Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
10/22(Tue)

あのデブ嫌いだった

「あ、あれマヒローじゃん?!」とわかった自分を褒めたい。
機体が好きというよりさぁ、乗ってたあの粗野で無礼なデブ隊長が嫌いだったから覚えてるんだ。

【ガンダムビルドファイターズ】

第3話目は、派手さはなかったけどこれまた王道的に「今後の物語の発展への伏線」がちゃんと張られる話。
同じくこのオーソドックスな手法をきっちりと守ってる作品に「ログ・ホライズン」があるけど、やっぱりこなれているスタッフ陣の仕事は安心して見ていられますな。

それにしてもオタクオヤジの巣窟・ジオンバーには吹いたわ~
ラルさんの棒立ちグフには拍子抜けしたけど、あれだけ部下皆さんに慕われてるという事は、それに見合った機体を使えばラルさんも相当の腕前なんかしら。それともやっぱりただのガンプラ好きのおっさんでしかないのかしら。
そして現れたのはミスター・ブシドーではなく、イタリアン・チャンピオン。いい人そうだけど、戦うと怖いんだろうか。

アフター5にガンプラでストレス発散しているおじさんたちをボールで叩きのめすレイジ。
5人がかりでのバトルがあるってことは、チーム戦もできるってことよね?乱入もありだし。
この時のバトルでは、マヒロー以外に一応ゲルググキャノンもなんとなくわかりました。
でも肩や足が光って一斉にビームを発射するヤツはわかんなかった!もう一機のソリッドな機体も。
あー、こういうのが一発でわかるともっと面白いんだろうね。羨ましいぜ。
(会長みたいに相手がガナーザクウォーリアって教えてくれたり、Cパートのガンプラの箱みたいにハイペリオンとかって書いてあればわかりやすいんだけどね)

しかしレイジの答えはセイ(=視聴者)の疑問にちゃんと答えてくれているのかどうなのか…
彼が「別の次元の別の国から来た王族」というのは正しいにしても、王位継承権を持つだけでは王太子とは限らないし、「平和な国」というのもレイジの操縦技術が実際のものとしたら怪しい。
ママンの言う通り、何か事情があることは間違いないだろうから、この先謎が明かされる日を楽しみに待つかね。

しかし大会までサクッと進んでしまうとは思わなかった。もしファイターズが主人公だったらこのへんの修行がメインになるんだろうけど、セイはあくまでもビルダーズ。だから物語がモタつかなくていい。
しかもこの効果はもう一つあって、レイジの特訓をセイが知らないので、不安から喜びに変わるあそこの盛り上がりがやっぱり少年向けアニメの王道だ。
レイジが飄々としながらも、ちゃんと「セイのガンプラをもっと上手に操るために」と考えてるのもすっげーよかった。「しばらく来られないから」なんて、憎いこと言うじゃないの。帰ったと思うよね、あの話の後じゃ。

サザキくんが相変わらずギャンで戦ってた!あの盾は本編で見てもチートだったわ。ちなみにギャンは映画には出ないので、紳士のモビルスーツの活躍が見たかったら本編を見ようね!

つーか相手がこれまたまさかのイカゲルゲハンブラビだったね!動き悪くなかったね!
しかし結果はビルドストライクフルパッケージの「ドゥキュゥン!」なビームライフルで一撃。効果音がガンダムだ!

マジェプリもそうだったけど、ヴヴヴといいBFといい、ついつい2回以上見ちゃうんだよねー、戦闘シーンは。
00はともかく、AGEなんかもう一回見たいとも思わなかったからなぁ。違うよねぇ、やっぱり。

委員長が可愛くて、セイがてんで屈託なく委員長と話すのも微笑ましくて。
しかし次回は痛いガンプラアイドルが登場の模様。いつもなら憂鬱な月曜日が楽しみですぞよ。

【ぎんぎつね】
カメの姿の神使を拾ったので、カメ系統の神社に置き去りにしてくる話(違)
ぎんの相方はニャンコ先生…ではなく、金次郎というやはりもふもふの狐だったらしい。

しかし関智一がなぜあんな端役をやっているのか不思議…

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「ガンダムフビルドファイターズ」
◆>BF 機体がいちいちマニアック!ジオンバーの痛い大人たちの台詞が一々それっぽい!委員長可愛い!サザキ君憎めない! いやー来週も楽しみです
まさかの「ラル大尉!」には「ぅおいっ!」と高速ツッコミを入れてしまいましたよ。
レイジは果たして本当に王族なのかという謎を残しつつ、お話もバトルに負けないくらいヒキがいいです。
委員長、可愛かったですね。委員長と絡む時のセイもとても好きです。ますます先が楽しみです。

◆>FB 放送前の模型雑誌のPのインタビューですね>人が死なないスクライド どんどん癖のあるキャラ・MSに出てきてもらいたいです
おお、ソースの紹介ありがとうございました^^
今回もなかなかの熱さ…というか、暑苦しさでしたな、特にガノタオヤジのアングラな溜り場は。
そしてMSがマニアック過ぎて、私程度の知識ではほとんどどれが何なのかわからない!
しかしその反面、ガンプラスキーにはたまらない仕様でしょう。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー鎧武」
◆ >鎧武 年末辺りに凄くエグイ展開になる、らしいので、それが全然たいしたこと無かったらもう期待を捨てようかな…という感じです…
年末って、今からじゃまだまだ10話以上見ないといけないってことじゃないですか!
いや~、無理無理。体も心もじっくり休ませたい日曜日に、何が悲しゅうてそんな苦行をしなきゃならんのか。
オーズは頑張って1クール見ましたけど、全然面白くなかった。3ヶ月は見てたはずなのに、何一つ覚えてないんですよ。
フルーツ侍は何をどう頑張っても受け入れがたいですわ。

その他「ログ・ホライズン」
◆ログホラ、思ってたより伏線一杯仕込んでた回でした。匂いはするから食べる直前まではわくわく→味なしはなおさらストレスになりますよねえ。照明ちゃん顔ついてラットマンズにびびってシロエの背中に隠れてるの可愛い
シロエの回想シーンはなかなか痛かったですな。ゲームの中では利害関係でしか繋がれなかったのに、お茶会の連中は純粋にゲームを楽しもうとしていたからこそ、本当の仲間になれたって事なんでしょうかね。
しかしそのぬるい関係を打破し、レベルMAXを目指して互いのクランを潰しあう…ってのはアクセルワールドだったか。

照明ちゃん?何それと思ってチラッと見返したら、確かに。さりげないけど非力な小動物っぽくて可愛い。

◆ログホラ〉になになさんの感想見て、「セララが何かやらかした可能性もあるのか」と気付きました。自分は何故かあの世紀末な人がロリコンなだけだと勝手に決めつけてましたwいや、本当自分でも何故そう決めつけてしまったのか全くもって謎なのですが(笑)
いや~、世紀末でしたね!世紀末過ぎて笑ってしまうほどに世紀末でした!
大地人ってのはNPCのことで、殺されたら復活できないんだそうですね。

セララが直接何かやらかしたのか、または例えばセララがやらねばならない使命があって、それによって彼らの利益が損なわれるとか、何らかの形で衝突したのかなと思ったんですけど、ただのロリコンで理由もなくしつこく追ってくるんだったら、イマドキはむしろそっちのが怖いわぁ…
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ