FC2ブログ
2010/12/26 (Sun)  19:45

東京の寒さは普通

京都も寒かったけど、ヨーロッパがやばい。
どうしよう…予防線張りまくっておかなければ…

ラストM-1はデキレース丸出しでムカつく。
ま、終わりでいいんじゃないのーこんなの。

一言投票所

HEROMAN(2010年9月終了)
▼ディズニーXDの再放送から視聴中。教授やサイ君や姉ちゃんの人情とか、いかにもボンズらしい顔芸とか(笑)、なかなか面白い作品で地上波から観れば良かったと反省。しかし私を惹きつける一番の吸引力はリナ嬢だったり。セクシーなチアリーディングのコスが基本状態なんて反則だぞ!(爆)
地上波時代はどこのレビューも「ジョーイきゅんラブ」でしたが
リナも恋する乙女で可愛いですよね。兄ちゃんもいいですし。
1年やるものとばっかり思ってたので2クールは意外でした。

機動戦士ガンダム00(2010年9月劇場版公開)
▼文字通り「俺達がガンダムだ!」だったに尽きると思います。M-1グランプリで例えると、自分だけが決勝に行けると思っているだけで、実際は審査員に生でこれでもかとけなされるほどのネタだったという感じでした。種デスの轍のどこを踏まなかったと問いたくなります
「正義の怒りをぶつけろガンダム」だったんですね。
まぁ00は間違いなく「SEEDの轍は踏まない詐欺」でしたね。
期待した分、ガッカリ度は種より高かったかもしれない。
M-1って、誰だろう。生でダメ出しを食らったハライチ?(笑)

▼劇場版は未見ですがwikiとかで大体の内容は分かりました。PVとかで見た限り戦闘は面白そうなんですけどねぇ。シナリオはどうにも自分には合いそうにありません。なんでガンダムで異星人ものをやってるんだか。そういうのはマクロスとかに任せていいと思うんですけどねぇ
おー、そうなんですか。私は内容も見ないようにしてるので
よくわかりませんが、確かにガンダムなら「人間ドラマ」に
重きを置いて欲しいかなぁと思いますね。他文化との交流は
代表マクロス、戦いは代表エヴァに任せていいですよねぇ。

蒼穹のファフナー(2010年12月劇場版公開)
▼12月初旬からこの投票所が開設されていれば、それとなく舞台版の宣伝を書き込めたのですが・・・思いの他感動的な舞台だっただけに惜しい!わざとらしくても日記の方でオススメすれば良かった!(笑)
ああ、何か舞台版があったらしいですね。
そうですか、よかったんですね…って、
フェストゥムとのバトルシーンとかは
どうなってたんですか?効果音のみ?

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
▼逆転は、カガリがシンに対して言い負かされない、しかもシンを気にしているとかで、欲しい描写が全部あって読んでると気持ちが良いです。キラたちが全員生きて戻るなんて誓うのが仲の良さに繋がって、こういうのも良かったです。全体的に行動の意味をわかってやってると意味合いが違ってきます
逆種は「泣き虫でもなくバカでもないカガリを格好良く
凛々しく書きたい」というのが動機でしたからねー
今思えば逆種を書き出した時からシンとの「対決と決着」を
視野に入れてたような気がします。ミネルバ側もアークエンジェル側も、
物語の帰結を知っていればちゃんとバランスよく書けるもんですね。
私のような才能もないトーシロにできてプロにできないはずがない。
と言うことは、やっぱり練りこみが足りないんですよね、明らかに。
そりゃ駄作になっちゃうわけですよ。いいものは一杯あるのに。

▼シンがね。単なる戦闘人形だったのが、自分の意思で動くだけでこうも違うかって感じです。彼の理想は確かに議長にあった。ルナとの関係も暴れん坊で人を拒絶していたという設定があるだけ違いますね
私はシン・アスカはあれだけの過去を持ちながら
たった一人で立ち上がってきただけに、非常に
魅力的なキャラクターに出来たはずだと思うんです。
私は本当にシンが大好きで息子のように気にかけていますが、
それゆえに両澤が「シンが可愛くて仕方ない」と言った
インタビューは昔から絶対に嘘だと確信しています。
あれは絶対に嘘。間違いない。好きなわけないです。

Parallel Universe(管理人になにな)
▼少し遅くなりましたが、一言投票所復活おめでとうございます。毎度言ってる気もしますが今回も愉しまさせてもらいますね
ありがとうございます。
サボりっぱなしで何もしてないのに訪れてくださる
皆さんのおかげで私も毎回やり取りが楽しみです。

コメントをいただきましたのでコチラでレスしました。
ありがとうございました!
Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]