騙されるな

使い始めて3年の携帯の電池をタダで取り替えてもらった。待つ間、「よろしければどうぞ」と渡されてちんぷんかんぷんのスマホカタログを見ながら、(これでまたこの携帯で2年くらいは戦える)とニヤニヤしながら思ってみたり。

ま、でも実際にはもう限界だ。やっぱそろそろスマホ移行しないとね。

朝のお目覚めニュースをフジテレビのめざましからNHKに変えて半年になる。やはりNHKは質のいいニュースが多いが、たまに堅苦しすぎて、ゲスなコンテンツが恋しくなる「元の濁りの田沼恋しき」現象が起き、カチャカチャとチャンネルを変えたりもする。

今朝はたまたまタイマーの調子が悪く、手動で電源を入れたせいで、やはりたまたまめざましでスタートした。

ベリーショートをどう思うかとか、アメリカの絶叫マシンの絶叫度が半端ないとか、ナガシマスパーランドの木製ジェットコースターが怖いとか、相変わらすどうでもいい内容で番組は進んでいく。

やがてかつて絶望と共に聞いた不穏なBGMが流れだし、映像はダイバーシティへ。

ダイバーシティといえば、無論ガンダムである。

種デスのBGMに西川、玉置と歌声が流れる中、ついには種デスの映像までもが流れだした。

「キラ・ヤマト、ストライクフリーダム、行きます!」

いやいやいやいやいやいやいやいやいや、ちょっと待てや!
何してんのアンタ!

なんでもストフリの胸像に乗り込む事ができるようになるとかで、「ヒロイン」の衣装(ルナマリア…ではなく、種のラクスのドレス)を着たレポーターがコックピットに乗り込む体験レポをしていたのだ。

そこに流れたのは「天空のキラ」でのストフリ起動シークエンス。もちろんCVはキラきゅん、即ち保志きゅんである。

ここ、本編では得意の早口セリフだったが、アトラクションではよりゆっくりはっきりしゃべっている。

問題はそのセリフのテロップに続いて「キラ・ヤマト(主人公)」と、さもフツーに、さらっと出たことだ。

いやいやいやいやいやいやいやいやいや、ちょっと待てや!
何してんのアンタ!(2回目)

フジテレビだからっていい加減な事言ってんじゃないよ!

アンタ続編では脇役だからね!?
主人公はシンだからね!?

つかそもそもアトラクションがストフリって事自体おかしいからね!?

なに主人公ヅラしてしれっと出てんのこいつ…

種デスのリマスターもあるんじゃないかと最近はもう戦々恐々の私によくも「主人公」を名乗って出やがったなキラ・ヤマト!

お茶の間の皆さーん、こいつ、種デスの主人公じゃありませんよー!ただの脇役のエロ魔人ですよー!

いやー、朝っぱらから吹き出させてもらったわー。
AGEがツッコミどころ満載だったねと笑われて終わったと思ったけど、やっぱりキラきゅんへのツッコミが一番力入るわー。

うん、さすがは主人公だね!<違!(笑)

2012/09/26 12:40 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |