Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
04/01(Mon)

春は憂鬱

環境の変化を思うと緊張のあまりよく眠れなくとも朝は来て、ついに新年度が始まった。
仕事そのものは大変そうだが、事務そのものはかなり改善改革の余地がありそうなので、とにかく一刻も早く一通り覚えたい。
書類の場所、手順、準備など、やってみて初めて流れがつかめるからだ。
今のところよく知っている人がまわりに多く、思ったほどひどいストレスではないことと、昼休みに家に帰れることが救い。
正直人間関係などどうでもいいから、とにかく慣れない職場に早く慣れたいし、仕事を早く覚えたいのが望み。
夏には東北への出張があると聞いてちょっと楽しみ。

遅まきながら、今年は毎月ブログのテンプレートを変えていこうと思っております。
1月は巳年のヘビ、2月は氷雪、3月はピンクで派手派手でしたが、4月はすっきり爽やか春らしく。
と思ったら、このテンプレ、写真が変わるんですな。自分で開いてビックリした。

【イクシオンサーガDT】
金玉移動て!!!!!

フォレゾーも口八丁でだまくらかし、圧倒的勢力でヘンタイ人形遣いとボケ皇帝をつまみあげ、司教はEDたちが制圧して戦争は終結。
それでも決着をつけると言い張るエレク様に、「私のタマをあげるわ!」とマリアン姐さん。
いやムリムリムリムリ…と思ったら「できるわよ」って、えええええ!?
もー、最後の最後までやりたい放題だったなぁ。

でも紺とお別れと知ったバツイチ姫がめっちゃ可愛かった事と、頬を殴られた痛みに、あの冒険は現実だったと思い知る紺の笑顔がすごくよかったことと、何より「10年後の紺によるDT2」なる嘘予告はじめ、スタッフが心底楽しんで悪ふざけやってた様子が伝わってきて許せた。
提供シーンでの「あ~~~~~~、楽しかった!」というキャプションは本音なんだろうなぁ。
途中明らかにグダグダだったこともあったし、私は2ヶ月近く見てなかったのでこのまま諦めようかとも思ったけど、なんやかんやで無事完走。
うん、見てよかったよ。キャラクターは皆愛すべきバカだったしさ。紺のキャラも好きだった。
「魔法使いまであと2年!」の紺とヒゲ面セングレン、女になった姐さん、おっぱい姫も見てみたいけどさ!

江口さんも神谷さんも不発だったガンダムAGEの後だったせいか、生き生き演ってるように思えたのは気のせいか?
スタッフ、キャストの皆さん、お疲れ様でした。

一言投票所

新世界より(2012年10月開始)
♥悪鬼扱いされていた人間の少女が、塩屋虻よる大雀蜂の部隊撃破の切り札と推定されていたのに、最後に奇浪丸ひとりを殺すと愧死機構により少女は死んだ、という展開は納得がいかなかった
追加させていただくと、業魔になった瞬が脈絡なくラスト間近で唐突に早季の頭の中に出てきて早季に、少女は悪鬼ではないという重要なヒントを与えるというのも、都合がよ過ぎたような気がした。

ああ、確かにその疑問は尤もですね。
ただあの時の話し合いでは確か、「大雀蜂コロニーの武器が不自然な状態だった」ことが指摘されていたと思うので、悪鬼はそれこそ奇狼丸たち大雀蜂コロニーのバケネズミを直接殺したのではなく、武器を奪い去り、丸腰になった彼らを塩屋虻が急襲したという事なのかもしれません。単なる推測ですけど。

瞬のヒントは、実は私も何を言ってるのかよくわかりませんでした。細かいところは小説を読めばわかるのかな?

ゲーム「シン♡ルナマリア」
♥スパロボ版シン>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20434294さっそく名場面が上げられたましたが、本当にベストパートナーになったなぁと感慨深く。新規録音のようですし、ご夫婦揃ってアフレコしたんでしょうか
ファフナー組の中で頑張ってますね。主人公はもちろん、ヒロインまでもが本編ではあんまりな扱いだった事を思うとしみじみ。でもリマスターの本編ではどーせまたアレなんですよ。なんとかならんのですかね、アレは!

その他「ストーカーの恐怖」
♥先月、非常に恐ろしい体験をしました・・なんと人生で初めてストーキングにあったのです
相手の方はなんと女性!!私は男で、その女性とは面識はなくただ道を歩いていたらいきなり見知らぬその女性に声をかけられ、「ぼく何してるの?」と聞かれこの時点で?状態
更に「おばさんに何か言いたいことない?」と聞かれその後ずっと付き纏われていました そもそもぼくと言われる様な年齢じゃないし相手の方の口調が完全に小さな子供に話かけるそれで何とも不気味で
急いでるんで、と断りを入れて近くのレストランで食事を取ってホラーだと待ち伏せされたりするんだよなーと思って外を出たら女性が待ち伏せしておりました(震)本当に怖かったです
その後もずっとつけられ「おばさんの家族に会わない?」とかなんとか 近くの交番に入って初めて助けを求め事なき事をえたのですが今でも身震いがしております
今は落ち着いていますがまた彼女に出会うのではないかと思ってしまい非常に怯えながら日々を過ごしています 一応警察には連絡先を教えましたが相手の真意が分からない以上どうにもできず・・
今後何か気をつける事などアドバイスお願いします 我妻由乃とか笑ってられないくらい恐ろしかったです

それは災難でしたね。
男性が女性に追いかけられても怖いんですから、それが体力的に圧倒的な差がある男性→女性だったらさらに怖いということがわかっていただけたのではないでしょうか。

たかが痴漢くらいで騒ぐなよと内心では思っている男性が多いと思いますが(だから世の紳士方が犯人を静止してくれれば減少するはずの痴漢犯罪がなくならないわけで)、「わけのわからない」人から「わけのわからない」事をされるという恐怖は並大抵のものではないと思います。

気をつけることと言われてもよくわかりませんが、その女性と出会った周辺には近寄らないのが一番では?
帰宅途中だったのなら毎日道を変えるとか、人がいない道を通らないとか…賃貸で1人暮らしなら、思い切って引っ越すのも視野に入れておくべきでは?

まぁ成人男性を「ぼく」と呼ぶことから彼女には何らかの精神疾患などがあるかもしれず、となるとあなたを個人的特定しているわけではないかもしれませんけど、相手がいつ自分を見ているかわからない状況ではいつ家を知られるかわかりませんし、家を知られてからでは対処のしようがない気がします。カーテン開けたら窓に張り付いてた、なんて怖いじゃないですか。どうぞお気をつけください。

その他「シンフォギアとWA」
♥ニトロプラスのエイプリルフール企画「混沌大戦」に懐かしいリボンつけた「こんとん」が…なんと描き下ろしだそうで。シンフォギア二期もいいけどそろそろWA新作かPS2のWAアーカイブ化進めて欲しいなーと思う今日この頃。シンフォギア二期が口笛から始まったらすごいけど!
何を言ってるのかサッパリわからなかったんですけど、ググってみたらシンフォギアってWA脚本の金子さんなんですね。知らなかった(いや、私が忘れてるだけかな?)
シンフォギアはなぜかドスコイしながら迫ってくる敵に爆笑し、内容的にもあまりのくだらなさに2話途中で挫折したので全く眼中にありませんでした。
そうかー、あれ金子さんだったのか…
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ