みみっちいんだよ

今年は二の酉までだった酉の市。
寒空の中に夜店が並んでぎやかであったが、横断歩道で信号待ちをしているときのこと。
私の前には20代後半か30代前半の茶髪で小柄な母親が、小学校低学年くらいの男の子と幼稚園くらいの男の子を連れている。
男の子は二人とも何やら屋台でおもちゃを買ってもらったらしく、ビニール袋を持っている。
それだけ見れば「お祭りを楽しんだお祭り帰りの親子」なのだが、何やら不穏な空気が漂っている。

母親は関西出身らしく、東京では珍しい関西弁バリバリで子供たちを怒鳴りつけているのだ。

「あんた!500円もクジで使たんやで!ほかのもんと合わせたら1000円以上使てるんやで!」
「あんたが一番使てるやないの!」
「あんたも500円もスーパーボールやってぇ!どないすんのっ!」

どうやら母親が思っていた予算以上に子供たちがつぎこんだようで、それについて不満をぶちまけている様子。
せっかく戦利品を持って楽しい気分で帰ろうとしている子供たちにとっても災難だし、家路を急ぐ我々周囲の人間にとっても聞き苦しく、見苦しい。
しかし母親はやめない。
信号が変わったので早く行ってしまおうと足早に追い越したら、今度は親子コントをやっている。

「ほなその大事な大事なおもちゃ、ママが持ったろか!?」
「…(子供の声は小さくて聞こえない)」
「なんでアタシがアンタのもん持たなアカンのっ!!」

えええええ…どうしてそうなる…

推測するに、恐らく母親も実際の夜店の前ではねだられるままに財布のヒモを緩め、子供たちが喜ぶ姿を楽しく見守っていたのだろう。
ところが帰り道、冷たい風に吹かれてハタと正気に返った。または子供たちがしつこくダダをこねたとか、兄弟で小突きあいを始めたとか、とにかく母親の癇に障ることがあったのかもしれない。
とにかく、気づけば財布に金がない。
さっきこの子に多めに渡した500円があれば、明日のおかずが買えるんに…夫の安月給でアタシはこんなにやりくりしてんのに…なんでアタシばっかり苦労してんのに誰もわかってくれないんや…

そう思った途端、不機嫌ゲージがマックスになり、子供たちののほほんとした様子(無邪気なだけなのだが)がカチンときて、ガーッとあたり始めたのではなかろうか。
しかも私や傍の人が好むと好まざるに関わらず、位置的に「聞かざるを得ない」位置にいるとわかっていて怒鳴っているのだ。
お母さんたちの中には不思議な事に、「これ、子供じゃなくて周りの人間に向かって言ってんなぁ…」という劇場型の人が結構いる。よほど世界が狭まっていて、ストレスが溜まっているのだろうか。

しかし聞かされた身としては苦笑しきりである。
子供の立場としてはせっかく遊びに来て楽しい思いをしたのだから、総括時(=帰宅時)に叱らないで欲しい。思い出がしぼむようでガッカリしてしまう。
お母さんの立場としてはお祭りに来る時に使う金は余裕金であるべきなので、金額をきちんと決め、むしろそれ以上持ってこない方がいい。

そしてこんなくだらないやり取りを聞かされたこっちとしては…

500円だの1000円だの、子供に使わせる金でみみっちい事を言うならお祭りなんかに連れて来るんじゃない!

と言いたい。

【新世界より】
うわ~、裸のボノボがいっぱいだ!!
それもボノボのようにストレスが高まった時、オスメス大人子供関係ないのにというのではなく、なんかもう節操なく同性同士で四六時中。キモイけど、これもそもそもの文化の違いと思えば否定ばかりもできぬ。

キモいながらも話は進み、サマーキャンプの事が管理局にばれていて5人はずっと監視されていた様子。
瞬はちょっとアンバランスになったようで、隔離される事になった模様。
相変わらず世界観そのものはよくわからん。
つーか今回物語以上に作画がひどくて顔は崩れるわ動きは気持ち悪いわで、外注かなと思ったけど逆に日本人総動員と言う感じだった。なんで!?

【うーさーのその日暮らし】
先週はスタドラで今週は009プッシュ。宮野自重しろ!

【サイコパス】
3年前の事件に似ているということで捜査から外されたにも関わらず、咬噛が朱に「方法はある」とニヤリとしたのでドキリとすると同時に「こいつ…」という気分。
ササヤマなる捜査官は生きながらに解体され、薬のホログラムCMの後ろに置かれていたのだそうだ。悪趣味…
槙島が何者かとこの社会について語り合う話は社会構造も理解できてちょっと面白かったけどね。皮肉と嫌味が聞いていて。
つか解体を楽しそうにやってる真綾女子高生が怖い。欲望と好奇心がなくなれば意欲を失い、ストレスを排除してしまうと自律神経の働きを止めてしまう…人間は進化すればするほど不完全で異質な化け物になってしまうのかもなぁ。

しかし関智一は本当に格好いい声だな…
公式サイトで各キャラを演じる声優さんについて音響監督が語っているけど、花澤さん、一発OKすげぇ。沢渡&関はやはりべた褒め当然。ノジケンさん、実はイノヴィの頃から結構好き(なのでウォーレンスも好き)。そして石田さん…あんたボケすぎ。

【エウレカセブンAO】
なんですかこれは…

2ヶ月ぶりに最終回を放映。
忘れてるなぁ…レントンが12000年後から戻ってくるみたいなとこで終わったんだっけ?

うーんと…結局どうなったんだかよくわかんないんだよなぁ。
2回目のクォーツガンを撃ったことであれだけ本編を引っ掻き回して大騒ぎをやらかしたトゥルースはいなくなり(じゃあブランも生きてるの?)、代わりにやってきたレントンがスカブからクォーツを抜き取る。

まぁひとつだけちょっと面白いと思ったのは、前作で私が気に入らなかった「可愛いコーラリアンを与えられたレントンが肯定したため、エウレカ世界はスカブコーラルとの共棲を強いられた世界になった」なんだが、それによって調子こいたスカブが平行世界に移動する方法を手に入れてしまい、それを駆逐するために彼らがやってきたということかな。オカリィィィーン!!

とはいえ、それすらも「トラパー濃度が高すぎる世界ではハーフコーラリアンは育たない(=以前言ってた「姉」の存在)」から、次の子(=アオ)はトラパーのない世界=スカブのない世界に行きたかったという、もーとにかく相変わらず「愛は究極のエゴである」みたいなエウレカ世界観。ホントについていけんわ~、これ。今更ながらエウレカよりはBLOOD+のがまだいいわ、私は。あれも問題点が多かったけど、ラストはハジの愛に感動して納得できたし。

アーキタイプのないニルバーシュでは世界線を越えられない。あと一発のクォーツガンを撃ってスカブのない世界を作り出し、アオが安全に生きていける世界を作るというレントンを押しのけ、アオは世界線を越えていく。なぜならアオのニルバーシュにはアーキタイプとして混ざりこんだシークレット…即ちトゥルースが入り込んでいたから。えええ…

どこにも行けなくなったエウレカを助け出したアオは二人を元の世界に送り返し、今度は逆にいくつもの世界線をトゥルースと共に越えていくことになった模様。2026年に戻ってもトラパーがあるのはアオがレントンに言ったとおり、ハーフコーラリアンである自分に危険があるとしても、ナルたちコーラルキャリアと生きていく世界を選んだから。結局カエルの子はカエルじゃねぇか。
ピートのように探し続けた「夏への扉」を見つけたアオは島に戻り、真実を欲したトゥルースは再び時を越えていく…という終わり。

わっかんねー!けどま、所詮はエウレカだもんね。最終回はこんな感じのもやもや感しか残らないだろうと思ったとおりだよ。ナルはどうでもいいんだけど、フレアやエレナはどうしたんだろうか。
とりあえず、半年間見た私、お疲れさん。エウレカといいアクエリオンといい、キャラ一新で繰り広げられる続編はもういいや。DTBみたいにある程度旧キャラ中心ならまだしも(でもあれも最後はよくわからんかった、銀とのことも中途半端でOVA丸投げだったので残念)、オリジナルの続編はお腹いっぱいかもぉ…


ジョジョ第二部のキービジュアルが発表されてさらに気分が盛り上がりますね。
そもそもジョセフまでだからなぁ、主人公が「ジョジョ」って呼ばれるの…あとディオがまったくからまないのもね。下手にからんだら柱の男たちに美味しく頂かれちゃうもんね。
シーザーはその後花京院にも億泰にも埋め切れなかった主人公の心の友であり、ライバルであり、勇気の源である貴重なキャラなので大変楽しみです。
そのシーザーもシュトロハイムもCVは知らない人だけど、リサリサは予想通りでしたな。
ワムウはゲームの踏襲になるんですかね?あとエシディシやカーズはもう決まってるんですかね?カーズは成田剣みたいな声だといいんですけど。

一方で大好きなジョナサンとの別れが近づくと思うとジリジリきます。ぬぬぬ…ジョジョジレンマ。

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)
▼なんか最近迷惑メールが多くて、対処するのも面倒なんで放っておいたのですが、その内容が最初は異性(女性)からのメールが中心、次は男性から女性への(自分の性別が分からないから?)メールも混ざってきました。(続き)
(続き)こういう順番なのかー、演じ方がちゃちっいなー、こっちは二次元とせいぜい特撮程度しか興味ないんだけどなー、と感心してたところで今度は同性愛者(!?)からのメールが来て茶吹きましたwww流石にホモは反則すぎる(笑

私は「同性愛者」のところでたこ焼き吹きました。こらー!!
ちなみに私パソコン・携帯とも、スパムはほとんどこないです。フリーメールは「ヤれるからクリックしろよ」が八割と「ヤって欲しいから連絡ください」が二割ですね。ほとんど自動削除しちゃうんで読まないですけど、面白いスパムがあるらしい事は聞いてます。そればっかり集めたスレやサイトもあるらしいですし。

ちなみに私はこの「天皇に即位して欲しい」とバカ丁寧にねだるEカップ20歳の女子大生のメールが好きです。バカだろ。

天皇の座に即位しませんか

その他「エヴァ」
▼エヴァ(アニメ)は各登場人物の心理的葛藤、苦悩をよく描いていたが、今の映画版ではそういう根本は捨てられたように思います。1995年放送当時は某宗教での若者のマインドコントロールが危険視されており、巻き添えか、エヴァもその観点で批判をしていた人もいました
あ、そうですか?私はTV版のウジウジ描写がむっちゃイラついたので、むしろ劇場版はそういうジメジメ感がなくなっているのはすごくいいと思いましたが。めっさウザかったんですものー、シンジとかアスカのウジウジメソメソが。

とはいえエヴァ、大変な人気のようですね。そして賛否両論のご様子。
知人からは私の性格的には新劇Qは楽しめるんじゃないかと言われました。見に行かない前提だったのでネタバレは聞いたんですけど、うーん…見に行くべきだろうか…

その他「エヴァ」
▼EVA続編でもいいじゃんか > 個人的には、「TOPをねらえ」のノリで笑わせてくれる(特撮ファンは特に)巨大ロボvs怪獣物をやってくれないかな~って思うんですけどね。ストーリーは高松某監督に外注で(ある意味混ぜるな危険w)
庵野だと女を主人公にしそうだけど、高松監督は男を主人公にして笑いを取り混ぜながら格好いいところではバシッと決めてくれそうですね。ホント、そろそろそういうスカッとした作品が見たい気分ですね。河森や京田とは相性が悪いし、萌え系のロボものは眼中にないし、たまにはダイ・ガードみたいに見終わって気持ちのいいロボアニメが見たい(あ、「ターンA」もよかったですよ、私としては。あれは今だからこそ再評価されるべきでは)

映画「エヴァンゲリオン新劇場版」
▼エヴァ:友達との付き合いで新劇一作目を見たのですが、自分はテレビ版の最終回が一番気にいってますよ。オタクに対する皮肉が効いてて。
エヴァ続き:だから、何故わざわざ作り直す必要があるのか、と。オタクが大きな友達と呼ばれる原因ですね

いやぁ、TV版はさすがにないですよ…あれはいくらなんでも楽しみにしていた視聴者に対して失礼でしょう。
確かに異常な熱気で盛り上がりすぎたとはいえ、あんな形で投げ出すなんて大人としてどうなのと性根を疑います。まぁその割りに商魂はしっかりあるみたいですけど。
スタッフは止めなかったんですかね。それとも誰も彼もがあの作品をきちんと完成させる事がイヤになっちゃったんですかね。

私が庵野を嫌いなのは昔からなんですけど、このエヴァの「投げっぱなし」が一番の原因ですね。信用できません。
22:21 | 日記 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
ちぇ | top | どこの魔術師だ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1589-d8ea9ca2
-
管理人の承認後に表示されます
2012/11/26 (Mon) 13:47 |