FC2ブログ
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

アニメゴールデンタイム

この寒さが実にいい。キリッと引き締まる感じ。
暖房が嫌いで極力使わないため、夜中にネットしているうちに気づくと足の先が冷たくなるのもいい。
冷たいまま布団にもぐりこみ、「あー、冷てぇ」と思いつつ、温かくなると同時くらいに眠りに落ちるのもいい。
やはり秋から冬にかけてのこの季節に限るぜ!
まぁこれからどんどん朝はちと辛くなるけどなー、寒くて。

実家のレコーダーは一昔前のパナ製で、21世紀にもなって「タイマー録画」ボタンを押さないと録画してくれないという「おまえはビデオか!」といつもツッコんでいるのだが、今週末はやってもーた。
「ジョジョ」まではOKだったが「K」から先、「日本昔ばなし」までが録れなかった。もぉ~!
(録画されていないと気づいたハンターから録画。バクマンはリアルタイムで見たためセーフ)
ついでにフットサル放映のせいで大分時間がずれ込んだノイタミナも追随のできないレコーダーでは無論録れていないのだが、こちらはあらかじめ時間通りRAMに録画して持っていったので無事に見ることができている。
残りは家に帰って慌てて見ているのだが「コードブレイカー」のみ追いつけない。まぁいいか、これは。

【しろくまカフェ】
ペンギンさん、熱に浮かされた人に改めて聞いてはいけない「どこが好きなの?」で我に返ったペン子さんたちにフられる。
パンダママとキングペンギンママは明らかに声優のオジサンたちがノリノリだと思うの。絶対スタッフ苦笑いだと思うの。

11月のEDはラマさんがお当番。アルパカはビクーニャ属なんだぁ。3500m超の高地の寒さに耐えかねて、私はラマさん(あっちではラマじゃなくリャマと言ってた)のセーターを10ドルで買ったよ!めっちゃチクチクして痛いの何のって!シャレにならんほど痛いんだよリャマって!でもあったかいよ!今も冬に着るよ!日本で着てもめっちゃチクチクするよ!
だってアルパカのセーターはふわっふわで手触りはバツグンだったんだけど、現地でさえあまりにも高かったんだもの…

【銀魂】
「次回から銀魂始まります」って言ってたくせに、いきなりよりぬきかよっ!
借金取りに追われてホームレスになった長谷川さんのため、1LDKを知らない不動産屋不動三蔵がある部屋を30000円で貸すという…この話好き。神楽と新八が出ない時の銀さんと誰かの絡みって毒含んでてダークで好き。
で…ノボルって誰!?

【BTOOOM!】
下半身モロダシの刑で死んだデブを発見し、スタンガンで自爆したドジっ子女子高生と合流。
そのおかげで自分たちをこの最悪の状況に「送り込んだ者がいる」事を知った坂本と平。坂本のお父さんって再婚相手かぁ…いい人そうだけに、お母さんは息子がこんな自宅どころか自室警備員じゃさぞ肩身が狭かったろう。

女性の皆さんはこういう作品を見るたびに、考えながらも考えないようにしてると思うんだけどさぁ…
異世界に飛ばされるとか、こういう絶海の孤島でのサバイバルとか、女性はマジで困る事があるよね。
ホント、何の支援もなしでは絶対無理無理って事、あるんだよね~。特に日本の製品は世界一レベルだからね~。
それに、「そういう時」の女性を襲うというコモドドラゴンとか、いや、野犬の群れとかだってそうだ。
嗅覚の鋭い動物がいる島だったらマジヤバい!サメがいる海には絶対入れない!ピラニアも無理!

【サイコパス】
おもしろーい!!!!!

何これ、ハマるわ!超面白いじゃん!
このダークで退廃的な雰囲気、謎解き、I.Gお得意の「病めるネット」、いよいよ出てきたイヤゲな櫻井…
くっそ、いいところで「ええっ、終わり?」とひいて終わるのも憎いぞ!ヤバい、毎回楽しみ過ぎる。

【ロボティクス・ノーツ】
や~っと過去話が出た。主人公はスローモーで、あき穂ってのは逆に早くなる後遺症が残った…って、なんのこっちゃ。主人公が「姉の代わりにあき穂を見守る」とか言うから、ああ、その過去の事故とやらで姉貴は死んだのかなと思ったら普通に生きてたしな。で、あの店の女が義足なのはなんか意味があるのだろうか。
そしてダルとクリスをあわせてダル多めで割ったようなプログラミング女が登場。
スタードライバー昴が主人公をロボットの世界大会に誘うも、相変わらずキルバラでの勝負を条件に出され、まさかの勝利。

う~ん、とっとと切ってもいいとは思うんだが、決定的にダメという要素がないのが困る。

【ジョジョの奇妙な冒険】
「おまえは今までに食ったパンの数を覚えているのか!?」

ディオってこんなに強かったっけ!?と驚いている人がいたが、強かったじゃ~ん!
この後も向かってきたジョジョの頚動脈を指で弄んでコリコリとかするじゃん!
そんなディオ様も柱の男たちに出会えばただの餌。貧弱貧弱ゥ!

波紋使いにとって呼吸ができないことは致命的っ!
普通なら呼吸を求めて少しでも水面に近づこうとする!しかし!ジョジョは潜った!
そしてひと呼吸の後の「駆け抜けろ!ターコイズブルー・オーバードライブ!」の流れは熱い。
こういうジョナサンの機転はイカサマ野郎ジョセフに繋がるよね。

やっぱね、このノリはあの絵柄で、かつ大切な場面は止め絵でやるのが正解。
荒木先生の絵に無理に似せて無理に動かすなんて至難の業を試すより、動かしやすく、止めやすい絵で十分なんだよ。だって何より物語がいいんだもの!

今までは比較的ザクザクとエピソードを削ってきたけど、タルカスとブラフォードのエピソードはちゃんとやったな。「若く美貌のメアリ」という表現に、当時のファンロードでは「年増でブサイクなエリザベスと言ってるようなもの」とツッコんでて吹いた。

タルカスが出てくるとツェペリさんがヤバいのでちょいとヒヤヒヤ。
そうそう、ポコのお姉ちゃん(生娘)って確か可愛いんだよね。

【K】
シロの疑いを解消したクロはすっかり学園祭の助っ人と化し、クローゼットに血まみれの服を見つけたシロは悩む…わけでもなく、いつも通り。
今回は赤を裏切って青になった宮野真守の猿と福山の童貞野郎…じゃない、美咲のバトルがすごかった。
第1話でもそうだったし、クロの剣戟もよかったけど、バトルの作画いいよなぁ。うー、かっけー。

シロとクロが学園を離脱してしまったので話はなんも進まなかったけど、最後に美咲が尋ねた相手はパンチラ菊里だったのに、シロを見ても「知らない」
う~ん、このタイミングでシロを学園外に出したのも菊里だったし、まさか菊里は何か知ってるとか?
いや、それともまさかホントに知らないとか?いやいや、ないわな、それは。

【絶園のテンペスト】
水族館に第二の刺客が現れ、魔具を使って無事撃退。戦闘センスは吉野の方が上なのかなー
その間もひたすら死んでしまった彼女の事を思い出す吉野。しかしシェークスピアのセリフを引用するとか小難しい文学少女だな。
しかし前半とうってかわって後半は星村なる人物が出てきて物語は急転直下。
「姫様は樽の中で死んでいた」との衝撃の事実が…えええええ?どういうこと?

木曜日から金曜日にかけてのアニメが皆それぞれに面白くて、まさに確変の「アニメゴールデンタイム」なんだが。なぜもっとバラけてくれんのだ。月曜日視聴ゼロ、水曜日黒魔女さん1本てどないやねん。
しかし吉野はチンピラ演らせたら生き生きするな!

【バクマン。】
銀魂といい今週のジャンプアニメはホームレスネタか。
ジャンプはもうほとんど読んでなかったけど、この家族が乗り込んでくる回は読んだ気がする。
「諦めたらそこで試合終了だよ!」
ぷっくり唇が色っぽい姉ちゃんいいね。
これで晴れて高木は連載二本持ちに。次々にアイディアが出るのはすごいけど、才能は老いと共に枯渇するからなぁ。怖い怖い。

【探検ドリランド】
フクロウに食われたのに爆発して脱出て、結構エグいぞ。
竜っぽい変な生き物が仲間入り。可愛いものに弱い割に懐かれないパーンが哀れ。
掟縛りの割に、殺生を好まない松風雅也キャラが意外といい味出してたな。
しかしその間にブリちゃんの街が大変なことに…次はようやくジンに会うみたいだ。

【聖闘士星矢】
タウラスに飛ばされた龍峰は一つ先の双児宮へ。
ここで待っていたのは「愛こそすべて」と言い、紫龍大好きのパラドクスという女性聖闘士だった。
しかし龍峰以上の廬山昇竜破を撃つこっちの面のパラドクスより、豹変して黒髪になったパラドクスがすごかった。そのくせ踏みつけた花を直したりしてたしね。
一方ユナはさらに先の巨蟹宮へ。光牙とハービンジャーは置いてきぼりですかのー

【HUNTER×HUNTER】
失意のクラピカに「死体はフェイク」のメールが届き、ゲームは続行。
一方蜘蛛たちは占いで故郷に帰る選択に傾くも、ヒソカのドキテクで覆る。
ここから先は前作ではTV放映がない部分。まぁあまり期待はできんが。

【マギ】
新番組「魔女っ子白瑛」始まったな!水樹奈々が凛々しくてよかった。乳首ピアスもそのままに、パイモンさんも実体化。ウーゴくんは女の人が苦手だからねぇ…
白瑛の覚悟と最後の力を振り絞ったばーちゃんの言葉により、黄牙一族は白瑛を信じ、煌帝国に下る。
ゴルタスは黄牙一族だったとは。ちょっと伏線回収早過ぎじゃね?もったいない。

アラジンはキャラバンと共に西に向かい、次回からモルジアナ編開始。
ジュダルや白龍も出てきたし、さぁさぁ、サクサク行こうぜ!

【イクシオンサーガ DT】
「異世界から来て不思議な力を持ってる少年をもっと大事にしろよぉ!」とダダる主人公ってなぁ…
そして今、マリアンデールの秘密が明かされる!

って、あれマジで作り話なの?実は本当だったってオチなんじゃないの?いや、確かにつなぎが悪いなとは思ったけどさ(前半のちゃちな北斗の拳&お家騒動はセングレン作、後半のクサい韓流風恋愛ドラマは姫さま作なり)
ってかさぁ、「いやいやいやいや」とツッコむところで的確に紺がツッコんでくれるから気持ちいいよね、この作品。

でも話を聞いてちょっと反省し、マリアンデールに優しくなったりしていいとこあるじゃん。そのせいで襲われたけど。
「僕好きな子がいるんですぅ(嘘)」
ヤバい、江口の真骨頂を見た。
ともあれ、紺のDTは無事だった模様。しかし安心した紺に「(女の子と違って)初めては痛くないのよ♡」と悪魔の囁きが…………えぇ?

あ、あとゴールデンボンバーは思ったよかうまかったね。


一言へのレスはまた明日!さー、歯磨きしながらホラゲの絶叫実況見るぞ~(笑)

頑張れレルヒさん

ゆるキャラグランプリ2012の投票が来週締め切りだそうだ。
実は私の住む東京都某所からも出ているのだが、こちらはトップには程遠いので置いといて、私が応援しているのは最初に見た瞬間「うわ、何これ!キモッ!」と思った新潟県のレルヒさんである。
目の焦点があっていないレルヒさん。ぬぼーっとマジキモのレルヒさん。公式ページで「270cmの黄色いおっさん」と実も蓋もない紹介をされているレルヒさん。

レルヒさんのブログによると、最近大阪で現ゆるキャラ王者くまもんに会ったらしい。
現在は14位と昨年度より順位を落としているレルヒさん。
別に投票はしてないのだが(登録が面倒くさい)、心の中で応援している。

【新世界より】
なんだよこの山内重保のこのうんこ演出!ざけんなよボケェ!くだらねぇんだよ!

そりゃさ、主人公が言ってたみたいにサル並みにセックスがコミュニケーションの一環であり、フラストレーションの解消方法であるってのは衝撃的かもしんないけどさ、だからってこのバカみてぇな演出で延々エロティシズム(と思ってるのは演出家だけだけどなっ!)見せられるこっちは気色は悪ぃは話の流れはぶった切るわ、最悪だ。

緊張感のあるシーンでなんでかいきなりニタ~リと笑ったりさ、顔のアップ(バストアップですらねぇんだぞ)を多用しすぎるもんだから画面全体が見渡せないからウザいし、隠れたり走ったりするのも、アクション性より性的な隠喩ばっかり混ぜこぜやがって、ホント、ウザい。

これまでは石浜監督が中心になって切っていたコンテも演出も比較的悪くなかっただけに、この回の異常なまでの振り向きパースやちんたらアクションが際立って悪い。健全な「ちはやふる」ではあまり気にならんかったし、全ての話が異常だった「ピングドラム」では突出して悪いわけではなかったが、今回はダメだ。

えーと、坊主の杉田は風船犬が爆発して敢無くゲームオーバー。ちりぢりになったガキどものうち、主人公はいい感じだった瞬ではなく、ギャースカビースカうるせぇ覚と合流し、捕えられる。
捕えられてるくせにお互いエロエロ大サービス希望って、サイコパスでの「サイコパスさえ綺麗ならいじめがあろうが差別があろうがそれは全く問題ない」くらい価値観が違いすぎるわ。相容れんわ。
なんやかんやで国産種に助けられたものの、こちらも外来種と戦争開始で安寧はない。
んでなんかちんたらやって、どん詰まりの天井を突いたら崩れました。つづく。

あーもう、なんかもう話が疎かになるくらい、ひたすら不快だった。
別に話が悪いんじゃないんだよ。この物語はそもそも「そういう設定の世界」が舞台なんだから別にいいんだ。
しかしコンテと演出によってこれほどまでに私に不快感を持たせるとは、オソルベシ山内演出!
この人の演出はもう二度と、金輪際ありませんように!!!!…ってのは無理かなぁ…

【黒魔女さんが通る】
やべぇ、これやっぱナニゲに面白い。師弟愛万歳。
そして桃花ちゃん最高。「可愛い」「賢い」「勇気がある」いやはや、久々にお気に入りのキャラだわ。
今後は桃花ちゃん(桃ちゃん)メイン話もあるようなので楽しみ。

一言投票所

その他「R.O.D(OVA)」
◆自分はつい最近友人宅で見たんですが、あれも序盤は説明不足で「何で紙で弾丸が止まる!?」とか「イギリスの何の組織?」とか思いながら観ていました。リリエンタール登場の瞬間は噴出しましたけれど、普通ならギャグにしかならない偉人軍団からしみじみとしたラストに繋がるのは予想外に良かったです
そうですか?私は結構最初から「おおっ、こいつ、なんか紙を操りやがるぞ!」と引き込まれて見ましたけどね。
アクションといい演出といい非常に面白い作品でした。TV版は見る価値ないですが、OVAは傑作だと思います。
つーかKONTAがあんなに格好いいとは!

その他
◆今は残虐描写を売りにした漫画や映画もけっこうありますよね。ただ延々と残虐描写を描いている作品がアート的であるとか評価されることは私にはよくわかりません。あと基本的に暴行行為をうけるのが女性が圧倒的に
続きです。多いですよね。だからこそ不快感を覚えるのでしょうけれど。女性が心身に受けた傷がそんな簡単に癒されるわけないのですから

残虐シーンや陵辱シーンについては、フィクションとしてそれが何らかの演出効果を狙っての事ならかまわないんですよ。その事に何らかの目的があり、たとえばキャラクターの無力さを浮き立たせるためとか、逆に成長を促すため、復讐や鉄槌を下させるためなど、作品として明確な目的があるならかまわないんですよ。

でも単にスプラッタで苦しむ人の姿を見せて視聴者を不快にさせる(そういった単純な「刺激」に驚くほど簡単に釣られる人も多いですから)ためだけとか、自主的な倫理規制も確固たる理念もなく、「だって現実にはこんな残虐なことがたくさんあるじゃないか」程度の安易な思いで描くのは下世話にも程がありますよ。創作者としての人間性を疑われても仕方がないです。

私の中でこの想いが結構せめぎあう作品が実は「ベルセルク」なんですよねぇ…
何しろ作者自身が画力にかなり自信があるためか過剰な残虐・陵辱シーンが多く、「いやいや、いらんだろ~、そこまでの表現は」と思うことが多くて。
でも物語性はダラダラし過ぎている(悠長にやってると栗本薫みたいに未完になるぞ)とはいえ、決して悪くはないと思うので、渋々ながら「半分容認半分否定」という感じなんですよねぇ…
でもあの魔法使いのフローラとシールケが出てきてから、「ようやくこれでこの作品にエートスが整った」とほっとしました。頑張ってくれシールケ!このままずっと作品に理性と倫理をもたらしてくれ!

反面、「寄生獣」ではあれだけ残虐な殺害シーンが続いても、浦上が逃げ惑う女性の首を搔き切り、大出血している相手をそのまま強姦するシーンがあろうとも、これらの描写は「『寄生獣』という作品には必要な表現だった」と思うんですよ。
やっぱり作品について、作者の明確な目的がきちんと示されているからでしょうね。

マギ(2012年10月開始)
◆「魂」「ルフ」と聞いて思い出したのがエヴァンゲリオンの「魂のルフラン」ですね。イントロと曲名しか知りませんが。適当にフランス語かと思ってたなぁ。。ギリシャ語かー
ルフってギリシャ語なんですか。へぇ~
シンドバッドで有名なロック鳥のことをルフと呼ぶとか言いますけどもね。魂とは関係ないですね。

男性声優人気投票

子安武人
◆ディオの演技がホントすさまじかったので。うりーの言い方が案外かわいくて笑いました。ディオの小物感がよくでていると思います
いや~、ノリノリですよねコヤス(笑)
俺様演技の時もいいんですが、この人ってテンパった時のやられ演技が面白いので好きです。

第二部で衝撃の「石仮面は柱の男の餌だった」というビックリドッキリ設定を知った時の「世界の王になる」とほざいていたディオへの憐憫の情は忘れられません。
つか「荒木先生、ディオが好きなのかと思ってたけど結構容赦ないな」と思いましたよ。まぁ第三部以降ではまた偉そうにラスボスぶっていたので「あ、やっぱ荒木先生はディオが好きらしい」と考え直しましたけどね。

とりあえず、今後もますますネチっこくて偉そうなディオ様をお願いします。