寒いですな

今週は旅行なのだが、大丈夫なんだろうか。
心配なのは天候もだが、仕事も…はぁ

【へうげもの】
書いてなかったけれど、1月26日をもって最終回。
利休の最期で幕を閉じたけど、乱心したかと思わせた
利休の「もてなしの心」を感じ取り、介錯した佐助。
なんともしみじみとした侘びが感じられてじわりときた。

人気のある原作だとなかなか折り合いが難しく、
さらにはOPや原作者とのあれこれなど問題も多かった
様子だが、何はともあれ完走できたのは何よりだった。
スタッフ、キャストの皆さん、お疲れ様でした。

【フォーゼ】
園田先生に代わり、やる気のない武闘派ティーチャーが
お目見え。しかしこのペガサス、なんと以前リブラが
「フォーゼにビックリして落っことしちゃったスイッチ」
による変身というのにマジで吹いた。校長先生!そんな
ドジっ子踏んでるとダークネビュラが待ってますよ!
キングもクィーンも友子も相変わらずキャラ立ちしてますなー

アメトーーク!のプレゼン大会でも、投票一番人気は
満を持して登場の「仮面ライダー」特集だけに(アンガ
田中、偉い!)ぜひ実現して欲しいね、細川さん呼んで。

【ゴーカイジャー】
バスコを倒し、いよいよ最高のお宝を手にする日が来た。
もう一ひねりあるかと思ったけど、地球の中心とやらさんが
ペラペラスラスラと親切に説明してくれて、過去を改変する
事も可能と伝えたからさぁ大変。ザンギャックとの戦いで
失ったものが多い連中だけに、それを取り戻す方向に心が
傾きかけたその時、インサーン姐さんが襲撃してきてバトル。

最終的には望みは「大いなる力を復活させる」に落ち着いて、
次の戦隊ゴーバスターズに「任せたぞ」と託して終わるのが
ベストなのかしらん?

【ラグランジェ】
第5回はまだ見てないけど、第4回はムギナミやランの可愛さが
ばくはちゅ。絵柄やギャグに好き嫌いが分かれそうだけど、
私は意外とイケるわ、これ。ボーイズトリオも気になるし、
うん、第5話も早く見ようっと♪

【Another】
傘でブスッ!エレベーターでぐちゃっ!!

皆さんなかなかの死にっぷり。
しかしクラスのヤツが死ぬのはまだしも、
「その関係者、特に家族」は反則だろー

【夏目友人帳】
階段から落ちてトラックの前に転がり出た時は
「何これ、Another?」と思ったけど、助けて
くれたのはあの追いかけっこだった様子。
中学時代の夏目にも、気にかけてくれた
友達がいた…ということでリャンメン物語。

【ターンA】
あり?死んじゃったよアグリッパ。早っ!
黒歴史が明らかになり、ディアナ様も政策の間違いを
認めつつ、冷凍睡眠に頼らない「生と死のある」人間
らしい人生に還りましょうという月世界ルネッサンス。

【ブラック・ロックシューター】
あー、うー、あー…っと、なんだこれ…

つまんない話だなぁ。
何?自分の痛みや苦しみを引き受けてくれる人がいるって。
ふざんけんなよ。そんなアホな理論で逃げをかますなよ。

つーかさぁ、いいのよそれでも。
荒廃した世界の彼女たちは、実は現実社会の彼女の「痛み」や
「苦しみ」「悩み」と戦っている、という設定でもそれはさ。
でもだったらあっちのキャラクターを中心に据えて、一体自分は
何のために、何と戦い続けているのかを、仲間との出会い(OPや
EDに他の娘もいるみたいなので)やエピソードを交えて探っていく
という謎めいたロードムービーみたいにして、最後にネタばらし、
でもよかったんちゃう。

何を中心に据えるかだよね。まぁもう少し様子は見てみるけど…
あまり期待はできない。4月からは中村監督の釣り+久々登場の
渡辺信一郎のジャズものなので、そっちに期待して切るかな~

【ペルソナ4】
女の子の自分を受け入れて無事ペルソナゲットだぜ!
でもまさか悠まで「年寄りビーム」を浴びるとは
思わなんだ。

そんな直人にいちいち反応するカンジにニヤニヤ。
男が好きじゃなくてよかったね。むしろ鼻が利くね。
誘拐犯人を取り押さえるのは「怖くて…」と恥らう
彼(彼女)を、肉丼調査(単に食べるだけなのだが)
に誘う悠が相変わらず素晴らしい主人公ぶり。

そしてマーガレットさんの噛みっぷり。
どれをとってもおもしろ真面目(古っ!)で面白いわぁ。

【ガンダムAGE】
「ガンダムに乗ったことは秘密じゃぞ」って、
なら初めから乗せるなよドワーフ!!
しかも「狙われたのはガンダムじゃ」とわかったような
口を利いていながら全く同じ所に隠してんじゃねーよボケ。

しかしミンスリーでもそうだったけど、なんで会話ないの?

SEED…無駄な会話と回想が多く、時間を食って行き詰った
00…会話はあったがキャラが多過ぎてまとめきれなかった
AGE…肝心なところではなぜか全て無音になって意味不明

友情を深めるならそこはもうちょっと会話で示さないと!
アセムやゼハートの知識がどれくらいなのかとか、誰が
一番技術屋として優れてるのか、そのへんわかるようにさ。

ミンスリーも、作戦によって状況や性能を聞きたかったのに
無音で進んだんだよねぇ、ユリンとフリットのキャッキャ
うふふを挟み込みながらさ。なんだよ、あれは。

しかしゼハート、フォーゼのメテオと同じ事をするとは…
しかもデレ期早すぎだよ!毒舌の流星くらいは頑張れよ!!
そうそう、豆知識でいきなり「ゼハート=Xラウンダー」と
ばらすのはいかがなものかと思いますよアセム坊ちゃん。

まぁね、相変わらず茶番っぽい話ではあったけど、アセムが
落ち着いた性格で、ロマリーに対してもさほど顕著な恋愛感情を
抱いている様子ではないこと(また2号が出てくる可能性アリ?)
父へのコンプレックスに悩みつつ、ゼハートのことをも寛容に
受け入れるところなんかも、まだフリットよりは好感度が高い。

ゼハートに助けてもらって頬を赤く染めたシーンで、ロマリーが
早くもビッチ呼ばわりされているのが眼に浮かぶようだったよ。
あれだけ絡んでたのはアセムに気があるからだと思ってたのに…
三角関係は河森に任せて、ガンダムはバトルしようぜ!

一言投票所

ドラマ「カーネーション」
★「カーネーション」はいよいよ三姉妹編。初孫としてお爺ちゃんに可愛がられた優等生の長女(従来型ヒロイン)に、爺に鍛えられた母親(初代ヒロイン)の気性を受け継ぐ次女(本作二代目ヒロイン)の容赦ないツッコミと突き上げ。そんなにお姉ちゃんを虐めたいのか!…虐めたいんだろうなぁ
ああ、もうコシノ三姉妹編に入ったんですね。
年内はパワー衰えず、面白いという人が多かった
ドラマですが、三姉妹編はどんな手応えですか?

映画「赤ずきん」
★「赤ずきん」は吸血鬼の恋愛映画「トワイライト」の監督の人ですね。映像が綺麗な分、キャラも透明感が強くてドロドロストーリーに見合うアクの強さが感じられない。「悪魔の手毬唄」(1977年)は良かったな~
サラサラサラっと見ちゃって、キャラクターへの思い入れが
全く生まれませんでしたね。「あーそうなんだふーん」みたいな。

「悪魔の手毬歌」は独特の雰囲気でよかったですね。
停車場の別れなどオマージュ満載で私も好きです。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
★アセム編で少しはマシになるかもしれないと思ったが、そんな事はなかったか!?(笑)フリット編でもそうだったが、やっぱりまともな描写が出来ないんだな……
ガンダムを全く同じ所に同じように隠すドワーフども。
会話を全く聞かせてくれずに友情を育むモビルスーツ部。
意味不明のモビルスーツバトル…何ぞ、あれ?
ドワーフどものしょぼい攻撃にオタオタし、すっかり
ガンダムを忘れるスパイ。
ロマリーに気をとられて攻撃がお留守になるゼハート

…とか、イチイチ突っ込んでたら負けです。
私はいいんです。アセムが今回もいい子だったから(笑)

★なんか、一瞬にしてフリット編の酷さが戻ってきたような…
ドワーフじじいのうっかりぶりとか、スパイ男の迂闊ぶりとか、
ゼハートのとんちきぶりとか、アセムのガンダム乗りたがり病とか
ロマリーの「イケメンなら誰でもいいんかい!」ぶりとか、色々と
気になるところはありましたが、まだまだこれから…ますますダメに
なる一方でないことを祈りましょう。ああ、祈るしかできないっ…

★40年はたってないと思いますが(笑) ttp://www.youtube.com/watch?v=UwFPesxrwxE
きみまろ音声でお送りしております。

★アセム編よかったです!「おっ?おおっ!」みたいなwアセムがつっけんどんな子ではなくなかなかの好青年なのが高ポイントでした
そしてフライパンで殴り合ってるかのような戦闘が見事に様変わりしてこれでもか!ってくらい動いてくれて満足。ただになにな様の言とおり描写が弱い所があるのは気になりますねー
例えばユリンちゃんがMSに搭乗した時の「フリットに会いたかったから」とかはぃ?でした そこは普通に脅されて無理矢理とか操られてーとかのほうが自然だったのでは?とか
今回のアセムだと怪我をして動けないロマリーが何故ここにいるのか?と聞かれて「足をくじいちゃって」て言うのがちょっと気になりました その前に例えば「親と連絡がつかないから来た」とかそう言うちょっとしたことが欲しかったかなって。変に勘繰ってしまうので(笑)
OPEDはよかったのですがここから失速していく可能性大なのでフリット編の汚名返上してほしいです。あ、あとSEEDリマスター見ましたよ!本当に久しぶりにフレイさんに会えて感動していたのですが、あれ、これリマスターですよね?本編の作画が・・フレイさん顔ぐちゃぐちゃですよ!

悪くなかったですよね。
2話目はボロボロッと化けの皮が剥がれたようなところも
ありましたけど、私としては「アセムへの好感度」によって
このターンも耐え切れたという感じです。いい子ですよね。

ユリンの戦闘の理由は騙されたとか、脅されたでよかったと
思いますよ。食い物にされた何の罪もない人ということで。
それに、私もロマリーの「足を挫いて」は気になりました。
彼女がどうしても家に帰りたい理由があってもいいですよね。
アセムも「家まで送っていくよ」と、ヒーローらしくまず
彼女を気遣ってもよかったのかなと思いましたし(で、
途中で道が寸断されてて通れなくなり、『とりあえず
うちに行こう!』というパターンにすれば自然だった)

フレイさん、まだ1話目でしかお会いしてないんですが
そんなに残念な作画でしたか?本放映時には見るに
耐えなかった作画崩壊の4話目とかも?

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-7030.html#more MGデュエルカッケェ イージスバスターブリッツもMG出るらしいし楽しみ
デュエルは素体のスマートさが好きなんですけど、
ASもいいですよね、いきなりゴッツくなる感じが。
砂漠でよく沈みそうです。実際沈んでたし(笑)

SEEDシリーズは続々ラインナップされますなぁ。
売れてるんでしょうかね。もう動くなよー、映画…

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月開始)
★バスコはてっきり、先にお宝を見つけるけど価値を認めないで猿と一緒に去っていく(猿を撃ったりしない)・・・と予想していたんだけど、何だか大人の事情を感じさせる展開でした(ダメダメとも思わないですけどね。)
意外とすごいお宝だったので(運命書き換えも可能ってねぇ)
見逃しはしなかったでしょうが、もうちょっとうまいこと
キャラクターを使えなかったんでしょうかね?改心までは
いかないにしても、「邪魔はしないぜ」程度にするとか。
そして最終回では私掠船で援護してくれるとかねぇ。

終わってしまった事をぶちぶちいっても仕方ないですが
なんとなく腑に落ちない感じですよね、バスコは。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
★今日のブログを読んで、何故かVガンダムのDVD発売時の冨野監督の発言思い出しました。「こんなものは観る価値がない。もっとまともなアニメを見なさい。でも、こういうこと言うとまた売れちゃうんだろうなぁ……」みたいな感じだったと思いますが、販売側も広報しちゃうあたりガンダムって異質な作品ですよね
アナウンス効果ってヤツですか?(笑)
まぁそれだけガンダムブランドが強いって証明なのかも。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「F91」
★F91は短いながらも見所がぎっしり詰まってて好きな作品です。本当はVではなくこっちをTVシリーズでやる予定だったんですよね。有名なので知ってると思いますが、シーブックとセシリー(あとザビーネ)のその後はクロスボーンガンダムで読めます
遅れていました映画レビューをアップしました。
急展開に次ぐ急展開で着いていくのが大変でしたが、
「安彦さんのキャラデザが大人っぽくて美麗」
「F91の武装デザインが結構好み」
「ザビーネが非常に面白そうなキャラ」
ということと、もう少しじっくり描いたら面白いかも、
ただしかなり地味なガンダムになりそうだけど…
というのが大まかな感想ですね。バグは怖かった~

クロスボーンは以前から散々皆さんに薦められ、そして
散々お断りしてるんですけど、長谷川裕一の絵が大嫌い
なんですって。許せないレベルなんですって、昔から。
綺麗な絵で描いてくれるなら読みたいけどなぁ(笑)

2011女性声優人気投票

井上麻里奈
★何と、プリキュアとして日曜朝8時半に帰ってきた!不幸キャラ伝説はチビッコ向けアニメにも及ぶのか!?(笑)( 男 20代後半 )
なんと、井上さんがプリキュアですか。
牙をやってる頃は「Splash Star」と戦っていましたが、
今や5人プリキュアの一人?大出世じゃないですか!
元気キャラみたいだし、大丈夫…かなぁ?

花澤香菜
★ガンダムヒロインデビュー記念に一票。ユリンみたいにならないように祈ります…( 男 言えない )
ブラックロックシューターは花澤さんらしい
花澤さんでしたが、私の今期最大の注目株は
アクエリオンのゼシカですね。これはこれまで
私が聞いた花澤さんとはちと違う感じがします。

山田ではなかったとしても、フレイさんとかルイスとか
カテジナにならないといいですね。くわばらくわばら。

かかずゆみ
★「あなたと合体したい!」とか言ってたのが… いまやすっかり、しずかちゃんだものなぁ(笑)( 男 30代 )
かかずさんはダンテとしてエドを追い詰めていく時の
演技がものっそい好きでしたね。鳥肌が立ちました。
ハガレンはやっぱり一期ですね。面白かったなぁ。

水樹奈々
★「けいおん」を見に行ったら、BLOOD Cの予告をやってましたが… 映像は良さげでしたね(笑)( 男 30代 )
本放映開始前も皆さん「映像はよさげ」と言ってましたっけね…
まさかの展開には笑いましたが、劇場版は大丈夫なんですかね?

千葉紗子
★バーディーの三期目はないものだろうか…と思う今日このごろ(笑)( 男 30代 )
それは私もかなり強く願っております。
バーディーは面白いからなー続きないかなー

2011男性声優人気投票

三宅健太
★映画ベルセルクのゾッド役決定記念(遅) 内海さんみたいな大ベテランの役を引き継ぐのは大変でしょうけど、同じく引継ぎのスカー役も良かったので期待してます。( 男 忘れた )
ゾッドはただでさえ「得体の知れない超大物」なので、
内海さんはハマリ役でしたから、若い三宅さんにはまだ
荷が重いかなと思いましたが、この先も長丁場らしいので
頑張って欲しいですね。
スカーは、あの展開なら私も三宅さんでよかったと思います。
(一期の、やるせない哀しみを背負ったまま、何も語らずに
死んでしまうスカーには置鮎ボイスが似合うと思いますね)

関智一
★科白の尺が足りなくて、関さんが無理やり伸ばして合わせたという爆熱ゴッドフィンガーの技名コールは、今でも自分の心のNo1技名コールです。( 男 30代 )
チーチさんも喉を潰してからは「高くて太い」ドモンの
声を出すのは辛いそうですが、格好良かったですよね。

野沢那智
★日曜洋画劇場のダイ・ハード特集のときは「吹き替えはすべて、野沢那智版でお送りします」と、わざわざアナウンスしてましたな(笑)( 男 30代 )
揃えておかないと別の映画と思われ…るわけないか。

★山田康雄さん没後、イーストウッドの吹き替えの一部を担当されてましたね。今週の午後のロードショーでやってた、クリント・イーストウッド特集では、山田版・野沢版・瑳川版を聞き比べできました(笑)( 男 40代 )
で、クリント・イーストウッドの声を生で(つまり字幕版で)
聞くと、あの人実はそんなにいい声じゃなくてガッカリします。
ケビン・コスナー同様、「…え?うそ、マジで?」という声だと思います。
声優さんって偉大。

下野紘
★好きすぎる!!( 女 10代前半 )
下野さんも2010年頃から爆発的に主役が増えましたね。
エロゲやハーレムアニメの主人公とかが多いですけど(笑)


***更新***

映画視聴感想
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
16:19 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
伝わらん | top | あれから○○年…

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1455-c4ba23e0