最終回ウィーク突入!

今の世界は由乃サンが神様になって
二度目の世界だったんだってさー
今回初めてニコ生で【未来日記】見たわ。

【輪廻のラグランジェ】
え…終わり?何もわからないまま終わり?
花が咲いた→ユリカノらしき人に会った
→お兄様が現れて形勢は完全に逆転した

ムギナミはヴィラジュリオを庇って離脱。
ランも母星に帰ってしばしのお別れらしい。
3人組は居残りで、アステリアはユリカノの
「前にいた人」ってことなのかしらん?
2期は7月。けどもう見るかどうかは…

とりあえず、かるた部の読み手はランと
ムギナミに任せとけよ!(狙ったろ?)

【ペルソナ4】

「あー、ヤバいヤバイ、腹いた~い…」

これは久々に真殿のクソヤロー演技に期待だと
思ったが、期待通りのクソ野郎ッぷりに笑いが
止まらなかった。楽しみすぎだろー、こういう役。

【機動戦士ガンダムAGE】

これのどこが韓流ドラマなんスか?

ガンダム名物の紫豚が物語引っ掻き回しただけだよね?
つかホント、おまえはマジで何がしたいんだゼハート…
そしてロマリーの策男能力の高さは一体…

多くの視聴者が「せっかく同行を申し出てくれたアリーサを
連れて行けば…」と思ったと思うよ。そっちの方が多分
話が面白くなったと思う。もはやどうでもいいゼハートと
ロマリーより、アリーサとデシルを絡めた方が面白いよ。

だってあそこでマジシャンズエイトとかいらんよね!
(しかも全員出る前に3人も死によったし!)
あそこは絶対デシルだろー!もちろん「ざまぁ!」と言いながらね!
やっぱり兄さんが笑いを取りに来てくれなきゃ!
笑えない本編の中できみを見ると唯一にやけるんだよ!

しかしヴェイガンの偉いサンの息子、落ちぶれ過ぎ。
結局利用されてるし、おまえ何やってたんだよ27年間…
大体ムショに入ってたヤツの命狙ったって時間無駄に
するだけに決まってるだろーがボケ。せめて偉くなって
あの時あの場にいた連中を一人ひとり潰すようゼハートに
命令するくらいに出世してたら面白いのによーバカじゃん。

ダブルバレットはなかなかのチートぶりでした。
砲撃主体のガンダムは格好よかったぜ。
あれがビームブレードにもなるとは驚き。
AGE-2は少なくともフォルムの良さではAGE-1に勝ってると
思うんだけどなぁ(私がギャプランやダブルオーライザー
みたいなショルダーが鋭いタイプが好きなせいもあるの
かもしれんけどさぁ。あ、でもアリオスはイマイチな)
凡人でもガンダムの性能がよければ勝てると証明したしね!
しかし次回はあのヘルメットがヤバげなスメルぷんぷん。

ファミ劇でエウレカの一挙放送が終わったと思ったら、
ハガレン1期の一挙放送が始まってついつい見てしまった。
ヤバい、面白い。井上敏樹大先生の「わけわからん節」が
大炸裂した4話目でさえ面白くて大笑いしてしまったよ。
来週はビバップも一挙放送だし、やるなぁ、ファミ劇。

エウレカは久々に「スカブコーラル」とか「グレート
ウォール」とか、「ヴォダラク」とか「アゲハ構想」とか
「わけわらんのじゃーボケ!」とムカつきまくった。

あの作品、一年間必死にレビューしましたけどね、私は
本当に許せないくらい嫌いです。ドミニクとアネモネと
ユルゲンスとレントンのじいちゃん以外はロクなヤツが
いなかった!(レイとチャールズの話が面白かっただけ)

【フィーゼ】はついに蟹が退場。
メテオの新フォームやだー。かっちょ悪ぅ。青がいい。
とりあえず、リーゼントにしてるのでかろうじてマシな
弦ちゃんと元々長いユウキ、元々うっとおしい友子以外は

全員髪を切れっ!見てるのももう限界だっ!

一言投票所

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
▼犯人はコヤスか?(笑)>ヴェイガンと繋がってるらしい地球側の人
声優でバレちゃうなんて…って、あるかもーっ?!(笑)

▼AGEのヒロインはカップリングが既にバレているせいか、無理矢理ドラマ作って簡単にはくっつけない様にしているようにしか思えないです。3世代やるせいで各世代に尺無いんだから素直にやればいいのに。詰め込みすぎて失敗していいこと無いですね
ホントですよね。ロマリーは初めからアセムに気がある
みたいだったんだし、普通にくっつけばいいじゃないか。
これで実はアセムとアリーサが結婚して、死んでしまった
ロマリーとゼハートの子供(キオ)を引き取った…なんて
ドロドロぶりなら笑いますけどねっ!(で、老害となった
フリットが出生の秘密を知らないキオにめっちゃ冷たいの)

▼ヴェイガンのおっさんがバカみたいに笑いながらつらつらと施設の解説をしてくれるシーンを見て、なんかもうめまいがしてきました(笑) 意外と長尺だったのがまた一段と間抜けな感じを引き立たせてましたね
「もうここまでバレたら守ったってしょうがないじゃん!」
とツッコむのも疲れました。アセムはなかなか主人公らしい
意思をもって活躍できないし…今回なんかバカ女の行動に
カッとなってヤケクソ行動に出るなど言語道断のカッコ悪さ。
あーあ、もう…

その他「AKB48」
▼前田敦子、AKB48卒業!!秋元康も次々とサプライズをぶっこんでくるなぁ
不祥事による脱退は多いみたいですけど、
大物の脱退は初ですか?いよいよもって
モー娘。と同じく「使い捨て時代」に…

特撮&仮面ライダーシリーズ「ウルトラマンサーガ」
▼ウルトラマンサーガが意外とよく出来てて、嬉しい誤算。こういうストーリーならAKB48の起用は成功だったかも。序盤のコミカルさに比して、中盤以降のヘビーな展開とか、ウルトラマンを平成ライダー(特に電王)っぽくやってみた感もありますが、なかなか面白かったです
年末から仮面ライダー→戦隊物→ウルトラマン→
仮面ライダーVS戦隊物…という順番ですね(笑)
そうですか、面白かったですか。
ウルトラマンも止まってしまっている新作を
作ろうと色々画策してるんじゃないでしょうか。

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕(2012年1月開始)
▼1期はアンリエットがミルキィホームズを導いていく話だったのに対して、2期はミルキィ達に周囲の人間が徹底的に振り回された話なんですかね。先週ラード神を生み出したのはミルキィ達なのにこれで復活っていいの…?と思っていたら街の人達にしっかりバレてて吹きました
森アーティーが放置されてていかにも3期作りますといった感じで終わりましたが、ギャグもストーリーもこの2期で新しい事をやろうという意欲が減っていくのが見て取れたのでここら辺で幕引きが丁度いいんじゃないかなぁとも思ったり

もうちょっとマトモな話があってもよかったと
思うんですが、こうしたかったんだろうなぁと。
私も2期はちょっと見るのが退屈だったので、
このへんで終わりにした方がいいと思いますよ。
森との決着はOVAででもやったらいいんじゃない
でしょうかね。TVではやってももう見ないと思う。

その他「アニメの街宣車」
▼東京に住み始めて3年。色々と驚いたことのひとつに、アニメの街宣車が時々走ること。昨年初冬に fate、昨日はコードギアスの宣伝を見ました。場所はいずれも池袋ですが、こういう車は他の都内でも走っているんでしょうか?
そうですね、アキバや池袋や新宿なんかは多いかも
しれませんね。渋谷や銀座は需要が低いかもだけど。

映画「第九地区」
▼映画館で見て以来久々の視聴でしたが、やっぱり「第9地区」の『極限状態で人間が見せるほんのちょっぴりの良心』はカタルシス抜群ですね。最近感情を感じさせてくれないアニメばかり見ていたので、殺伐とした映画を見つつ変に癒されてました(笑)
本当にそうなんですよね。
まークズしか出てきませんからね、主人公含めて。
なのに、最後の最後に「なんだよチクショー、
人間ってのもわりと捨てたもんじゃないなっ!」
と吐き捨てたくなるような不思議なカタルシスが
ありますよね。こういう「思いもかけない感動」を
与えてくれる作品ってなかなか忘れられないものです。
ホント、最近のアニメ作品にも頑張ってもらいたいです。

▼金曜ロードショーでやっていた「第9地区」観ましたよ!母と二人で「ドキュメンタリータッチで斬新だね!」「先が気になるわぁ」とキャッキャッしながら楽しんでおりました
「宇宙人と人とのわかりあい」が描かれるのかと思いきや、予想の斜め上を行きました。とにかく主人公を含めて登場人物は普通の人達で、エビに銃を突き付けて有無を言わさず怒鳴り散らす兵士とか逆にエビを利用して猫缶を売る人とか
映画 観ていて何とも気分が悪くなったり。でもなぁ、想像してみるとやっぱり難しいんですよね だってエビ、どうみても等身大のゴ〇ブリだし 私だって彼らが近くに来たら奇声あげてモーニングスター振り回すと思います、間違いなく
SEEDに置き換えると人間=ナチュラル、エビ=コーディネイターですものね フレイさんの気持ちもわかります もしエビがコーディネイターの様に人間タイプでイケメンとか美少女だったら理解してくれる人達はたくさんいたんでしょうが
うぐ、すみません 先程夜泣きが酷いうちの猫を抱き上げてマタサキー!とかしてたら第9地区を観て溜め込んでいた自分の中の感想が全部吹っ飛びました しかも今確認したらコメントが長くなってしまいました・・・もう少し纏めてから後日改めてコメントしたいと思います 申し訳ありません

いえいえ、これ、それだけ色々な感情や想いを
呼び起こす映画ということです。人の醜さや
情けなさ、残酷さ、そしてほんのちょっぴりの
良心…でも一方でそれも打算であり欲であり…

これをただの「変な映画」「汚くて醜い」「何が
言いたいのかわからない」と片付けてしまうのは
すごくもったいないと思います。面白いですよ、
見た人がそれぞれに持つ感情が、それこそこの作品に
出てくる人間の数だけあるような気がしますから。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「イデ発動」
▼これは確かに一同ポカーンですね(^^; ttp://www.youtube.com/watch?v=AVZEcajncZs (イデオン最終回)
この容赦のなさが好きと言う人も多いですが、
当時も結構賛否両論でしたね。私は見てないので
なんとも言えないのですけども(キャラが嫌いで)

未来日記(2011年10月開始)
▼>二人の由乃 はい、ここで前も述べた過去話が唐突に入ったエピが生きてきます。回想のAパートと現在のBパートで微妙に由乃の性格が違ってました。オチは賛否が別れるのですが…
ループオチでしたね。ああ、そう…みたいな。
残り2話?1話?何するんでしょうかねー(棒読み)

漫画&雑誌「ゼットマン」
▼>エログロナンセンス ちょwww 桂さんのヒーロー観とコテコテな世界観は結構好きなんですが、これもベルセルクと同じで展開と連載の遅さについていけなくなってしまいました…(あっちの方は映画で個人的に再燃して少しずつ追ってますが
「ゼットマン」っていつ読んでも主人公たちが悶々と
してるんですもん。こないだも読んだなと思っても
同じところでぐーるぐる。そして休載。うぉい!

「ベルセルク」は2巻くらい読んでない事に気づいて
焦りました。でもそれでもまだ航海中…長いわーっ!!

ゲーム
▼第2次スパロボZ後編で、遂に前作女性主人公セツコ・オハラの復活が確定。間違いなくシンと絡むでしょうから期待が高まります。キラは…キラケンとのユニット「キラキラコンビ」が(多分)本領発揮かなぁとw
私自身はゲームはやらないのでわかりませんけど、
シンの扱いが格段にいいそうなので嬉しい限りですね。
また擬似姉弟のようないい関係を築くんでしょうかね。
キラキラは…また「キラ様華麗にスルー」が炸裂か?

男性声優人気投票

速水奨
▼登場後の二言三言でキャラに要求される方向性と役者自身の持ち味との摺り合せ後の方向性はなんとなく予測できるのですが稀にはみ出した演技を突きつけられる瞬間があります。最近ではダンダリアンでの速水氏の演技でした。しかも淡々とした会話で。そのキャラが費やしてきた時間を感じられた素晴らしい演技でした>ちずる
この人も独特の声質なので好き嫌いが分かれるのではと
思いますけど、うまいですね。まぁ怪しい外道役が一番
ハマりますけど、狂言回しや、全てを知っていましたが
何もできませんでした的苦悩役なども似合いますよね。

福山潤
▼カズキみたいな繊細で熱血な役も好きなんですが、最近あまりやって下さいませんね。やっぱり需要が無いのか?
あーそうですね。ぬらひょんとかどうなんです?
私は見てないんですけど…

浪川大輔
▼容姿端麗で歌も上手、声も素敵。私の王子様。ヘタリア最高~!!
新年早々、何気なく見ていた「ミューズの鏡」に
学生服着て出てたのでひっくり返りましたよ。
何やってんの!?

檜山修之
▼↓これをカラオケで歌うと、セリフ担当が先につぶれます(笑)
確かにプロの技がないと潰れそうです(笑)
01:23 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
書き忘れてたけど書かずにはいられない | top | あと少し

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1481-f29bfd5f