Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
10/08(Tue)

セルフパロディ満載

先日書いた「セブンイレブンの残念なイケメン」こと○沢くんであるが、先日買い物に行ったところ、弁当をいくつか買ったお兄さんに対して何の失敗もなく送り出していた。
「うむぅ、数をこなすうちに腕をあげたか…めでたいが少し寂しい」
などと思いながらまたコーヒーを入れていると、次のおばさんがブリトーの温めとからあげ5個を注文した。
ここでからあげをポロリ…などというミスはなく、紙箱の蓋をテープで止めた○沢くんははきはきとさわやかに言った。

「ケチャップつけますか?」

おばさんは「…え?」と驚き、それから「いえ」と断っていた。
アメリカンドッグじゃないよ○沢くん…
いや、そりゃ個人の好みだし、しょうゆ味のから揚げにわざわざケチャップつける高血圧予備軍の味オンチもいるだろう。
でもそういう人は自分から頼むものだから、店員さんから聞かなくていいよ○沢くん。
このイケメン、やはり期待を裏切らない。

(ちなみにまさかと思ってググったらケチャップ+味付から揚げのこってり派もいるらしく、賛否両論の模様。言っておくけど調味をケチャップで行うケチャップ煮とは全く別物だから)

【ガンダムファイトビルダーズ】

やべぇ、面白い!!!

今期はエロかハーレムかまったりが多く、今のところきゅんきゅん恋愛物の「凪のあすから」と「キルラキル」がまぁまぁかなぁと、多い割に不作じゃねぇかと不満だったのだが、きたね!
今期初めて最初から最後まで面白いじゃんと思った。作画もすごく綺麗。キッズ向けのシンプルな絵柄でも、これくらいなら好き。AGEはこれに比べても寸詰まり過ぎるし、なんかいまひとつだったよ。

つーか、思ったよりしっかりとしたシナリオでちょっと驚いた。起承転結しっかりしてたねー、黒田。
主人公もいやみのない素直で綺麗なタイプで好感が持てる。セイが「操縦技術は高いけど、ガンプラの扱いが乱暴だからイヤだ」と嫌うサザキも、ただセイをバカにして貶めるのが趣味かと思ったら、セイの力を認めていて、バディになれと言うのも意表をつかれた。

謎の少年レイジの不思議さも、それっぽくて面白い。盛り上げて落とすオチもよかった。
ラルさんは何しろ声までまんま過ぎて「ぅおいっ」とツッコみたくなるが、今後もこういうパロディが満載なのだろうか。
少年役を女の声優がやってることだけはちといただけないが、それをマイナスしても十分お釣りがくる内容だったと思う。面白かったんだから。
そうそう、ガンプラバトル開始&終了時の音声が木村昴だった。ハーフの彼はドイツ語が堪能だそうだが、当然英語もある程度はいけるのであろう。

そして何より見せ場のガンプラバトルである。
これはねー、歴代ガンダムを見てきた人には何よりのご褒美だし、ガンプラを作成した事がある人、スパロボをやったことがある人にも非常に楽しめると思う。

私はそこまでモビルスーツには詳しくないエセガノタだけど、それでもニヤニヤしてしまう。わかる人ならもっと楽しいに違いない。
もはや命懸けの戦争アニメではないけど、もし自分が作ったガンプラでこんな風に遊べたらという夢のスピンオフとして、結構楽しめそうな気がする。月曜日は夕食を食べながらガンプラバトルだ!

【ログ・ホライズン】
NHK版「ソード・アート・オンライン」
結構前にやってた、ファイ・ブレイン3期との抱き合わせの特番も見た。
SAOは主人公のあまりのチートぶりとハーレムっぽさがどうにも好きになれなかったので(それでも頑張って1クールは見たなぁ)、こちらも「まーたMMO閉じ込められものか」と鼻白んでいたが、主人公が参謀タイプという事なのでちょっと興味はあった。

設定的にはSAOと似たり寄ったりだが、原因不明であることと、「ゲームオーバー=即死」ではなさそうな雰囲気。
流されるままに秩序が乱れていく世界と、そこからの脱出を図るチームを主人公たちが率いることになるようなので、まぁとりあえず様子見かな。キャラの人数がハンパないのがちと不安…

【はじめの一歩】
Aパートのほとんどが父親との思い出話だったのは驚いた。
そして海人との試合は「一歩はいつもこれが長い」という、研究やら特訓やらが続く前段階を全て吹っ飛ばして即試合だったので驚いた。

内海賢二が亡くなったので鴨川会長が飯塚昭三にボイスチェンジ。まぁここはいつも通りのハイクォリティだろう。

【夜桜四重奏 ~ハナノウタ~】
1期は全く見なかったけど、なんかひどい原作ブレイカーだったという噂は聞いてる。
今回もブルーレイが録ってくれたので流し見という程度。りょーちものほわ絵ってすぐわかるね。
「決してハーレムアニメではございませんっ!」とオノダイがCMで言い切っていたけど、見ても見てもケモノ耳やらパンツ丸出しの女ばかり…大人はウソツキだ!

【メガネブ!】
ホモくせぇメガネ男子たちによる、まったり学園コメディらしい。
背景もキャラもやたら色合いがド派手で、演出的にも活字やカットインがうるさくてちょっと不快だった。

そのイライラが高じて「一体何なんだよこれは!」と思ってググってみたところ、なんと、鯖江市とコラボしている完全オリジナルアニメなのだという。監督は若干22歳と聞いて、おかしなカットインやコンテはそのせいかと納得。中島敦子って、これまた古い人使ってるね~と思ったら、今時の腐女子たちには結構人気あるんだそうで。

オリジナルアニメは応援してあげたいんだけど…
スケスケメガネを欲しがる男子高校生らしいバカっぷりは悪くないんだけど…
(女の服の下なんてのは見たくもない厳しい現実でいっぱいだから憧れんな童貞ども!)
ちょっとホモ臭いのがなぁ…う~ん、様子見。

【ワルキューレロマンツェ】
しかしこれだけアニメがあると、ちょっと前は「作画ひでぇ!」ってのもあったけど、最近のアニメは本当に綺麗だね。いや、まぁのめり込んで見てれば作画監督や三文字作画なんかの時のアラは見えてくるけどさ。でも本当に綺麗で感心するよ。

主人公の声が落ち着いていていいなと思ったくらいの、パンツ丸出しで女の子が馬上で槍をつつきあうエロゲ原作のハーレムアニメ。
こう書くだけで私の嫌悪感は伝わるだろうし、見るわけないわな~と、考えるんじゃない、感じろ。

【ぎんぎつね】
地味ながら息の長いシリーズになっている夏目友人帳に代わる妖怪物として新たな作品が参戦。
これまでも「おとめ妖怪ざくろ」や「神様はじめました」など、妖怪や神様を組み合わせた作品はあったが、結局は夏目に勝る事はなかったので、今度こそ新たなヒット作を生み出せるかというところ。

導入は神社の一人娘に神使(はじめ「紳士」かと思った)が見えてしまうというありきたりなもので、物語は高校生になった主人公ときつねの関係を軸に、日常に起きる事件や問題をハートフルに描くようだ。
原作はウルジャンで、単行本も結構売れているらしい。

特段どこも悪くはない。悪くはないのだが…特によくもない。
テーマや制作局や放映時間帯、しかもバディが大きくて白い犬型(大人気のニャンコ先生より正体の斑が圧倒的に好きな私としては余計に)からして、いやでも夏目と比べてしまうので、それで優劣が決まってしまうのは仕方がない。まだ1話なので、これから盛り上がっていくのかもしれないとは思うけれども。

主人公の声はどこかで聞き覚えがあると思ったらガルガンティアのエイミーだった。彼女も今期仕事増えたよね。

【ダイヤのA】は時間切れで見られず。
既に今日も「弱虫ペダル」や「機巧少女は傷つかない」「のんのんびより」など、ブルーレイチョイス(単に新番アニメを全部拾ってるだけだが)が続々積録中。
始まる前は「今期も多いなぁ」と思っていたけど、こうして見てきたら結構いいものがそろっていた春と違い、今期は悩まずにぶった切れるものが多いかも。何しろエロ、ハーレム、まったりは減点対象だからね。

とはいえまだノイタミナが待ってるし、ヴヴヴも始まってないし、明日もあさってもまだまだ2本3本新番組が控えているので、少ないとは言い切れない。あー、まずは取捨選択が大変だ。

女性声優人気投票

かかずゆみ
★ハガレン>(もう現存していないでしょうが)放送当時の雑誌インタビューで會川昇氏が答えてたんですが、ライラは最初からラスボスにすることが決まっていて、それを踏まえてキャスティングをかかずさんにしていたそうです。つまり、全部計算の内だったと
へぇ、そうだったんですね。最初はヨキさんと出てきたチョイ役にしか見えなかったのにねぇ。
(実際、あの時のメイド錬金術師ライラ自身は、ダンテに体を奪われたので死んでしまったわけですもんね)

男性声優人気投票

梶裕貴
★そういえば、進撃で主人公を演じてましたね。エレンの声を聞いててあんまり中の人を意識することがなかったというか。花咲くいろはのコウちゃんと一緒の人って考えると、少しビックリですね
相変わらず甲高い声で演じてましたね、梶くん。
私はダメ絶対音感が結構鋭い方なので、梶くんの声を意識せずにいることはできないです。
春からこちら、まさしく主役に向かって怒涛の進撃をしたのは間違いなく逢坂良太ですが、調べてみたらやっぱり梶くんもすげーいっぱい主役級獲ってますね。現王者の座はまだまだ譲らないってことでしょうかね。

でもコウちゃんって言われてはっと気づきました。コウちゃんは男の子らしい不器用さを持ちながら、緒花ちゃんのことが好きゆえに繊細で、ホントにいいキャラだったなぁ。
しかも梶くんの高い声がまた、恋愛におずおずしてる思春期の男の子にめっちゃあってましたよね。
緒花ちゃんが公約どおりちゃんと東京に帰り(これが一番ビックリした)、コウちゃんとまた一緒に歩き出したいろはのラストはホントに好きです。

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
★ビルドファイターズ、1話良い感じでした!前に書いていたようにガンプラの出来=性能なのは嬉しいですし、実際に勝負に使ったガンプラがダメージ受けるのは予想外でした。
色んな意味で本物っぽいラルさんがレフェリーなのも面白いと思いました。メダロットのうるちやGのストーカーのような役なのでしょうかね。あと、PVでは無かったのにフリーダムが真っ二つになるシーンが追加されていて吹きました

面白かったですね!予想以上に結構のめりこんで見ちゃいましたよ。

何より、物語がしっかりと作りこまれていそうな雰囲気が気に入りました。
最初の犠牲者としてウィングガンダム、次に紳士のモビルスーツがバラバラにされちゃいましたね~
ガンプラとはいえ、新旧モビルスーツが入り乱れるバトルシーンは見ていてわくわくします。

私としては見ていないガンダムも多いですし、モビルスーツにも決して詳しくないので、セイが鼻高々に語ってたようなモビルスーツについてチュートリアルがあるとすごく嬉しいです。あれは簡潔でわかりやすかった。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ