Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
12/03(Sat)

師走だー

3話も積み上げちゃって、見るのが
少々億劫だった「Fate/ZERO」も
ようやく全部観ることができた。

なんつーか、人間関係の悪い作品だな。
綺礼がホントにホムンクルス女どもが
なんで衛宮を助けたのかわからないなら
それはそれで不完全すぎて面白いけども。

一言投票所

映画「けいおん!」
♥http://blog.livedoor.jp/nicovip2ch/archives/1728499.html搾取が酷いと話題になっているが 特典付き前売券をフルコンプしていれば手元に前売券は36枚有る筈だから問題無い 想定の範囲内だ
ど、ど、ど…ドン引き…

なんですかこれ。
そもそもどうしてそんな大したものでもないものに
引っかかるんですか皆さんは。部屋の中に物が増えて
邪魔じゃないですか。ブームが去れば価値なくなるし。
日本政府は「なぜ経済が上向かないのか」悩むなら
この商法と世界のオタ文化への熱狂振りを直視しろ。マジで。

声優&俳優「ルパン三世」
♥ルパン三世 > 銭形警部by山寺ボイスが予想以上にハマっていて良かった!ゴエとフジは・・・悪くはない。たぶんw
いや~、声優交代悪くなかったですね。
むしろ大丈夫だと思ってた次元が年寄り声に
聞こえてしまった。コレも交代近いかな?

沢城は初期のクリカン同様「物まね」でしたが、
そのうち自分らしさを出していきそうな感じ。
浪川はああ、こういう低音路線なら悪くないと
思いました。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
♥ΖΖは黒歴史にしようと思ったんでしょうが、UCのおかげ(UCはΖΖの続編)で、劇場版Ζの方が黒歴史化したんですよね。
あー、そうなんですね。
確かにZZがないとアーガマ後や逆シャア後が
繋がらないですからね。そもそも劇場版って、
TV版のラストを別に変える必要なかったと
思いますしね。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
♥ビームラリアットとかヒートスコップとかツボにハマる武装が徐々に出てきたんで、MS自体に不満はなくなって来ましたが、になになさんの仰る通り見せ方が本当に下手。三世代・100年に渡るって事で今は演出を控え目にして後半の展開に備えるって事も考えられますけど………それにしたって酷すぎやしませんか
いや~、私はどんどんダメになりつつあると
思うんですけど、そうですか、よくなって…
ますかね?うーん…どうだろう。見るのが辛い。

シナリオがとにかくひどいので、もともと
あまり格好良くもないMSがどうのこうのと
いうところまですらいけない。ダメだこれは…

♥Gエグゼス、確かに今までの中では動きがいい方だったんですが、ビルの上でUEのビームを避けた後、何故か棒立ちのUEの脇にゆっくり回りこんでたのは流石にオイオイと思いました。真横からのアングルだったのもシュールさを助長してましたね。もう少し格好良く見せる工夫をして欲しい…
色々なところで「棒立ちバトル」については
批判が起きてるみたいですね。作画崩壊も。
あんなに線を減らしてキャラターもデフォルメ
してるのに、なんでさらなる作画崩壊するんだ。
ゾイドジェネシスを思い出すわ。

ゲーム
♥街の人の話を聞くのが面倒だというのはわかります。それがなかったら半分ぐらいの時間で済みますから。でも主人公と関係なく話が進んでいくのが、世界が広くて、それがたまに本筋に絡んだりもして見逃せないのですよね。見逃すと勿体なく感じて。
そーなんですよね。
もったいないと思うから聞かなきゃいけない、
でも面倒くさい…ホント、ジレンマですねぇ。

第2回男性声優人気投票

たくさんの投票&コメント、ありがとうございます。

●野沢那智

まさかの一位が野沢さんとは。
皆さんそれぞれに思い入れがあるようですね。
「アンデルセン神父」は確かに野沢さんの方が
狂気を隠し持ってていいかもしれないですね。
紫の薔薇の人(笑)確かにやってた(笑)

●中田譲治

伯爵はやはり鉄板ですね。
私もあれでこの方の印象が完全に染み付きました。
高貴で気高くて狡猾でありながら哀しみを含む
不思議な演技は大したものだと思います。
今のFateでは速水奨、巌窟王やBLOOD+では
小杉十郎太と共演するなど、この人が出ると
低音ボイスアクターがそろう事が多いですね。

●関智一

項目を増やしてくださってありがとうございます。
チーチさんは私も非常に好きな声優さんですね。
熱血系ヒーローばかりと思ったら、ブランドンの
ような大人の渋い声もよかったので感動しました。
メップルにひっくり返り、ダルに苦笑するように、
幅の広い演技力も確かに魅力。聞けばわかるのに、
声質に頼らずに色々な役をこなせる点が魅力的。

●置鮎龍太郎

11月17日がお誕生日でいらしたのですね。
おめでとうございます。
「トリコ」は久々の主役ではないでしょうか。
ワイルド系はお手の物なのでお似合いかも。
私事ですけど、うちの弟もなんでか置鮎さん
好きなんですよ。でもダメ絶対音感は飛田と
保志にしかないヤツなので、最近は寺島拓篤の
声を聞いて「置鮎だ!」と得意気に言ってました。
弟よ、それ違う。

●宮野真守

ファフナーのROLで強烈に印象づいたまもさんも、
殿やライトなど日テレ枠を足がかりにガンダムまで
上り詰め、いまや押しも押されぬトップスターに。
ムーンドギーやってましたっけね。エウレカは他の
キャラがあまりにエキセントリックすぎて印象薄い。

●福山潤

ああ、そういえば私もアムドラのロシェットが
彼とのファーストコンタクトだったかも。
その後巌窟王、陰陽大戦記や武装錬金やギアスなど、
確かに役が大きく広がったと思う反面、私の場合今
急に時を巻き戻してターンエーを見ているわけですが、
これがまたいいんですよね~、キース・レジェが。
ということはもともと才能のある人なんですね。

●白鳥哲

シラトリンの最高のアタリ役はやはり無常矜持ですね。
昂治やサイも悪くはないけど、エキセントリックで
ありながら冷酷冷徹で狡猾、というのが一番いい。
そういう意味ではロイドさんもよかった。意外と
人がよかったというのも救いがあってよかった。
イクミの声の人ってチーチさんですね。確かにこの人、
もともと役者さんのせいか、演技のうまい人と緊張感の中、
丁々発止でやりとりすると急激に駆け上がれるタイプかも。

●鈴村健一

種デスの扱いの悪さがなかなか抜けない不遇の方ですが、
私も銀魂の沖田みたいに、あくまでも脇、でも出てくると
ピリッと話を締めてくれるような役どころに合う声だと
思います。ちょっとクセのある声なので、主役より
そういう役どころに落ち着いた方がいいかもですね。

●杉山紀彰

この人は本当に私が見ている作品ではお会いできない。
そんな私も、彼に一番合う役はブリーチの石田だと
思います。クールだけどいじれるとこがサスケと違う。

●緑川光

この人はなんだかんだ言ってもいい声ですね。
私は井上和彦のようなクセのない低めの声が好きですが、
この方の声もかなり好き。ただあまりにも有名すぎて、
言葉に出して「好き」というのが恥ずかしい…www
スクライドの劉鳳は全てにおいてパーフェクトでした。
キャラ同様、保志きゅんとも切磋琢磨したのだと思います。

●石田彰

「企み系」というのはピッタリですね。
私も実はちょっと苦手な声質である石田さんが
やる役の中では、なんといっても銀魂のヅラが
最高のアタリ役だと思っています。似合ってる。

●神谷浩史

高い声なのでちと苦手ですが、ツッコミ役という
得意ジャンルを得て、あちこちでよく聞くように
なりました。遅咲きの方だと思いますが、この方も
出演作が途切れませんよねぇ。

●浜田賢二

ガングレイヴのハリーは衝撃的でしたね。
野心に溢れ、疑心暗鬼に陥り、ついに親友の
ブランドンを手にかけたエレベーターシーンは
息を飲みましたっけ。うーん、懐かしいなぁ。
ああいうアニメがあったなんて今はもう嘘みたい。

●関俊彦

この方が主役を次々と張り出した頃にアニメから
離れた私としては、悪役をやる彼に驚きました。
そしてモモタロスはハマリ役過ぎて笑いました。

●中村悠一

「抱きしめたいな、ガンダム!」
好きな役をやってくれないってジレンマ、わかりますw
名前同様(失礼)声が地味(さらに失礼)なので、
今後も演技力で勝負して欲しいです。

●堀秀行

これまたベテランですね~
クールかと思いきや血管切れそうという役が
多いですが、意欲的な出演が多くて感心します。

●平川大輔

フランツには本当に泣かされましたが、
スクイズで伊藤誠を演じていた時は
作品の話題性もあって「すごいなぁ、
よく受けたなぁ」と思ったものです。

●藤原啓治

藤原さんは人気ありますね。
私はちょっと苦手なんですが、出演されている
作品数はすごい。今ならハンター×ハンターの
レオリオがまっとうな熱血アニキ役じゃないかな。

●大塚明夫

ユーフォーテーブルは私が見た中でも超絶駄作
「コヨーテ・ラグタイムショー」での大塚さんへの
借りを返してるんでしょうかね。あれは酷かったなぁ。
先週の大王は王らしい肝の据わり方でよかったです。
ウェイバーくんも常識的で意外と頭も回るし。
他のギスギスしまくった病的で異常な陣営を見るにつけ、
健全な「ライダー陣営が好き」という人の気持ちはわかる。

●平田広明

虎徹はよかったですね。アメリカンヒーローっぽい
バタ臭さも、日本のお父さん的ダメっぷりもうまい。
ワンピのアニメを見始めた頃、ゾロとサンジの
声の聞き分けができなくて「ダメ絶対音感も
地に落ちた」と思いましたが、今はバッチリです。
(でも最近、ゴーカイジャーのマッハルコンの声が
初聴では誰だかわからなかったことはヒミツだ!)

●下野紘

この人もキャリアはそこそこなのに、近年になって
急にブレイクしましたね。私はクラ星のイメージが
ついてまわってましたが。少し固めの声にはクセが
あるけど、なんでもこなす柔軟性は確かに貴重かも。

●笹沼尭羅

ちょっとした事件を起こしてしまって干された感が
ありますけど…とりあえずエロいですよねこの人の声。

●諏訪部順一

「俺様の美技に酔いな」
というわけで項目を作成しました。
テニプリの跡部、ハガレンのグリード、最近では
四畳半の城ヶ崎先輩やバクマン。の福田さんなど
私も色々彼が演じた役でお気に入りはありますが、
BLOOD+のヴァン・アルジャーノは、意外なくらい
小物だったというドンデン返しで楽しかったです。
そしてこの人も声がエロい。

第2回男性声優人気投票

たくさんの投票&コメント、ありがとうございます。
でも上位の方は票取合戦になってしまっているので、
声優さんへの応援コメントもよろしくお願いします。

●千葉紗子

最近はあまり聞かなくなってしまいましたけど、
元気なお姉さんの「バーディー」がよかったな。

●悠木碧

時の人だけあってさすがに人気ですね。
私はひよひよなよなよした声があまり好きではないので
まどかもヴィクトリカもちょっとなぁ…でしたけど、
次はキリッとした役で聞いてみたいです。
見てる作品に出ないんですよねー、そういう役で。

●沢城みゆき

この方は真紅さまとして出会ってしまったので、
男役もやるとか、七変化の演技力を持つとか、
後々になって知った事が多いのでむしろ新鮮。
若手女性声優の中では努力の天才だと思います。

●花澤香菜

この人はねー!
もうね、本当に化けたのでビックリしました!!
絶対化けないタイプのダメッダメの演技力に、
腹が立って腹が立って「見たくもないわ!」と
思いながら、レビューをしている期間でありながら
全話見たのにレビューを捨てた唯一の作品…ゼーガペイン。
今は嘘みたいですが、「早く消えろ」と思ったものです。
とはいえその後「ムシウタ」でも何も上達してなくて…
ところがさらにその後、徐々に徐々に演技力が向上し、
気づけば若手のトップに躍り出ていました。
ホント、見る眼(聴く耳)がなくてすいません。

●伊藤美紀

これまた古い方がランクインしましたねw
印象的なのはひぐらしの鷹野三四。
やたらねちょ~っとした演技で、こちらの嫌悪感を
散々煽り倒してくれたことを思い出します。

●斎賀みつき

私の場合、ソウルテイカーの伊達京介が最初の
衝撃でしたね。女がどんなに男の振りしようとも
「うまくやれるわけない」と思ってたのに、
覆されました。どうしても男にしか聞こえない。
そして同じく、そのすぐ後に見ていたナージャで、
フランシスとキースの演技にひっくり返りました。
すごい、ホントにすご過ぎるよサイガー…

●井上喜久子

この人は女神声よりとことんまで冷たい悪役が
意外なほどはまるという意見もあるんですが、
残念ながら私はまだ聞いた事がありません。
(マクロスFも途中で挫折しちゃったしなぁ)
でも私もキャリアウーマンっぽいセシルさんや
ちょっとハスッパだけどいいヤツのカルメンの
ような役をやるときの喜久子様の方が好きです。

●佐藤梨奈

多軌やヒロイックエイジのプロメ・オーなどで
見てはいるのですが、声は印象にないので
「あまり縁がなくて…」というところですが、
今年はアザゼルさんがあったのでバッチリ。
二期ないかなぁ。やって欲しいなぁ。

●久川綾

私も最近は聞かないなぁ。
確かに真下アニメの語り部はこの方。
最初に謎めいて出てきて、謎のまま去っていく。
そして意外と死なず、ナニゲに勝ち組だったりする。

●田中真弓

ダッシュ勝平で初めて聞いた時は、これまでになく
エキサイティングな演技で「やだー、この女の人」と
思いましたが、その後はどんどん役を増やし、大活躍。
ドラゴンボール、ワンピースと、いまや本当に日本を
代表する声優さんになりましたね。いやはや、脱帽です。

●名塚佳織

声が細いのではかない少女が似合うのですが、
確かに、年齢も上がってきていることですし、
大人の女性にも挑戦してもらいたいですね。

●朴璐(王+路)美

初めて見た時、美しい方だったのでビックリしました。
女性が男性を演じる事が嫌いな私も、ターンAのロランは
中性的な雰囲気の朴さんじゃないとダメだと思います。

●小清水亜美

この人もカン高い声の主なのでエキセントリックですが、
ナージャの頃に比べたら本当に上手になりましたねぇ。

●井上麻里奈

今年は「兄好き」で不遇の彩葉ちゃんを演じてましたっけ。
「練馬大根ブラザーズ」内の「ワタクシはユキカ♪」での
出会いが印象的です。「牙」でもひたすら不遇だったな。

●加藤英美里

「わけがわからないよ」(Qベェ)
「失礼、噛みました」(八九寺真宵)
あまり縁がないと思いきや、意外と見ている作品で
「印象的なセリフ」を放つ方だったりします。

●かかずゆみ

この人のライラ(ダンテ)はよかったですねぇ~
まさに名演技だったと思います。
等価交換が等価などではないと言い放つシーンでの
「残酷ね」と畳み掛けていくシーンは震えました。
あー、一期は本当に面白かった。ゾクゾクしました。

●釘宮理恵

まさに「ツンデレ時代の寵児」ともいえる声の人ですね。
でもそろそろ新たな道を模索しないと、雨後のたけのこの
ように出てくる若手に押し上げられるので、頑張って欲しい。

●戸松遥

そう!私このへんのニューウェーヴ世代に疎いんですよ。
戸松さんはそれでも屍鬼の恵ちゃんとかいろはの結名さんで
馴染みがありますけど、声を聞いてもさっぱりピンとこない。

●遠藤綾

ガンダムヒロインとなって喜ばしい…はずなのに、
何しろ作品そのものがどうも迷走しているっぽく…
でも「こういう声も出せるんだ」とビックリでした。
…で、結局マクロスFはどっちの勝利だったんです?
誰か教えてマジで。(何見てもあやふやでわからん)

●大原さやか

実は勝手に「井上喜久子の後継者」と思ってるのですが。
だってアリシアさんを演じたかと思うと侑子さんのような
謎めいた声もできるし、ミレイさんみたいなコミカルな
お姉さん役、ペルソナ4では無機質な秘書役など、多彩な
脇役を固めているからです。器用な方なんでしょうね。

●日笠陽子

マヤ様!マヤ様!
しかし今回女性声優人気投票を開き、自分の苦手分野である
「若手女性声優」に意識を向けてみると、「けいおん!」と
「らき☆すた」を見てないのはかなり痛いとわかりました。
今の主流声優は結構この二作に関わっているんですねぇ…
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ