2012_07
01
(Sun)17:47

7月だー

あっという間に今年も半分が終わったわけですな。

今日の「星矢」は王道的な「年上が年下を導く」話で面白かったな。
ピーコックピーコックの連呼はどうにも笑ってしまうのだが、やっぱりキッズ向けってこうじゃなくちゃね。
そして「宇宙兄弟」もちょっとジーンときましたな。謝らないと言い張っていたヤツをよくぞ。私なら北風的な怒りを向けてしまうが、むっちゃんもせりかさんも太陽でした。(宇宙空間の太陽は侮ったらいかんけどな!)
さらに「フォーゼ」はまたしてもまさかの「橘さん=バルゴ=江本教授」に唖然。なかなか面白いじゃないか!
「待て、悪かった!」
さらに校長先生のダメっぷりがどこまで持つのか楽しみになってきた。

「峰不二子という女」も完走。
幼少の頃の記憶ではなく、大人になってから植えつけられた記憶というオチに「うぉおいっ!」
ま、不二子みたいなしょーもないアバズレには、もっと面白い過去の方が似合うかもしれん。
次元とルパンのコンビ誕生など、前日譚ならではのスパイスも。うん、面白かった。

先日、めざましテレビを見ていたらお台場に開くという「ガンダムホテル」の紹介をしていた。
備品やらバスルームに書かれた名セリフやらと紹介していくのだが、その時突然「謀ったな、シャア!」と叫ぶ森さん。スタッフにノセられたのだろうけど…(ちゃんとカメラもガルマのセリフをアップで映していたので)
しかしスタジオはほぼノーリアクション。誰かツッコんであげてよ!そしてちゃんと説明してあげてよ!!
連携の悪さにビックリしたわ~

AGEは本日の分(ちょうど今やっている)含めて見てないですよ。見たくないと全然見ようとしないですな。
というわけでAGEのまとめ見はまた来週~♪(でも来週は新番組シーズンだしな~)

一言投票所
Parallel Universe(管理人になにな)
●カウンタの報告に。05/11(金)14:00頃にブログを覗いたときには3万飛んで6人目でした。あと5分早ければキリ番が取れたかな?
おお、わざわざのご報告ありがとうございます。
滅多にないことなので何かイベントでもやるかな~と思っていながら、ついつい流してしまいまして。

同じく5/11に「何気なくとってしまった」とコメントいただいた300000アクセス達成者の名無し様、おめでとうございます!
皆様今後ともよろしくお願いいたします。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
●とにかく緊張感がない。市民を見捨ててまで僚機を連れかえったアビスは艦長相手に悠長な小粋トークを繰り広げる(ここはBGMも最悪だった)し、基地司令は戦闘状態なのに戦艦を遊ばせて、いざ動かすとなったら嫌がらせ人事に夢中。(続きます
(続きです)ブリッジでピザ食う奴がいるかと思えば、挙句の果ては艦が戦場に到着してるのにMSの近くにも居ず、みんなで立ち位置決めて艦長のダメ出し大会を開催するMS乗り達…正直、見てて頭がクラクラしました(笑)

私がこれを見た頃からすでに2ヶ月くらい経ってますが…今はどうですか?
「全然変わってない」ならともかく、「むしろ悪くなっている」だったら」最悪。

●三世代100年戦争、で現在70年目あと30年どうするつもりなんだろう
そりゃあなた、キオがいきなり40代の中年になって、後日談を語って、息子にAGEデバイスを渡して終わりですよ。

●なんかゼハート、シャアを超えてシャーキンの位置にいってるような、母艦が化石獣で毎回おのれ~撤退だとか言ったら
ふるっ!!シャーキンってふるっ!!(笑)
でもそれを思い出すということは、むしろ昔の悪の中間管理職を地でいってるんじゃないですか?

その他「AKB0048」
●あれ?普通に面白いよ、AKB0048。ちゃんと作ってあるし、オーディションしてるからAKBメンバーの演技もそれほど酷くないし
まったく見てないです、すいません。でも私の知り合いも「意外と面白いよ」と言ってました。
MXは7月7日開始なので、これも幸運な運命と思って見てみようかな。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動中)
●よくよく考えると、最終回後のナナリーってかなり不憫かも。折角、目が見えるようになったのに、他の誰よりも愛している兄が目の前で殺されて、しかも、本人が望んだ事とはいえ、その誰よりも愛している兄は世紀の大悪人として罵られていくのをずっと聞いていく訳ですから………これ結構な生き地獄じゃないでしょうか?
私はルルーシュが敢えてその道を選んだ理由が、「もはやナナリーは自分に守られるばかりのか弱い妹ではない」と判断し、そうした逆境を跳ね除けることが出来ると考えたからじゃないかと思いましたが。
スザク(=ゼロ)、シュナイゼルを準備したのも、1期の頃のようにただ弱者であるナナリーに「優しい世界を与える」だけでなく、「自分自身で創り上げていく」ことを課したためかと。それは彼が志半ばで殺してしまったユフィが目指そうとした道でもあったわけですしね。
そう考えるからこそ、私は2期の最終回は文句なしの苦い辛口エンドでよかったなぁと思うわけです。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/07/01 (Sun) 20:35 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック