Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
09/27(Thu)

長期休暇取得時の心得

人間ドック、海外旅行と休みが続くので、自分がいなくても仕事が滞らないよう、仕事の整理を慎重に行っている。
同時に、今ちょうど家族が病気で倒れてほとんど休みがちの人がいるので、その人の仕事を背負い込んでいる。
他人の仕事は面倒くさいのだが、こうして恩を売っているおかげで心置きなく休めるとほくそえんでもいる。

こうして長い休みを取る時は、私はいつでも非常に緊張する。
何より人に迷惑をかけるのが嫌いだからだ。私がいないことで頼まなければならない仕事がある、という状態が嫌いなので、絶対に他人には仕事を頼まない事にしている。休みを取るのはまず「自分の仕事がない時」を選び、決まったらそこにあわせて全ての仕事をミスのないように完結させていく。関係者に「留守期間」を知らせ、「その時期には連絡をしてくるな。してきても私はいないので解決できない」と伝えておく。
だから他人に頼むのは本来起こるはずのない「突発事項」のみである。こればかりは仕方がない。
むしろそこまでしなければ長くは休めないし、休まない。迷惑がかかるからである。

自分ではあまり考えたことがないのだが、他者から見ると私のこの性格はどうも「凄まじい責任感の持ち主」となるらしい。そうなのかなぁ…確かに、ブツブツ言いつつもやるべき事はやらないと気がすまないが、かといって完璧主義などではなく、手を抜くところは完全に抜く。ミスも多い。面倒くさいことは適当にあしらう。ムカつく時は「私は今ムカついてんだよ!」と必ず相手にわからせる。でもそれは稀で、ほとんどは「仕事だから」と淡々とこなしている。ストレスなく、いやな気持ちにならず、給料分の仕事をして、あとは自由に好きなことをやるというのがポリシーである。職場の人間とは仕事中は和やかにおしゃべりするが、昼休みと終業後は一切関わらない。

他人に迷惑をかけたくないというのは即ち、他人に迷惑をかけられることも大嫌いということでもある。
もし迷惑をかけられたら、その分こちらもかけ返してチャラにしてもらいたい。仕事上の関係なら尚更だ。
(昨年の宇宙人は周りに迷惑をかけるだけかけて去っていったが、今年は「普通」なので非常に心安い)
今のところ計画通りに物事が運んでいるので嬉しい。風邪をひかないよう、あと1週間気をつけよう。

【超訳百人一首 うた恋い】
最終回は狂言回しだった藤原定家自身のうた恋い。
遷都間もない平安初期の業平から始まり、式子内親王が死んだ頃はもう鎌倉時代に入ってるから、7月から300年以上に渡る旅だったんだよね。
13歳年上の貴婦人との歌修行は年齢も身分も超え、歌を通じて育まれた友情だったのだろうと思うけど、いつの世もひそひそと囁かれるのは同じようだ。平安ヤングが憧れた無頼僧西行(好きー♪)もチラリと。
清少納言の時もそうだったが、この作品、本人より本人をあれこれ心配する親父たちが可愛いよね。

最初見たときは「何コレ?ギャグじゃないのか」と思い、しかし有名な和歌に絡めた物語が進むにつれ、なかなかわかりにくい平安の貴族生活を垣間見つつ、でも悩んだり焦がれたりする人の思いは1000年前も今もさほど変わらないと微笑ましく、時にはかなわぬ恋にせつなさを覚え、実に楽しませてもらった。
作画も総じて綺麗だったし、声優陣もしろくまカフェとタメを張るくらい豪華だった。

印象に残った話は、自分が好きな「あまつ風」の僧正遍昭。小町と百夜通い貫徹でも報われなかったお兄様の淡い物語がなかなか。
小町、康秀、業平の奇妙な友情関係も面白かったな。この3人はなんだかとてもハマっていた。
後は21歳で夭折した義孝、清少納言と無愛想蔵人の行成もよかったな。

そして何より「うた変」もはや藤原公任=HEIANカードバトラーとしか思えんぞ!!
いや、面白かった。こういう作品に会えるのは幸せだ。

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
★Wが合わない、と言うのは分かる気がします なんかこう・・・自分的にはSEEDほど熱が入らなかったと言う
でも途中から出てくるW屈指の悪女ドロシー・カタロニアさんだけは面白かったですよ悪女と言うか電波と言うか台詞とか行動力とか中々素敵で そこは評価したいなーと思っています

う~ん、Gガンの次だったからイマイチだったというのもあると思うんですけど…(つい最近のテレ玉の再放送もなぜかGガンの次だったな)ちゃんと見ればそれなりに面白いんですかねぇ?

悪女といえばニナ・パープルトンやカテジナさん(Vは機会がなくて見てませんが)を超えるキャラはそうそういないと思うんですが、いるらしいですね、Wにも。メリーベルやネーナクラスなら大した事ないかなと思いますが、彼女のためだけにWを見るのは難しそうな気がします…

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★めざまし>あー、になになさんもご覧になりましたか。本当にシンが可哀想で苦笑しかできませんwしかし、ストフリはどうにも好きになれません。元祖フリーダムも∞ジャスティスも好きなのになー
見ましたよ!寝ぼけ眼で化粧しながら見てましたが、いきなりのキラさま登場に眼が覚めましたよ!
なんだあいつは!機動戦士ガンダムSEED DESTINYと正確に番組名が流れ、西川と玉置という種デスOPEDコンビの歌をバックにしてるくせに、何が「キラ・ヤマト(主人公)」だっつーの!シンなんか欠片もいなかったのに!

私もやっぱりストフリはイマイチですね。なんだろう、金色とヘソビームがダメなのかなぁ?
私もフリーダムはもちろんのこと、インジャはむしろもっさりしたジャスティスより好きなくらいです。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーウィザード」
★折角の魔法使いなんだから、ウィザードは剣や銃よりクウガやWみたいな錫杖使えばいいのに、とふと思いました。でも、指輪の関係上錫杖はアクションが難しいのかな、……とも思いましたが
確かに、その方が魔法使いらしいかもですね。
しかし馬面の大沢あかねがどうしても魅力的に見えないので、もはや視聴継続は風前の灯です。

そういえば腰を痛めたままだった中村くんが芸能界引退とか。佐藤くんはスター街道まっしぐらなのに、ハナさんといい電王組は不遇ですなぁ。

漫画&雑誌
★マギ作者の人:この方はやきもちとか、嫉妬とか負の感情を描くのが上手いんだな、とすもも~を読んでた時に感じておりました。パッと見、ただのラブコメっぽく感じますが、キャラの悔しがる顔、そこに至るまでの過程をしっかり描いてあったのでこれはただの萌え作品ではないぞ、と思ったもので。→続きます
続き→ラブコメはいらん、情念ドロドロのバトルがじっくり読みたい、と思ってたので本格ファンタジー、しかもサンデーで連載とはすもものヒットを受けて出世なされたんだなーと。...あと腐った人々に受けるのも多分、怨念とかを書くのが上手いせいなんでしょう。嫉妬=恋煩いと変換させて

へ~、そうなんですね。マギは…うーん、まぁどうなんでしょうね?冒険譚として楽しんでましたが、モルジアナの話なんかは奴隷の話だけに背景が結構どろどろだったかも。最近は全然読んでないしなぁ…
とりあえず、10月からの放映が楽しみです^^

映画「今敏」
★そして「ブラックスワン」は「パーフェクトブルー」にインスパイアされていると(笑)
ああ、そうだ、そう言われてましたっけ。
今年の2月にリピート上映やってた時、見に行きたかったなぁ…

輪廻のラグランジェ season2(2012年7月開始)
★なんか2期は迷走してるなぁ………というイメージが強かったです。最終回も正直強引すぎるような、という思いもありましたが、何故か見終わった後に爽快感というか、スッキリとした感情を抱きました。「終わりよければ全てよし」ってことなんでしょうね(笑。
そう!まさにそう!!
そうそう、その通りなんですよ!あんな終わり方ないですよ~!
フザけんなって感じじゃないですか、なにもわからないままなんて。アステリアが2万年前の女王の転生体というのはわかったけど、じゃ、なんで今あんな権力持ってんだよとか、結局輪廻って何よとか、ユリカノは戻ってこられるんじゃんとか、ラン兄は何故あのような事に?とか、何一つかわらんちんですよ。

なのに、なのにですよ?
なんか「ん、ま、いっか」と思っちゃうんですよね(笑)投げ出した「ま、いっか」じゃなく、「こんなのもいいかな」的な。色々おかしな事も多かったけど、なんかもうそれでホントに「ま、いっか」という…変な作品でした。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
★ゼハートの行動を絶望先生やあららぎ君に見せて、何回突っ込まれるかを計測してみたいですな(笑) 正直、あれほど突っ込みどころ満載なキャラはもうガンダムには出てこないんじゃないかと思います
絶望先生、アララギ、リク、ベーやん、ペンギンさんに思う存分ツッコませ、相馬にニヤニヤさせ、最後はティエリアに「万死に値するっ!」と言わせて止めを刺した後、夏目からニャンコ先生(=フリット)ともども叱ってもらいましょう。

キオ編以降を見ていないのでゼハやんがどんなキャラだったのかはよくわからないのですが…でも本日朝のキラきゅんの「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」における「主人公」ぶりっこを見て朝っぱらから力の限りツッコんだ自分を見て、やはり私の天敵は「キラきゅんしかいない!」と思いました。

その他「トランスフォーマー」
★ガンダムが終わってロボアニメ欠乏症になりそうな方は次の土曜からトランスフォーマーを観よう!(笑)http://nicoviewer.net/sm18634907
「ほら、ボスがひろしだろ?」でコーヒーを吹き、「腐った女の子たちに大人気になって薄い本でがっぽり儲ける」で大爆笑しました。
設定無視して喋っちゃったバンブルビーへのツッコミ、まるおくんの飛田、芸能界入りに心惹かれる森川…なんですかこれは。とんでもない無法地帯じゃないですか!(笑)
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ