小理屈

最近、自分が「急かされる事が嫌い」である事に気づいた。
例えば花も恥らう乙女が好きな占いなどでも、昔から時折「あなたは急かされるのが嫌いで…」というフレーズを聞いたような気がするのだが、そういう時は別に問題を抱えていたり、悩みがあったりしてええい、そんな事はどうでもいいと全く気にもしていなかった。

今もさほど重要視していないのだが、どうも事務所の連中から「あれがない、これがない」「これこれが壊れた」と言われるとその途端ほぼ間違いなくカッとなり、めんどくせぇ!と思うのは一体何故なのかと考え、「もしや」と思い至ったのである。

そもそもこの一瞬はあっちゅー間に沸点に達して超絶不機嫌になるのに、その後は瞬速で温度が下がり、淡々と事務仕事をこなすこと自体は苦でもなんでもないのである。迅速かつ正確に仕事を進めるのはゲームのようでとても楽しい。ヒマな方がずっとイヤである。

まずこのイライラについては、一般的にはよくカルシウムが云々と言われる。
乳製品をよく摂る自分はそんなはずはないといきがっていたものの、どうやら体中に石灰化が進んでいる現状を見るとあながち間違いではないかもしれない。この点については気持ちを改めることにした。

さらに一番思い当たる点が見つかった。
それは寝不足である。

そうか、寝不足だ!
寝不足が脳の不活性化につながり、イライラを招くという事は昔から言われていることなのに、「12時?まだ大丈夫」と思ってしまう生活をしているとマヒするもので、全然結びつかなかった…

しかし子供と違い、大人にはストレスを解消する必要がある。それが私にとってはネットであり、ゲームであり、アニメを見ることであり、本や漫画を読むことであるのだ。当然ながら社会人がそれだけの時間を捻出するには結局夜更かしするしかない。

夜更かしをすると好きなことができるのでストレスは解消する。しかし寝不足でイライラが募り、仕事でのストレスが増える。それを解消するために夜更かしをすると寝不足に…なんとも情けない永遠ループである。

イライラについてはこれくらいにして、本題は「急かされるのが嫌い」という事が自分に当てはまるかという事。
これまで全く意識した事がなかったが、よくよく考えてみると確かに…

遅刻しそうになっても急がない。急ぐくらいなら遅れていく。
もちろん私がルーズだとか遅刻魔という事ではない。
何より急ぐのがイヤなので、目的地までの時間を綿密緻密に逆算し、決して慌てない時間を確保できる出発時刻を決める。

電車に駆け込むのは「確実に間に合う時」「どうしても乗らねばならない時」のみ。
つまり、急かされるというより「自分が急ぎたい時」なら急いでもいいと思う。
だから人が「乗れそうだよ!走れっ!」と言う時はイラッとし、「うるせぇ!いやだ!」と不機嫌になる。

逆に人に「走れッ!」と言う事だけは絶対にしたくない。だから「向かいのホームまで乗り換え3分」などというタイトな予定を組む一人旅はしても、同行者と行く旅は廻りたい観光地を減らしてでも「ゆっくりルート」を取る(そして結局同行者に気ばかり遣って旅そのものを純粋に全然楽しめない…)

他人から「あれ、どうなった?」と聞かれたり、まだ準備にかかっていないものを「いつまでにできる?」と急かされるとカチンとくるので、そう言われる前に全て準備していつでも何でも出せるようにしておく。

例えば10日後が締め切りの調査があったら1日目のうちに全力でやり遂げ、締め切り3日前に予約メールで回答が送付されるようにして、私自身は1日目にその調査から解放されるようにする。

とにかく急かされるのがいやなので急いでやる。急かされるのと自主的に急ぐのは大いに違う。
自分で急ぐ分にはいくらでも急いでかまわないし手間も惜しまない。

しかし一番イヤなのは食事を急かされる事である。
恐らく小学校の給食がトラウマになっているのであろう。
生まれてこの方「痩せ気味」を脱した事がない私は(不思議な事に「痩せ過ぎ」にはなったことがない)食の細い子供だったため、20分程度の給食時間で食べなければならないというのが苦痛でたまらなかった。

何しろ20分といってもその時間をまるまる食事に当てられるわけではなく、机の準備や配膳が含まれるのだから実質食べる時間など10分強程度しかない。好き嫌いもあったし、何よりパンが嫌いで(世の女子は何故パンなどというものが好きなのかわからぬ)薄切り食パンを焼きもせずに1枚食べることが苦痛でたまらない。

2年生になって体が大きくなり、薄切りの1枚をなんとか食べられるようになってホッとしたのに、3年生になったら1枚半に増えたあの絶望は今でも忘れられない。3年生最初の給食では本当に息を呑んだ。4年で2枚、5年で2枚半、6年で3枚になったらどうしようと本気で心配したものである(多分増えても2枚までだったと思うのだが、私は3年生で転校してしまったので真相は不明)

今と違って古米古古米が問題になっていた(今は某国に行っちゃってるけどねー)のに、今のように給食にご飯が出ることはなかったのだ(中学でようやくカレーライスが月一回出るようになり、小躍りしたものだ。小学校ではカレーは「カレーシチュー」というシロモノであった)

どうやら血管同様食道が細く狭いらしいと今ならわかるが、かつては「飲み込む」ことが難しく、食物はかなり咀嚼を続けなければ食べられなかった。牛乳は好きだが、脂ぎったおかずやマーガリンでギトギトのパンを「牛乳で流し込む」などということは気持ち悪くてとてもできなかった。味噌汁とご飯ならできるのに!

結局次々食事を終えていくクラスメイトに合わせ、急いで食べるか残すしかない。
だから残す事に厳しい先生に当たると地獄だった。好き嫌いだけで食べないのではない。せかせかと食べさせられる雰囲気と、意地汚く食い終わって運動場で少しでも長く遊びたいからとバタバタ出て行くクラスメイトに囲まれて食べるのがイヤでイヤでたまらなかったのだ。

よく大人になって「うわ、給食、懐かしい~♪食べた~い♪」と言う人がいるが、私にとってはあんなものは養豚場や養鶏場の餌に等しい。とにかく「急かされる」時間と雰囲気の中での食事という名の給餌は毎日毎日苦痛でたまらなかった。

今も食事をする時は「自分の好みの空間で」「ゆったりと落ち着いて」「ゆっくり噛んで食べる」ことが第一である。
仕事が押して休み時間が10分しかないからと弁当やパンを無理矢理詰め込む人がいるが、私はそんな事をするくらいなら食事など一切摂らずに、押した分遅れた仕事を早く終えてしまいたい。
そして全てが終わった後でゆっくりと満足できる食事を摂りたいのだ。

ちなみに急かされるのが嫌いなのだから、他人を急かすことはしない。
まず自分の中で期限や限度を決めて相手にきちんと告知し、それまではどんなにイライラしても決して急かさないことにしている。自分で決めたルールなのだから、急かすのはルール違反である。行ってよいと決めているのは「明日が締め切りです。お願いしますね」と言う「告知」だけだ。

だがもしも相手がそれを守らなかったら…そこからは「急かすどころか、烈火のごとく怒っていい」と決めている。

急かす急かさない以上に「約束を守らない」ことの方が私の怒りの引き金になるからであり、限界を超えた時は我慢しないことにしている。怒りを相手にぶつけ、即座に結果を出させる。相手に嫌われようが容赦はしない。私も約束を守らなかった相手が嫌いだからだ。

そういえば今の職場にきたばかりの頃は女性が多く、上司も女性で、月に一回「皆でケーキを食べる日」というのがあった。
甘いものはさほど好きではないが、月に一回くらいならいつもは食べないような高級ケーキを食べるのは悪くない。
ところが当然このケーキも仕事の合間に食べる事になるから、窓口対応や電話対応に邪魔されながら…つまり「急かされて」食べることになるので、私にとってはこの日はものっそいストレスであった。
家に持って帰って、夕食後に美味しい紅茶やコーヒーを入れて食べたいようなせっかくのいいケーキなのに、埃まみれの汚い職場でガツガツかっこまなきゃいけないなんて、情けなくて情けなくて本当にイヤになった。

自分がお茶当番になった年、この悪しき慣習をすっぱりやめたのは言うまでもない。

【イクシオンサーガDT】
まーたまったりのんびりか…とちょっとゲンナリしそうになったのだが、どうしてどうして!
今回は久々に思わず吹き出したり大笑いしたりとめっちゃ楽しかった。
ホームシックっつか、ジャンクシックっつか、ついには自作の木製コントローラーでエアゲームを始めた紺。ダメだこいつ早く何とかしないと…

紺が提示した原材料も笑ったが(クローン牛とかやめぃ!)、姉さんが作った謎の化学物質ご飯が皮肉過ぎて吹いた。
結果的に自分が落ち込んでいるとヤバいと悟った紺は自力復活。そんなもんよねー

そういえば昔、おばあちゃん家に行くとこんな感じだったよなー。漫画もないしおもちゃもないし。ヒマだから雑誌の付録を作ろうと思うと、おばあちゃん家ってなぜかのりがないんだよね。チューブのりとかあっても使わないからカピカピになってたりしてさ。んで文句言うとご飯粒でくっつけろといわれてやってみるんだけど厚紙はご飯粒じゃとまんねーんだよな!不器用さと相俟って「米粒のりはダメだ」と絶望したものだ。

でも今、自分ものりを持っていないことに気づいた…必要な時に100円ショップで買うじゃん。で、しばらくは使わないで置いとくとスポンジがカピカピになっちゃって、いざ使おうとすると使えないんだよねー、液状のりも。そうか、ガキのいない家ってのりがないんだなぁ。

あと相変わらずセリフだけで回すバレーボールの手抜き作画に笑った。
あんなセリフだけでキャラの性格を掘り下げるとかズルいと思うの!

【コードブレイカー】
人見の過去話なのはいいんだが…もっと気になってしまったことが。

「ふっ、なんでこいつこんな昔から学生服なんだよ」
「人見は10代から20代になってるのにこいつは全然変わらんなぁ」
「え?え?この人なんなの?マジでなんなの?」

平家先輩がいつまで経っても平家先輩でした。

恐るべし2番!

人見の過去は独白か回想だとばっかり思ってたので、突然画面が現在に切り替わった途端、「人見先輩がうんぬんかんぬん…」と全て聞いてた様子のヒロインにずっこけた。
え?まさか自分の思い出話を延々と吊り下げた彼女に語ってたの?何なの?バカなの?

クライマックスっぽい予告だったけど、今さらながら、これって1クールものなのだろうか?

1月期はなんたって「ちはやふる」2期が楽しみで楽しみでならぬ。
他は相変わらずラノベばかりでめぼしいものがないので、もうこれだけでいいと思うくらい。サイコパスやジョジョ、左門さんのおかげで最近ぐんぐん楽しくなっている「テンペスト」などもあるしねー
昨日ふと、「なー、やっぱ2期やんねーのぉ?面白かったのに」とブツクサ言いつつ久々に公式を覗いたら、なんと!!ホントに2期が決まっていて驚いたのがアザゼルさん。わーいわーい!すっげー嬉しい。

そういえばこの間、ジョジョを見終わってから何気なくチャンネルを回したらビバップがやってたのでつい見てしまった。
放映していたのは、フェイが少女だった頃の見知らぬ自分に見入る「スピーク・ライク・ア・チャイルド」
とにかく物語の起承転結が見事で、ラストは何も思い出せず、無邪気に自分を応援する自分を見つめるだけのフェイにつまされてジーンときてしまった。うーむ、やっぱりビバップは面白い。

コメントをいただきましたのでコチラでレスしました。ありがとうございました!

一言投票所

その他「天体戦士サンレッド」
■川崎市の成人式がサンレッドとコラボ…。すげぇ!!
マジすか。すげー!と思って川崎市の成人式公式サイトを見にいったけど、何もなかったですね。
昨年の成人式の忘れ物告知に笑ってしまった。誰だよレッグウォーマー落としたの。
サンレッドも3期ないのかなぁ…

ジョジョの奇妙な冒険 (2012年10月開始)
■第二部は何でもブルーレイ版と放送版で若干音声が変わるそうです。多分、ナチスや人種差別的な原作通りのセリフはブルーレイの方で再現するんでしょうね
スモーキーに対するセリフは意外とギリギリまでやったなという感じでしたけどね。
第1部も残酷と判断されて真っ暗になっちゃってたところはブルーレイで修正されてるんでしょうね。

ゲーム「ダンガンロンパアニメ化」
■ダンガンロンパがテレビアニメ化するとのことで、テンション上がってます。裁判ゲーなのでアニメ映えするのか不安ですが、岸監督には頑張ってもらいたいです。これが成功したら、逆転裁判のアニメ化(すればの話ですが)にも希望が持てそう
おお、すごいですね!おめでとうございます。
公式のテストをやったらのぶ代に「つまらないヤツぅ」とけちょんけちょんにけなされちゃいましたよ。
私も逆転裁判はアニメ化向きじゃないかと思ってたのでこれが一つの契機となるのは嬉しいんですが…でもちょっと心配なのが、アニメでやっちゃうとゲームをやる人がいなくなりません?ネタバレしちゃうわけですし…

だってこの話を聞いた途端、「あ、じゃぁダンガンロンパのゲームはできないなぁ…やりたかったのに」と思いましたもん、真っ先に。
逆裁はちょうど2に入っていた時だったので映画を見るには一番いいタイミングでしたが、あれを見ちゃってからだとネタバレ甚だしくて果たしてゲームを楽しめたかどうか…ゲームのアニメ化はペルソナ4くらい変えちゃう方がいいのかもしれませんね。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーウィザード」
■他の人がウィザードいいって言っていて「あれぇ?」って気持ちは何となく解る気がします。以前知り合ったばかりの友人に特撮は見るかときいてみたら「あまり見ないけどキバが好きだった」と言われコメントに困った記憶があります
キバは困りますね(笑)ある意味色々と盛り上がりましたが。私もレビューしなくてよくなった時代のライダーだったので「バカだねぇ」と思いながら楽しんでました。一番面白かったのは放映直後の某巨大掲示板のアンチスレの皆さんだなぁ。ぶーぶー言いながらも皆、特撮愛があるなぁと思いましたよ。

■まあ、W勢は役者さんが未登場(変身した姿でいきなり登場です)、オーズもちょびっと顔出しただけですけど(笑。ウィザードはになになさんが視聴やめた直後の強化フォーム回がとてつもなく神回だったのが大きいんですかね?その次の話がストーリーはしょりすぎてて全然駄目でしたが……(汗
いやいや、皆さんが思うような「特撮スキーがウィザードを好きになってる」んじゃなく、何か別のところに「萌え」を見つけた腐女子さんたち(彼女たちにとって強化フォームとかどうでもいいに違いない)が結構ウィザードにハマっているような気がするんですよ。
主人公が軽くて明るい系で、ロリ風の女の子が実は死んでいる人形みたいな、怪しげで禁断の関係がウケてるんでしょうかね。あまり興味もないので萌えテキストを読まないし、よくわからんのです。

K(2012年10月開始)
■赤と青のホモ臭い友情?も、まあ何度も戦った対等なライバルだったなら良いのですが、如何せん、いきなり投降しただけだからライバルの積み上げもないからね。しかし青や赤の組織って結局説明されてないな。訳知りのモブキャラにでも説明させたら楽なのに。HPで青は超能力治安部隊と書いてるけど劇中で言って欲しい
いや、私あのドイツの話の時、「…で、もしやこの中尉が黄金の王なの?いや、けど何の説明もないし…でも白銀の王の遺体を回収してるってことはやっぱ因縁があるみたいだからこいつがあいつなのか…?」ともやもやしてたんですけど、公式見たらフツーにキャラ紹介で同一人物となってて、「うぉいっ!それなら劇中で説明せんかいっ!!」と思いました。名前が同じでしょと言われたらそれまでですけど、じゃあ中尉さんはなんで王になったのよ…

えええええ?青って超能力治安部隊なんですか!?抜刀隊じゃなく?毎度毎度あんなに仰々しく抜刀するから剣術メインなのかと…(笑)
01:09 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
蟹工船 | top | エリアメールの謎

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1594-3de0e1ad