異議あり!

長風呂していると、犬が5回は様子を見に来る。猫は合間に2回。
トイレに行くと必ずお供してくれるので、「一人で行けるよ」と説得する。自分が連れて行ってもらうのでお返しのつもりであろう。
犬がついてくると猫もついてくるので、狭い空間では動物だらけの様相を呈する。
今年もシケムシ(カマドウマ)はいなかった。私があまりに「いない、いない」というせいか、夜中に猫が連れてきたのでビックリした。気持ち悪いので火バサミで捉えて水刑に処すと、「何をするニャ!」とトイレまでついてきて覗き込み、ものっそい不満そうであった。きっといつものように丸々と太ったカマドウマをもしゃもしゃと食べたかったのであろう。捕まえた虫、食うんだよねー、うちの猫。いや、ムシを食うからムコか?片付けがラクでいいけど。

今さらながら「逆転裁判」にハマっている。誰がむかつくって裁判官が一番むかつく。「それがどうかしましたか?」と何度ダメ出しされたことか…「私が言いたいのはそうじゃなくてぇ!」ともやもやしつつ、青息吐息で事件を解決している今日この頃。ナルホドくん、ホンマに毎度毎度崖っぷち過ぎやで。それにしても「蘇る逆転」は証拠品の情報が足りなさ過ぎだと思うんだ…
そして今年の公開時には「あっそう、やるの、ふーん」としか思わなかった映画「逆転裁判」が見たくてたまらん。何、あの再現度(笑)

【聖闘士星矢Ω】
怒りのコスモを燃やして逆転するかと思いきや、そのままあっさりエデンに敗れてアリアを奪われる光牙。
なるほど、蒼摩がソニアに負けず意外にも勝ったのは、ここで光牙が負けるからだったんだな(両者が負けてしまってはなぞる事になってしまうため)
しかしもっと驚いたのはソニアがエデンを大事に思っていることだった。いや~、これは意外だった。
(ソニアが怪我をしたと聞いてエデンが彼女の部屋を訪ねた時、ソニアは強がって邪険に追い返すかと思ったのだ)
ソニアの性格や行動原理からして、エデンのことをすっげーバカにして認めてないのかと勝手に思ってたよ。それが意図的とはわかっていても、マルスを父に持ちながら聖闘士になど、みたいな事を思ってるのかなと。なんか思いのほか仲のいい異母姉弟だったのが意外。エデンも感情的になることなく強かったのでよかった。うん、今回はとても面白かった。

【宇宙兄弟】
閉鎖空間テストは終了し、ジャンケンで選抜2名が決まったA班、点数で決まったB班、そして忘れ去られたC班ともに皆、青空の下に出た。
誰が勝ち残ったのか明かされることなく、次回は24時間テレビで休止なので結果発表は9月に持ち越し。
とりあえずやっさんとムッタとケンジは選ばれなかった事が確定した。やっさんの話が長々と続いたのは…なんでだ?今後彼の進路がこっちに向かうから?

【仮面ライダーフォーゼ】
どうやらコアチャイルドである鼻男は、人類のデータをプレゼンターに提供するプローブの一つということらしい。月面で宇宙服が不要というように既に人間ではないと判明したものの、実際は感情を失ったわけではなく、役割を果たさねばと思いつつ、皆と別れたくないとも思っている様子。
友情で熱く盛り上がるシーンでは、弦ちゃんだけでなくユウキともハグしたのは仮面ライダーではなかなかの衝撃。よきかなよきかな。手紙を彼女に渡したのも1話から(実際にはオーズ最終回から)見ていれば当然のこと。

しかしこのフォーゼのナイスな点は、最初から最後までラスボスがラスボスを貫いている事じゃないかな。「15歳の母 妊娠」では見事な天然パーマが初々しかった鶴見辰吾すげーよ。この人は「へうげもの」の家康もよかったからなぁ。
次回最終回。物静かな予告と皆の涙…でもフォーゼだからな。どうせハッピーで終わるよ。

【輪廻のラグランジェ】
兄さんたちが仲直り。まぁ衝突が起きるのは1000年後だそうだし、焦る必要はないというのは本当かも。それまでには何かいい案が出てるかもしれないしね。
というわけで一件落着の3人娘はまた鴨女に戻り、ジャージ部再結成の巻。二度とミドリたちを戦闘に使わないと誓ったものの、謎の遺跡を見たアステリアには不穏な記憶が…つか一万年と2千年前から…ならぬ、2万年前の記憶を持ってるロリガキの正体がまだだったね。何者なの、こいつ。

【鷹の爪NEO】
総集編やないかーい!
「変な魚」に爆笑し、「吉田君はヒヨコだろう」と言ってる総統がヒヨコですしねっ、という吉田君のツッコミに吹き出した。むぅ、視聴者コーナーのヤバさはハンパない。

【HUNTER×HUNTER】
ジャッジメントチェーン発動でウボォーギンを確保。
ダウジングチェーンのあたりからネットでもヒソヒソと囁かれているが、どうもこのへん、かなり気合を入れて作られていた前作より作画や演出がショボいような気がしてならんなー
どこがというわけではないが…まぁまずOPからして違いすぎるしね。

一言投票所

映画「アベンジャーズ」
▼全く期待しないでアベンジャーズを見てきたんですが、かなり面白かったです。米映画っぽいご都合展開や「?」となってしまう箇所はそれなりにありましたが、とにかく各ヒーローの魅せ方が上手くて感心しました。個人的にお気に入りの社長も活躍してましたし(笑)
え~?私、正直言ってこの夏一番の期待作なんですけど(笑)
面白かったですか、それは楽しみ。情報はここまでにしといてくださいね。
ホークアイってダレ?と思ったら「マイティ・ソー」に出てるというし、「ブラック・ウィドウ」って何よと思ったら「アイアンマン2」に出てたヨハンソンだというし、もうこうなったら「キャプテンアメリカ」と「マイティ・ソー」を見てからにしようかなと思ったりしてます(アイアンマンはもちろん、インクレハルクは見てるので)

ただね~、行きつけの映画館が3Dしかやってなくて困ってるんですよ。私は2Dがいいんです。3D嫌いなんで。
でも2Dだと別のトコに出ないといけないんだよなぁ…む~ん、めんどい。

仮面ライダーフォーゼ(2011年9月開始)
▼来週で終わるのがちょっと寂しいですが、1年間楽しませてもらえました(剣と兜と牙は挫折しました)先生の「生徒に手を出すなー」も見られたしw難点は、健吾(参謀としてもう少し活躍させるべきだった)と
<続き> 流星(正体が判った後、別働隊ぽくしてもよかったような?)の立ち位置が重複しているように見えた事くらいかな。玄太郎の祖父はもう少し出番が欲しかったが尺がないか。友子はいい意味で化けましたね

ちょっとダレた時もありましたが、楽しかったですね。
最近特に思うんですけど、Wが本当によくできていたと思うんですよ。まとめ方もうまかったし。
奇しくもそのフィリップと同じく「人間じゃなかった」系の鼻男がどんな結末を見せるのか、次回楽しみです。
仰るとおり、鼻男と流星はキャラがかぶりすぎですよね。私メテオ結構好きなので勿体無かったと思います。どうせなら最後までクールキャラで、別働はアリだったかもしれません。
私は初めユウキが元気で可愛いと思ってたんですが、途中から彼女のオーバーアクトについていけなくなったので、確かに今は友子が一番いいと思います。JKも実名バレのところで面白いキャラだったので、もっと生かしてもよかったかも。キングとクィーンには卒業ですっきりと退場してもらって、残ったキャラを掘り下げた方がよかったかもしれません。

あ、あとやっぱり電王は面白かったと思います。一年間本当に面白かった。カイがもっと早く出てくればもっとよかった。そして最近るろ剣の番宣でよく見る佐藤くんが売れまくっているのも、電王ファンとしては嬉しい限りですね。相変わらず天然ザックリ系みたいですが(笑)

その他「夏来たりなば 秋遠からじ」
▼まあ、確かに暑いのですが、草木がある程度生えているところからは虫の音が聞こえてくるようになってませんか。ただしマンション高層階に住んでいたら聞こえないかも
スカイツリーが正面に光る窓から聞こえるのは、変な酔っ払いの笑い声とクラクションとどこから鳴ってるのかよくわからんサイレンですね。
18時になるとかなり日が落ち、夜が長くなってきたなぁとは感じますが、まだまだ暑い日々ですよ。夏が嫌いなのでこればっかりはどうしようもない。秋が一番好きなので早く「秋だなぁ」としみじみしたいです。秋はよ!はよ!
01:57 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
なぜなぜなぁぜ? | top | 東京は暑い

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1542-8a409ee5