元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
うわぁ…
2012年4月29日、昭和の日。
もしも今日で30年に渡ったガンダムの息の根が止まったと言われても、私は驚かないと思う。
それくらい酷かった今日は…泣けてくるくらいに。

2012-04-29 Sun 18:41
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
一足お先にGW開始♪
本日よりしばらく温泉です。
最近すっかり心が凝り固まっているのでほぐほぐしようかと。

しかしまたしてもゲームを始めてしまった…でもとりあえず今作は前作のようなうんこ恋愛はなさそうなので安心している。(出てくるらしいけど、あいつら3人セットで。あーあ。3作目の関係者はいいんだけどなー、出てきても)

今回また「峰不二子という女」が面白かった。
これ、なんか出てくる女が皆キチガイばっかで面白いわー♪
「タンツボ」には思わず失笑。
オスカーが不二子ちゃんを罵る気持ちはゲイでなくともわかる。

「アクエリオン」はまた「面白い」→「くだらない」のローテではあったけど、アンディが面白かったのでまぁよい。
ゼシカが露出の少ない服になった…のかと思ったら、オッパイの部分のあれはなんなの?ヒモなの?????だとしたら余計にハレンチ女になっただけなんか?で、次回はそのゼシカにようやくスポットが当たる様子。

「氷菓」は、う、うーん…セリフの多いアニメだなぁ…ホント、「ハルヒ」といい「化物語」といい、イマドキの子たちってこういうタイプの「非常にクールですべてに対して冷めてるけど、人も事件もなせかあっちからどんどん寄ってくる」都合のいい作品が好きね。
言っとくけど、やる気も積極性もない人には、楽しい事件も面白い事もステキな恋愛もほぼ何も起きないからね、現実では。そう思うと見てるこっちが冷めるし萎えるわ。嫌いな学園物だし、二番目の「七不思議」については、彼の意図が私には全くもって理解不能・意味不明だったので、う~ん…もうちょっと見てはみるけど、どうかな…

一言や声優人気投票にレスができなくて申し訳ないッス。
まったりのんびり温泉に浸かり、プールで泳ぎ、ゲームに勤しみ、アニメもできたら見ます(録画ができないので生で見られるものだけ)
そもそもローカル局はほぼアニメやってないしなぁ。地方って本当に大変なんだ(今調べたらFateだけやってたよ)

2012-04-26 Thu 17:24
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
サボり過ぎ
300000アクセスまで、じきに3000を切りそうです。
何年かに一回の事だし、何か面白いイベントをしたほうがいいのかと思いつつも何も思い浮かばない…どうしよう。

仕事の方はようやくひと段落し、5月からは「これは少し楽になるかな」とほくそえんでいるのだが、時間が増えた分別のことに時間を費やし、ブログがおろそかに…

でもアニメは順調に視聴中。
今後見続けるものも決まってきた。
ちなみに継続物は日曜日から順にいくと「ぽよ」(見てるんだよー、可愛いんだよー)「フォーゼ」「ハンター」「クソガンダムテンションSAGE」「アクエリオンEVOL」「リコーダーとランドセル レ♪」「Fate/Zero」である。
「ちはやふる」「夏目」「銀魂」が抜けた今、週初めは「視聴ゼロ」ってどれくらいぶりであろうか…
再放送は「まどか★マギカ」これはもう面白すぎる!「機動戦士ガンダム」こちらも(作画はアレだが)心が躍りまくる!ちなみに「まどか」はGW後半にアニマックスで「全話一挙放送」があるので、そちらで完走してしまうかもしれない(つーかMXの再放送は「アメトーーク」とかぶるんだよなー、時間が)

【特Aクラスで毎回楽しみ】
「聖闘士星矢Ω」
「坂道のアポロン」

【Aクラスで毎回楽しみ】
「ルパン三世 峰不二子という女」
「宇宙兄弟」
「鷹の爪」

【Bクラス・まだまだ期待可能&発展途上】
「アクセルワールド」
「エウレカセブンAO」
「つり球」

【C1クラス・軽く見られるので文句はない】
「黒魔女さんが通る!!」
「日本昔ばなし」

【C2クラス・やや魅力不足?何かあったらやめちゃうかも…】
「ZETMAN」

という感じ。
「ヨルムンガンド」「黄昏乙女」は無事バイバイ。
あとは本日から遅れて始まる「氷菓」がどうかな。

【未来日記】
ついに最終回。由乃は自分を選んでくれた2周目のユッキーのために死を選び、世界は神を得て滅びる事はなく、3周目に突入。そこには1周目2周目にはなかった新たな未来が出現していて、それぞれが幸せになっている様子。
けれどユッキーは一人ぼっちのまま闇の中でムルムルと共に時を過ごしていた。
自分が失った世界を再生させるつもりはない…けれどそんな彼の時が止まった携帯に未来が変わったノイズが。

「由乃が会いに来た」

果たしてこの未来は一体…というところで物語は終わり、ドラマとは違う?「NEXT PROJECT」が始動したような…
「賛否両論」「ラストに納得がいかない」という噂を聞きつつ、ラストを検索することなく見続けてきたのだが、この作者はとにかくストーリーテリングが下手すぎる。

題材は面白いのに、世界観が狭すぎること、物語をすっ飛ばしすぎること、ご都合主義が多すぎること、女を痛めつけることが好き過ぎる(思春期以来、女に恨みがあるよくいる類型かアンタは)こと…
ただこうした諸々の欠点を補うだけのパワーはある…とは思う。血と暴力がそれらを派手に演出するからだ。

しかし実は私はこの苦い結末は嫌いではない。
意思とは無関係に強制され、目的のためとはいえ人を殺しまくった由乃にも雪輝にもそれ相応の報いが与えられたと思えば、「死」と「孤独」という罰は悪くなかったのではないかと思う。
まぁ「由乃が会いに来た」はどういう意味なのかはわからんが…
とりあえず言っておこう。

やっぱ「ANOTHER」よりはナンボかマシやで!

【アクエリオンEVOL】
一万年と二千年前から愛してる~!

ついに流れた一万年!
「アポロニアス」と「セリアン」が1万2千年を経て「アポロ」と「シルヴィア」になり、今度は「アポロン」と「シルフィー」になったってか。伝言ゲームも大変ですな!

あと皆さん、検索しすぎです。
内容忘れてるからって今さらうちの「アクエリオン」レビューを読みに来るんじゃないよ!
簡単に言うとだな、あの大木は「生命の樹」といってだね、三位一体で支える必要があってね、それをアポロとシリウスとトーマの野郎3人でやる「まさかの男三人合体エンド」だったんだよ、アクエリオンは!今回もアマタとミカゲとカグラの合体エンドなんてアホくさいオチかもしれないからあんまり期待すんなよ!

OPも変更。私的にはラスト、ゼシカとアマタが同時に技を繰り出しているのを見て「ゼシカにも期待が持てるのかな」と思ったけど、どうだろう。
今回の告白といい、私はいつもならああいう露出の多いハレンチキャラはそれだけで嫌いなのだが、ゼシカはこれまであまりにも報われてないので頑張ってもらいたいと思う珍しいキャラ。露出がなくなればもっと好きになるのに惜しい。つーか既にアマタがラストで軽くスルーしてるっぽいのが報われていない…

【ルパン三世 峰不二子という女】
浪川五右衛門…あんたダメ過ぎだろ~
しかしこうやって不二子ちゃんとの出会いを見せてくれるのは面白いな。
(本編だとどうしても主人公である「ルパンとの出会い」がメインになるもんね)
彼女に一泡噴かせたルパンだけが不二子に対して唯一優位性を保てており、次元も五右衛門もどこか脛に傷があって「アイツは信用ならない」「仲間なんかじゃねぇ」と不二子を信じないという構図が浮かび出ていいかも。
不二子に一番手玉に取られているようでいて、実はルパンはもっと大きな視野と世界観の中で不二子の動きを楽しんでる…みたいなね。

【黒魔女さんが通る!!】
実は見ている。そしてこれ、意外と面白い。
今回も男の子二人に惚れられながらデレデレすることなく、結果的にどちらをも選ばない(不安を煽ったとはいえ不正を看破して両者を引き分けに持ち込んだ)という主人公の選択も、なかなか斬新で面白かったよ。うん、そこはかとない面白さがある。

【しろくまカフェ】
「シロクマ館」には「まぎらわしいので」、「アザラシ館」には「アザラシが怖がるので」シロクマは入館禁止。
実は1話目に出てきたコアリクイに密かに惚れていたのだが、意外と声がごつくてショック…藤原祐規?知らん。
私はこの作品の動物が「デフォルメされておらず非常にリアル」なことがものすごく好きなので見ているのだが、もし「見てなかったけど興味があるなぁ」という方は、GWに特別再放送されるのでぜひ。テレ東系ですよ。

【坂道のアポロン】
いや~、これは本当に王道だ。「ちはやふる」同様、優れた少女漫画のお手本を見ている感じ。
そして何より面白い。キャラクターの関係性も物語運びも無理がなく、ジャズを軸に置きながら展開していく。
そして作画の丁寧さは今期の中でも群を抜いている。演奏シーンなど恐ろしいほどの懲りようだ。さすが渡辺信一郎。
物語りも、3人の仲を固めたところでもう1人の美女登場。ああ、本当に昔風少女漫画の王道だよね。

【つり球】
うーん、相変わらずわけがわからない。主人公が「キレ顔になる」というシーンが、主人公視点で描かれてしまうので、王子やハルたちが一体どんなものを見ているのかがわからない。
今回は王子のリピートで「水鉄砲で操られるとああなる」というのがわかっただけいいけど。
しかし今回最大の笑いはラストのインド杉田であった。「25歳ですが、気にしないでください」に吹いた。

【エウレカセブンAO】
背景がよくわからないのだけど、何これ、沖縄は独立国になってるって設定なの?
日本軍のIFOに乗り込んだアオはエウレカのように髪が緑に変化し、トラパーの波に乗って見事なリフバトルで勝利。
じっちゃんはかつて青い髪の「ガイジン」を庇ったのだとか…それが10年前なのか15年前なのかがよくわからない。とにかくひたすらわからない事だらけって感じだ。

【アクセルワールド】
これ、高校生設定にしとくべきだったと思うんだけど。
色別の王たちがかりそめの立場を死守することをよしとせず、黒雪姫は叛乱を起こして赤をぶった切ったとか。そんな彼女を見つけ出し、虎視眈々とつけ狙うシアン・パイルが幼馴染かも…という展開は結構面白かった。
そもそもそれだけのキチガイアクションをして敵を作ったんだから狙われて然るべきなのに、ずっと隠れてる黒雪姫もどうなのって感じだけどな。
エロっぽく描いているけど、何しろ相手が肉丸くんなので「ぶよってそう」「臭そう」「ぬるってそう」などと思うばかり。はたして彼女が狡猾なシアン・パイルなのか!?

【ZETMAN】
う~ん、早くも流し見モードに入ってしまった。おばさんも死んでなかったし。
原作の悪いところを踏襲するかのように、セリフだけで語られたしなぁ…アニメなんだからここは演出を加えて動きで見せればいいのに。所詮トムスじゃダメなのか。

【Fate/Zero】
うわ、気の毒…ランサーとして召還されたら不毛なラストしか待ってないのかこの戦いは!
ディルムッド可哀想過ぎだろ。あんだけ罵られて自殺させられるってわかってんなら、「うるせー!あんなイカ臭ぇブサイクなメスブタにこのディルムッド様が手ぇ出すわけねぇだろ、カーバ!!」と捨てゼリフくらい吐かせてやりたかったね。
そしてその後またちんたらちんたら英雄問答。いい子ぶってるホムンクルス女も大概だよね。

しかし1クールちんたらちんたらイラつくほどのカメの歩みで進んできたかと思ったら、始まって3話で2人片付いた。早いんだか遅いんだかようわからんわ。

【聖闘士星矢Ω】
紫龍の息子龍峰が登場。英才教育を施された天才で、属性は水だが、身体が弱いのが難点。
何度死んでも生き返ってきた紫龍と念の強さでデスマスクをビビらせた春麗の息子が「身体が弱い」って設定はないだろーという気もするが仕方がない。
こちらはこちらで「少年漫画の王道」をいってるなー。いつも車田漫画に圧倒的に足りない「出会いの丁寧さ」「キャラの心の機微」「関係性を深めていく過程」がこまやかに描かれているので非常に気持ちよくさくさくと見られる。今回も龍峰が光牙を導こうとすることで友情を深めるあたり、そして蒼摩やユノが既に友達として共に行動している姿もよかった。次回も面白そう。学園生活ってこうやって描くもんだよと、誰かガンダムAGEの人に教えてやれよ!

【宇宙兄弟】
二次試験終了。シャンプーが泡立ちますて…でも「最近自分のことで発見したこと」は、自分で常に考えてみるのは面白いかも。人間、やはり動かないと錆付くからね。真壁ほどはっきりとは発見はできないだろうけどもね。
また無職の日々に戻る六太は、日々人へのNASAの支援プログラムによってヒューストンへ。また新たな出会いが待っていそうで楽しみだ。

【フォーゼ】
流星が本当の仲間になって、けれどメテオの正体は隠し続けるということに。
しかし今さらながら、タチバナさんが一体何者なのかますます気になってきた…ラスボスかと思ってたのに。

フォーゼで最近、ユウキの演技が鼻についてきた。
あの子はヘタじゃないんだけど、変顔にしろ台詞回しにしろ、ちょっと周囲との調和を図った方がいいな。
Wの明子がちょうど同じような演技をしながらも絶妙なバランスでうまいこと他の人と調和を図っていたので、ユウキももうちょい真面目に周囲を見る勉強した方がいいと思う。

鼻男も普段の演技は問題ないが、興奮した時の演技はテンパリ過ぎてセリフが聞こえない(以前ラビットハッチから帰れなくなった時もそうだったが、今回も同様)ので、「興奮した演技でも、あくまでも観客・視聴者が聞き取りやすいよう、セリフは大事に」という役者の大前提を忘れてはならないと思う。

【ハンター】
ノヴ…じゃない、ウィングさん登場で念の修行開始。
最近GI編を読破したけど、いや~、面白いね。「蜘蛛編」が最高傑作と思っていたけど、強さのインフレが問題とはいえ、GI編も蟻編も侮れない面白さだ、
私は富樫は「狼なんて怖くない」でデビューした当時から「コイツうんこ」と思い、「てんで性悪キューピッド」など、「バスタード」と並んでアンケートに毎回「こんなものは終わらせるべき」と書くほど大嫌いだったのだが、正直「キューピッド」の打ち切り前ラスト数話は「…ん?意外と面白い…かも?」と思い、「レベルE」まで来ると「むぅ…トミノと同じく嫌いだが才能は認めざるを得ない…」という考えに至った。この気持ちは今も同じである。コンスタントに作品を描けない漫画家など問題外と思いつつ、それでも描くものは圧倒的に面白いので歯噛みしている。
というわけで歌がBパートになったOPや変更したEDはいよいよ蜘蛛編がメイン。乞うご期待であるなぁ。

【ガンダムAGE】
もういやだよこのガンダム…

「ヴェイガンは悪」と決め付けるフリットがクーデターを起こし、首相を追い落として新政権を樹立。
アセムはビッチとあっさり結婚。ロマリーが意味もなくアスノ家に仲間入りしてるから、「もしかして今日アセムは死んじゃって、ロマリーのお腹にキオが…なんて設定だったりして!」と期待してたけど、別に死ななかった。
アセム編って、ホントになんだったんだろう…アセム自身が考えて何かをやるということが何もなかった(ほとんどが命令違反の離脱)よね。シン・アスカより酷い主人公がいるとは…いや、シンはまだこうして「伝説の悲惨な主人公」として語り継がれ、ゲームで補正を受けまくっているけど、アセムは忘れ去られそうだよね、このままだと。つーか、このガンダム主人公3人もいねぇよ、多分。フリット・アスノが主人公なんだよ、絶対。

実際、アセム編って「いつ頃、どんな話をやったか」覚えてないんだよなー、私。
学園編が2話でしょ、えーとその後…なんだっけ?マッドーナのとこ行ったのとXラウンダーの資格なしってのが同じくらいだっけ?グルーデックっていつ出てきたっけ?ゼハートと会ったのっていつだったっけ?他になんか印象的なことあったっけ?ビッグリングって…なんだったっけ?やべー、覚えてねーよ、全然!
デシル兄さんがひゃっはーだったことは覚えてるけど、マジシャンズエイトなんて今思い出したわ。

それに比べたらやっぱりフリット編の方が覚えてるな…ウルフ登場とか、デシル登場とか、「強いられているんだ!」のあたりとか、ユリンたんとラブラブとか、最終決戦(生身の人間が逃げたトコにビームライフルとかな!)とか、うん、結構覚えてるなー、つまらなさは同じくらいだったけど。

しかし本当にダメなガンダムだ。一年後とか言われた時はマジでクラッとしたわ。
アセムはなぜあんなに白くしちゃったの、ガンダムを。
ウルフさんへのリスペクトのつもりなの…
で、なんでいきなり特務隊にいるわけ?
キノコとかアリーサとかディーヴァそのものの存在も置き去りなの?
あと、フリットの「ヴェイガンを殲滅するために戦う」というキチガイじみた意見にビビった。
いやいやいやいや、イマドキねーだろ、それは…こういうフリットと対立する役としてアセムがいるならともかく、最後まで言いなりなんだもの。
いくら「守りたい」なんて言っても薄っぺらいんだよ、おまえの言葉は!

でもさー、ヴェイガンにも明らかに言い分はあると思うし、それだけの怒りをもつのもわかるんだから、もうちょっと両者の意見を描くべきだよね。
いくら子供向けとはいえ、子供だましではいけないというのはそこなんだよ。
ヴェイガンだって同じ人間なんだから、彼らが一体火星でどれだけ苦しい生活を強いられているのか、そもそもヴェイガン側については軍人以外の一般人の生活を半年以上経っても未だに描かないって、片手落ちもいいトコだと思うんだよね。
スパロボ時代じゃあるまいし、バカバカし過ぎる。

次回からキオ編。ガンダム苦行はまだまだ続く…半年近くも…

再放送の「まどか★マギカ」はうっかりマミさんが逝っちまった回。いや~、面白かった。
まさに「持ち上げて、落とす」お菓子の魔女のばっくんバリバリが恐ろしいこと…
同じく「機動戦士ガンダム」は、ルナツー到着前に、パプアからの補給を受けるシャアたちを急襲するアムロたち。その先制攻撃を提案したのがミライとか、太陽を背にするとか、それらしく振舞うものの自信のないブライトの心を看破するセイラとか、カイが大型の免許をいくつか持ってるとか、物語の密度が濃くて面白い。急襲か、迂回かを民主主義で決めちゃうところも素人集団らしくていい。そして一部に人気のある旧ザクで、武器も持たずにガンダムに挑んで散ったガデムには、老朽艦とはいえ相棒を沈められたおっさんの心意気を見たぜ!

一言投票所

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
▼アセム編はヴェイガンの人間を友にもったアセムとヴェイガン殲滅に生きるフリットの対立がテーマになるのかなと思っていたのですが……どうしてこうなった……としか言いようのない話のまま終わりましたね。あとメガネが死んだせいか結婚式にいなかったキノコさん可哀想
私もそう思ってましたよ。
アセムは父と友の狭間、そして個人的な思いと総合的な視野の狭間で悩む苦悩キャラかと思ってましたが、実際にはシン・アスカ以上に「自分で思考する事を許されない」主人公でした。いや、彼は主人公ですらなく、「フリットが開発したガンダムの後継機に乗る、フリットの子で、フリットの孫を産み出すつなぎの存在」というだけでしたね。泣こう…

赤キノコはフリット編でのラーガンさんなんですね。きっともう出てこないんだろう。

▼ラジオでの神谷さんの発言によると、アセムとゼハートのトンデモ和解シーンは元の脚本だと更にあっさりしていたとか。それじゃあんまり気持ち悪いから、声優さんと音響監督さんで相談して修正したそうです。(続)
(続)演じてる人にさえ「おいおい」と思われるような脚本のままだったら、視聴者が見たらさぞかし酷いことになってたんでしょうねぇ……ちょっと見てみたくはありますけど(笑)

えええええ…声優と音響監督が提言して変えられちゃうような脚本書くなよ日野…そうやって声優から脚本家や監督に提言したら、そのキャラ殺されたとかセリフなくされたなんて噂が後を立たないのに、AGEではそっちが採用されて放映されるって一体…

▼今回、倍速視聴してた人は誰が何して何がどうなったのか、分からなかったんじゃないですかね(笑)「やりたいシーンのツギハギ」の典型例を見た思いです
最初と最後で全然違ってましたからね。
どうしてもあの茶番みたいな仲直りを入れたかったんですかね?
今回はまたゼハートは眠りについてましたから、和解させたところでどうせまた息子と戦うんでしょうけど…

▼↓私も知ってました。たまたま見かけたんで。ま、AGEのネタバレは別に見てもいいかと思って見たんですが本当でしたねぇ
まぁSEEDでもO.S.Tの曲名に「フレイの死」と出てて「ぅおいっ!」とツッコまれたりしましたけどね(笑)

▼ttp://blog.esuteru.com/archives/6099717.html知ってた
これはひどいネタバレ…しかも巷では「戦略的漏洩」とも言われているとか。

特撮&仮面ライダーシリーズ「スーパーヒーロー大戦」
▼「ダメ脚本家・米やんに脚本やらせなきゃいい」というの通り越して、もうディケイドが関わる作品にはこれっぽちも期待できないと感じました。冗談抜きで物語の不可解な展開や整合性のなさが放送当時や劇場版から何も進歩してない…ここまでくると脚本の問題だけじゃないと思うのです
ダメでしたか…つくづく、會川が最後まで書いたディケイドはどんな作品だったのか知りたいですね。
スマプリで評判上げてんなーと思ったら案の定ライダーで落とす…コレは彼の苦行なのか?

▼スーパーヒーロー大戦、予想通りのダメダメさ加減でした。もう総出演は勘弁して!ワクワク感がもう皆無だし。でも、プロデューサーはやる気だからなぁ
ああ、きっとダメだろうと思ってましたから興味もありませんでしたが、やはりダメでしたか(笑)
特撮は安く作れてそこそこの利益が上がるから欲をかいちゃうんでしょうね、トップは。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動中)
▼http://www.nicovideo.jp/watch/sm17494199 依然お話しした、星刻さんの戦闘演出です。・・・他の人たちは格好いいのにどうしてこうなったwww
すいません、説明忘れました↓星刻さんは5;23からです

天子様カットイン、技後に流血、確かに。
コメントに「死なないから毎回使ってます」とあって吹きました。
藤堂がカッコいいなぁ。ブシドーがつきまとうのもわかるよ。
つかカレン(紅蓮)強すぎでしょ。あいつが援護に来たらほとんど瞬殺じゃないですか。

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
▼ゼシカよく頑張った! 大抵ああいった場面は告白自体が曖昧にされてしまうのに、ちゃんともう一回言うのは珍しい。そして新OPは前作のGo Tightリスペクトした構成でしょうけど、カグラが叫ぶようなカットにEVOLに出ていない前作キャラの顔が一瞬映ってるのでミカゲの前世はやはり…?
よく頑張りましたよね~、ホントに。露出キャラにしては珍しく、ゼシカには好感持てるな。(だからきちんとした服を着ていたらもっと好きになれたのになー)
いや、ミカゲは意外なところで音翅あたりだったりして(笑)もしくはシュレードあたりと前世折半とか。

その他「になにな=バラライカ」
▼最近ふと思ったのですが、ズバリ!になにな様をアニメ&漫画キャラに例えるなら誰に当て嵌まるんでしょう!!
私のイメージだとブララグのバラライカ嬢がピッタリなんですが(性格ではなく風格的な意味で)
あとこれは違うんですがこの前読んだ短編漫画の主人公の女性がほんの少しだけになにな様に似てたかなぁと思ったり
「ご近所スキャンダル!」と言う所謂主婦の方々が好みそうなドロドロ系なんですが(そして何故か表紙にパグ犬が・・)その主人公、になにな様に似てると言う訳ではないです むしろ冷めすぎてて怖かったですし
ちなみにタイトルは「川岸の女」です 本屋さんに置いてあると思うので興味があったら読んでみて下さい オススメはしませんが(汗)だってその隣にはクズ女!とか完璧女の・・・とかそんなのばっかりなんですもの(汗)

わはは、今までにないテーマの投げかけ、ありがとうございます。
しかし私にはバラライカ様ほどの美しさ(あの傷も含めて)や風格や決断力などとてもとてもございません。
所詮私など、ネッターにありがちな「ネットでは大口叩いてるけど、現実社会では陰でこそこそ管理職の悪口を言って憂さを晴らしているダメサラリーマン」の域を出ませんもの。
人づき合いが嫌いなので人望もないですしね。自分が見込んだ人の後押しをする方が好きです(見込んでない人はいくら偉くても尻尾振るのはイヤですが)

ご近所スキャンダル、確かにパグ犬の表紙で並んでました。
「川岸の女」ですか。うーん、知らないですが、機会があったら読んでみたいと思います。
つーか5月号予告の「死ね!ばかダンナ」ってテーマが怖いよぅ…

ゲーム「スパロボ」
▼東方不敗先生実際生身で使用できるスパロボ > もう大分前になりますが、「F完」だったか、衝撃のアルベルトを2ターンだけ操作できた記憶があります。相手がEVAの使途なので、ATフィールドで阻まれましたけど
BF団が2,3人いれば勝てそうな気がします、多分w

▼「もはやそれはスパロボではない」>スパロボには「生身ユニット」って呼ばれる存在やテッカマンみたいな奴らもいるから、問題ない気が………つか、東方不敗先生実際生身で使用できるスパロボもあったはず(笑。自分はやった事ありませんが
アスカが「素手でモビルスーツを倒してるわ!」というヤツね。
知ってますし、だからこそ敢えて「東方不敗」の名を出したんですけど…(笑)


2012-04-23 Mon 00:26
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
死亡フラグのキラーパス
まさかのメガネッ娘死亡にはビビった。
何が驚いたって、赤きのこじゃなくてメガネかよ!という
総ツッコミが聞こえてきそうだったから。いやビックリ。
ってか赤きのこの策嫁能力すげぇな!どこにいたんだよ!
しかもナニゲに仇討ってるし、こいつフリットより
有能なんじゃねぇのか?赤きのこ、オソルベシ!

【機動戦士ガンダムAGE】

も、も…盛り上がらねぇ話…

いつもの事とはいえ、こげなむっちゃくちゃな作戦に
乗っかって死んでく連中は可哀想というよりアホだ。
ああ、このバカばっかの戦場に最高のバカだった
デシル兄さんがいないなんて哀しいよー寂しいよー。
そもそも無様に地球に落っこちるのはゼハートより
デシルの方が似合ってるよ!そう思うよね、皆も!
(あ、でもそれじゃマジ8に助けてもらえないか)

フリットのキャノンが火を噴くときは「一体どんな
チートなはったり武器なんだろう?」とちょっぴり
期待したのに、ヘロヘロのミサイルがひょろひょろと
出た時は「おまえは北○鮮か!」とタイムリーネタで
ツッコんだ。なんだよあれ!外連味も何もねぇじゃん!

しかもコロニーにぶつかるでもなく、のっとるでもなく、
ディーヴァを飲み込んだ時は「お、コレは面白い形に!」
と思ったのに、結局それすらもな~んの意味もなかった
(制作陣はバカなんじゃないの!)要塞は、アセムと
ゼハートの仲直りによって仲良く破砕されるという…

しかしアセムと握手しかけておきながら、味方を欠片と
共に地球に向けて射出しているゼハートは許されるのか?
つか、ウルフ隊長が先週死んだのは夢だったのかにゃー
「俺はもう迷わない」とか激しく討ちかかってたAパートは
幻だったのかにゃー

「嫉妬と焦り」とか言っちゃったよ!
主人公があまりにも情けない事言っちゃったよ!
ロマリーとのミエミエの会話も恥ずかしいからやめて。

しっかし前回のFate/Zeroとか「いいか、使うなよ!?」で
お馴染みの小道具ミューセル使ったスパイのおっさんとか、
なーんかやたらと「マクロスプラス」を思い出すわー

「フォーゼ」はまさかの3話目突入。
この間キャンサーがいなくなったと思ったのに、今度こそ
メテオの正体バレ。つーか2号ライダーの本気の反撃は
久々なのかな?オーズを見てないから知らんのだが。
ところでタチバナさんはやはりいい人なのかな?
あと、なんでか知らんがモジャ頭が続くよなぁ…

ここに書こう書こうと思っていっつも忘れてたんだが、
実は一番気に入っているのがメテオ登場の時のBGM。
「メテオ!」の音声と共に重低音のBGMが流れ出し、
宇宙ステーションが割れてメテオに変身するまでの
アレがすげー格好良くて好きだ。しかし最近はすっかり
省略されるようになってきて、キンピカになってからは
さらにフルでは聞けなくなったのが哀しいぜ。

「星矢」は仮面のプリキュア…じゃなくて聖闘士ユナ登場。
河合、霧風、瞬と、車田お得意の「カワイコちゃんタイプ」も、
時代の変遷と共に本物の「カワイコちゃん」になったのねぇ…

ってか次回予告の「紫龍の息子」に驚いた。え、そうなの?
そしてEDのない星矢はOPに声優が出てしまうのでいつも
見落とすのだが、ユナのタイマン中に光牙と語りに入った
先生のセリフを聞いて「もしかしてこいつ、ベアー檄?」と
思ったらやっぱりそうですた。
「ハンギングベアー!」って、ヒネリなさ過ぎの技よね…

「宇宙兄弟」はさらにすすむテスト。
30代にしてはのむっくんももちろんだが、女医の身体能力高!

「アクセルワールド」はバーチャルバトルだったけど、あら?
1話目よりは面白かったかも。願望ではなくコンプレックスが
アバターを具現化するとか、色にちなんだ属性とか、バトル
要素は結構楽しめそうかも。もうちょっと様子見しよう。

「機動戦士ガンダム」は2話目を視聴。
劇場版では1,2話ほとんど含んでいるので、劇場版しか
見てないエセ視聴者でもほぼ全てを知ることができる。
(この先ルナツーのあたりがかなり違ってくるのだ)
傷ついた怪我人しかいないホワイトベースで、いずれ
頼もしいクルーになっていくメインキャラが、必死の思いで
脱出行を始めるラストは「悔しいが御大は構成うまいな」
と思わざるを得ない。赤ザクの動きは笑えるけどもね~

個人的にはドズルがシャアに命令するシーンが好き。

一言投票所

その他「ZETMAN」
◆一応、ニコニコでも見ることが…って、知ってたらすいません。 ちょーっと1話より早くもクオリティ落ちてきたような…盛り返してくれるかなぁ。して欲しいなぁ。
あ、ありがとうございます。
大丈夫です、ブルーレイの方では録画できてるので
もう見ました。あんまり見逃してなかったです。

そうですね、ややクォリティ落ちたかなと私も
感じました。そもそも苦手な浪川ボイスだしなぁ…
まぁ1クールなのでね。突っ走って欲しいです。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
◆相変わらずの茶番と見事なダイジェスト……としか言いようがない気がしたんですが、どうなんでしょ?(笑)しかし、キオ編……しかもあと半年もありますけど、どうするんですかね……
「お、すげー武器が出そう」→ひょろひょろミサイルで肩透かし
「お、アセム頑張ってるな」→にっこり握手で仲直り
「フリット自爆でピンチ!」→AGE-1はボロったが中の人は無傷
「コロニーがピンチ!」→要塞が勝手にガリガリと回避
「ディーヴァがピンチ!」→単にザコ女を片付けただけ
「大気圏落下でピンチ!?」→気づけば夕陽がきれいだな

…なんなんスかね、これ。
ドラマもへったくれもないのっぺりした展開でしたよね。

まぁ今回一番のビックリはやはり赤きのこによるまさかの
「死亡フラグのキラーパス」でしょうなぁ。
あれはビックリしたわー

ゲーム「スパロボ」
◆通勤中に細々とやってるので全然序盤ですが、ギルフォードとコーラサワーが上司に恋焦がれる者同士で意気投合しているのが微笑ましく、そして藤堂を一方的に心の師と崇拝しているブシドーに吹きました
マシュマーがいれば完璧じゃないですか。
そして何やってんのブシドー(笑)

◆スパロボ>後、スパロボの武装には「地形適応」ってのがあって、「地上では威力発揮できるけど、宇宙では発揮できない」みたいな感じでそれぞれランクが5段階(使用できない場合も含んで)あるんですよ(続く)
(続き)で、ボスボロットの最強武器に「くろがね屋5人衆」が生身でロボットに立ち向かう技があるんですが、宇宙の地形適応が2番目に高い「A」(一番高い「S」は数が少ないので実質最高ランク)(続けます)
(続き)実際、これまでスパロボにはパーツや改造を使うことで生身で宇宙に出ちゃった前例もいましたが・・・それさえなしで宇宙に出るとは思わなかったです(汗。
(スパロボ補足)ちなみに「くろがね屋5人衆」の空・海の地形適応は宇宙より低かったことを追記しておきます(笑

なるほど、連中なら「今川部隊」として東方不敗とも
戦えそうですな!(それはもうスパロボちゃうわ)

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動中)
◆スパロボの星刻(中華の緑川)が酷いw何が酷いかって最強武器で敵にとどめ刺すたびにロリコン御用達の天子様の回想が入ったかと思うと、口から血吐いて死ぬ死ぬ詐欺・・・初めて見たときは笑い死ぬかと思いましたwww
なんですかそのギャグキャラぶりは。
あいつ、ホントに「死ぬ死ぬ詐欺野郎」でしたよね!
生きてんじゃねぇか!とツッコみましたからね、ラスト。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
◆ケンプファーはスペック上、リック・ドムの3倍近い大推力を誇ります。これは推進剤の消費量も理論上3倍になるという事でプロペラントを増やすため装甲を削るというのは理にかなっていますがホント、特攻専用機ですな
皆さん、わかりましたか?
コロニー内を荒らしまわり、暴れまくった
ケンプファーは、格好いいけどアレックスに
蜂の巣にされたコックピットに流れるミーシャの
血が全てを語る、悲劇的な機体なのです。好きだぜ。

映画「ブレイクブレイド」
◆ブレイクブレイド サクラ大隊長はきっとになになさんも気に入るだろうと思っていましたが、作品の評価を挽回するには至りませんでしたか。(笑) 因みにサクラ大隊長役の葛城七穂氏が、この作品で白石稔氏や羽原監督と再会したことも舞台版ファフナーを作るきっかけの一つになったそうです。
あれはダメ。マジでダメ過ぎました。
キャラや設定はいいものを持ってると思うのに、
全く生かしきれてない。アニメで生かさなくて
どうするのかという感じでした。最悪ですよ。

2012-04-16 Mon 01:52
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
実家の猫

来週2歳になる実家の猫が、最近私の足を
「獲物」と認定したらしい。
砂漠の野生猫のように縦に跳んで仕留めるので
困る=痛い。猫より一回り小さい15歳の犬共々、
そろって獲物認定されているので、非常に困る。

新番組視聴は着々と進んでおります。
内容をチェックしてくだらなそうだと
初めから切った「さんかれあ」だが、
ツレが「まぁまぁかも」と言うので
ええ?とちょっと気になっている。

2話目が放映された「峰不二子」は次元の
話だったがこれまたニヒルでクールで
格好良かった。次元も女には弱かったか。
そしてみゆきちではまだまだ田中敦子の
ドロドロした情念を持つ恐ろしい女には
届かないことがわかったのも楽しい。

同じく二話目の「しろくまカフェ」は
唯一の常識人かと思っていたペンギンが
うぜぇ。それにつきあうパンダが可愛い。
そしてナマケモノを待っていてあげた
白くまがやはり今週も格好良すぎた!

今期は月曜火曜に視聴アニメがないんだよなぁ…

【坂道のアポロン】
これは面白い!
丁寧な作画、音楽は菅野なので文句なく、
声優陣も芸達者が多い。細谷は実は今私の
一番お気に入りの声質なのだが、福井弁に
続き今度は九州弁。きみは方言声優か!

主人公が線の細い優等生なのに、気が弱い
わけではないのがちょっと意外でよかった。
出会い→思惑→共通点→反発→歩み寄りという
王道的でドラマティックな雰囲気も楽しみだ。
うん、これは楽しみだ。

【つり球】
何がなんだかよくわからない。
けど、私はこういうはちゃめちゃ感は
嫌いではない。同じ監督ゆえ空中ブランコは
もちろん、海月姫なども思い出させるキッチュで
ポップな雰囲気はいやじゃない。次回も無論見る。

【エウレカセブンAO】
沖縄が舞台で異端者が主人公というと、なんだか
エウレカがBLOOD+と合体したみたいな気になるな。
おなじみのスカブはともかく、ヒロインの声が
下手糞すぎて聞いていられなかった。一方本城は
エレメントハンターの頃に比べたら格段の進化を
遂げているのに…まぁもう少し様子見するかなぁ。

【Fate/ZERO】
事態が切迫しようともくだらねぇ問答を繰り返すのは
仕様です。誰か早くこの馬鹿を撃ち殺せよと思ったら
ようやくセイバーのマスター組が狙撃に成功したので
よくやったと思ってたら、キャスターは元気に増殖中。
アーチャーとバーサーカーはなんだか知らんが空中戦。
CGも荒っぽいし、作画も荒れてる気がしたけどなぜ?
あー、これ書き終わった頃に15話も続けて見なきゃ…

見た。ランサーが槍を負って呪いを解き、
エクスカリバー一閃でキャスター昇天。
1クール終えてやっと一匹倒した(まぁアサシンが
いたけど、あれは反則っぽいからねぇ)トロい話。

【ZETMAN】
時間を間違えて前半10分くらい見逃し、ラスト5分は
寝てしまい、しまったと思ってMXでもう一度予約し、
けれど待っている間に寝てしまってBSと全く同じ
ところからスタート、しかもまたラスト5分で寝る。
おかげで間の18分くらいは2回も見ているという…
しかしきっかけと結末を知らん何をやってるのか私は。

一言投票所

特撮&仮面ライダーシリーズ
■ちょい補足。「三週間ぶりにサイトを見てみた感じだと・・・」←このになになさんのサイトを、という意味です。いつだったか、日記で「サイト辞めます!」と出た時は本気で焦っちゃいました。(笑)
「仮面ライダー次回作」のエイプリルフールとして投下するつもりが、タイミングを逃してただのギャグネタになってしまった!http://nicoviewer.net/sm16599015 三週間ぶりにサイトを見てみた感じだと、今年はエイプリルフールネタやらなかったんでしょうか。(笑)

エイプリルフールネタをやったのはえらい昔の気が…
3年前に部署異動してからは忙しくて余裕もないですが、
サイト持ちとしてはエイプリルフールは気になりますよ。

しかしナージャ懐かしいな。
このアニメはなんたって天下の悪役ローズマリー様の
ためにあるアニメでしたよね!異論は認めないぞ!

ゲーム「スパロボZ再世篇」
■スパロボZ再世篇>中の人同士で結婚したせいかシンとルナマリアが熱々なバカップルになってました(笑) それに対し、前作で(女性問題のおかげで)「有害な男」認定された時のことを引きずって、汚名を濯ぐべくせっせと女性陣へのフォローに勤しむアスラン…
ラブラブでしたか。最初の設定は誰がどう見ても
「主人公とヒロイン」なのに、一方は前作主人公に
その座を奪われ、ヒロインは王道的に主人公と
くっついたのに「尻軽」「傷の舐めあいカップル」
と言われましたからねぇ…仲の人同士の結婚は
ホント、種デス唯一のめでたい話題ですよ。

アスランはどうでもいい。バーカ。死ね。

映画「ヤマト」
■キムタクヤマト > 怖いもの見たさでTV放送を見たけれど、デスラーがショボくて泣けました(自軍側は開始早々諦めた)敵としての魅力なさ過ぎ。尺が無いなら森雪そのものを削れ!って思いました
私は怖すぎて見られませんがw
あ、けど新作は面白いという評判ではないですか。

その他「ガンダム&まどか」
■同じく再放送のガンダム、まどかを見続けそうな者です。初代ガンダムは初めて見ますが、戦争ものの一話としてはとても興味を惹かれる始まりでさすがだなぁと感心してしまいました。そしてこれまた再放送中のオカルト学院も今更見直したら面白い!(笑)
ファーストガンダムを見たことがない人は、
高台からジーンとデニムがコロニー内を
スコープで見ていたり、ムサイのシャアが
含みのあるセリフを吐いたりするのはあまりに
SEEDに似ていてビックリするかもしれませんね。
(もちろんSEEDがオマージュとしたんですが)

オカルト学院は面白いですよ。
ANGEL BEAT!のようなつまんない作品ばかり
だった2010年7月期唯一の良心といえましたな!
(屍鬼も面白かったけど2クールだったので)

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
■ストーリーやキャラのダメさは勿論ですが、この作品って見ただけでわくわくするような「タイトル」が全くないですよね。みんなとってつけたような、それでいてその回の内容すら表現できてない薄っぺらいタイトルばっかり。(続)
(続)せめてあと20数話の間には、「バカがヨロイでやってくる」や「枢木スザクに 命じる」クラスのタイトルが来てくれるといいんですけど。

確かに。先週の「地球それはエデン」って
何だよってな感じですね。あれだけの技術を
持ってるヴェイガンがなんでいまだにそんなに
地球にこだわるのかも明かされてないので、
感情移入のしようがないんですよ、そもそも。
隠し玉があるから隠していると思いたいけど、
結局なんでもないような気もする…日野脚本だし。

■マジシャンズ8とかもうちょっと使い所があったのでは・・・・あとロマリーちゃんが「ニナ・パープルトンの再来」とか言われて「酢豚」ってあだ名つけられていたのに笑ってしまいましたw
酢豚→すとん→ストーン→ロマリー・ストーン 考えた人、上手い(笑)

スブタ認定かよ!と思いつつネーミングの妙に笑いました。
スブタ→スベタ→ズベ公にも繋がるしー

■デシル兄さんが・・・・00のネーナ、王留美にしろ今回のデシル兄さんにしろ、上手く動かしたら絶対面白いと思うのに近年のガンダムは活躍させてもらえないまま退場させられるキャラばかりで残念だわ・・・・
本当にねぇ。AGEは陣営が多くて明らかにキャラを
出し過ぎだった00に比べればすっきりしてるんですが、
それでもちゃんと描けてないですからねぇ。

男性声優人気投票

浪川大輔
■「0080」のDVDCMで『大人になったアル』の台詞を聞いた時は不覚にも感動した。台詞自体も良かったんですが、企画自体が浪川さんみたいな芸歴の持ち主でないとやれない離れ業でしたな。( 男 言えない )
「バーニィ、忘れないよ」は、0080を見て何か
一つでも感じるものがあった人にとっては
泣かずにはいられないセリフですよね。

私はMS-18ケンプファーも忘れないよ

平田広明
■なんだかすっかり「ちょっと情けない、少年性が抜けないおっさん」役の第一人者になってしまった感がありますね。宇宙兄弟での演技もよかった。( 男 30代 )
全くです。でも平田さんがタイバニの劇場版特番で
「虎徹を演じる上で意識したのは、虎徹は楓には
メロメロで、ヒーローとしてもいまいちダメダメだし、
子供っぽいんだけど、どこかちゃんと大人、例えば
バニーが鼻につくイヤな新人だと思ってもそこは
感情を二の次にしてちゃんと接することが出来る、
そういう大人の面も演じようと思った」と言うのを
聞いて、なるほどなぁと思いましたね。

福山潤
■じゅんじゅんは、超絶カッコイイ。( 女 10代前半 )
しろくまカフェのパンダのやる気のなさがナイス。

吉野裕行
■この人の役って「ツリ目・逆毛・短気だけど面倒見がいい」キャラが多い気がします。その点からすると、イゾはザ・吉野キャラと言えるかも(笑)( 男 わからない )
確かに(笑)しかしわけのわからない
物語でしたなぁ、ラグランジェってのも…

速水奨
■ウルフウッド役はいい意味で綺麗じゃない喋り方がとてもよかった。役が決まった当初は正直意外だったけど、今はもう速水さん以外のウルフウッドは考えられないですね。( 男 30代 )
■関西弁ネイティブなのに、関西弁キャラはウルフウッドくらいしか浮かばない(笑)( 男 30代 )

うむー、ウルフウッドというキャラを
知らんのでなんとも…申し訳ないです。

2012-04-15 Sun 03:37
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
パジャマでは
寒い。

今日、「になになさんは桜の香りがしますね。
ロクシタンか何か使ってますか?」と言われた。

使ってない。
ロクシタンはツレから誕生日プレゼントに
もらったものや、本場で買ってきたものが
あることはあるが、勿体無くて使ってない。

っていうか、桜?
桜ってどんな香りだっけか?
実家はともかく、家の近所に桜もない。

そもそも自分はユーカリや柑橘系が好きで、
フローラルノートは最も苦手とする香りだし…

謎である。

先日タイバニの劇場版向け特番があったので見た。
再放送は完走し(ついでにアニマックスでも完走し)
おかげでハイビジョンにてブルーレイに焼いている。
「前評判が悪くて悪くて、有名な原作があるわけじゃ
ないから下馬評最悪だったのに、放映が始まったら
どっかんどっかん来た」というのにうんうん頷く。

つか、下馬評が悪かったってマジ信じられん。
私は一番期待してたけどなー、昨年。
…と思って、ああ、もう一年かとしみじみ。

最低でも4つの顔があったバーナビーを演じるのはかなり
しんどかった様子の森田、一方平田は「楓にデレデレか
そうでないかのどっちか」の虎徹はラクだったとか。

森田&平田両氏曰く、もっとも気になるのは
「ウロボロスの正体」(森田)
「楓にフライパンつけたヤツ」(平田)
だそうである。
確かに磁力(マグネフォース)使いは気になる。

サブタイトル?は「ビギニング」らしいので、出会い
以前の話になるのかならんのかわからんが、二期目も
視野に入れてるっぽい気がしたなぁ。興行収入次第?

ようやく蟻編が完結を見た「HUNTER×HUNTER」
30巻を読了。そうか、こうやって終わったのか。
反則的だが、綺麗なヒキだったのではないか。

途中からプフとかユピーとかはラストの方はほとんど
ヤケクソみたいな描写ばっかだったけど、逆にウェル
フィンやブロヴーダがいやに魅力的に描かれてたよな。

そしてそのまま18巻から通して読み返してみた。
ビックリしたのはメレオロンがちゃんと最初からいたとか
密かに人気のコアラさんは今いずことか、レイナの伏線は
これかとか、あああああああああ、ジャイロって!!!とか、
色々と「なるほど、うまいこと考えてるわ」と感心するよりも

平成16年て!!!!!

という連載時期であった。12巻って連載2年分だぜ?どんだけ…

しかし実は蟻編よりも、18巻のほとんどを占めているGI編が
面白くて「あらら?」であった。実はカードゲームに興味が
ないせいか、GI編はさっぱり面白いと思えなかったのだが、
ゲンスルーたちとのバトルはなんだかやたら面白かった。
うーむ、こっちももっかい読み返してみるかねー

すっかり忘れて3巻くらい読んでなかったベルセルクも読了。
「こんばんは、髭骸骨です」
ってかさー、三浦健太郎、明らかにここ数年「書き文字」が
多すぎると思わね?絶対作者自身も厭きてるんだと思うよ。
プロットはあるんだろうけど、構成と語りが懲り過ぎというか、
さくさく進められないと言うか…なんとか打開策を見つけたい
んだけど、うまくいかなくてフラストレーション感じてそう。
マジ、栗本薫の二の舞にならん事を祈るよ。

一言投票所

その他
■(男女問わず)主人公に対して好意を寄せる相手が複数いる作品の場合、恋の鞘当てに敗れた「ふられんぼ」が最終的に第三者とくっつく結末は多々ありますが、そういった展開をになにな様はどうお考えでしょうか?
お情けっぽく救済措置されるくらいなら、せめて最後まで想いを貫かせてやって欲しいと感じたりもする訳で…これみよがしな大団円なんかより痛みのあるハッピーエンドが見たかった、とある作品を読んで心底思った次第です

うーん、まぁその新カプに好感が持てるなら
私は別にかまわんのですが…

そういえば、「未来日記」(所有者が殺しあうヤツじゃなくて
ウンナンの番組のヤツね)や「ラブワゴン」といった番組で
シロートさんたちが驚くほど早く好きだの嫌いだのなるのは
「やらせなのか、それとも本気だとしたら、なんでこんなに
簡単に恋愛状態に陥れるのか?」と甚だ疑問に思っていました。

しかし母曰く「そりゃすぐに恋愛に走るよ。だって恋愛がしたくて
したくて、そのモードにスイッチ入れて集まってきてる連中だもの」
とのことで、「そう言われればなるほどそうかも」と納得しました。

確かに、こんな番組に仕込みでもなければ「よーし絶対に、死んでも
恋愛なんかしないぞ!」と思って参加するヤツはいないですよね。
つまり催眠術と同じで、「絶対にかからない!かかってたまるか!」
と信念をもって挑むのではなく、「あわよくば術にかかって、
いいキモチになりたい・幸せになりたい」と初めからベクトルを
向けてくる人たちなので、あっさりその方向に流れるのは無理もない。

つまり、何が言いたいのかというと、「恋愛モードの人はすでに恋愛
スイッチが入っているので、全く恋愛モードに入っていない人よりは
別の恋愛対象にも想いを転化しやすいのではないか?」ということです。
Aが望み薄で、Aと同等、またはそれ以上の条件が提示される
Bが眼の前に現れたら、恋愛モードに入ってない人が新たに
スイッチを入れるよりも、既に入っているスイッチを
切り替える方が早いんじゃないか、ってことですよ。

恋愛に気持ちが向いてない時って、むしろ鬱陶しいですもんね、好きだの
嫌いだのって。ほかに考えることねーのかよと思います。私だけか(笑)

失恋も発展的解消ならそれはそれでよしなんですけどねぇ。
もやもやするとねぇ。引きずりますよ、アニメでも漫画でも(笑)
私が恋愛物が嫌いなのは、そういうヤキモキがウザくて嫌いだからかも。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
■リマスター見てますが、フレイは艶やか(?)に、カガリは男らしく(笑)変更されてて、なかなかこだわりが見られます。後はスケジュールが破綻しなければ…
フレイさんとキラきゅんのエロシーンは思ったとおり
SEの画像使ってましたね。カガリはいまんところ
作画の直しがほとんど入ってないんで哀しいッス。
最近はAGEでダメ監督のレッテルが貼られている
ぐっさん画のPHASE17「ペイ・バック」、なんとか
リテイクしてくれんかなぁ…頼むよー、ホントに。

2012-04-11 Wed 01:32
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
GWはまた温泉♪
それまで頑張る!

いや~、アセム編ってあと2話で終わりなんですってね!
えっ、あと2話!?グダグダなまま終わりかよ!?
デシル兄さんがネタ要員、ウルフさんが良心(でもさ、
1期ラストのペンダントとか全然生かされてないよねー)
キャラとしてお亡くなりになった今、やはり多くの人が
「一体これからは何を楽しみに見ればええのん?」と
思っている様子。わかる、わかるぞよ!

【未来日記】
くどい。
これ、ネタ晴らし後はさくっと終わるかと思ったら
えらいクドい。なんか歯切れも悪い。次回最終回?

【アクエリオンEVOL】
この人を殺さないでぇ!
なんでしょうか、今期はビッチ流行のご様子。

けど、これが全く逆の構図になるとどうか。
敵側のキャラが主人公側を庇う、または主人公側に
つくと、なーんかそれは許されちゃったりするよね。
私が見た最近のだとほれ、プリキュアのイースとかね。
あれ、残された皆さんはたまらんかったと思うなぁ。
ガンダムでも「洗脳されてた」みたいな理由つけて
寝返ってきたソーマってキャラがいたよね、00で。

しかしこうしてダメビッチを見てくると、フレイさんって
後にも先にも偉大な悪女だったと思うであります、私は。
最期まで生かしきれれば伝説的悪女キャラになれたろうに。

EDがカエルソングに変更。
しかしミカゲは何がしたいんだろう。
イラつくわー、あいつ。

【黄昏乙女×アムネジア】
…う、うーん…ダメっぽいかも…(ちょっとホッ)

タイバニですら2話目のラストからようやく見られた
昨年よりは、新作視聴消化のピッチが早いのだけど、
軽い気持ちで見返してみようと思う「機動戦士ガンダム」、
そしてうっかり見ちゃった1話目がむっちゃおもろかった
「まどか★マギカ」の再放送、両方見てしまいそうだ…

一言投票所

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
●デシル兄さんが余裕なコメントをしてる間にも、どんどんクロノスの装備を壊されていくのには笑いました。全然圧倒できてないよ! …それはともかくここで(しかもフリット以外の手で)殺されてしまうと、デシルを第二部に出した意味が全くなくなると思うんですけどねぇ…
そういうネタっぷりが笑えたのに、本当にやられてしまったら
笑えないよ兄さん!つまらないガンダムにカムバック兄さん!
デシルはもっと好き勝手やりまくってくれると思ったんですがね。
欲望のためには敵にも擦り寄るみたいなキャラなら面白かったのに。

●デシルは同じく勿体ないと思いましたよ!そーいえば、スーパーパイロット…アセム・アスノだ!の所で、ドラゴンボール?と思ってしまいました。超サイヤ人、孫悟空だ!みたいな(笑)
うーわ、だっせぇ!と笑いましたね。
イマドキすーぱーってないだろ的な。

「ちょっとー、アセム、あんたデシル兄さん殺しちゃうの?
あららら、ホントに殺しちゃった。あーあ、つまらんなー」
という流れでした。

その他「聖闘士星矢Ω」
●星矢(原作はあらかた読んだけどアニメは未見) > あまり期待しないで2話を見たら、いい意味で普通に少年漫画していて良かったです。緑川光、声若返ってないか?聖衣が箱から水晶に変更されてムウの出番無いかもwでも、この方がシンプルで良いと思う。
(星矢続き)属性云々は販促絡みと思ってますが、話を面白くする方に利用するならアリだと思うので、あんまり目くじら立てないどきますwちゃんと小宇宙の設定使ってるし。(細かい事を言い出したら、電王と響鬼さんなんて仮面ライダーじゃなくなるw)

属性とか言い始めた時は「んな設定なかったわ!」と
笑いましたが、確かにわかりやすくていいかもですね。
そうそう、クロスボックス背負ってましたからねー、昔は。

アニメも、東映ですからすっげー無駄なギャグとか入れて
無理無理だったんですよ、初めの頃は。伝説のクリスタル
セイントとかまさかのスチールセイントとか出てた頃は特に。
でもおかげで車田漫画にありがちな「堅過ぎて遊び部分がない
キャラ」は緩和されてたんですが、今回はそれ以上にキャラが
現代風になってて、私自身はこっちの方がいいと思いました。

主人公の少年キャラを緑川ってのが古臭いけど、それもまた
古谷がやって「古臭っ」と言われた星矢っぽくていいのかも。

男子高校生の日常(2012年1月開始)
●オンライン公開中の原作最新話が人気投票1位&2位コンビ回でしたが、アークデーモンは子供にありがちな(?)「好きな子ほどイジメちゃう」をやり過ぎた可能性が浮上…あんなんでも当時はやっぱり年相応の小学生だったんでしょうかねw
好き過ぎて殺しちゃうの間違いでは(笑)

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
●な、なんか最近ガンダムAGEで見たぞこの展開…(汗) kono庇い方は何故こうもヒロインの株を下げるのか
見ましたねー、この展開。
アマタが可哀想。でもあそこ、アマタにはできなくても
カイエンは叱り飛ばしていいと思う。つかカイエンにしか
できない…けど、重度のシスコンなのでできないのか…?

2012-04-10 Tue 01:57
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
ざっと!

深夜までわたる残業だのウザったい歓送迎会だの
今年度は(二度目の)幹事をよろしくネだの
管理職からの評価が誰がどう見ても不当だっただの、
「腹の底から腹の立つ」事も多い今日この頃だが、
ざっと見た新番組の感想を一言でダダッと!

しかし!言っておくが新番組は3話目が勝負!
脚本も練りこまれ作画も演出も時間のたっぷり
あった1話目2話目で判断するのはまだ早い!
3話目でガタッと落ちるもの、逆に持ち直すもの
多々あるため3話目までは評価を下すのは早計。

【聖闘士星矢Ω】
面白かった!フツーに星矢だった!
1986年に始まった時でさえ「一昔前の絵に、
一昔前の声優」と揶揄されたものだが、今回は
それを逆手にとって古い声優と古い絵で責めてきた。
一昨年のハトプリを思い出させ、「プリキュアみたい」
と言わしめそうだがこっちが元祖だから!つーかOPで
1人女の子が混じってるっぽいんだけど、仮面は!?
(次回予告では仮面被ってたけどなくなるんか!?)

【宇宙兄弟】
面白かった!原作がいいせいかフツーによかった!
平田広明はまた主役取ったんか!予備軍試験に入ると
やたらリアル宇宙アニメが続いた2003年を思い出す。
「プラネテス」では水中訓練、「スピカ」ではドミノ。
「宇宙兄弟」では果たして何を見せてくれるのだろうか。

【日本の昔ばなし】
和むな!フツーにフツーの昔ばなしだな!

【黒魔女さんが通る!】
ちょっと可愛かった!時間指定ができないので番組全部を
録画しなきゃいけないのが難点だけど、なんかおもろかった。

【ルパン三世 峰不仁子という女】
これは面白いなー。私はこういうニヒルで天才的で、ゆえに
孤独で全てに絶望してるっぽいルパンが好きなので、非常に
いい感じだった。銭形も格好いいし、フジコもいろっぺーし、
わー、原作や1作目のルパンを髣髴とさせていい感じ。
2話目以降の失速がなければかなりいいセン行きそうだ。

【しろくまカフェ】
絵がスーパー綺麗でビックリ!
しかし動物好きな私としてはデフォルメされていない動物が
一杯出てくるだけで和む。パンダのダメパンダぶりに呆れつつ、
しかしパンダなら当たり前と思いつつ…見てしまいそうである。

【秘密結社 鷹の爪 NEO】
しょっぱなからトバしてるなっ!!
デラックスファイターで来るあたりがわかってらっしゃる。

【ZETMAN】
うん、なかなか面白いじゃないか。いい感じのスタート。
一青窈ってどうなんだと思ったけど、悪くなかった。
あの人、あんなアップテンポもアリなんだ。

【アクセルワールド】
しかし…うう、意味がさっぱりわからん…
何をやってて何をしたいのかサッパリ…2話目を見れば
わかるのかなと思いつつ、一方でダメスメルもぷんぷん。
ちなみに私のこの番組の呼び名は「肉丸くん」である。

【銀河へキックオフ】
健全少年少女スポーツまんがはかなり苦手。パス。

【夏色キセキ】
エウレカの51話目を見たついでに流し見。
もちろん見るわきゃない。

【Fate/ZERO】
録画ミス。
14話目は4/14のBS11で視聴し、続けて13話目をテレ玉にて
視聴する予定。ドジったなぁ…

今週はさらに「ノイタミナ2本」「エウレカセブンAO」
「バラライカ」…じゃない、「ヨルムンガンド」、
「アムネジア」など。最終週は「氷菓」があるしなぁ…
絞らないと無理そう。肉丸くんは今のところオチ有力だが。

続けて、継続ものについて。

【アクエリオンEVOL】
面白かった話の後はヘボい話をやるよなぁ、これ。
「HAPPY BIRTHDAY」て、アホですか。

【未来日記】
まわる~まわる~よ世界はまわる~
感動的にお死になされたのにみねね様ご生還。
由乃の両親の病みっぷりが異常。あんなに可愛くて
スポーツも勉強も万能なのに何が不満だったのやら…
と思ったら、電話相談でその片鱗が。やはりキチガイだ。

【エウレカセブン】
過去って都合よく忘れ去られて書き換えられるものなのね。

【仮面ライダーフォーゼ】
モジャ公と合気道が新入部員になりそうな予感。
しかし田中がまさかの寝返り(?)とは。

【ガンダムAGE】

デ、デ、デシル兄さぁ~~~~~ん!!

先週のデシル兄さんのダメダメっぷりと、作画の
老けっぷりに「苦労したんだね兄さん」と笑いが
止まらず、「これからも頼むよ、兄さん!」と思ったら
あらら、今週なんとアセムにやられちゃったよ!!!!

せっかくデシル兄さんの能力のウリである操り人形が、
しかも「操りマジシャンズエイト」ができたのにね!
やっぱり鬼畜で外道だよ兄さん!と視聴者を喜ばせたのに、
ウルフ隊長共々お亡くなりになってしまうなんて寂しいよ!

これから私は何を支えにこのクソ面白くないガンダムAGEを
見ていけばいいんだ兄さん!そういう意味で哀しいようわーん!

先週のディケはあれ、「置いてくからかぶれ!」って言ってんの?
なんで一緒にアセム連れて行かないの?アセムに…いや、もしや
フリットに恨みでもあるのかあのドワーフ二号は…
アセムを励ますウルフさんを見て「おお、バニング中尉みたい!」と
思ったら、ホントに死んじゃった。彼よりも無駄死にっぽかったが。

しかも戦いはまだ終わっていないので、来週は誰もが思った
結婚=「赤きのこの死亡フラグ」が回避されるや否や!?を
見届けねばならぬ。もしかしたらあいつは助かって、未だに
キャラの立ってない新八が片付けられる可能性もなくはない!
心して待て、次回!(かなりどうでもいいけど)

誰かアセムに「第一部でフリットがデシルをちゃんと仕留めてれば
ウルフ隊長は死ななくて済んだかもしれませんよ」と教えてやれ。

一言投票所

その他「宇宙兄弟」
♥宇宙兄弟、2話からですが見始めました。原作未読ですが面白いですね。どうやら4クールらしいですが、これはずっと安定しそうなので楽しみです
私も原作未読ですがいい感じでしたね!
A-1はこのところ破竹の勢いでいい作品を送り出してるので
これも原作を生かした面白い作品になるんじゃないでしょうか。

その他「ZETMAN」
♥最速WEB配信でZETMAN見てきましたがすっげえ面白いです、1話。原作通りだとスロー過ぎるとはいえ1クールで大丈夫かと心配でしたが、このテンポとアレンジは好みです。灰谷に遊佐はハマり役だなぁ…
作画もよかったし、面白かったですね。
あれならうまいこと「アニメならではのまとめ」に
もっていけるかもしれませんよ。

灰谷はハガレン1期でキンブリーを演じた
うえだゆうじとかもよさそうですね。

その他「けいおん論争」
♥何故、マンガを見せて「子供だまし」と言われて「どんなマンガが好き?」ではなく「何のアニメが好き?」と聞いたのか? このあたりに作為的なものを感じる
ああ、確かに…何しろ私の事を「ヤンデレ」と
評した方がおっしゃった事なので、そこはほれ、
大目に見てさしあげてはいかがでしょう?

つーか皆様、「けいおん」に食いつき過ぎ(笑)

♥本当はドラえもんが好きなんだけど、こどもっぽいと思われるのが嫌でそう言ってるのかも知れないし(笑)
ド、ドラちゃんなんか好きじゃないんだからねっ!

♥夜更かし以上に、ドラえもんなんて子供だましでけいおんが面白いのが登場人物がかわいいからにちょっとびっくりしました(笑)
なかなか拍子抜けする理由ですね。
「日常生活がよりリアルだから」とかなら笑えたのに。

♥小学生がけいおんリアルタイム視聴とな?よく放送時間に寝過して海外動画サイトの違法視聴で済ましていた俺より熱心だな(映画はシートの片面埋める位は観たけど)
皆さんちゃんと録画しましょうよwww

♥夜更かし:そのお子さんは、録画したのを後で見たり、レンタルビデオで見てるのではなく、放送時間に生で「けいおん!」を見ていたのですか? それならばご指摘の事態ですが…
私も、別に「けいおん>ドラえもん」はかまわんと思います。
けいおんって、暴力や血まみれの害のあるような
作品じゃないですし。深夜に見てたって事が問題なら、
子供が深夜まで起きている事の害悪を伝えるべきですね。

♥都内の小学6年生相手に中学受験の指導をしている者です。先日、ドラえもんが国語文法を解説してくれるマンガを見せたところ、ある子から「ドラえもんなんて子供だまし」と言われてしまいました。「えっ、何のアニメが好きなの?」と内心驚愕しながら訊くと、「けいおん!」。(続く)
私は正直、「けいおん」には全く興味はない一方、小6がそれに興味を示すため、「どこが面白いのか?」と訊くと、「登場人物の何某がかわいいから」と答えてきました。(続く)
そう聞いた後、「けいおん」が深夜アニメであることに危惧しました。今の時代…というか、深夜アニメ放映がよくあることになってしまうと、それを見たさに子供が夜更かしする現象を引き起こす可能性が高まるのは忌忌しき事態です。昔のそれと違い、現行のアニメのスケジュールは子供の生活習慣を左右してきます

「深夜アニメをリアルタイムで見ると、睡眠時にしか成長しない
きみたちの脳味噌は成長できなくなって、今後何も覚えられず
何も考えられない頭になるから、録画して朝早く見なさい」と
言ってあげてくだされ。

男子高校生の日常(2012年1月開始)
♥毎週欠かさず見てましたが安定し過ぎてて投票忘れてました… 取り敢えず、タダクニの微妙に無理があるボケは嫌いじゃなかった…人気投票3位おめでとう
楽しかったですよね!「君と僕。」が案の定腐女子の
餌食になっている事を思うと、やっぱ私はこっちだよと
ほくそ笑んでしまいます。で、えーと…タダクニって…
主人公でしたっけか?3位だったんだね、おめでとー

その他「鷹の爪」
♥春の新番組で、観たいものに限ってこちらでは放送しない---(宇宙兄弟くらいか)とガッカリしていたら、NHKのEテレで鷹の爪団を放送してくれるそうで、久しぶりに受信料払ってて良かった気がしました
(鷹の爪団から続き)しかし、我が家にはワンセグテレビしかないので、受信料まけてほしい気もします

教えていただいたおかげでしっかり録画できました。
ありがとうございました。
しかも初っ端からデラックスファイターに笑かして
もらいました。ありがとう、デラックスファイター。
そしておかえり、鷹の爪団よ!

その他「聖闘士星矢Ω」
♥昨今流行の「やりたくないけどしょうがねー」風味な主人公、神々しさの欠片もない女神、迫力のないバトルなどなど。自分の知っている『星矢』はあんなんじゃない……。確かに原作者も劣化したけど、そこまで真似しなくても(wataru)
あらー、そうですか?
私はかなり楽しめましたけどね。2話目もあの小獅子座が
石松的で意外といいヤツだったので面白かったですし。
東映だけにプリキュアっぽく、さらにかつての星矢ほど
堅くないので逆にトルーパーっぽいなと思いました。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
♥弾幕の無い戦艦とタイマン張って負けたエース級MSは初めて見ました。流石デシル、期待を裏切りません。今回の戦闘で注目すべきはディーバ主砲の命中精度ですね。あれ絶対フリットは当てる気が無く弄んでました(ミサイルは追い込みに使用)>ちずる
アデルをするっとスルーしてった時は兄さんがすごいというよりは
ウルフたちが「ザルかよ!」と思いましたが、その後結局取り付けず
オタオタしているだけで逃げていった兄さんを見て「さすがです、
ダメ兄さん!」と思わずサムズアップしたくなりましたね!

しかし!しかしそんな我らがデシル兄さんが…うっ…今日はついに
お亡くなりに…うぇ~ん!カムバック兄さん!仮面かぶって帰って
来てくれ兄さん!(あ、なんかこれ3世代目あたりでありそう…)

♥やっぱりデシル兄さん、いいっスね。になになさんも確かおっしゃってましたが、狙ってる感じがしないのがまたいい。フリット編をやった意味が唯一ある存在(笑)
そんなデシル兄さんがお亡くなりに!!!!!
マジシャンズエイトの操りとか、ゼハートは多分やらない
面白い技もあるのに、すっげーもったいないと思いません?
うわ~ん、これからは何を楽しみに見ればいいのです。
アセムがXラウンダーにこだわらず、「スーパーパイロットを
目指す」と言い始めたのはそれはそれでいいんですけども…

UN-GO(2011年12月終了)
♥劇場版+テレビシリーズ全話の上映イベントに行ってきました。トークショーのゲストが水島監督と脚本の會川昇氏だけで、声優さんがいなかったせいか本編を見ずに帰る人はいませんでした(笑)
それは何より。よかったです(笑)
っていうか、監督と會川さんのお話、楽しかったですか?
どんな事を話されてたんでしょう?気になる気になる~♪

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
♥ガンダムフロント東京のストフリ1/1胸像って背負い物を展開した状態でとても邪魔もといとても迫力があるようですな
なぜストフリなんでしょうね?
やはり人気があるのか種…そこはνガンで行こうぜ!

Parallel Universe(管理人になにな)
♥になになさん、そろそろガンダムから卒業してラクになった方が良くないですか? 感想を見ているとになになさん、ヤンデレのようにさえ思えます。
もー、皆さん、この「おもろい一言」に私が一体なんて
レスするんだろうとめっちゃ楽しみにしてますでしょ?
色々考えたけど、結局相手にしないことにします。
なんかもうめんどくさいんですもん。

2012-04-09 Mon 01:42
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
本当にすびばせん
とにかく仕事が忙しくて忙しくて、
毎日職場を出るのが22時23時なので、
新番アニメも全然見られてません。
うー、貯め込むのも辛いのにぃ…

あ、でもそうだ、一個だけ見たんだ。
「まんが日本の昔ばなし」
なぜぇ!?<Byファー様

裏の畑で ポチが鳴く
正直爺さん掘ったれば 大判小判が
ザックザックザックザク♪

おお、鷹の爪の件ありがとうございます。
教えていただかなかったらスルーでした。
我らが愛すべきデシル兄さんが出ただとぉ!?
しかも前作主人公に軽くひねられただとぉ!?
それだけで前回のAGEが楽しみです(笑)
星矢も一応録りましたよ。週末に見ます。

牙狼も無事終わった。あの轟天をぶん投げた時は
「うぉい!」と笑ったけど、あっけなくやられたかと
思った兄貴とちゃんと決着つけたのはよかったよね。
総集編を見たらやはり1期の小西さんの張りのある
若さは実に眩しい。そういえば戦国鍋ももうじき
復活するとか。ニューユニットは「AKR47」…って、
戦国ちゃう!!江戸やん!徳川15代もそうだったけど
あの歌は将軍覚える勉強になるよね。つい歌ってしまう♪

ちゃんとレスしたいんですけどねー
せっかくたくさん書き込んでいただいたのに
ホントすみません。(去年も謝ってた気がする)

もうちょっと仕事が落ち着いたら落ち着きます。

2012-04-03 Tue 01:43
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| HOME |