Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
07/11(Wed)

またこんな時間だ

眠いぃぃぃぃぃ…
したくもない残業のせいでうつらうつらしちゃったじゃんかよーよーよー

天気はいまひとつだが、旅行が迫ってきてニヤニヤが止まらん。
おかげでどうも気が緩んでしまいがちなので引き締めないと…

【超訳百人一首 うた恋い】
うっ……………ヤバい、面白かった…非常に面白かった。
「暴君」と評される陽成天皇と彼の母親と駆け落ちしかけた業平の絆もよかったし、蛙の奥さんも可愛かった。
次回は僧正遍昭。私が大好きな句、「天つ風 雲の通い路吹き閉じよ」だ。
つかこれ、ざっと見ただけでも声優やたら豪華だな…

男性声優人気投票
女性声優人気投票

こちらも結構ポチポチしてくださる方が多く、毎日見るのが楽しみです。
男性声優はあと9人ほど、女性声優も13人ほどは登録できるので、早い者勝ちでどうぞ~♪
せっかく皆様が票を投じてくださっているので、ここいらで現在ベスト10入りしている方々について語ってみましょう。私なんぞの独断と偏見に満ちた意見ですので、軽く流してくださいね~

男性声優 BEST10

1 野沢那智
2 中田譲治
3 福山潤
4 置鮎龍太郎
5 保志総一朗
5 関智一
7 宮野真守
8 浜田賢二
9 櫻井考宏
10 白鳥哲
10 鈴村健一

野沢さんは一時期熱心に入れてくださっていた方がおられたせいで突出しましたが、その後は落ち着きました。
さすがに平成生まれの方には、伝説的な声優と言う事は知っていても、油が乗り切っていた旬の時代の野沢さんはやや程遠い存在でしょう。
今は3位以下の方にのんびりとバラけて入っている感じです。私も女性声優の投票所よりこちらの雰囲気の方が好きですね。何よりコメントが多いので楽しいです。

中田さんはFate/Zero影の主役でもあり、旬でもあるので今も時々票を入れてくださる方がおられます。

福山さんは根強い人気でじわじわと上がってきました。私は彼については演技力のついた最近より、むしろまだキャリアが浅かった頃、すなわちターンAのキースが朴訥でとてもよかったので驚きました。キースはよかったなー
そして今はパンダ。ダメパンダ。ホント、パンダダメだ。でも半田さんには優しい。いいパンダじゃねぇかチクショー!

置鮎さんは、私が「トリコ」などを見ていないせいで最近はあまりご縁がないのですけど、一番印象に残っているのはやはりバルトフェルド…ではなく、ハガレンのスカーですね。もちろん2期の味方なんだか仲間なんだかよくわからんままに、国家錬金術師を殺しまくったのに無罪放免の彼ではなく、リオールで死んでしまう方のスカーです。彼の最期の数話は、ロゼの悲劇も相俟って胸が締め付けられそうでした。イシュバールを滅ぼした兄への想いと、兄の恋人とお互いに惹かれあっていたことへの密かな罪悪感と、そして自身が犯した罪への潔い購い。置鮎さんの感情を抑えた大人の演技が今も心に深く残ります。

保志さんは、もしかして知らない人がいるかもしれないので宣言しておきますけど、実は私この方の声、大好きなんですよ。カン高い声じゃなくて、低い方の声ね。ヒーロー声より普通に大人の声。そろそろ年相応に大人の男を抑えて演ってくれんかと密かに思ってます。あ、けどわざとらしく優しげなカマっぽい声はダメですよ。あくまでも「大人の声」でね。
ただねぇ…何しろイメージが「少年」「ハーレム」「ヒーロー」「乱暴」「超人」などと色々つき過ぎちゃってるので、脱皮は難しいのかも。ゲームのCMとか見てると「う~ん…やっぱりね…」と思いますもの。

逆に保志さんができない事をやってのけたのはチーチさんでしょうね。ヒーロー声から入って、少年はもちろん、コミカル、悪役、ファンシー、大人、チンピラ、ツンデレライバルと何でもござれの器用な人ですよね。エロ過ぎない不思議な大人の男の色気を持つのも貴重ですね。エロは出せてもセクシーさは難しいものです。たった一言、そのたった一言で涙腺を大決壊させてくれたブランドンはもちろん、一つの物語で「好青年」「セクシー野郎」「どチンピラ」とめまぐるしく変わりつつ、秋元さんと凄まじい掛け合いを演じてくれた巌窟王のカヴァルカンティは忘れられません。あとメポね。スネオの前だけにひっくり返ったわ。

宮野さんはこの間語っちゃったけど、私はこの人の優しい声がとても好きです。でもそれはあくまでも弱々しいとか、自信がないだけじゃダメなんですよ。ナイーブさを持ちながらも表面上は普通に過ごしているのに、どこか脆さを隠し持っている時の宮野ボイスは最高です。なお、叫ぶと声が割れちゃうのは彼の悪癖。これが保志きゅんや緑川さんと違ってヒーローになりきれないトコなのかも。

は、は、浜田さ~ん!浜田さんがこんなところに!!
これもまたパラユニならではの順位かもしれませんね。ガングレイヴ、00、いろはなど、私もつい注目してしまいます。ゴーストハントでは結構メインキャラ?張ってましたっけ?

櫻井さんはまだまだ根強いですね。声に癖があるので好き嫌いは分かれそうですが、意外とそつなくこなしてらっしゃる。やはり白い時と黒い時が違うせいでしょうかね。今回の櫻井はどっちだ!?的な。悪役だとやたら憎たらしいし。まぁそれは演技力が高いと言う事なんですけど、浅沼さんほどじゃないにしても、もっと声が自在に変わるなら役も広がるでしょうね。まぁでもこの人の甘い吐息交じりの声はただひたすら「エロい」ですよね!

シラトリンこと白鳥さんがここにいるのもパラユニならではかも(笑)
役に入り込みすぎる事で有名な方ですが、いかんせん声が特徴的過ぎて汎用性が低いのは勿体無い。グラトニーの時もラストに入れ込んで大変だったみたいですね。1期ではおとなしいフュリーだったのにねぇ(笑)

鈴村さんはその名を聞くたびに感慨深いですね。1年間、これでもかというくらい濃厚に付き合いましたからねぇ…
活躍を見るたびによかった、と余計なお世話な事を考えたりして。どんだけ傷ついてるんだ自分。
マクロスゼロで格好いい声だなと思ったのが最初ですが、カイエンみたいな落ち着いた声で話してくれると男っぽくて大変好みです。あと沖田。実は沖田は結構好きなので、サド声の鈴村さんで嬉しい。
オクターブ高い少年声は苦手ですね。あとゼットマンの早見みたいな「腹に一物ある秘書・執事タイプ」もあんまし好きじゃない。悪役も思ったほどは好きじゃない。好きじゃない方が多いじゃんって言うな。

続いて女性声優 BEST10

1 千葉紗子
2 悠木碧
3 沢城みゆき
4 花澤香菜
5 釘宮理恵
5 井上喜久子
7 伊藤美紀
8 福圓美里
8 斎賀みつき
8 水樹奈々

ワンツーの千葉さんと悠木さんはとにかく熱心な方がおられて、1時間おきに投票してくださってます。
千葉さんは一時期のようなことはなくなりましたが、稼いだ貯金が大きいらしく、悠木さんのファンの方が地道に票を重ねて追っている状況。

千葉さんは最近聞かないからなぁ…鉄腕バーディーはすっごくよかったけど。

悠木さんはまどかの再放送で3ヶ月おつき合い。しかし2周目はどうしてもほむほむに眼がいってしまうので二の次になってしまう。ペルソナの出前娘あいかちゃんはちょっと面白かったが。ふるふる震えるような声の細いタイプ(松来未祐や後藤邑子、ゆかなタイプ)はあまり好きではないので、どうしても敬遠してしまうのです。

沢城さんは勉強熱心なところがいい。やや呼吸に癖があるので空気漏れを起こすのが難点なので(桑島法子もこの悪癖がある)矯正できるならした方がいいと思います。あと周囲との調和には常に気をつけていないと、演技過剰で大竹しのぶみたいになりかねないのでここも注意すべし。力足らずの若い声優と組むと浮いちゃうかも。

花澤さんは、ホントにホントにごめんなさいの人。
何しろゼーガペインのカミナギはヘタクソでヘタクソで聞いちゃいられなくて、もうとにかく死ぬほど大大大嫌いだった。なのに今はすっかり好きになってしまった。ホントにすいません花澤さん。あなたがこんなに上手になるとは思わなかったのです。ムシウタでも酷かったので「やはりコイツはないわ」と思ったのに、めきめき腕を上げられて…でもね花澤さん…顔出しはなるべくやめた方がいいよ…だってあなたカエル顔…くぁwせdrftgyふじこlp…

ようやく一大ロリボイスブームにも翳りが見えてきた感のある釘宮さんがこげなところに。
私はここ最近どハマりしていたゲームのキーキャラだったので縁があり、声を聞くたびに「可愛い♥」…などではなく、「あー、こいつマジうぜぇ。エアリスみたいに皆を守って死なねぇかな」と架空キャラに本気でイラついていました。

井上喜久子様(17)は6位。世間的にはやはり女神ボイスが染み付いちゃってますけど、徹頭徹尾悪役をやらせると格好いいです。ただしズベ公じゃダメです。そこに知性と品のよさがある方が似合う。
でも私はガン×ソードのカルメンみたいな、女性キャラでは珍しいムードメイカータイプが新鮮でとても気に入ってます。あの物語は軸になるのはヴァンとレイとウェンディですけど、カルメンがいないと進まないんですよね、話が。

伊藤美紀さんは古い人ですが、あまり大きな役はないですよね。
ひぐらしではこっちの嫌悪感を散々煽ってくれたなぁ。あのぞわぞわ感はたまらなかった。
最近は新しいシーズンが始まるごとに塔子さんでお目に…というかお耳にかかっております。

福圓美里さんはなんというか、「つぼまるような声」というか、頭の上に抜けるような高さと空気の通り道が細そうな口(舌?)の動きをする気がします。でもそんな彼女もDTBのドール・銀では感情の動きのない、冷めた声で熱演してくれました。それゆえにラストの「私を一人にしないで」の一言が刻まれたわけですが。
黒と銀がどうなったのか、OVAを見ていないのでわからんのですが、何とか続きが見たいもの。UN-GOといい、BONESはエウレカやハガレン二期みたいなものはもうやらんでいいから、やるべき続編をやろうぜ!

続きましてはどんな男より男らしい麗人ボイス・サイガー。
いや~、この人には騙されたなぁ。伊達京介で。
「女が男を演じるのは大嫌い」な私が「うん、声によってはアリかも」と初めて思わせた声優さんだもんなぁ。
ナージャのフランシスとキースもなぁ。とにかく色々と驚かされた声優さんだ。

ラストは近藤さんこと水樹奈々。「ラースだ!ラースと呼べ!」が忘れもしないファーストインパクト。
私が見ているアニメで彼女がヒロインをやると、まぁとにかく絶対に成就しない。朧もティズも死んでしまい、ロイアも未咲も主人公は姿を消した。ライドバックやBLOOD-Cは恋愛は絡まなかったが中途半端で終わったし。
ヒナタがナルトとくっつく夢を見続けている私だが、それもきっとかなわないだろうなぁ…

というわけでざっとBEST10までの声優さんたちにコメしてみました。
ここからはレスです。

日笠陽子
◆マヤみたいにはっきりした自我のある、キリッとしたキャラをやってる時のお声がカッコよくて好きなんですが、現実はラノベ主人公にドキドキしちゃうセクハラ対象キャラをやられる事が多いという…ちょっと残念
私もマヤ様のお声は好きですね~♪美人で度胸もあってカッコいいのにダメなところはダメ。
イメージなんでしょうかね?一回そういう役ばかりやっちゃうとなかなか抜け出せませんよねぇ。

寺島拓篤
◆アポロ以降、出演してる作品を殆ど見ずに(出ても気付かなかったり)忘れかけてたのですが、装甲悪鬼村正というエロゲで遭遇。偉く渋い声に「え、置鮎!?いや、違うぞ誰だ」とびっくり ブレブレのイオ大佐やストーンリバーの演技とほぼ同じではありましたが、少年役もまだやってますし、器用な人だなと
置鮎さんとは間違えますよね~、ストーンリバー系の演技だとダメ絶対音感があると自負している自分にも一瞬わからない。でもセイクリッドセブンのアルマみたいな役だと櫻井さんに似ているというのはここでも話題になりました。だから彼は「低いと置鮎、高いと櫻井」に似ているという「ツイてない声優」という結論に(笑)

神谷浩史
◆ファイブレの病みキャラの演技がいいです。あときれいな神谷っていうと事故前のハチクロの竹本とかもかなあ
おお、出てるんですね。ファイ・ブレインは見てないのでわからんのです。
そしてハチクロも見ていない。あれで代役が立ったんですよね。

花澤香菜
◆前期は今までと毛色の違う演技が聞けて良かったです
花澤さん、私が意外と好きなのは海月姫なんですよね。後ろ向きネガティブでありながらたくましさを感じさせる役がとてもよく似合ってたと思います。あとこずえちゃんね。笑ったなぁ。(おや?意外にコメディエンヌ?)
昨年はシロやネッサのような不思議ちゃんが多かったですが、今年はまずゼシカが少し変わってて、演技の幅が広がる何かのきっかけになるといいですね。

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
◆「時間よ、とまれ」は全体的に良い話でしたが、中でもクワラン達がアムロの顔を見に来るシーンが最高だったと思いますね。冨野さんらしからぬ爽やかさがあっていい気分になれます
そうなんですよね。しかしよく考えてみると、「でも今って…戦争なんだよね」とゾクッとするという隠し味が仕込まれているのです。爽やかなヤツらだと思った彼らも、果たして生き残り、虫のいない故郷に帰れたかどうかわからない。本隊復帰できたと喜んでたら、ア・バオア・クー攻防戦で自分自身が虫けらのように死んじゃったかもしれない。
ゴールディングの「蝿の王」のラスト、異常な殺し合いからラーフがようやく助け出された瞬間、我々はほっと息をつくのですが、この小説の冒頭を思い出してゾッとするのと同じです。
少年たちが漂流を始めた時、世界は「第三次世界大戦中」なので、ようやく助けられた彼らが戻っていく世界では、小さな島での殺し合いどころではないもっと異常で、残忍で残酷な殺戮が起きている…という毒がしっかりと仕込まれているんですね。
うならされる演出っていうのはこういう事ですよね。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆突然ですがイージスとジャスティスってどこか魚介類っぽくないですか?特にイージスの変形はタコっぽく見えて仕方ないです
放映当時は「イージスのカニ挟み」などとも言われたものですが、スキュラの砲口を口と見なせば確かに頭足類にも見えますね。どっちにしろ水棲生物ということでしょうか。
タコにならないと必殺技が撃てないガンダム。変なの…あ、違う、必殺技は自爆だった。

その他「トータル・イクリプス」
◆トータル・イクリプスは、どうも戦闘描写のもっさり感もあるけどそれ以上に心理描写が淡々としていて追い詰められた感がないですね。初陣の恐怖と仲間の死で精神的にフラフラになったから戦友を撃てないぐらいじゃないと、さっきまで冷静だったのに突然取り乱したそれかよって感じで
そうそう、まさに仰るとおり!
そうなんですよね、メガネが殺されたシーンこそ取り乱しそうなものを、あそこではやけに冷静で、危険を顧みず奥まで進み、あまつさえコックピットを出る勇気まで持ってるのに(そこで出るかね!とこっちがハラハラしたわ)、「え、そこで『できない』ってあんた…」って感じですよ。しかも茫然自失。あそこでタケミカヅチが来てくれたのは主人公補正でしかないじゃないか。なんかチグハグなんですよねぇ…演出が雑というか。可愛い女の子が貪り食われるような残酷シーンやっとけば視聴者はいいんだろみたいな。ちがーう!
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ