週末はいい天気

いよいよ終了間近のピングドラム。
火を消そうとして日記を抱きしめるりんごちゃん。
演出的予定調和とはいえ気の抜ける展開だわ~

「UN-GO」は不可解なハンカチの存在で
ますます事件は混沌化。次回最終回。
私が薦めて「因果論」を見に行ったツレから
「リバイバル上映があるから行け」と散々
薦められるが、六本木22:30、渋谷21:30て…
年末進行により、残業まみれで9時10時に家に
帰っている私にはとても無理そうである。

思わず「はっ!?」と声が出てしまって
その後爆笑。クマの中から美少年って…
このぶっ飛びぶりが魅力の「ペルソナ4」
まさかあの先生が殺されてしまうとは…
思わず「中島かずき作品なれば、フォーゼで
田中が死んでしまう展開!?」と思ってしまう。

食っても食っても底の見えない肉丼。
でも元気づけようとしてくれたんだ、いいヤツだ…
と思ったら「3000円ね」って、金取るのかよ!

ちなみに「ピンドラ」および「UN-GO」の合間には
フロッグマンのCMが。「ブラックロックシューター」が
2月開始って変な時期だと思ってたら、その前に「テルマエ・
ロマエ」があるという。ああ、へんな化学反応が起きそう…

「Fate/Zero」
先週の「聖杯問答」でのセイバーのあまりの…

あ・ま・り・の・不甲斐なさ

に萎え萎えだったので、今週もまたちんたらちんたら
進んだ上に「ギルさま!綺礼さまの!」「禅~問~答!」
がつまらなくて寝そうになった。凛・問答といらねー話
ばっかりだったなこれ。そして次回早々と1期最終回。
2期は果たして見る気が残っているのだろうか、私。

王がいた時代背景も世界情勢も全く違うんだからさー、
別にいいんだよ、国を守る王がいても。実際に守れたか
どうかは問うてないわけだし、英国なくなってないし。
あーもう、イライラ。大王の宝具は馬牌みたいだったね。

「WORINKING」は泉ねーちゃんの畳みかけが面白かった。
先週は伊波メインでイマイチだったが、伊波ファンには
朗報が…私、最近伊波がそんな嫌いじゃなくなってきた。
でも無論段違いでぽぷらとか山田のが好きですけどもね。

「ゴーカージャー」は、まさかの勇者は嘘でした。
やられた。けど考えてみれば当然。そりゃそうだよねぇ。
というわけで当初の敵だった殿下もシドも参謀も死んでもた。
バスコの使い方さえ間違えなければ意外な面白さになるかも。
でも間違えたらただのいつものキッズヒーローで終わるかも。

「フォーゼ」は新たな幹部が生まれるかどうかの瀬戸際。
ユウキのはっちゃけぶりはいつもながら可愛くて面白い。
先生は「こいぬ座」から「スコーピオン」に転生したらしい。
でもまだ12星座は4人しかいないというのは意外と少ない…
というところで、いつも通り次回、2番手ライダーが登場。
もうそろそろ2番手ライダーはいらないと思うんだけど。

「ガンダムAGE」
とってつけたように悩むフリットとオペ子にイライラ。
ディーヴァのパイロットを3人とも、2週間も連れて
出るその英断。よっぽど安全なところにいるんですNE。

多くの人々の望みどおりてこ入れ再登場の山田ユリンに
メロメロ(死語)のフリット。エミリー立場ねぇな…
1月からもう2代目登場となると、この2週間の間に
何か進展したのかもしれないぞ!?実際は連中より
ウルフとオペ子の方が進展してる可能性はあるけど。

ユリンに「懐かれない」とブツブツ言ってたオッサンは、
あのアタマの脇のちくわをなんとかした方がいいと思う。
あれで数年後はユリンを嫁にしてるとか、結構あるから
怖いよねぇ。ほれ、あの「うさぎドロップ」みたいにさ。

ご都合主義丸出しで中立コロニーで義勇軍が結成され、
なぜか突然地球軍がグルーデックを捕まえにきたのも
ご都合主義で撃破し、何より艦長のいない艦でバルガスが
武装制作を独断で民間工作舎に依頼してしまうという…
ああ、もう軍じゃないからいいのか…って許すとでも!?

あーとりあえずこれはもうガンダムと思うと無理だで。

一言投票所

UN-GO(2011年10月開始)
★因果論、明日から1週間だけですがアンコール上映が始まるようですね。上映時間は45分なのですが、内容が充実していたせいか、良い意味で長く感じられました
奨められてますよ。でも時間がなくて…

PERSONA4(2011年10月開始)
★自分は序盤こそ「わざわざアニメでやらんでも」と愚痴ってましたが、今はとても楽しんで見ております。ゲームだからこそ、と思っていた要素も上手に盛り込んでますし、原作ではプレイヤーの選択肢でしか喋ることのなかった主人公のキャラ付けが見事過ぎ。ここまでヘンな子とは思ってなかったけど面白い
鳴神のキャラ勝ちという事もありますけど、
本当に面白いです。まだ完結してないので
暫定ですけど、私の中では2011年ベストは

1位 タイバニ(圧倒的。近年ないぶっちぎり)
2位 ペルソナ4(暫定)
3位 あの花(ペルソナのラストによっては2位)
4位 まどか(UN-GOのラストによっては5位)
5位 UN-GO(暫定)

ですよ、今のところ。まだ変更はありえますけど。
で、ギャグの「アザゼルさん」と「兄好き」が続きます。

「やっちまったな」は「ガンダムAGE」ですね、間違いなく。

★原作ゲームのファンですが、キャラの内面があまりうまく描かれてないかなぁと思うことがあります。好きなので、毎週見てはいるんですが…。(続)
特に陽介は、原作での「主人公の代弁者」という役割がなくなったにせよ、いい部分が削られててただのバカになってるように感じます。ギャグキャラにされるのは構わないんですが、押さえるべきシリアスまで外されるのは嫌だな…と思っています。(続)
になになさんはアニメ初見ということですが、彼はじめ、それぞれのキャラをどう思われるか、魅力的に見えているのか、あまりに気になったのでコメントいたしました。原作が好きだからこそもどかしく思うこともあって…。長文でネガティブなことを書いてしまって申し訳ないです

えええええ~?
私が「ペルソナ4」面白いですねと言ってるのに、
伝わっていないとは…まぁキャラクターの事は
そんなに書いてなかったかもしれないかもですが…

ゲームをやってないのでわかりませんが、陽介は
明るさの中に「嫌われるのでは」「一人ぼっちに
なるのでは」という不安があるというのがよくて、
彼の明るさはチームを救っていますが、それが
危ういものであるというバックボーンがまたいい。
里中も、明るくて元気な中に、どこか女性らしさ、
しとやかさがないというコンプレックスを抱え、
ひがみっぽい部分がある。雪子は天然ぶりとずれた
性格と、義務と責任に押し潰された屈折ぶりが調和し、
これらの不安定さを、不可思議な性格の鳴神がちゃんと
リーダーしており、うまくバランスをとっていますね。

メインの3人が終わった後に、カンジ、りせちーと
少しひねって仲間になってますけど、それぞれ自分の
表と裏の顔を受け入れていくのも、ここまで鳴神の
キャラが立っているので、彼が後ろで支えているからこそ
というのがわかって納得できますしね。面白いですよ。

その他「宇宙戦艦ヤマト」
★宇宙には上も下ない:ガンダムは宇宙と書いて「空」ですが、ヤマトだと「海」なんですね(笑) ヤマトに限らず、松本零士の宇宙観は「宇宙の海は俺の海」ですから
ははは、機関車も「上向いて」走ってますしね。
ガンダムでさえ、「戦艦に上下は本当に必要か?」と思う
今日この頃。我々の想像力も重力に繋がれてるんですね。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
★ビビって逃げ出すヤクザ達(←効かない武器しか持ってない脆い機体に搭乗)にフリット(←盾まで持ってる最新鋭ガンダム乗り)が「逃げないで戦え!」って言うシーンではスタッフの正気を疑ってしまいました。(続→)

(続→)独裁軍事国家の督戦官じゃないんだからさぁ…。ここで、ヤクザ達が「そりゃあお前はガンダム乗ってるからいいけどな!」とか言い返してくれたら一気に見直したんですけど、当然ながらそれもありませんでしたしね

「ヤクザ」という表現に吹きました。確かに。
確かにあれは私もビックラしました。
「えええ?おまえ自分だけガンダムじゃん」と
ツッコませるためとしか思えない。ガンダムは
ああいう時、戦いながらも弱者を守るからこそ
ガンダムたりえるのでは?

そんな事言うならせめてシールドとドッズライフルくらい
量産して装備させたれよ!せめてラーガンにだけでもさ!

★二世代目のイメージボードは確かに格好よさげでしたが、いざキャラデザが公開されたらその感想が帳消しに。誇大広告なみに絵のタッチが違いすぎるのは、どうも酷評されたから宣伝用の絵だけは取り繕ったとしか…
「なんだと!?」と思ってとんと足の向かない
公式に行ったら二代目キャラが公開されていて
確かに愕然…変わってないじゃないか、前と…

★>2代目のイメージボード 同じ制作スタッフだと分かっているのに逆転に期待してしまう格好良さ…
ねぇ。カッコよかったですよね。
これなら期待できそうではないか…と、
また見果てぬ夢を見てしまいそうになります。

ゲーム「FF XⅢ-2」
★FF XⅢ-2始めました。普通に面白いですね。ムービーシーンにアクションコマンドが入ってくる(可否・選択でムービーや以後の戦闘が変化)油断出来ませんが。話はハナさん視点の電王っぽい
FFはX以来やってないのでわかりませんが、
なんか過去か未来の話っぽいですね。
私はもうしばらく長いゲームはいいや…へとへとです。

2011/12/18 19:25 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |