Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
09/09(Sun)

プリキュアとか美容院とかゲームとかアニメとか

この間偶然、TVKかなんかでやっていた「フレッシュプリキュア」の再放送を見たのだが、久々に見て、「あー、このプリキュアが一番キャラデザが好みかも」としみじみ思ってしまった。
放映当時はさほど思わなかったのだが不思議だ。次のハトプリが異常にキモ悪過ぎたせいだろうか。(せめて星矢くらいなら何とかなのだが)
背が高くて足が長くて身体バランスがいいし、顔つきがちょっと大人びているのもいい。

フレプリは2009年だから、ディケイドやシンケンジャーと「スーパーヒーロータイム」を組んでいたせいもあり、実は意外と見たプリキュアである。恐らく初代の次に見ただろう。せつな(イース)がいつ寝返るかが気になったし、最終回間際など年明けからほとんど続けて見てしまった。(余談だがその次に見たのは5人プリキュアの続編の方。電王と組んでいた5人無印は見なかったが、キバと組んでいた続編はキバを見るのが憂鬱なので自然見てしまう傾向があった。緑と淫獣の種族間を超えそうな恋愛もちょっと気になったし)

娘と見ているという職場のお父さん職員と共に、「パインはそもそも正体を隠す気ゼロですよね」と言いつつも、「でもやっぱパインが一番可愛いですよね」とプリキュア談義に花が咲いたのもフレプリであった。

今現在のスマプリは全く見たことがないが、黄色ちゃんが爆発的人気だと聞いている。確かに可愛いなぁ。
逆に主人公の普段の地味っぷりに吹いた。え、マジで?何あれ、マジか?ちょっと可哀想…
ちなみにビジュアル的な私の好みはオレンジ。普段の姿も意外と可愛いし、プリンセスモードが大人っぽくてよい。どんなキャラかはさっぱり知らんが、太陽の力を持つらしいので元気っ娘なのであろう。

土曜日は大雨の中を出勤の上、その後雨がやんでむちゃくちゃ暑くなったのに外回りだったのでバテバテである。
昨日はその仕事が終わってから髪の毛を切りに行った。長く美容院難民だった私であるが、3年ほど前にネットで今の美容院を見つけてからは解消され、定住する事ができている。

私は眼が悪い事もあって切られている間雑誌などを読むより美容師の仕事ぶりをチェックしているのだが(それがまた「この人、話をしたがっている」と誤解されるようだ)今の担当は若さゆえに口調や態度に少し荒っぽいところはあるものの、「技術者」としてもそれなりの力を持っている。

ちなみにパーマやカラーのように時間がかかる時は仕方なく雑誌を読むふりをするのだが、10cm以下まで近づけなければ読めないので、他人から見て「あの人、やたらページをめくるのが早いな」と思われない程度のスピードでぼやぼやにぼやけているページをただひたすらめくっていく。美容師がパーマのかかりなどをチェックに来る時は、たまにそのページを熱心に読んでいるふりをするのだが、どんなページかもわからず、あとでよくよく見たらヘンな特集をしてたりしてぎょっとすることがある。「全然読めないので読みたくない→話しかけられるのが面倒なので読むふりをする→でもやっぱり読めないのでそれもまた苦痛」のループはいかんともし難い悩みである。

シャンプー込みで3000円、パーマをかけても6000円という破格も魅力である。
ポイントが溜まった時にくれた「ルベル」のトリートメントは香りがよく髪の毛も柔らかくなるので、今も大事に大事に使っている。

まだまだ若い彼は自分がちょっと口下手であまり客と話が弾まないことを気にしているようなのだが、私としては適度な会話で済むのが何より嬉しい。最近はロードバイクにハマっているらしく、向こうからその話を振ってくるので相槌を打ってあげているうちに終わる。余計な質問をされないのでとてもラクだ。
私も最近はヘナが面倒でつい市販のカラーをしているのだが(泡タイプが出てからはむっちゃラクなんだもん)、「これ、すごくいい色ですね。短い時は少し色が入ってる方が軽く見えていいんですよ」と言っちゃうあたりがおかしい。こっちは安く上げてて後ろめたいんだから褒めんといてよ。

しかし昨日は困った。
何がって、こっちが裸眼状態の時に彼が「僕最近お客さんから『痩せた?』って言われるんですけど、どうですか?」と聞いてくるんだもん。「へー、そうですか」と言ってまじまじと見るふりをしたが…

見えねぇから!

「そうですね、そういえば頬がこけたような…」とテキトーに答えておいたけど、悪いな、青年。眼が悪いからきみの事、全然見えてなかった。

さて先週末、めでたく「逆転裁判~蘇る逆転~」をクリアした。
茜ちゃんのトンデモぶりに何度もツッコみ、挫けそうになる御剣を(心で)励まし、巴さんに振り回され、警察局長を追い込んで2つの事件を同時解決に導くという難しさには参ったが、終わってみればやったぜナルホドちゃん感で一杯である。ここで証拠を出さないを選択してどうすると思って出したらゲームオーバーになり、むっきーとなることも。(出さなきゃ出さないで証言者がいきなり自滅するしさ…「蘇る逆転」はちょっと脚本が荒いよ!)

とりあえず、ナナメ45度から見ているとあんなにカッコいいイケメンの御剣が、正面を向くと「…誰だコレ?」と思うような扁平顔になってしまうビジュアルは何とかならんのだろうか。彼には永遠に「正面を向くな!」という枷をはめるべきであろうか。

今週は仕事が終わったら3連休を利用してGW以来の温泉に行く予定なので、そこでパート2を始める予定である。
ソフトを貸してくれたツレからは「狩魔の娘が可愛い」と聞いているので楽しみだ。

【輪廻のラグランジェ】
イゾが残るってのは意外な展開。しかし一気にキナ臭くなってきて2人も無事には帰れそうもないかも。
卒業と同時に新たな道へ踏み出す、でも実はじゃじゃ~ん、というラグランジェらしいパターンになるか、これまでののほほん路線を一気に覆すダークな「鬱々ラスト」になるか。私としては後者が希望なんだけどな~

【百人一首】
定子の死と共に宮廷生活から身を引き、その後は消息の知れない清少納言と、結果的には定子を追い込むことになった行成との最初で最後の逢瀬。しんみりした雰囲気の中、行成の不器用さを清少納言が受け入れるのはよかったな。次回はライバル、紫式部が登場。CVは小林ゆうだって。

【しろくまカフェ】
EDのお当番が神谷にチェンジ。
相変わらずタイミングの悪い半田さんにイライラするパンダくんは実はいいヤツなのかもなぁ。
Bパートは「おじさん演じるおばさん」たちによる「詰め放題」「ケーキバイキング」「コーヒーおかわり」に対するレクチャー。森川も宮田も檜山もノリ過ぎよっ!そして相変わらず声優豪華すぎよっ!

【エウレカセブンAO】
エレナはエウレカによってこの世界に連れて来られたそうな。エウレカの子供?それとも無関係?
ナルがスカブコーラルのコーラリアンモドキなら、トゥルースはシークレットのプローブという事らしい。
そのヤツの弱点を見破った社長はコアバーストを引き起こし、トゥルースもろとも…というヒキ。
物語そのものが加速してきたのでまぁ見られるようにはなったけど(でもやっぱガゼルは死ね)どうなるやら。
なお24話ではなく22話らしい。ホントか?ブルーレイ発売時につけ加えられたりしないでしょうね?

【アクセルワールド】
ナーヴギアが出ましたよ!
能美はどうやらこのナーヴギアとニューロリンカーの間に発売された違法インプラントチップを使っているらしい。もー、この世界のゲーム中毒どもはとっとと電脳硬化症になってしまえばいいよ!
それにしてもちゆがいきなり服を脱いだ理由が全くわからない。サービスサービス。

【ドリランド】
いや~、もうね、人魚姫が可愛過ぎて悶えた。人魚姫に恋してるのに「お仕えする!」と言い張る竜騎士といい、今回はにやにやにやけるラブい話だった。船酔いの上にダシに使われたウォーレンスはお気の毒(いきなり首の後ろとキン○マに水をぶっ掛けるとたちまち船酔いが直るって探偵ナイトスクープでやってたよ!)

【ソードアート・オンライン】
なんか…変な技みたいなものを使われてキリトは団長に惜敗。確かに強いけどあいつもズルしてるっぽいぞ。
結果血盟騎士団に入る事になってしまった彼の過去を聞いてアスナはさらにほだされ、クラディール(Q:この人はなんで先にキリトを殺さなかったんですか? A:話が終わっちゃうから)の策略にはまったキリトを助けに参上。ところで今回は吉と出たけど、内緒で彼氏の行動をウォッチングするってのは許されるんじゃろうか?
「今夜は一緒に過ごしたい」と言われたからって「ごちそうさま」の後にいきなり服を脱がれたら引くわ~、私なら。よくヤれたなキリトは…いや、男はスイッチさえ入ればOKか。つーか仮想世界でヤれんのか?脳下垂体や視床下部が働けば性的快感はあるのかもしれんが、むしろ現実社会の身体変化はどうなっているのか非常に気になるぞ。

【聖闘士星矢Ω】
光牙たちは龍峰たちと合流し、アリアを助けるため宮殿に潜入。
そこにさらに邪武に特訓してもらった蒼摩も合流し、ソニアと再戦。
蒼摩は馬に乗って現れた彼の名を聞いて「ユニコーンの?」と正体を知っていたようだけど、「愛する者を守るため」聖闘士になったと言う邪武が「馬は純粋」とか言うのは、どう見ても自虐的ギャグとしか思えない。
最近は作画が崩れがちなのが気になるけど、納品スケジュールがよほどタイトなんだろうか。

【宇宙兄弟】
へぇ、手島、辞退したんだ?ムッタもケンジもお互いに「自分は受かってあいつは落ちた」と思い込んでいた模様。せりかさんのたい焼き両手にるららんダンスがちょっと可愛かった。

【HUNTER×HUNTER】
ウボォーギンが蜘蛛に取り返され、クラピカがダルツォネに代わってリーダーに。
旧作はこのウボォーギン戦をクライマックスに放映終了になったけど、果たして新作はどんな演出で来るやら。

【仮面ライダーウィザード】
主人公がどうして魔法使いになったのかという過去が語られたけど、ベルトを渡した別のライダーがいた事も判明したので、あの人もそのうち出て来るんだろうかね。
魔法使いに憧れているというサブキャラが出てきたけど、そんなもんに憧れるにはいくらなんでもトウが立ちすぎだよ…子供ならともかくねぇ。うーん、まだ2話目だけど、なんとなくノリきれないんだよなぁ、これ。
あ、あと主人公の白石隼也がどうしても馬面の大沢あかねに見えるんだが気のせいか?

一言投票所

ゲーム
▼逆転裁判をプレイされてるんですね!懐かしい・・若い頃プレイしてました 証人に揺さぶりをかけたりするのがすごく楽しかったです 異議あり!って言って矛盾つきつけられると慌てふためくキャラが皆個性的で
個人的にはおばさんと矛盾つきつけられると帽子を頭から被るお姉さんが好きでした、面白くて でも後半になるにつれ難しくなってきて断念した記憶があります 悔しい・・また久しぶりにやって見ようかしら
それからゲームなら昔の物でオススメできるかどうかわかりませんが、「影牢 刻命館 真章」と言うゲームが中々面白いですよ
どんなゲームかと言うと館に入ってきた侵入者を罠に嵌めて倒すと言う物で、入ってくる侵入者が大抵は盗賊や兵士だったりするんですが中には結婚したばかりの村人だったり無職の方だったりと人間模様が秀逸で非常にダークな作品です
トラップアクションゲーム、となっていますがアクション的要素は低く、アクションが苦手な私もプレイ出来たので(敵が近づいて来たら走って逃げるだけなので)管理人さんにもプレイできるかも・・・
PSのゲームですがゲームアーカイブスでPSP等に配信されているようです ただ昔の作品なのでグラが粗かったりするんですが、もしちょっと気になりましたら公式サイトが残っているのでストーリーや世界観をこっそり覗いてみてください

キャラクターの誇張表現もぎりぎりのところで耐えられるレベルなので、面白いです、逆転裁判。まだ1が終わったばかりで、今週あたりから2へ進む予定です。難しいところは難しいんですよね。どうしてもわからない時は、全ての物証を「つきつける」ローラー作戦を敷いたりします。

「影牢 刻命館 真章」ですか。へぇ、こういうゲームがあることを全然知りませんでした。
以前お奨めいただいた「ダンガンロンパ」もすごく面白そうなので(「パンティ&ストッキング」みたいな色合いと絵柄ですね)やってみたいですし、情報ありがとうございます。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
▼小説版キオ編読了。アニメの不満を一掃して余りある出来になってました。全体的に『男性至上主義』への反発が見受けられ、本編じゃ空気なウェンデイも正当派ヒロインとして大活躍…でも一番驚いたのは「いるだけ」だったアセムの妹がとんでもない改変を遂げていたことで…世界観もアスノ家もとことん泥沼
00ではとんと言われませんでしたが、種デスといいAGEといい小説版や漫画版がもてはやされ、「こっちが本編なら」と言われるってどんだけダメダメなのという感じですね。それにしても小説をお読みになるというエネルギーに感服しました。私ならたとえタダでもらっても読まないでしょうなぁ…

映画「アベンジャーズ」
▼以前にも出たポッドキャストのアベンジャーズ評です。ttp://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20120825_hustler.mp3 またしても、打ち上げシーンについて言及されてます(笑)
「シャワルマ」でのアレですね!日本とアメリカ版にしかないって本当なんでしょうかね?

▼アベンジャーズ>「例え人類が滅んだとしても必ず復讐する」→「肝心な時に役に立たなくなるのはよくあることさ。気にするな」→新兵器空中換装 の一連のシーンはちょっとカッコ良すぎでした。社長最高だ!
「キャプテンアメリカ、面白かった」「マイティ・ソーも面白かった」と万全の準備をして見に行ったのに、結局南極「やっぱアイアンマン最高!」になっちゃうってどういうこと!?でした。いや~、あの空中換装は格好良すぎ!あれだけでも見る価値ありますね。

その他「声優」
▼怒ると怖そうな男性声優について。アニメでは演技してる以上ラジオやイベントでの雰囲気から感じ取るしかないですが(それだってキャラ作ってるでしょうけど)、小野坂さんはガチ、なんとなく櫻井、ミキシンあたりは怖いイメージです。
(続き・すみませんコメントを誤投下してしまいました)置鮎さんはおっとりしてそうだけど怒ると怖いというより無邪気な子供のような怖さを感じますw 怖くないのは小西、福山、浅沼、宮野、羽多野君とか小野あたりでしょうか
(更に続き)石田さんは不思議ちゃんなイメージで怒ってるところって想像できないですね。遊佐と神谷はSキャラと言われてますが、銀魂の沖田が「Sは打たれ弱い」と言ってたように自分が怒っても相手がそれ以上に怒ったら途端にヘタレそうなイメージが…

まずは私の書いた事にちゃんと反応して投稿くださった事にお礼を申し上げます。
私はイベント等にも行かない上にラジオも全く聞かないので、本当に声優さんの実態を知らないんですよ。
だからいただいたご意見はとても興味深いです。

小野坂さんは暴れん坊らしいという噂は確かに聞いたことがありますね。関西弁で怒られたら泣いちゃう(笑)
櫻井、ミキシンもプライドが高く、神経質でこだわりが強そうなイメージ(違ってたらすいません)なので、くどくどと説教されそう。一方置鮎さんは無邪気な子供ですか。どんなんだろう(笑)
「怖くない」にあげられた方々は、わかりますわかります、めっちゃわかります。私も何となく怖くなさそうと思う方々ですね。すごく優しそうな気がします。そして子供がいたらきっと子煩悩パパだ。

石田さんはそうそう、その不思議ちゃんぶり=こだわりが強そうなので、自分の世界をジャマされたり壊されたりしたら怒るような気がするんですよ。つまり、「こちらには理解できない、彼独自の得体の知れない怒り」を恋人や妻にぶつけそうで怖いかも。

あらら、さては遊佐さんの離婚原因はそのへんなんでしょうかね。神谷さんもSキャラなんだ?あの人はなんとなく隠れMみたいな気がしてましたがシツレイですね私も(笑)

その他
▼確かに2010年の夏は今年やそれ以上に暑く、2011年の夏は今年よりも涼しかったです。どちらの年でも台風が8月後半に関東を直撃して洋上にどかっと居座っていた太平洋高気圧を一蹴してくれたために夏に終止符が打たれた感じでした。
追加。真夏でも最低気温20度未満が近年でも通常たる札幌の気温が、15℃を下回ることが頻発してきたら、秋が関東以南に近づいているという経験則を自分で得ております。が、今年はかの地でも今も20℃を下回ってないのです。太平洋高気圧の中心から離れたところで暑さが続いてしまうと、本州が涼しくなるのは夢のまた夢

さらに暑かったとされる2004年は、私自身はあまり暑かったという印象はないんですが(2004年の夏と言えばアテネオリンピックとハガレンのレビューに没頭していた事しか覚えていない。あと秋からDESTINYが始まることな(笑))、あの年は水不足だったんですね。学校のプールなどが軒並み中止になったんでした。

9月に入って日が落ちるのも早くなったし、朝晩は涼しくなったし、こっちも大分秋らしくはなってきたんですが、今度は体は秋仕様になりつつのに、日中がやはり暑いのでこのギャップが辛い。秋の長雨がくれば一気に涼しくなるので、台風はいらないけど秋雨前線カモン。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーウィザード」
▼ウィザード>「エレメントチェンジだと!?」という敵の台詞で敵幹部もエレメントチェンジ使ってきそうだなー、と感じました。それだと丸っきりクウガですがwちなみに、指輪と子供の関係なのか、スペック上、パンチ力は不明(パンチは一切使わない)なのだとか
ああ、パンチは指輪をしてるから子供がうっかり殴ったら危ないってことですかね。でも今回緑の時、魔法陣を通してデカくなった腕で薙ぎ払ってたような…あれは「殴ってないもん」だからいいのかな?
私は昭和ライダー世代ですから、平成ライダーを見て真っ先に違和感を感じたのが「武器を持ってる」ことだったので、キックより武器主体になるのではって事だったんですけどね。

ソードアート・オンライン(2012年7月開始)
▼キリトさんの二刀流スキルが本当に「ゲームの必殺技」って感じがして、逆に燃えました。しかし、半年前から盾持たない理由にはなってますが、それ以前の時期から盾持たない理由にはなってないような………
今回のデュエルでも「おお、必死だな」という感じだったので、あまりスマートな技ではないんでしょうかね。
このゲームのスキルがどういう条件で手に入るのか(条件を満たせば誰でも入手可能だが非常に難しいとか、レベルによるのか、運が絡むのかなど)がよくわからんので何ともいえませんが、まぁ「主人公補正」だなぁと。
盾を使って戦う団長は、私もどっちかというと性格的には防御重視型なのでおもろかったけど、あの人、キリト倒す時何かやりましたよね?

男性声優人気投票

中田譲治
▼他の人がやるとちょっとギャグになっちゃうような自己陶酔型の台詞も、この方がやるとなんとなくカッコイイような気がしてきますね(笑)
確かに(笑)多分発祥は声質の硬さといい塩沢兼人あたりなんでしょうけれど、同系列では「速水奨」「成田剣」などもいますね。

女性声優人気投票

悠木碧
▼今と比べると流石にたどたどしいですが、「紅」の紫が好きですねー。そもそもこの人の演技に注目するきっかけになったのがあの役でした
あの時は共演者がまだまだ演技を研究している途中のみゆきちだったのもいい影響を与えたのかもしれないと思ったりしてます。悠木さんは体が小さいので声帯が弱いのか、声質が細くて声量がないのが難点なんですがね。

***更新***

映画視聴感想  ダークナイト ライジング UP
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ