視聴マラソン、タイムアップ

必死で見たけれど全ては見切れなかった。
とりあえず中間報告。

視聴継続もの
【ペルソナ4】
OPED変更。ほっちゃんソングもサービス。
ななこ探偵の物語と修学旅行。
しかしななこ探偵の種明かし版が時間変更で
録画できておらず、家に帰ってから見返す。

【銀魂】
銀魂的ホストクラブ。
いつも通りグッダグダだがそれが銀魂。
よりぬきならともかく、本編なのにまさかの
1クールでのOP変更に「3月で終わりかな」と
予感させるがどうだろう。新キャラは知らない。

【ちはやふる】
クィーンとの対決&大会終了。
速い、速いよ展開が!
終わってないのにこの速さ。どこまでいくのか。

【未来日記】
いつも思うが、なぜこの作者はこんなにも
ストーリー運びがヘタなのだろう。唐突な拉致に
ビックリだ。秋瀬たちもなぁ…もうわけわからん。

【ガンダムAGE】
スーパーちゃばんガンダム

ユリンの無駄死っぷりはガンダム史に残る。
結局相手は人間だったという誰にでも読めた展開に
萎える。敵は火星に残され、死の恐怖と戦う見捨てられた
人類だったという、「地球へ…」と「スターレッド」を足して
2で割ったような使い古されたSF設定であった。

自爆制止といい5人で特攻して生還する(2名の雑魚は死亡、
でも誰一人彼らの死には言及しない)ご都合主義といい、
もうホントにホントにホントーーーにろくでもないぞこれ。

そして次回からはアセム編。面白い…かなぁ…?

【ターンAガンダム】
打って変わってこちらは政治的駆け引きガンダム。
OP変更でいよいよ最終決戦とばかりにターンX登場。

ただちょっと残念なのは、地球が月光蝶によって
文明を失ったためにあの状態(逆戻りしている)だと
いうのはわかるのだが、月はそれではおかしいと思うこと。
ロランの運河の町まで手動で布を上げ下げしてたりさぁ…
せめてビバップの「落ちぶれた荒くれの下町」くらいの
雰囲気は欲しかった。あれじゃ変わらないじゃん、地球と。

【夏目友人帳】
安定株過ぎてもはや何も言う事がない。
このところ夏目の過去や祓い屋とのいざこざで陰鬱な感じ
だったので、「小さきもの」は久々に初期の夏目っぽい
「あやかしメイン」話で楽しかった。もふもふ可愛い。

フォーゼ、ゴーカイ、バクマン。ハンターは全く手が回らず。
うう、積録が溜まってしまった…

そして新番組。

【戦姫絶唱シンフォギア】
Aパートで完全に置き去り。
高山みなみはなぜあそこで死んだんや?
そして宇宙人だかなんだか知らんが、両手を突き出し、
どすこいスタイルでノロノロと迫ってくる敵に爆笑。
(でも捕まるとあっちゅー間に消し炭になってまう)
悠木碧のまどかと同じひよひよ声も苦手なのでつらい。

1話目はまぁまぁ見られたが、2話目を見て「ダメだ」と
切った。水樹奈々はうんこ作品しか出ないなぁ。

【アクエリオンEVOL】
お?これはなかなかおもしろいんでないか?
思ったよりは楽しめた。アポロの転生体っぽいけど、
主人公自身もアポロという可能性もある。だって前作は
セリアンが2人に分かれたからね。それに寝てる人は
トーマ様っぽい。前作はまだほぼ無名だった杉田が意外と
いい声優だと知らしめたが、今回の兄貴は鈴村で、これまた
いつにも増して凛々しすぎて「え?鈴村なのこれ?」とびっくら。
3話まで見てもアクエリオンの泥臭さよりはコミカルさが
洗練されていた感じなので、うーん、見てしまう…かも?

【男子高校生の日常】
イチオシッ!!!!!!!
きたきたきたきたきた!
高松監督と鈴村&杉田の銀魂コンビに今をときめく入野投入。
バカだ!!!バカすぎる!!!!!
妹の「続けろ」で大爆笑し、鼻の穴に指を突っ込むとか
つまんねぇネタがそこはかとない笑いを誘う。これだよ!
こういうバカなアニメ大好きだ!視聴絶対決定。嬉しい!

【輪廻のラグランジェ】
うーん…意外と見られる?かも?
2話目がこれだけDVDへの焼きが悪くて途中で見られなく
なってしまったのだが、「まぁいいや、こんなの」ではなく、
「え、ちょっと、どういうこと!?」と思ったということは、
先を見たいと思ったんだなと納得。家に帰ったら2話3話を見る。
主人公が飄々とした感じで、このままジャージオンリーでいくなら
いいかも。カラーが緑というのも新鮮。青も天然で可愛い感じだし、
ピンク(オレンジ?)も面白そうだし…もうちょっと様子見しよう。

しかし今回アクエリオンとラグランジェはちとかぶるわね。
アクエリオンは続編だからある程度世界観は理解できるけど。

【エリアの騎士】
よくできてると思うよ。うん、きっといい作品なんだろう。
でも私が見るまでもないとも思う。というわけで視聴却下。

【偽物語】
年末に、本放映時にはTV放映されなかった「つばさキャット」を
3話見たけど、これは面白かった。非常に面白かった。アララギは、
羽根川に恩義を何も感じないなら、羽根川の想いに応えられない、
と断るのはかまわない。でもあいつは「羽根川には恩があるから、
羽根川につけこませるわけにはいかない」とかなんとか言い訳を
しやがった。私はぶちきれたね、そのくだらねぇ言い訳を聞いて。

ならば教えてやろう、てめぇがすべき事を。
羽根川とはつきあえない、でも羽根川の恩には報いなければならない。

なら戦場ヶ原と別れな。

好きなのに、好きあっているのに、彼女を諦めて孤独で過ごす事。
羽根川とはつきあえないけど、恩を感じるなどとくだらねぇ綺麗事を
抜かすのなら、てめぇも同じだけ苦しみやがれ。少なくとも羽根川が
幸せになるその日まで、てめぇも幸せになっちゃいけないんだよ!
それがてめぇがやるべき事だよ、ボケが!ふざけんな友達レス男が!

というわけで偽物語を見たのだが、ますます増長するおふざけと、
忍野がいなくなった事で物語的に完全に気が抜けてしまっており、
全く面白いと思えなくて2話目のAパートでやめてしまった。
もうこの「男友達が1人もいない最低なぼっち男のモテモテ話」には
耐えられなかった。というわけで無理をするのはやめて視聴は切り。

【あの夏で待ってる】
5分で居眠りしてしまって、気づいたら次の「Another」が始まってた
無理。

【Another】
おどろおどろしい雰囲気のまま「死んでしまったクラスメート」を
存在するかのように扱ったクラスの呪い?謎?にとり憑かれた物語。
うん、今のところまぁまぁ見られそうなので視聴継続。

これ以外には既に【テルマエ・ロマエ】【リコーダーとランドセル】
【ぽよぽよ観察日記】が視聴継続決定。

忘れてるのがあるかもしれないけど、また追記します。

あとこの週末、ついに「逆襲のシャア」をキッズにて視聴。
νガンダムは反則だろー、あれ。
まぁでも多くの人がνガンが一番!という意味はわかった。
私は相変わらずの量産好きのせいかギラ・ドーガに惹かれた。
シールドのミサイル発射管は攻撃を受けたら自爆の可能性も
あるという捨て駒っぷり。やっぱりジオンってステキング!
ストーリーについてはきちんとしたレビューにてアップ予定。

なお来週は「F91」を視聴しようと思っている。
あとついついハガレンの「シャンバラ」を見てしまった。
やっぱハガレンは一期のあのおどろおどろしい雰囲気が好きだなぁ。
でも映画はできればアルがアメストリスに残るラストならカンペキだった。
世界は分かたれても、いつかまた会えると信じてそれぞれ旅を続ける方が
彼ららしくてよかった気がするんだ。アルはお兄ちゃん好き過ぎやでぇ。

ほかに、時間を作ってずっと放置している映画のレビューを書く予定。
またなかなか書かないかもしれないのでここで見た映画を書いておく。

「赤ずきん」
「WAHT IS YOUR NUMBER?」
「カウボーイ・アンド・エイリアン」
「リアル・スティール」
「ドルフィン・テイル」
「借りぐらしのアリエッティ」

さぁこれで逃げられないぞ!逃げるかもだがwww
20:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
書き忘れ | top | 帰ってきてますが…

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/tb.php/1450-e9b22ebd