最終回ラッシュ

温泉は夜は長袖シャツでは寒いくらいだったが、ようやく東京も涼しくなって何よりだ。

ふと気づいたのだが、今年の夏、蚊に食われたのは全部で5回くらいだった。
8月21日に仕事でえらい蚊の多い森に出かけた時、首を一箇所刺されたのが、今年の最後の虫刺されだった。
この日は曇りだったが暑くて湿気も高く、周囲の人は刺されまくって悲惨なことになっていたようだが、そういえばこの日より後に蚊に食われた覚えがない。

今年は8月の初めにぶよに2~3ヶ所刺されたが、発疹が蚊に刺されたものよりしつこく赤かったくらいで、大して痒くもなく、それゆえに掻かなかったので痕にもならず、きれいに完治した。
実は蚊に刺されても、その瞬間はもちろん激烈に痒いが、キンカンを塗ればほぼかゆみは収まる。
蚊に刺されにくい人は、痒みもそれほど強くないというのは本当なんだろうか。
ま、夏も終わったので、もう刺されることはないだろう。

恒例の秋の最終回ラッシュを迎えている。
昨年のショボさに比べれば今年はなんと恵まれている事か。
しかも視聴率がミタ超えだったという「半沢直樹」や、一歩一歩着実にフィナーレが近づいている「あまちゃん」など、ドラマも非常に充実している。

先週から今週にかけて終わったのは「マジェプリ」「銀の匙」「神様のいない日曜日」「神のみぞ知る世界」だが、「マジェプリ」はまだ見ていない。なんか腰が重くなり、つい他のものから見てしまう。

「銀の匙」は、なんだ、ただの2クール分割かという感じでフツーに終わった。
私にとってはこの作品は、特段けなすところもない代わりに、特別に素晴らしいと褒めるところもなく、本当に普通の作品である。スキマスイッチはさほど好きというわけではないのだが、「ハガレン(2期)」も「獣の奏者 エリン」も「宇宙兄弟」もキャッチーなサビが実に耳に残る。
次はきっと北海道の冬が描かれるのであろう。また1月にお会いしましょう。

「神様のいない日曜日」は、死者はディーではなく、アリスだったというオチ。
クラスで目立たないディーが死んでも、そこまでクラスメイトの心が一つにならないだろうと思っていたら、あの時死んだのは人気者のアリスだったのだそうだ。
それにしても、ラストではディーの立場がなさ過ぎて、たかがアニメだというのに「うわぁ…かわいそ…」と気の毒になってしまった。私が見るキタエリのキャラはどうしてこう報われないのであろうか…

微笑むアリスに「一緒に旅ができて楽しかった」と言われて満足し、先に元の世界に返ったのに、その後のアリスとアイのラブラブっぷりは「えー」と思わずドン引き。墓守としてアリスをハンプニーのように昇天させるんかと思ったら、現実社会のアリスは既に葬られているそうなので、アイが「アリスさんを救いたい」と言っても「うん、アリスはもう救われてるんだよ。捕らわれた皆も現実に帰ったんだから、これで願いはかなったんだよ」と思ってたので、最後の最後、あのオチは「…はぁ!?」であった。いやいやいやいや、ないわー

ある意味、まさかの展開に呆れるしかない最終回だった。でもなんだかんだ言って楽しんでたのかも。

「神のみぞ知る世界」
うむぅ、「原作最終回にちひろとくっつく」展開はなきにしもあらずなのかもと思わせるちひろサルベージ回であった。
つーか歩美の攻略が雑に済まされ、メルクリウス復活から先のやっつけ仕事ぶりがひどい。
「戦いました、捕まりました、逃げられました」でおしまいって、あのなぁ…

途中まではとんとん拍子ですごく面白かったのに、歩美攻略に入ってからがちとだれ過ぎ。
こんなにだらだらやらずにコンパクトにまとめて、最終話はもうちょっと事態の収拾に時間をかけるべきだったろう。
でもやっぱり面白かった。エルシィ分が少ないのが残念だったが、かわりにハクアがカッコ可愛くて嬉しかったな。ノーラが美味しいトコ取りなのはまぁ仕方がない。

さて「仮面ライダーウィザード」特別編であるが…
思った以上にウィザード色が濃過ぎて途中で飽きてしまい、完全な流し見状態。
フォーゼのオーバーアクトは若手俳優が「加減を知らないゆえ」と我慢できたけど、ウィザードのわざとら演技はモロに特撮丸出しでいただけん。平成ライダーはこれまで比較的大人っぽい演技ができていたのに(ギャグ回はあってもモロに「特撮です!B級です!」って感じじゃなかったのだが)、どこから崩れたんだろう。オーズか?それともやっぱりフォーゼ?

物語はなんか「人間が皆怪人になってしまう」パラレルワールドのようだが、ライダーリングをガキンチョに奪われ、世界が破滅に向かっているということらしい。石屋の親父たちは「変身できない」なりそこないなのだとか。

色々なライダーが出てきたのは懐かしかった。555ベルトのコマンドボイスは何度聞いてもカッコいいね。ディケイドで戦って以来(あの話も面白かったなぁ)、同じ速さを極められるカブトと仲良しなんだから、もう。
久々に見たWは相変わらず微妙に気持ち悪い。物語は面白かったのに。
そしてキバはホラーチックでカッコいい。物語は最低だったのに。
電王ソードフォームは関さんが声をあてる豪華版。

んで、最後にガイムがお披露目登場。オレンジのぶつぶつ…じゃない、つぶつぶつき。
CMでチラ見させてくれる変身シーンはまさにオレンジだった。オレンジ武将。橙武将。
そして次回は通りすがりの仮面ライダーがオリジナルキャストで登場。
ガイムねぇ…うーん…

眠いのでレスは明日以降にします。すみません。

2013/09/26 00:59 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |