35歳の戦バカ

再放送で追いかけている機動戦士ガンダムだが、先週ハモンさんがリュウの操縦するコアファイターに逆特攻を受けて爆死し、砂漠のランバ・ラル編が終了した。濃かったなー、相変わらず。
第16話の「セイラ出撃」は、映画では割愛され、ガノタ番組やガンダム芸人がよく語る「タムラさんの塩」の話であるが、今回久々に見て感心した事がある。
それは「塩がないんです」とタムラさんがブライトに訴えた時、「そんな事は今は後回しだ」とか答えるかと思ったブライトが、「それは…なんで黙っていたんです?」と、それが実はものすごく深刻な事なのだとちゃんと知っていたこと。やっぱこの人、士官学校で勉強した人なんだなーと思って感心してしまった。
それから塩湖に塩を取りに来たのに、移動湖だったためそこに塩がないと知ったタムラさんが絶望し、「orz」ポーズをとったまま、「ダメだ…塩が取れないなんて…」と言うんだろうと思いきや、「こんなところまで来させて、ホワイトベースを危険に晒してしまった…」と呟いたのでビックリした。今のアニメではなかなか出ないセリフだよねぇ、こういうの…あ、そういえばハモンさんに驕ってもらう時のアムロの断りのセリフ、「僕、乞食じゃありませんから」はそこだけ無音になってしまっていた。あーあ…

なおこのへんはマ・クベもさりげなく活躍し、アッザムやアッザム・リーダー、アムロの反抗期、ブライトさんが意外とヘタレ、リュウがひたすら大人なアニキ、ミライさんができそうでできない女、セイラさんは美人というTVシリーズならではの面白みも満載である。また、所詮は「前線の捨て駒」としてどんどん戦力を失っていく不遇なランバ・ラル部隊の奮闘ぶりが涙を誘う。補給機が墜ちたと嘘をついてドムを回さないマ・クベの策略に「それでも成し遂げてみせる」とお礼まで言っちゃうって実直すぎるよ…補充も補給もない人切りリストラ職場と戦場とどこが違うのだろうか。

ところで「美人のセイラさん」であるが、禿御大の彼女への風当たり(ネーミングや小説版での扱いなど)を見るにつけ、「なんか禿と谷口は女キャラの扱いが似てるな」と思わなくもない。
女神か娼婦かの両極端しか描けない御大と、女はエキセントリックかおとなしいかしか描けない谷口。
メディアミックス(禿の全盛時代にこんな言葉はまだなかったが、ガンダムはある意味スピンオフ地獄のスパイラルにはまっている)ではその女キャラの扱いが180度逆だったり、ビッチ化に拍車がかかったりすることを容認するしね(シェリスとかナナリーとかマリアンヌさんとかさ)
そして両者とも「恋愛描写はもうやめとけ」と言いたくなるヘタクソさ。ハッピーエンドでもしっくり来ない。
(プラネテスは文句のない恋愛ハッピーエンドではあったが、原作はもっと飄々としており、タナベは夫を見送って相変わらずデブリ屋稼業に精を出しているので、むしろ「妊娠して夫の帰りを待つ」アニメの方が「男は船、女は港」的なものすごいステレオタイプな終わり方だったのだ)

両者とも、げに「バカと天才は紙一重」を地で行っているのであろうか…

【超訳百人一首】
清少納言は「褒める達人」だったのか。なんとなく私は「批判の達人」なのかと思ってたけど違ったのね。
そんな彼女と気が合ってお友達になった藤原行成は、夭折したあの藤原義孝の忘れ形見。
賢い年上女と、トウヘンボクの年下男のつかず離れずの関係は逆に新鮮かも。
茅原ボイスも先週は「うーん…知的な女ねぇ…」と難色だったが、可愛いところもあるのでまぁ慣れてきた。

そして行成の声を聞いて「ん?櫻井?にしては若い…それに役柄のせいかさほどエロくない…」と思いつつ、「ヨーセイ シンギンルー シンギンラー」のEDが始まったら「うわー、また寺島にダマされたー!」と愕然。私のダメ絶対音感を狂わせまくる男、寺島拓篤!くそぅ、やられたわー

そして相変わらず公任を見ると「カードバトルはよ!」と思ってしまうのだが、次回はいよいよ彼が主役。
目指すは平安カードキングだ!<違います

一言投票所

その他「レイトンシリーズ」
◆日野社長シナリオ>レイトンを全作プレイしてると、「どうもこの人はファンタジーでしか作品を作れないのだな」と感じます。レイトンも生粋のミステリーかと思ってプレイしてたら最終的にはトンデモ設定だったり。まあゲームなので面白かったですけれど。
続き:リアル系、というかサイエンス・フィクションとしてのSF(ガンダムとか)とは一番遠いんじゃないかと。AGEを見てて思うのは、「ゲーム中に挿入されるアニメとしてはこれくらいで良いんだろうけど、テレビ放送としてはなー」とも

ああ、そうかもしれませんね。本格ミステリーと思うにも、なんかキャラクターがデフォルメされ過ぎてて気持ち悪くて、でも話がシリアスなら…と思ってたら、「はぁ!?ないない、ないわー」という結末で萎えまくりました。誰にもばれないって、どんだけ精巧なんだっつー話だよ!とツッコミ疲れました。パズルはねぇ…いいんですけどねぇ…そこそこ難しいので考えるのは楽しいし。

AGEの功績は、もともと好きだった種はもちろん、私の中ではかなり評価が低かった00が「うん、あれ面白かったかも、これよりは100倍くらいは」と思わせたことでした。少なくとも戦闘はよく動いて格好良かったですしね。

週刊少年ジャンプ「銀魂 3期」
◆銀魂のアニメ3期と映画二作目が決定したそうで。3期が今年の10月からとは嬉しすぎます!
そうそう、そうなんですよね!うーん、でももっとゆっくり企画していつも通り4月からでもいいのにと思いました。
映画は前々からそうじゃないかと思ってた、真選組動乱編か歌舞伎町四天王編じゃないですか?9月にこれ、特別上映するんですよね。それで反応を見て、いい方をやるんじゃないかと思ったりしてます。ちなみに真選組の方がチケット売り切れは圧倒的に早かったです。あれもOPがDOESの「曇天」の時だったなぁ、そういや。

本当は新作がいいんだけど、予算のない銀魂のことですからね(笑)紅桜編と同じ再構成かも…

男性声優人気投票

諏訪部順一
◆NHKのナレーションなどで聞くさわやかーな声がすきです。アニメの出来はともかくアーチャーもよかったです。跡部も好きですが(笑 俺様の美声に酔いなっ!!
♪チャームポイントは 泣きボクロ ハヒフヘホクロ♪
いやぁ、笑撃でした。これも当時、ウサミミ仮面同様ネッ友のたまり様に聞かせていただいたんですけど、爆笑しましたよ。またこの人が無駄に歌うまいもんだから…
私、この人を知ったのはハガレンのグリードなんですけど、声優としてはちょうどこのあたりから活動を増やしたんだそうですね。ナレーターとしての方がキャリアが長くて、声優としては(変な話ですが)遅咲きと言えるとか。知らんかった。
ねっとりした声がエロくて色っぽいんですけど、なんだろう、なんか笑ってしまうのはベ様のせいか。
跡部は知ってるけど「チャームポイントは泣きボクロ」を知らない方は必聴。

対抗馬はウサミミ仮面

Fateといえば、ブルーレイの売り上げ次第ではStayNightもユーフォーテーブルで再アニメ化しそうな気がしますが、実際はどうなんでしょ?私もアーチャーと凜組だけは気に入ってたんですけども。
00:48 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

テントウムシ遊戯

昨日、洗濯物を取り込んだらもそもそと動くものがいる。
見れば黒いテントウムシ。ナミテントウの斑点が小さなタイプであろう。

我が家は以前「ベランダ掃除をした」でも書いたとおりかなりの高層にある。(それでも全体の半分程度なのだが)
ここに10年強住んでいるが、最もよくいらっしゃるのがこのテントウムシだ。2~3年に1度は会っている。
これだけ高いとまず蚊は来ない。もっとも、実家の雑草まみれの庭でも、別荘のうっそうとした庭や林でも蚊に食われにくい体質ゆえ(食われない、というわけではない)、実際に我が家に現れているのかどうかは不明なのだが。

他に訪れたのは葉物野菜についていた小さな毛虫、よくよく見ると甲虫のようなめっちゃ小さい茶色い虫(昔からよく見るこいつの正体は謎だったのだが、今調べたら「シバンムシ」というらしい)、あとはたまにひょろひょろしたコバエ程度。蛾はかなり高度まで飛翔するらしいが、チビさんですらいらっしゃった事がない。

一度だけ、全く唐突に黒いお方がいらっさったことがあり、ほげー!と驚いた事がある。
網戸を閉めずに窓を全開にしていたため、窓からおいでになったようだ。
不法侵入は困るので、無論すぐにお帰りいただいた。(外にではなく、天に…)

ところがテントウムシはこのようにかなりの頻度で我が家にいらっしゃる。
なぜかはわからないが、結構飛行高度は高いのだろうか。アブラムシは飛ばないだろうに…
「太陽に向かって飛ぶ」から天道虫というそうなので、実際高く飛ぶのかもしれぬ。

テントウムシが来たら一緒に遊ぶ。いや、遊んでいるのは私だけなのだが。
丸くて可愛いテントウムシは、手に乗せてやるとちまちまちまちまと指先を目指す。
指先まで行くと飛んでしまう場合があるのでそこで手を下におろすと、またちまちまちまちまと今度は肘に向かって歩き出す。「ひゃはは、可愛いなぁ」とこれを何度かやっているうちに飽きる。
そこで「はい、飽きた。じゃーね、ばいばい」と解放する。夏は外へ、冬は(結構寒い時期にやってくる)屋内の観葉植物に乗っけてやる。出て行くなりそこで越冬するなり、あとは勝手にすればよい。

テントウムシは丸っこくって見た目が可愛らしく、しかも多くが益虫だ。得な虫だね。

【ソードアート・オンライン】
2週すっ飛ばしたので連続視聴。
武器屋っ娘がうぜぇな。
特になんでかこのアマ、変に自信満々なところがウザくてウザくてゲンナリした。告白するって、葛藤も恐れもなしかよ。ということは勝算ありかよ。どこから沸いてきてんだよその自信は。
キリトはロイド属性というより、恐らくは「見た目は大した事ないフツメンだが、物腰が丁寧で柔らかいのでちったぁマシに見える」タイプなんだろうな。けどこいつなんで「アスナの紹介なんだけど」って言わなかったのか。無理を聞いて貰えるかもしれないのに。それとも腕を見たかったってこと?だったら彼女の「最高の剣」を折った時点でバイナラだろうに。泣いてるところを見つかるなんてバリみっともねぇ。見つけて欲しいオーラがミエミエでうぜぇ。はー。ダメだわー、こういう女。
2話目はうってかわってアスナとキリトがラブラブディナーのあと、久しぶりにコンビを組むというもの。
こういう攻略的な話が続く方が面白い。ところが強い相手と組んだ事で弊害も…たどり着いてしまったボスルーム。
アスナの属するギルドは、巨大化したゆえにどこか歯車が狂い始めている様子。それと同時に2年間という時間がバーチャルワールドに「馴染んでいく」人々を増加させ、攻略組はかなり少数になってしまった模様。
こいつら、現実社会ではどうなってるの?栄養とか排泄とか、スパゲッティ状態になってんのかね?けど2年も寝たきりで適切なリハしてないと関節拘縮起こしてマジで歩けなくなるよなぁ。

【輪廻のラグランジェ】
なかなかシリアスにならずバカ話ばっか。今回は見切れまくっていた下級生がジャージ部に入部してドタバタするわけだが、まぁそっちはどうでもいい。しかしアントワネット・ランは大変美しかった。ビーナス・ムギナミも。
むしろイゾたちが何かを決意したらしい事や、アステリアが思い出せない「2万年前の記憶」、そしてモイドの「私がメモリアです」という告白の方が当然気になる。

一言投票所

仮面ライダーフォーゼ(2011年9月開始)
■映画で、今までのキャラクター総登場やったんです…。序盤の番長から全ゾディアーツの方(サソリ・カニ・バルゴ以外)まで。…ついでに撮影したっぽい
まぁ俳優さんのスケジュールを合わせるのは大変ですしね。
それでも制作陣がキャラクターを忘れていないというのは、その作品をちゃんと噛み砕いて大切にしているという事ですから、嬉しいじゃないですか。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■ついにパーフェクトストライクが本編登場!コンセプト的には全部乗せだけど・・・あれ?デスティニーよりもMS戦で活躍してません?使い勝手もよさそう・・・そうそう、シンちゃんも登場しましたよ!
ああ、そうか、私アッチの方で毎日毎日キラやシンのことを考えて語りつくしているので、これも語った気になってましたが、こっちのブログでは種の話題にはあんまり触れてないんでしたっけ。こいつは失礼(笑)

今週は確か「決意の砲火」でしたね。フラガがストライクに乗り、ディアッカがバスターで参戦し、何よりアズ公とヤク中トリオが出てくるという。全部乗せストライクに期待したいのはあれですよ、クルーゼとのファイナルバトル!
メンデルでのゲイツとは戦わないかもですが(あれはランチャーストライクだったかな)、プロヴィデンスとの対決はもうちょっと頑張っていただきたい。

今回シンも出たらしいですね、逃げている姿が。SEかなんかでも出てなかったでしたっけ?使いまわし?
それよか監督がついったーで「最近DESTINYを見返しているが、やはりこの展開で間違いはなかったと思う」とかマジキチな事を呟いているとかいないとか…お願いだよ監督、DESTINYはリマスターやめてくれぇ!どうせ何も変わらないなら逆に何もしないでくれぇ!
改善どころか、これ以上改悪されたらむしろその方がダメージでかいわ。ああ、心臓に悪い。

しかし今さらながらクルーゼってのはスーパーコーディネイター・キラきゅんをあそこまで追い詰めたまさしく「スーパー・ナチュラル」だなぁと思いますね。でもバカ強いプロヴィデンスは結局、フリーダムを再起不能にはできなかったんですよね。再起不能にしたのはシンのインパルスでした。

不死身のキラきゅんは絶対に死にませんが、ケガはします。ケガのワースト3は以下の通り。

1位 イージス自爆(ピンピンしていた)
2位 フリーダム撃破(ピンピンしていた)
3位 大気圏突入(ケガではないが熱を出して寝込み、その後フレイさんとビンビ…(自主規制)

ストライクを破壊したアスラン、フリーダムを破壊したクルーゼとこの2人はキラきゅんからポイントを取っていますが、シンはフリーダムを再起不能に陥れたので圧倒的です。まぁそういう自分はインフィニットジャスティスに一矢も報いることなく、完膚なきまでにやられちゃうわけですがね(これでプラマイゼロに…)

ところで最近気づいたんですけど、シンって一度もケガしてないんですよ。
フリーダム戦でも無傷、インフィニットジャスティスにやられた時もケガはしてませんでした(ちなみにキラきゅんにだまし討ちにあったレイは額にケガをしますたね)

キラ、アスラン、フラガ(ネオ)、バルトフェルド、イザーク、ルナマリア、レイ、あとMSに乗っててケガをしてない(死んだキャラは除く)のはシン、それにカガリ、あとディアッカ…はケガしたっけ、投降時と最終戦で…カガリもザクでは怪我をしたので、メイリン同様「アスランと同乗すると怪我をする(迷惑な話)」ジンクスがあるかな。あー、となるとホントに怪我したことがないのはシンだけかもしれない。最終決戦でもバイザーはヒビ入ったけど(ルナマリアが補修してくれた)怪我はしてなかったんですよね。

…腕のないやつはケガしない?

ち、違う、違うよ、シン!

…脇役は怪我をしない?

いやいやいやいや、違うよ!違うからね、シン!

…主役だったことを「なかった事にされた」から怪我をしない?

やめーい!!
ほら、昔から「怪我のないのは名選手」って言うでしょ、うん。
決して「ケガをするほども活躍しなかった」とか、「制作陣に重要視されてなかった」からじゃないんだよ、きっと!

その他「台風」
■台風が来たら被害が出ないように祈るよりも、「何か起こってくれ」と密かに期待してしまう。非日常的なスリルを適度に味わうにはお勧めの災害だと思う。ただし地震よ、お前は最近活発すぎじゃ。引っ込んでろ!
う~ん、気持ちはわからなくもないですが、直撃される地方は溜まったもんじゃないと思うので…
地震はねぇ。小さいのが頻発した方がエネルギーを散らすのならその方がいいし、やはり静かになった方がいいのか、どうもやっぱり地震のメカニズムってまだまだ未解明が多いような…

ゲーム
■逆転5どころか、3DS発売よりずっと前にレイトンvs逆転のコラボゲームの制作が発表され、両作のファンな自分は大喜びしたのですがアレからうん年
(続き)あれからうん年、DS用ソフトから3DS用へ変更はあったものの・・・(笑)逆転5も制作発表はしてましたがいつになるやら。うんっっと気長に待つしかなさそうです(笑)

レイトンかぁ。パズルゲームは気軽にできるので謎解きそのものは面白かったのですが、あのムチャクチャなシナリオにはちょっとドン引きしたんですよね、実は。1作目を終えたのに、なんとなく2作目以降に手をつけていないのはそのせいなんですが、ガンダムAGEを見て「なるほど、これが日野シナリオというものか」とちょっと納得してしまいました。

男性声優人気投票

関智一
■やはりドモンですね。20代そこそこのときにこの演技はすごいですねー。ガンダーム、と呼びだすときの声がすきです。そういえばサイコパスの主役はチーチですね。キャラデザもかっこいいし、楽しみです。監督・脚本はだれかな?
確かに、ドモンは初主演とは思えないほどよかったです。初々しさと熱さがブレンドされて化学変化を起こしてましたね。
そうそう、そうなんですよ。最近はまたしても世代交代が起きてチーチさん世代はさらにベテランクラスに押し上げられた感がありますが、星矢やしろくまカフェみたいに「ちょい古(=ちょい高とも言う)声優」を大量起用すると、それはそれでやっぱベテランはうまいなと思わせ、起用促進に繋がるといいですね。
サイコパス、私も実はかなり楽しみにしてます。仰るとおり絵が綺麗なのと、テーマが面白そうなので。
00:15 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

角あるものの角を傾け、牙あるものの牙をかみ出だす

兼好の文は簡潔明瞭、論旨明快。格好良すぎてイカすぜ。

東京はヤケクソみたいな太陽だ。咲くそばから朝顔がしおれるくらい。
台風が来ているから余計なんだろう。つい最近、ひょんなことから由布島の歴史を知ったので(行ったことはないけど)ちょっと心配。

「次は宇宙人とダチになるぜ!」

【仮面ライダーフォーゼ】

いや~、よかった!いい最終回だった。
一年間、本当にありがとう。面白かったよ。

最後の最後、鼻男にやられた!
いや、歌星賢吾。きみはすごい。あそこで言えるか、あれが…

「もし俺が我望に消されてしまっても、彼を恨まないでくれ」

仲間たちへの一言ではうんうん、一年間の蓄積がよく現れていると客観的に頷くだけだった私も、この一言はちょっとぐわっと来てしまった。えええええ…ここでそうくるか、賢吾…

「我望の絶望に、光を与えてくれ」

自分の望みは復讐ではない。そんなものは、仮面ライダー部には似合わない。
そこには一年前、友達なんかいらないと不機嫌そうに尖りまくっていた賢吾はもういない。

彼らが執り行ったのは、理事長への感謝と、卒業の儀。
楽しい学園生活をありがとう。たくさんの想い出をありがとう。友達をありがとう。
生身の弦太朗のアクションもさることながら(「しゃべくりセブン」で「できますよ!」と言っていたバク転も余裕で披露)、ライダー部のみんながよかった。ユウキの「一同、礼!」で締めたのも。

個人的には一人でレオと戦っており、ついに仕留めたメテオがここにいなかったのもよかった。
流星が仲間だということは、もうはっきりとわかっているからこれでいいんだ。

関係キャストが総出演だったのも嬉しい限り。
追試先生はもちろん、キック先生や元気になった一年生コンビも復活。
賢吾も理事長が最後にコアスイッチを修復をしたという荒業で無事生還し、一年前にラブレターを川に捨てた賢吾に、それを拾ってきたズブ濡れ弦ちゃんが言った言葉をお返しするなんて憎い憎い。
もとの高校に戻る流星と、「彼女はいない」と言われて嬉しそうな友子もなんとなくいい雰囲気。
美羽に指輪を送った大文字だけど、美羽はそれよりデカい指輪を持つイケメンに眼を奪われて…って、デカッ!ウィザードの指輪デカ過ぎッ!!

ライダー初の学園物、月基地がアジトの宇宙物、「えっ、この人が」ときて「ゾディアーツなの」「散々ゾディアーツと思わせておいてそうじゃないの」「男なの」「女だったの」と、こう思わせてやっぱりそう、というパターンと、全然違った!というパターンを取り混ぜて、どうしても閉鎖的になりがちな「学園物」として厭きさせない工夫が見られた。そして「トリッキーな正体」で騙してくれた乙女座と、「あんたがそこまで頑張るとは」という意外性を見せた天秤座には拍手を!

基本的にはやはり、ライダー部の仲間が絡む話が好きだった。サイドキックスと女王美羽の物語、大文字とダメ後輩の物語、友子と魔女の物語、流星の本性バレの物語、そして最近ではJKの本名バレの話が優れていた。さそり座に貰ったスイッチの中毒になってしまうという、ゾディアーツ後遺症の物語も目新しかった。
意外と頑張った蟹座や、ユウキと宇宙飛行士の座を争った水瓶座など、印象に残るものも。

しかしやはり鶴見辰吾であろう。
素晴らしい悪役だった。早々に視聴者には正体をばらしながら、物語上は「いい人」を演じるというチビッコには「人間には二面性があるんだよ。だから表面の顔だけを信じてはいけないよ…」というダークな教訓を植えつけつつ、最後まで強く、甘っちょろい主人公に立ちはだかる「信念の悪役」を演じきったと思う。悪役が強くなければヒーローは育たない。まさにそれを体現したラスボスであった。一年間、本当にお疲れ様でした。

これにて青春スイッチ、オフ。

【聖闘士星矢Ω】
まもが謎の男?ダレよ…って、氷河じゃん!!!!!

こいつはビックリさぷらいず。
瞬や紫龍のように予告に名前どころか姿すらも出てなかったので、まさかここで来るとは…そして再び往年の白鳥ダンスを踊るとは!!(うぷぷぷ…)

ユナは氷河の存在を知らなかったんだろうけど、私もサブタイや予告の雰囲気から、ズタボロになった光牙に発破をかけるために、ユナがバトルものにはよくあるパターンの「修行の洞窟」に彼を放り込み、たとえば「自分自身の弱い心と対峙し、打ち負かす(またはそれを認めて飲み込む、など)」のかとイージーに考えていた。

いや~、まさかレッグウォーマー男がいるとは思わなかった。これは即ち…一輝さまの登場も期待していいって事ですかセンセイ!
五老峰まで来たらシベリアはヨーロッパに比べたら確かに遠くはありませんがね。ユナとピーコック師匠の修行場所は北欧っぽかったけど、アクィラの聖衣を受け取る時は遠出したのかしら、ユナ。

エデンがアリアに求愛しているようにしか見えない。しかし「ちはやふる」とか歌いそうな口説き声だ。
あとソニア姉さん、口調は厳しいくせに弟の心配しすぎですよ!やだ、何このブラコン姉さん、超可愛い♪(エデンが気に入ってるらしいアリアのことは嫌いみたいだしね)
次回は栄人と龍峰にカメラが移って、忍びの里の物語らしい。忍びと聖闘士…「世を忍ぶ」ところは似ているが、確かに相容れないわなー毛唐の神話じゃなー

【ドリランド】
執政官が普通に誠実かつ義に篤く、いい人で逆に驚く。
王位や権力を狙うみたいなキャラが多いからだろうか。
まぁ物語としては姫を城に閉じ込めておくと「ドリランド・完!」になってしまうので、分別がありそうな彼も姫の出立には同意する「イニシエーション」が必要だったということだろう。いや、でも普通にいい人だ。彼が「人が変わったように圧政をしき始めて民を苦しめる」という噂を聞きつけ、姫がトンボ帰りして憑き物を落とす、なんて話が一回くらいはあるかもしれない。
パーンが普通に甲冑を脱いでたり(学生服かと思った)、旅にも同行するっぽいのがなんかおかしい。

【アクセルワールド】
沖縄戦はとても楽しかった。黒雪姫が賢く強いので、ピンチになっても安心して見ていられるせいだろう。
反面、それが終わって物語は「ちゆのヒーリングで能美が回復」した肉丸戦に戻ってきた途端、うへぇ…とおもっ苦しい気持ちになってしまった。

クリキンのスパロボ外装には笑った。しかし赤の王が現れるまでは最強の遠距離攻撃スキルを持っていたというのはすごい。
恵が割り込みアクセスしてきて世界転換を起こしたというのはよくわからなかったのだが…とにかく、ステージが海に変わったことで相手のチャコール+火炎は無効になり、逆にドルフィンとメロウ(海の精)には有利に。
「わん、強くなるよ」の沖縄弁がやたら可愛かった2人組と、飄々としながらなかなかカッコよかったクリキン。初めは「なんだよ、いいところでこっちの話になっちゃうのかよ」と思ったけど、なかなか楽しませてもらった。

さて一方東京ではちゆを問い質しても「自分の意思で能美と組む事にした」とアホなことを言うばかり。
対抗策を考える肉丸と拓は、「心意システム」を極めるため、スカイ・レイカー…ではなく、赤の王に頼む事に。
おお、ニコたん来たー!ニコといえばチェリーの件でも関係があるので、肉丸が敗北感から破壊衝動に囚われたのが、まるであの鎧を思い起こさせた事にも絡んでくるかもしれないな。

浅沼さんは鈴村さんのモノマネうま過ぎですやん…

【エウレカセブンAO】
あうう…今回はなんか作画もビミョーにいつもと違ってたし(ヘタとか荒れていたわけではないが)、クォーツが「時空を転換させる」みたいな、また皆さん大好きなタイムパラドックスものになってきた。そしてアオは特異点なので記憶が残っちゃうんだね。時の列車デンライナーが来るぞー

クォーツを隠匿していたゲネラシオンブルには世界の批判が集まり、アオはエウレカがこの時空転移に巻き込まれてどの時空にも留まれない状態になったことを悟る。クロエたちは消滅してしまったのではなく、スカブコーラルの存在そのものがなかったことにされたため、そもそも「IFOに乗らない」人生を歩んでいる事が判明。
レントンはなぜこれを探しているのかね。もう考えるのも(腹が立つので)疲れるから考えないけど。

これ、全24話なんだってね。しかし8月最終週で「第17話」ってどういうこと?10月までやるの?ならCMで「10月開始」とかいってる新番組は「じょしらく」の後番組か?

【超訳百人一首】
光源氏のモデルの一人といわれる藤原実方といよいよ出てきた清少納言。
「女は器量よしの床上手、自分の出世に有利なそこそこの家柄だけどこちらに多くは望まず、おとなしくて無駄なヤキモチを妬かない程度の教養があればいい」この時代に、漢詩や書に親しみ、1000年後も読み継がれるような随筆を残す聡い女性を面白いと思う男の器量ってすごい…いや、というかさー、もしかしてそれこそ「私では受け止めかねる」の方が本音で、宮仕えの話を聞いて「おお、これは行幸!俺、悪者にならずに頭でっかち女のコイツと別れられるぜ!ひゃっほぅ!」だったりして。やっぱ女はなんたって可愛いのが一番よ。私が男なら絶対そう思うね。
しかし今回は少納言の父である三十六歌仙が一人、清原元輔がよかったですな。むーん、渋い。ステキ。歌もいい。

藤原公任を見ると今にも和歌カードバトルを挑みそうでハラハラするわー

一言投票所

聖闘士星矢Ω(2012年4月開始)
♥最初は単なる中ボスだったソニアですけど、最近はエデンをかばったり、蒼摩父の遺品を持っていたりで、好印象です。今週のうろたえっぷりも良かった。(エデンを助けて死にそうで怖いけど。)
そうそう、ソニアが思った以上にいいキャラクターに見えてきて困ります。
プリキュアシリーズのヒットにより「戦う女子」に目覚めた東映としては、セラムンの復活と共にこっちにも女性臭を入れたいのかなと勘ぐってしまう。アテナでなく、処女神アルテミスなんかだと戦士は皆女の子とかできそうですからね(笑)

その他「精霊の守り人」
♥こんばんわ。こちらのサイトで精霊の守り人というアニメを知り、先日見終えました。になにな様のレビューも楽しく拝読しました。良い作品に出会えたきっかけと作品お礼を述べたく、コメントさせて頂きました。これからも応援しております
東の窓から差し込むソーラーレイのあまりの暑さに「憤怒顔」で起きた私が眼にしたのはこのコメントでした。
大変嬉しく、大変恐縮なコメント、本当にありがとうございます。わざわざのお言葉、いたみいります。

「精霊の守り人」は放映がNHK-BSの朝だったせいか意外と知られていないかもしれませんが、神山監督が描いた傑作アジアン・ファンタジーです。原作も大変素晴らしいそうですが、それをアレンジし、見事まとめきった手腕は素晴らしく、作画、脚本、演出、そして声優さんの演技と全てがまさしく神級でした。
それだけの作品に見合ったレビューができているとはとても思えませんが、拙いテキストを元に「見てみようかな」と思ってくださる方がおられたとしたら、それは元レビュー屋としては感慨無量です。

そう思ってクーラーもつけずに自分のレビューを久々に読み返してみたのですが…いや~、あの作品の素晴らしさを伝えられているのか不安になるような内容でしたねー
まぁリアルタイムで見ていると全体像が見えていないのでどうしても推測的な部分や、「そんな伏線あったっけ?」と驚くような部分はあるのですが、それにしてもお恥ずかしい。でも「これ、面白い!すごく面白い!」と思いながら書いている熱意だけは伝わるといいなと思います。

コメント、本当にありがとうございました。

ゲーム「逆転裁判」
♥逆転裁判4はネタバレになってしまうので、詳しい事は書けませんが……1~3が好きで思い入れがある人にとっては、なかった事にして欲しいと思っている人も多いようです(笑)
なんと、そんな事に…それで5が出ないんですかね(笑)
まぁとりあえずまだ1を終えてもいないので、4にたどり着けるのはいつになるやらわかりません。頑張ります。

12:43 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なぜなぜなぁぜ?

今さらといわれれば今さらなのだが、どうしてパソコンというものは何もせずにキーを押したら日本語入力ができるようにならないのだろうか?
理由を知りたくて検索をかけてみると、変換キーを押せばいいだの、スタイルシートを直せばいいだの、別のブラウザにしろ、これこれのソフトを使え、IMEだからダメなんだ、なぜキーを一押しするのが面倒なんだ、諦めたらいいよ…

わかった。いろいろな方法があるということはわかった。つか知ってる。

だが根本的な回答と解決はどうなのだ?
日本で発売されているパソコンなのに、日本語に変換しなければならない。
仕事でよく使うエクセルもそうだ。なぜ自国語に直すのにたとえ一回であってもキーを押さねばならないのか。

ゲイツのせいなのか?じゃあジョブスなら大丈夫なのか。
いや、なんにせよワードは何を使おうが初期入力が日本語入力になっているのだからできなくはないはずだ。
もしかして初期言語に英語以外を使うには特許がいるのだろうか。アラビア語やフランス語やスペイン語など、世界中どんな国でも「英語→変換→自国語」なのだろうか。

あと、エラーメッセージが英語なのも翻訳コストのせいだという。
翻訳コストなど大した額ではないと思うので、恐らくコストがかかるのはライセンスの方だろう。
契約主義にのっとり、翻訳するにはこれこれこうこう…とにかく金を払ってもらうぜと書いてあるに違いない。

こんな風に思いながら日本語入力がなぜデフォルトではないのかと調べていったら、最終的に出た答えは「わかりません」だった。わかりませんて…マジか。窓95が出てからすら、もうじき20年になるのに…そらスマホに走るわな~、皆(笑)

【エウレカセブンAO】
2週空いて見ると「何やってたんだっけ?」とマジでわからなくなっていた。
えーと、全世界でスカブコーラルが活性化し、それによってシークレットも次々具現化。
そこでこのシークレットを一網打尽にすべく、ゲネラリオン・ブルがこれまでに集めたコアを囮にし、北極で爆発させるつもりだとか。
終盤に来て、やっぱりエウレカの一番悪い部分が出てるよね。何かというと「制作陣の完全なる独りよがり」
何でこの作品を名作とかいう人がいるのか全くわからないが、今回の物語にしたって断片的で、したり顔の社長だの、全部わかってます的なガゼルだの、未だに何者になったのかわからないナルだの、正体を明かそうとしないトゥルース(トゥルース本人がじゃないよ!制作陣が、だよ!)だの、エレナの件はどうなったのかとか、こちらのストレスをわざと溜めてるとしか思えない。いや、こんなストレスを溜めずに見られる人には「名作」なのかな?1作目であれだけイライラさせられたのに、2作目も見て同じようにイライラしてる私がバカなんだろうなぁ、やっぱ。

で、話はどうなったかというと土壇場でコアが武器に変わり、ニルヴァーシュがそれを放つとシークレットは消滅して戦闘終了。ところがなぜかクロエたちの存在も消えてしまった。誰も彼女たちの事を覚えておらず、アオは戸惑い…ということで次回へ。というか昨日か。最新話はまだ見てない。

【しろくまカフェ】
最近CMに登場したバイトパンダのパン田一郎に対抗するかのように、パンダくんが様々な動物舎に異動辞令をもらうバイト話。
パンダがラッコとか、柔軟すぎるでしょ園長…
パンダになったラマさんは生き生きとパンダを熱演。シロクマくんにしろ、皆パンダになりたいのか?
ラマさんの勤勉ぶりはアイキャッチでも見られました。
後半はメイメイの半田さんへの憧れっぷり。これ、花澤さんの新たな面を見たようでめっちゃ楽しかった。
他にも今回は久々の金朋と、相変わらず声優は豪華だのぅ。

一言投票所

その他「猫がものっそい不満そう」
★あれは猫にすると「俺が獲物獲ったよ!」って自慢らしいです。猫って、犬と違ってそのへんが(中略)甘噛みは犬の10倍位痛いし。やっぱ犬ですよwそういえば某漫画家のWebサイト「まるみみ画報」で似たような話があって爆笑しました(電波館のページが面白いです。)
しかも相手に愛情があればあるほど、親猫が子猫にするみたいに「さ、お食べ」ということらしいですね。
おまえに養ってもらわんでもええわ!という感じです。つかシケムシ食わないから!気持ち悪いから!

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーW」
★Wは照井(と敵役の井坂)の使い方が巧かったうえ、主役の印象も薄くならない・・・と言うか翔太郎の良い所が際立って楽しめました。あれ位良キャラの2号ライダーってなかなかいなさそう。(と書いていたらVシネマの仮面ライダーアクセルを見たくなりました。)
確かに、Wは翔太郎がとてもよかったんですよね。それにフィリップの成長も。
園田家が最後まで敵としてあったのも面白かった。そのくせ家族の絆で締めるというイレギュラーぶり。
私はあの作品では他に「風都」という架空の街の使い方がうまかったと思います。

映画「アベンジャーズ」
★「マイティ・ソー」「キャプテンアメリカ」は他の関連作品と比べても本編と繋がりが深いので、見てからの方が確実に本編を楽しめると思いますよ
な、なんだって~!?
…というわけで、アドバイスに従いまして見ました、両方とも。いや~、面白かったです。
ホント、コレ見たらアベンジャーズを見ずにはいられませんね!

ゲーム「逆転裁判」
★逆転裁判やってらっしゃるんですね。私も面白くて好きです。気が早い話かもしれませんが、になになさんは逆転裁判4はどうされるんでしょう?私は、未だにプレイしていないというか評判聞いていると怖くて(笑)出来ないというか……。逆転検事もなかなかいいですよ。
えええ?4は何か問題があったんでしょうか…とりあえずそこまでたどり着けるかどうかもわからない状況です。一応1から4までありますが。逆転検事は逆転裁判を全くやっていないというのにやりかけ、「いやいや、やはりスピンオフから入るというのは正道を好む私の主義に反する」とやめてしまいました。逆転裁判を4まで終えたらぜひやってみたいですね。

★「逆裁」、面白いですよね。裁判長は鈍感すぎ&他人に流されすぎ(笑 「逆裁」が好きなら、「ダンガンロンパ」もお勧めです。サイコな世界観なので好みが分かれますが、キャラや話作りなどは中々。大山のぶ代さんが悪役を演じられてます(笑 →http://www.youtube.com/watch?v=SUWE3aMLwwE
面白いですね~。「蘇る逆転」は茜ちゃんが会話にいちいち割り込んでくるのでちょっとウザいのですが、2以降はこうなるのかなぁ。裁判長に関しては全くですね!狩魔の言いなりじゃないか!
「ダンガンロンパ」はよく知りませんが、機会があったらやってみたいと思います。まずは4まである逆転ですけど。

仮面ライダー電王
★佐藤君はTV本編だけでも実質一人七役(デネブ含む)任されてますし、平成ライダーで主人公演じた新人俳優の中ではかなり恵まれてる環境だったと思います。良太郎もけして単純なキャラじゃありませんでしたし。まあ、こなすだけの努力や才能が元々あったとは思いますが
「え、これ同じ人?ウソ~、絶対違うよ」
特撮を見慣れておらず、あまりドラマを見ない私の電王視聴はここから始まりました(ウラタロスが出てきた回が視聴2回目だったゆえ)
いや~、佐藤くんは今思えば17歳とは思えない演技力だったなぁと思います。あまり考え込んだあざとさや癖のある演技をするわけじゃないのに、その役の本質をよく捉えていると言うか。カンがいいんですかね?
体が小さいのでヒロインを選ぶことが今後の弱点になるでしょうが、舞台などをこなしていくと「大きな演技」を体得する事も可能なので、頑張って欲しいですね。まだ若いですからね。

***更新***

映画視聴感想
逆転裁判キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーマイティ・ソー UP
18:40 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

異議あり!

長風呂していると、犬が5回は様子を見に来る。猫は合間に2回。
トイレに行くと必ずお供してくれるので、「一人で行けるよ」と説得する。自分が連れて行ってもらうのでお返しのつもりであろう。
犬がついてくると猫もついてくるので、狭い空間では動物だらけの様相を呈する。
今年もシケムシ(カマドウマ)はいなかった。私があまりに「いない、いない」というせいか、夜中に猫が連れてきたのでビックリした。気持ち悪いので火バサミで捉えて水刑に処すと、「何をするニャ!」とトイレまでついてきて覗き込み、ものっそい不満そうであった。きっといつものように丸々と太ったカマドウマをもしゃもしゃと食べたかったのであろう。捕まえた虫、食うんだよねー、うちの猫。いや、ムシを食うからムコか?片付けがラクでいいけど。

今さらながら「逆転裁判」にハマっている。誰がむかつくって裁判官が一番むかつく。「それがどうかしましたか?」と何度ダメ出しされたことか…「私が言いたいのはそうじゃなくてぇ!」ともやもやしつつ、青息吐息で事件を解決している今日この頃。ナルホドくん、ホンマに毎度毎度崖っぷち過ぎやで。それにしても「蘇る逆転」は証拠品の情報が足りなさ過ぎだと思うんだ…
そして今年の公開時には「あっそう、やるの、ふーん」としか思わなかった映画「逆転裁判」が見たくてたまらん。何、あの再現度(笑)

【聖闘士星矢Ω】
怒りのコスモを燃やして逆転するかと思いきや、そのままあっさりエデンに敗れてアリアを奪われる光牙。
なるほど、蒼摩がソニアに負けず意外にも勝ったのは、ここで光牙が負けるからだったんだな(両者が負けてしまってはなぞる事になってしまうため)
しかしもっと驚いたのはソニアがエデンを大事に思っていることだった。いや~、これは意外だった。
(ソニアが怪我をしたと聞いてエデンが彼女の部屋を訪ねた時、ソニアは強がって邪険に追い返すかと思ったのだ)
ソニアの性格や行動原理からして、エデンのことをすっげーバカにして認めてないのかと勝手に思ってたよ。それが意図的とはわかっていても、マルスを父に持ちながら聖闘士になど、みたいな事を思ってるのかなと。なんか思いのほか仲のいい異母姉弟だったのが意外。エデンも感情的になることなく強かったのでよかった。うん、今回はとても面白かった。

【宇宙兄弟】
閉鎖空間テストは終了し、ジャンケンで選抜2名が決まったA班、点数で決まったB班、そして忘れ去られたC班ともに皆、青空の下に出た。
誰が勝ち残ったのか明かされることなく、次回は24時間テレビで休止なので結果発表は9月に持ち越し。
とりあえずやっさんとムッタとケンジは選ばれなかった事が確定した。やっさんの話が長々と続いたのは…なんでだ?今後彼の進路がこっちに向かうから?

【仮面ライダーフォーゼ】
どうやらコアチャイルドである鼻男は、人類のデータをプレゼンターに提供するプローブの一つということらしい。月面で宇宙服が不要というように既に人間ではないと判明したものの、実際は感情を失ったわけではなく、役割を果たさねばと思いつつ、皆と別れたくないとも思っている様子。
友情で熱く盛り上がるシーンでは、弦ちゃんだけでなくユウキともハグしたのは仮面ライダーではなかなかの衝撃。よきかなよきかな。手紙を彼女に渡したのも1話から(実際にはオーズ最終回から)見ていれば当然のこと。

しかしこのフォーゼのナイスな点は、最初から最後までラスボスがラスボスを貫いている事じゃないかな。「15歳の母 妊娠」では見事な天然パーマが初々しかった鶴見辰吾すげーよ。この人は「へうげもの」の家康もよかったからなぁ。
次回最終回。物静かな予告と皆の涙…でもフォーゼだからな。どうせハッピーで終わるよ。

【輪廻のラグランジェ】
兄さんたちが仲直り。まぁ衝突が起きるのは1000年後だそうだし、焦る必要はないというのは本当かも。それまでには何かいい案が出てるかもしれないしね。
というわけで一件落着の3人娘はまた鴨女に戻り、ジャージ部再結成の巻。二度とミドリたちを戦闘に使わないと誓ったものの、謎の遺跡を見たアステリアには不穏な記憶が…つか一万年と2千年前から…ならぬ、2万年前の記憶を持ってるロリガキの正体がまだだったね。何者なの、こいつ。

【鷹の爪NEO】
総集編やないかーい!
「変な魚」に爆笑し、「吉田君はヒヨコだろう」と言ってる総統がヒヨコですしねっ、という吉田君のツッコミに吹き出した。むぅ、視聴者コーナーのヤバさはハンパない。

【HUNTER×HUNTER】
ジャッジメントチェーン発動でウボォーギンを確保。
ダウジングチェーンのあたりからネットでもヒソヒソと囁かれているが、どうもこのへん、かなり気合を入れて作られていた前作より作画や演出がショボいような気がしてならんなー
どこがというわけではないが…まぁまずOPからして違いすぎるしね。

一言投票所

映画「アベンジャーズ」
▼全く期待しないでアベンジャーズを見てきたんですが、かなり面白かったです。米映画っぽいご都合展開や「?」となってしまう箇所はそれなりにありましたが、とにかく各ヒーローの魅せ方が上手くて感心しました。個人的にお気に入りの社長も活躍してましたし(笑)
え~?私、正直言ってこの夏一番の期待作なんですけど(笑)
面白かったですか、それは楽しみ。情報はここまでにしといてくださいね。
ホークアイってダレ?と思ったら「マイティ・ソー」に出てるというし、「ブラック・ウィドウ」って何よと思ったら「アイアンマン2」に出てたヨハンソンだというし、もうこうなったら「キャプテンアメリカ」と「マイティ・ソー」を見てからにしようかなと思ったりしてます(アイアンマンはもちろん、インクレハルクは見てるので)

ただね~、行きつけの映画館が3Dしかやってなくて困ってるんですよ。私は2Dがいいんです。3D嫌いなんで。
でも2Dだと別のトコに出ないといけないんだよなぁ…む~ん、めんどい。

仮面ライダーフォーゼ(2011年9月開始)
▼来週で終わるのがちょっと寂しいですが、1年間楽しませてもらえました(剣と兜と牙は挫折しました)先生の「生徒に手を出すなー」も見られたしw難点は、健吾(参謀としてもう少し活躍させるべきだった)と
<続き> 流星(正体が判った後、別働隊ぽくしてもよかったような?)の立ち位置が重複しているように見えた事くらいかな。玄太郎の祖父はもう少し出番が欲しかったが尺がないか。友子はいい意味で化けましたね

ちょっとダレた時もありましたが、楽しかったですね。
最近特に思うんですけど、Wが本当によくできていたと思うんですよ。まとめ方もうまかったし。
奇しくもそのフィリップと同じく「人間じゃなかった」系の鼻男がどんな結末を見せるのか、次回楽しみです。
仰るとおり、鼻男と流星はキャラがかぶりすぎですよね。私メテオ結構好きなので勿体無かったと思います。どうせなら最後までクールキャラで、別働はアリだったかもしれません。
私は初めユウキが元気で可愛いと思ってたんですが、途中から彼女のオーバーアクトについていけなくなったので、確かに今は友子が一番いいと思います。JKも実名バレのところで面白いキャラだったので、もっと生かしてもよかったかも。キングとクィーンには卒業ですっきりと退場してもらって、残ったキャラを掘り下げた方がよかったかもしれません。

あ、あとやっぱり電王は面白かったと思います。一年間本当に面白かった。カイがもっと早く出てくればもっとよかった。そして最近るろ剣の番宣でよく見る佐藤くんが売れまくっているのも、電王ファンとしては嬉しい限りですね。相変わらず天然ザックリ系みたいですが(笑)

その他「夏来たりなば 秋遠からじ」
▼まあ、確かに暑いのですが、草木がある程度生えているところからは虫の音が聞こえてくるようになってませんか。ただしマンション高層階に住んでいたら聞こえないかも
スカイツリーが正面に光る窓から聞こえるのは、変な酔っ払いの笑い声とクラクションとどこから鳴ってるのかよくわからんサイレンですね。
18時になるとかなり日が落ち、夜が長くなってきたなぁとは感じますが、まだまだ暑い日々ですよ。夏が嫌いなのでこればっかりはどうしようもない。秋が一番好きなので早く「秋だなぁ」としみじみしたいです。秋はよ!はよ!
01:57 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東京は暑い

晴れ渡った青空が憎い。
朝顔がぐったりしていたので水をやると元気を回復していた。
あまりに暑いので日帰り温泉に行く。プールでのんびり風呂でのんびり。
夕食はディアボロでパスタ。相変わらず火を噴きそうに辛いがうまい。
積み録は先に定番番組を見たのでアニメは「ぽよ」と「ドリランド」のみ。これと「鷹の爪」は考えなしに見られるので積み録時はついつい先に見てしまう。

「ドリランド」はまさかのハゲが二週連続でお邪魔にきた。
意外だったのはウォーレンス。あの複雑怪奇な道順を「大丈夫です、姫。もう覚えましたから」と言うかなーと思ったら「案内しろ」と無言のプレッシャーをかけていた。
ここにきて「ドリランドの異変」がお目見え。つかこの時まで完全に忘れてたわー、ボニーが何で旅立ったのか。
今回も姫がバツグンに可愛かったのでよい。あとハルカさんも可愛いのでいつの日か本編に出て欲しいのぅ。

フォーゼはリアルタイムでチラッとだけ見た。鼻男がベルトを受け取って変身しようとしたら射手にジャマされてコアスイッチを踏み潰されちゃったとこで続く。ど、どうなったのだ?そしてそこはかとなく「さよなら臭」が漂う最終回予告だが…フォーゼのことだ、「な~んちゃって」で終わるっぽい気もするなぁ。

ガンダムAGEもチラッとだけ見た。仮面を取ったゼハートが変なガンダムに乗ってデブリの中を飛んでいた。そしたらなんかデカいのが出てきて…というところで見てるのが面倒くさくなってチャンネル変えた。

予報によると明日も暑いらしい。しんどいなー

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)
●電車に乗ろうとするとき、車内奥がすいているにもかかわらず先に乗っていた客がドア付近に居ると腹が立つ。奥に行って詰めてほしい。特に混雑時にそれをしれっとした顔でやられると、どこの田舎もんじゃ!とさえ思う。
ああ、こういうの、「狛犬人間」と言うんだそうですね。
私が田舎ものの最たるものと思うのは、「降りる人を待たずに逆流してくる『鯉の滝登り』」ですね。
総社駅から乗って岡山駅で降りる時、降車客(終点なので結構いた)に対して猛牛のように頭をつけ、がむしゃらに乗ろうとしてきた女子高校生のあまりの田舎者っぷりはもはやあっぱれなレベルでした。おまえは一生都会へ出てくるなよ!

私はもう10年以上も満員の通勤電車なるものからは解放されているのでストレスがありませんが、かつてそれに乗って通勤していた頃は、戸口や出口で頑張る人を後ろから押されたふりして蹴散らしてましたね。誰も押してないのに押されてるふりをするんですよ。たまに「ちょっと…」と「私も押されて困ってるんですよ」な~んてふりしたりしてさ(笑)んで、ぐいぐい前進してすいてる場所をゲット。背が高いおかげで真ん中でもつり革はに不自由しなくて済みますし、そのまま座席前に身体をねじこんどくと運がよければ座れちゃったりしますしね。

あと寄っかかってくるバカがいるじゃないですか。そういう奴は電車が揺れた瞬間を狙い、こっちがよろけたふりしてふっと寄っかかられている部分を外すんです。そうするとコチラに身を預けていればいるほど急に支えがなくなってびくっとするので ヤツもしぶしぶ身体を立て直すんですよ。電車の揺れに合わせてやれば(ここ重要!)、私に文句を言うわけにはいかず、従ってトラブルにはなりません。
「不愉快です」っぽく乱暴に身体をどかしたり、不機嫌そうな顔を見せたりする事でどんなトラブルになるかわかりませんからね。線路に突き飛ばされたり刺されたりするんですから。
「他人が迷惑してるから」では絶対にやめない(特に事なかれ主義の行政はこの言い訳を乱発するが、それが帰って自体をややこしくする場合が多い)けど、「あっ、これじゃ自分が危険だ」と気づかせると案外すんなりやめるものです、人間って。「誰か助けてぇ!」では誰も出てこないけど、「燃えてますよっ、火事だ!」だとわらわらと出てくるってヤツですよ。

都会の殺人的な通勤電車を知らない人にはポカーンでしょうが、満員の通勤電車では心理戦がモノを言うのです。
ちなみに前者の技を「門前突破」、後者の技を「自立更生」と呼んでます(嘘です)

映画「グスコーブドリの伝記」
●宮沢賢治の中ではあまり好みではない話なのにグスコーブドリの伝記を観賞してきましたがあまりの斬新な構成に驚き、 何故老練な監督がこのような表現を選んだのか考えるのを強いられてきました。 実は鑑賞中早い段階でこの映画は額面どおりに受け取っては読み違えると気付き、実際に起きたであろうシーンを 脳内で実写映画化して追いかけ再生しながら見ていたのですが結構エグい内容でした。 子供が見ればトラウマものです。 監督の意図についてはどうしても3.11がちらつきます。 でも個人的には監督は「グスコーブドリの伝説」にはしたくなかったのだろうと考えました。 まあ素人にはオススメできない作品です。
旧エヴァ劇場版以来久々に観賞後振り向いて客席の反応を窺った位ですから。 上映後観客全員が無言で退場するのもエヴァ以来でした。 賢治ファンなら同監督の銀河鉄道の夜をお薦めします。 とりあえず自分の妙なもの探知能力は衰えていなかったので安心しました>ちずる

この童話は読んだことがないのでよく知らないので(宮沢ワールドはそんなにひどく難しいわけでもないのに、いちいち解釈がめんどくさい上にひたすら鬱々と暗いのであんまり好きじゃないんです)なんともお答えしようがないのですが、そうですか、まぁとにかく「妙なもの」だったという事でしょうか。
00:28 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

また避暑

しばし涼んできましょ。ではでは。
07:06 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自己嫌悪

先日電車に乗ろうとホームに降りかけると、発車のベルが鳴り響いた。
ベルが鳴ってからしばらくは時間があるので、階段の真上にいて、駆け降りれば十分間に合う。
改札では完全にダメで、階段より手前の店の前でも間に合わない。階段の真上というのが絶妙な「間に合う距離」なのだ。
私はすぐに階段を駆け降りた。
かなり前にはお年を召したおじさんがいたが急いでおらず、この電車に乗るつもりはないらしい。
脇をすり抜けて最短距離で扉まで…と目測するが、このおじさん、ビッミョ~に階段の真ん中を歩いている。
電車に乗り慣れていないのか、駆け込み乗車をしたことがないのかわからないが、ベルが鳴り響き、バタバタと降りてくる人間がいるのにのんびりゆったりと歩いている。

とはいえ、こちらのスピードと照らし合わせるとちょうど階段が終わったあたりですれ違う彼の脇をすり抜けるにはまぁまぁ十分な隙間がある。幅寄せさえされなければするりと抜けられるはず…

…だったのだが、階段を降り終わってもまだ電車が扉を閉める気配がないと気づいたおじさんは、突然フラフラ~っと扉に向かうではないか。
そこには既に私が駆け込んでいる。すり抜けようとした瞬間に、恐れていた幅寄せをされたのだからたまらない。

私は彼を避けられず、私が見えていないおじさんは後ろからいきなり私のタックルを食らって本当によろけてしまった。とても危ない状態だった。ギリギリで持ちこたえて転ぶ事はなかったが、大変申し訳ないことをした。

しかし私は駆け降りてきたスピードとおじさんにぶつかった反動に後押しされ、そのまま閉まる直前の扉に飛び込めてしまったのだ。
そう、危ない目にあわせたおじさんを残して電車に乗れてしまったのだ。ぶつかっておいてバイバイドロンである。

何が自分を落ち込ませたかって、私は彼に謝りもしなかった(もちろん謝る暇がなかったからなのだが…)というのに、よろけて本当に危なかったおじさんが(正直、今思い出しても冷や汗が出る。あのまま転んでたら絶対怪我したと思う)「あっ、ごめんなさい」と私に謝ったことだ。

うわぁ…謝るのは私でしょう…誰が見ても100%私が悪いでしょう…

話だけ聞いたら、まさに「ホームに駆け降りてきたおばさんが年寄りを突き飛ばして謝りもせずに行っちゃった」である。最低だ…しかもおじさんはこんな私に謝ってくれたのだ。もう最低以外の何物でもない。
何て事をしてしまったのか。自分があまりに情けなくて情けなくてどーんと落ち込んだ。

どこの誰とも存じませんが、その節は本当に申し訳ございませんでした。
こちらの不注意で、驚かせただけでなく危ない目にあわせてしまいました。
お怪我がなくて何よりでしたが、反省し、心よりお詫び申しあげます。

今さらこんなところで謝っても詮無きことだが…あー、もうほんとバカ。これからはくれぐれも気をつけよう。
しかしこんな状況でこんな失礼極まりないバカに謝れるような人って本当にすごいと思う。うん、ホント、すごいわ…

一言投票所

その他「動物病院」
◆徒歩県内に動物病院は大事ですね。近所に30秒で行ける所に病院がありますが、かなり助かってます。(犬ではなくうさぎなのですが)
検診やフードを貰いにいくならいいですけど、具合の悪い子を連れて行くならやっぱり徒歩圏内ですよねぇ。羨ましいです。

実は私も以前徒歩圏内にあった動物病院に行ってたんですが、どうにも具合が悪いまま(それは猫でしたが)なので、引っ越す前にかかっていた隣町の評判のいいドクターに診せたんですね。そうしたら一発で治してくれた上に、その病院の薬を見て「何なのかわからない」と恐ろしい事を言ってました。以来そこに通うことにしていますが、近くにあるからといっていい医者とは限らないと思った次第です。人間の医者や歯医者でもそうですもんね。こればっかりは運ですね。
00:51 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

むしむし

風呂勉は続けているのだが、中世ヨーロッパや小アジアの乱れようを見ると、つくづく「戦争は技術を進化させ、平和は文化を成熟させる」と思わなくもないわ。
中国にしろ1000年前後は唐が倒れて乱れたわけだけど、この時代、特に外患はなかった我が国は平安時代だからね。
なんせ「きみがため 惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひぬるかな」だからね!

【百人一首】
…というわけで、「ぎゃはは、や~だ、何よぅ、この甘ったるい歌は!」とバカ笑いした後に、義孝が21歳の若さで世を去ったと聞いてぐぐっと詰まったわ…うう、笑ってごめんねごめんね。
ホントに一生懸命生きたんだね。ちゃんと子供も作ったもんね。あ、もちろん浮気もしたしね。
でも…ホントに自殺だったら「ぅおいっ、こらぁ!」とツッコむからね!
道隆は有言実行、関白まで上り詰めて娘は皇后。でも当然ながら妻は一杯いるよ!

【輪廻のラグランジェ】
え~、ユリカノもう帰っちゃうの?
この子がいてくれればこの話、少しは面白くなりそうなのに。操縦者としても一級品みたいだしさ。
大好きなお兄様と、愛する許婚の争いを止めようと、自分ひとりが犠牲になればいいと決意したユリカノ。
2人のお兄ちゃんは彼女の心を知って何か変わるんだろうか。つか彼らとは年が違うせいかもしれんけど、ランちゃん蚊帳の外過ぎやでアンタ…

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■フリーダムが降臨して、レインボービームが綺麗に直っていましたが、左右反転していたデュエルが直っていなかったり、王子の同じ顔が3回も出てくるところに、「やっぱり種だなぁ」と思ってしまいました(笑)
ありゃ、せっかくの挽回チャンスなのにイマイチでしたか。さすが種。
何しろ監督が「アサルトシュラウドってPSダウンするんでしたっけ?」とか公に聞いてるような作品ですもんねぇ…王子が聞いたら泣いちゃうぞ。

その他
■一人暮らしの私には大好きな犬は飼えません > 自分も転勤族&一人暮らしなので困難です。こんな事なら一緒に犬の面倒をみてくれる同居人を探しておけば良かった(何か違う)、でも人間嫌いなのでSOHOで食えるスキルを身に着けておけば良かった。やはり若い頃の勉強は大事です(これもちょっと違うか?)
引退したら、自分が死んで犬を後に残さなくてすむ年齢くらいまでは飼おうと思います。
その場合、いい動物病院が徒歩圏内にあるといいなぁと思っております。

アクセル・ワールド(2012年4月開始)
■遅ればせながらシルバークロウ&シアンパイルvsダスクテイカー戦、ちょっとBLっぽくなりかけていたハル&タクに能美がツッコミを入れているみたいで笑ってしまった。(笑) 単なる某読みではなく、あえて抑揚をつけないしゃべり方が良い味出してます小林早苗さん!
面白かったですよね!私はあの展開には結構ハマりましたよ~
仰るとおり、久々に聞いた小林沙苗さんがよいです。何しろムカついてムカついてたまりませんからね。
この人は意外と感情豊かな「普通の子(塔矢とか北島マヤとか)」より、カノンのようにどこか欠けていたり、能美のようにタガが外れて狂っていたりする、ぶっきらぼう系がうまいッス。

Parallel Universe(管理人になにな)
■ふたがない状態の朱肉を、浅田飴などの丸く平たい缶に入れるのはどうでしょうか。プラスチック蓋の穴に印鑑を入れて朱肉がつけられ、蓋がない状態でも汚れにくいです
「乾いたら捨てよう…」と思っているのに、ちょっと眼を放した隙に誰かが朱肉を継ぎ足していて「おのれぇ」とイライラしている私に、「工夫すれば再利用可能」の道を示していただき、ありがとうございます。
よーし、さっそく…さっそく…あ、浅田飴?
…よく考えたらニッキもミントも苦手なので5秒で「無理だ…」と膝をつきました。
00:57 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャパシティ・ゼロ

共用で使っている職場の朱肉の蓋がない。
もう随分前からないのだが、蓋がないとどうも気になるらしく、朱肉を使った人は必ず私に「蓋がないよ」と言っていくのでウザい。

実はこの朱肉、今年の初めには逆に「蓋しかなくなった」状態だった。
つまり朱肉そのものがなくて、蓋だけがあったのだ。
どうも人間というものは「あるべきものがない」ということがめちゃくちゃ気になるらしく、朱肉を使いに来た人は「蓋しかないよ」と訴えた。今とは全く逆である。

気にするくせに、ただ訴えるだけで探してくれるわけでもない。
何かと言えば「誰かに」「なんとかしてもらおう」とする。
何もしないなら黙ってればいいのに、余計な言葉で人を苛立たせる。

そんな身勝手な連中が、あまりにも「本体がない」「蓋しかない」というものだから、頭に来た私は「そうですね、蓋だけあっても仕方ないッスねぇ」と蓋をゴミ箱に投げ入れてこの件を終わりにした。

「あー、せいせいした」と思っていたら、今度はどこからかなくなっていた本体が戻ってきたというわけだ。
そして再び始まる「蓋がないよ」「これじゃ朱肉乾いちゃう」口撃。
うるせーよおまえら!!蓋がないならてめぇで探せ!私が捨てたからもうないけどさ!

…まこと、短気は損気ですね<もーヤケクソ

一言投票所

その他
♥働く犬 > ロボットだと扱い悪くても大丈夫なのはメリットですよね。ただ動物が好きな障害者に限っては、犬が一緒にいると精神的なメリットも大きいみたいです。末期癌の知人(今は故人)に「鎮痛剤よりこの犬の笑顔が効くんですよ」と言われた時、何となく分かりました
介助犬という、毎秒神経を張り詰めっぱなしの犬の立場に立つ方もいますし、コンパニオンドッグとして心身ともに癒されるということもわかりますし、そのへんはデリケートな事なので発言には気をつけています。

ロボットだといいと思うのは、私がもっと若い頃、バスに乗った視覚障害者の盲導犬が酔っ払いの足に当たったといちゃもんをつけられ、そのバカが盲導犬を殴りまくり、「犬が死んでしまいます」と視覚障害者が土下座をしているのに周囲が誰一人止めようともしなかったという信じられない話を聞いて怒り狂ったからです。この話と雷鳥での強姦事件は、公共交通機関での事件として思い出すとヘドが出ます。

私自身は動物は何にも勝る癒しですね。その分、人間の義務として彼らには安寧を与えてあげたいと思います。
だから一人暮らしの私には大好きな犬は飼えません。飼い主と一緒にいる事が何より幸せな彼らを、10時間近くも一人ぼっちにすることができないからです。矛盾するようですが、飼うからには彼らに対してきちんと責任を取りたいので、飼うことを我慢しています。猫も可愛いですし、ヤツらは一人ぼっちで平気なので簡単に飼えると思いますが、犬より猫が好きと思われたくないのでこちらも我慢して飼いません。仕方なく植物を育てていますが、なんでかすぐ枯れちゃうんですよねぇ…

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動中)
♥アキト、公開直
誤爆しました… インセクトモードで気持ち悪いぐらいにバタバタ這い、飛び回る主人公機の挙動が面白く、戦闘は見ごたえありました。アキト君超強いです。ただ、あまり話が動かないまま唐突にエンディングが流れてちょっとポカンとも… メインキャラのそろった
(また途中送信を…orz) メインキャラが揃っている2章からが本番かな、と感じました。しかし、ベルセルクが1年で3部作全部やったので、これの第2部も冬だろうと思っていたら来年の春とな…。 悪くなかったんですが、谷口監督の得意としていた「強烈な引き」が少し欠けていたように思います

だ、大丈夫ですか(笑)しかし早速お応えいただき、嬉しい限りです。

赤根監督と言えば、バーディーでもノエインでもウネウネクネクネするバトルが得意ですもんね。
でもヒキは足りませんでしたか。まぁ50分じゃ戦闘シーンを見せるだけで一杯一杯だったのかも。
赤根監督は谷口監督よりは恋愛を絡めるのがうまい上に、エスカフローネにしろ前述のバーディー、ノエインにしろ「ほろ苦い結末」が多いので期待できるのでは…(恋愛要素があったかどうかはわかりませんけど)

しかしまさかこの両者が同じ作品をシェアする事になるとは…いや、私はちょっと意外でした。
00:26 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑