あなろじかる★シンキング

最近とみに思うのだが、自分は抽象的思考が苦手だ。

これまでは専門的な仕事についていたので、
例えば1から10までの対処法を知っていれば、
相手の要求に応じて「ここはプラン3で」「1と
5を組み合わせましょう」「7などいかがですか」
と臨機応変に、柔軟に対処していけばよかった。

しかも私は誰よりも長期間その仕事をやっていたので、
普通の人が1から10持っていればいい事例を、20も30も
持っており、余裕があるので合理的な方法も編み出せた。
専門的な仕事においては「問題を分析し、解決法をピック
アップして当てはめ、迅速かつ正確に解決する」ことが
一番重要だったので、直接的思考で十分対処ができる。

ところが仕事が急に変わり、人事や給与、決算、その他
管理運営にかかわることすべてという、今までとは全く違う
庶務的な仕事にまわされた今は、課題を提示されるとまず
「この問題をいかに解決するか」という全体的な分析から
入り、解決方法を考え、選択し、やってみて、結果を出す。

専門的な仕事は問題の種類も解決方法も「限られている」
からこそ「専門的」なのだが、庶務はそうはいかない。
急に辞めるという人がいる、なんて大問題と同時に、電球が
切れてチカチカしてるなんて瑣末な問題も同時に降りかかる。

そうなると今度は、例えば問題解決のために1から5までの
方法や必要性があると考えたとする。けれどそれらを考え
あわせて解決方法を絞り込んでいくと、どうやら3と5を
やれば十分だとわかったとする。なら3と5をやればいい…

…とは、私の場合はならないのだ。
「不要ではないか」と考えた1と2と4を除いて出した結果、
それはつまり3と5なのだが、果たしてそれが本当に正しい
結果を出しているのか、想像できない。予測が曖昧なのだ。

で、結局1から5までを全部やってみて(=具体的アクション)
初めて「ああ、これなら3と5で大丈夫だ」と納得できるのだ。
合理的どころか非合理的。抽象的思考に基づいて「if」を導き出し、
予測して結果を推測できれば、こんなアホな手間は省けるはずだ。

ところがこれができない。
できるような顔をしてやっているのだが、その実、無駄が多い。
残業などになってしまうのもこういう非効率なやり方が問題だ。
何かをする前によく考え、イメージを立ててから…とは思うのだが、
やってみないとそのイメージが全く立たない。説明を読むだけでは
意味が理解できず、手や眼や口を動かして初めて「あ、なるほど」
となる。抽象的思考力のなさは、圧倒的に効率の悪さを生むと思う。

笑ってしまうくらい数学力に欠けていた学生時代の自分を思い出すと
無理もないとは思うのだが、こうした能力について、もう少し訓練が
できる機会があればなぁと思う。勉強も体育もだけど、問題を解いて
点数がよければいいとか、何人も集まらなきゃできないグループ制の
スポーツを教えればいいってもんじゃなく、物事を理論的に考える力を
高めたり、問題解決能力を訓練したり、体力づくりや健康づくり、老化
防止のために一生涯行っていける運動の楽しみ方を教えたりもしなきゃ
いけないと思うんだよね。子供が少なくなってしまった今こそ、少ない
子供を人格障害や適応障害に陥らせないためにも、教育を抜本的に
見直す時期なんじゃないかな。

…ま、自分の能力の低さや努力不足を、教育のせいにするんじゃないって
事はわかってるんだけどさ。問題に取り組む事自体は嫌いじゃないしね。
だって無事解決した時は、ゲームクリアした時みたいな感じになるんだもん。

【機動戦士ガンダムAGE】
あっという間に終わった学生生活から軍生活へ。
ロマリーも普通に志願したらしく、普通にディーヴァに
配属されていた。流れはスルーして結果だけってなぁ…

なおアセムはディーヴァのことはもちろん、ディケの
こともウルフのことも何も聞いていない様子だった。
フリットの狙いなのか、単に接触がなさ過ぎなのか不明。

ディケの娘さんが荒っぽいけど意外とサバけていて
いいヤツっぽい感じ。でもあのオペレーターは何で
あんなにウルフに対して偉そうな物言いをするんだ?

ウェイブライダー…ならぬストライダー形態を持つ
AGE2が初出撃。うん、ストライダーはともかく、
2になってから格好よくはなったと思う。00っぽい。

しかしアセムの戦闘能力が高いので驚いた。
ウルフさんの指導は的確だったけど、艦長からの命令を
無視して2台同時に仕留めるという快挙を成し遂げたよ。
まぁそんな勝手な行動のおかげでディーヴァは主砲を
発射する事ができなかったというオマケはあったので、
艦長からお咎めがあり、アセムは晴れて自室謹慎。

今回も穴は一杯あったけど、まぁまぁかなぁ。
アセムもそれなりに突っ走っちゃうタイプではあるけど、
フリットほどはこっちを「イラッ!」とさせることが
ないのはなぜなんだろう。そういう意味では主人公への
ストレスが少なくて助かっている。このままがんがれ。

「母さん、バルガス!」(アセム)
ひいじいちゃんは嬉しいぞ」(バルガス)
やっぱこのドワーフジジィ、どうしてもひ孫から
「ひいじいちゃん」と呼んでもらえないからって
「殺してしまえ ホトトギス」なんだろうかねー

【海賊戦隊ゴーカイジャー】
最終回の最終決戦。
ナビィがバスコの私掠船に乗り込んだときは思わず
「ほら見ろー、バスコを殺す必要なかったんちゃうか」
と思ってしまった。お宝はもういらないし、ザンギャックとの
戦いにも口出しも手出しもしないけど、ガレオンのない彼らを
母艦に運ぶとか、「手伝ってやるよ」くらいは言ってもいい
キャラだったと思うのに。ましてやこの後も航海が続くなら
ライバルキャラは存在しないとねぇ。ヘタこいたな制作陣。

最後にレンジャーキーをばらまいて地球に返すというオチ。
欲を言えばせっかく何人もオリキャスを呼んでたんだから、
呼んだ時に皆さんがレンジャーキーを手にする、という演技を
してもらってフィルムを溜め込んでおき、最終回でその映像を
放出するくらいの計画性は欲しかった気がするね、制作陣の。

何はともあれ、スタッフ、キャストの皆さん、お疲れ様でした。
次の作品はもう面倒くさいので見ないつもり。
引継ぎ時の礼儀正しさはちょっといいなと思ったけど。

【ちはやふる】
D級では机君が負けて奏ちゃんが勝ち、
B級では肉まんくんが太一を破りA級昇格!
かるたについての分析的な回だったけど、
相変わらず手堅くて面白かったなぁ。

【ペルソナ4】
学園祭。去年の4月から「いろは」「セイクリッド
セブン」「夏目友人帳・参」「男子高校生の日常」
と続いているのは、ここのところ自分的には大嫌いな
「学園物」を見ている機会が多いということだろうか…

エビちゃんの強引さとあいかの万能ぶりは相変わらず。
でも合コンにラーメンはないわー「銀魂」でインタビュー
受けながら幾松にラーメン出されてたヅラくらいないわー
まさかのマーガレットの出張と出張先に笑った。

放映後のCMが「AGE」から「エウレカセブンAO」に
なったが、驚いたのは主役ボイスのエレメントハンターこと
本城雄太郎くん。おお、いつの間にか声変わりしとるやん!

【仮面ライダーフォーゼ】
キグナスならぬキッグナスが正義のヒーローを
気取って登場。これでまたあの白鳥女じゃない、
となったら3連続はさすがにないわーと思うよ。

一言投票所

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月開始)
◆全34戦隊へのゴーカイチェンジ、35番目のスーパー戦隊としてのこれ以上ない最終決戦でした!最後のゴーバスターに拳をパンッと叩きつけ地球を任せるシーンは万感込もって、よかったですねぇ……まあ、ストーリー全体を見ると勢いで誤魔化された感じもしますが(笑)、それでも熱い一年間でした!!
1年間、無事に駆け抜けましたね。
最終決戦は海賊版を名乗るだけあってロボ戦はなく、
めまぐるしいゴーカイオールチェンジでした。

お子ちゃま向けですからストーリーなどは二の次三の次で
いいと思いますが、ディケイドと違って全ての作品から
オリジナルキャストを連れてきたというのは評価したい。

今回もそうでしたが、レッド+シルバーになってたのは
シルバーの役者がうるさくて鼻についていた私にはちと
いただけませんでしたが、地球人という事だからかな。
何も悩まないでザンギャックの母星に行く気らしいし…

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕(2012年1月開始)
◆どうせ1期と同じで10話辺りまでは好き勝手やるんだろう…と思っていたらまさかのドシリアスにびびりました。と言っても男連中は途中からGガンパロや褌一丁でグルグルパンチとかやりだしたので最後までシリアスやってたのはアルセーヌだけですが。
しかし今の主人公チームにダメダメでもいいと言われるのはアルセーヌでなくともキレるw

ついにアンリエット様がブチ切れなさいましたね!
あれだけのG4、探偵、怪盗を相手にアルセーヌ強し。
そこはかとなくギャグを取り混ぜつつもシリアス。

つか、あの4人がすごいというところを忘れそうです。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
◆ウルフ再登場もそうだけど、AGE-2初お披露目もなんだか地味な演出とシチュエーション。フリーダムもダブルオーも初登場は絶体絶命の窮地に現れて盛り上げてくれたんですけどね…。あとゼハートがアセムを戦わせたくないと思ってるならAGE-1は前回破壊されても良かったのでは
あー、まぁそうですね。
でも軍での初任務なら「こんなもんかな」と思いましたし、
「初出撃が上官殺し」のデスティニーと比べたらねぇ…
ナンボかマシですよねぇ(笑)

なんか、ゼハードが一体どういう立ち位置で
今後動いていくのか、まだよくわからないですね。
何せヤツがしっかりしていてくれないと、SEEDより
ダメダメな「友情物語」に陥る可能性がありますし。

◆前作キャラのその後の描き方という点でも、イナズマイレブンとイナズマイレブンGOのほうが上手くいってますねぇ…
そうなんですか。
やっぱりシリ構や監督が違うからでしょうかね?

◆ジャンパー姿で傷顔のおっさんが高校の卒業式、しかも卒業生の席寄りに平然と混じっている絵は物凄いシュールさでした。あれは流石にギャグですよね……ギャグじゃなければ余りにも酷過ぎる
そうそう、それは私も気になりました。
一応卒業式って保護者は皆正装するし、保安上、誰でも
自由に出入りできるとは考えがたいし…なんだったんだか。
ああいう無理くりな設定が多過ぎて笑っちゃいますよ。

◆実は、小説版の方はあらゆる部分がマシになってました。相当改善されています。対象年齢層を上げてるのか、普通にモグラ小僧が「童貞のまま死にたくない」と言ってたり、艦長がエミリー相手に「14歳なら子供だって作れる」とアダルトな会話もチラホラ…
なんか随分補完されているらしいですね。
一番の補完が「変な大人が皆まともになっている」事とか。
なんだ、それじゃもうAGEじゃないじゃないですか(笑)

◆そういえば、ゼハート。確かOPで仮面を付けていた記憶がありますが、正体ばらしちゃってるので仮面の意味は……?(笑)
ねぇ、なんでしょうね、あれ。カッコつけ?

どうせなら今日、ヴェイガンの皆さんからブツクサ
いわれながら司令官の挨拶をした時から、もう仮面
かぶっておけばよかったのに。若さを侮られないため、
でもいいじゃんか。いきなりかぶったら皆さん驚くでしょ。

◆顔隠して新型機でカッコよく再登場したウルフが 1、UEからペンダントを託された人とも思えぬ「異星人野郎」発言 2、効いたためしのないハンドビームにビビって立ち往生 で最悪の立ちあがりを見せた件について(笑)
あの1部ラストでの「UEも人間なのか」的なシーンって
何の意味があったんでしょうね?今日の放映の、せっかくの
アセムとの廊下での会話もあんまし意味がなかったですしね。
まぁ(フリットは)面白いガキだったぜって、そんだけ!?

それに艦長の手前、隊長らしく鉄拳制裁くらいするかと
思ったのになぁ…あーあ、やっぱり2期もぬるいのか。

◆アセム編に入ってからのエミリー、完全に人形ですね。息子がピンチでも、祖父と旦那が息子を死地に追い立てても知らんぷりで台詞なし。口さがない向きからは「子供を作るためだけのキャラ」なんて呼ばれてましたが、これじゃあその言葉のままですよ…
なんか今日も別に何の悩みも葛藤もない様子でしたね。
あれだけ「フリットは子供なんです!」「フリットが
戦うなんて」とピーピングしまくっていた彼女なのに、
息子が軍に入ることについてはノーコメント。
明らかにそれを望んでいる様子の夫や、勝手にガンダムに
乗せたドワーフじじぃについてはどう思ってるんだろう?

◆メカは「ダンボール戦機」のほうが格好よくて、キャラは「イナズマイレブン」のほうが立ってる。同じ人間が係ってるのにこの差はどこからくるのか…
ダンボールもイナイレも見てないのでなんともですが…
とりあえず、キッズ向けには強いということでは?

輪るピングドラム(2011年12月終了)
◆遅ればせながら2期OPFULL聞きました。OPではシャンソン?と捉えていたのですがFULLは見事に幾原節でした。いや、監督は作曲してないしというか監督の世界観をここまで追及できた作曲家に脱帽です>ちずる
ピンドラは1話での高倉家の美術を見た瞬間にこれは手強い作品になると感じました。実際1クールで相当な振るい落としが行われた結果視聴者を選ぶ作品となり、本題が始まるまでに私も何度視聴をやめようと思った事か。示唆に満ちた物語を蠍の火の力技で現実回帰した最終回に監督のブレなさを魅せて貰いました>ちずる

ピングドラムはある程度の年代の方にはヒットしたようで、
全く着いていけず、面白いとも思えず、既に記憶の彼方に
流してしまった私としては何も言う事はありません…

ラストもよくわからなかったし、暗喩ばかりではっきり
しないのももう考えるのが面倒くさくなり、「あっそう、
ふーん、いいんじゃない」という冷めたものでした。

「キングゲイナー」とか「エウレカセブン」とかこれとか、
「好きな人は好きなんだろう」と思うだけなのですみません。

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
◆脚本家女史の「ミコノは悪い女」発言でマイナスイメージが広まりつつあるミコノですが、7話を見る限り悪女というより「嫌な女」だった気が。可愛くて人気の高いゼシカもED絵が…ダブルヒロイン両方とも不安要素が強い作品も珍しいでしょうか?
あらま、そうなんです?
そういう制作側の裏話は、放映が無事に全部
終わってからの方がいいと思うんですけどね。
だってまだ物語がどう転ぶかわからないんだし。

あまり気にせず、自分の感性で判断した方が
いいと思います。

◆「おお、見えた、見えたぞー!」 自分もここで… いや、EVOL面白いです。今の所かなり、意外にも
いや、私も意外とこの作品の面白さは高評価です。
前作は見るのもレビューもちょーっと面倒くさくなる
クセやアクの強さがありましたけど(いっちまんねんと、
の「皆で盛り上がろうぜ」効果でなんとか見てた感じ)
今回は絵柄も綺麗だし、主人公のアマタくんが可愛いし、
カグラやカイエン、アンディなど男性キャラがかなり
魅力的なので、可愛い女の子を愛でつつ楽しんでます。

◆「おおお見えた! 見えたぞ!!」 ……本人は大真面目なんだろうけど、何だかどんどんカイエン兄さんのネタキャラ化が進んでるようなw
ホモ好きなインディアン娘がいるので余計に
いじられキャラになってますよね。
出撃回数は圧倒的に多いのに、もはやそれすらも
単なる「出撃要員」と化しているような気が…
頑張れカイエン兄さん!

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆フレイさんの顔が・・・と書いた者ですが「4話のフレイさんが直ってる」と聞いてそんな馬鹿な!じゃあ自分がみたのは一体・・・と思って話数確認したらフレイさんぐちゃぐちゃは5話でした・・・すみません(´・ω・`)
特に「私怖かったんだから!」の所がかわいいのにぐちゃぐちゃです あの、私が見ているのは本当にリマスターなんでしょうか(汗)私がみた5、7話は作画が寝乱れてらっしゃるのですが・・ 毎週日曜BS11の19:30で相違ありませんよね!?いつになったら皆様の言う美しいフレイさんが見れるのかしら・・・(涙)
↓ほかの方が書かれてしまって挟まれてしまいましたが(未来日記の方、すみません)下のSEED二つのコメントは続きで私です

あーPHASE5でしたか。
私がレビューやブログで散々文句たれてるでしょう?

ぐちゃ絵のぐっさん画ですよ。

今のAGEの監督さんですよ。まーヘタなことヘタなこと。
平井画をもっかい見直せと思うくらいヘタクソですから。
(でも筆が早いので押せ押せのスケジュールでは重宝される)

あれですよね、サイに泣きつくところ。
確かに直ってませんでした。
作画陣はメインキャラしか直さないんですかね…って、
フレイさんはれっきとしたヒロインでしょうがよー!

で、PHASE7もダメでしたか?あれは大貫さんなんですけどね。
ちなみに今日の8話ではキラとラクスが出会ってましたが、
むっちゃ修正されてましたね。キラきゅん惚れっぽ過ぎやろー

未来日記(2011年10月開始)
◆過去話の由乃はクレイジーさが微妙に足り無い(コイツなら恋敵⇒殺すだよね)。実は原作を読んでいると、これがオチの伏線なんですが、死体が発見されて事情聴衆もされず自由に歩き回っているのは、やっぱり変
あんまり面白くもなかったですねー、過去話。
半年近く見てきて、未来日記は作者の未熟さというか、
構成力の悪さというか、「設定だけは決まってるけれど、
行き当たりばったりで『なんとかなるだろう』と見切りで
話を作り、行き詰ってにっちもさっちもいかなくなった」
というダメな部分が露呈しまくっているような気がします。

大体なんでこんなにストーリーの進みがバラバラなんだか。
自分が描きたいから今描いた、みたいな展開はやめてたも。
あと作者は男だか女だか知らないけど、酷い目にあうのが
全部女ばかりで、今まで男で目を覆いたくなるような状況に
陥ってたヤツはいないぞ。歪んでるんじゃねぇの、この人。

もうちょっと練りこんでプロットを立て、ラストを決めて
怒涛のように物語を進めていけばいいもの持ってそうなのに…

多分私はこれ、最後のオチを見たら「なんじゃそりゃ!」と
呆れて終わるような気がしています。先は全然知らないけど。

HUNTER×HUNTER(2011年10月開始)
◆あれ? まだハンタには票が入ってないんですね。意外です。この前、アニメEDのシングルがCDTVにて8位にランクインしていて驚きました。メタル風の曲が10位入りは今時珍しいので。アニメ二期開始くらいからずっと本誌掲載が続いていますが、になになさんはジャンプ本誌のほうを最近読んでいますか?
続き→もし読んでいらしたら語って頂けると嬉しいです。最近は長いレビューを書かれる方が少なく、寂しいもので……

ハンタはどうも「2回目のアニメ化だし…」という感じで、
あまり見ている方がいないようですね。私は見てますけど。
EDいいですよね。マッドハウスは好きですなぁ、あのセン。

で、原作なんですが…すみません、全く読んでいません。
コミックス待ちです。弟からも「今、ハンタむっちゃくちゃ
面白いよ!」とは聞いておりますが、ジャンプそのものに
もう2年くらい?触ってませんのでさっぱりわかりません。

その他「親子関係」
◆富野作品の親子関係といえば、ブレンパワードもキてましたねぇ…
ああ、見てないので噂に聞いただけですが、主人公だか
ヒロインだかにキチガイ姉貴がいるとかなんとか…

白トミノになってからは「ターンA」では親の存在が
ほとんどなくなり、(ハイムの親父はすぐ死亡、ロランや
他のキャラには親の存在臭が全くなく、メシェーの親父が
唯一親父らしくまともっぽかったかな)キングゲイナーも
ゲイナーもゲインも親なし設定でしたっけね。

トミノがどうも変な親子ばかりなのとは対照的に、同じく
親子にこだわるのは今川監督。言葉足りな過ぎるよ、皆!

ゲーム「スパロボのミストさん」
◆ミストさんについてはhttp://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%95%E3%82%93か、http://hiki.cre.jp/SRW/?MistRexをご覧になるのがよいかと。ちょっと説明が難しい人なんで、サイト紹介で丸投げしましたw個人的には悪い子ではないんだけど、とは思います
発言がアレだったりやってる事がアレだったりで
なかなかの問題児だったようですねぇ(笑)

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「逆シャア」
◆リ・ガズィはむしろアムロに乗られた事が不幸な気が。Zが「エースパイロットが引き出せるポテンシャル」重視なのに対して「一般兵が扱える安定した性能」「集団戦への適応」重視で兵器としては優秀。最初からケーラが乗ってジェガン部隊との連携を訓練していたら…。アムロって指揮能力は相当低い
そうですね、はじめから一般兵向けにしておけば。
アムロの指揮能力については「名選手は名監督に非ず」
みたいなものではないですかね。それに比べると私が
1stで一番好きだったのは、ジオンのおっさんたちが
皆シャア少佐を信じ、尊敬してついていってたこと。

Parallel Universe(管理人になにな)
◆>グランドコンボイ&ガルバトロンの過去MAD いつも沢山のコメントへのご丁寧なレス、恐れ入ります!この動画は、元が丸々1話ひたすらケンカしまくった最終話を短く編集している他、挿入歌をあてているのがオリジナルの仕様です。確かにMADとは思えない自然な出来ですね。
いえいえ、なぜかレス漏れしてまして、本当に
すみませんでした。
いやホント、MADとは思えないいい出来でしたね。

2011 女性声優人気投票

その他-「齋藤彩夏」
◆東のエデンのオーディションを咲役で受けに来たのを聴いた神山監督は「違うな」と思い、みっちょん役になったのだとか(笑)( 男 30代 )
あー、うん、確かに咲ちゃんは合わないかもですね。

千葉紗子
◆コメットさん☆では、逆に出演しないで主題歌だけ歌ってましたが(笑)( 男 30代 )
◆バーディーの地球での仮の姿がアイドルという設定を生かすなら、アルバムくらい出してもいいんじゃないか(笑)( 男 30代 )
◆今なら、キャラソンCDを商品展開するのでしょうが(笑)>バーディー( 男 30代 )
◆バーディーは主演なのに、主題歌を歌ってないのが残念ですね( 男 30代 )
◆「北へ。」:アニメ化されたのは、シリーズ2作目の「北へ。DD」のほうですね。千葉さんは一作目のみで、こちらには出演されてませんね。( 男 言えない )

ほう、見てないのでさっぱりわかりませんが…<「北へ」
バーディーのOPはどっちもとても好きなので声優ソングは
反対です。なんかねー、OPやEDが声優ソングだと「安いな」
という気がしちゃうんですよねぇ、どんな作品においても。
でも確かに、バーディーはキャラソンは出してもいいかも。
「神のみ」なんて最初から歌う気マンマンの配役でしたもんね。

伊藤かな恵
◆P4の海老は、いい味だしてますね(笑)( 男 30代 )
キャラクター的に強いのもいいですね。

水樹奈々
◆オタクになって以来、水樹さん一筋です!! これからもさらなる活躍を期待しています。( 女 10代後半 )
いつの日かヒロインの水樹さんが主人公、または
相思相愛の相手と幸せになる作品が見たいものです。

福圓美里
◆ときメモ4のヤンデレは衝撃的でした(笑)( 男 30代 )
ダウナー系は結構暗いので、ヤンデレとなったら
ますますオソロシイ事になりそうですね。

2011 男性声優人気投票

保志総一朗
◆祐希のねじ曲がりまくった兄貴偏愛ぶりはなかなか凄まじかった。( 性別などない わからない )
◆「オレの自慢の拳」のシーンは何十回も見ましたが、今でも見るたんびに大興奮します。もうただひたすらにかっこいい。( 男 忘れた )
◆最遊記のようなガキんちょキャラは、あってないんじゃないかと思いますね(笑)( 男 わからない )

祐希は最初誰もが思うように「兄貴が嫌いなのか?」と
思いきや、実はその反対で兄貴が好き過ぎて反発すると
いう病みっぷりが面白かった。それ以外はリヴァの中では
マトモな部類の人間に入るし、何よりカレンがまともだし。

最遊記は完全に抜け落ちてましたよ、記憶から!
私もあまり好きじゃないですね、ああいう無理な役どころ。

今さらながらキッズで「ブレイクブレイド」見てますけど、
ライガットはいいですね。こういう役はやはりうまいな。

その他「木村良平」
◆木村良平:東のエデンのオーディションで「滝沢役は彼しかいない!」と思うほど神山監督のイメージにぴったりだったそうな。( 男 30代 )
飄々としていて、何を考えているのかわからない、
でも優しそうで柔らかい声って感じでしょうかね。

野沢那智
◆車のCMでブルース・ウィリスが日本語を話してるの聴くと違和感がありますね(笑)( 男 30代 )
あはは、そうか、それは考えなかった(笑)

中田譲治
◆hellsingOVA9巻目玉飛び出ました。しかし同時にすごい説得力とゆうか納得したとゆうか。うん( 性別などない 年齢など無意味 )
まー、何があったんでしょう。
ってか、ヘルシングってそんなに出てるんですか。
完全版ということなんですかね?
01:22 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
感無量 | top | フレイさん

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1468-ce6e2650