元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
短気は損気
優勝候補をあっさり(でもないと言えるが)倒しちゃって、
ちょっとご都合主義かな~と思わせつつも、やはり面白い
「ちはやふる」今回のサブタイは、百人一首の中でも
私が一番好きな和歌、「あまつかぜ」だった。

天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ
        乙女の姿 しばしとどめん

百人一首にはいい歌がたくさんたーくさんあるけれど、
この歌を読んだ時「これは好き!」とビビッときた。
乙女の美しさを、こんな風にストレートに、大らかに
褒め称えるのって、しのぶ歌が多い和歌では珍しい。
詠んだのが坊主というのも生臭くていいっしょ(笑)

私は自分が短気であることを認めている。
イライラしがちであることも認めているが、
反面、やたらと鷹揚なところもあり、人が
イライラするのに自分はへっちゃらという
ずれたところも多々あるので、プラマイは
ゼロだと思っている。

そんな私が「イラッとくる」瞬間の一つに、
「スーパーのレジ係のトロくささ」がある。
最近のレジ係はどうして、客が金の用意をしてる隙に、
その客のバスケットを先へ押しやり、次のバスケットを
用意して次の客にそなえる行動をとらないのだろうか?

客のバスケットに触れてはいけないという暗黙の
ルールでもあるのだろうか?なぜモタモタと金の
準備をしているトロくさい客をボケッと見ているのか。
後ろに並んでいる時など、一人分のスペースが空けば
次の次の客がカゴや商品をレジ台に置けるのである。
それなのに半開きの口でボケーッとしているだけ。
いやいやいやいや!いくらでもやる事はあるだろ!

そもそも今のPOSレジって紙幣も小銭もお釣りは
自動で出てくるじゃん。昔みたいに手ずから金を
取り出すレジなんか、レジのスピードが命の
スーパーには特になくなってるじゃん。

やる事は少なくなったのにボケーッ。
後ろの客に気を配ることもできずボケーッ。

バカじゃねぇの。
大体レジのスピードも呆れるくらいトロい。
もっとさっさかやれよ!商品を入れ替える順番も
速めに目視してどれをどうするか判断しろよ!!
(殺人的忙しさの魚屋でバイトしていた時はレジも
サッカーもトロトロなんかやってられんかったので)

そんな事にいつもイライラしていたのだが、最近は
光明が見えてきた。それは大型スーパーで「清算済み」
という色違いのカゴを使い始めた事である。これだと、
次のカゴが一目瞭然なのでまぁまぁ普通のレジ係は
客がモタモタやっている間に次のカゴを準備する。
(それでもトロくさいバカ店員はそのままボケーッ)

なのでこれは徐々に改善されていく…と思いたい。

もう一つが「エレベーターの開ボタン」である。
エレベーターに乗ると、入り口付近の人が「開」
ボタンを押して後ろの人を先に出してくれる事がある。
私は基本、デパートなどで「開け役」になってしまった
人がいる場合には、必ず「すみません」「ありがとう
ございます」と一言言って降りるというポリシーを持つ。

年寄りや車椅子、バギー、小さい子供を連れた人がいたら、
これは当然、戸口の人が気をつけてあげるべきマナーだ。
逆に、超混んでたり、後ろの人を通すために一度降りた
人がまた乗り込んでくるまで「開」ボタンを押しておいて
あげなきゃいけないのに、ふんぞり返って手も出さない
ジジィとかがいて憤ることもある。何様だヒヒジジィ。

しかし。
しかしである。

朝の出勤時。
乗っているのは健康な大人ばかり。
混んでるとはいえ、扉が開いてる間に皆十分出られる。
全員が降りても、乗ってくる人はまずいない。

この状況で、なぜか「開」を押して「くださる」人がいる。

これってどうなの?
別に押す必要なくね?

この場合、ハッキリ言って戸口にいられるとジャマだ。
さっと降りてくれた方が、こちらも避ける必要がなくて
スムースに降りられる。皆元気なサラリーマンだから
扉が閉まってしまう前にまず100%降りられる。ここで
挟まれてしまう人は、多分仕事に向いていないと思う。

ところがこれがまた「善意」だから困る。
自分はマナーを守っている常識人!と満足している
彼女(この場合は残念ながら多くは女性)としては、
こんな事を言う私の方こそ「鬼のようなクレーマー」
と思うに違いない。だから当然、私も文句は言わない。
こうしたシーンでは心の中で悪態をつくに留めている。

ところが先日、ツワモノがいたのである。

時間は朝の出勤時。
乗員は男性1名と、私を含めて女性3名。
見たところ皆健常で歩行に支障はなく、1階に着いたら
扉が閉まるまでに全員が十分降りる事ができるはずだ。

私と男性は奥におり、女性Bが少し前にいた。
そして途中階でもう一人女性Aが乗ってきた(=戸口)
シチュエーションを思い浮かべていただきたい。
降りるのは普通なら女性A→B→私、または男性の順である。

ところが女性Aは、一階に着いた途端、待ってましたとばかりに
「どうぞ」とにこやかに「開」ボタンを押したのである。
私は(チッ…トロくせぇな)と心の中で舌打ちをした。
ドアキーパーには礼を言う事をモットーにしている私だが、
こういう空気の読めない「無駄親切人」には、礼をしないと
決めている。ややイラッとしつつ、私は降りる順番を待った。
その時である。

「先に降りてくださいっ!!」

女性Aはビックリし、さすがの私もたまげた。
私の心の声が飛び出たのかと思ったが、言ったのは女性Bだ。
女性Aはまさか、親切で素敵なマナーモードの自分が怒られる
なんて思っていなかったのだろう、明らかに戸惑っている。
女性Bは苛立ちながら彼女を避け、続いて男性が出ていき、
最後に私が出た。礼は言わなかった。彼女が朝っぱらから
見知らぬ人に怒鳴られたのは気の毒だが、それとこれは別。
やはりこの時、開ボタンを押すのは必要ない事だからだ。

この一件で、やはり私のように「余計な親切」に
イラつく人もいるものなのだなぁとしみじみ思った。

しかし。
しかしである。

私がスカッとすることはなく、むしろ自分がついうっかり
やってしまう前に、他人のフリが見られてよかったと思った。
やはりこれは非常にみっともないことだ。非常に恥ずかしい。
相手の親切を「ありがとう」と受け取る余裕を持たなければ
ダメだと思った。そういう気持ちがなければ、皆がギスギスし、
やがて「他人に親切にしよう」という気持ちまで廃れてしまう。

ちょっとくらいウザくても、親切はやはりかけがえのない美徳。
ましてや、自分が弱者になった時は、これほどありがたいものは
ないだろう。女性Bのギスギスはまさに自分。反面教師であった。
これからはつまらない事でイライラしないようにしようと反省した。

でもやっぱり礼は言わない。(だって絶対いらないってば)

一言投票所

UN-GO(2011年10月開始)
♥個人的に2話は一話完結だったので良かったんですが3話で凄く危うさを感じてしまいました。でも4話からじわじわぐんぐん引きつけられて、今は11話で終わってしまうのが凄く寂しい。水島監督と会川さんは凄く2期をやりたいらしいですが
確かに、2話は1話完結だったので何とか…
3話はあのラストの終わり方「バレちゃった(^^;」で
むちゃくちゃ「これヤバい、マジでヤバい」と思いました。

でも今は毎週面白いですよね。私も終わるのが寂しい。
早く劇場版も見たい。二期は…うーん、どうかなぁ…
私、やっぱりこの2人のコンビとは相性が合うみたいです。

♥一度、寝て目覚ましと視聴予約で対処していますが頭がボンヤリして入ってこない…。目がハッキリ冴えてきた時には劣化ギアスのエロ媚アニメに変わっています
えーと、それは一度寝て起きて、
生で見ているということですか?

因果のギアスは今のところ、それほど重要ではない
感じがします。いや、本当はすごく重要なのかも
しれないけどよくわからない(笑)

ドラマ「カーネーション」
♥朝の連ドラで「カーネーション」見てますが第一部が女版「巨人の星」で第二部は岸和田版「風と共に去りぬ」?主人公のオハラ姓は偶然ではなかったのか…。(後、「おしん」=「セーラ」に対して、こちらは「アンネット」のような)
これ、ものすごく面白いらしいですね。
「ゲゲゲ」以上と母も言ってました。

その他「ルパン三世」
♥リニューアルルパンは弟子志願の子供が纏わりついてくる展開でスゲー、だるかったです。全盛期のハードなエピソードでは女相手でも容赦してませんし、ショボイ雑魚や小悪党殺したところで特に何とも…
ああ、なんか弟子入りしたいとか言ってましたっけね。
ルパンがトロいのはもはや鉄板。この間見た劇場版の
「DEAD OR ALIVE」はモンキーパンチが原作のせいか
皆格好良くてなかなか面白かったですけど。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
♥いやまあ確かに子供がこういう遊び方をする事はあるけど…模型店の必死さは上層部に伝わってもいいですよね>ちずる http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-5898.html
これ、よっぽど売れないのかなぁ(笑)
でも「タイタスのフォルムはいい」って言う人は
結構多いですね。あのゴツさって、男の子の胸を
くすぐるんでしょうか。私はどうにもヘボいと
思うんですけど…(スパローも無論ヘボヘボ)

BS11では1月1日からいきなりAGE→SEEDのタッグ。
なんなんですか、これ。ありえないタイムテーブル。
これでSEEDの方がプラモ売れたら踏んだり蹴ったりでしょ。

♥戦闘開始早々に味方が二人殺されたのに気にもせず、「UEが雑魚を落としてる隙に俺達がUEを落とす。この艦長の作戦完璧じゃね?」とか恐ろしい事をニヤニヤしながら語り合う主人公達が物凄く気持ち悪かった
あれは私もビックリしました。
いや、死んでる死んでる!みたいなツッコミ。

そして「人間ならあんな酷い事できるはずがない」って、
14歳にしてはいかさま幼な過ぎやしないかね、キミ。
それともあの世界では犯罪は起こらないの?
起こっても全部情報統制されてしまうのだろうか?

♥とにかく登場人物のリアクションに人間味が無さ過ぎて、まじめに見る気が失せますね。特にUE絡みに関しては、「なんでその反応!?」という物が多すぎて困ります。14年越しの勝利なのにリアクション薄!みたいな

ジジィ、理想予想通りの無駄死に

今週も呆れて物も言えませんでした。
「俺たち、勝った!?」
いやそれ勝ってねーし。相手が撤退しただけだし。

しかも公式のDVD特典となる人気投票が、バルガスに
続いてイワークて。バカにされてるにもホドがある。
強いられすぎでしょー(笑)
そしてエミリーはそろそろ勝った方がいいと思う。

とりあえず、完全に萎えそうになった私の心を、
二代目のイメージボードがちょっとだけ救った。
何だあのヒゲフリットは。ウルフは変わってないの?
それともあれ、ウルフの息子とかいうのかな?(今回
オペ子といきなり変なフラグみたいの立ててたしなー)

蒼穹のファフナー(2010年12月劇場版公開)
♥公式サイト上のオーディション基準に関するツッコミ所はさておき(笑)、今年も感動的だった舞台版。この調子で毎年公演して、「ミュージカル版美女と野獣」超えのロングランを狙って頂きたい!
あからさま過ぎますよねー、あれ(笑)
今年も感動的でしたか。来年もあるのかなぁ?
大晦日にもイベントがあるみたいですね。
ファフナーはホソボソと息が長いなぁ。意外。

♥舞台版オーディション「容姿端麗」 >その条件、カノンにはついてなかった… 結果的にベッピンさんでしたけど。(笑) この舞台版は羽佐間親子が真の主人公なので、カノン役は容姿にとらわれず表現力の高い人を選びかったのでしょう。でも確かにキャラによって条件が違うのは何で!?とツッコみたくなる。(笑)
それは何より朗報ですな!<ベッピンだった
カノンは容姿も性格も境遇も一番魅力的なのになー
「外の子」のせいか、あまり脚光を浴びなくて残念。

その他「けいおん!」
♥昨日(12月10日)けいおん!の映画観にMOVIXさ○たま行ったんだけど(15:30からの回)前売券を当日券に交換する時ほぼ満員ですって言われてたのに 俺の席の横連続で8~9席位最後まで空席だったwまさかとは思うがフィルム交換の為だけに当日券に替えたあと実際には入場しない奴が居るのかw
いるのか!?
それはもう本末転倒としか言いようがない。
「売り上げに貢献してるんだからいいじゃん」という
理論なんですかね?グッズも欲しいけど、何よりも
この作品が好きだから何回も見るんだ!じゃないのか?

仮面ライダー龍騎/カメンライダー
♥ドラゴンナイト 悩むキャラと言えばやっぱり真司かな。何度も迷っては答えを出して、また後戻りして同じような問いを悩んでる。まあ、この子の場合は真っ直ぐな馬鹿だからこそ迷ってしまうというジレンマに共感してしまうんですが(笑
真司の場合はまさに悩んでも真っ直ぐぶつかって、
壁にぶち当たってまた悩んで…という、生粋の主人公
気質でしたもんね。そして最後には彼なりの答えを
見つけて散って行きましたし。そういう「悩み」は
いいんです。むしろ主人公の真骨頂と言えるでしょう。

キャラの成長には何の関係もなく、ただ結論の出ない
ウジウジを続けるだけってのはいやなんですよねぇ。

特撮&仮面ライダーシリーズ
♥フォーゼ&オーズ見てきました。余すところなく各ライダーの魅力を詰め込んだ感じです。普段なら活かし切れないまま終ってしまう多さのフォームチェンジ、フォーゼに至っては20以上ものスイッチがある各ライダーを、グリグリ動かすような目が回る戦闘シーンでした。(続けます
続けました)特にオーズの戦闘シーンはTV本編での不満をきちんと解消してくれた感じがします。弦太郎もきっちり青春してましたし。しかし、今回が余りにも良すぎた為に、来年春の映画のハードルが上がってしまった感じも否めなかったりもするのですが(笑。

そうですか、出来がよかったのは何よりです。
脚本は両作品のメインライターだったんですね。
春作品はどうなるんでしょうね?
ディケイドが絡むなら、ストーリーには期待せず、
やっぱりただのお祭りを楽しむべきなんですかね?

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
♥ウィルゲイム船内の描写はミリシャの困惑も含めて面白いですね。無重力だと廊下が逆さまになってしまったりして。でも初放送当時は上と下にある移動レバーや水を出したら吸われるシャワーとか血の巡りを良くする髪型とか地味なSF描写に痺れたものです
戦艦ヤマトを見るたびに「宇宙には上も下ないのに、
どうしてヤマトは皆そろって上は上なんだろう」と
思ったものです。お台場の「日本科学未来館」には
宇宙船のモデルルームがあり、そこにシャワー室が
あるんですよ。まさに下から吸い取る方式のもの。

ゲル状の水が出るシャワーもありました。
「これは、宇宙空間ではどうなるんですか?」と
聞くと、「水をこうして肌に滑らせるように
伸ばして汚れを取ります」と教えてくれました。

ヒトゲノムの解析が話題になった頃だったので、
熱心に説明を受けましたが、ちんぷんかんぷん…
アシモと一緒にダンスなど、とても面白い博物館でした。

♥レット隊が文字通り命懸けでディアナ様を守る忠臣になっているのには、最初の忠誠心はあっても汚れ仕事しかさせてもらえず空回りしていた頃を知っているから格好良いです
ディアナ様が彼らの労をねぎらったシーンも
感動しましたけど、姫様を守るために本当に
一生懸命な2人を見てると、実に和みます。

2011 男性声優人気投票

藤原啓治
󯾉世紀になってから、藤原氏が担当するキャラが死に易いのは何故だろう・・・プリキュアに出た時に至っては、「長年監禁されている間に体にガタがきて、やっとシャバに出た時は余命僅か」なんていう痛々しい設定だったし。(笑)
そういえばタイバニのジェイクも「投獄→出所→テロ→死亡」
でしたなぁ。もしやヒロシが不老不死なので、その反動では?

櫻井考宏
♥「それでも町は廻っている」でのババア声はかなり似合っていて驚いた。普段は絵に描いたようなイケメン声なのに凄い
へぇ~
でも櫻井さんって実は声高いから、
味のあるババァ役になるかもですね。

2011 女性声優人気投票

高山みなみ
♥小学生の頃生まれて初めて名前を覚えた声優さんにして、自分をアニオタという素晴らしい世界へ案内してくれた人生の恩人。(笑)
私の場合、彼女は「バーロー」ではなく、「おいしいよっ!」
当時まだ10代だった佐々木望ととにかく声が似ていて、
別人と言われても「え?ウソでしょ?」とマジで思いました。
2人ともカン高くて、ホントにソックリだったんですよね。

茅野愛衣
♥めんまの声を聞いて思ったよりは、かなり声の幅の広い方で驚いた
可愛いタイプですけどね。
今は「ちはやふる」のカナちゃん。
私はめんまよりこっちの方がいいな。

2011-12-15 Thu 02:16
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<週末はいい天気 | Parallel Paradise | 平成予報>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| HOME |