Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
03/10(Sun)

黄砂に吹かれて吹き荒れて

午前中にガス警報機の取替えがあったので、本日は実家ではなく家で過ごしている。
久々に布団カバーやシーツの洗濯をし、星矢などの日曜アニメを見てから洗濯物を取り込んで、そろそろ(一度もちゃんと育った事のない)レモンバームでも植えるかねと鉢植えも全部家の中に引っ込めた時の事。

何やら外が暗いなと窓を見ると、北の空からものすごい黄砂雲が沸き起こり、街を覆いつつある。
上空からのせいか下界が大変なことになっているのがよく見えたため、すぐに実家に電話して、窓を閉め、出してあるなら洗濯物を取り込むよう伝えた。

北側からじわじわと

私は花粉症でもなく、もともとハウスダストや衛生環境にはどちらかといえば鈍感な方なので、これまで黄砂など気にした事はない。
確かに毎年すごいすごいとは聞く。
しかしそれは主に西日本でのことであり、盆地など風の流れによっては関東でも吹き溜まりになってしまう土地では、そういう事に敏感な体質の人がぶーたら言っているんだろうくらいの認識しかなかった。

新宿も東京タワーもスカイツリーも見えましぇん…

それでも春の風は埃っぽく、春嫌いの私にとっては余計に不愉快さを増すものではあるが、これはひどい。
1時間ほど吹き荒れるだけ荒れ、今は風が収まったようだが、空はどんよりしてしまって晴れない。
まるで夕立前の今にも雨が降り出すような暗さだが、当然雨ではないのだろう。

写真を撮るためにベランダに出ただけで、花粉やダストに鈍感な私でも鼻がムズがゆい気がする。
今はユーカリのアロマを炊いて空気を浄化しつつ、窓からまだ真っ暗な空を眺めている。

ちなみに気象庁はこれは塵や埃が強風で舞い上がった「煙霧」であり、「黄砂」ではないといっているらしいが、私は確かにこの目でその「煙霧」とやらの最初の巻き上がりが真っ黄色だったのを見た。あの異常な黄色さは忘れられない。
というか、もくもくしたそれが異常な黄色だったからこそ「ただ事ではない」と思ったんだもの。黄砂じゃないなんてのはきっと嘘だよ。

もうじき完結の「バクマン。」は声優公開オーディションだった。
先週のカミングアウトといい今回といい、あまりにもご都合的展開ではあるのだが、これもまた原作者の「少年漫画はかくあるべき王道のテンプレを持っている」ことの「証明」と「皮肉」が混ざっているのだろう。
このバクマンにせよデスノートにせよ、いくらでも重いテーマに向かっていけるのに敢えてそうせず、あくまでも「稚拙な厨2病」の読者(実年齢的中2も、私を含めた精神的中2も)を対象とする「少年漫画」らしく突き進む姿勢は立派である。まぁ単に原作者自身が重度の厨2病なだけかもしれんけども。

星矢はアプスなる邪神?の復活で光牙が黒くなってもーた。
女が受難するとか女がラスボスだとか女が黄金聖闘士やってたりとか主人公の仲間の中でも女が一番役に立つとか、最後まで女女した星矢だったという感想。いや、まだ石田彰が退場した(?)だけで終わってないけど。
しかしガキどもの味方の天秤と牡羊はともかく、文句も言わず手伝ってるハービンジャーと、動かないはずのフドウさんがあっさり流れに乗ってて笑った。

一言投票所

絶園のテンペスト(2012年10月開始)
★要するに愛花と葉風って似た存在だったってことですかね。後、名前並べて気付いたんですが、両ヒロインの名前に「花」と「葉」が含まれてるんですね。二人がそれぞれの「樹」の魔法使いである、と暗示してたことに此処に来てようやく気付きました(笑)
なるほど、そういえば樹木系ですね、名前。
あの2人、魔法使いということにおいては立場は同じでも、人生の質は全く違いますよね。
隠れ里において、姫宮として左門たちには傅かれ、村人には大切にされて慕われてきた葉風と、その力を自覚しながらも使命以外で使うことは無論許されず、友人はおろか親兄弟にも真実を知らせる事ができないまま一般人の中で生きていた愛花とでは。そんな彼女の選択と運命を思うと、ちょっと哀しいなぁと思った次第です。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★今月出るスパロボ新作での戦闘BGMが「Life goes on」のようなので嬉しいです。そして、果たして今回のシン・アスカは…
わぁ、名曲ですね。テンポといい歌詞といい圧倒的な歌唱力といい、種デスのEDの中では一番好きです。
配信日も決まったようですし、いよいよ本当に起動するんですねぇ…
新しく描きおろされたZGMF-X42Sのキービジュアルは確かにカッコいい。
カッコいいんですが…ラスボスか!!!!!

どう見ても悪役なんですけど…バックはメサイアだし

リマスターだろうが何だろうが、主人公であるシンやデスティニーの扱いは何ら変わらないというのが如実に伝わってきますね。
せめてゲームではシン・アスカに幸あれ!

イクシオン サーガ DT(2012年10月開始)
★マンガ喫茶で働いているんですが、ついこないだお客様の対応の為に個室の部屋開いたらオンラインゲームをやってる風なPC画面にエレク様らしき後ろ姿が………イクシオンサーガをプレイしてたのか、他のゲームのコスチュームカスタマイズで再現したのかは謎ですが、笑いを堪えるのが大変でしたww
エレク様ファンだったんでしょうかね!?
お客様のお部屋を辞する時、「ではごゆっくりどうぞ。タマにはお気をつけください」と言ってみて欲しかったです。

相変わらずDTにしてやられまくり、謎の女にはハイペリオンにするのは「誰でもよかった」と言われてしまい、暗殺未遂者かつ反逆者の道を歩まざるを得なくなったエレク様。ラストはあの可愛い婚約者エミリア様ではなく、マリアンデール姐さんと「タマ取引により」結婚なんて酷いオチだったら泣きますよ、笑い過ぎて。

PSYCHO-PASS(サイコパス)(2012年10月開始)
★引用が多過ぎる(しかも引用元が大学で社会学やら心理学をメジャーにしてると最初の1年で何度も聞くような人たちばかりで微妙に親しみが…)狙ってやってるなのかなー、と思ってます。(長くなっちゃったので続きます)
度々繰り出される引用は、超人のような槙島が度々「普通の人間」を自称する一環で、「シビュラに異端扱いされてる自分も、ただ過去の偉人のアイディアを借りてるだけの普通の人間だよ」という主張なのかな、と個人的に予想しています(ていうかそうであってくれ~

んなわけねーって(笑)

押井の「イノセント」はご覧になりました?
まーもっともらしい聖書だの哲学だのの「おいしいとこどり」、引用に次ぐ引用でひどいですから、マジで。
正直、虚淵の引用の仕方もアレにソックリですよ。絶対影響受けてますよ。

だからむしろ今回のように、我々視聴者にも疑問を投げかける朱音ちゃんの内的宇宙での葛藤と決意、反面対岸にいる槙島の狂気と残忍性を浮き彫りにする畳みかけの方がずっとよいです。これこそクライムサスペンスですよ。

その他「ロボアニメ」
★4月からの新アニメ、「マジェスティックプリンス」のPVも見ましたが意外と面白そうな感じがしました。メインキャラを演じるシンケンブルー、ゴーカイシルバーの声も良い感じ。 サンライズの「ヴァルヴレイヴ」も気合入れてくるでしょうし、ロボアニメ祭りが超楽しみです!
ああ、キャストを見て私も思わず笑ってしまいましたよ。
もともと平井絵が苦手なこととタイトルが馬鹿馬鹿しい感じなのが気になりますけど、楽しみにしておきます。

その他「彗星のガルガンディア」
★彗星のガルガンティア、先月試写会に行かせてもらえたのですが凄く面白かったです。絵も綺麗でしたし、先が気になります。 しかし虚無
タイプミスです…(いちいち「虚無」と打ってから「虚淵」にしているのがバレて恥ずかしい…
(すいません、続きです…キーボードが新しいんです…)虚淵もすっかり有名アニメ脚本家になりましたね。ガルガンティアはサイコパスとは打って変わって明るく爽やかな作風ですが期待大です

虚淵作品が続きますね。初めは明るくてもどうせ暗くなるんじゃないかとか、主人公が長いこと寝たきりになるんじゃないかとか、彼の悪い癖ばかり勘ぐってしまいますけども、どうでしょうかね。

しかしわざわざ「きょむ」と打たなくても「虚(うろ)」という訓読みがありますから、普通に「うろぶち」で出ませんか?
むしろ「ぶち」の方が「斑」「渕」で出てしまい、最初に「ぶち=淵」で記憶させておかないとあきません。
ま、「冲方丁」ほど難しくないので辞書登録まではしませんけどね。


このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ