FC2ブログ

一言開始=GW突入!

一言投票所開場中!

さて待ちに待った週末でもあり、そろそろ
ゴールデンウィークの予定も固まる頃です。
(私は休みますよ!心行くまで休みますよ!
出かけるとかあれやろうとかこれやろうとか
ないですよ!ひたすら休むための休みですよ!)

一言投票所を恐る恐る開いたところ、
早速書き込みがあって嬉しいです。
皆様本当にありがとうございます。
ブログの方もGW仕様に変更しました。
4月開始の新番組含め全部で20作品のイラストが
ありますのでちょくちょく探しに来てくださいね。

ようやく天気も回復した様子。
まったりのんびりでいきましょう。

「四畳半神話大系」のシュールさが最高。
これは…ジャイキリがNo1かと思ってた今期、
さらなるダークホースが登場。ヤバい、面白い。

チカチカするほどの色合いの派手さ、流れていく
だけなのにもったいないほど凝って描きこまれた
シチュエーション、実写だったりモノクロだったり
とにかくひっくり返ったオモチャ箱のような煩雑さ。

タイプとしては当然「空中ブランコ」だが、
まぁ私がこういうタイプの皮肉たっぷりで
ニヤリとさせる笑いが好きだからだろうなー

あとあれだけ滑らかに語り続ける浅沼晋太郎がすごい。
もしネームバリューだけで選んで、喋り方にかなり
クセの強い宮野真守や(五葉では悪くはないとはいえ)
櫻井孝弘を選んでたら聞きづらくて仕方なかったろう。
(同様の理由で坂本真綾もこういう役は合っている)

そして何よりチンピラボイスをやらせたら1,2を争う
吉野裕行(他には松風雅也やうえだゆうじなど)が
これ以上ないほどの適役であった。ナイトレイドでは
「う~ん」と首を捻るばかりだがこちらは非常によい。

とにかく小津のウザぶり、私のクソヤローっぷり、
明石さんのクールな可愛さが楽しくてしょうがない。

「五葉」は二話目だったが、大きな動きもなく、
まったりと気の弱い政之助の巻き込まれっぷりを
描いていくだけとはいえ、これが結構楽しい。
「来るでござる」っておめー節操ねぇな。

「ドラゴンナイト」はナイトとの一騎打ちでシザーズ消滅。
今回はノリノリの杉田が13人のライダーをインチキくさい
ナレーターで紹介していて笑った。スティング(ライア)
の紹介が「全編通じて唯一の善人」ってのが吹いた。

相変わらず「いやいやいやいや、16だの17になった男が
負けた時ならいざ知らずそう簡単に泣いたりしねーよ」と
「女の描く漫画」のイヤゲな点にツッコみつつもやはり
面白いのは「おお振り」。あからさまな敬遠でもヤジが
飛ばない理由を理解できない女子…もいるよね、多分。

田島の格好良さが際立つ中、果たして花井は
挽回できるのか…試合の方は次回やっと決着。

「うしろの大魔王」が結構面白いと言い張る
ツレに相変わらずバカにされながら見ている
「Angel Beats」だが、ああ、今回はコイツも
消えるのか…と思ったところでの大ドンデン返しに
吹き出した。あの娘っ子、ガルデモのポスターを
貼ってた娘だよね?あの時あんなんだったっけ??

しかしまさかのパワーキャラぶりに笑った。
OPジャックに加え、EDもまさかの加入、日向と
音無のポージング強制変更させて引っ掻き回す。

今回ゆりが引っ込んでた分、かなり目立ってたなー

さて、それではレスです。

その他「獣の奏者エリン」
★最近ハマッタといえば「獣の奏者エリン」でしょうか。シンがアスランを討ち果たすラストに狂喜乱舞!石田さんもデュランダル系のキャラにノリノリでしたが私は16話からスズケンにゾッコン
エリンかー、う~ん…
数話見ただけで脱落してしまったので何とも…
NHKのアニメは合う時は合うんですけど、
合わないととことん合わなかったり。
でもきっと上條作品なので間違いは
なかったんでしょうね。

シンがアスランて何の事かと思ったら
中の人ネタでしたか(笑)でもわかる。
スズケンに対する種死のトラウマって
かなり深いんですよねー、私も。

仮面ライダーW(2009年9月開始)
★亜樹子いいですよね。某所で「うっかり萌えそうになる所がいい」と書かれている方がいて、深く納得した覚えがあります。フィリップぽいヒロインは探せばいそうな気がするんですが、亜樹子みたいなヒロインは正直他にいないと思います。脚本での生かし方も上手いし、山本ひかるさんも芸達者だし
あははは、確かに!<うっかり萌えそうになる

そしてあれだけのムードメークができる亜樹子の
使い方が実にうまいです、製作陣。山本さんも
それに見事に応えるし。ディケイドは最後まで
ヒーローヒロインが棒のままという状態でしたが
Wはフィリップの喋り方すら味が出てきましたね。
(もともと菅田くんは16-7歳とは思えないいい声だし)

DARKER THAN BLACK-流星の双子-(2009年12月終了)
★言いたい事はひとつ。ほんっと、2クールやれやっ!? 説明が足りなすぎる!インはどうしてああなったのかもっと説明してほしい。正直な話、DVD特典とかで補完するのは嫌いなんですよね
ホントですね。もっと見たかった。
一期に比べるとストーリー展開のスピードもテンポも
早くて面白かったので、ブツ切り感がありありでした。
紫苑が急に老化してたのも唐突過ぎた気がするし…

蘇芳の物語と並行し、一期から二期までの空白の
補完をきちんとしてくれればと惜しむばかりです。
いいもの揃えてたのに、もったいないですよね。

私も「買った人だけが見られる」のは本編に絡まない
あくまでもどーでもいい内容であるべきだと思いますね。
(そういえば種のVol13の映像特典「星のはざまで」は
後の種デスを考えてもまさにどーでもいい典型でしたね)

特に銀と黒に何があったかは本編で語らなきゃダメでしょー

映画
★時々訪問してます。見た映画とか「そーだよなぁ、やっぱりそう思ったか」とか勝手な事を言いながら、日々の疲れを癒させていただいております。環境が替わられて大変でしょうがお体お気をつけて、続けていただければと思います
温かいお言葉ありがとうございます。
異動や環境の変動は本当に疲れますねぇ。
比較的環境の変化に強い人はうらやましい。

映画レビューもケーブルの解約で大分減りましたが、
今年は公開中の映画鑑賞を少し増やしつつ、
ぼちぼちと続けていきたいと思います。

その他
★ポーカーフェイスに自信のある人は、このファフナー最新作公式サイトを観てノーリアクションでいられるかチャレンジ! http://www.fafner.jp/h-and-e
いつになるのかTVでやるのかDVDのみなのかは謎ですが、
えっ、今さら?と思ったところでさらに本屋が選ぶ賞を
冲方氏が獲ったとか…一時は映画化が頓挫したと噂だった
マルドックもやるみたいだし、話題にも事欠きませんな。
つか、相変わらずあざといTOPッス。でもどんな話だろう?

仮面ライダー龍騎/カメンライダー ドラゴンナイト(2010年4月開始)
★>メリケン版 英語でも「Masked Rider」でなく「Kamen Rider」と表記、呼称されているのが嬉しいですね。「スシ」、「スモウ」等と同じように「カメンライダー」、「トクサツ」、「スーツアクター」が世界共通ワード化する日も近いか!?
確かに「カメンライダー」ですね。
そして変身の掛け声は「カメンライド!」
でも実際アメリカでの人気のホドはどうだったんでしょうね?
監督の「アメリカ人は日本人のように複雑なストーリー展開に
慣れていないんだ」って全米アホ宣言にはちょっと笑いました。

★銀魂(2010年3月終了/2010年4月劇場版公開)
お久しぶりです。投票所復活ありがとうございます。劇場版見に行きたいんですよ。面白いだろうし。アクション作画も期待できるし。しかしハガレン一期映画の時、オープニングと同時に菓子パンを食べだした前席のお嬢さんの印象が強くて、迷ってます。あのグラトニーっぷりが怖かった。女性客怖い。
早速の書き込みありがとうございます^^
銀魂、「新訳」の部分が気になりますねぇ。
真選組はからまなかったし、ハルサメは絡んだけど
神威はもちろんまだ出てなかったのでどうやってアレンジ
してるんだろう。でも紅桜ももう3年前になるんですね。
(そう思うとおお振りやDTBなど復活した作品も皆2007年。
続編を作ろうとしたけど、景気が底を打ち、迷走した挙句
ようやく企画が息を吹き返したら3年も経ってた感じか?)

私は食べ物については別にいいですが、近くに人がいることが
イヤでたまらないタイプなので、映画館での鑑賞に一過言
ある方は少し時期をはずして行くのが一番だと思います。

Parallel Universe(管理人になにな)
★お久しぶりです、以前からちょくちょく来てたものです。今回もまた、愉しませてもらいます。
ありがとうございます。ぜひ楽しんでいってくださいね^^

★毎日覗かせて頂いてます。投票所復活お疲れ様でございます! 私もこの春に大きな異動をしました。凹むことの多い毎日ですが、こちらにお伺いすると、気合い入れなくちゃ…と思い直します。になになさんのように、一本筋通せるよう頑張りたいです
異動はなんにせよやはり疲れますね。
何しろペースが乱されることが一番辛いです。
アニメを見たり映画を見たり、なるべく普通の状態を保ち、
「これが普通なんだ、乱されてない、安心しろ」と自分の
心と体を騙すのが一番じゃないかと思います。荒療治やー

★先程ナイトレイドに投票した者です。お疲れの中、一言投票所の復活有難うございます!種運命の頃からお邪魔しておりますが、になになさんは何事でも『自律』が出来る方だなぁと尊敬しています(日記で以前、仕事ができる人間の動線の話を書かれていたのを拝読し、意識するようになりました)。これからも頑張ってください!
慣れない仕事についてミスばかり繰り返していると
「仕事のできる人」の真似をしたくても目の前の事に
必死でそれどころじゃねーとアタフタしてしまいます。
ああ、早く仕事を覚えて自分で組み立てたいですね。

最近、私がレビューをやってみようかとおもうきっかけの
一つになったレビューサイトさんの種(無印)レビューを
読み返し、その鋭くえぐる「キラはダメ野郎」論に共感し、
キラの行動を整理・批判するだけでも膨大な悪口が出てくる
種は本当に面白かったなーと思いました。(その面白さを
引きずったまま種デスレビューを読むとなんだか落ち込む)

荒川アンダー ザ ブリッジ(2010年4月開始)
★まずは一言投票所復活おめでとうございます。自分も前期はライダーとサンレッドぐらいしか観ていなかったのですが今期は録画予約が少し忙しくなってます(笑 特に荒川は原作からずっと好きだったのでアニメもクオリティが高くて嬉しいです。
ですよね、前期は全然面白くなくて本当に困りました。
荒川は面白いですね!ノリ的にも楽しいです。
原作もちょっと読んでみたら「意外と忠実に再現してる」と
ちょっと驚きました。謎の多いニノさんや愉快な住民たちと
触れ合う事で、口調とは裏腹に寂しい想いを抱えているリクが
どう変わっていくのが、とても楽しみです。神秘の歌姫・
やくしまる嬢のOPもスネオヘアーのオサレEDもいいですね。
「嫌いじゃないのイヤなだけ」のフレーズが耳につく~

映画「第9地区」
★一言投票所開催ありがとうございます。「第9地区」は文句無く面白かったですよね。去年、「スラムドック~」にオスカーを渡したアカデミーがこの映画に渡していたら拍手喝采したんですけど・・・。こんな作品が出て来るから映画はやめられないです(笑)ところで「MIB」の凶悪宇宙人はゴキですよね?
こちらこそ早速ありがとうございます^^
ですよねですよねですよね!オスカーを「アバター」や
「ハート・ロッカー」と争うなら「第9地区」でしょ!
昨年の「スラムドッグ」は度肝を抜きましたが、今年は
予定調和で収まるとこに収まった感じでつまらなかった…

あーーーーー、そうだそうだ、MIBはゴキでした!
ゴキはあっちでは最強の象徴?スクラッグもそれっぽいし…
う~ん、でもやっぱり「強い」というよりは「不快」か(笑

日本では最「凶」の象徴はオオスズメバチですよね。問題は
この「凶暴で攻撃性が強く、スズメ蜂類では最大」のハチは
ちっぽけな島国である日本にしかいないこと…一体なぜ!?

閃光のナイトレイド(2010年4月開始)
★TAFのステージで吉野さんが「スタッフの本気が伝わると思うので楽しみにしていて」という旨を強調していたので、期待しているのですが。萌要素皆無で地味な点も好感が持てる、歴史好きなので題材も興味がある。しかし脚本のせいか演出のせいか、如何せん痒い所に手が届かない印象。ムックの売上のためにも頑張って欲しい!
そうなんですよねー、スタッフの熱意は伝わってきたし、
時代的にも非常に興味深いし(「ラストエンペラー」は
もちろん、「上海の伯爵夫人」などを彷彿とさせる)
萌えやお色気もほとんどないですけど…なんでしょうね、
あの地味さと盛り上がらなさは。いいものもってそうなのに
いまひとつ。そもそも1クールしかないので、スピード感
あふれるストーリー展開を期待したいところです。

Comment

非公開コメント

Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク