週に一回しか書いてないや

もはや無言…

【機動戦士ガンダムAGE】

バレちゃったらもう終わりだよね…
総攻撃受ける可能性だってあるんだから、捨てたら?

精鋭で行けと言っといて本当に二人だけ。
わけのわからない「英雄様」への敬礼。
警告も交渉もなく攻撃開始(潜入員のドジによる)
アセムはウザい事を言っていたが、もともと人々を
守りたいと言っていたあたりからはブレていない。
しかしニナ・パープルトンロマリーにほだされブレる。

なんかもう…これダメだねと言うのも辛くなってきた。

【ラグランジェ】
またしてもまったり話。
しかしラストは久々の出撃。
2期だからってのんびり過ぎじゃないか。

【未来日記】
みねね様死亡。ついでに市長も死亡。
バタバタ死んでそろそろクライマックス。
本物にしか開けられないはずの生体認証を
突破した由乃。一卵性でも無理なので一体?

【アクエリオンEVOL】
あれ、あっさり次の話に…
後半はカグラを煽りまくるミカゲさんの
ひたすらハッスルヒャッハァーであった。
中古のアリシアが産んだ子がアマタなのか?

【銀魂】
今更正月かよっ!

…とツッコんで欲しいみたいだったのでみた。

【夏目友人帳】
父と過ごした思い出が微かに残る家が、
処分されることになった夏目は、ようやく
両親の写真を見ることが出来るようになった
そうだ。いっぺんに死んだとばかり思ってた。

【男子高校生】
キン肉バスター!

…は、下の人のダメージが意外とでかい。
姉も妹も女子高生も文学少女もロクなもんじゃ
ないが、男子高校生も似たようなものなので
どっこい。入野はなんか出番ないなーとは私も
思っていた。そして「こいつ、主人公だった
気がするけど?」と思っていた。そうだった…

【ちはやふる】
それが正しいとはいえ、ユーミンみたいな勝ち方は
いやだな。まぁそれすらも一切させないしのぶが
凄すぎるってことなんだろう。ちはやが好きだと
意識した太一、「ここにいればいい」と思ったら
家族という机の言葉でようやく新に℡するちはや。

【Another】

とっとと眼帯外して見ろやっっ!!

もー、おまえら全員死んでも仕方ない。

【ターンA】
2011年1月から1年2ヶ月を経て最終回。
ターンAの月光蝶は、闘気を持つものすべてを
飲み込んで繭となり、再び長い眠りについた…
ということなのかな?ロケットパンチを炸裂させた
コレン軍曹は死んでしまったが、憎たらしいサイコパス
メリーベルすら殺すことなくまぁまぁ大団円となすとは。

一番大好きなセリフはリリ・ボルジャーノの
「ごきげんよう!アメリアは私がスカートのまま治めますわ」
というもの。彼女のキャラは実に素晴らしい。

エンディングは戦後の後日談。
月へ向かうハリーとキエル、ヤソップたち。
ミハエル大佐たちはリリの整備工場で働いている模様。
キースは事業を進めているらしく子供も出来ている。
フランも無事、ジョゼフとの子を産んだ模様。
グエンはメリーベルとどこぞに向かっている様子。
ロランはソシエとの別れを経て、ディアナ様の最期を看取る。
色々と想像の余地を残すラストだったけど、一番驚いたのは
番組が終わった途端に画面に文字と共に

「幸せな老後ってなんだろう?」

というグリーンフォレストビレッジとやらの老人ホームの
CMが流れたことだ。タイムリー過ぎるだろー、テレ玉!!

【ペルソナ4】
ミスリードに次ぐミスリード。
なるほど、助けたつもりになってたわけね…
次回は久々に真殿のヒャッハァ~演技が聞けるかな?

【ミルキィホームズ】
ラード…うぇぇ、キモい。
しかしシャロたちはああいう敵には強いかも。
ってかちょっと格好いいじゃねぇかと思って
しまったよ。次回はとうとう?やっと?最終回。

【フォーゼ】
卒業はしたけど部活は継続…ってうぉい!!!

だった部長とキングが残る事に。2年生にしとけや。
流星の正体がバレてピンチ→パワーアップらしい。

木曜日に日帰り温泉に行ったのだが、休憩室でMXを
見たらプリキュアの映画をやっていた。多すぎやで。
色分けされてるで。さらに増えるんでしょ、今年…
それぞれ見せ場の必殺技とか何分かかるんだっつーの。
キッズでやってた銀魂紅桜篇を軽く流し見。
その後エウレカ劇場版のあまりのバカバカしさにゲロを
吐きそうになってギブアップ。ダメだこれ、やっぱダメだ。
そしてブレブレまでの間は先週に続きガンダム劇場版で繋ぐ。
ブレブレなぁ…ブレブレ…う、うーん…詳しくはレビューで。

一言投票票所

その他「大門大、現る!」
■デジモンクロスウォーズ>歴代主人公総登場でもやっぱり大アニキの存在感が圧倒的すぎる…今日の放送なんか、ラスボス4体を拳一発で倒して放送当時より強さに磨きがw
出てきたらしいですねー、マサル。
そうですか、相変わらずケンカ番長でしたか。
元気で何よりです。早く自分の人生の危うさに
気づいて現実世界に帰って来て欲しいものです。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
■今まではスタッフ的にはゼハートが有能なつもりで話を進めてると思っていたんですが、今回の話を見て「ひょっとしたらスタッフもゼハート=無能のつもりでやってるんじゃないか」と思うようになりました(笑)デシルの方がよっぽど真摯に仕事してるし…
はい、まさに「無能」でしたね(笑)
ご慧眼に感服です。

そういや今週出番なかったなぁ、デジル兄さん。
弟にブツブツ文句言いに来ると思ったのに…

■なんか色々もっともらしいやりとりをして必死にフリットの指揮能力を持ちあげようとしてましたが、ヴェイガン側のリアクションがない時点で全く意味のない描写でしたね。そりゃあ敵がなんのリアクションもとらず、(→)
(→)ただ漫然と部隊を前進し続けていれば「突出してきた敵を取り囲んで集中砲火で各個撃破」の指示だけ出しておけばいいでしょうけど、実際は敵もそれに合わせて動いてくるわけで。あんな基本的な指示出させただけで有能な司令官を描けたつもりなら大間違いもいいところですよ。

無能な指揮官がいたからこその有能な指揮官でした…

…って、いやいやいやいやいや、どっちもどっち!
どんぐりの背比べ!五十歩百歩!同じ穴のムジナ!
つーか目くそが鼻くそ笑ってんだよおまえらはよぉ!

■登場人物全員の株がまんべんなく下がるひどい回でしたね。よせばいいのにあれもこれもと手を出して、結果何にも為せずに終わるいつものAGEでした。フリットの指揮能力を見せたいならあんな通り一遍の戦術でカタを付けたらダメだし、(続)
(続)Xラウンダーの凄さを見せたいならラウンダー各人の活躍が微妙すぎ(距離を取って少し集中砲火されたら全員撤退は論外)、人物同士の掛け合いもキャラをいっぺんに出したせいで散漫になっていたりと、ぶっちゃけ存在意義のよくわからん話でしたね

あー、なんかレスを溜めてしまうともう「先週?
どんな話だっけ?」とマジで思ってる自分が怖い。
マジシャンズエイトの3/8は今週、自分たちがダメ
ダメだったのはゼハートが無能指揮官だったからと
責任をなすりつけてましたね。どっちもどっちやろー

個人的には「過酷な環境で生き残り、地球への恨み
つらみで堅固な絆で繋がっている」ヴェイガンさん
たちにはちゃんと団結してて欲しいんですけど…

■放送があるのを思い出せたら観ていますが(録画まではしない)、観た後は「他の人はどんな突っ込みするのか」を楽しみにしています。観る度色々ヘンですから(苦笑)今回もゼハートがデシルに代行を任せて出撃>ついアセムに手加減>デシル苛立って出撃>(続く)
(続きです)指揮が混乱して形勢不利>フリットは追撃を指示>アセムためらう>親子の確執、位やってくれても良かったと思います。それ以前に主要キャラの肉付けに色々問題があるので苦しいですけど…

ああ、私もです。
こんな冷めた見方をするのは「仮面ライダーキバ」以来。
キバはアンチスレッドが楽しくて仕方がなかったけど、
ガンダムはちょっとオッサンオタたちが濃そうなので、
SEEDの頃に面白かったレビュアーさんたちのサイトを
久々に廻ってますが、さすが、文章のうまい方ばかりで
楽しいです。種同様、叩くばかりじゃないのもいいです。

展開はいくらでも工夫できると思うのに、なんか全然
やってくれませんよね。この監督、一体何が描きたい
んだろうと思ってしまう。今回も酷いもんでした。

Parallel Universe(管理人になにな)
■腐女子が嫌われる理由:女性声優が出演するイベントで「大きなお友達」も同じようなことをしてるので、そこはお互いさまじゃないかなぁ…(笑)
男女で同じ事をしてるとしても、私としては女性には
やはり男性よりはもう少し高いモラルを持って欲しいと
思っちゃうんですよね。それがジェンダーの壁だ!と
言われても、父親よりよっぽど子供に近しい母親が、
我が子にモラルを示せなかったらヤバいと思うので…

病的に子供に虐待を繰り返す母親や、男に、同じ性である
女性を強姦させる女だけは同じ女として許せませんなぁ。

映画「スクライド」
■久々のスクライド!というだけで楽しく観ることが出来ましたし、満足ではあるのですが、QUANはやっぱり総集編の域を出なかったかなぁ…という感想です。TAOの方ではそれ程編集に違和感を感じず、TV版では無かった第二形態同士のバトルに激燃えだったのですが
QUANはそう感じた人が多いみたいですね。
私は続けて観てしまったのでさほど気に
しなかったんですが、TAOは新規作画も
多かったし、シェルブリッドの第2形態の
発動で起きた再隆起を2人の対決によるものと
変えたり、独自のアレンジがありましたからね。

まぁそもそもこの映画自体が新規じゃないんだから、
贅沢言っても仕方ないですけどね。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動中)
■劇場版スクライドの評判を観て確信しました。コードギアスR2に決定的に欠けていたもの。それは谷口監督の最重要パートナー、酒井ミキオ大先生だ!(笑)
そうか、確かに!!
1期は挿入歌歌ったけど、R2ではなかったか!

映画「ブレイクブレイド」
■>ブレブレ 4章辺りからかなりカットされてるんですが、バルドは原作でも中々役立たずかも…特に肝心な時に 6章を見た後は是非FlexComixで最新話(4月10日まで掲載)だけでもどうか読んで欲しいです。展開は全然違いますが、状況的には繋がらなくもないです。 誰がヒロインなのかも分かります(多分
すみません、詳しくはレビューにて…
ここではちょっと申し上げられません。

一言で言うと「ふざけんな!」ですね。わりとマジ

魔法少女まどか★マギカ(2011年4月終了)
■ネットの噂によれば、アメトークに「まどか☆マギカ芸人」が登場するのも、ありえない未来ではないのだそうです(笑)
よ~く考えてみてください。
皆さんの職場にいるすべての人たちの中で、「ドラゴン
ボール」「ワンピース」「キン肉マン」「キャプテン翼」
「北斗の拳」など、「名前だけでも知ってる」という率が
どれくらいかを。(ワンランク下げると男塾や刃牙やジョ
ジョが入ります)ね?我々オタは常に世間とずれないよう、
「一般常識」を忘れちゃいけません。謙虚に生きましょう。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)

2012/03/19 00:14 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |