Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
03/11(Sun)

なんでや!!!!!

AGE-1!?!?!?!?

【機動戦士ガンダムAGE】

弟「で、この羽が二つついてるのが二代目のガンダム?」
私「うむ。ただ『進化するガンダム』ってのがウリの割には、
AGE-1からAGE-2に進化したんじゃなくて、別物なんだよね」
弟「ふーん、で、親父が乗ってたそのAGE-1はどしたの?」
私「わからん。最初は二代目もこれに乗って戦ったのだが、
なんかAGE-2が出てきたらどっかに運ばれてなくなったのだ」
弟「へー。じゃ、解体されたのかね」
私「そうかもな」

うわ、出たー!!!!!!

00のつまらなさに匙を投げ、AGEは初めから見ていない弟と
たまたま今回のAGEを見たら、「なんでこの回を見るかな」と
思うようなトンデモ回だったので、私が何よりビックリした。

リゼルカント様のわけのわからない「平和論」に「ハテナ?」
まさかの司令官2人の職務放棄に目ん玉飛び出し「うそだろ!?」
しかもゼハート、負けたことに「まさか」とか言うし…
ヴェイガン側はデシルというコマがあるんだから、まずはヤツを
出して様子みればいいじゃんね。ワケわからんわこの展開…
AGE-2の眼の前でAGE-1が力を見せ付けるという、キラとシンより
たちの悪い「前の主人公が出張りすぎ」(合間にPSPのSEEDの
ゲームが流れ、キラとシンが出てたのもあまりにも爆笑過ぎ)
ウルフ隊長の相変わらずの噛ませっぷりが泣ける(前述の
SEEDゲームにはスタゲもちゃんと含まれてるのにねぇ)
メガネと赤毛にいつの間にかフラグが!?
御大将…ならぬコヤスのドヤ顔に「こいつがラスボス?」
(でもやってたのは盤上の戦争。ゲームじゃねぇんだから)
ゼハートのAGE-2カマ堀りに吹く。(撃つか切れや)

「昨日の事のように覚えてるぜ!」え~、マジで?
唯一面白かったのは、やはりデシル兄さんだった。
うん、こいつがやっぱ一番面白い。ムチャクチャやるし、
やたら冷静な連中ばっかりの中ではナニゲに一番人間的。
怒ったり突っ走ったり惨めだったりでなかなか魅力的だよ。
フリットに向かっていくムチャさといい、「おまえのお友達は
Xラウンダーじゃないんだろ!?」って、ちゃんと信じてるよ、
弟のこと!いや、まぁ確かにアセムはそうなんだけどさぁ…
何なの、この人。なんかすげぇ可愛いよ、バカ過ぎて。
狙い過ぎて笑えなかったコーラサワーやミスター・ブシドーより、
本人はいたって真面目なのに失笑されたイザーク臭がするよ。

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)
●スクライドTAO&QUAN一気上映なんてイベントがあったとは!?TAOを観る機会を逃してすっかりブルーレイ購入一択しか頭に無かったもんだから情報を見落とした!何てアホなんだ私は!!
へへ、おかげでばっちり見られましたとも。
しかもイベントに比べて腐女子がいなかったので、
男性が2/3を占め、本当に「スクライドスキー」と
一緒に見た、という感じで、本当に幸せでした。
終わってから、皆さん仲間同士で語ってることも
「なるほど」と思えるものばかりで、ホントに
スクライドが好きなんだなと思えましたしね。

初日のイベントに行ったツレいわく、「腐女子ども
なんか、あろうことか声優が帰ったら本編見ないで
出てくんだぜ!?あいつらに谷口のすっげぇいい話を
聞かせるなんざもったいねぇ!連中のせいで本当に
スクライドを見たい人たちがチケット取れなかったり
すんだから」と怒り狂ってましたよ。そ、そうなのか…
腐女子が嫌われる理由がわかった気がしましたよ。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
●ガンダムに関するこのHPの投票数:そもそも、劇場に行くかソフトを購入しないと見られない有料作品よりも無料TVのほうが視聴者は多いので、それがコメント数に反映されているのではないかと
そうそう、それももちろん大きいですね。
私もUCはなかなか見る機会がないので、もう
「全部そろったら見よう」と諦めてますからね。
それに皆さん、私がネタバレ嫌いなのを心得てくださって、
遠慮して何も書き込まないでいてくださるのだと思います。
ホント、いつもすみません。

●落ち込むアセムに送られたフリットのビデオは、米ドラマで良くあるマッチョな父親が軽い気持ちで息子にかける励ましのシーンを彷彿させました。アセムはこのまま謎能力に目覚めずヴェイガン徹底抗戦派の父親と離れ違う道を進んでいけばいいなあ。そして祖父と父を取成すのが孫という展開なら3代にした意味がある>ちずる
ははは、確かに。ありますね、そういうの。
私もアセムには変な能力に目覚めないでほしい…と
思ってたんですが、今日の話はちと惨めでしたね。
ニュータイプの戦いに割り込めないって…ヤザンや
ライラやブランやジェリドみたいなヤツはおらんのか!

キオは「妹の子じゃね?」なんて言われる今日この頃…
頑張れ、とにかく頑張れ、アセム!

●ガンダムに関するこのHPの投票数を見る限り、 age の方が UC よりも明らかに多いですね。age 放送前には、サンライズだったかバンダイだったかの偉い人が、age が子供のガンダムファン獲得を趣旨としたアニメと何かの雑誌で答えていました。
age 放映開始後の途中結果としてよく目にするのは、過去のガンダム作品と照らし合わせてのコメントです。一方、純粋にガンダムを age で初めて見てみましたという主旨のコメントは皆無であるような気がします。単に、そういうコメントを書いている人は様々な理由で書いていないだけかもしれませんが。
私は別にガンダムファンでもないので過去の作品と関連付けて age を見ることはないのですが、ネットを見る限り関連付けたコメントをよく目にするため、おそらくガンダム初見者はその主旨の大量のコメントに引いてしまうように思います。別にシリーズものだからageにオマージュを見つけたりするのは自然とは思うのですが

「AGE>UC」なのは、私がUCを全く見ていないので、
皆さん、語りたくても語らずにいてくださる部分も
あるのだと思います。ここに投稿してくださる方々は、
すごく紳士的で素晴らしい方が多いんですよ、昔から。

関連付ける人は、まずはモビルスーツなんだと思いますよ。
それからガンダムの一番の魅力である、「敵も味方も問わず、
魅力的なキャラクターが多く、かつ両者に戦う理由があって、
正義がある」という事が踏襲されているかどうか。
でもストーリーはそれぞれ作品によって違うので、それは特に
比べる事はないと思います。どうしても似てしまう部分もあるし。

私はあまり「1stはこうだった」「ガンダムらしくない」という事は
書いていないと思いますし、そこまでのガンダムマニアでもないと
思うんですけど、そういう事は抜きにしても、AGEは作品として
あまりにも面白くないと思います。私が今のところワーストに置く
「00」より面白くないですよ。展開もキャラもちょっと酷すぎます。
子供向けと子供だましは違うというのは言い得て妙だと思います。

私もかつてレビューをしていた頃はキッズ向けアニメも見ました。
ロックマンやデジモン、プリキュアやふたご星やマイメロなども
見ましたが、どれも子供だましではない「背骨」がありましたよ。
戦隊物などは今も残る数少ない「純粋なキッズ向け」作品ですが、
それさえもかなり重厚なテーマを入れ込む時があり、驚かされます。
私自身、子供の頃は感受性が高いガキだったので、子供だましには
腹が立ちましたし、きちんと作られている作品を好んだものです。

ガンダム初見者は、じゃあ絶対見ないかというとそうではなく、
面白ければ見ると思います。SEED然り、私はダメだったけど00が
好きだった人は見たと思います。実際両者はヒットしましたしね。

おっしゃりたいことは、AGEを過去のガンダムと比較ばかりせず、
作品として色眼鏡抜きで評価せよ、ということだと思いますが、
それをやっても面白くないんですね。ガンダムに思いいれの
ない人から見たら、文句ばかり言ってる彼らに呆れ、「そんなに
面白くないなら見なきゃいいじゃないか」と思うんでしょうが、
そこはそれこそガンダムなので、皆さん諦めきれずに見ては
「面白くない!」と言ってるからねじれるんですよね(笑)

それだけガンダムブランドはすごいってことですよ。

その他「ルパン三世」
●ルパンの新作を日本テレビにて4月4日から毎週水曜
書き直し、日本テレビで、ルパンの新作を4月4日(水)から1クール深夜枠で放送するみたいですね。緑ジャケットの頃みたいなシリアスなの希望

やるやるといいながらスペシャルの方が先に来たので
「あれ、やっぱTVシリーズはないのかな?」と思ったら
やっぱりやるみたいですね。一応フジコちゃん目線とか。

銀魂'(2011年4月開始)
●そして、蓮舫の話はテレ東以外では欠番になったという…(笑)
そんなにビビるほどの話でもなかったと思いますけどね。
蓮舫もそれくらいで弾圧するような事じゃ大物にはなれんし、
実際周りが騒ぎすぎただけで当事者の彼女は何もしていない
ような気がしますが、よくわかりませんね。変な騒動でした。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「ターンA]
●久々にタイミングが合って再放送を見たら、すごいタイミングでげっぷが出るほど御大将絶好調…… この一話でゲームやら二次創作やらでネタにされる台詞がどれだけ出てきた事やら。死に行く男達から守るべき女達への細かやな交感も見逃せないが、一人この短期間でマジ戦争指揮をやってるリリ様が真にリリしいw
御大将は確かに絶好調でしたなぁ。
よっぽど本物の戦争やってみたかったんだろうな、この人。
最近思うんですけど、人の上に立つ人って、何よりも肝が
据わっているというのが大切では?と思うようになりました。
すぐビビったり、腰が引ける上司の下で働くのは辛いですよ。

●リリ様が終盤に来て良くなってますね。入れ替わりを知って力量を見抜いて心服した瞬間から友好関係構築に動いて、最初はグエンに付いて意地悪するだけかと思ったら、だから
リリ様はホント、初めはただのワガママな嫌味娘かと
思ってましたが、どうしてどうして、政治家としての
力量はなかなか大したものではないでしょうかね。
度胸もあるし、何より柔軟性がありますからね。
彼女の下で働くのは面白いかもしれません。

特撮&仮面ライダーシリーズ「牙狼」
●牙狼見てましたか!私はこの前ようやく第一シーズンを見終わった後映画版を見たばかりでまだ第二シーズンまで見てないのですがそんなに面白くなってるとは・・・・
この作品、俳優さんのアクションに惚れ惚れしますね!どう見ても一般のOLさんとかセクシー女優までもがあんな動きをするとは思いませんでした 映画だとホラー化した主婦がバク転しまくってて素晴らしい!
でも一番すごかったのはコダマ(三神官の執事) ようやった!と拍手をあげたい ただ、牙狼はもうちょっと早く続編が見たかったかなー 小西遼生君がお年を召されてたのは少々もったいない(逆に藤谷玲君は若くてびっくりしました。ファーストシーズンの時17歳ってw)

第2シーズンは「何やるんだろう?」という感じでしたけど、
スペシャルでも劇場版でも出なかったカオルが再登場し、
翼も出るし鋼牙の過去とか、盛りだくさんで面白いですよ。
ホント、アクションアクターさんはともかく、邪美の
さとうさんみたいにバレエやってた人をちゃんと選ぶなど、
俳優さんの身体能力が高いんですよね~(ザルバを救いに
行った水辺での戦闘とか、季節柄見てるこっちが寒いわ)

小西さんはそうなんですよ、ちょっとねぇ。
劇場版などちょっとばかりおなかもタプタプ…まぁ今回は
さすがに絞ってますけど、若い頃のようにはなかなか。
でも零はご安心ください。
第2シーズンでも若いです、唯一(笑)

今週も「えっ!?マジ?そこで?」という展開でしたね。
そしてやはり番犬所。もー、クソ野郎しかいないなあっこは!

●>牙狼 ちょっ、見てたんですか!(嬉
見てますよ!すっげぇ面白いッス。

***更新***

映画視聴感想
スクライド オルタレイション TAO UP
スクライド オルタレイション QUAN UP

OVA視聴感想
ブレイク ブレイド 凶刃ノ痕 UP
ブレイク ブレイド 惨禍ノ地 UP

なんだこの保志無双は…
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ