8月も終わりですね

東北で被害が出た台風も去り、そろそろ秋の気配が漂い始めた。

アニメオタクにとっては9月は中旬あたりからもう別れの季節。
そろそろクライマックスに向かう作品も多く、毎日楽しみでござる。
しかしチア男子とか91DAYSとか、1クールものなのに総集編をやるのはいかがなものか。
スケジュールがきついのは重々承知だけども、その辺はよろしく頼みますよ制作陣の皆様。

しかし宮崎亡き後(死んでないけど)、日テレは後釜を据えようと必死だな。
何しろジブリが後進を育ててないからなぁ…(吾郎さんについては何も言うまい)
細田も新海も2作くらい前からラブコールされまくってたことは知ってるけど、もはや恥も外聞もなくアプローチしてるという感じ。
ルドラの角山監督のように、しがらみはあってもまずは自分が作りたい作品を作れなきゃ話にならないから、そら制作側も乗っかるわな。

日テレは一時期押井守を推してたこともあったけど、あの人そもそも寡作だし、作っても全然ヒットしないし(まぁどれもメチャクチャつまんねぇからしょうがない)、やめたみたいだな。
あとちょっとだけエヴァンゲリオンを推したこともあったけど、まさかの劇場版10年越しとは想定外だったんだろう。
大人の事情とはいえ、しつこいほどのCMを見てるとゲンナリするわぁ。(まぁ新海作品は嫌いじゃないけど)

このところ「アクティヴレイド」のレベルが高く、今回は声優に渋い私(とくに70年代~80年代はほぼ全滅)が好きな声優の一人である小西克幸氏がゲストだったせいもあり、彼の行く末を思うと胸が痛くなるような話であった。
瀬名の話は異常にクォリティが高いぞ。

とはいえパリカール回…ならぬ水着回もおふざけモードながら割と重要そうな話だったのが嬉しい。
ちょうど「クロムクロ」でも耳から入るウィルスロボットが出たばかりだったので、ちっちゃいドローンこえぇ!と思った次第です。
あんなんできたらいつでもどこでも盗撮できまくりじゃねーか!

「ジョジョ」はジャンプでも読んだ時にトラウマになった重ちーの最期。
私が狭い町で起きる事件を扱っている割に第四部が好きな理由が、吉良吉影が死ぬほど嫌い(ディオやカーズやプッチ神父などとは全く違う意味で、こいつほど悪役らしい悪役もないと思う)ということがあるのだけど、森川がこれまた物腰柔らかい殺人鬼を上手に演じるもんだから逆に反吐が出る。
「嫌いなのに好き」ということは、その分ラストが素晴らしいからなのだけど。

「ダンガンロンパ」の未来編もむちゃくちゃ面白くなってきて先が読めない。私は霧切さんが大好きなので、死なずに頑張ってほしい。
絶望編も世界中のレイヤーやオタ女が大好きな天下の極悪女子高生・江ノ島盾子ちゃんによる、絶望の殺戮開始。
無印ゲームではしょっぱなに殺された「そして誰もいなくなった」を地で行ったこいつがここまでのキャラになるとはねー(もちろん実際に殺されたのは姉の戦場むくろで、江ノ島盾子はモノホンの黒幕だったわけだけど)

「クロムクロ」はサブタイトルからして敵の宇宙船を落とすのかと思ったら、基地の方が崩壊したので驚いた。
セバスチャンが死んだ時のソフィはどう見てもヒロインの立ち位置でした。可愛いし頭いいしソフィ好きだわ。
姫様はクローン体で、敵のそもそもの目的が「種の回収」や「狩り」というのは、今ちょうど再放送しているマジェスティックプリンスと似た設定だった。
ちんたら進むかと思うと急展開、そして内容もわりと予想を裏切ってくれるので楽しいんだよね。
こないだ劇中でP.Aも見事にぶっ潰されてたけどね!大丈夫かP.A!?

「Relife」も佳境に入ってきて、海崎さんあんた何があったんや…という展開に。
え?虐められてた伊藤静死んだの?(でも後々結婚して子供抱えてあっさり出てきそうな気もするお)
そういえばニート化した根本はそこまで詳しく描かれてなかったっけ。
こちらも残り少ないけど毎回先が気になる。
あと意地っ張りで可愛げのない負けキャラだけど狩生いいよね。

そして今季一番のダークホース「マリワカ」も、最終回に向けて安定レベル。
この間ふと思ったのは、これ、パパの研究を回収しようとしてるキャバクラ店長(まぁ資金出してるんだから当たり前っちゃ当たり前なんだが)が、中学生のマリやワカではなく、まずは財閥のお嬢様である母親(妻)に接触を試みたのが「子供向けと見せかけてやることがしっかりしてるなぁ」ということ。

キッズ向けアニメだったらさ、絶対まずは主人公に接触するよね。
そして主人公にきっぱりと拒否られるよね、いい年した大人が。
それを母親に対して、しかも絡め手からいくってのがわりとリアルだなと思ったんだよね。
もちろん別荘とかクルーザーとかアニメならではの荒唐無稽さはあるけど。

徐々に徐々に謎が明かされていくのも面白いと思ってたんだけど、マリの未来がまさかの「末は博士か大臣か」には驚いた。
最近はファラデー以外1話体制できたから、今後はエジソンまで1話かと思いきや、ベルは2話体制だった。楽しみじゃないか!
とりあえずパパは歴史介入もうちょっと自重しろ!と思うけど、あれも何か意図があってのことなのかもなー

中途半端な時期に終了したアルスラーンの跡を継ぎ、鉄血までの繋ぎで始まった「七つの大罪」は、まぁ本編でもちょくちょくあるスピンオフをまとめこんだ感じ。繋ぎなのでこんなゆるさでいいんじゃないかな。それとも最後に2期発表あるんかな。

「ガンダムビルドファイターズトライ」の特別バージョンも見た。
アリスタが暴走したGBF同様、トライでも最後はプラフスキー粒子の暴走がないと盛り上がらないということだったのだろうか。
機体では00がスタイリッシュでよかったです。あとギャン。予想以上にカッコよかったよギャン。さすがはギャン子。腕がいい。
ミナトのZZは「え?足がZヒールじゃね?」と思ったら、公式でミナトがZとミックスしたと聞いて納得。
私としてはトライで一番好きなキャラだったイズナ・シモンが冒頭のみにしか出なかったので残念です←シモンはボクサーであってファイターじゃねぇから!

そしてレイジとアイラの娘ちゃんが登場。
なんか計算が合わない気もするけど、アリアンとこっちでは時の流れが違うのだろうか。
つーかさ、キャラデザ的にあの娘が意外と大きく見えるからいけないんだよね。
8歳とか9歳、下手したら10歳くらいに見えちゃう。
7年しか経ってないんだから、子供ができててもそもそも4歳とか5歳くらいならまぁなんとか…
にしても仕込むの早いなレイジ!ニルスが結婚してるのだって早いのに!

そして「東離劍遊紀」は、毎回毎回やってくれるわー
天性のお人よし、傷不患の苦労は続く…といっても実はこの人が一番の曲者なんだけどね。西幽から来たというのも、妖魔たちでさえ信じないほどやばいことらしく、とにかく謎が多すぎる。
私は彼の名前にこそ謎が隠されているのではないかと思ってるんだけど…

ところで今期はもう一つ気になることがある。
4月はまだそこまで気にならなかったのだけど、7月期のアニメ、OPまたはEDを声優が歌ってる作品がやたら多くないか?

●DAYS
OP…プロ(HOWL BE QUIET。さ~、始めよう!)
ED…声優(聖蹟高校サッカー部の皆さん)
●斉木楠雄のΨ難
OP…声優(花江夏樹。結婚報告で天涯孤独と知ったわー)
ED…プロ(でんぱ組。一応プロアイドル…?)
●ダンガンロンパ3 未来編
OP…プロ(黒崎真音feat.TRUSTRICK。スピード感があっていい曲)
ED…プロ(TRUSTRICK。ありの~ままの~♪は松たか子で、こっちは神田沙也加)
●モブサイコ100
OP…プロ?(謎のユニットMOB CHIOR。めっちゃカッコいい曲)
ED…プロ(ALL OFF。大人の男の出勤風景と重なり、雰囲気がいいっス)
●アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd(2期)
OP…声優(相坂優歌。彼女のCMを見るたび、「うわぁ、足短ぇ…」と驚く)
ED…声優(Likoこと黒沢ともよ)
●チア男子!!
OP…プロ(ラックライフ。文豪ストレイドッグスEDの「名前を呼ぶよ」も非常に名曲)
ED…声優(BREAKERS初期メンバーの皆さん)
●SERVAMP -サーヴァンプ-
OP…声優(声優界トップクラスの歌唱力を持つ鈴木達央のユニット、OLDCODEX。えらい激しい曲)
ED…声優(主人公の寺島拓篤。ダンスで締めるあたりが血界戦線っぽい)

●クロムクロ
OP…プロ(GLAY。1クールの歌の転調がすごくよかった。愛は~時を超え~♪)
ED…プロ(和島あみ。幻想衝動迷走…の「迷家」OPが印象的)
●ダンガンロンパ3 絶望編
OP…プロ(binaria。やくしまるえつこ並みに歌詞が聞き取れない)
ED…声優(緒方恵美。「きぃらめいてぇ かぁがやいてぇ」とめちゃくちゃ気持ち悪い歌)
●美男高校地球防衛部LOVE!(2期)
OP…声優(1期に続き、防衛部の皆さん。あいあいあい!)
ED…声優(ホモォな双子)

●ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(4期)
OP…プロ(BATTA。1クールの方が好き)
ED…プロ(疾風のように解散したSavage Garden。「I need you, I want you」と歌う時の仗助の唇がめっちゃセクシー♥)
●Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
OP…プロ(西川貴教。西川らしく疾走感MAX)
ED…なし(BGM担当の澤野ともいえる?)
●ReLIFE
OP…プロ(PENGUIN RESEARCH。「鼓動が止まるその日まで止まらない」と歌い上げたシンドバッドの冒険OPも素晴らしかったが、おっさんおばはんのハートを鷲づかみにする「もう二度と戻らない日々」を物悲しいながらも明るく歌うこのOPも大傑作)
ED…プロ(90年代~00年代のヒットソング。海崎のMDに入っている曲という設定)
●91Days
OP…プロ(TK from 凛として時雨。出ました恐怖の囁きソング)
ED…プロ(ELISA。ヴァルヴレイヴ時代に「歌詞を覚えてないので、完璧に歌ったことがない」とトンデモ発言してました。これはラララ~♪だけだから間違いようがないだろう、多分)
●ベルセルク(2016)
OP…プロ(9mm Parabellum Bullet。私は悪くないと思うのだが、「ベルセルクは平沢進」という人には許せないらしい)
ED…プロ(やなぎなぎ。ダンロンの絶望編OPもこの人のユニットなので2曲目)
●逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~
OP…プロ(ジャニーズWEST。1クール2クールとも、めっちゃ逆裁に合ってると思う。歌詞も出てて歌いやすいので毎回つい歌ってしまう)
ED…プロ(E-Girs。すべては純愛のカオス…ってどういう意味や?明るくてとてもいい)
●タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
OP…プロ(A応P。衣装が新しくなったと喜んでいるあたりが不憫…がんばれおそ松ガールズ)
ED…プロ(エラバレシ。もえあずってもう28歳なの!?マジか!?)

結果、3分の1にあたる34曲中10曲が声優。7月期開始作品だけに限ると、28曲中10曲だから半分に迫る勢い。
今期は途中でやめちゃったけど「モノノケ庵」とかも梶くんが歌ってたし、やたら声優ソングが多くなった気がする。
CDが売れないと騒がれる昨今、「でもアニソンや声優ソングは、大ヒットこそしないけど、そこそこ売れてね?」とレコード会社が意識し始めたんだろうか。
売れもしない歌手を育てるより、ある程度の販路が見込める声優の方が声優にもレーベルにもメリットがあるんだろうか。
基本的に声優によるOPEDが嫌いなので(キャラソンとかはどんどんやってくだしぇって感じだが)、この傾向が一時的なものであることを祈りたい。頼むよー

あと、JASRACへの使用料支払いの関係があるのかもしれないけど、基本アニメのOPEDには歌詞をつけてほしい。
1クールしか聞けない場合が多い昨今、歌詞がわかった方が親しみがもてるんだよね。
所詮アニメだし、ブルーレイとかにはほとんどノンテロップOPEDもつくんだからいいじゃん。

一言投票所

その他「アクティヴレイド」
★「これが元祖第八のやり方よ!よく見ておきなさ~い!?」…あの1期1話からこうなると誰が予想出来ただろうかw シリアス面では、記憶の書き換えや、身体データの収集、地下アイドルの時に出動時間が読まれていた件など、後半に回収されそうな要素がありますが、後半で繋がってきたりするんでしょうか。
シナリオも小西さんの演技も凄く良くて泣きそうになりました。1期も1期で楽しんでたんですが、少し期間が空いたり、キャラに愛着が湧いているせいか以前と比べ物にならないぐらい毎週の楽しみになっています。EDの空き缶と哀愁漂うエルフΣの絵も良かったなぁ

全くです。
あの堅物でへたくそな英語を連発してた(小沢さんをディスるな!)花咲里の変わりっぷりはいっそすがすがしいほどです。
ヤツのことだから始末書もさぞ増えているのでしょうね。

アティンをセナーズインクに迎えようと手続きを進めている瀬名くんを見てたら、ああ、これは多分かなわないんだろうな…と切なくなりました。
裏返しにした缶のエピソードは涙が出そうでした。故郷では苛烈な拷問と残酷な死がアティンを待っているんだろうと思うと、ただただ心寒くなるばかりです。
「異邦人は風の中」なんてサブタイトルも、難民をただの現実であり事実としかとらえてなかったクールな攻殻とは違い(いや、攻殻のこの徹底したドライさも大好きですが)、瀬名の人間性と根本的な優しさがにじみ出るようでたまらなかったです。

先々週はルドラ公開ポスター、先週はオスカー2のキャピキャピダンスで笑いを誘い、今回は寂しげなオスカー1の後ろ姿にじーんとしてしまいました。毎回変えるあたりは1期から変わっておらず、また総監督の谷口のカラーだなと思います。

愛すべきキャラクターたちとともに、あと1か月、ともに全力で楽しみましょう!

★緑川はどうなんですかね。1期の子安回とかの顛末とか考えるとめちゃめちゃ怪しいです。小出しにしか語られない黒騎の過去を今の所唯一共有していたり、さらっと流砂現象で家族失ってるとか語られたり……是非とも重要キャラであってほしいところ
緑川は気になりますね~
政敵とのいざこざに加え、何かもっと面白い事を考えていそうでもあり…先が楽しみです。

★ブラッディマリー回でネガティヴなコメした者ですが今では全然アリだと思っています!今何やってるのか早く知りたいです。
先週、ブラッディマリーこと円も出てきましたね!サイバー探偵社を立ち上げてたんですね。ぴったりです。

★2期になって事件の深刻度・えげつなさが急激に増してますね。黒騎の過去についてようやく触れはじめましたが、断片的にしか語られないのは後半で本筋に大きく関わるからなのか…
泥濘地区についてとか、知らされていない、明かされていない部分ってまだ結構ありますよね。
2期になって瀬名がかかわる話がどれもこれもほろ苦く、そして素晴らしいので驚いてます。
時折、瀬名よりはちゃめちゃでガキっぽい黒騎の方が、考え方や視野の広さがずっと大人だったりするのもこの作品のいいところ。
新メンバーも感じがいいですし、花咲里は相変わらずアホだし、毎回楽しみです。

その他「アルスラーン戦記」
★↓アルスラーン・あ、続編やってたんですか?なんだかこんなにAパートが遅い…と感じたアニメはなかった…昔のアニメ版も見てみたけど途中で飽きた…銀英もダメだったし、田中せんせいとは合わないようです。
7月の初めから8月下旬で終了ですよ。終了は予定されていたとはいえ、なぜアニメ化したし!?という感じですよね。

私も田中芳樹は相性が悪くて、銀英伝も出たばかりの第1作目を見て「ないわー」と思いました。
でもまぁ時は平成だし、21世紀だし、子供たちに大人気の荒川弘センセの息がかかってるし、それなりに面白くなるのでは…と期待して裏切られました。最悪だこれ…

★早々に切られたになになさんの判断は英断でした。「これから最終決戦、アルスラーンの
正体も分かるかも!?」みたいな最終回でした。尻切れトンボならまだしも、一番盛り上がりそうなところで終わらせるとは流石に覚悟してませんでしたw
続き)しかも、三期や劇場版の決定の報なし………まだディケイド商法なら多少の納得もいったのですが(苦笑。盛り上げるだけ盛り上げておいて投げ出すのは如何なものかと思うのです

うわぁ、ひどいところで終わったんですね。
一体何のためにアニメ化したのやら…あの、男のふりしてた女が死ぬところまでもいかなかったんですかね?

これではもう第3期はないか、あっても深夜帯行きかでしょう。私は二度と近づきたくもありません。

その他「森久保祥太郎」
★蝶野雨緑・”アメ~~ジング!!”の方ですね。音石明といい、こういう変にテンションの高い役は森久保祥太郎氏の独壇場ですね。。ていうか、この方のシリアスな2枚目キャラってあるのでしょうか??(あったらどなたか教えてください。)
声が甲高い人はエキセントリックな役が多いですからね。仕方ないです。
正直、あまり好きな声質ではないです。
彼が演じた中で私が好きなキャラはシカマルですが、これも本当はもっと落ち着いた声の人に演ってほしかった。
何年か後にナルトがリブートされたら(されそうじゃないですか)、今度こそいい声の人に演じてもらいたいなぁ。

その他「ジョーカーゲーム」
★BDですが、驚く事にReゼロを凌ぐぐらいの売上ですよ!
Reゼロを凌ぐ、なんて書いてしまいましたが、普通は意味分からんだろうと思い直しました…。Reゼロは今人気なので、BD1巻の売上は当然上位だろうと思われていたそうなのですが、まさかのジョーカーゲーム(しかもBOX販売)がそれを抑えるという事態でびっくりです。


うぉぉぉぉマジっすか!?

いやこの情報、めちゃめちゃ嬉しくてジョーカー・ゲームが好きだったお仲間にすぐ知らせてしまいました。
嬉しいなぁ。ホント、見る目がある人たちが世間にはたくさんいらっしゃるということが本当に嬉しい。

リゼロわかりますよー、1クール見ましたからね。
レムたんは3次元の女に(勝手に)苦しめられているオタ男の希望ですよね!
他の女が好きでもスバル一筋。
泣こうが喚こうが見捨てずにスバル一筋。
きついことや叱咤激励より抱きしめて信じてますとスバル一筋。

こんなに男に都合のいい完璧100%のかわいい子(しかもいざとなれば鬼強い)がいたら、凶悪でクソみたいな女ばかりの三次元になんか戻ってこられるわけがない。
だから円盤売り上げはウハウハに違いないと思ってたので、野郎しか出ない地味ないぶし銀スパイ物のまさかの下剋上、本当に嬉しいです。
いい情報をありがとうございます。わーい。

その他「SMAP解散」
★普通の会社だったら40過ぎたベテラン社員が部署異動を願い出て上司から睨まれるのって立派なパワハラですよねーやっぱり芸能界は一般常識が通用しないんですね~声優さんも最近 若くして亡くなられる方が多いのは結構ストレスフルな職場なのでしょうか…
7か月近くも経ってから、ついこの間「そんな事件もありましたね」なんて過去の問題として話したら、急激に現在進行形として浮上してきちゃいましたね。そのことに驚きました。
ほとんどソロでの活動なんだから、別にグループとして残してもいいんじゃないと思いますけど、そうもいかないほどこじれてしまったんですかね。

私は実はこっそりと「KAT-TUN」を応援してたんですけど、メンバーが次々と脱退して、今年春でついに活動休止に追い込まれてしまいました。タメ旅もずっと見てました。彼らはわりと歌う歌がかっこいいので好きだったんですよね。
なので中丸の「解散しても、全員同じ事務所にいられればいい」というコメントが一番グッときましたね。
さすがに今は会えないもんねー、KAT-TUNは。

まぁ、おっさんに限らず、年を取った人が人間関係こじれさせると難しいってことですよ。
若い子と違って体の傷も心の傷もめちゃくちゃ治りづらくなるんですよ年寄りってのは。
だから保守的になるんです。しょうがないしょうがない。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年10月開始)
★下で丁寧にネタバレして下さっている方がいるので展開については言及しませんが、個人的には平成ガンダムシリーズで一番好きになれる可能性があるぐらい気に入りました。実弾と鈍器による、生々しくも爽快感のある肉弾戦がここまで中心になるのは恐らくこの鉄血が最初で最後でしょうし。
泥臭いという点では近年稀にみるバイオレンスガンダムですよね。
ガンダムファンとしては、お好きな人が多いというのは喜ばしいです。
でも半面、じゃあ私はいいかなと思ってしまうのも事実。
もう今更見ないと思います。すいませんです。

★追記・タービンズから鉄華団に派遣されたラフタ&アジーはグレイズアイン(アインと同化したグレイズ)にボコボコにされるも大した怪我もなくちゃんと生きてました。
追記2・登場が怪しかったメルビットさん、ビスケットを失って自信喪失したオルガを叱咤激励したり子供達を心配したりで結構いい人。悪女キャラへは二期で変身…するのかなぁ…(自信無し)

え?誰?と思う名前でしたが、ハーレムの女たちですね。思い出しました。

★ ・・昔のコメント読むとちょっとはずかちい泣・たぶん興味ないでしょうが死亡者リスト。・フミタン(クー様をかばって死亡)
続・サヴァラン兄さん&ナボナさん(革命だか暴動だかが失敗して死亡)・ビスケット(オルガと一緒にモビルワーカーで出撃するもカルタ(後述)部隊に攻撃されて死亡(転倒したモビルワーカーの下敷きとなり圧死))
続・カルタ(マロ眉。ツンデレな井上喜久子・ガエリオ→カルタ→マッキーというタッチ(あだち充)な関係・ビスケットを殺したために激怒したミカにコクピットをタコ殴りにされ、助けにきたガエリオをマッキーと勘違い。ガエリオがマッキーとして振る舞ったため(ガエリオ株急上昇)マッキー助けに来てくれたのねと死亡。
続・アイン・ガエリオをかばって致命傷を負いアラヤシキシステムでグレイズと同化・仇を討ってやるぜ!!と息巻くも結局ミカにやられる噛ませ犬(哀)
続・ガエリオ:仮面男・もといマッキーに裏切られていたことを知り激怒(ガルマ的な?)マッキーと戦うも生死不明
最後・ミカはアインとの激闘で右目と右腕の感覚を失うがアヤラシキがあるから大丈夫!クー様とはお別れしてマッキーが悲しむアルミニアちゃんをお膝に乗せて慰める。
続・俺たちの冒険は続く!的な終わり方でした。記憶をもとにしているので違っていたらすみません。・・ヤマギ君の義手疑惑は二期に続く・・のかなぁ・・長文失礼しまし

は、はぁ、なるほど…ありがとうございます。
せっかく書いていただいたんですけど…正直、面白そう、2期も絶対見たいとは思えなかったです。すいません。

蒼穹のファフナー(2015年1月・10月EXODUS開始)
★気が付けば公式が妙なグッズを…アクセサリーとフレグランスは客層に合うんでしょうけど。ルガーランスを刺すって発想はなかったなあ。普通吊り下げるもんだと
なかなかのぶっ飛びグッズですね。なんでもかんでも抱き枕よりはいいけど。
あー、それにしてもファフナーはなんかまだ完結した気がしないので怖いわー
もう終わってよマジで。ヒロインゴリラはもう見たくねーよマジで。

ジョジョの奇妙な冒険 (第三部2015年6月終了 / 第四部始動)
★重ちー話はアニメになると客観的に見られていいですね、悪い道に引き込む悪いおっさん2人と悪くなる子供で童話みたい。プラネタリアンも良かったし津山監督外れないですね
津山監督>すいません津田監督でした。しかしアニメジョジョも4年目?ですか?方向の違う別作品を作りつつクォリティー下げずに作り続けるのはすごいですね

そうですねー、有名な作品で、これまでのアニメ化はそれなりの評価は受けつつも、「やっぱりあの原作を生かしきることはできていない」と誰もが思っていたところだったのに、ここまで多くの視聴者を引き込むとは私も思いませんでした。
津田監督の統率力と構成力と、ジョジョを愛するスタッフ、そしてジョジョを知らないけど巻き込まれているスタッフたちの力のたまものだと思います。声優の人選もいいですね。仗助については波多野さんより小野友さんの方が好きな声なので嬉しいです。

熱血正義紳士と極悪吸血鬼の対決を描いた第1部、荒木先生お得意の知的トリックでシリーズ中最強の「倒しがたい究極生命体」を「追い払った」第2部、世界規模で仲間との絆と面白能力スタンドバトルを描いた第3部ときて、第4部では閉鎖的な狭い田舎町でのスタンドと殺人鬼をめぐる人間ドラマを描いてますね。第4部はかなり「現代」を意識してますが、このまま「死にまくり」の第5部がアニメ化されたらこれまたさらに洗練されていくんでしょうね。

重ちーはただのコメディリリーフかと思いきや、最後まで諦めずに戦い抜き、仗助たちにメッセージを残して散っていった勇敢な戦士でした。あー、それにしてもトラウマだー
爆弾魔ってクソ野郎が多いのかのぅ。ハンタでもゲンスルーはあの通りだったしね。

★みんな大好きトニオさん!ネットでは”毎日通いたい”派が多いけど、<自分はホール担当として雇ってほしい!…おカネももらえて、健康になる賄い食べられてサイコーな職場!…高木渉さんのウマ==イ!が最高でしたね・別番組で武将をやっている方と同一人物とは…
ジョゼフが億泰を”おそ松くん”と呼ぶのはアニメオリジナルかと思いきや、原作のまんまだったとは・・汗 オインゴボインゴの911の時といい、荒木せんせいは本当に予言者?(おおげさ)かと思ってしまいました。
第四部:17話・意外ッ!それは帝王(←吉良ボイス)もそうですが、露伴ちゃんのあのバンダナ?ヘアバンド?色違いもあるのか・・(登場時は緑、今回は青)おしゃれさんめ(ちょっと違)

ピッカピカの厨房となぜか仗助に冷たいトニオさんを見てると、ホールスタッフも完璧を求められて大変そうだから、私もお客様として毎日通いたい!
そして悪い所をい~っぱい治してもらいたい!(性格以外)

露伴ちゃんはオシャレさんですから。ちなみに今回はピンクでしたね。

★4部アニメ8話目、待ってました由花子さん回! OPの出だしが何か違うな、と思ったらアレンジ版だったりちょくちょく映像が弄られてたり。康一くんメイン回は演出が凝ってて、製作スタッフに愛されてるなあと感じますね。
ぼよよん岩の由花子さん回、キモコワで面白かったですね。
由花子さんのお当番回は「シンデレラ」もすでに終了したので、次の見せ場は…

映画「シン・ゴジラ」
★見て来ました。凄く面白かったです。日本の怪獣映画は平成ガメラシリーズが未だに最高傑作だったと思ってましたが、ようやく上回るものが出てきたなと
なんですか大人気ですね「シン・ゴジラ」!
アクティヴレイドも県をまたがれないとか決裁決裁で許可をもらうのが大変とか、お役所仕事の悪い点をちゃかしてますけど、シン・ゴジラもこのあたりの(悪い意味での)リアリティが半端ないということで大人受けがいいと言われてますね。

「そうじゃないだろあだち充ぅ~」という名台詞を生み出した「アオイホノオ」でも、ヤングの頃の庵野はもともと特撮に思い入れがある人物だったように描かれてますし、本人もこのヒットはさぞや喜んでるんでしょうね~

その他「ゼーガペイン」
★どうやら今年劇場版(新規作画、一部新キャラを交えつつ、内容はTV版の再編集らしいです)をやるらしいですが、音声は全て新規アフレコとのことで、それだけでかなり楽しみです。
今年に入ってから10周年記念でというニュースは聞いてました。もう10年か…という感じです。
見てます。今、アビス初登場の第5話まで来ました。
第4話で上海サーバーがデフテラ領域に飲み込まれ、キョウがメイウーに引っぱたかれる時の「何も教えられてないのでまだゲームだと信じてるキョウ」の姿がすっごくすっごく嫌でした。
当時は見ているこっちも世界観がわからないので「だったらちゃんと説明しろよっ!」と怒り心頭に発しましたが、今回、世界の状況や設定がわかった上で見ても、「だーかーらー!ちゃんと説明しろよ!」と思いました。
10年たってもこの不快感は変わらない。
そして10年経って見てもやっぱり全然面白くない…なかなかの苦行です、水曜日。
ホント、この作品が好きな人とはどうにも合わないと思うわぁ…

Parallel Universe(管理人になにな)
★になになさん 誕生日だったのですね。遅れての挨拶ですがお誕生日おめでとうございます。読んでいて楽しい感想をいつも有難うございます。これからも拍手やコメントで応援致します。
ありがとうございます。
楽しいなどともったいないお言葉、感謝の念に堪えません。
辛口やとんちんかんなことも書いていると思うのですが、そのへんは馬鹿だなぁと流していただければありがたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

★お誕生日、おめでとうございます。心身ともにお忙しいなか、新番組のレビューを上げてくださり、ありがとうございます。楽しみにしています
ありがとうございます。
レビューなどと言えるものでもないですが、ちょろっと書かせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

その他「91DAYS」
★ジョーカーゲーム枠かと思いきや、1話の映像に所々ヒントが隠されてそうな所を見るに、僕だけがいない街のような面白さを感じてます。2話ラストの引きにぞくり。なんで消えたのか…
1話のクオリティはすごく高かったですが、ちょっと今のところたるんでる気が…
まぁファミリーを中から崩すという作戦は成功しているのかもしれないですが、4人目はフラテ…じゃないですよね、多分。
あと1クールものなのに万策尽きたのか総集編とかやめれ。

その他「東離劍遊紀 サンダーボルトファンタジー」
★声優さんコメントで”八犬伝”を挙げている方が多くてうれしかった・・(年がばれるぅ)ストーリーが一時流行った香港の武侠映画っぽくて懐かしくもあり。メイキングでお人形を放り投げていてちょっとびっくり。今後が楽しみ。
メイキングは見ましたが、本当に激しい動きでビックリでした。
中国語のできる知り合いは、キャラクターの名前の由来や劇中で唐突に語られる中国語も理解できるので、それもとても楽しいんだそうです。
いいなぁ。

★これは凄い!どれぐらい動くかは事前に知ってましたが、めっちゃ面白いですね。今期はあまり見るもの多くないですが、今の所断トツで楽しめています
虚淵じゃないけど、私もこれ、台湾で偶然見て人形の演技のクォリティの高さと面白さにびっくりしました。
私もメチャクチャ楽しんでます。
アニメと違って顔の表情が動かないのに、人形に愛嬌があってすっごく思い入れができるんですよね。
声優さんもうまい人ばかりなので、面白い演劇を見ているようです。物語も全く読めず、先がめちゃめちゃ楽しみです。

その他「パズドラクロス」
★やたらおいしそうな魚とかの生活描写で視聴決定。いわれてみればこの手のゲームで竜系は不遇ですね…デジモン、と思ったけどあれも思い浮かぶのは獣系と擬人化ばかり(あと保志声のアニキ)
初っ端はよさそうだったんですけど、4話目あたりでソニアが出てきてチンタラやってるのを見たら嫌になってしまって中断しちゃいました。すみません。
デジモンセイバーズ、懐かしい。
ガッキーが出てたとか、恋愛要素がなく、意外にもシリアスで面白かったとか、いい思い出です。

その他「プラネタリアン」
★配信オンリーの「プラネタリアン」…正直リライトよりこっちをテレビ放送しろよと思いましたが、約15分全5話じゃ仕方ない。多分恋愛臭皆無なのも原因(テーマが恋愛ではない)
プラネタ続き>なおヒロインのゆめみさんの相棒イエナさんは現物が明石で現役稼動中、手作りの宇宙もですが国内最古の投影機自体のシルエットも美しいです。

私は見てないんですけど、評判いいみたいですね、プラネタリアン。
配信オンリーって、1週間で見るものが山のようにある身にはつらいので、結局見ないんですよね。

その他「ベルセルク」
★とても好きな作品なので見ますが、映像は流石に黄金時代篇の映画より大分クオリティが落ちているのは否めず…… ただ、キャスト、BGMが映画のままなのはグッジョブ。もうリセットは嫌です…
あの映画ってどうなったんですか?最後までやるとか息巻いてましたよね?
私はやっぱり亜人風のCGに違和感がありまくりです。ニーナの髪の毛なんかぽわぽわっぽいのに、ガッチガチに固そうったらありゃしない…

その他「ぽぽぽーん!(by AC)」
★サラリーマンさんのスマホ撮り、バンに乗ったドライバーさんの罵声、気分よくないですね。自分はまだまだ若造ですが最近はこういう余裕のない人が増えたような気がします。
自分も個室のトイレに入ろうとしたら中年リーマンさんに待てよコラ、といきなり言われて 蹴っ飛ばされました。その方は入り口で携帯いじってたのにどうやら待っていたようです。いってくれればいいのに
ゴミを見る目で見られたのは一生忘れません。とある方が仰っていたのですが当たり前のことが、当たり前ではなくなっているのかもしれませんね

確かにそうですね、余裕のなさは感じます。
半面、高齢者やベビーカー連れの人を手助けしたりする人も見るので、まだまだ捨てたもんじゃないなとも思います。

あの、すみません、失礼かもしれませんが言わせていただきます。

まず、この件で悪いのは、あなたを蹴ったリーマンです。
暴力をふるった人が悪いことは絶対です。傷害です。
あなたに落ち度はありません。それは確かです。

でもその上で言わせていただきます。

後から来た人が声をかけましょう。

女性ならわかると思いますが、女性は個室を待つのに入り口付近で一列に並びます。
その際、トイレに入っている人を待ってる人や、手だけ洗いたい人、化粧を直したい人などが入り口付近で詰まることがあるんです。
なので、入り口付近でたとえスマホをいじってても、おしゃべりをしていても、空きを待ってるのか人を待ってるのかどうかわからない場合でも、まずは「待ってますか?」とか、「並んでます?」と聞くことが多いです。
というか、今はよほどのヤバいオバハンやギャルでない限り、人がいる横をすり抜けてドアに突進するバカはいません(ゼロとは言いませんが)

このコメントを見た時、せっかく私が書いたブログに共感してくださっているのに(というか、こういう反応をいただきたいのですがあまりいただけないので)、共感するのではなく、反論を書くのはどうかとためらったんですけど…やはりちょっとなぁと思うので書かせていただきます。

暴力をふるう方が悪いのは当然ですが、痛い思いや嫌な思いをするのは自分です。
ロボット三原則じゃないですけど、自分のことは自分で最低限は守るべきです。
人生においては、想定外の突発事故や、恋人や家族などを守るために自分が危険に身をさらしてしまう事態などはあると思いますが、危険を回避することも非常に重要だと思っています。

この場合、トイレに入った際に人がいたら、やはり「先、いいですか?」とか、「待ってますか?」と聞くことで回避できたのではないかと思います。たいがいは返事をするでしょうし、無視されたらそれはそれで暗黙の了解というやつです。
もし声をかけたのに「いいわきゃねーだろうがこのクソ野郎!」と蹴りかかってきたなら、もうそれは完全に危ない奴なので逃げるが勝ちですね。

当たり前のことが当たり前…多分女性の方なら、暴力を受けるなんて理不尽なことではあるけれど、そもそも「なんで声をかけなかったの?」と思う事態だったんじゃないかな、と思いました。

小便器があることもあり、女性ほどトイレの個室の待ち時間が長くない男性は、もしかしたら「待ってるかどうかもわからねぇヤツに、なんで俺がわざわざ声をかけるんだ。待ってるならそっちから言えよ」と思われるのかもしれませんが、トラブル回避のためには有効だと思います。
ご不快になられたら申し訳ありませんが、自分を守るためにも、臨機応変に立ち回りたいものです。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーアマゾンズ」
★シーズン2と深夜の放送が決まっているそうですが、配信版のシーズン1は残すところあと1話。シビアな世界観で面白いです。プライムビデオは有料ですが、会員見放題のラインナップがとても良いので、ご興味あればおすすめします。
アマゾンズ見てます。
今回は人肉レストランの回だったんですが、「覚醒していない虫たちは、いずれ駆除される自分たちをどう思ってるんだろう」という私の疑問に見事に答えてくれる回で嬉しかったです。

ただ難点を言うなら、 アマゾンズは大人向け作品で子供にベルトを売る必要はないと思うので、ベルトをもっと控えめにするか、別の変身方法にしてほしかった。リアリティを追求するなら頑張ってほしかった…ハルカのバイクも然り。
仮面ライダーらしさと言えばそうだけど、長く続けたいなら変わらなきゃ!とは、ニワカどころかV3リアルタイム時代からの付き合いの私の弁。

映画「シビルウォー」「デッドプール」
★見て来ました。両方とも正反対の作風でしたが、とても面白かったです。ただ、シビルウォーはキャプテンアメリカだけでなくアントマンも見ておいた方が楽しめます。
うわー、いいなぁ。見たかったんですけど、今年はまだまともに映画を見に行ってないからなぁ…
「アントマン」も気になってるんですよね。こういうのをやってくれないからアマゾンプライムとか無料系は信用できねぇ。

ゲーム「スパロボ」
★http://www.nicovideo.jp/watch/sm28983239 スパロボ新作、ヴヴヴかマジェプリに出て欲しいなーと期待していたらまさかのクロスアンジュですよ!種デスも久々!漫画のみのクロスボーンやハサウェイ、マジンガーZERO等、アニメになってない作品が多くて楽しみです
クロアンがスパロボ参戦とな!早いなぁ…確かにヴヴヴや11月に新作劇場版公開のマジェプリの方がありそうですけどね。
とはいえ、個性的なキャラが駆るクロスアンジュもめちゃくちゃ面白い作品だったので、ゲームでさらに知名度が上がるのは喜ばしい。

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~(2015年10月開始)
★ OPも好きですが、2期のEDはとても良いですよね!今期で唯一1度も早送りしていないEDです。 マスターウルティマが真の黒幕かと思いましたが、里見の目的からすると、そうはならないのかも…と一気に引き込まれた最新話でした。UN-GO
途中で切れました… UN-GOも好きでしたが、こちらは2クールかけて濃厚にやってくれていて嬉しいです。

ねぇ。玉置さんもすっかり大人になってムチムチ熟女に…

マスターウルティマは1期からあれだけ引っ張って最後の最後、あっけなく(とはいえさすがの鬼笑もきっこちゃんから奪ったパワーがなければ勝てなかったかもしれませんけど)死んでしまうというのはなかなかの衝撃でした。
最後もほろ苦いながらも見事にまとめ、昭和世代の大人になり切れなかった子供から、平成時代の子供を卒業できない大人へのメッセージを感じる、印象に残る作品になりました。
素晴らしかったです。
18:30 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

台風一過

ソシャゲの中で戦国武将だの三国志だの偉人だのが、女性好みのイケメンとして逆ハーレムを作っていたり、逆に性別転換でハーレムを作っていたりする姿を見てると、まこと、「うっかり歴史に名を残すと恐ろしいにゃ~」と思う今日この頃。

レスリングのチャレンジで投げ込まれていたリオ五輪キャラ「ヴィニシウス」
あいつを見るたびに、「英雄伝説」の「軌跡」シリーズに出てくる「みっしぃ」を思い出してしまう。みししっ!

現在変化のない穏やかな日々を送っているので、絶賛話題枯渇中。
アニメは見てるんだけど、レビューするほどでもないしなぁ…

「Relife」は001がダメダメだったというチョイ出し情報の回だったけど、こうして見ると海崎は「スペックも高くコミュ力もあるし、実家からの仕送りがなければやむにやまれずちゃんと再就職してたタイプ」だと思う。って、悪いのは甘やかしてた親!?
つまりはニートでやり直し実験する「リライフ研究所」もリサーチは抜かりなく、「勝てる試合しかしない」わけですねわかります。

そういえば先週、「コクリコ坂から」を見た。前の放映の時はキレイさっぱり忘れてたので、今回は見ようと思っていたのだが…
うーん、「まったり日常アニメ」としては可もなく不可もなく、金かけて丁寧に作ってる作品だなとしか思わなかった。
いつの間にか主人公と風間が付き合うようになってたらしくて驚いたり(異母兄妹と知って冷たくなった風間に主人公が「嫌いになった?」と聞いたので)、カルチェラタンの話が軸になっているので、異母兄妹問題が完全にオマケになっており、見終わった後に「…で?だから何?」という疑念がわいてしまうなど、どうにも圧倒的もやもや感がぬぐえない。
変な映画であった。

ちなみに本家「コクリコ坂から」は私が「なかよし」を読んでいた頃はとっくの昔に終わっていて、コミックスの宣伝だけでしか見たことがなかった。(私が「なかよし」読者だった時点では、もうメグシリーズも終わっており、「きゃらめるフィーリング」が連載されていた。くるみちゃんと馬…別にファンではなかったが、当時の付録のシールは使いどころがないまままだ持ってるわ)

一言投票所

その他「僕だけがいない街」
●コメント遅れましたが、アニメも面白かったですね。少し前に連載してたカミヤドリという漫画で好きだった作者なので、評価されて嬉しいです。八代の国選弁護士となったケンヤが主人公の外伝小説も八代の内面を描いていて面白かったですし、来月から始まるらしい外伝漫画も楽しみです。
アニメはラストが変わりましたが、スピード感があって、あれはあれでよかったと思います。
少なくとも二度目の昏睡はいらん。
この作者さんは荒木先生のアシだったので、巻末には当時のオマケ話も載ってて面白かったです。

その他「怪盗ジョーカー」
●”ジョーカー”つながりで怪盗ジョーカー(え~?)。ニセジョーカー、声がS氏(あえて伏字)で属性:【デッ歯】ってまさか○ヤミ?放送局違いますが汗
謎の組織とか新キャラ登場でわくわく~その新キャラ・フェニックスのマスクデザインがちょっと前に話題?になった”ファントムオブパラダイス”のファントムのマスクに似ているような~?そしてフェニックスって←のヒロインの名前だったり。これって偶然??気になります・・(自分だけか??)

怪盗ジョーカーは10月からまた4期ですね。楽しみです。

その他「ジョーカーゲーム」
●面白い!けど微妙にキャラが見分けられないのは自分だけ・・ではないみたいで一安心。【ネタばれあり】○○だけど、ずっと懐にしまっていたのかな?”ぽっぽー♪”とか鳴かないように改良された●●なのか・・と余計なことが気になるお年頃。
(続)そしてうっすい本が出回るような気がスル!!全国のお姉さま方が”おそ松ロス”をこの作品で解消しちゃうような気が・・(声優さんもかぶっているし・・)

確かに、最初は見分けが難しかったですね。
でもダメ絶対音感の持ち主としては声のおかげですぐに見分け(というか聞き分け)られるようになりました。

まぁこれはなんでもBLに結び付けたがる腐女子には受けないタイプの「質アニメ」でしょう。
一見さんじゃキャラの見分けができないから、キャラ人気作品でもないし。
円盤は売れないだろうなあ…こういう作品こそ見たいんですけどね、私は。

なおハトについては蝶野雨緑のピーコがよい例です。

●1~2話が面白すぎて(個人的には)だんだん盛り下がっているような・(←失礼。3話からは皆あまりにも超人すぎてハラハラドキドキできず。。)とはいえ、邦画版の壊滅的なダメダメさと比べれば全然okなのですが(亀梨版は20分でリタイア;;)
映画化やドラマ化もされてたんですね。
いや~、毎回意味深な予告が好きでした。放映されると必ず前回の予告を見直して「そういうことか!」とにやにやしてました。
どこからどこまでも隙がなく、本当に渋くてかっこよくてシビアで冷徹な物語でした。
佐久間中尉を窮地に陥れながら、帝国軍人の意地を見せた彼の機転と判断に一目置いた三好が、遠い異国の地で死んでしまうというハードなオチもよかったです。

その他「坂本ですが」
●”エントランスが寂しかったので(以下略)・・”でお茶吹くところでした。しかし、高校生なのに落とし穴とかって・・子供か!(まあ まだ未成年ですが・・)笑
「坂本ですが」の最終回は、不覚にもしんみりじ~んとしてしまいました。
でもこれもアニメにするより漫画で読む方が面白いというタイプの作品のような気がします。
「ばらかもん」もそうなんだよなぁ…原作はあんなに面白いのに不思議。

その他「文豪ストレイドッグズ」
●神谷ボイスの探偵が推理をしていて”なごみ探偵・おそ松?”・・いや、おそ松のほうが後発ですから!この後も怒涛のごとく”文豪”が登場しますが(特に敵キャラ)、”文豪”の範囲が広すぎて・・乱歩のあたりで文豪かな?と思った方はついていけないかも汗
あっ、その感想はもしかして、「乱歩は能力者ではない」からだということを示しているのかもしれませんよ!
でもこの「実は能力者ではない乱歩探偵の話」が一番面白かっただけで、視聴は挫折してしまいました。

その他「影鰐」
●影鰐もご覧になられてますよね!? 番場先生がバトルするなんて…w
もちろん見ました!今思えば、あの第1話の教授然とした番場先生とは容貌も境遇も運命もすっかり変わってしまいましたねぇ…
そして木村!おまえはいつも詰めが甘い!!そもそもネタばらしが早すぎるんだよ!(でもなーんかこいつ憎めないんだよなぁ)

ジョジョの奇妙な冒険 (第三部2015年6月終了 / 第四部始動)
●OP:いきなりのお立ち台?で驚きましたが、ポップな感じで個人的にはベネ!!でした。ただ、”だけど今日もジョジョに~♪”だと思っていたら”だけど今日も上々に~♪”だった!ザッツ空耳アワー!!あと城田純(優じゃなくてよ!)が相変わらず弟そっくりだった・・
1クールのOPめっちゃ好きだったのに、変わってしまって残念です。まぁ今の曲ももちろん嫌いではないですが、あの曲が仗助や億㤗たちにすごく合ってるなぁと思ってたので。

●遂に4部が始まりましたねー。面白くて、二回は録画を再生してみてます。今回の主人公は優しい声をしてるなあ、と感じます。
いいですよね~♪私も仗助は好きなんですよ。
彼の「クレイジーダイヤモンド」の能力は、私が一番好きなスタンドです。
でも自分は治せないから、誰かに発動してもらわないといけないけど。

小野友樹さんはヒロインはじめクソキャラばかりの「ヴァルヴレイヴ」で、数少ない(本当に数少ない)良心たるキューマ先輩でした。
これまで脇役が多かった声優さんですが、ジョナサンの興津さんのように、これを足掛かりにスターダムにのし上がってもらいたいですね。

その他「コンクリートレボルティオ」
●今期は面白いのが沢山ありますが、ぶっちぎりで好きなのはこの作品。天弓ナイトの秘密や課長の最期、そして今週のテストジャンパーの意地と、胸が熱くなる話の連続ですっごい楽しい。
「コンレボ」は面白かったですね。
何しろ時系列をあれだけいじってるので、後で確認のためにと思って1期の録画を残しておいたんですけど、結果的に2期も含めて久々に全話保存しました。
それくらい軽い感動を覚えてしまった。
ラストの寂寥感と、「またいつか」という希望は、半年間見てきた甲斐があったと思えました。
誰にでも勧められる作品ではないですが、昭和が熱かった時代に興味があり、特撮や怪獣やヒーローが好きな人は見て損はないかも。

ラストは「巻いたのか!?」と思う急展開だったんですが、それでもきっちりまとめてきたのはお見事。
會川という暴れ馬をまたしてもカウボーイ水島が乗りこなしたなという感じです。

今やってる「アクティヴレイド」も今回特撮の話でしたが、1期の船坂さんのロボット話とともに、スタッフはもしやところどころ「コンレボ」を意識してんじゃね?と思ったりしてます。
谷口と會川が組んだらどうなるんかしら…

映画「遊戯王」
●遊戯王、見て来ました。いやー最高でした!凄まじい熱量の作画、演技!社長大暴れ!!! 原作で不完全燃焼だった社長と遊戯の決着を壮大なスケールで描く、社長の為の映画と言っても過言ではないかも。ルールなんぞ一々説明してられっか!とハイスピードで進行する超次元カードバトル、興味がある人には是非お勧めしたい!
大満足はしたのですが、遊戯と社長に重点を置いている為、城ノ内のデュエルが見られなかったのはちと残念。モンスターのCGが凄かったので、レッドアイズとか格好良いだろうなーと。

よかったですか。いや~、もう15年以上になるんですね、遊戯王も。
私が見たのは本当にラスト周辺ですが(エジプト編が見たかったので)、それでさえも12年くらい前ですもんね。

今は91DAYSで楽しそうにキチガイ演技をキメてる津田さんの声を聴くと、今もこっそり「お、社長、頑張ってんな」と思ってしまうのは内緒です。

その他「迷家」
●4月から始まった迷家、になになさんは御視聴されてるでしょうか? キャラが多くて覚えきれないものの、何が敵か分からないホラー作品として今(4話放送時点で)のところ毎週、楽しいですよ。
見ましたよ~、全話。そして見終わってただ一言、「なんだありゃ!?」ですよ!

降りたがってたやつが残って、残ると言ってたやつがとっとと帰るってなんだよ!
トラウマがめちゃくちゃくだらねぇよ!(まぁその中でも家庭環境が悪すぎた処刑はちょっと気の毒だったが)
背景も人間性も全く描かれてない奴が何人もいるってなんだよ!!
いい歳して現実と空想の区別がつかず、想像のお友達を追っかけるって頭おかしいだろ!
黒幕の理由がめちゃくちゃくだらねぇよ!もー死ね!
明らかに吊り橋効果で恋愛とか馬鹿か!(駆け落ち組はもうちょっと面白おかしく破局してほしかったし)

めちゃくちゃなギャグホラーと化したアナザーの方がまだマシだったし、ドロドロぶりが迷家以上だった(しかしニコちゃんはいい子だった)「キズナイーバー」の方がまだ見られた。
そして同じく密室群像劇として、血みどろぐちゃぐちゃの「ダンガンロンパ」が始まった今、こんな作品は記憶の彼方で遠いお空の星になりました。

映画
●「Hey!Say!JUMPの山田涼介クン主演で実写化される映画『鋼の錬金術師』←マスタング大佐はディーン・フジオカだそうで。まじか!?原作者様はミッチー;及川光博のイメージだそうですが、邦画界もネタがないということか・・哀
本当にやるんですかね?若手イケメン俳優の登竜門たる少女漫画もネタが尽きたか(笑)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年10月開始)
●ユニコーンもBFの再放送も始まり、もうあんまり見る気がしていないかもしれませんが、個人的には結末含めてとても面白く感じられたので、お仕事落ちかれましたら見て頂きたいです…
お勧めいただきありがとうございます。
ホント、いい評判をよく聞くので皆さん久々にとても楽しめているんだなと他人事ながら嬉しい気持ちです。

うーん、まだ2期まで少し猶予があるので、見ることはできると思うのですが(自分の録画は消してしまいましたが、実家のHDDには残してあるので)、どうも気持ちが動かなくて…

その他 「闇芝居」
●途中からは殆ど気持ち悪いだけじゃないか…と思っていましたが、最終回は中々上手いなあと思わされました…おじさんひさしぶり…
今回はじめは怖いかと期待したんですが、さすがは安定の闇芝居クォリティ、途中から怖くなくなってキモくなりました。
それにしてもまさかオチで紙芝居屋のおじさんが描かれるとは…
そして板尾先生の(多分)アドリブ劇場。もう作成しなくていいと思うんだけど、放映されたらまた見てしまうに違いない…
それが一番恐ろしいわ。

●自分は前々作・前作から週によって感想かなり違っていたので「こんなものかな……?」と今作に対して思っていたので、最終回を見てになになさんの感想に驚きました。になになさんの感じた「つまらなさ」ってこの最終回のヲチにつなげるための、脚本の周到な仕込みだったんですね
コメントありがとうございます。
そして…このいただいたコメントがこれまで「闇芝居」を観てきて一番怖かったんですけど!!
私が感じた「つまらなさ」がオチにつながったということがどの事なのか、以前自分が書いたブログ等を読み返してもさっぱりわからないのです。
えええええ…ど、どういうことでしょうか??(こわぁ!)
20:35 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自分もさぼっているけど…

ここ数年で、定期的に訪問していたブログのほとんどが閉鎖や更新なしになってしまって、本当に残念だ。

閉鎖の人以外はおそらく完全に撤退したのではなく、ツイッターやPIXIVやFBなどでやっているんだろう。
しかし私はやはり書くのに時間がかかるブログで読みたいので、そちらには全く興味がない。
それでもブログを更新してくれないので仕方なく読んでいるツイッターなどは、文字数が少ないことに加え、突然個人同士のやり取りが入ったりするので軽く混乱する。

しかし閉鎖や削除をしてしまった人や、ツイッターもやっていない人(中には「ツイッターやってます!見てね!」と言いながらなぜかそこに飛ぶリンクを全く貼っていないすっとこどっこいな方もおられるのだが…)は消息を知りようがなく、どうしたのかなぁと思うことがある。
バーチャルなネット界とはいえ、そもそもそのブログでの主張や文章力に魅せられて巡回していたブログ主には親近感を覚えているため、突然消えてしまうとやはり寂しいものである。

特に女性は、何かあるとリセット癖があるのか、結構すぐにザクッと過去を断ち切ってしまう。
中には自分が今まで書いてきたものを綺麗さっぱり削除してしまったり、サイトを持っている場合も完璧に削除する人も稀ではない。
まぁあれほど夢中だったのに別のものに興味が移った途端、女性が手の平を返したように以前のものを邪険に扱うのは多々ある現象だが…
女性が「失恋したら髪を切る」という古臭い都市伝説もあながち嘘ではないと思う今日この頃である。

一言投票所

ジョジョの奇妙な冒険 (第三部2015年6月終了 / 第四部始動)
★三部と比較するとキャラがのっぺりした感じ…と心配だったけど本編ではそんなに気になりませんでした。それより14松⇨承太郎に違和感が笑・康一君、しょっぱなからスピードワゴン並みの解説力、グッジョブ❗でした。
原作同様、アニメも段々絵柄がスタイリッシュになってきてますよね。
かつて第3部を受け付けられずにコミックスを買うのをやめてしまいましたし(当時はまさかその後も延々ジョジョシリーズが続くなんて夢にも思ってませんでしたからねぇ)、アニメでもやっぱり最後まで承太郎が嫌いでしたが、第4部は話も仗助もとても好きなので楽しいです。

その他「おじゃる丸」
★ 【4月6日放送の「おじゃる丸」に17歳になった“雅すぎる”おじゃる丸が登場 声は小野賢章さんが担当】←NHKよ、お前もか・・汗
へー、そんなのやったんですね。反響はどうだったんでしょ。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年10月開始)
★なんだかいい感じに終わりそうだったのでまさかの打ち切り⁈と別の意味でドキドキした30分でしたことよ。アルミリアちゃんが可愛かったけどマッキーのロリ疑惑は消えず…ファンの方ごめんなさい
早いものであと2か月足らずでオルフェンズがまた始まりますね。「何年か後」ということにはならないんですか?

★誰が生き残れるのか分からない、◯◯はどうにかせめて二期までは生き残ってくれと久々にびくびくしながら楽しむことが出来ています…お暇になったら是非どうぞ!
なかなか食指が動かないまま、HDDを圧迫するので消してしまいました。まぁ2期はよほどのことがないと見ないでしょうねぇ…
「AGE」のように面白くないとか、くだらないからというわけじゃないんですけどね。なんか見そびれてます。

★君の相手は私がしよう…ってここで正体晒すんかいって突っ込んだのは自分だけなのか…結局マッキーが仮面男として何をしたかったのかがよくわからなかった…仮面対策はガエリオではなくパパ対策ということでしょうか?
仮面はかぶり続けてたんでしょうかね。なんかこちらのレスもわからんことばっかりですいません。

★コロニー編、色々ツッコミはあるんですけれど、あの辺りからガエリオが徐々に魅力的になってきましたね。ホント最初は唯のお調子者ぽかったのに、今は何とか生き延びてほしいキャラです。
ガエリオが魅力的キャラになったのは喜ばしいですね。
メガブルーは持ち役は少ないけどいい役やりますね。
一目連(地獄少女)とかブルース(ロックマンシリーズ)とか鳳鏡也(ホスト部)とか葉隠(ダンガンロンパ)とか…
私の初聴作品は「アァロンジィィィ!!」と叫びやがるラグナ(アムドライバー)でしたけど、この時はイラついてマジでぶっ殺そうかと思いました(笑)でも終わってみれば最後までただ一人ブレなかったすごくいいキャラでした。

★↓そうですね~年寄りなので早く書かなければ!忘れてしまう!!とばかりに書きなぐっていた感がありました()
というわけで以下、23話のネタばれありかも。。ご注意⇒アイン君、画面に映らなかったけれどももうすでに体はなくて脳だけがMSに移植された。。とかなのでしょうか?サンダーボルトのスナイパーさんよりひどい状況でないことを祈りたいです。涙
↓そうですね~当初はガルマ的な噛ませ犬とか、隣の人とか失礼なことを散々思っていたのに先週はけっこうぐっと来るものがありましたね・・ミカが狂犬化しているだけに・・(あ、またネタばれですかね??)
確かに、そのうち今度は「アインの隣の人」って呼ばれそうと思っていら、アインには割と真っ当な接しているし、だからこそ今のアインを見てどう感じているか察するに余りありますよね(当初のボンボンのままならノーテンキに笑っていそう)

ガエリオは相当化けた愛されキャラみたいですね。見てないのでわからないんですけど。

★余計なお世話かもしれませんが、ネタバレっぽいコメントが多いような。になになさんの視聴意欲がさらに削がれてないといいんですが。出しゃばって申し訳ありませんが気になってしまったので
お気遣いありがとうございます。確かに、この頃のコメントを見てると結構ネタバレっぽいですが、オルフェンズについてはもはや追いつける気がしなかったので、逆に皆さんのコメントで「あー、今このあたりなのか」「ふむふむ、アインがピンチらしい」と知ることができて逆にありがたかったです。

★当日に高画質で無料配信している以上、視聴率はアテにならないと思いますけどね。TBS的に困るかといえば、あの時間帯のCMなんて殆どバンダイ関連ですし、ガンプラが売れてる以上過度な心配は無用かと
地球についてから毎週本当に面白い。色々背負ってしまったガエリオが不憫。シーズン1は生き残って欲しいなぁ…当初は絶対死ぬだろうと思っていたし、思い入れも無かったですが。

ああ、鉄血はガンプラ売れたんですね?それはよかったです。

★⇩そうですね~『最後の決戦』とか言ってて非常に気になりました…アイン君、何もしないままご臨終とかだと気の毒すぎます涙
で、どうだったんですかね?不憫キャラっぽいアイン君はやられっぱなしで終わったんですかね?

★最近、アニメ番組でもない普通の番組の後(深夜でもない)にオルフェンズのCMを何度か見かけましたが視聴率が良くないせいなんでしょうかね……?
別にそういうわけではない気がしますが…SEEDやハガレンも深夜によくCMが流れていた気がします。
深夜=アニメというのはSEEDの頃よりさらに浸透してるし、ま、よくあることじゃないですかね。

★視聴率は関係ないと思いますよ、もはや。ビルドファイターズも視聴率は良くなかったそうですし。ガンプラがメインなのでしょう
8月21日にGBFトライの特別編放映ですよ。楽しみですね。

★視聴率が相当まずいことになってきて二期の制作が危惧されてるようですが…まあ話全然進まなくて戦闘のない回もこう多いのでは仕方ない部分もあるな、と
2期はもうじき放映なので大丈夫でしょう。ガンダムブランドはやはり強いですよ。え、AGE?何それおいしいの?

★もっないたいですぞー、今ようやく二期に向けて?か何とも言えない嫌~な展開になってきたと言うのに!血なまぐさいと泥臭さが混ざってきていい感じ
もったいないですか。うーん、なんだろうなぁ、なんで見ようと思わないのか…気力がないというかなんというか…

★自分のも含め、ネタバレのようなコメントが多くなってしまって心配ですが、今のところかなり盛り返してきたと思います…。
ネット界隈の皆様の意見を読んでも、それなりに盛り上がったんじゃないでしょうかね。一番好きなガンダムに鉄血挙げてる若い人も多いし、いいことです。

★ビスケット・クッキー・クラッカときたらサブレでしょ!と思っていたらサヴァラン兄さんか・・等とくだらないことを考えていたらまさかまさかの!こうなると今後はオルガがメルビットさんに依存しそうだな・・くわばらくわばら。
「ナボナはお菓子のホームラン王です」ってCMを知っている人は絶対昭和世代・・”おいしさたっぷりナボナ ナボナ~”って懐かしい・・ナボナってまだ販売していたんですね。くだらなくてすみません。汗
↓・・というくだらないことでも考えないとちょっとつらくて・・アニメキャラのことでつらくなるのは久しぶりかも・・(小学生か!?)

ビスケットの死は視聴者の間でも結構激震が走ったみたいですね。いい演出だったんでしょうか。
ナボナまだ売ってますよ!たま~~~~~~~~に食べると懐かしい味だなと思います。

★あぁ…オルフェンズの涙、使うべきところでは使ってくれるのですね…
ガンダムでは味方サイドの死も折込済みですが、いいキャラだとその重みが増しますね。

★アイン君…力押しでなくケーブル使った頭脳プレイでをを~と思ったら…哀…貴重なイケメン枠が…メカメカしくなっての再登場だったらキツイです
大分やられたらしいですね~、知らないけど。

★最近は盛り上がってきているので楽しめると思いますよー!アイン、ガエリオの先行きが気になりまする
自分は挫折してしまいましたが、結構好きという人が多いガンダムのようで喜ばしいです。
2期も楽しみですね。多分私は見ないけど…

★仮面男・皆スルーなのでマッキーじゃないのか?と焦ったらミカが突っ込んでくれて一安心。誰かのブログでフミタンの変装?と言われた麻呂眉さんが別人で一安心。鼻血で失神したダンテも無事みたいで一安心。⇦安心して下さい、チャドよりは目立ってますよ~
うーむ、見ていないので何のことかさっぱりわかりません。
鉄血の仮面がどんななのか、ググればわかるとは思うけど、見たことがないんですよね。

おそ松さん(2015年10月開始)
★ここでつづく!?やられた……。次週気になります!
あれはやられましたね~
しかも最終回はぶっ飛びすぎてて「え?あれ?」と言っている間に、「ああ、なんだおそ松か」と気づいたら終わっているという…
最後までやってくれました。

★放映がもうちょっと前倒しだったらA応Pは去年の紅白出場間違いなしだったんでしょうけど・・今年の年末までおそ松人気が持つかどうか気になります(←ちょっと気が早すぎですかね??)
灯油はほんとにあるある!でした。あとストーブって使って2~3時間くらいごとに安全装置?が働いてピーピー鳴きますがそういう時もスイッチを押しに行くのは誰か争うんですかね~?楽し・・いや、大変そう(*^_^*)灯油代はおこづかいから出しているのかしらん?(トッティ以外は無職ですよね??)
おそ松バブル・いつまで続くのやらちょっとどきどき・・グッズ増産しすぎると在庫管理が大変ですぜ・・(←余計なお世話)バブル弾けて余剰在庫が100均へ。。とかないように祈ってます~~ガクブル(@_@;)
終わった終わった~~たぶん24話の雰囲気のままでは終わるまい・・と思ってたけど予想以上に酷かった(笑・特に最後の校歌とか爆)最終回も自主規制→封印されて円盤には別テイクが収録されるに違いない。。と思う自分は心が汚れているのかも汗;;でも2期を期待している自分もいたりして・・

灯油代は多分親ですよ。たとえパチスロやバイトでテメェの小遣い程度は稼いでいても、クソニートが家計の助けをするわけないでしょう。
今でもグッズが出てますし、アキバではなんかイベントやってるし、皆さん骨の髄までしゃぶり尽くす気満々ですね!

★小野Dさん、拝見したのがヤマト2199の古代→承太郎→十四松だったので、”真面目な二枚目がおふざけをやっている”と思っていたら、ラジオ”シェーWAVE”の様子だと”ちょっとタガの外れた?お兄ちゃんが正統派二枚目を演じていた”のが正しいみたいですね。ファンの方すみません・・
役柄見てるとお知りになったのがずいぶん最近ですね~
最近ただでさえ声質の似ている前野智昭がこれまたオノダイがやるっぽい役をやるようになったので混乱します。

★おそ松人気に触発されたのか?実写版の天才バカボンが放映されるらしく・・ママが松下奈緒なのでパパは向井理・・嘘です。くりぃむしちゅーの上田晋也。おそ松ギャルには響かなそうな・・暇があったら”これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫”も見てあげてください。知人の親戚の方が監督されているので・・
ああ、やったみたいですね~
「おそ松さん」が人気なんです、という特集を見ると、おっしゃる映画の「赤塚不二夫」が引用されてて、へぇ、こういう映画もあるんだと思いました。

★時代劇松・昭和世代には懐かしいネタ満載でうれしい限りでした・大岡越前→水戸黄門と交互に放映してたな~加藤剛がイケメンだった・・しかし、平成世代には大岡裁きとか皿屋敷とかわかるんでしょうかね汗
3.5話・自粛バージョンかと思ったら・・こいつら(←スタッフね♡)全く反省してねぇええ!!(ほめてます。)F6ファンとチョロ推しは円盤買うがいいさ!!あ、言われなくても買ってますね・・失礼しました。(&暴言失礼しました。)

時代劇パロは昔のギャグ物の定番でしたっけ。うる星とかガンモとかアッコちゃんとか平成版おそ松くんでもやってたはず。
円盤にはいいおまけがついてましたか?よかったですね。

その他「昭和元禄落語心中」
★落語心中良いですよね。落語の内容と実際のストーリー旦那が仕事するって決心したのに真逆の結末だったのが皮肉で面白かったです
最終回は昔ながらのジメェ~っとした日本映画を一本見たような気がしました。 いい意味で、ですけど。

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーゴースト」
★最初は惰性で見ていましたが面白くなってきていますよね。タケルの人柄が好印象。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm28504394 ところで、仮面ライダーアマゾンズ、企画を聞いた時はネタかと思いましたが、かなりガチっぽくて面白そうです…
そうそう、おっしゃる通り私も当初は「フツーにいい人」のタケルくんの人柄に惹かれて見続けました。
「アマゾンズ」も結構楽しんでます。MXよりBS朝日の方が放映が早いんですよね~

「銀河機攻隊マジェスティックプリンス(2013年9月終了)」
★劇場決定とのこと!本音をいえばテレビでみたかったですが嬉しいです!
「マジェスティックアワー」でバンバンCM流れてますよ。レガトゥス・ラダもまさかの新録でブルーレイBOXの宣伝してるし。
いやぁ、マジェプリ本当に面白い。今8話目まで来てますけど、ロボ物としてもよくできてます。毎週楽しみです。

その他「黒子のバスケ」
★四月以降のアニメ:再放送ですが、TOKYO MXで4月から黒子のバスケ(1期)が流れるようです。よほど新番組で見るものがなければ、御視聴になってみては?
続き→リアタイ放送時は腐女子人気が強いというだけで避けて通っていたのですが、原作が終わった頃に何気なく手に取ってみたら面白かったんですよ。
続き→テニプリほどじゃないにせよスポーツにしてはオーバー過ぎる表現が目立つ作品です。になになさんだったら、どうツッコむかなーと。

やってますね、黒子。一度も見たことがない作品です。ジャンプでも読んだことないな。
「見たことのない作品」の再放送を見るのって、よほど余裕がないとできないですね。「スクライド」も「ちはやふる」も「ボトムズ」も「マジェプリ」も、「ゼーガ」でさえ見た作品だったからなぁ。再放送は再放送らしく、帯でやってくれれば見やすいのに。

ドラマ
★今期はたまったアニメより先に真田丸見てます(笑)胡散臭い真田おっさんズより胡散臭い集団の徳川勢が癒しギャグ枠になるなんて…伊賀越えマラソン回は笑ったけれど本能寺をまだ知らない滝川さんと知ってる真田父というのががなかなか怖い演出だった4話
「真田丸」面白いみたいですね~
私もたまに見ますけど、確かにテンポが速くて面白い。そのくせ「真田はなぜ徳川と豊臣に分かれたか」もよくわかる作りになってますね。堺雅人があまり出しゃばり過ぎず、主役主役してないのもいいのかも。あれも脚本と演出の意図だと思うんですけど。


機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★比較するのは間違いかもですが…評判がよろしくない夫婦共作というとキムタクヤマトを連想しちゃいますがとちらが酷いのですかね?残念ながら種?も種死?も未見なので…
まさかの種未見の方がここに…ッ!
なんにせよ、何かを作るのに身内人事はやめた方がいいっスね。やるならコーエン兄弟みたいにしないと。

★両澤氏の死因は大動脈解離とか。人工血管置換などの外科手術がありますが生まれ持った臓器を人間は簡単に捨てられず軽度なら薬物治療等で済ませたいが進行が急性で致命的になる事も多い。やはり人生は「血管が破れたなら替わりを移植すればいいよ」じゃ済まない訳です。
ホントですね。一度乖離してしまった動脈は弱く、脆くなるそうで、いつ破れてもおかしくないのだとか。
ご本人が「また替えるよ」ができないことをしみじみと感じられたのではないかというのは皮肉です。

★種シリーズの脚本家さんが亡くなったそうです。種から14年、種死も12年くらい前になるのですね。作品自体は賛否両論でしたけど、好きな所もありました。
種は1クールで視聴者をぐいっと引き付ける力は大したものだと思いますよ。どんどん手放されていったけど。

★種は好きでしたが、種死って作品は今でもやっぱり嫌いな部分が強いんです。でも、それって裏を返せば無関心になることがない凄い作品だとも思うのです………そう考えると何とも複雑な気持ちではあります。両澤氏のご冥福をお祈りいたします。
おっしゃる通り、私にとってもなかなか忘れられない遺恨を残した作品ですね。
今10代後半から20代前半くらいの人で、ガンダムに偏見のない人が種を見たら「フツーに面白い」と思うんじゃないでしょうかね(種デスの方はわからんけども…)

★両澤さんが亡くなったそうです…複雑な気持ちですね…ご冥福をお祈りします。映画どうなるのというかどうしていくんでしょうね…
まだ若いのに亡くなられましたね。SEED時代にお子さんが10歳くらいと聞いていた気がするので、ようやく成人して自立したくらいですかね。母親を失うには早い年齢ですよね。
映画はもうやらないでしょうね。監督自身は監督作品ではないにしろ、幸か不幸か「クロスアンジュ」で再評価されてますし、種はこのまま過去のものになっていくんでしょう…つか、変にいじらなくていいからもう成仏させてくれぃ!主にニコル

その他「鈴村健一」
★鈴村健一さんが心温まるノロケというかおしどり夫婦っぷりをアピールした直後、某有名な推理アニメで「浮気した夫を殺害する犯人」を坂本真綾さんが演じるという妙にタイムリーな事態が発生しました(笑)
鈴村さん、浮気はいけませんよ!
この夫婦は両者ともレベルが同じくらいで収入が安定しているせいか、余裕がある分仲良さそうでよいですね。

その他「亜人」
★最初はガンツや寄生獣みたいにインパクトありだったのに…原作者様が結構初期に離脱されたようで。コミックの絵柄も段々大友克洋か皆川亮二か?に変化していき、個人的には古くない?のですが今時の若者にとっては逆に新鮮なのかな?
それにしても二面性がある主人公をやらせるとマモちゃんの右にでる人はいませんな…デスノートの月を思い出した…って、もしかしたら作者さん、狙っていたりして??
三連休に亜人とサンダーボルト一気見したらテンションだだ下がり⇨免疫力も低下したらしく謎の高熱と悪寒に苦しめられたという…つまらなかったとかでなくメンタルやられたようで…病は気からって本当だった号泣
⇩おそ松に間違えて投稿していましたね…すみません

ですよね、絵柄はおっしゃる通り大友とか、そうか、皆川もありか。
原作者が離脱したんですね~
それは知らなかった。でもそう言われるとさもありなん。だって大慌てで崩れた砂の城を修復してる感が拭えないですもん。

★最初はいまいちでしたが、主人公が本性を現し始めてから面白く見ています。
原作も読みましたけど、なんかこれ、最初のアイディアはめちゃくちゃ素晴らしいけど、その後つなげていくストーリーが全く作れていないという典型作品のような気がします。
最新刊あたりなんか、大友克洋でも意識しているのか漫画だというのに絵にこだわりすぎてて話が全く進んでないし。
そりゃ絵はうまいに越したことないけど、あくまでも漫画であってイラストじゃないんだから、ネチっこく書き込むより物語を動かせよ!とイラつきます。
2期は見ないと思うなぁ…

その他「アクティヴレイド」
★ポーカーの回でどうなることかと思いましたが、6話は凄く面白かった!エルドラ回を髣髴とさせる構成でした。決着のつけかたも、最後の切ないオチも良かった。
「ヒーローに憧れる少年」がテーマで、当時1期が終わったばかりのコンレボを思い出すような内容でした。
正直、色々と設定が小出しで仕掛けが多いアクティヴレイドも一気見の方がいい作品かもなぁと思ったりします。
生で見られない地方や後年の人はむしろツイてるかも。

その他「牙狼 炎の刻印」
★完全新作の劇場版が発表されて楽しみです。4年後設定ということでレオンも歴代主人公と同年代になったせいか少し凛々しい感じに
5月頃に公開されてましたね。
牙狼は平安編はいまひとつで残念でした。

その他「影鰐」
★ 影鰐二期やるみたいでかなり楽しみです。
2期も無事終わりましたね。
音叉娘が出てきた回の、小刀ババァとの攻防が長すぎて今でも笑えます。
同じように人間を捨て駒としか見ていない本間と木村の確執とがおもろかったですね。
木村の方が人の使い方はちょっとうまかったけど、1期でも2期でも詰めが甘く、ぶっちゃけるのが早すぎるのが欠点ですな。
15:54 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

8月も3分の1

時が過ぎるのは早いもので、この間7月が終わったと思ったのにもう8月も3分の1が過ぎ去ってしまった。
連日オリンピックの話題で持ち切りである。
私も今年リオを訪れ、コパカパーナやイパネマを一人でうろついたのだが(しかも途中で道に迷い、人に道を尋ねながらようやっと帰ってきた)、治安の悪さがあまり解決されていないと聞くにつけ、あまりよろしくない感じの街区もあった中よく何事もなく帰ってこられたなーと今更ながら思うのであった。

水泳と体操の金メダルはめでたい。
柔道はやっと1つ取れたのは喜ばしいが、日本人選手は誰を見ても技術も高いしスタミナもあるのになぜ勝てないのであろうか。
まぁ一番悔しいのは子供の頃からひたすら柔道をやってきた彼ら自身であろうが…
とりあえず試合中に道着の乱れを直させる審判が皆無に近いのには驚く。
技をかけづらくさせるつもりなのかなと思う反面、道着が乱れてブラブラしている方がむしろ掴みやすくて有利という格闘経験者もいるが、何より見苦しい。
やたら前かがみの組み手もいまひとつかっこ悪い。こちとら着衣版レスリングを見たいわけではないのだ。
あと、いつだったか「怒り新党」で見た、カヌーのハネタクの銅メダルもめでたい。

昨日は東京も殺人的な暑さだったが、今日はそうでもないので水シャワーで十分乗り切れた模様。
明日は「山の日」でお休み。「海の日」のデビュー時のような違和感も、来年以降は慣れるであろうか。(海の日と違って定められているので慣れやすいかも)

「アメトーーク」の仮面ライダー芸人では久々にざっとライダーの歴史が見られて楽しかった。
私は昭和ではV3世代なのだが、平成ライダーが「第1期」「第2期」とくくられていたことに今更ながら驚いた。確かにそうだなぁ…
今の「アマゾンズ」にはまだ足りないと思わせるリアルさと怖さとグロさを持っていた「クウガ」、ストーリーもキャラクターの描き方も傑作だと思う「龍騎」、久々にモモタロスを見て、やっぱり何をおいても最高に面白かった「電王」、私の中では物語の完成度がNo1の「W」、敵キャラの描き方がうまかった「フォーゼ」、お祭りライダーディケイドへの宮迫の「ずっこい!」というツッコミなど、しみじみしてしまったよ。
「ゴースト」もそろそろ終わり。新作ライダーのお披露目もあったし、映画でも出ているようだけど、どうかな。

さて、アニメは見ております。
視聴数が多かったため、何か間引きたいなぁと思っていたところで、第3話にて「バッテリー」が、第5話でついに「モノノケ庵」が脱落。

「バッテリー」は正確には第4話なんだが、先公や先輩に逆らう運動部の中1という「あー、こういうところ、まさに女が考えてるなぁ…」という嫌悪感を感じてしまい、バッサリ。
ただでさえ序列のうるさい運動部で、しかもオスの本能から体格差や群れの中の順位にめちゃくちゃ厳しい男社会でこんな非現実的なことがそうそう起きるわけないだろう。
こういうとこが男にアホくさい幻想を抱く女ならでは考え方だよなぁと鼻白むわ。
(むろん男も男で女にくだらぬ幻想を抱くので結局同罪なのだが)

「モノノケ庵」は余裕がある時なら見ても構わないのだが、毎回毎回予想の斜め上の展開を見せる布袋劇や、大のお気に入りの「Relife」、血みどろ展開に痺れるダンガンロンパ2作、期待通り面白い第4部のジョジョ、相変わらず物語のクォリティが高いマリ・ワカなどと戦うには弱かった。
しかし一番の決定打は、秋から「夏目友人帳5」が始まることである。これを聞いてしまったら視聴意欲ゼロになっても致し方ない。

ところで今回テレ玉で再放送が始まった「ゼーガペイン」は3話目まで到達。
世界観も結末もキャラクターも、わかっててもイライライライラするのは10年前と変わらない。

今ほどこなれていないCGや、イマイチかっちょ悪いアルティール他のメカ、なぜだかわからんがひた隠しにされる世界観、永遠の棒演技の川澄さんどころか、どへたくそなんてもんじゃないざわさん、少年演技がやたらわざとらしい浅沼さん(同時に見ているマジェプリのアサギとは大違い)、上ずってしまって声のトーンがまったくそろわない井上麻里奈(彼女の演技は進撃のアルミンまで全くもっていただけなかった)の多彩なイライラ要素に、のっぺりしたキャラの作画崩れはなんかやけに怖いことが加わり、10年たってもダメなもんはダメなんだなと苦笑しきりである。

けどこれ、なんでか好きな人は好きなんだよねぇ…まぁファフナーもその類の作品だからそういうこともあるとは思うけどさ。
めちゃめちゃ久々に自分が10年前に書いたレビュー(第1~7話、第26話)を読み返してみたけれど、今思うこととほぼ変わらないので感心した。
最終回での「実はレビューはしてないけど見てたんだよね!」というレビューなど、もうなんか色々と爆発している。

それを読んで思い出したけど、ゼーガのレビューしなかったのは、当時確かちょっと上から目線のコメントをいただき、非常に不愉快な思いをしたから、途中でやめてしまったんだったと思い出した。
7話までは結構けちょんけちょんのレビューをしているので、多分注意されたか抗議されたのではないかと思うのだが、でも「人に何か言われたから」見るのをやめるのもシャクだったので、結局「レビューはしないけど全話見てやる!見なければ文句を言う資格はないから、見た上で言ってやる!」と決めた気がする。
今思えばとてつもないアホである。

「仮面ライダーゴースト」
アラン様がひょうきん演技を見せるスーパー御成タイム。
ちなみに長官はなんのひねりもなくフツーにおっちゃんその人であった。オイィィィィッ!!

「DAYS」
つくし君の皆さんからの愛されっぷりが半端ないつくし君アニメ(ただし生方さん除く)
チーチさんがサッカーものに出てくると急にジャイキリ臭が…

「仮面ライダーアマゾンズ」
蝶アマゾンの話は養殖アマゾン・ハルカくんの葛藤の物語だったのに、最後は仁さんが持っていったなぁ…
アマゾンズは雰囲気はいいのに、伝統とはいえ「ベルトで変身する」ダサさとバイクの酷さに「しょせんは特撮」感をぬぐいきれない。

「斉木楠雄のΨ難」
今期はなぜか「声優ソング」が驚くほど多いのだが、それでもさすがにOPはプロに譲る作品が多い中、この作品はOPが声優。
歌っている本人は出てこないなと思ったら鳥束役でようやく登場した。

「ダンガンロンパ3 未来編」
苗木を捕らえた生徒会長の「最悪のシナリオ」の言い分には「なるほど」と感心してしまった。
しかしヒロシに同意するわけじゃないけど、霧切さんがいるとホントに安心できる。

「モブサイコ100」
肉体改造部のあたりから、結構楽しんで見てる。サブタイの「OCHIMUSYA」って何だろうと思ったらそれか!

「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd」
ミュトスが黒騎の弟になり、バードが戦線復帰。瀬名と専務がいい味を出していた。
黒騎の過去が小出しにされ、思った通り緑川がますます胡散臭さを増していく…

「チア男子!! 」
ついに試技が披露され、このところ息切れしていた作画も動きも悪くないと思ったのだが、その反動で万策尽きた模様。

「SERVAMP -サーヴァンプ-」
おかしなキャラがバリバリ増えてきているが、驚いたことにまだ見てる。
寺島アニメは大体失速するとわかっているのだが、なぜかまだ見ている。

「クロムクロ」
相変わらず「3歩進んで2歩下がる」を地で行っているが、中でもガキどもの会話はだるいんだよなぁ。
なんせパイロットが3人いるせいかちゃんと見張ってたUNに感心したところで大どんでん返し。

「ダンガンロンパ3 絶望編」
未来編のお菓子と薬の確執については、絶望編を見て納得。こういう仕掛けは憎いね~

「美男高校地球防衛部LOVE!」
いやいやいやいや、卒業しろよ!!
胸毛とか部員不足とか、相変わらずのバカっぷりで豪華な声優を投入しております。

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」
荒木先生も最強と推すスタンド、「ハーヴェスト」の使い手重ちーが登場。
小さいものは怖い。「ペット・セメタリー」の赤ちゃんでつくづく思った。

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」
諏訪部の「ええっ?」に笑いつつ、妖魔に続き檜山もまさかの仲間入り。
下手な声優を使っていないので、ちゃんと芝居風に聞こえる演技がしっくりして楽しい。

「ReLIFE」
狩生が救われる回はチクりといいブーメラン説教といい、じわじわと来た。そしてEDは資生堂のCMソングだった「私生道」ならぬ「これが私の生きる道」
杏は001?ライバル会社の社員?と思っていたら、フツーに夜明の後輩でリライフ研究所員だった。「Sunny Day Sunday」懐かし~

「91Days」
なかなか2人目の復讐に至らず、化物ヒットマンとかお家騒動とかでちんたらしているイメージ。

「ベルセルク(2016)」
モズグス様がいい感じに狂ってらっしゃる断罪編。イスラム教を排斥せよと言う人には、同じ神を持つキリスト教もちょうど600年差で同じことをしてたとわかってて言ってるんだろうか。神の御名において文明を滅ぼしたり拷問したり人身売買したり、どっちも同じ穴の狢なりよ。

「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」
ゲームをやっていても動機がやるせなく、結末があまりに切なすぎる「逆転サーカス」に突入。
1年はやるのかと思ったら、9月で終わるらしいね。

「タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~」
好きな子に口うるさいことを言ってしまうウザ女のワカもついにタイムトラベルに成功!
…したと思ったら取り残されるという緊急事態が発生。全く落ちず、ホントに毎回面白いッス。

再放送ではゼーガのほか、「装甲騎兵ボトムズ」「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」が継続。
マジェプリは古臭い平井のキャラデザをやめるか、せめてカバネリの美樹本絵のように、イマドキの人にイマドキの絵にアレンジしてもらうべきであった。話もキャラも戦闘もせっかく中身がいいのに、やっぱりあのキャラデザではちょっとダメだと思う。もったいない。
ファフナーは12年前の作品で、元がそうだからしょうがないと思ったけど、今更新作を平井絵でってのはキツいよ~

一言投票所へのレスはまた後でします。
02:27 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑