まだ声が出ない

昨日ほどではないが声が出ない。咳もひどい。我慢してるけど。
でも全身症状がないのでやっぱり私が思う風邪とは違う。
風邪の時はもっと身体の状態が悪く気分も不快なのだが、外からは同じに見える様子。
ならばと開き直り、喉を温存するためにも今日は電話には一切出なかった。
いつもいつも私に電話を任せきりのぼんやりな同僚さんが、今日は私が出ないので慌てて電話に出ていた。
しかし電話に出られないと、旅行前にすべき仕事をすべて終えてしまっているのでやる事が大してなく、退屈極まりない。
もっと面白い仕事がないもんかなぁ。ルーティンワークなんかチョロすぎてチョロすぎてマジつまらん。
後方支援で人のお世話をするマネージャー仕事はもう飽きた。マジで飽きた。つか世話仕事とかホント向いてないわ。できちゃうからやらされてるけど、何よりこれ、つまんねぇんだもん。もっと難易度の高い仕事がいいよ。
やっぱ最前線でギリギリのところで自分の武器をぶっ放して戦う方が好きだなぁ。
ま、でもそろそろ始まるアレはちょっとばかしアタマ使って「いかに効率的・合理的・迅速に片付けられるか」をパズルかゲームみたいに楽しめるからいいんだけどね。

【ジョジョの奇妙な冒険】
おお、これはすごい!面白い!
そうだよ、私、長年こういうジョジョアニメが見たかったんだよって感じ。
無理にアニメらしく動かされるより、もうこれくらい開き直って「荒木漫画ですから!」みたいな派手な演出、不可解なパース、作画はアニメ系の綺麗なものでなく、むしろフラッシュアニメっぽく、いちいち「漫画」的なのが正解。

なんていうかな、これを見て思ったことが一つ。
これまでアニメ化されてきたジョジョがどうもイマイチだったのは、「あの個性的な荒木飛呂彦の絵柄をアニメ化する」ことにこだわったからだったのかもなっていうこと。
つまり、もともとあの独特のリズムと躍動感を持つ荒木飛呂彦の絵を、全く表現方法の違うアニメで表現するなんてハナから無理だったんじゃないかと思うのだ。

では今回のこのアニメが「いい!」と思えるのはなぜか?

アニメはどうしたって原作の線をそのまま再現して動かせないから簡略化し、時に全く別物(髪の毛の表現などはよい例)になるわけだけど、このジョジョはむしろそのデフォルメに近い簡素化が逆にいい感じになってる。

それはこのアニメが多分にゲキメーション的だからだと思う。

荒木絵独特の「見せ場」を、もう完全に開き直って「止め絵」的に(でもあくまでもアニメなので決して止めずに)見せてしまうという、「漫画を完全にアニメにして動かす」のではなく、「漫画をアニメ『的』にしてしまえ」という今までとはちょっと違う発想があるんじゃないか。

言うなればフラッシュアニメっぽいというか…ところが不思議な事に、劇画をアニメに転換したような手法だからこそ、荒木演出の一つである擬音や不可解なポージングが意外にもマッチし、面白い演出になってるようなのだ。

賛否両論かもしれないけど、私はこれ好きだわ。すっげーピッタリ。むしろバリバリ滑らかなアニメ化より、どこか不自然で、見せ場は「バァァァーーン!!」と大仰に見せる!みたいな演出は好みだ。

というか、それが全て許されるのもこのジョジョという物語そのものが素晴らしいからなんだが。
外連味たっぷりの派手な動きといい、大げさなセリフや表情といい、どれもどこか懐かしい。
私が大好きな第一部と第二部に生きていたこの「雰囲気」が嬉しい。
石仮面のくだりなんか完全にホラーだよホラー。なんとなくゾクッとさせるホラーは珍しい。
第一部は何度読んでもあのラストで必ず泣いてしまう。ジョナサンはそれほど魅力的な主人公だった。
(それだけに第三部がどうにもこうにも許せないわけだが…今は承太郎も昔ほどは嫌いじゃないけどさ)

しかし何よりコヤスが素晴らしい。ジョジョ役の興津和幸も素晴らしいが、吸血鬼になってノリノリのコヤスがこれまた楽しい。
いや、スピードワゴンにしても今のところ声優は全般に全て素晴らしくて驚いた。ツェペリさんは塩屋翼かぁ。
ガッチャマンからお馴染みのこの人はハスキーボイスであまり好きな声じゃなかったけど、最近は若手の頃は嫌いだったベテランがいい味出してる(三ツ矢とか飛田とか古谷とか山口とか)から楽しみにしよう。

【マギ】
あー、ようやく見られた!というわけで3話連続視聴。
3話で既にアリババと塔を攻略し終わってた。って、すっげー早いな!!
1話目がかなり改変されたので、アラジンとアリババの出会いからしてちょっと不自然に…もうちっと驚こうよアリババくん。なんか打ち解け方が早すぎてダンジョンの事まで語っちゃうのは早いな!という感じ。
モルジアナももう少し出し惜しみしてもよかった気がする。出るのはわかってるんだしね。
全体的にオリジナル色を入れた演出がちょっと雑な感じもしたけど、サクサク進むのは悪くはない。
アリババが罠を突破するシーンや剣技で領主を圧倒するところなんかはせっかくの見せ場だし、もっとアニメ的に派手でもいいかなと思ったけど、まだ伏線レベルなのであれでいいかな。
次回から草原おばば編。原作でも草原編突入は唐突でビックリしたっけ(え?アリババどしたの?と)

シドのOPは冒険的でいいね。ハガレンでしか聞いた事がなかったので、ああいう暗めな歌しか歌えないのかと思ったけど、明るい歌も歌えるのね。
あとEDの乃木坂もぶーたれられてるみたいだけど、別に悪くないんじゃないの。スフィアとかももクロがアニメの主題歌歌ってる事思えば同じじゃん。私から見たら萌えオタと声優オタとアイドルオタなんか全部同類なんだが、彼らとしては厳然と違うんだろうか(ホモ好きや声優好きな女とジャニや韓流アイドルユニットが好きな女が同類じゃないのと思うように)

もちろんどっちも視聴決定済み。う~ん、3話まで一気に見られると楽だな。
しかしまだ未見作品があるので、そろそろ物理的時間が厳しい。何か落とさないと…やはり「SAO」か…

2012/10/23 00:56 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/10/23 | まっとめBLOG速報 |

まとめ【まだ声が出ない】

昨日ほどではないが声が出ない。咳もひどい。我慢してるけど。でも全身症状がないのでやっぱり私が思う風

 | BLOG TOP |