FC2ブログ

サヨナラはカチガツのララバ~イ♪

朝っぱらから吉川晃司の歌を久々に聞き、
(マジで15年ぶりくらい)「さすそ」が
「しゃしゅしょ」になってしまうヤツの発音に
「変わってねぇなぁ…」としみじみした。

ちなみに私は当時大沢誉志幸が好きだったので、
吉川の歌ではダントツに「ラ・ヴィアン・ローズ~La Vie en rose
が好きである。なんてーキケンなータイクツだろうぉ~♪

もちろんオリジナルの大沢版の方がカッコいいけど、
吉川版はテンポが速いのでそれはそれで悪くない。
吉川って同い年だった尾崎とも結構仲良くてさ、
ラジオではよく「アイツがアイツが」言うてたねー

先週、なんだよー恋愛にシフトしちゃうのかよー
などとボヤいていた「WORKING!」だが、今週は
とにかくおにゃのこたちがかぁいくてかぁいくて
「うむ、恋愛でもいいぞ!」と思ってしまった。

なお「うしろの大魔王」のツレ(本人が聞いたら
不本意なあだ名であろうが)曰く、「WORKING!」
は小鳥遊の姉ちゃんたちが出てくるとまた面白く
なるよーと言っていた通りになりそうで楽しみ。
なずなちゃんも可愛いなー、デカいけど(^^;

まぁ今回一番楽しかったのは何より地味かと思った
相馬のクソヤローっぷりだが、最後には伊波さんに
フルボッコという天誅を受けたので笑ってしまった。
やっぱ楽しいな~WORKING!ぽぷら可愛いし♥

あとどうでもいいことなんですが、ブログ更新回数が
多い分、過去記事(レビュー)もかなり手直し&加筆
してるのでたまに読み返してくださいまし。昔と違って?
真面目なレビューではないのでいい加減ですんません(笑)

一言投票所

GIANT KILLING(2010年4月開始)
♥原作では目で見てわかるサッカーのフィールド描写がほとんど無いのはディーンの技術不足か、それとも難しいことはせずに皆にわかりやすくという英断か。なんいしても期待してます
う~ん、どっちかなぁ…前者かなぁ…
ディーンはとにかく作画がショボいのでね。
例えばもうちょっとCGとの違和感をなくそうとは
思わんのかと思いますし。どうも大味なんだよなー

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動?)
♥明かされた所によると外伝の題名は『亡国のアキト』、ヨーロッパを舞台に絶望的な作戦を実行するイレブンの少年兵達という話のようで……あ、あれ? RIGHT OF LEFT?(違うだろうけど同様に相当過酷な話になりそうだなぁ)
へぇ、そうなんですね。
確かに過酷な内容になりそうだ…その中に故国への
思慕とか人生の意義への葛藤とか淡い恋愛とか…
ああ、もしそうなるなら谷口より赤根監督の方が
うまいかも?(谷口が絶望的状況をやるとリヴァに…)

♥ギアス外伝、内容はまだ不明ですが監督はノエインの赤根監督だそうです。丁寧な物語作りが巧い方なので、ゴロー監督でなくても安心感があると思いました
ありゃ、監督違うんですか?!そりゃビックリ…
赤根監督は私の中でも非常に評価が高いですが
(彼の恋愛作品はこそばゆいながらも自分の好みと
ハズレたものが今のところ一つもないから不思議…)
監督ほどの実力者なら何も他人(谷口)が作った作品を
やらなくてもいいような気もしますけどね…う~ん…

でもアクションを描かせたら力量はさほど変わらないし、
逆に恋愛を描くのがトコトン下手クソな谷口よりは
ロマンティックな作品に仕上げてくるかもしれない…
と思ったらなんだか俄然見たくなってきましたよー!

ドラマ
♥大河ドラマ『龍馬伝』、出来は正直、賛否両論ありますが、やたら濃い俳優陣の中で電王出身の佐藤君の健闘ぶりが、ひそかに嬉しいです
職場の女性は「福山が綺麗なので見ていて楽しい」と
評価してますが、ドラマや映画への評価はある程度
信頼できる母も、全体的に「まぁまぁ、それなりに
楽しめる」と評価してますよ。私は見てないけど(笑)

佐藤くんの役どころは人斬り似蔵…ならぬ以蔵ですね。
最近の若手の中では比較的地味な方だと思いますが、
出世したもんですなぁ。デコチークのCMも彼ですね。
何にせよライダー俳優の活躍は喜ばしいことです。

侍戦隊シンケンジャー(2010年2月終了)
♥シンケンVSゴーオンはかなり面白かったですよ。EDは両方のED曲を豪快にリミックスした仕様ですし。軍平が美味し過ぎる…。でも、来年はゴセイジャーのスタッフがシンケンジャー作るんですよね…。不安だ
かなり面白かったみたいですね。
今年転んでシンケン目当てに観に行った人たちが
皆声を揃えて「ゴーオンジャー面白そうだったな」と
言ってるのでホクホクでした。ゴーオンは面白いよ!
(キバを見て「また今週もつまんなかった」という
どんよりした気持ちをどれだけ慰めてくれたか!)

ゴセイジャー…漏れ聞こえてくる悪評判に、
キバ同様面白くない作品ほどフィーバーする
特撮ファンって一体…とちょっと面白いです。

仮面ライダーディケイド(2009年8月終了)
♥ビギンズナイトはともかく、ディケイド完結編は微妙だった気が…。記憶が存在を支えるって、3年前に観たような?
へぇ、そういう終わりだったんですね。
士の存在が確定しない、みたいな内容だったとは
聞いてたんですが、それじゃまるっきり電…デデンデンデン…

フツーに時空を超えて旅をする破壊者でよかった
気もしますけどね。創造の前に破壊が必要という
最初の渡の言葉どおり、世界というより膠着した
状態を壊すことで再び世界の循環と再生を促す、
超常的かつ孤独、かつ飄々とした存在のままで
いいような気もしますけどね、ディケイドは。
(ついでにライダー以外の皆の記憶から消える
存在ならますます寂しくて最高だったにゃ~)

Parallel Universe(管理人になにな)
♥職場の上司 > ナポレオンの言葉に「無能な部下などいない。駄目な指揮官がいるだけだ」というのがあるとか。新人の頃はピンと来なかったけれど、中堅になって身につまされています。そう言いながら「カスミン」の霞仙左右衛門を思い出すダメな自分wちなみに自分も飲みに行くのは苦手です
あっ、そうそう!そうなんですよね!
新人の頃は上司といえばすぐ上の直属であり、
先輩ですら上司と同じような存在だったけど、
中堅になってくると上の構造が見えてきて、
ダメな部分が浮き彫りになるというか…

正直、トップが変わらなきゃ何も変わらんのですね。
上司にもさらに上司がいるわけですから大変だとは
思うんですけど、どこかで変わらないとこの連鎖は
延々続くばかりですよね。そのために日本社会が
一番喜ぶのは「外圧」なんだとしみじみ思います。

アメリカのごり押しはもちろん、今流行の事業仕分けも
その一つ。結局、中から自分たちで変わるということが
滅多にできないんですね~、日本の村社会というのは。

ってかさすがはナポレオン。格好いいッスね!
(ただし皇帝まで上り詰めながら最後はコルシカ島に
流された彼を思うとなんとも言いがたいですけども…)

名作劇場
♥関西圏は最近、BS以外にも再放送が多いです。「フラン犬」→「ハイジ」→「こんにちはアン」→「赤毛のアン」、さー次は?
NHK-BSも名作劇場は結構やってますよね。
あ、あとMXも意外と昔の名作やってますよ。

次は…そうなるとトム・ソーヤーあたりかな?
それともラスカルに戻るかな?視聴率をバリバリ下げて
名作を危機に陥れたアンネットもいいですよ~、ドス黒くて
(セーラで回復するまで危機は続いた)アンネットだったら
コチラのレビューにかなうものはありません。最っ高。

Comment

非公開コメント

Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク