東京は雨晴れ曇りで暑かった

残業三昧。

トラブルは落とし前をつけて何とかやり過ごし、
飛び込んできた仕事は片付け、以前やった仕事は
最終確認、そしてメインの仕事は週明け3日で
終えなければならない。きついなー、ホント。

この1週間、3時就寝が続き、さすがに眠い。
とはいえ仕事で帰ってくるのが3時とかではなく、
帰ってくるのはまぁ9時とか10時くらいなのだけど、
アニメを見たり好きな事したりブログ書いたりで
気づけば3時というwwだから寝不足でも元気だ。

「シュタゲ」
怒涛の展開が始まるよーと言われていたのでかなり
楽しみにしていたのだが(EDを絶対飛ばすなとも)
今回のヒキと歌のないED後、未来から再登場した鈴羽の
「第三次世界大戦」には「…は?」とやや引いてしまった。
うう、これまで全く感じなかった厨二病スメルがぷ~んと…

まゆしぃとオカリンのメイン回では涙腺が決壊した私だが、
今回は…すまん、別に、マジで、正直、なんでもなかった。
キスもロマンチックとか言うより何の感動もなく見ていた。

この温度差!なんなの自分!?
ぶっちゃけクリスさんが好きじゃないからだろう。
あのツンデレっぽい口調での、イマイチな演技がイマイチで、
どうにも食指が動かない。いい子だとは思うのに動かない。
見た目もよくない。あの真ん中に寄ってる前髪が変すぎる。

クリスさんはいい事言ってるんだとは思うんだけどねー
β世界戦で死んでしまっても、他の世界で存在しているとか、
色々な世界戦にいる彼女の意思が彼女の存在を支えているとか。

シュタゲも残すところあと2回。ジリつく夏の不安な暑さを
不思議に追体験させる作品だったが、季節はじきに秋。
さて、物語はどんな展開と終幕を見せるのかな?

「セイクリッドセブン」
全編にわたるアクション…と、ラブコメ?学園ドラマ?
アルマが相変わらず普通。なんとも普通。
さらに今回、作画の特徴が幼い感じなので余計に…
つか、オバハンくさいルリたんより可愛く見えたり。

アクションも頑張ってるんだけど、相変わらず残念な感じ。
なんというかなー、平坦というか、予定通りというか、
やっぱり「平成の滑りアニメ」って感じなんだよね。
あれだけ長い時間戦ってるんだから、もっと熱さを
感じられてもいいと思うのに、見てるこっちが
冷めているというか、イシの像を見て「えらいピチピチの
フンドシだのぅ」などと余計なことばかり気にしてしまう。

あとさー、メイドの中に訛ってるヤツいねぇ?
「アルマ山」とか「カガミサーン?」とか、全然声量のない
声で言ってるもんだから吹き出しちゃったじゃんか。誰だよ~
発声や標準語、ちゃんと養成学校で勉強してきたのかい?

部長が実はルリと仲良しのアルマを見て、嫉妬してる事に
気づいてなくて、「あれ?あたし気にしてる?これって恋?」
とかなったらスーパーうぜぇなと思ったのだが、
そこはやはり石部の部長、石にしか興味がありませんでした。
よかったー、くだらない三角関係ラブコメとかやんなくて^^

なお東京MXで視聴してる方で、
まだ9話の録画を見ていない人は、

本日3時30分から第10話を放映する

ので急いで録画の準備だ!

一言投票所

TIGER & BUNNY(2011年4月開始・視聴中)
■一連の流れ、楽しみました!ベンさんのような気持ちで虎徹さんを見守っていたのに(笑)それ以上だったのがスカイハイさん!チョット!肩っ!昔のアメリカの刑事ドラマみたいなユーモアがあり、物語がしっかりしているので本当に楽しい作品ですね。あと3話か。寂しいけど良い最終回を迎えそうで楽しみです
楽しんでいただけましたか!
当然シリアスに来ると思うじゃないですか、あの展開。
わざわざヒーローTVまで呼び出す秘策ってなんだろう?
と思ったらあれですよ。アホな暴露話には大笑いですよ。
どうも!タイガー&バニーの期待を裏切らない方、虎徹です!

見かけによらずお行儀の悪いスカイハイは素敵過ぎます。
牛角もね。虎徹に20ドル借りっ放しのゲス野郎です。
キッドは可愛いし、青薔薇さんは着々と継母準備を…

そしてタイミングは悪いわ相変わらず言動がアイタタなバニたん。
ハーイ!タイガー&バニーの残念なハンサム、バーナビーです!
新型スーツでメカメカしくなりつつもまだ記憶改竄のままです。
振り回されっぱなしの人生に果たして蹴りをつけられるのか。

もうあと3話、まだあと3話!
まさに大人もお子ちゃまも安心して楽しめる娯楽作品ですよね。

特撮&仮面ライダーシリーズ
■アンクのメダルで変身するタジャドルは中盤で登場して活躍したんですが、すぐに紫のプトティラ(強制変身)が出たり、アンクが消滅したり敵側についたりして全く出番が無くなってたんですよ。基本のタトバも出番・活躍共にほぼ皆無だったので、最後に活躍が見れたのは良かったかなと
なるほど、私は最初と最後しか見ていないので
「頑張ってるな、タトバ」と思ったんですが
あれが久々の登場だったんですね~。まぁ何でも
最終回には素体が活躍するのは定石なのかもですが。

ところで、タジャドルって何ですかね?
タカとコンドルと…ジャ? もしかしてクジャクとか?
プトティラってのはなんだろう…プテラノドン・
トリケラトプス・Tレックスですかね?

そういえばオーズを見続けるのが
何だか面倒くさくなったきっかけは、
「800年前の人がチーター知ってたん?」
と思った事だったな…よしんば知ってても、
現地民の言葉なら「チーター」じゃないじゃんね。

STEINS;GATE(2011年4月開始・視聴中)
■今回も宮野の演技に貰い泣きしそうになりました。必死に涙腺が今にも爆発しそうなのを必死に堪えてる感じが伝わってきて破壊力抜群です。EDの演出も良かったなぁ
オカリンはよかったですが、何ともメロドラマちっくで
ちょっとこそばゆかったです。忘れないためにキスとか
「うぉい!何やっとんじゃおまえら」とツッコんだし。
いや~、今回初めてというかやっとというかようやくというか
「厨二病臭さ」を感じましたよ。恋に恋焦がれ恋に泣く~♪
そして第三次世界大戦。世紀始め救世主伝説始まるですか。

映画@エヴァンゲリオン」
■エヴァ破といえば、劇場公開時に見ましたが急に「翼をください」が流れてきて、ポカーンとしました。謎の演出としか思えなかったので……どういう意図があったのか
リツコが「天使」と言ったので、それでか?と思いました。
まぁ…「映画はクサク進むのがいいなぁ」と思ってたら、
自分の記憶からもサクサク消えていてビックリしたと。

2011/09/03 02:11 |日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |