なぜなぜなぁぜ?

今さらといわれれば今さらなのだが、どうしてパソコンというものは何もせずにキーを押したら日本語入力ができるようにならないのだろうか?
理由を知りたくて検索をかけてみると、変換キーを押せばいいだの、スタイルシートを直せばいいだの、別のブラウザにしろ、これこれのソフトを使え、IMEだからダメなんだ、なぜキーを一押しするのが面倒なんだ、諦めたらいいよ…

わかった。いろいろな方法があるということはわかった。つか知ってる。

だが根本的な回答と解決はどうなのだ?
日本で発売されているパソコンなのに、日本語に変換しなければならない。
仕事でよく使うエクセルもそうだ。なぜ自国語に直すのにたとえ一回であってもキーを押さねばならないのか。

ゲイツのせいなのか?じゃあジョブスなら大丈夫なのか。
いや、なんにせよワードは何を使おうが初期入力が日本語入力になっているのだからできなくはないはずだ。
もしかして初期言語に英語以外を使うには特許がいるのだろうか。アラビア語やフランス語やスペイン語など、世界中どんな国でも「英語→変換→自国語」なのだろうか。

あと、エラーメッセージが英語なのも翻訳コストのせいだという。
翻訳コストなど大した額ではないと思うので、恐らくコストがかかるのはライセンスの方だろう。
契約主義にのっとり、翻訳するにはこれこれこうこう…とにかく金を払ってもらうぜと書いてあるに違いない。

こんな風に思いながら日本語入力がなぜデフォルトではないのかと調べていったら、最終的に出た答えは「わかりません」だった。わかりませんて…マジか。窓95が出てからすら、もうじき20年になるのに…そらスマホに走るわな~、皆(笑)

【エウレカセブンAO】
2週空いて見ると「何やってたんだっけ?」とマジでわからなくなっていた。
えーと、全世界でスカブコーラルが活性化し、それによってシークレットも次々具現化。
そこでこのシークレットを一網打尽にすべく、ゲネラリオン・ブルがこれまでに集めたコアを囮にし、北極で爆発させるつもりだとか。
終盤に来て、やっぱりエウレカの一番悪い部分が出てるよね。何かというと「制作陣の完全なる独りよがり」
何でこの作品を名作とかいう人がいるのか全くわからないが、今回の物語にしたって断片的で、したり顔の社長だの、全部わかってます的なガゼルだの、未だに何者になったのかわからないナルだの、正体を明かそうとしないトゥルース(トゥルース本人がじゃないよ!制作陣が、だよ!)だの、エレナの件はどうなったのかとか、こちらのストレスをわざと溜めてるとしか思えない。いや、こんなストレスを溜めずに見られる人には「名作」なのかな?1作目であれだけイライラさせられたのに、2作目も見て同じようにイライラしてる私がバカなんだろうなぁ、やっぱ。

で、話はどうなったかというと土壇場でコアが武器に変わり、ニルヴァーシュがそれを放つとシークレットは消滅して戦闘終了。ところがなぜかクロエたちの存在も消えてしまった。誰も彼女たちの事を覚えておらず、アオは戸惑い…ということで次回へ。というか昨日か。最新話はまだ見てない。

【しろくまカフェ】
最近CMに登場したバイトパンダのパン田一郎に対抗するかのように、パンダくんが様々な動物舎に異動辞令をもらうバイト話。
パンダがラッコとか、柔軟すぎるでしょ園長…
パンダになったラマさんは生き生きとパンダを熱演。シロクマくんにしろ、皆パンダになりたいのか?
ラマさんの勤勉ぶりはアイキャッチでも見られました。
後半はメイメイの半田さんへの憧れっぷり。これ、花澤さんの新たな面を見たようでめっちゃ楽しかった。
他にも今回は久々の金朋と、相変わらず声優は豪華だのぅ。

一言投票所

その他「猫がものっそい不満そう」
★あれは猫にすると「俺が獲物獲ったよ!」って自慢らしいです。猫って、犬と違ってそのへんが(中略)甘噛みは犬の10倍位痛いし。やっぱ犬ですよwそういえば某漫画家のWebサイト「まるみみ画報」で似たような話があって爆笑しました(電波館のページが面白いです。)
しかも相手に愛情があればあるほど、親猫が子猫にするみたいに「さ、お食べ」ということらしいですね。
おまえに養ってもらわんでもええわ!という感じです。つかシケムシ食わないから!気持ち悪いから!

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーW」
★Wは照井(と敵役の井坂)の使い方が巧かったうえ、主役の印象も薄くならない・・・と言うか翔太郎の良い所が際立って楽しめました。あれ位良キャラの2号ライダーってなかなかいなさそう。(と書いていたらVシネマの仮面ライダーアクセルを見たくなりました。)
確かに、Wは翔太郎がとてもよかったんですよね。それにフィリップの成長も。
園田家が最後まで敵としてあったのも面白かった。そのくせ家族の絆で締めるというイレギュラーぶり。
私はあの作品では他に「風都」という架空の街の使い方がうまかったと思います。

映画「アベンジャーズ」
★「マイティ・ソー」「キャプテンアメリカ」は他の関連作品と比べても本編と繋がりが深いので、見てからの方が確実に本編を楽しめると思いますよ
な、なんだって~!?
…というわけで、アドバイスに従いまして見ました、両方とも。いや~、面白かったです。
ホント、コレ見たらアベンジャーズを見ずにはいられませんね!

ゲーム「逆転裁判」
★逆転裁判やってらっしゃるんですね。私も面白くて好きです。気が早い話かもしれませんが、になになさんは逆転裁判4はどうされるんでしょう?私は、未だにプレイしていないというか評判聞いていると怖くて(笑)出来ないというか……。逆転検事もなかなかいいですよ。
えええ?4は何か問題があったんでしょうか…とりあえずそこまでたどり着けるかどうかもわからない状況です。一応1から4までありますが。逆転検事は逆転裁判を全くやっていないというのにやりかけ、「いやいや、やはりスピンオフから入るというのは正道を好む私の主義に反する」とやめてしまいました。逆転裁判を4まで終えたらぜひやってみたいですね。

★「逆裁」、面白いですよね。裁判長は鈍感すぎ&他人に流されすぎ(笑 「逆裁」が好きなら、「ダンガンロンパ」もお勧めです。サイコな世界観なので好みが分かれますが、キャラや話作りなどは中々。大山のぶ代さんが悪役を演じられてます(笑 →http://www.youtube.com/watch?v=SUWE3aMLwwE
面白いですね~。「蘇る逆転」は茜ちゃんが会話にいちいち割り込んでくるのでちょっとウザいのですが、2以降はこうなるのかなぁ。裁判長に関しては全くですね!狩魔の言いなりじゃないか!
「ダンガンロンパ」はよく知りませんが、機会があったらやってみたいと思います。まずは4まである逆転ですけど。

仮面ライダー電王
★佐藤君はTV本編だけでも実質一人七役(デネブ含む)任されてますし、平成ライダーで主人公演じた新人俳優の中ではかなり恵まれてる環境だったと思います。良太郎もけして単純なキャラじゃありませんでしたし。まあ、こなすだけの努力や才能が元々あったとは思いますが
「え、これ同じ人?ウソ~、絶対違うよ」
特撮を見慣れておらず、あまりドラマを見ない私の電王視聴はここから始まりました(ウラタロスが出てきた回が視聴2回目だったゆえ)
いや~、佐藤くんは今思えば17歳とは思えない演技力だったなぁと思います。あまり考え込んだあざとさや癖のある演技をするわけじゃないのに、その役の本質をよく捉えていると言うか。カンがいいんですかね?
体が小さいのでヒロインを選ぶことが今後の弱点になるでしょうが、舞台などをこなしていくと「大きな演技」を体得する事も可能なので、頑張って欲しいですね。まだ若いですからね。

***更新***

映画視聴感想
逆転裁判キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーマイティ・ソー UP
18:40 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
角あるものの角を傾け、牙あるものの牙をかみ出だす | top | 異議あり!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1543-5809dd8d