不愉快な事ばかり

仕事の事について書くとグチばかりになってしまうのでやめよう。
本当にくだらない。つまらない。やりがいがない。
あほらしい部署についてしまったと、何年かは棒に振るつもりで諦めるしかない。

関西では朝から揺れたようですが、問題なかったでしょうか。
どうやら阪神淡路以来の大きな地震だったようで。
その地震についての連絡事項と間違って「北朝鮮がミサイル発射」という文面を西日本の空港に一斉送信したというドジを聞き、悪いとは思いつつ腹を抱えて笑ってしまった。現場はさぞ混乱し、送った方も顔面蒼白だったろう。くわばらくわばら。

【ムシブギョー】
開始日に見たのに完全に書き忘れてしまっていた。
原作もさほど好きではないのでどうでもいいが、んー、まぁ…どうでもいいかな、やっぱり。

【断裁分離のクライムエッジ】
髪を短くしたヒロインがランドセル背負って中学に転校とか、あまりにアホらしくて見ていられなかったので早送り。病院なんたらのメガネの方が薬液注射魔のようだが、なんかもう「殺人鬼が殺人鬼から髪の女王を守る」とか、もはや荒唐無稽のレベルを超えてお花畑レベル。気持ちよく録画も予約もデリート。

【RDG】
ビクビクしてる割に相変わらずよく喋るヒロインが修学旅行で東京へ。黒いものが追ってくる~とわけのわからないビクビクぶりと謎の電気遮断パゥワーを延々と見せられた挙句、エラソーな姫神が降臨する。
全く意味がわかりません。こちらも思ったとおり気持ちよく、録画も予約もさよーなら。

【マジェスティックプリンス】
うーーーーーーーーーーーーーーーーーん…
やっぱりあの平井絵の変顔は物語とイマイチ合わない気がする。

基地に取り残された連中を助けた事から、英雄として祀り上げられたザンネン5。
スポンサーがついたとかで機体にはゴテゴテと派手な広告が書き込まれるタイバニ状態。
実は彼らは戦闘状態に耐えられるよう人工的に作り出されたコーディネイター強化人類らしい。
そりゃジュリアシステムともリンケージしやすいわけだ。

今回は内容が内容だけにちと見ているのが辛かったかな。
後半、挑発的な緑川にいいように弄ばれたり、ブルーワンがアサルトイェーガーとのリンケージに失敗するところなんかは面白かったけどね。

しかしこの作品、やはりシンケンブルーとゴーカイシルバーのあまりにも見事な声優ぶりに聞き惚れてしまう。
アサギだって浅沼だから芸達者だし、ケイの日笠は久々に聞くマヤ様風クールボイスなのでとてもいい(桜小路さんはキャラ自体がちょっとなぁ…)

【革命機ヴァルヴレイヴ】
これにて4月期視聴判断番組は全て出揃う事になるサンライズ版ロボアニメが最後に登場。

しかしオープニングから延々と続く、騒がしくバカバカしい学園ラブコメにちょっとゲンナリ。
まさかこのまま学園に通いながら戦うなんてぬるいものではないと信じたいが…

途中、「転入生」を受け入れようとした関係者の喉首を問答無用で掻き切ったところは何かを予感させたが、その後の帝国の攻撃により、平和を享受していた学生たち(主人公含む)が逃げ惑う姿を見ると、どんなに頭をそこから離そうとしてもSEEDにしか思えない。

しかし敵5人組の頭領らしき彼と主人公は別に知り合いでもなんでもないのでここはSEEDやギアスとは違うようだ。
ただ通りすがりにいちゃもんをつけただけだった…って、それはそれで別に構わんのだが、とはいえそんな見知らぬ人間に言われた言葉が、平和な世界でしか生きてこなかった主人公が戦う道を選ぶきっかけに…は、ならんよなぁ、普通は。

それでも「このなんかウザったいラブコメ体質のヒロインが序盤で死んだら面白くなるかも」と我慢して見ていたところ、生き残った人を助けようと駆け寄ったヒロインは敵の爆撃でアポン。
おおっ、やりよった!
よし、ここはSEEDじゃなくDESTNYで行くんかいと思ったのだが、ヒロインの体の欠片が土から生えているというようなシーンはなく、これはヒロインはなぜかあんな状況で生きてて後々再登場し、健忘症パターンか敵に囚われて洗脳パターンかもしれない。くぉらサンライズ!全然目新しい設定が出てこないやないけ!宇宙住まいの少年が戦闘に巻き込まれ、眼の前にあったロボットにやむなく乗って戦うってとこからしてもう手垢つき過ぎですがな!!

「ニンゲンヤメマスカ?」<気づけよ!!!

謎のメッセージと、ヒロイン死亡(仮)のショック、戦わずして分けっこするのかという敵ボーイの言葉がぐるぐるした主人公は「YES」を選択、首に何かをぶっ刺されてドーピングされた模様。
戦闘は…うーん、ごめん、サンライズだからハードルが高かったかもしれないけど、まぁいつも通りって感じだった。残念ながらガルガンティアの戦闘シーンほどの驚きはなかったってこった。

敵は追っ払ったものの、浮かない顔でコックピットから降りてきた主人公は敵ボーイに刺されて撃たれて死亡。
おいおい、第1話にして完って早すぎだろと思った途端、起き上がった主人公は敵の首にガブリ。
悲鳴と共にフェードアウト。ロボットものかと思ってたら、ゾンビもの、あるいは吸血鬼ものだったのか…?

ちなみに予告では敵も主人公もピンピンしていてそっちの方がわけがわからんかった。
うーーーーーーーーーーーーーん、なんともビミョーな発進だなあ…
学園物+ロボ物は混ぜるな危険というか私が嫌いというか、ホント、カンベンしてください…

【スパロウズホテル】
ちょっと絵に癖があるけど、5分程度なら余裕があれば見てもいいかも。

【はたらく魔王さま】
ヤバいこれやっぱり面白い!!!!

勇者と魔王のタイマンも、こっちではただの「痴話喧嘩(凶器=百均ナイフ)」でしかない。
ストーカーのごとくつきまとう勇者と、1人1パックの卵をズルせず買い、銭湯に行き、キュウリにハチミツをかけてメロンを食べた気になろうとする魔王のかみ合わなさが面白くてたまらない。

魔王のマジメさに憧れているバイト先のちーちゃんは、最後通牒を突きつけに来た勇者に嫉妬するも、魔王が男2人で貧乏暮らしをしていると知ってホッとする。しかしこの子、どうも何かの秘密があるようで…

魔王と勇者を何者かが魔力弾で狙撃してきたり、何やら局地的に大きな地震が頻発したり、逃げる途中で財布を落とした勇者が魔王の家にお泊りしたり…って、勇者なら勇者らしく歩いて帰れよ!笹塚から永福町なんてそんなに遠くないよ!私は絶対歩きたくないけどな!

今週も勇者を庇ったり泊めてあげたり交通費1000円を貸してあげようとしたり、「俺たちは2人だったがあいつは1人で大変だったろう」とアルシエルをいさめるなど、魔王さまのいい人振りが大爆発!(しかし征服を諦めないと言った時の表情は魔王さまらしくてイカス!)イマドキいないよ、こんな優しくて懐が深くていい人!(懐は寂しいけど)

つーかコンニャクときゅうりしかおかずがない貧乏暮らしの割に携帯持ってるんだな!意外とブルジョワやんけ。

【デビルサバイバー2】
偉い人から1人だけ真相を聞かされたヒビキは、そのままダイチとイオを解放する事と引き換えに組織に残るかと思ったんだけど、意外にもアッサリと解放された。
避難所に飛び込んできた悪魔と戦うためにビャッコを召喚。皆に恐れられながらも、戦って人々を守れる力があると自覚した事で、3人は改めて悪魔を倒す7日間のミッションに参加を申し出る。残る悪魔は6体。次回は舞台が大阪に移るらしい。

ペルソナ4に比べると戦う動機固めなどは随分駆け足だなと思うけど、1クールものと2クールものを比べちゃいかんのだろう。

【ちはやふる】
接戦の末、やりにくそうだった肉まんくんと「ちはやふる」を奪われた千早が負けてしまった!
しかし太一は順調に、さらに奏ちゃんが意地を見せて勝ち抜き、勝負は机くんの運命戦にかかることに。
そんな風に頑張る千早たちが勝っていると知って新も胸を撫で下ろし、団体戦に肩入れする新にクィーンは苛立ちを隠せず、一人上手と京女のいけずが止まらない。

最後の札を取ったのは机くん。
運命戦では「あ」の札が読まれる確率が高いからと飛び出した結果が勝利をもぎ取った。
あれ、おかしいな…机くんが格好良すぎて画面がぼやけて見えないよ。

敗れた恵夢もカメラ小僧からSDカード(間違えてバッテリーパック外してたけど)をもらって弱点補強に備えるつもりらしいし、未だ1人高みにいる詩暢を追う気満々のようだ。
けれど奏ちゃんは心身ともに限界。やっぱり筑波に譲る事に…なるのかなぁ。

相変わらずの安定株。今日は久々に日曜朝からお引越ししてきた「宇宙兄弟」を見たけど、月面での日々人のサバイバルというとても面白い回だったのでラッキー。
ちょうど10年前にも「プラネテス」で宇宙の恐怖を恐ろしいほど描いてくれたけど(ハチマキが宇宙空間に投げ出された時や、タナベがクレアと月面を歩く回など)、宇宙は本当に冷たい。別に我々人類に対して冷たいわけじゃなく、ただただ冷たくそこにあるだけだと思い知らされる。過酷な宇宙環境に想いを馳せれば馳せるほど、地球がどれほど素晴らしいか、ホントに再認識するよ。

というわけで、視聴は徐々に絞られてきた感じかな。
めっちゃ眠いので一言へのレスは明日します。おやすみなさいまし。
01:35 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
リーガル・ハイ | top | 新番組消化中

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1617-3183328d