FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

3年

大震災から3年。
あの日の帰り、物のないコンビニで何気なく買った牛乳はものすごく貴重品になり、その後1週間かけて大事に飲みきったのだった…物流が滞って乳製品が全く手に入らんかったのだ

【弱虫ペダル】
うわぁ、御堂筋うんこ過ぎ…箱学の主将も問題だし、1年前はどこでも困ったちゃんがレースを引っ掻き回してたらしい。
一方で今泉がそれにハマったのは、普通に母親想いなだけか、それとも何か他に理由があるんだろうか?
あと同じ関西の鳴子くんが御堂筋を知らないのは普通にあり得ることなんかな?

ここからは、昨日は書かなくてもいいかなと思ったけど、一応。

【プピポー】
サイレントヒルに出てたみたいな△さまはともかく、鳥人間がさりげなくキモいのだが、作品カラーが初回とは随分雰囲気変わってきたなぁ。

【ガンダムW】
ヒイロってバカみたいな身体能力してるけど、メンタルはちょっと弱くね?
五飛は勇んで仕掛けた割りにトレーズのおすまし剣法にあっさり返り討ち&見逃してもらう羽目に。
もしやこの作品のキャラはフィジカルが高いほどメンタルが弱い(逆も然り)のだろうか…

【トッキュウジャー】
トカッチとミオのお当番回。うーん…悪くもないが魅力もない。見続けるべきなのかなぁ、これ…

【PUPA】
以前「食う時は麻酔してやれよ」と書いたが、PUPAウィルスはそれも無効にしてしまうのだそうだ。大変ねー

【はじめの一歩】
山ちゃんかよ!

【となりの関くん】
2人の「気だるい雰囲気」に思わず吹いてしまった。
この間の理科室といい、第三者が混ざると楽しいな、これ。

男性声優人気投票

梶裕貴
●ああ確かにKの多々良くんはよかったですね。優しそうで、皆に慕われているのがよくわかるいい子でした。いつまでたっても高音ナイーブボイスは慣れませんが・・・・一時期梶くん無双であまりにも聞きすぎて苦手になってしまったんですよね・・
高音ナイーブボイスってのはまさに言いえて妙!
仰るとおり、私もあの声はどうもなぁ…下野とか代永とかも苦手なので、結局同じ系列なんですよね。

ただ彼の声って、脇役なら十分いけるんですよね。主役だとちょっとウザ…ですが。
私はまだ梶くんが主役をとる前なら「花咲くいろは」の孝ちゃんとか好きでしたね。まさに思春期のナイーブさを表現してる感じ。何しろ緒花ちゃんが元気一杯で、突然どこかに走り去っちゃいそうな娘だから余計に心配で心配で。
一方、本屋の彼女が現れた時は久々に「えええええ、孝ちゃ~ん!ダメやで~」とベソかきそうになりました。うん、今思い出しても私は「凪あす」のウザい恋愛沙汰より、意外と現実的だった「いろは」の恋愛の方がいいな。

一言投票所

特撮&仮面ライダーシリーズ
●トッキュウジャー>発売された頃からオモチャで「合体途中で止めると機関車が股間の位置にくる」と判明して話題だったのですが、まさか本編でやるとは・・・おかげで随分と反響を呼んでるようでw
うーん、まさにまさかの股間ハンマーでしたね。普段はカッコ悪過ぎですけど、股間換装も可能らしいなんという絶倫卑猥ロボ。

ゲーム
●ガンダムW〉やはり、ゲームによっても使い勝手変わってきますしね。ウイングは燃費悪いくらいでちょうどよかったりするものもありますし。今までやったゲームだと個人的にはヘビーアームズが安定してる印象です。
(続き)アニメだと弾切れのイメージが強いですが、普通に考えたらあんだけ武装積んどけば弾切れなんて滅多に起きないMSですし。あと面白いのはシェンロンガンダムですか、スパロバやGジェネだとあのズームパンチ(ドラゴンハング)の射程がビームライフルと同等かそれ以上(笑。
(続き)まあ、これは多分劇場版のイメージが我々視聴者やスタッフに強く残ってるからだと思うのですが。劇場版のシェンロン(の後継機)は本当に伸びが凄いです。ゴムゴムの実でも食べたのかってくらい伸びますwww

あ、ガンダムWの中でのお勧め機体を教えてくださったんですね。全体のつもりで聞いたんですが、なるほど、ヘビーアームズですか。ありがとうございます。まぁ確かにあの武装は凄いので、トロワさんどんだけ撃ったんだって話ですね。そしてカトルくんと別れた後は、彼はどこで補給する気なのだろう。

そういや最近、ガンプラ売り場で飾られてるヘビーアームズを見て、すげーミサイルだなと思いました。しかしこれじゃさぞ重量も相当になるんでしょうなぁ…と思ったんだけど、8t弱!?え?Wのガンダムってアフリカゾウ2頭分くらいなの!?超軽くね?

シェンロンはこないだ角突き合せてる4機のガンダムの前ににょーっと腕を伸ばして止めてたのでちょっと笑いました。

その他「シドニアの騎士」
●>新アニメ「シドニアの騎士」 原作が好きなので楽しみです。ただブレブレと同じく原作未完なので、どこまでやるのか気になります。 http://www.nicovideo.jp/watch/nm23000067 OPがangela、そしてまさかの軍歌風でテンション上がります
ああ、本格SFと銘打ってCMしてますね。公式や原作紹介サイトは見たけど…うーん、やはりまずは1話目を見てみないとなんとも言えません。

ガンダムビルドファイターズ(2013年10月開始)
●そうか、アイラのパイロットスーツはコスプレ扱いだったんだ。言われてみれば「そりゃそうだ」と思いはするものの、それまで全く頭が回っていませんでした。
私も「顔を見せないためとはいえ、変わった格好してるなぁ」と思いました。そうですね、あれコスプレ扱いなんですね。

●何よりもドラマを楽しもうよ>>でもやっぱりバトルは物足りんかった やっぱ女っ気のあるヤツはダメだな 将来はミスター・ブシドーの様な高齢童貞になりそうな(30過ぎてもガンプラガンプラ言ってたらヤバい)メイジン・カワグチの来週のファイトに期待しようっと
さすが会長、今週はやはり「夢の高速対決」をやってくれましたね。
そして「ガンプラを愛し抜く!」宣言来ました。
これにてガンプラ童貞、ガンプラ妖精確定であります。イケメンなのに残念すぎるぜ会長…

●古き良き懐かしさの漂う王道物語ですね。ヒネリも衒いもなく破綻のない安定した脚本。きちんとした起承転結。バトルのたびに成長するキャラ。不幸なエピソードは必ず幸福に昇華。スカした感じのナナメに構えたところが一切ない、見ていて恥ずかしくなるくらいの王道ぶりがなんとも爽やかでここちいいです
つくづく思うのは、黒田はやっぱりやればできる子なんだなぁということです。これがなぜ00でできなかったんだか。
00はこと、モビルスーツについてはほぼ完成されていると言っていいと思うので、あの超絶高速&バンク一切なしの見事なMS戦を見るためだけにもう1回見たい気もするけど、いかんせん話が全く面白くないのでそれは絶対にない…
キャラもコラ沢さんやブシドーなどネタキャラは面白いけど、主人公側や敵キャラは荒熊以外クソみたいな連中ばかりで全く魅力がないからなぁ。

王道ってのはやっぱり普通に強いですよね。ガンビルを見るとしみじみと「バクマン。」での王道VS邪道論を思い出します。

バディ・コンプレックス(2014年1月開始)
●お祖父さんが青葉くんなんでしょうかねぇ。ガウルみたいにタイムスリップが折り込みずみとか。キャッチコピーがどう考えても青葉とディオなんだよなぁ。最終回で年取った青葉と再会するディオで終わったら泣けるかもしれない
今さらながら、ヒナも青葉の血筋なのでは?という疑念も沸いて来ました。

ガウルの主人公たち3人の結末は予想外でした。ああ、そうだったのか…と感じ入りましたよ。
今回、青葉が明るく元気に振舞っていても、実は心の中には「もう家族には会えないかもしれない」という哀しみを抱えているんだなぁと感じさせてくれたので、それくらいやってくれますかね。つーかやってくれないと困るよ!ホモ目線でも腐女子目線でなくても、これ見るのも十分楽しいんだからさ!

●ドクターフィーラー、最後の遺言がナイスカップリングって…………あの一言であの人のイメージが権威ある科学者から、BLとかそっち方面の権威って感じになっちゃいました。あんだけ盛り上げて盛り上げての展開やっといて、スタッフはヲチをつけなきゃ気が済まないんですかね(笑
ですよね!そんな事言うもんだからカップリングタイムの延長がラブホの延長に見えるじゃないか!
つか、意味深な事言いまくって含みを持たせといてあっさり死ぬとかありえないッス。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、W、∀他)
●レディアンさんについては後半いろいろな意味で「化け」ます。前半の彼女はあまり好きではなかったんですが後半結構ありになりました。お楽しみに
なるほど。物語の経過と共に何かしらの変化があるようですが、しかしあまりハードルをあげるような事を言われないほうがいいかと…これまで数々のガッカリ・リアルが存在しているゆえに。

キルラキル(2013年10月開始)
●黒髪ロングセーラー服大勝利な皐月様に対して流子純潔のダサさは狙ってるんでしょうか。まあ正気に戻ったらマコと鮮血に心配かけてごめんしてほしいです
サツキ様のセーラー服はお似合いでしたね~
最近、セーラー服は現実でも漫画でもアニメでも絶滅傾向にあるので、久々に痺れました。いいなぁ、セーラー。冬は寒いけどな。

流子ちゃんは次回復活かな?でもツッパリ(決してヤンキーではない)を地で行く流子と鮮血もやっぱりいいのです。

ノブナガン(2014年1月開始)
●8話「トンネル」、主人公を有能に見せるために敵や味方が間抜けに描かれるというのがよくありますが、この話では特にそのように感じることもなく、よかったです。結果的に司令の状況判断ミスな訳だけど、見ている間はそれが気になることもなかったし
しかし10話では完全にヴィドックが無能参謀になってました。敦盛ダンス恐るべし。

聖闘士星矢Ω(2012年4月開始)
●偶然巻き込まれただけの赤子」という雑な設定 > そうそう、てっきり「実はアクアと兄妹で、沙織の血が濃く出たのがアリア、星矢の影響が濃いのが光牙。しかし光牙は神の子としては生きない(アプスを倒す伏線には使う)」で、
(続き)神の子エデンと対比になったら好みだったのに、その辺グダグダで・・・。サターンとの会話を観ていてそう感じました。あと、瞬がハービンジャーのところに追い付いたので、一輝が復活しそうw

ホント、まさに「グダグダ」でした。
沙織と星矢の子じゃないにしても、兄妹(姉弟)設定はあってもよかったかもですよね。アリアの事はエデンが本気で好きだったみたいだから。

うん、私も瞬を見て「あー、こりゃ遠からず一輝兄さん復活するな」と直感しました。間違いない。
スポンサーサイト



ラギュ様待ってろよ

10年ぶりにやっている15年前の作品「WA2」が佳境に差し掛かり、毎日毎日「はいよる混沌」を倒してレベルを99に上げる作業に勤しんでいたら、すっかりブログが疎かに…
ぶっちゃけ私の古いメモリーカードだと卑怯な裏技も使えてしまうのだけれど、やっぱり我らがラギュ様は正統で倒したいじゃない!(WA1もWA3もレベルMAX近く&ズルなしで倒したので)

週末は結局また壊れてしまったプリンターを購入し、日帰り温泉で運動に励み、エステを受けてまったり。
体中ゴリゴリのリンパは徐々に流れていったが、前の首とデコルテのリンパの硬さは自分でもビックリした。
流した後はすぐに鎖骨がくっきりと出るが、時間が経つとまた埋もれてしまう。どんだけ代謝が悪いんだ。
まぁ運動不足が全ての元凶なのは重々わかっているのだが。だからせめて早く移動距離の長い職場に異動したいのだが。

新年度が近づいてきて、今の仕事についてからようやく1年が経とうとしているが、不思議な事に毎日・毎月はあっという間に過ぎるのに、この1年を振り返ると10年くらいかかったようなノロノロノロノロした1年間だったとゲンナリする。
そしてこの仕事から異動できるのが少なくともあと2年もあると思うだけでさらにゲンナリする。
昨年の4月や5月の事を思い出すとヘドが出そうだ。今年もまた繰り返すと思うとヘドが出そうだ。
何より、嫌々ながらもこなせてしまう仕事ばかりなのが腹が立つ。私がやりたいのはこんな最後列に構えた参謀チックで偉そうな連中相手にヘコヘコするような仕事ではなく、もっと前線で泥だらけになりながら戦術を練るような丁々発止の仕事なのだ。あー、早く戦場現場に戻りてぇ。

「私は私なりのやり方でガンプラを愛し抜きます!」

【ガンダムビルドファイターズ】

メイジンのメイジンによるメイジンのためのガンプラ童貞宣言がきましたよ!ダメだこの人早く何とかしないと…

さすがせっちゃんの「俺がガンダムだ!」やミスター・ブシドーの「抱き締めたいな、ガンダム!」等、数々の迷言珍言を生んできた黒田脚本。
しかもその本家00からついに参戦のエクシアとなれば「ソレスタルビーイングが開発した第三世代モビルスーツ!」とか説明しちゃうよね!しかしエクシアは相変わらず足長いな!

マッケンジー准将が悪いジジィだったので大笑い。
もうちょっとツッコんで、白人らしいポリシーに則って「孫に、『人生はもっと楽しんでいいんだ』と教えたかった」なんてテーマをぶっこんでおけば詐欺ジジィも面目躍如だったのにね。
ってかファイター変更可能ってすげぇな。普通ないよね。あ、普通じゃないからいいのか。

って、でも実はこのじーさんすごいよね。
トーナメントでは対戦ブロックに恵まれたとはいえ(右上は予想通り、最も強敵のいないブロックだった)そもそも予選を勝ち抜いてきてるわけだし、あのロワイヤルだの玉入れだのレースだの曲者バトルを乗り越えて勝ち抜いてきたんだからね。78歳ってすごいよね。ガンダムに最初にハマった中心世代(今頃は50代にさしかかったくらいか)も、70代になってもガンプラ作るかしら。孫のためにΖガンダムを作ったじいちゃんは喜んでもらえなかったらしいけどさ。
ネメシスの会長も孫の笑顔のためにガンプラバトルやれよ!そして今度こそ幻のはったりビッグバンパンチを…

そしてじーさん以上に強かったのがジュリアン・マッケンジー。
いや、こいつ強いよな。ビックリした。マオがズタボロにやられたのを見て「ガンダムX魔王が…噛ませ犬だと!?」とちょっとムッとしたけど、バトル見たら強いので納得。いや~、強いよ。ポロシャツをがっつりパンツの中に入れちゃうような残念なセンスの持ち主だけど。
つーかガンプラ塾一期生筆頭て!彼の履歴には「ガンプラ・アカデミー」って書いてあるじゃんよ!「ガンプラ・アカデミー」じゃダメだったんかよ!
ガンプラは日本のものだからか。そうか。納得………できーん!だってカッコ悪いんだもん、ガンプラ塾って。

作品的に地味だし、タダで誰でも見られるTV版と違って劇場版だから万人が見ているとは限らないし、主人公もガンダムの中ではまともな方ゆえに地味なのが玉に瑕だけど、F91っていい機体だよね。
私も大分遅く劇場版を見たクチだけど、かなり好きな機体。
ヴェスパーも格好いいし、ライフルやサーベルがかなり色々と使い回しが効くようになってるじゃん?出力の調整とかで。
メガマシンキャノンみたいな奥の手の必殺技的なものもいいけど、戦闘巧者が使うほど威力を発揮しそうな、正統派なのに色々戦法を組めそうな武装が揃ってるのが好きなんだよね。

今回もちゃっかりサーベルぶん回しとかやってくれて「お、本家同様やってるな!」って感じ。
F91といえばの「質量を持った残像」も塗料が飛ぶとかなんとかで、しっかり再現。
もしやマオくん曰く「関節クタクタ」がこれを実現するのに有利とかなんとかなんかしらん?

面白いという評判の反面、「殴り合いばっかじゃねぇか」というアンチ発言も多いガンビルだけど、会長のバトルはセイ&レイジとの決着バトル以降、それなりにバラエティに富んでるよね。機体の乗り換えも最多だし。
ガンプラ塾での対戦成績は0勝7敗という会長は(トータル成績204勝3敗のジュリアンを負かしたヤツもそのうち出てくるのだろうか)、序盤結構追い詰められてしまう。サングラスに助けられ、結局発動トランザム!BGMも当然いつも通り新作フラメンコですよ。
青いケンプファーでは物足りなかったらしく、やはり紅蓮の炎をまとう赤いガンプラがお好きらしい。

互いにスピードが持ち味ながら、やはりトランザムに分がある模様。
けれど会長はやや上回るそのスピードで相手をただめちゃくちゃにし、バラバラに斬り刻むのではなく、常に相手と対等に立ちながら一歩上をいく戦法で自分の戦い方を示したようだ。しかしトランザムには時間制限があるので、この無敵タイムの間に相手を倒しきれないとヘタをすると鉄の棺桶状態に…

今回は時間制限前に相手の胸に正面から斬りつけ、バトル終了。
ジュリアンがそのやり方を嫌ってガンプラバトルをやめたという、「勝てばよかろう」だったらしい2代目名人(そういえば4話で倒れてどうなったんだろうこの人)を反面教師に、三代目を引き継いだ会長は自分なりのガンプラ愛を貫く気満々のご様子。キララみたいな子が現れないと、ホントにガンプラ妖精になってしまうよ会長…ううっ、イケメンなのに、イケメンなのに

前々からGNフィールドやトランザムがある00の機体はチート過ぎないかと言われてきたけど(ザコキャラだったけどヴァーチェとか結構頑張ってたし)、いよいよ本格的にきましたなー
予告に見知ったキャラがてんこ盛りだった次回は中休みみたいだけど、いよいよ決勝。
同じく制約や時間制限のあるRGシステムをセイたちがどう使っていくか、互いに奥の手をいつ使うのか、そのへんも楽しみ。

「心の光だとでも言うのか!」(第21話)

…いえ、アリスタです、会長…

先週、アイラとレイジの心を繋げた不思議な石、「アリスタ」は、ニルスの分析の結果、プラフスキー粒子の結晶」であることが判明。
アリアンのこと(あとレイジが王子であること)はアイラやリン子ママや委員長も大笑いだったけど、こっちの謎にもいよいよ迫っていくのかな。

そのアイラたんは昨夜はフラナ機関のトレーラーには帰らず、セイとレイジの部屋に押しかけたようだ。
リン子ママと委員長が部屋を訪ねた時、レイジはベッドを占領して寝てたから、シャワーを浴びていたアイラはもしやセイのベッドで…?
(ま、順当に考えればセイはソファか床で寝たのだろうけど)
結局リン子ママに引き取られ、旅館で身の上話をしたアイラは、リン子ママから居候許可をもらう。
「レイジと一緒にいられる」と聞いてうろたえるアイラを見て、胸を撫で下ろしちゃう委員長が可愛い。ええ子やわ~

F91が格好良かったのと、何より会長の試合はやはり面白いじゃねぇかということで、今回もとても楽しかった。
次回はありそでなかったセイVSレイジ。Mk-Ⅱ最後の晴れ舞台だね、多分!ビギニングには負けないで欲しいが、操縦技術がなぁ…サザキくんやモンタまでもが再登場。マ・クベの壷焼きって気になるわぁ。

なんと、今回は全部見終わっております。奇跡だ!

【凪のあすから】
海神様に返してもらった代わりにまなかは他人を愛する心を失った…で?何?だからどうした?って感じだが、まぁ…ドラマティックなんだろう、これが。相変わらずちんたらちんたらしてるので、早いとこ結末を見せて欲しい。

【サムライフラメンコ】
ごっちん…………っ!!!!!

彼女さんが死んでるんじゃないかという疑問は私もずっと抱いてきたけれど、何しろいつもリアルタイムでタイムリーなメールが届くから、「う~ん、やはり存在してるんだろうか」と首を捻ってきたが、まざか後藤さんが自分でメールを打っていたとは…なんというミスリード。どこか病んでいて、でもそれが彼の救いなのだと思わずにはいられない。

平穏な日々は正義たちにわずかな退屈を味わわせたけれど、ラスト、第1話にいた少年が登場して風雲は急を告げる。
同じく1話でサムメンコをばっきばきに痛めつけたデブはすっかり更正したらしく、正義に笑顔で「大統領!」なんて言ってたから、逆に「なんでこんな普通っぽい子がこのグループに?」と思わせた彼がかなりヤバそうなのは意外。

【キルラキル】
鮮血を着こなせてはいなかったサツキ様だけど、流子を取り戻すため、四天王やヌーディストたちと連携して戦う決意をしてたとは。そして針目縫の本心を看破するシーンが熱い。流子復活も熱い。無茶をする流子を心配するサツキ様も素敵。とにかく作画が凄い。すしお含め4人もの作監で廻してるもんなぁ。

【ズヴィズダー】
ドバァーもイーグレットもロビンに正体がばれた!
そしてこれまたえらい不穏な空気で次回へ。天斎作品は最後にものすげぇ巻きまくる悪い癖があるので、これも巻くんかなぁ…

【星矢】
ウルフ那智さんがさぁ、更迭…じゃない鋼鉄聖闘士が「突然戦線離脱することがあった」とかって後付説明してたけど、きみたち青銅2軍部隊も戦線離脱しまくってたよねと声を大にして言いたいけど言えないので文字を太くしてみた。

【ダイヤのA】
降谷がまぁまぁなのに、もう栄純投入に驚いた。いや、うん、結構驚いた。

【マギ】
ティトスがあっけなく死亡…ついでにそのまま学長先生も死亡…あんだけ大騒ぎしてこれなの?
アリババくんは毎回毎回見透かされて「カァァァ」っとなる癖やめなはれ。為政者を目指すならポーカーフェイスを身につけなさい。

【ノブナガン】
説明しよう!敦盛ダンスをするとシオの作戦立案能力が格段にアップするのだ!

【スペースダンディ】
「いい加減気づけよ!」って、矢島さんにツッコませるなよ!!

【バリスターズ】
当初からどう見ても怪しかった諏訪部(特に声)が味方とは…
刑事親子は噛ませで、本命のラスボスはもよよんかな。おっかね。

【ノラガミ】
雪音が改心していい子に。しかしひよりは記憶を奪われて?夜トを覚えてない様子。

【バディ・コンプレックス】
相変わらず青葉くんが人をたらしまくり、人の運命を変えていく。
でも「父が死んだ時、俺が家族を守ると決めたのに、日常生活の中ではそんな事忘れちゃって、気づいたらもう、取り返しがつかない」という彼の言葉は結構ズシンと来た。

それに、ディオが親父さんと食事をするのは本当に偶然だったけど、フィオナがかわいそうだろうという青葉の言葉があったからこそ、会話を続け、さらには「僕の事を心配してくれてありがとうございます。嬉しかったです」という、親父さんどころか見ているこっちまでドキッとするような素直な言葉にも感じ入ったよ。大人になったねー、ディオ。
(私、実は野村祐一の書く脚本は比較的好きなんだよね~、種の頃から。)

ヒナは記憶がない上に、親父さんとは血か繋がってなさそうなので、日本人なんじゃないかね。
ビゾンとはかなり大昔からよく知った仲だったのね。うーん、これだとますます第1話の彼の扱いが憐れ過ぎる…
そんな彼らは次回、ルクシオンとブラディオンの強奪、正確には「コックピットシステムの奪取」作戦を決行する模様。
うーむ、こいつは秋元パパンに死亡フラグ立ちまくりだのぅ。

すいません、またしても時間切れなのでレスは次の機会に。
かなり溜め込んじゃってて申し訳ありません。
明日はWA2ばっかやってないでちゃんとレスします。するつもりです。するでしょう。するといいなぁ…