Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
01/02(Wed)

あけましておめでとうございます

ついこの間年の瀬のご挨拶をしたばかりですが、無事、2013年が明けました。
今年は我がPallarel Universeが10月に開設10年を迎えます。早いなぁ…
まず手始めに、そろそろカウンターが140万に届きそうです。
「しまった!踏んじまった!」という方はぜひ、メッセージを残してくださいませ。

私事ですが、本日1月2日(水)AM7:25、飼っていた犬が亡くなりました。
1996年11月8日生まれ、16歳のマルチーズでした。
避妊手術の出血で死に掛け、その後後遺症でヘルニアを患ったものの、とにかく元気でいてくれました。
下痢や嘔吐、食欲不振などで飼い主の手を煩わせることのない優等生でした。
晩年はマルチーズに多い心臓弁膜症だったため苦しそうな咳が続くのは可哀想でしたが、食欲も旺盛で快眠快便、低空飛行で細く長く生きてくれました。

ここ数ヶ月は吠える事がまったくなくなっていたのに、昨夜真夜中に突然5声吠えて眠りにつき、今朝、私の腕の中で息を引き取りました。

私自身まだ彼女が元気だった頃から、仕事をしている事、離れて暮らしている事から「彼女に何かあった時、私自身が看取ることはまず絶対に無理だろう」と諦めていました。
なのに彼女は私が年末休みに入るのを待っていてくれたかのように倒れ、私にちゃんと面倒を見させてくれて、頑張りすぎず、静かに旅立っていきました。

ところで、私のHNは「になにな」と言います。

これは私がネットを始めた1998年夏、掲示板やチャットで使用するHNを決める際に迷った挙句、ベッドですやすや眠っていた彼女を見て、「そうだ、彼女の名前を使おう」と思ってつけたものです。
当時、数年前に先代の犬と別れてからなかなか次の犬を飼えなかったのですが、ようやく気持ちを切り替えて飼い始めた彼女の名前こそが「ニナ」でした。

彼女の名前を使った理由のもうひとつがこの「先代犬との別れ」で、「まだ2歳にならない彼女となら別れは当分先だし!」と考えてのことでした。
けれどあの時まだまだ若かった彼女との別れがついに今日、訪れました。遠く先にあると思っていた未来が、とうとう哀しい現在となってしまったのです。

ペットを失った多くの飼い主さん同様、私も家族も今、喪失感で一杯です。
そして今後これがもっともっと深く静かな波紋となって心を揺らし続ける事が予想できるだけに、出てくるのはため息ばかりです。
楽しい思い出は数限りないのですが、これがよい思い出となって静かに沈殿していくには十分な時間が必要だという事を、もはや私は知りすぎているからです。

買ってきたたくさんの花を箱に敷き詰め、大好きなぬいぐるみたち(大好きゆえに遊びまくっているので皆見事に汚れています)に囲まれた彼女は、明日火葬されます。
本当にありがとう、ニナ。あなたほど賢くて可愛い、素晴らしい子にはもう会えないと思います。
だからまたいつか必ず会いましょう。それまでは少しの間、さようなら。
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

御礼申し上げます

ともさん、お久しぶりです。
そして温かく心に沁みるコメントを本当にありがとうございます。

予想の範疇ではありますが、今はやっぱり何もやる気が起きないです。
ましてやアニメなど全く見る気になれないですね。正直、触れたくもないです。

でも人間、こういう「何もしない」時間も必要なんだろうなーと思います。
今は仕事や趣味や勉強など、リアルな生活&リアルな人間関係によって気持ちを散らしている感じですね。

仕方がないとはいえ、正直若い方のコメントには心を抉られる事もありますので、ともさんの相手を気遣う言葉の選び方、何より優しいお心遣いには感心すると共に、本当に感謝いたしております。

ニナは私にはもったいないほど賢い子でした。
何もしてあげられなくなった今はただただ申し訳ない思いばかりですが、私といる時のリラックスした姿はきっと本物だったと思います。
16年間という最高に幸せだった「一緒にいられた時間」を、よい思い出にしていければと思います。

本当にありがとうございました。

 

No title

ご無沙汰しております。
ともです。

先日、久々にになになさんのサイトを訪問してニナちゃんが旅立たれた事を知りました。
それから、になになさんに何か言葉をおかけしたいと思いながら、愛犬を失ったになになさんの悲しみを思うとキーボードを打つ手が動かず今日にいたりました。

になになさんのブログを拝見し、時々登場するニナちゃんの記事を読む度に、犬が好きな私はとても楽しい気持ちになったものでした。

ニナちゃんは本当に立派で優しい子ですね。
ちゃんとになになさんにお別れを告げたのですから。
そして、そのニナちゃんの最期を看取ったになになさんもとても立派だと思います。

ニナちゃん、どうか安らかに。
あなたもご主人もとてもとても立派で素敵です。
私は心からそう思っています。

になになさん、辛い時間を過ごしていらっしゃるでしょうが、いつか胸の痛みが少しでも和らぐように祈っております。
寒い日が続きますがどうかご自愛ください。








 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ