イカすぜ千代田区

私はもともと朝顔市が眼と鼻の前で開かれるような下町育ちなのだが、山の手に引っ越してからは、家族の中で最も「東京の中央」から遠い人間になってしまった。

上野・浅草育ちの両親は神田や日本橋は庭のようなものだし、私立校に行った弟妹は御茶ノ水や神保町、浅草や浅草橋などに詳しい。

ところがお財布に優しい(3年間の学費がなんと50万円未満)都立高に行った私には「学区縛り」があるため、「山の手の子は山の手に」という法則どおり、下町はすっかり遠い存在になってしまった。

大学は23区のど真ん中であったが、日々の講義とバイトに明け暮れ、あまり冒険することなく卒業してしまった。今思えば勿体無い。それでも神保町や銀座などへはよく行ったので、今よりはずっとアクティヴだったのだが。

今はもうただただひたすら職場と家の往復であるから、大好きな新宿すらもあまり出なくなってしまった。
だから久々に都会に出ると非常に新鮮で刺激的である。
ビジネスマンやOLがランチ時に移動販売車の前に列をなしていたり、カフェできゃいきゃい言いながらご飯を食べているのを見ると「都会だわ~♪」とわくわくする。多分、ここにいる人の中で両親や祖父母の代からの「本当の東京人」は、私を含めてほんの一握りだろうなと思いつつ、である。(ましてや「江戸っ子」などほぼ皆無であろう)

こういう都会的な空気に飲まれず、コンプレックスなど全くひと欠けらも感じずに済むのも、いくらダサかろうが流行に疎かろうがイケてないオバサンであろうが、私が正真正銘、れっきとした「東京生まれの東京育ち」だからであろう。都会の姿そのものを微笑ましく、ゆとりを持って見られるのはなかなかいい気分である。
たまにはこういうのもいいものだ。

しかし基本私はめんどくさがりのモノグサなので、やっぱり家が一番いい。
昨年は残業残業で夜中帰宅も多かったが、今年はまた午後6時前に玄関ドアを開ける優雅な生活が戻ってきたため、家にいる時間がたっぷり取れる。大好きな自分の家でのんびりと寛ぐこの幸せは何物にも代えがたい。

引退したら、日々の生活費程度の収入源を確保し、山奥の温泉で部屋から一歩も出ずにのんびりと暮らそうかと本気で考えている。ネットを引けば田舎だろうがアニメは見られるしレンタルDVDもレンタルブック(買うとモノが増えるので借りる方がよい)も活用し放題だ。

うむ、早く引退したいなぁ(笑)

【エウレカセブンAO】
「・・・。」

2週間も休みが入った結果、こうなるであろうことは多分に予測できたものの、それにしたってこれは…

2000年代初頭によくあったパターン。
フジの深夜放送のウルフズレインやガド・ガードなどが特に批判されていたけれど…考えてみたら私もいくつか被害にあったものだ。

R.O.D…20話打ち切り。本当にここで終わっていたら「ヘリコプター炎上でアニタ以外全員死亡」という超絶バッドエンドだったが、実際終わってみたら超絶クソつまんないバッドエンドであった…謝れ!超傑作のOVAに謝れ!!

サムライチャンプルー…20話打ち切り。後にBSフジで最終回まで放送したが、最終回に向けてのクライマックスの盛り上がりは実に素晴らしかった。名作。

蟲師…20話打ち切り。こちらもBSフジで全話放送。フジの横暴はこの頃が頂点であった。名作。

ガラスの艦隊…まさかの寸止め打ち切り。後日関西では最終回のみ放映したが、テレ朝はスルー。うおぃっ!!見られなかった人はこの天下のバカ話がどうなったかわからんやないか!

まどか★マギカ…寸止め打ち切り。東日本大震災による影響といわれるが定かではない。実際、後日放映された最終回には別に大きな破壊シーンがあったわけではなく、この作品特有の示唆的シーンのみであった。
(コチラに比べたらスクイズやひぐらしは内容的にしょうがないかもだけど…深夜アニメだし、別に打ち切るほどじゃないよな)

他にもIGPXとかフルメタ(ふもっふ)とかびんちょうタンとか、私は見てないけど打ち切られたっけ。
ソルティレイは打ち切られなかったけど、「3話連続放映」で最終回って、今思えば奇跡だ。エウレカAOもやれや!

しかし2010年代に入った今さら、またしてもこのようなことが起こるとは思わなんだ…
でも実は今回見て、この話を私は結構理解できてるんだなと感じた。

1最初、ゲネラシオンブルはスカブコーラルのバーストを引き起こすと考えられていたシークレットを攻撃していた
2トゥルースが登場し、ナルがさらわれた
3トゥルースと日本軍が接触した事で、奇しくもシークレットは「敵ではなく」、侵略者である「スカブコーラル」を排除しようとする、いわば「地球の白血球」である事が判明
4コア兵器が出現
5ゲオルグがシークレットと融合し、コミュニケーションが可能になる
6「(爆発を起こさせないために)スカブコーラルを守る」という目的から転換できない世界とゲネラシオンブルが反目。
7孤立したトリトン号に早くからシークレットを受け入れていた日本軍が保護を申し出る
8融合爆裂で消滅したと思われたトゥルースがオリジナルのLFOと融合し大暴れ中
9コーラリアンもどきとなって「スカブを守る」立場をとっていたナルが真実を知る
10ハンナママ一派が合流し、トゥルースとの最終決戦 ←今ココ

両雄激突!


11「いっちまんねんとにせんねんまえから~♪」レントンがホランドになって登場 ←唐突に最終回

あのさぁ…エウレカが大好きと言う人にぜひ聞きたいんだけど、この話って結局、何が言いたいの?
気持ちのいいIFOの滑空を見たいという人が結構いるみたいだけど、そんなものがいくらよくたって、やっぱり物語がダメじゃダメだと思うのね。キャラクターに魅力がなかったらダメだと思うのね。

スカブ・コーラルってさ、ぶっちゃけ侵略者なわけじゃん。
出て行って欲しいと占領された側が思うのは当然でしょう。
しかもそのせいで元祖エウレカでは地面に穿った杭が揺れたり絶望病になったり突然の血まみれの惨劇が起きたりしたわけで。
こちらはこちらで、エネルギーとしてスカブの力を使っているというのは元祖と違うところだけど(元祖はトラパーは使ったけど)一歩間違うとスカブバーストなるものが起きたり、スカブを取り込んだ人間が現れたりと不自由があるわけじゃん。

これらを「排斥するばかりではなく、すべて受け入れて平和的に融合し、共存しよう!」というのがテーマなの?
毎度毎度さぁ…そこが全然ハッキリしないからこのアニメって何見ても「もやっとしてる」んだよねぇ。

まぁサクヤやエウレカ、ゴンじぃのような「コーラリアン」なんてものを作り出しているわけだから、制作陣としては「いいじゃん、共存すれば」という事なのかな。デューイみたいな考え自体持ったらダメってことなのかな。
せめて「スカブ・コーラルというのは宇宙の包帯役で、人類に痛めつけられて疲弊した地球を包み込み、それが癒えるまで地表を覆っている」とかなら共存もわかるんだけど、「どこからかいきなり来て融合した」だもんな。

ああ、けど今回のシークレットはいいと思うんだ。これはわかりやすい設定だった。
むしろ無力な人類に代わって、スカブ・コーラルという異物を追い出そうとした自浄作用ならナイスだ。
(ある意味ナカムラは先見の明があったといえなくもないけど、日本政府から身を引いちゃったのはよくわからん)

まぁ最終回が描かれていないのでまだどんでん返しがないとは言い切れない(たとえばシークレットももともとスカブ・コーラルが人類とのコミュニケーションのために放ったプローブで、失敗したから人類と融合するコーラルキャリアを作り出したとかなのかも。ちゃんと最後までやってくれんとわからんよね、このあたりは)

半年間見てきたけど、アオの印象が薄すぎて何ひとつ感慨がない。キャラ描写が一番マシのはフレアかな。
なんだかねぇ…本来24話らしいので、あと2話は今秋放映予定だそうだけど…内容忘れるわ!

【ドリランド】
ボニーの弟子で、雷を操るブリリアンが登場。
雅子のやつ、誰でも彼でも弟子にしていたわけではなく、しっかり人選に人選を重ねて伝説のハンターに縁のあるヤツだけを育てていたらしいよ。
でもこのエキセントリックおネェのブリリアンが投入された事で、マンネリ気味だった物語がちょっと面白くなった。次回は一緒に冒険だ!まぁはしゃいでるのは害の及ばない姫だけだけど。

【SAO】
Aパートはギャグっぽさ満載の釣り大会と、アスナさんの夜着がそこはかとなくエロいいちゃいちゃバカップルライフ。
おっさんおっさん、アンタやばいぜ、絶対。仕事復帰どころか、まず社会復帰を考えなきゃいかんよ、絶対。
IVHと経管栄養とカテーテルと摘便で生きてたって、よっぽど丁寧なリハをやってくれるPTやOTがついてなかったら足首とか股関節が拘縮しちゃって、元の世界に戻ったって歩けんぜ。そこで家族が医療費を支払えなくなった瞬間まで、家族が自分の存在を「切る」事を知らずに、好きなだけ釣りやってんのが幸せかもしれんぜ。

後半は打って変わってヒースクリフ殿の招聘に応じた歴戦の猛者どもによるボス戦突入。
ブルーミノタウルス戦ではOPのようなキリト&アスナの共闘があると思ったら「二刀流披露」が優先されて「OP詐欺だ!」と思ったのだが、今回はヒースクリフさんの絶対防御+夫婦(めおと)三刀流斬りで仲間に活路を開くバトル。

ああいう時、戦うふりだけして「あっ、眼の前で扉が閉まってしまったー、大変ダー!皆ー、大丈夫かー?」と外でそらぞらしく回避してるヤツとかおらんのだろうか。

【聖闘士星矢Ω】
久川綾の母親が榊原良子ってなんかこの母娘、声だけで怖い。
血は繋がってないらしいけど、実は彼女は聖闘士になるべき娘だった、とかだったりして。
それにしてもソニアは相変わらず弟が大好きなデレデレ姉さんだなぁ。も~、可愛過ぎるぞ。
ってか、一摩を殺した時のソニアってあんなちっちゃかったのか!?
ウソだぁ。前の蒼摩の回想ではすでにあちこち出っ張ったりへこんだりしてるお姉さんだったような気が…
まぁ蒼摩自身が幼かったから、まだせいぜい思春期のソニアが大人くらいに見えたってことかもしれんが。
それにしてもマーシアンを「子供?」という一摩もどうなのか。聖闘士だって、Ωでは子供のいる人やロートルも多いけど、そもそもアテナが「少年趣味」だから子供多いじゃん。
素顔が見えそうになったけど瞳だけ。美人さんっぽかった。
次回は最終決戦らしいけど、なんか予告の絵がヤバいレベルに…不安だなぁ、かなり。

【宇宙兄弟】
本当のテストは面接ではなく飲み会で行われていた!
酒が嫌い(全く美味しくない)で、酒を飲んだ人が嫌い(何をはしゃいどるんだバカもの)な私にはこういうテストは不利なのか有利なのか…と思ってたら、いたよ、私と同じようなヤツが。

【仮面ライダーウィザード】
またしても早送りでちゃっちゃっと。魔法人形ちゃんはファントムを生み出した後の抜け殻で、命も記憶も失っているとか。絶望して入水自殺しようとした彼女に希望をくれたのが馬面あかねだったのだ!とのこと。
それにしても魔法使い見習い(ニートとも言う)はともかく、女刑事!おめーちゃんと仕事しろよ!

【HUNTER】
尾行してたら尾行されてて捕まっちゃいました。クロロさんは能力を強奪するため次回白々しくネオンに接近。

【話題沸騰!! マンガ『マギ』に魅せられた人、大集合SP】
アラジンは最近までラグりん(笑)のまどかだった石原夏織、まさかここまで売れるとは…の梶くんがアリババ、とまっちゃんがモルジアナか。シンドバッドは小野大輔、ジュダルは木村良平だってね。おー、なるほど。うんうん、売れっ子を揃えたねぇ。

鈴木奈々への「松岡修造さんですよ」というヒデのツッコミに吹いた。身振り手振りといい、二回言うところといい、その割に内容がないところといい、「鈴木奈々だなぁ」としみじみ。喜屋武ちあきは相変わらずミーハーで、黒ルフチームのボキャブラリー不足を山ちゃんがおちょくって補っていた。
逆にSKEが意外とまともに喋れて、言ってる事も納得できたので驚いた。でもきっとホントはジュダルのプレゼンしたかったんだと思うな、あの子。
「まだアニメ化しないのかなぁ」と待っていた作品だけにね。OPもシドだし、A-1らしくふにふにとよく動いていて色も鮮やかだし、すごく楽しみ。(でも来週はいないから1話目は残念ながらリアルタイムでは見られないや)

ってかさぁ、まどか、タイバニはともかく、スタドラ劇場版?
あれ?だってこれ、終わった時に「今はなんでもかんでも最終回→劇場版だけど、スタドラはそれがなくてよかったよかった」で終わったんじゃなかったっけ?へぇ、そうなんだ…後番組の青エクと抱き合わせでやるんかしら。

一言投票所

その他「質問シリーズ」
■になになさんはよく海外旅行をされるようですが、これまで行かれた外国の中で、国内外からの宣伝によっては決して見えない、現地に行かないと分からない点で発見した、感心したまたはがっかりしたことがあったら教えて下さい。
(続)なお、先日米国から帰国してきた私には、日本のエレベーターやエスカレーターに比べて米国のそれらはどこに行っても悪いものだったし、州によって違いがあるのか不明ですがゴミの分別などもなされておらずエアコンは過剰に使うわ、機械の出来やらエネルギーの使い方やら米国では改良の余地をよく見出しました

なんだか質問が続きますなぁ…
私は所詮ツアーに参加する観光旅行者なのでそこまで詳しくはわかりませんよ。
どの国にもいいところはあるし、悪いところはあるし…運悪く犯罪に遭ったりすればその国への印象は悪くなるでしょうし、ホテルが不便で移動がキツくても、その許容には年齢や経験によってかなり個人差がありますもんね。
ただ何度も言っていますが、日本は間違いなく世界で最高の国ですよ。何しろ平和で穏やか、清潔で安全、勤勉で善良な人が多いですから。こうした日本のよいところが最近は徐々に失われつつあるのが辛いです。「他人に迷惑をかけない」とかね。これは日本人の倫理道徳として徹底的に教育すべきだと思いますよ。

日本の悪口ばかりペラペラペラペラ言ってる人は「最低一年くらい外国で暮らせばいいのに」と思います。きっと日本って世界に冠たるすごい国、なんと素晴らしい国だと思うと思います。万が一「やっぱり日本よりこっちの方がいいじゃん」とその国が気に入ったなら、そんなに文句ばかりの日本を捨ててそこに永住すればいいですしね。

旅行に行く事をあまり言いたくはないのですが、職場ではそうもいかないので告白したところ、毎日あれこれ旅行について聞かれて辟易します。私がいないことが仕事の上で不安(便利屋がいなくなりますからね。それだけの事です)なんでしょうけど、ちとウザい。そんな中で「行く直前の今が一番楽しいでしょう?」と言われて思わず言葉に詰まってしまいましたよ。

だって、私が旅行で一番楽しいのはなんってったって「日本への帰路」なんですから。
これほど心躍る時はありませんよ。あいらぶニホーン!

声優&俳優「坂本真綾」
■坂本真綾さんについて。いろいろな重要役で使われているのですが、個人的にはいつも何がいいのだろうかと不思議に思います。下手ではないとはいえ、何の特長があるのかよく分かりません。歌声の方は印象的ですが、になになさん、声優としての長所の解説をお願いします
坂本さんのいいところと言われましても…私、彼女が「菅野よう子がプロデュースする女子高生歌手にして声優」としてもてはやされた90年代末を知らないので、彼女のデビュー経緯を全く知らないんですよ。
声優として接した一番最初が種デスのルナマリアですし、「棒読みでヘタクソだなぁ」と今でも思ってますから。ハルヒくらいですね、よかったのは。(涼宮じゃなくて桜蘭ッス)
楽曲そのものは悪くないですけど、歌手としてもさほどうまいとは思えませんしね…って、真綾さんファンの方、ごめんなさいね。あと鈴村さんもね(笑)

女性声優人気投票

その他「林原めぐみ」
■パプリカは、最初から「林原さんしかない」とおっしゃっていたそうです>今監督
パプリカって私にとってはちょっとわけのわからない映画だったので、うーん…あ、そうだ、「未来世紀ブラジル」を見終わった時と同じような感覚でしたね。

豊崎愛生
■鉄腕バーディー:「イマドキのコ」から推すなら、この方でしょうか
因果ボイスですね、わかります(笑)マヤさまボイスの日笠さんとかもどないでしょ。

名塚佳織
■「けんぷファー」や「アマガミ」の腹黒仮面優等生がハマってましたな(笑)
私最近、名塚さんの出る作品は見てなかったからなぁ…すみません。
18:05 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
台風中 | top | 明日はドック入り

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1565-067e1614