Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
05/15(Sun)

まとめ見は週末に限る


「ゴーカイジャー」はもとより、「TIGER&BUNNY」や、
被災したおともだちに「ともだちヒーロー」など、
なんだかやけに「ヒーロー」づいている今期。
コカ・コーラのCMまで「ヒーロー」だった。
でも最近のコカ・コーラのCMは結構好きだよ。
(あの結婚してどうのってのはそうでもないけど)

うーん、結局オーズは全然見てないなぁ。
ゴーカイを見た後の「この後は…」で見ると
どんどん私の知っていたオーズではないものが…
紫とか青とか、いつの間にか色々変わったのねん。

「デッドマン・ワンダーランド」がグロい。
しかし真っ白に光ったり暗くてよくわからん。
放映できないならもうちょっと上手に演出しろ。
器具を見せておいて「バシュッ!」と暗転でも
十分だろうに。漫画ではできる事を全部映像で
表現しようとしなくても問題ないと思うのだが…
それこそ「アニメでしか出来ない表現」を工夫せーよ。

「アザゼルさん」
草尾天使にグリモアを奪われてモッさん消滅。
涙涙のお別れの後のひどいオチに笑った。

「セーヤ編」も全部見た。
セーヤってそれか!的つかみから入ってきて
アザゼルさんの淫奔が炸裂、べーやんの
クソヤローっぷりも健在で…
最後はカマキリになりましたちゃんちゃん

次回はアンダイン"妬き魚"再び。

「C」
うむ、やはり面白い。
公麿初の敗北は、追試程度で返済可能。
むく鳥ギルドが黒も白も飲み込みつつも
世界経済を守り、今のところは非の打ち所も
ないように描かれているので、この先一体
どうなるのか楽しみ。なお先週、あんなに
冷静なはずがないと思ってた先生が、思ったとおり
壊れていたのも案の定。インスタントラーメンに
興味津々、作戦にダメ出しする真朱が可愛いかった。

「あの花」
過去に捉われる仲間たちの図。
なーんというか、モジモジもたもたと決定打が
ないのは短気な私にはイライラを誘うのだが、
めんまの謎といい、物語の帰結が気になる。
これが恋愛ものならとっとと切るところだが
そうもいかないので、しばらくはイリイリと…

「GOSICK」
実家に来ては2週分をまとめ見。
卓球で時間ズレとったけど…
ついにブロワ侯爵が姿を現し、ママンも登場。
キャビネットの謎が放置されたままベルゼブブの
頭蓋が海に沈んでとりあえず終了。気づけば19話。
そうか、1月開始だから残り後数話でおしまいかー

「ゴーカイジャー」
誘拐された?姫の話。姫の話はやっぱもっと
早くにやっておいて、新米海賊のアイム視点で
仲間たちを紹介していく…って方法だったら
よかったのにな。マーベラスの回し蹴りがちゃんと
ヒットしてなかったり、コイン(宇宙鉱石)を
投げ入れた海が汚かったり、せっかく皆頑張ってるので
撮影はもうちょっと丁寧にやってやってくれぃ、監督。
次回は「交通安全 カーレンジャー」が登場。

「ターンA」は総集編。
ってか総集編まで律儀に放映せんでいいわテレ玉!
「どうやって21世紀を迎えるのか…」
って、もう10年経ってるし!

「神のみ」
パンピー・ギャルの攻略が一番難しいと
桂馬もギブ気味。でも確かにそうかも…
三次元はそうですから…つーか、そもそも
二次元が全てに都合よすぎるわけですがね。

「カイジ」
ちんたらりんと、ちんちろりんでの反撃まで。
負けて勝て負けて勝て。そして反撃。

「ユルアニ」
「あとでスタッフが美味しくいただきました」
のオチに笑ってしもた。プーねこさんが結構
面白いので、EDだけってのはちょっと残念だ。

「銀魂」
もうここ1年ほどジャンプを読んでないので、
そろそろ「銀魂」ですら知らない話が出てきた。

「青の祓魔師」は今日見てイマイチだったらやめる。
「えん魔くん」もそろそろ切ってもいいかなぁ。

「へうげもの」
NHKに勤めているツレでさえ「江は辛い。脱落しそう」と
嘆く中、やはりこの作品はちょっと異色で面白い。
そのツレとも母とも「戦国はもう手垢がつき過ぎて、
信長はこう、秀吉はこうと型ができすぎている」と
話したのだが(そういう意味では岸谷秀吉は一生懸命
自分なりの秀吉を演じようとしているのかもだけど)
へうげものは信長や秀吉の描き方も決して常軌を
逸しているわけではないのに、何かが一味違う。
やっぱり見る角度が違うからなんだろうなぁ…
ところで事件のせいでIKZOはもう戻ってこないのん?

一言投票所

TIGER & BUNNY(2011年4月開始・視聴中)
◆月1で遊びに来るリア友がハマって布教する気満々な為、近いうちにまとめ視聴が出来そうです。私も感想サイト様はあまり新規開拓しないので、定期的に通うのは下手考様とこちらのサイト様ぐらいですね~
おお、それはぜひ洗脳されてください。
気楽に見られる上に作画レベルは高いし、
不思議な世界観も面白いのでオススメですよ。

下手考様はやっぱり抑えますね~
でも昔より長文になったせいか更新が遅めで…
というか、うちは既にレビューサイトでは
ないですし(笑)感想書くのもほーんと、
気が向いたらって感じですしね~すいません。

その他「天元突破グレンラガン」
◆スパロボに影響されて、グレンラガン全話視聴してしまいました。特に17話(第3部)以降の展開は次回作に持越しだったので、どんなものかと思って視聴したのですが苦渋の決断を迫られる続けるロシウの姿に涙腺緩みっぱなしでした。(↑続けます)
そんなロシウを救うかのように、シモンが登場したとき「ようやく救われるんだ・・・」と大号泣しました。司祭様の再登場も地味に嬉しかったり。それから、ヴィラルとロージェノムが異常に格好良かったです。あの二人が、終盤でこんな輝いてくれるとは思いませんでした。(↑続けます)
生殖活動ができないヴィラルが「パパ」と呼ばれる夢のシーンは切なすぎて胸に響きました。そんな濃い連中の中でも主人公をやり遂げたシモンにまた感動したり・・・最愛の人を二人もなくして、ブー太と共に20年も旅してきた最後の姿に哀愁を覚えましたが、きっと孤独ではなかったんだろうな、と自然に思いました(↑続けます
兎に角、色んな意味で凄い話だったと思います。とりあえず、成長した二人が何処となくほほえましかったので、スパロボ次回作ではギミーとダリーを育てると決めました(笑。それではここら辺で失礼ます。なんか色々とゴチャゴチャした長文ですみませんでした

ついにご覧になったのですね。
楽しめたようで何よりです。

本放映の時はシモンが大きくなってからは
「つまらん」「暗い」「イマイチ」で、
ロシウの本心を理解しないゆとらー独特の
許容力ゼロの書き込みが多発しましたが、
皆なんだかんだで楽しんでいたようで、
前後編の映画版も作られましたしね。

大グレン団がキャラが立っていないので
特攻シーンがイマイチ盛り上がらなかったり、
ヨーコがサゲマンにもホドがあったりと
なんだかなぁと苦笑する展開もありましたが、
幸せそうな笑顔を残して消滅するニアと別れ、
シモンがたった1人で旅してきた事を示唆する
ラストは切なかったですね。ハッピーだけで
終わらなかった中島脚本はよかったですねぇ。

ギミーとダリーって名前が懐かしいw
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ