くしゃみ鼻水鼻づまり

まー、とにかくいっそがしい。
体調もイマイチで鼻水がずるっと出る(鼻毛切りすぎ?)
今日はようやくゆったりダラダラ休める。
しかし明日は朝から晩まで仕事である。
次は来週の土曜日までまた怒涛の新年度だ。

でも懸案だったいくつかが解決してスッキリ。
まだまだ終わってないが、ボチボチかなぁ。

アニメも昨日の「ペルソナ4」で全て終了。
明日からは新番組ラッシュとなりますなぁ。
あー、何見るかまだ全然決めてないや。

10月から開始された2クール作品群が素晴らしかった。

深夜アニメだと言うのに一般の人気も非常にとった
「ちはやふる」
名人には28枚の一字決まりがあるけど、ちはやにも
20枚あるらしい。
太一は新に励まされ、新もまた兄弟子に励まされ…
「師を持たない者は、いい師にはなれない」という
言葉がなぜかスキンと響く。
そして女帝がかるた部のためにあんなにも頑張って
くれるのが涙が出るほど嬉しい。「そこんとこも
貼っときなさい!」の一言も最高だった。
本当にいい作品だった。この枠も一歩やカイジの例が
あるので、諦めずに2期を待とうじゃないか、同志よ!

ゲームの世界観を踏襲しながら、主人公キャラを新たに
構築し、ギャグとシリアスをまじえながら見せた
「ペルソナ4」
ラストバトルは全てに嫌気が差した足立とのバトル。
しかしそれを打ち破った途端、目玉ボールが出現し、
悠はそれに取り込まれそうになってしまう。
しかしそこでみんなの絆パワーが発動。

ラストは「いろは」同様、すっぱりと別れで終わった。
潔くていいじゃないか。ななこの告白が可愛かった。
TRUE ENDがあるとか言ってたけど気にするな。

上記2作品は、昨年大豊作だった「春」作品に対抗できる。
「未来日記」については最終回が新番組期にバリバリに
ずれ込むというマイペースぶりなので(迷惑だなぁ…
最終回はあのね商法!じゃないだけマシだとは思うが)
評価はもう少し先になる。でも何しろ今期は「AHOTHER」
があるので最低にはならないかもしれん。よかったね!

反面、1月からの作品はパワー不足とポカーンが多かった。

その中ではやはり「夏目友人帳」 の安定株が安定すぎる。
しかし、夏目のOPは名作が多いのだが、今期は歌唱力が
明らかに劣る。まぁ最終回をあの話で占めるからこそ、
子供時代の夏目へのエールだと思えば許せなくはないが。

ちなみに夏目OPで抜群にいいのが「あの日タイムマシン」だ。
これは名曲中の名曲である。ペルノの「一斉の声」も決して
悪くはないのだが、実は昨年の「夏の夏目」OPも好きである。
(忘れない~♪ってヤツね)

「男子高校生の日常」はうちに来てくれる方々で見ている方は
いなかったようだが、私は大好きであった。あのバカバカしさが
最高であった。男子以上に異常ばかりの女子高生も面白かった。

「ミルキィホームズ」はもうやめた方がいい。
パワーダウン甚だしく、ビギナーズラックで騙された視聴者も
2期となると目が肥えてくるのでここいらがもう引き時である。

「AHOTHER」のAHOくささは犯罪級だと思うんですが。
先生とおばはんが同一人物で、教師が死者だったって、何それ?
災厄の起こる3組をどうにかしようとして、1,2,4,5,6組に
してもダメ、イスと机を多く用意してもダメ、これまでどうしようも
なかったと延々語っておいて、席が足りなかったのは職員室って…
何だそのオチ。

ふざけんじゃねぇよ!!!!!

火事が起きてものんびり。殺しあってものんびり。
死者を特定できる能力者がいたのに発動せず…かと思ったら、
実はしっかり見てたという後出しじゃんけんもヘドが出るわ。

「ラグランジェ」も思ったほどバトらなかったのはちょっとなー
「アクエリオンEVOL」は逆に思ったより面白いかも。
継続の「ガンダムAGE」が辛くて仕方がないのが困ったものだ。
テレ玉の「ターンA」が面白くて救われたが終わってしまった。
あー、マジで今期ガンダム見ようかな。久々に見たくなったわ。

春は…うーん、「宇宙兄弟」とかノイタミナの2本とか、決めている
ものはいくつかあるけど、迷うものもいくつか。継続もあるし。
ああ、Fate/ZEROも一応見る。
弟曰く、「あとは勝者のセイバーとイレギュラーな存在のギルガメ
以外がどうやって死ぬかだから、いいんじゃね」とのこと。確かに。
しかしこれで「STAY NIGHT」まで作り直したら笑えるな。

一言投票所

ゲーム
★第二次スパロボZ>店頭PVで聞いたグレンラガンの戦闘BGMが『happily ever after』でした。好きな曲なのでこの曲で戦えるのは嬉しいんですが、TV版しか見てない俺としては、前編のカミナ死亡後のシモン覚醒時に流して欲しかったですw(前編では代わりに劇場版の曲流してました)
「happily ever after」?何?と思ってググったら
16話で流れた特別エンディングだそうで。
グレンラガンは全話レビューまでしたのに
実はそんなによく覚えてなかったりして…

HUNTER×HUNTER(2011年10月開始)
★EDクレジットを見るまで、岩男潤子だとわかりませんでした(^^; ダメ絶対音感が錆びついてるなぁ…
私はこのあたりの人を知らんのですよ、逆に。
丹下桜とかミヤムーとか、岩田光央、神奈延年とか
小野塚昌也とかね、所謂90年代以降の活躍声優。
アニメ離れしてたからすっぽり抜け落ちている。

銀魂'(2011年4月開始)
★懺悔でひょうきん族って鉄板ネタなのか? 30才以下には分からないと思うけれども(笑)
ああ、笑いのセンスのズレってこういうところから
派生するんだなーと思わされますね(笑)
うちも4月からはいよいよ平成生まれが入社してくるし、
もはや「昭和は遠くなりにけり」ですな。

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
★サナギマン的な形態だと思われていたであろうゲパルトがまさかの! しかしマジ死っすか… あと関係ありませんが浪川がたまに活き活きとし過ぎて違和感。低く抑えた演技は嫌いじゃないんですけどね
「えっ、出られるのん!?」と驚きましたね。
ねー、死んじゃったんですかね、ジン。
せっかくユノハと心を通わせられそうだったのに。
いや、それこそサナギになったとかあるかもですよw
そもそも種族が違う上に、最も天翅っぽいミカゲの
やる事はトーマ様同様どう転ぶかわかりませんぜ。

浪川はキャラ的にも死にかけててくれないとねぇ。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
★そういえば、ヴェイガンのお偉いさんの息子の声が山口勝平でしたね。何という無駄遣い(笑)。それとも、他のキャラで今後出る予定でもあるのか?
いや、私もED見てびっくりこきました。
あんな役、安い新人でいいだろって思いますが。

★ゼハートのロマリーに対する態度が「えっ、誰この女!?」みたいな感じで笑いました。アンタ、以前はその女を見てアセムを殺すのを止めてただろ!と
それは私も吹きだしそうになりました。
せめて「ロマリー…」と言うかと思ったけど、
女の子を無言で突き飛ばすってアンタ…
キラキラ病を発病した時のアスラン以上の
アセム病っぷり。マジでヤバくねこいつw

★なにやらゼハートが部下を身を呈して守ったオレカッケー的な空気を醸し出してましたが、ごく個人的な用事で敵地に行ってあっさり捕捉されたあげく追撃を受け、フォローに入ってくれた部下を死なせておいてこれはちょっと。(続)
(続)アセムへの言い分も「内容は説明しないけどお前にオレ達の理想が分かるはずない!」だの「オレが戦えないからお前出てくんな」だのと支離滅裂で小学生レベルだし、これで悲劇の敵キャラのつもりで描いてるんだとしたら逆にすごいですね

わざわざ池に赤いモビルスーツ沈めてねぇ。
アセムがあそこに来なかったら、あいつ
一体どうする気だったんでしょうかね。

だからこそあそこはデシル兄さんなんですよ!
弟には「てめぇなんざ知った事か」と言いながらアセムに
向かっていき、フリットにフルボッコにされたところを
ゼハートに庇ってもらって「兄さん、帰ろう」と弟に手を
引かれて帰る。「俺はぁ!」とぎゃーぎゃー喚きながら。

ああ、そんなダメダメなデシル兄さんが見たい…

★アセムはますます悪い方向に強いられていきそうですね。アセム周りの葛藤や苦悩、人間関係を丁寧にやっていればもう少し見れる話になる気はするんですが…
「アセムは能力のないままだといい」とは言ったけど、
それは努力と知恵で乗り越えてほしいって事だよ!
ない能力を無理やり強化するなんてやーめーてー!

2011 男性声優人気投票

檜山修之
★リヴァイアスのソルジャー・ブルー、もといエアーズ・ブルーも存在感ありましたね(笑)( 男 30代 )
スクライドは出なかったけど(出そうなのにね)
プラネテスでは出たので、ガンソにも出るかと
思ったら出ず、その後ルルーシュにも出ないまま。
監督となんかあったの?

リヴァイアスは今思い返しても、僅か半年であれだけの
キャラ相関図を見事に描ききるというのは神業でしたね。
ツヴァイ、ブルー、ファイナ、そしてイクミと変わる権力。
無力でダメダメながらも人間らしさを貫いた昴治はもちろん、
ルクスンのサルベージ、祐希のような複雑なキャラクターも
その複雑な背景の中で描いたわけですから、空恐ろしいですよ。

巌窟王とかリヴァとかハガレン(1期)とかガングレイヴのような
大河的アニメは、今後もどんどんなくなっていくでしょうねぇ。

速水奨
★かつて、美形の敵役は「信念に命を懸けるのが速水奨、美学に命を懸けるのが塩沢兼人」と言われたものですが…(~_~;)トオイメヲスル( 男 40代 )
★長い間変わらずに需要があり続けるっていうのは本当にすごいことだと思います。芸風をほとんど変えずに生き残れているのもまたすごい。( 男 30代 )

速水奨は声が堅いんですよね~
出てくるとまず「怪しいんじゃないか?」と
思われてしまうタイプ。むしろコヤスなんかは
もともとこの「速水路線」と言えるんでしょうな。

塩沢兼人はたとえ悪役でもどこかに共感できる
部分を残しているキャラが多かったせいかも。

2011 女性声優人気投票

小清水亜美
★この方のちょっと低めの、少年ぽくした声が好きなのでアリーサの喋りを楽しみにしてます。それだけに今後殺されそうな流れになってきているのが怖い…( 男 30代 )
ユリンの二の舞か!となるのでそれはなさそうなんですが、
そもそもアセムはアリーサを何とも思ってないようなので
死んだとしても「戦友を失った怒り」くらいしかなさそう
ですよね、確かに。メガネとか赤きのこと同類程度。

私も彼女のキンキン声はナージャの頃からものすごく
苦手なので抑え気味に喋ってくれる方が好みですね。

花澤香菜
★なんか心配した通り、ロマリーがヘンな方向に行ってしまいそうな悪寒が… 病みキャラもそれはそれで見てみたいですけど( 男 30代 )
既に変ですよこの子。紫豚りましたよこの子。
どんでん返しでこの子とアセムが結ばれない展開希望。

***更新***

アニメ視聴感想 ブレイクブレイド 慟哭ノ砦 UP

見終わった事で「義務を果たした」的になっており、レビューを忘れていた。
16:59 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予想通りの春

再び忙しい時期がやってきた。
仕事は嫌いじゃないけどさー
むしろ好きだけどさー
余裕がないのはいやだね。

ってか春がいやだね。

何にせよ環境が変わるのはいやだね。
人見知りだしね。適応力低いしね。

春は嫌いだ。ホント、嫌いだ。

最近手に入れた優れものは「鼻毛カッター」
貯まっていた銀行のポイントで交換したのだが、
いや~~~~~~、前々から欲しかったのだが、
実際手に入れてみたらもう、すっげーいいわコレ!

鏡見ながら鼻毛切りバサミで切ってたけど、
あれ、どーも思い通りに切れないしさぁ。
父が持ってた手動でくるくる回すやつは
百円剃刀みたいな刃がすぐこぼれるから、
鼻毛がからまって死ぬほど痛ぇのなんの。

それがパナソニックの鼻毛カッターなら
快適にスッキリ!ジョジョジョリジョリ~
という音がするので逃さず綺麗に切れるし、
カスが鼻に残らないのもよい。刃はしっかり
ガードで守られているので肌には触れず、
鼻の中が流血の惨事になることはない。

今の私の鼻の中は、床屋に行った後の
坊主のように短く刈り揃えられている。
あーすっきりしてて気持ちいいわー

一年の中には3月以外にも6月、9月、12月と
見てきたアニメが最終回を迎える月があるが、
こと、やはり3月の最終回は感慨深いものがある。
私は9月の最終回や12月の最終回の方が好きだが、
3月はそれ以上に寂しい感じがしてますますいやだ。
環境の変化に弱いので本当に勘弁してほしいのだ。

土曜日に「バクマン。」が終わったが、これは
メジャーのように原作が最終回を迎えるまでは延々と
「やってやって休んで休んで」を繰り返しそうな安パイ。
白鳥くん(だっけ?)の話のあたりからジャンプをほぼ
読んでいないので、3期以降は先を知らない。先日久々に
読んだらアニメ化が決まったみたいな事をやっていたが、
PCPだったかどうだったかはよく覚えていないのだった…

そして昨日は「銀魂」がこれまた「銀魂」らしい最終回。
謝ってお詫びして自粛して、が続くのも「銀魂」ならでは。
しかしおちょくられる側も、パロディや風刺にはもっと
寛容になっていいと思う。差別や誹謗中傷に繋がっては
困るけど、ユーモアの一環としてならいいじゃないかと
太っ腹なところを見せてもらいたい。お里が知れるぜ。

原作が追いついちゃったので仕方がないとはいえ、空知の
生手紙には監督の離婚がぶっちゃけられてて吹いた。
監督…サンライズの玄関でメガネぶら下げて撮影してて、
社長から「何やってんだ?」と言われたと言うあなたの
家庭もまた火の車…ならぬ火だるまだったんですね…

「桃源郷エイリアン」は今の私のドライブソングなので
まさかの再登場に驚いた。そしてむっちゃ嬉しかった。
スタッフ、キャストの皆さん(ホントに総動員だった)
本当に長い間お疲れさんでした。楽しかったですよ♪

そしてこれまた続編があるのでは…と思わせる良作、
「夏目友人帳」もしっとりと終了。夏目の孤独と深い
哀しみが伝わってくると同時に、今は温かい家庭があり、
友達がおり、何よりも夏目を理解してくれる人たちや
妖怪が彼のそばにいる事がこんなによかったと思える。

田沼の掘り下げや、名取さんや的場んとこのババァの
話など、夏目以外のキャラにもスポットが当たって
よかった。多岐をもっと!とも思うけど、そもそも
多岐がその後も出てる事が奇跡的なのかもしれぬ。

子供時代にスポットを当てたOPもいいが、冬の夏目は
実はEDがよい。「続」の時もEDがとてもよかったのだ。
またいつの日か、「夏の夏目」に会えますように。
お願いしますよ、スタッフの皆さん!
(滋さんの中の人のコメントがほのぼのだにゃー)

そして私が大好きな「男子高校生の日常」もおしまい。
後半はミツオくんにもってかれた感の主人公だが、
本日は主人公らしく卒業式…ではなく夢オチであった。

文学少女が無口なのはデフォかと思ったがよう喋ったな。
アークデーモンと唐沢の埋められない溝が泣ける。
生徒会に面倒かけるりんごちゃんが可愛過ぎる。
結局「主役は女子高生なのかも」と言わんように。

残業で夕飯が遅かったので3時間待って2時。
消化が終わったようなのでそろそろ寝よう。
02:01 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

書き忘れてたけど書かずにはいられない

【AHOTHER】


早よ見ろや!!!!!!!!!


もうこれ以外何を言えと?
(あと「火事だって叫べよ!!!!!!」)
02:02 | 日記 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最終回ウィーク突入!

今の世界は由乃サンが神様になって
二度目の世界だったんだってさー
今回初めてニコ生で【未来日記】見たわ。

【輪廻のラグランジェ】
え…終わり?何もわからないまま終わり?
花が咲いた→ユリカノらしき人に会った
→お兄様が現れて形勢は完全に逆転した

ムギナミはヴィラジュリオを庇って離脱。
ランも母星に帰ってしばしのお別れらしい。
3人組は居残りで、アステリアはユリカノの
「前にいた人」ってことなのかしらん?
2期は7月。けどもう見るかどうかは…

とりあえず、かるた部の読み手はランと
ムギナミに任せとけよ!(狙ったろ?)

【ペルソナ4】

「あー、ヤバいヤバイ、腹いた~い…」

これは久々に真殿のクソヤロー演技に期待だと
思ったが、期待通りのクソ野郎ッぷりに笑いが
止まらなかった。楽しみすぎだろー、こういう役。

【機動戦士ガンダムAGE】

これのどこが韓流ドラマなんスか?

ガンダム名物の紫豚が物語引っ掻き回しただけだよね?
つかホント、おまえはマジで何がしたいんだゼハート…
そしてロマリーの策男能力の高さは一体…

多くの視聴者が「せっかく同行を申し出てくれたアリーサを
連れて行けば…」と思ったと思うよ。そっちの方が多分
話が面白くなったと思う。もはやどうでもいいゼハートと
ロマリーより、アリーサとデシルを絡めた方が面白いよ。

だってあそこでマジシャンズエイトとかいらんよね!
(しかも全員出る前に3人も死によったし!)
あそこは絶対デシルだろー!もちろん「ざまぁ!」と言いながらね!
やっぱり兄さんが笑いを取りに来てくれなきゃ!
笑えない本編の中できみを見ると唯一にやけるんだよ!

しかしヴェイガンの偉いサンの息子、落ちぶれ過ぎ。
結局利用されてるし、おまえ何やってたんだよ27年間…
大体ムショに入ってたヤツの命狙ったって時間無駄に
するだけに決まってるだろーがボケ。せめて偉くなって
あの時あの場にいた連中を一人ひとり潰すようゼハートに
命令するくらいに出世してたら面白いのによーバカじゃん。

ダブルバレットはなかなかのチートぶりでした。
砲撃主体のガンダムは格好よかったぜ。
あれがビームブレードにもなるとは驚き。
AGE-2は少なくともフォルムの良さではAGE-1に勝ってると
思うんだけどなぁ(私がギャプランやダブルオーライザー
みたいなショルダーが鋭いタイプが好きなせいもあるの
かもしれんけどさぁ。あ、でもアリオスはイマイチな)
凡人でもガンダムの性能がよければ勝てると証明したしね!
しかし次回はあのヘルメットがヤバげなスメルぷんぷん。

ファミ劇でエウレカの一挙放送が終わったと思ったら、
ハガレン1期の一挙放送が始まってついつい見てしまった。
ヤバい、面白い。井上敏樹大先生の「わけわからん節」が
大炸裂した4話目でさえ面白くて大笑いしてしまったよ。
来週はビバップも一挙放送だし、やるなぁ、ファミ劇。

エウレカは久々に「スカブコーラル」とか「グレート
ウォール」とか、「ヴォダラク」とか「アゲハ構想」とか
「わけわらんのじゃーボケ!」とムカつきまくった。

あの作品、一年間必死にレビューしましたけどね、私は
本当に許せないくらい嫌いです。ドミニクとアネモネと
ユルゲンスとレントンのじいちゃん以外はロクなヤツが
いなかった!(レイとチャールズの話が面白かっただけ)

【フィーゼ】はついに蟹が退場。
メテオの新フォームやだー。かっちょ悪ぅ。青がいい。
とりあえず、リーゼントにしてるのでかろうじてマシな
弦ちゃんと元々長いユウキ、元々うっとおしい友子以外は

全員髪を切れっ!見てるのももう限界だっ!

一言投票所

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
▼犯人はコヤスか?(笑)>ヴェイガンと繋がってるらしい地球側の人
声優でバレちゃうなんて…って、あるかもーっ?!(笑)

▼AGEのヒロインはカップリングが既にバレているせいか、無理矢理ドラマ作って簡単にはくっつけない様にしているようにしか思えないです。3世代やるせいで各世代に尺無いんだから素直にやればいいのに。詰め込みすぎて失敗していいこと無いですね
ホントですよね。ロマリーは初めからアセムに気がある
みたいだったんだし、普通にくっつけばいいじゃないか。
これで実はアセムとアリーサが結婚して、死んでしまった
ロマリーとゼハートの子供(キオ)を引き取った…なんて
ドロドロぶりなら笑いますけどねっ!(で、老害となった
フリットが出生の秘密を知らないキオにめっちゃ冷たいの)

▼ヴェイガンのおっさんがバカみたいに笑いながらつらつらと施設の解説をしてくれるシーンを見て、なんかもうめまいがしてきました(笑) 意外と長尺だったのがまた一段と間抜けな感じを引き立たせてましたね
「もうここまでバレたら守ったってしょうがないじゃん!」
とツッコむのも疲れました。アセムはなかなか主人公らしい
意思をもって活躍できないし…今回なんかバカ女の行動に
カッとなってヤケクソ行動に出るなど言語道断のカッコ悪さ。
あーあ、もう…

その他「AKB48」
▼前田敦子、AKB48卒業!!秋元康も次々とサプライズをぶっこんでくるなぁ
不祥事による脱退は多いみたいですけど、
大物の脱退は初ですか?いよいよもって
モー娘。と同じく「使い捨て時代」に…

特撮&仮面ライダーシリーズ「ウルトラマンサーガ」
▼ウルトラマンサーガが意外とよく出来てて、嬉しい誤算。こういうストーリーならAKB48の起用は成功だったかも。序盤のコミカルさに比して、中盤以降のヘビーな展開とか、ウルトラマンを平成ライダー(特に電王)っぽくやってみた感もありますが、なかなか面白かったです
年末から仮面ライダー→戦隊物→ウルトラマン→
仮面ライダーVS戦隊物…という順番ですね(笑)
そうですか、面白かったですか。
ウルトラマンも止まってしまっている新作を
作ろうと色々画策してるんじゃないでしょうか。

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕(2012年1月開始)
▼1期はアンリエットがミルキィホームズを導いていく話だったのに対して、2期はミルキィ達に周囲の人間が徹底的に振り回された話なんですかね。先週ラード神を生み出したのはミルキィ達なのにこれで復活っていいの…?と思っていたら街の人達にしっかりバレてて吹きました
森アーティーが放置されてていかにも3期作りますといった感じで終わりましたが、ギャグもストーリーもこの2期で新しい事をやろうという意欲が減っていくのが見て取れたのでここら辺で幕引きが丁度いいんじゃないかなぁとも思ったり

もうちょっとマトモな話があってもよかったと
思うんですが、こうしたかったんだろうなぁと。
私も2期はちょっと見るのが退屈だったので、
このへんで終わりにした方がいいと思いますよ。
森との決着はOVAででもやったらいいんじゃない
でしょうかね。TVではやってももう見ないと思う。

その他「アニメの街宣車」
▼東京に住み始めて3年。色々と驚いたことのひとつに、アニメの街宣車が時々走ること。昨年初冬に fate、昨日はコードギアスの宣伝を見ました。場所はいずれも池袋ですが、こういう車は他の都内でも走っているんでしょうか?
そうですね、アキバや池袋や新宿なんかは多いかも
しれませんね。渋谷や銀座は需要が低いかもだけど。

映画「第九地区」
▼映画館で見て以来久々の視聴でしたが、やっぱり「第9地区」の『極限状態で人間が見せるほんのちょっぴりの良心』はカタルシス抜群ですね。最近感情を感じさせてくれないアニメばかり見ていたので、殺伐とした映画を見つつ変に癒されてました(笑)
本当にそうなんですよね。
まークズしか出てきませんからね、主人公含めて。
なのに、最後の最後に「なんだよチクショー、
人間ってのもわりと捨てたもんじゃないなっ!」
と吐き捨てたくなるような不思議なカタルシスが
ありますよね。こういう「思いもかけない感動」を
与えてくれる作品ってなかなか忘れられないものです。
ホント、最近のアニメ作品にも頑張ってもらいたいです。

▼金曜ロードショーでやっていた「第9地区」観ましたよ!母と二人で「ドキュメンタリータッチで斬新だね!」「先が気になるわぁ」とキャッキャッしながら楽しんでおりました
「宇宙人と人とのわかりあい」が描かれるのかと思いきや、予想の斜め上を行きました。とにかく主人公を含めて登場人物は普通の人達で、エビに銃を突き付けて有無を言わさず怒鳴り散らす兵士とか逆にエビを利用して猫缶を売る人とか
映画 観ていて何とも気分が悪くなったり。でもなぁ、想像してみるとやっぱり難しいんですよね だってエビ、どうみても等身大のゴ〇ブリだし 私だって彼らが近くに来たら奇声あげてモーニングスター振り回すと思います、間違いなく
SEEDに置き換えると人間=ナチュラル、エビ=コーディネイターですものね フレイさんの気持ちもわかります もしエビがコーディネイターの様に人間タイプでイケメンとか美少女だったら理解してくれる人達はたくさんいたんでしょうが
うぐ、すみません 先程夜泣きが酷いうちの猫を抱き上げてマタサキー!とかしてたら第9地区を観て溜め込んでいた自分の中の感想が全部吹っ飛びました しかも今確認したらコメントが長くなってしまいました・・・もう少し纏めてから後日改めてコメントしたいと思います 申し訳ありません

いえいえ、これ、それだけ色々な感情や想いを
呼び起こす映画ということです。人の醜さや
情けなさ、残酷さ、そしてほんのちょっぴりの
良心…でも一方でそれも打算であり欲であり…

これをただの「変な映画」「汚くて醜い」「何が
言いたいのかわからない」と片付けてしまうのは
すごくもったいないと思います。面白いですよ、
見た人がそれぞれに持つ感情が、それこそこの作品に
出てくる人間の数だけあるような気がしますから。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「イデ発動」
▼これは確かに一同ポカーンですね(^^; ttp://www.youtube.com/watch?v=AVZEcajncZs (イデオン最終回)
この容赦のなさが好きと言う人も多いですが、
当時も結構賛否両論でしたね。私は見てないので
なんとも言えないのですけども(キャラが嫌いで)

未来日記(2011年10月開始)
▼>二人の由乃 はい、ここで前も述べた過去話が唐突に入ったエピが生きてきます。回想のAパートと現在のBパートで微妙に由乃の性格が違ってました。オチは賛否が別れるのですが…
ループオチでしたね。ああ、そう…みたいな。
残り2話?1話?何するんでしょうかねー(棒読み)

漫画&雑誌「ゼットマン」
▼>エログロナンセンス ちょwww 桂さんのヒーロー観とコテコテな世界観は結構好きなんですが、これもベルセルクと同じで展開と連載の遅さについていけなくなってしまいました…(あっちの方は映画で個人的に再燃して少しずつ追ってますが
「ゼットマン」っていつ読んでも主人公たちが悶々と
してるんですもん。こないだも読んだなと思っても
同じところでぐーるぐる。そして休載。うぉい!

「ベルセルク」は2巻くらい読んでない事に気づいて
焦りました。でもそれでもまだ航海中…長いわーっ!!

ゲーム
▼第2次スパロボZ後編で、遂に前作女性主人公セツコ・オハラの復活が確定。間違いなくシンと絡むでしょうから期待が高まります。キラは…キラケンとのユニット「キラキラコンビ」が(多分)本領発揮かなぁとw
私自身はゲームはやらないのでわかりませんけど、
シンの扱いが格段にいいそうなので嬉しい限りですね。
また擬似姉弟のようないい関係を築くんでしょうかね。
キラキラは…また「キラ様華麗にスルー」が炸裂か?

男性声優人気投票

速水奨
▼登場後の二言三言でキャラに要求される方向性と役者自身の持ち味との摺り合せ後の方向性はなんとなく予測できるのですが稀にはみ出した演技を突きつけられる瞬間があります。最近ではダンダリアンでの速水氏の演技でした。しかも淡々とした会話で。そのキャラが費やしてきた時間を感じられた素晴らしい演技でした>ちずる
この人も独特の声質なので好き嫌いが分かれるのではと
思いますけど、うまいですね。まぁ怪しい外道役が一番
ハマりますけど、狂言回しや、全てを知っていましたが
何もできませんでした的苦悩役なども似合いますよね。

福山潤
▼カズキみたいな繊細で熱血な役も好きなんですが、最近あまりやって下さいませんね。やっぱり需要が無いのか?
あーそうですね。ぬらひょんとかどうなんです?
私は見てないんですけど…

浪川大輔
▼容姿端麗で歌も上手、声も素敵。私の王子様。ヘタリア最高~!!
新年早々、何気なく見ていた「ミューズの鏡」に
学生服着て出てたのでひっくり返りましたよ。
何やってんの!?

檜山修之
▼↓これをカラオケで歌うと、セリフ担当が先につぶれます(笑)
確かにプロの技がないと潰れそうです(笑)
01:23 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あと少し

なんと、Parallel Paradiseが
もうじき300000アクセスを達成しそうです。
サボってばっかりなのにいつも来ていただいて
すみません。そしてしょーもない事ばかり
書いていてすみません。

今日は春分の日でした。
(墓参り?何それ美味しいの?)

職場の宇宙人が別の職場に行く事になったが、
それもそれでどうなんだろうと不愉快な話だ。
仕事もせず、できず、害にしかならない上に
「健康が健康が」というのだから、とっとと
辞めさせるべきである。なぜ飼い続けるのか?
私にはこの仕組みがサッパリわからない。

楽しみだった人が「もうガンダムAGEのレビューは
やめる。つまらないから」と言っててガッカリ…
しかしそれも無理はない。だってあれじゃね…

【輪廻のラグランジェ】
いきなりの総攻撃。
ヴィラジュリオって、なんであんなに戦力持ってんの?
そんで3人組は結局寝返るの?わけがわからん。
基地狙うより地上にある都市をあっちこっちバカスカ
狙えばいいのにと思ったら、ようやく鴨川を空爆。
やはりこれも所詮はXEBECなのかなー

【未来日記】
お、クライマックスは結構面白くなってきたじゃない。
秋瀬のガチホモぶりとかはきしょいが、首を落とされて
なお歩みを止めない根性やアッパレ。つか由乃の手当て
するのは仕方ないけど、携帯から離して縛っとくとかね。

【アクエリオンEVOL】
またまた楽しいじゃない。
アマタは別に事実を知らないわけでもなく、アリシアが
「自分を捨てた母さん」であるとちゃんと認識していた。
ユノハがひたすら可愛い。意識しまくりのジンと違って、
ユノハはジンを「自分と似た人」として友達としてしか
見ていないのがまたいい。アンディもいい。そしてまたも
カイエン兄さんは「ミコノ自警団」であった。あんたって…
アマタとミコノも手を握り合っちゃっていい雰囲気になった
途端、猛り狂うカグラが登場。ジンとアマタは果たして!?

【銀魂】
コタツ話より、次回予告「未定」に盛大に笑った。

歴代OPEDが時系列で!すごーい


「遠い匂い」YO-KINGは、すごく好きではないが
なんか非常に銀魂らしい曲だと思う。

「銀色の空」redballoonはメロディラインも好き。
同じredballoonの「雪のツバサ」もいい曲だ。

「修羅」DOESは言わずと知れた超名曲。
OPに昇格した「曇天」も真選組動乱編を彩ってくれた。

「奇跡」シュノーケルは「修羅」の次だったので
インパクトは弱かったが、絵が細かく変わったりして
よかった。

「SIGNAL」KELUNもさほど残らないが結構いい曲。
「Speed of flow」ロデオキャブレターはキャサリンの
「ルパン」が残るわ!!

「sanagi」POSSIBILITYは「曇天」と組んだEDだが、
明るくて個人的に大好きだ。

「This world is yours」プリングミンは別に好きでは
ないが、「神楽が炎天下を歩く」絵柄が笑えた。夜兎!
「I、愛、会い」ゴーストノートのきりきり捻る感じも
悪くないと思う。

「朝ANSWER」PENGIN と「ワンダフルデイズ」
ONE☆DRAFTは明るくて大好きだ!
自分はEDがはきはき明るい方が好きなようだ。

「Light Infection」Pragueは1期の最後を飾った
OPだが結構好きだった。「バランスドール」もいい。

「バクチ・ダンサー」「僕たちの季節」DOESは文句なし。
「風のごとく」井上ジョーは実は好きでよく歌った。
「WAVE」Vijandeuxも好きで、よりぬきってこの頃、
なんか歌がバタ臭かったね。

基本的に女歌はいや。
トミフェブから始まったのもちょっち驚いたくらい。
FLiPも栗山も多くのEDも女はちょっとなぁ…女歌で
ギリギリ許せるのは「かさなる影」Hearts Growかな。

「桜音」ピコはまぁまぁ。最初シドかと思った。
「桃源郷エイリアン」serial TV dramaもノリノリで
歌ったな。 4-6月EDの「サムライハート」SPYAIRは
すっげぇ好きだった。今の「仲間」Good Comingも
好きで、OPはすっ飛ばしてしまうがEDは絶対聞く。

【夏目友人帳】
先生の役立たずぶりがどんどん進行している。
ダメだこいつ…早くなんとかいないと…
ってか夏目って九州男児だったのねー

【男子高校生の日常】

アークデーモンが怖い…

いやいやいやいやいやいや、あんた…
ルールもないけど石もないから。

父はなぜ兄をさんづけ…
自意識過剰なヤツだなーと思ったらエンディングで
「自意識過剰女」と書いてあっていて吹いた。
それに比べてりんごちゃんは愛されてるなぁ。
もうみつおくんが主人公っぽくなってるよ…
なんて言ったらきっと泣くよね、主人公。

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
◆「逆シャア」は「Z」の二番煎じと言われたら否定できませんが、「Z」を初代の二番煎じとは誰も言いませんね。「Z」って富野が一番、とんがっている(Zのデザインがシャープなのもそのため?)時のだから。→
→キレキレカミーユ⇒老成アムロ、唯我独尊シロッコ⇒ヘタレシャア、ジェリド&カツ⇒ギュネイ&ハサウェイはそのままにしてもヤザンは該当者無し!

「Ζが初代の二番煎じ」とは?
正式な「続編」と銘打っても「二番煎じ」という事ですか?

カミーユとアムロは、そうなのかなぁ?
シャアはハマーンも入ってると思います。
そう、ヤザンがいないんですよね。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
◆私も今いる中ではデシルが一番いいですね(ガキの時は嫌いでしたが)。 どいつもこいつもシナリオ上の人形みたいに決まった態度しか取らない中、彼だけちゃんと状況に応じて喋ってますからね。まあ多分、シナリオの上で重要視されてないから束縛も緩いってだけなんでしょうけど
いいですよねー、デシル兄さん。
確かに仰るとおり、もはや重要キャラじゃないからこそ
逆にあっけなくやられて「なんだよ!」と喚いてんのかも
しれません。ダメスメルがぷんぷんするあたりがぐっじょぶ!

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
◆このままだとジンとゼシカが陣営入れ替わりになりそうでしょうか。ただ、あそこまでゼシカが嫉妬深いとは思いませんでしたが…
あれを嫉妬深いと言っちゃ可哀想でしょう。
好きな人が別の女の子といい感じになってるのを見るなんて
もー、むっちゃ辛いですよ。暗黒面に落ちても無理はない?

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
◆ターンエー最終回:イデオンばりに「そのとき、月光蝶が発動した!」でスパッと終ってたら、それはそれで伝説になったろうな(笑)
一同ポカーンでしょうね、それ(笑)

◆リリ様のグエンへのスカート云々の切り返しは本当に素晴らしいですね。皮肉であり国家のトップになることでありと積み重ねがないと出せない出ない台詞。ターンエーは最終回として後日談でほとんどキャラを補足してみせるセンスもなかなか良かったですね
エンディングに全キャラの後日談を入れ込むのは谷口が
得意としていますが、ターンAのラストも見事でしたね。
1年2ヶ月の長丁場でしたが、大変面白かったです。

UN-GO(2011年12月終了)
◆BD発売前ということで劇場版のPVが公開されました。ちょっとネタバレ気味な感じですが… それと、ハヤカワ文庫から出ている因果論の小説版を今読んでいるのですが、これがたいへん面白いです。会川さんがこんなに小説書くの上手いとは思わなかった。劇場版視聴前でも後でもおススメです
あーもう、今期はペルソナ4にちはやふるに男子高校生に
アクエリオンも結構面白いので満足かと思いきや…

「…UN-GOがもう1クールあればなぁ…」

…と、ワタクシ、実は未だに思ってるんですよ!
見たいんですよ、あの近未来不思議ワールドが!

そうですか、面白いんですね。
劇場版もお勧めといわれるし、そもそも會川さんの
ストーリーテリングは私も嫌いじゃないです。
同じ人間の暗部をえぐっても大先生ほど陳腐じゃないし。

映画「ブレイクブレイド」
◆煽られただけで、ライガットが味方の存在忘れて斬りかかるのは頂けない。サイコフリーダムなジルグが味方に襲い掛かってやむなく、というならまだしも。 ジルグは思い切ってキャラ付けして欲しかった。何も語られてないから、何故フリーダムなのか、何故救ったのか分からず終いですし。45分でも人妻削ればいける
そうですね、いきなり斬りかかって来て仲間を傷つけたから、
ライガットも仕方なく応戦したとかならまだねぇ…

「おまえは…将軍になれぇ!」
「!(ズギュゥゥゥーン!←心の声)」
…で?ライちゃんがジルグさんを救ったわけですか?

見てるだけでわかるか大概にしろといくらでも言いたい。

◆ >ブレブレ 危機に陥っている味方を放ってジルグに戦い挑んじゃうライガットのところで、一緒に見に行った初見の友人が苦笑いしていたなぁ…(遠い目 いや、だから、違うんだって…!、と帰り道で色々力説していた私。どんなレビューになるのか戦々恐々でございます
あんなバカな展開、容認できるわけないです。
罵倒しか出てこないですよ、ホントに。

その他「エログロナンセンス」
◆ 来期のアニメですが、ZETMANのOPEDが一青窈って……驚きました
ど、どういうチョイスなんでしょうね?
その落差を楽しませるとか?

PERSONA4(2011年10月開始)
◆真犯人……いったい何者なんだ… 因みに、いつ頃確信しました?(笑
そりゃもう「悠の家に上がりこめる」と
言われるまでわかりませんでしたとも!(笑)

女性声優人気投票
福圓美里
◆ヒロインらしからぬ「ひどい目にあわすよ!」が口癖のキャラでしたね(笑)>マシュマロ通信 男 30代
◆日曜の朝は「マシュマロ通信」ですね。マイメロの前にやっていた作品なので、8年前ですか…(~_~;)トオイメヲスル

マシュマロ通信…聞いた事があるようなないような、
でもやっぱり知らないかも。全然思い出せないし。
マイメロ1期もほぼ最終回間際からですしね、見たの。

男性声優人気投票
檜山修之
◆声優ってすげぇ…と思った(笑)ttp://www.youtube.com/watch?v=3clpppfO66s
愛されてますよねぇ、勇者王。

***更新***

映画視聴感想
シャーロックホームズ シャドウゲーム & 英国王のスピーチ UP
00:20 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

週に一回しか書いてないや

もはや無言…

【機動戦士ガンダムAGE】

バレちゃったらもう終わりだよね…
総攻撃受ける可能性だってあるんだから、捨てたら?

精鋭で行けと言っといて本当に二人だけ。
わけのわからない「英雄様」への敬礼。
警告も交渉もなく攻撃開始(潜入員のドジによる)
アセムはウザい事を言っていたが、もともと人々を
守りたいと言っていたあたりからはブレていない。
しかしニナ・パープルトンロマリーにほだされブレる。

なんかもう…これダメだねと言うのも辛くなってきた。

【ラグランジェ】
またしてもまったり話。
しかしラストは久々の出撃。
2期だからってのんびり過ぎじゃないか。

【未来日記】
みねね様死亡。ついでに市長も死亡。
バタバタ死んでそろそろクライマックス。
本物にしか開けられないはずの生体認証を
突破した由乃。一卵性でも無理なので一体?

【アクエリオンEVOL】
あれ、あっさり次の話に…
後半はカグラを煽りまくるミカゲさんの
ひたすらハッスルヒャッハァーであった。
中古のアリシアが産んだ子がアマタなのか?

【銀魂】
今更正月かよっ!

…とツッコんで欲しいみたいだったのでみた。

【夏目友人帳】
父と過ごした思い出が微かに残る家が、
処分されることになった夏目は、ようやく
両親の写真を見ることが出来るようになった
そうだ。いっぺんに死んだとばかり思ってた。

【男子高校生】
キン肉バスター!

…は、下の人のダメージが意外とでかい。
姉も妹も女子高生も文学少女もロクなもんじゃ
ないが、男子高校生も似たようなものなので
どっこい。入野はなんか出番ないなーとは私も
思っていた。そして「こいつ、主人公だった
気がするけど?」と思っていた。そうだった…

【ちはやふる】
それが正しいとはいえ、ユーミンみたいな勝ち方は
いやだな。まぁそれすらも一切させないしのぶが
凄すぎるってことなんだろう。ちはやが好きだと
意識した太一、「ここにいればいい」と思ったら
家族という机の言葉でようやく新に℡するちはや。

【Another】

とっとと眼帯外して見ろやっっ!!

もー、おまえら全員死んでも仕方ない。

【ターンA】
2011年1月から1年2ヶ月を経て最終回。
ターンAの月光蝶は、闘気を持つものすべてを
飲み込んで繭となり、再び長い眠りについた…
ということなのかな?ロケットパンチを炸裂させた
コレン軍曹は死んでしまったが、憎たらしいサイコパス
メリーベルすら殺すことなくまぁまぁ大団円となすとは。

一番大好きなセリフはリリ・ボルジャーノの
「ごきげんよう!アメリアは私がスカートのまま治めますわ」
というもの。彼女のキャラは実に素晴らしい。

エンディングは戦後の後日談。
月へ向かうハリーとキエル、ヤソップたち。
ミハエル大佐たちはリリの整備工場で働いている模様。
キースは事業を進めているらしく子供も出来ている。
フランも無事、ジョゼフとの子を産んだ模様。
グエンはメリーベルとどこぞに向かっている様子。
ロランはソシエとの別れを経て、ディアナ様の最期を看取る。
色々と想像の余地を残すラストだったけど、一番驚いたのは
番組が終わった途端に画面に文字と共に

「幸せな老後ってなんだろう?」

というグリーンフォレストビレッジとやらの老人ホームの
CMが流れたことだ。タイムリー過ぎるだろー、テレ玉!!

【ペルソナ4】
ミスリードに次ぐミスリード。
なるほど、助けたつもりになってたわけね…
次回は久々に真殿のヒャッハァ~演技が聞けるかな?

【ミルキィホームズ】
ラード…うぇぇ、キモい。
しかしシャロたちはああいう敵には強いかも。
ってかちょっと格好いいじゃねぇかと思って
しまったよ。次回はとうとう?やっと?最終回。

【フォーゼ】
卒業はしたけど部活は継続…ってうぉい!!!

だった部長とキングが残る事に。2年生にしとけや。
流星の正体がバレてピンチ→パワーアップらしい。

木曜日に日帰り温泉に行ったのだが、休憩室でMXを
見たらプリキュアの映画をやっていた。多すぎやで。
色分けされてるで。さらに増えるんでしょ、今年…
それぞれ見せ場の必殺技とか何分かかるんだっつーの。
キッズでやってた銀魂紅桜篇を軽く流し見。
その後エウレカ劇場版のあまりのバカバカしさにゲロを
吐きそうになってギブアップ。ダメだこれ、やっぱダメだ。
そしてブレブレまでの間は先週に続きガンダム劇場版で繋ぐ。
ブレブレなぁ…ブレブレ…う、うーん…詳しくはレビューで。

一言投票票所

その他「大門大、現る!」
■デジモンクロスウォーズ>歴代主人公総登場でもやっぱり大アニキの存在感が圧倒的すぎる…今日の放送なんか、ラスボス4体を拳一発で倒して放送当時より強さに磨きがw
出てきたらしいですねー、マサル。
そうですか、相変わらずケンカ番長でしたか。
元気で何よりです。早く自分の人生の危うさに
気づいて現実世界に帰って来て欲しいものです。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
■今まではスタッフ的にはゼハートが有能なつもりで話を進めてると思っていたんですが、今回の話を見て「ひょっとしたらスタッフもゼハート=無能のつもりでやってるんじゃないか」と思うようになりました(笑)デシルの方がよっぽど真摯に仕事してるし…
はい、まさに「無能」でしたね(笑)
ご慧眼に感服です。

そういや今週出番なかったなぁ、デジル兄さん。
弟にブツブツ文句言いに来ると思ったのに…

■なんか色々もっともらしいやりとりをして必死にフリットの指揮能力を持ちあげようとしてましたが、ヴェイガン側のリアクションがない時点で全く意味のない描写でしたね。そりゃあ敵がなんのリアクションもとらず、(→)
(→)ただ漫然と部隊を前進し続けていれば「突出してきた敵を取り囲んで集中砲火で各個撃破」の指示だけ出しておけばいいでしょうけど、実際は敵もそれに合わせて動いてくるわけで。あんな基本的な指示出させただけで有能な司令官を描けたつもりなら大間違いもいいところですよ。

無能な指揮官がいたからこその有能な指揮官でした…

…って、いやいやいやいやいや、どっちもどっち!
どんぐりの背比べ!五十歩百歩!同じ穴のムジナ!
つーか目くそが鼻くそ笑ってんだよおまえらはよぉ!

■登場人物全員の株がまんべんなく下がるひどい回でしたね。よせばいいのにあれもこれもと手を出して、結果何にも為せずに終わるいつものAGEでした。フリットの指揮能力を見せたいならあんな通り一遍の戦術でカタを付けたらダメだし、(続)
(続)Xラウンダーの凄さを見せたいならラウンダー各人の活躍が微妙すぎ(距離を取って少し集中砲火されたら全員撤退は論外)、人物同士の掛け合いもキャラをいっぺんに出したせいで散漫になっていたりと、ぶっちゃけ存在意義のよくわからん話でしたね

あー、なんかレスを溜めてしまうともう「先週?
どんな話だっけ?」とマジで思ってる自分が怖い。
マジシャンズエイトの3/8は今週、自分たちがダメ
ダメだったのはゼハートが無能指揮官だったからと
責任をなすりつけてましたね。どっちもどっちやろー

個人的には「過酷な環境で生き残り、地球への恨み
つらみで堅固な絆で繋がっている」ヴェイガンさん
たちにはちゃんと団結してて欲しいんですけど…

■放送があるのを思い出せたら観ていますが(録画まではしない)、観た後は「他の人はどんな突っ込みするのか」を楽しみにしています。観る度色々ヘンですから(苦笑)今回もゼハートがデシルに代行を任せて出撃>ついアセムに手加減>デシル苛立って出撃>(続く)
(続きです)指揮が混乱して形勢不利>フリットは追撃を指示>アセムためらう>親子の確執、位やってくれても良かったと思います。それ以前に主要キャラの肉付けに色々問題があるので苦しいですけど…

ああ、私もです。
こんな冷めた見方をするのは「仮面ライダーキバ」以来。
キバはアンチスレッドが楽しくて仕方がなかったけど、
ガンダムはちょっとオッサンオタたちが濃そうなので、
SEEDの頃に面白かったレビュアーさんたちのサイトを
久々に廻ってますが、さすが、文章のうまい方ばかりで
楽しいです。種同様、叩くばかりじゃないのもいいです。

展開はいくらでも工夫できると思うのに、なんか全然
やってくれませんよね。この監督、一体何が描きたい
んだろうと思ってしまう。今回も酷いもんでした。

Parallel Universe(管理人になにな)
■腐女子が嫌われる理由:女性声優が出演するイベントで「大きなお友達」も同じようなことをしてるので、そこはお互いさまじゃないかなぁ…(笑)
男女で同じ事をしてるとしても、私としては女性には
やはり男性よりはもう少し高いモラルを持って欲しいと
思っちゃうんですよね。それがジェンダーの壁だ!と
言われても、父親よりよっぽど子供に近しい母親が、
我が子にモラルを示せなかったらヤバいと思うので…

病的に子供に虐待を繰り返す母親や、男に、同じ性である
女性を強姦させる女だけは同じ女として許せませんなぁ。

映画「スクライド」
■久々のスクライド!というだけで楽しく観ることが出来ましたし、満足ではあるのですが、QUANはやっぱり総集編の域を出なかったかなぁ…という感想です。TAOの方ではそれ程編集に違和感を感じず、TV版では無かった第二形態同士のバトルに激燃えだったのですが
QUANはそう感じた人が多いみたいですね。
私は続けて観てしまったのでさほど気に
しなかったんですが、TAOは新規作画も
多かったし、シェルブリッドの第2形態の
発動で起きた再隆起を2人の対決によるものと
変えたり、独自のアレンジがありましたからね。

まぁそもそもこの映画自体が新規じゃないんだから、
贅沢言っても仕方ないですけどね。

コードギアス 反逆のルルーシュ&R2(始動中)
■劇場版スクライドの評判を観て確信しました。コードギアスR2に決定的に欠けていたもの。それは谷口監督の最重要パートナー、酒井ミキオ大先生だ!(笑)
そうか、確かに!!
1期は挿入歌歌ったけど、R2ではなかったか!

映画「ブレイクブレイド」
■>ブレブレ 4章辺りからかなりカットされてるんですが、バルドは原作でも中々役立たずかも…特に肝心な時に 6章を見た後は是非FlexComixで最新話(4月10日まで掲載)だけでもどうか読んで欲しいです。展開は全然違いますが、状況的には繋がらなくもないです。 誰がヒロインなのかも分かります(多分
すみません、詳しくはレビューにて…
ここではちょっと申し上げられません。

一言で言うと「ふざけんな!」ですね。わりとマジ

魔法少女まどか★マギカ(2011年4月終了)
■ネットの噂によれば、アメトークに「まどか☆マギカ芸人」が登場するのも、ありえない未来ではないのだそうです(笑)
よ~く考えてみてください。
皆さんの職場にいるすべての人たちの中で、「ドラゴン
ボール」「ワンピース」「キン肉マン」「キャプテン翼」
「北斗の拳」など、「名前だけでも知ってる」という率が
どれくらいかを。(ワンランク下げると男塾や刃牙やジョ
ジョが入ります)ね?我々オタは常に世間とずれないよう、
「一般常識」を忘れちゃいけません。謙虚に生きましょう。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
00:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんでや!!!!!

AGE-1!?!?!?!?

【機動戦士ガンダムAGE】

弟「で、この羽が二つついてるのが二代目のガンダム?」
私「うむ。ただ『進化するガンダム』ってのがウリの割には、
AGE-1からAGE-2に進化したんじゃなくて、別物なんだよね」
弟「ふーん、で、親父が乗ってたそのAGE-1はどしたの?」
私「わからん。最初は二代目もこれに乗って戦ったのだが、
なんかAGE-2が出てきたらどっかに運ばれてなくなったのだ」
弟「へー。じゃ、解体されたのかね」
私「そうかもな」

うわ、出たー!!!!!!

00のつまらなさに匙を投げ、AGEは初めから見ていない弟と
たまたま今回のAGEを見たら、「なんでこの回を見るかな」と
思うようなトンデモ回だったので、私が何よりビックリした。

リゼルカント様のわけのわからない「平和論」に「ハテナ?」
まさかの司令官2人の職務放棄に目ん玉飛び出し「うそだろ!?」
しかもゼハート、負けたことに「まさか」とか言うし…
ヴェイガン側はデシルというコマがあるんだから、まずはヤツを
出して様子みればいいじゃんね。ワケわからんわこの展開…
AGE-2の眼の前でAGE-1が力を見せ付けるという、キラとシンより
たちの悪い「前の主人公が出張りすぎ」(合間にPSPのSEEDの
ゲームが流れ、キラとシンが出てたのもあまりにも爆笑過ぎ)
ウルフ隊長の相変わらずの噛ませっぷりが泣ける(前述の
SEEDゲームにはスタゲもちゃんと含まれてるのにねぇ)
メガネと赤毛にいつの間にかフラグが!?
御大将…ならぬコヤスのドヤ顔に「こいつがラスボス?」
(でもやってたのは盤上の戦争。ゲームじゃねぇんだから)
ゼハートのAGE-2カマ堀りに吹く。(撃つか切れや)

「昨日の事のように覚えてるぜ!」え~、マジで?
唯一面白かったのは、やはりデシル兄さんだった。
うん、こいつがやっぱ一番面白い。ムチャクチャやるし、
やたら冷静な連中ばっかりの中ではナニゲに一番人間的。
怒ったり突っ走ったり惨めだったりでなかなか魅力的だよ。
フリットに向かっていくムチャさといい、「おまえのお友達は
Xラウンダーじゃないんだろ!?」って、ちゃんと信じてるよ、
弟のこと!いや、まぁ確かにアセムはそうなんだけどさぁ…
何なの、この人。なんかすげぇ可愛いよ、バカ過ぎて。
狙い過ぎて笑えなかったコーラサワーやミスター・ブシドーより、
本人はいたって真面目なのに失笑されたイザーク臭がするよ。

一言投票所

Parallel Universe(管理人になにな)
●スクライドTAO&QUAN一気上映なんてイベントがあったとは!?TAOを観る機会を逃してすっかりブルーレイ購入一択しか頭に無かったもんだから情報を見落とした!何てアホなんだ私は!!
へへ、おかげでばっちり見られましたとも。
しかもイベントに比べて腐女子がいなかったので、
男性が2/3を占め、本当に「スクライドスキー」と
一緒に見た、という感じで、本当に幸せでした。
終わってから、皆さん仲間同士で語ってることも
「なるほど」と思えるものばかりで、ホントに
スクライドが好きなんだなと思えましたしね。

初日のイベントに行ったツレいわく、「腐女子ども
なんか、あろうことか声優が帰ったら本編見ないで
出てくんだぜ!?あいつらに谷口のすっげぇいい話を
聞かせるなんざもったいねぇ!連中のせいで本当に
スクライドを見たい人たちがチケット取れなかったり
すんだから」と怒り狂ってましたよ。そ、そうなのか…
腐女子が嫌われる理由がわかった気がしましたよ。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
●ガンダムに関するこのHPの投票数:そもそも、劇場に行くかソフトを購入しないと見られない有料作品よりも無料TVのほうが視聴者は多いので、それがコメント数に反映されているのではないかと
そうそう、それももちろん大きいですね。
私もUCはなかなか見る機会がないので、もう
「全部そろったら見よう」と諦めてますからね。
それに皆さん、私がネタバレ嫌いなのを心得てくださって、
遠慮して何も書き込まないでいてくださるのだと思います。
ホント、いつもすみません。

●落ち込むアセムに送られたフリットのビデオは、米ドラマで良くあるマッチョな父親が軽い気持ちで息子にかける励ましのシーンを彷彿させました。アセムはこのまま謎能力に目覚めずヴェイガン徹底抗戦派の父親と離れ違う道を進んでいけばいいなあ。そして祖父と父を取成すのが孫という展開なら3代にした意味がある>ちずる
ははは、確かに。ありますね、そういうの。
私もアセムには変な能力に目覚めないでほしい…と
思ってたんですが、今日の話はちと惨めでしたね。
ニュータイプの戦いに割り込めないって…ヤザンや
ライラやブランやジェリドみたいなヤツはおらんのか!

キオは「妹の子じゃね?」なんて言われる今日この頃…
頑張れ、とにかく頑張れ、アセム!

●ガンダムに関するこのHPの投票数を見る限り、 age の方が UC よりも明らかに多いですね。age 放送前には、サンライズだったかバンダイだったかの偉い人が、age が子供のガンダムファン獲得を趣旨としたアニメと何かの雑誌で答えていました。
age 放映開始後の途中結果としてよく目にするのは、過去のガンダム作品と照らし合わせてのコメントです。一方、純粋にガンダムを age で初めて見てみましたという主旨のコメントは皆無であるような気がします。単に、そういうコメントを書いている人は様々な理由で書いていないだけかもしれませんが。
私は別にガンダムファンでもないので過去の作品と関連付けて age を見ることはないのですが、ネットを見る限り関連付けたコメントをよく目にするため、おそらくガンダム初見者はその主旨の大量のコメントに引いてしまうように思います。別にシリーズものだからageにオマージュを見つけたりするのは自然とは思うのですが

「AGE>UC」なのは、私がUCを全く見ていないので、
皆さん、語りたくても語らずにいてくださる部分も
あるのだと思います。ここに投稿してくださる方々は、
すごく紳士的で素晴らしい方が多いんですよ、昔から。

関連付ける人は、まずはモビルスーツなんだと思いますよ。
それからガンダムの一番の魅力である、「敵も味方も問わず、
魅力的なキャラクターが多く、かつ両者に戦う理由があって、
正義がある」という事が踏襲されているかどうか。
でもストーリーはそれぞれ作品によって違うので、それは特に
比べる事はないと思います。どうしても似てしまう部分もあるし。

私はあまり「1stはこうだった」「ガンダムらしくない」という事は
書いていないと思いますし、そこまでのガンダムマニアでもないと
思うんですけど、そういう事は抜きにしても、AGEは作品として
あまりにも面白くないと思います。私が今のところワーストに置く
「00」より面白くないですよ。展開もキャラもちょっと酷すぎます。
子供向けと子供だましは違うというのは言い得て妙だと思います。

私もかつてレビューをしていた頃はキッズ向けアニメも見ました。
ロックマンやデジモン、プリキュアやふたご星やマイメロなども
見ましたが、どれも子供だましではない「背骨」がありましたよ。
戦隊物などは今も残る数少ない「純粋なキッズ向け」作品ですが、
それさえもかなり重厚なテーマを入れ込む時があり、驚かされます。
私自身、子供の頃は感受性が高いガキだったので、子供だましには
腹が立ちましたし、きちんと作られている作品を好んだものです。

ガンダム初見者は、じゃあ絶対見ないかというとそうではなく、
面白ければ見ると思います。SEED然り、私はダメだったけど00が
好きだった人は見たと思います。実際両者はヒットしましたしね。

おっしゃりたいことは、AGEを過去のガンダムと比較ばかりせず、
作品として色眼鏡抜きで評価せよ、ということだと思いますが、
それをやっても面白くないんですね。ガンダムに思いいれの
ない人から見たら、文句ばかり言ってる彼らに呆れ、「そんなに
面白くないなら見なきゃいいじゃないか」と思うんでしょうが、
そこはそれこそガンダムなので、皆さん諦めきれずに見ては
「面白くない!」と言ってるからねじれるんですよね(笑)

それだけガンダムブランドはすごいってことですよ。

その他「ルパン三世」
●ルパンの新作を日本テレビにて4月4日から毎週水曜
書き直し、日本テレビで、ルパンの新作を4月4日(水)から1クール深夜枠で放送するみたいですね。緑ジャケットの頃みたいなシリアスなの希望

やるやるといいながらスペシャルの方が先に来たので
「あれ、やっぱTVシリーズはないのかな?」と思ったら
やっぱりやるみたいですね。一応フジコちゃん目線とか。

銀魂'(2011年4月開始)
●そして、蓮舫の話はテレ東以外では欠番になったという…(笑)
そんなにビビるほどの話でもなかったと思いますけどね。
蓮舫もそれくらいで弾圧するような事じゃ大物にはなれんし、
実際周りが騒ぎすぎただけで当事者の彼女は何もしていない
ような気がしますが、よくわかりませんね。変な騒動でした。

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「ターンA]
●久々にタイミングが合って再放送を見たら、すごいタイミングでげっぷが出るほど御大将絶好調…… この一話でゲームやら二次創作やらでネタにされる台詞がどれだけ出てきた事やら。死に行く男達から守るべき女達への細かやな交感も見逃せないが、一人この短期間でマジ戦争指揮をやってるリリ様が真にリリしいw
御大将は確かに絶好調でしたなぁ。
よっぽど本物の戦争やってみたかったんだろうな、この人。
最近思うんですけど、人の上に立つ人って、何よりも肝が
据わっているというのが大切では?と思うようになりました。
すぐビビったり、腰が引ける上司の下で働くのは辛いですよ。

●リリ様が終盤に来て良くなってますね。入れ替わりを知って力量を見抜いて心服した瞬間から友好関係構築に動いて、最初はグエンに付いて意地悪するだけかと思ったら、だから
リリ様はホント、初めはただのワガママな嫌味娘かと
思ってましたが、どうしてどうして、政治家としての
力量はなかなか大したものではないでしょうかね。
度胸もあるし、何より柔軟性がありますからね。
彼女の下で働くのは面白いかもしれません。

特撮&仮面ライダーシリーズ「牙狼」
●牙狼見てましたか!私はこの前ようやく第一シーズンを見終わった後映画版を見たばかりでまだ第二シーズンまで見てないのですがそんなに面白くなってるとは・・・・
この作品、俳優さんのアクションに惚れ惚れしますね!どう見ても一般のOLさんとかセクシー女優までもがあんな動きをするとは思いませんでした 映画だとホラー化した主婦がバク転しまくってて素晴らしい!
でも一番すごかったのはコダマ(三神官の執事) ようやった!と拍手をあげたい ただ、牙狼はもうちょっと早く続編が見たかったかなー 小西遼生君がお年を召されてたのは少々もったいない(逆に藤谷玲君は若くてびっくりしました。ファーストシーズンの時17歳ってw)

第2シーズンは「何やるんだろう?」という感じでしたけど、
スペシャルでも劇場版でも出なかったカオルが再登場し、
翼も出るし鋼牙の過去とか、盛りだくさんで面白いですよ。
ホント、アクションアクターさんはともかく、邪美の
さとうさんみたいにバレエやってた人をちゃんと選ぶなど、
俳優さんの身体能力が高いんですよね~(ザルバを救いに
行った水辺での戦闘とか、季節柄見てるこっちが寒いわ)

小西さんはそうなんですよ、ちょっとねぇ。
劇場版などちょっとばかりおなかもタプタプ…まぁ今回は
さすがに絞ってますけど、若い頃のようにはなかなか。
でも零はご安心ください。
第2シーズンでも若いです、唯一(笑)

今週も「えっ!?マジ?そこで?」という展開でしたね。
そしてやはり番犬所。もー、クソ野郎しかいないなあっこは!

●>牙狼 ちょっ、見てたんですか!(嬉
見てますよ!すっげぇ面白いッス。

***更新***

映画視聴感想
スクライド オルタレイション TAO UP
スクライド オルタレイション QUAN UP

OVA視聴感想
ブレイク ブレイド 凶刃ノ痕 UP
ブレイク ブレイド 惨禍ノ地 UP

なんだこの保志無双は…
22:07 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おるたれいしょん

…というわけで、ご挨拶頂いたプロデューサーいわく
TAOは「大画面で見られるのは恐らく最後」であり、
QUANは「間違いなく宇宙最速」で見てきたスクライド。

イベントなどには全く行かない私は、あんなに
スクライドにベクトルが向いている皆さんと共に
大好きなスクライドを見られたことにまず感激し、
そしてそのベクトルにも色々な種類があって、
それは「かなみ可愛えぇデヘデヘ」とか「やっぱ
カズ劉よネ♡」とか、「谷口作品のテーマとは」「黒田
の特長とは」などの語り部とか、色々な思惑がある中で、

恐らく!多分!間違いなく!

カズマと劉鳳の世紀の大喧嘩を心から楽しんでいる
男たちの中に、自分は入っていただろうと思う。

以下内容には触れずに一言。
グッズ売り場がむっちゃ長蛇の列だった!
女客は意外と1人が多く、男客は仲間同士が多め。
物語が駆け足なのは否めないが、ちょっとモタつく
あたり(劉鳳の記憶喪失やカズマの闘技場あたり)を
うまいこと縮めてある(Pも「うまく編集してます」と
言って笑いを誘ってた)ので見やすいといえば見やすい。
保志きゅん、緑川さん、シラトリン、津久井兄貴、
再レコなのに皆素晴らしかった。名ゼリフなど覚えこむ
くらい好きなので、「ここで●●と言う!」は100%的中。
水守はTVほどはウザくない。何より驚いたぜ、社長!
トカゲみたいなシェルブリットの第三形態が大好きだ♪
TAOのブルーレイのCMの直後にSEEDのCMが流れた時の
大失笑が「皆谷口好きなんだね」と思わせてとても嬉しい。
「1mmも退くな」ってカズマっぽくてむっちゃいいなぁ。

明日のイベントはチケットを奪われたので行かないが、
ツレに「ネタバレしていい?」とメールしたら「死ね」と
返された。それはそれは楽しみにしているらしい。
これからQUANを見る方にはぜひ楽しんでいただきたい。
そして叫ぼう。

「え?違うじゃん!」と。
01:18 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スクライド!




え?違うじゃん!
23:10 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

波乱の年度末

見つかってはならぬものが見つかったりして波乱。
しかし仕事はそれなりに順調?かな?
反面、健康面の低下が著しい。
本人は元気なのだが、自分では見られない
内部ではかなり老化が進行しているようだ。
しばらく病院通いが続くが、自分がこういう
体質なら仕方があるまい。潔く覚悟を決めて、
悔いのないよう、楽しんで生きようと思う。

以前のように優れたレビューサイトが軒並み
撤退・縮小・更新なしになってしまった現在、
話題に上っていないのでどうなのかさっぱりだが、
昨年秋からやっている「牙狼」の続編が大変面白い。

ホラーとの戦いがメインだった前作とは違い、今作は
騎士と法師のいざこざがメインか…と思いきや、実は…
という、今はどんでん返しの「どんでん」まできている。
零はもちろん、邪美や烈花も出てきてオールスター勢ぞろい。
(あれ、邪美が最後の法師だったのでは…?)なんてことは
言ってはならない!今期はアクエリオンのスポンサーでもある
サンセイさんのお望みのままに!DVDやプラモをこせこせ売るより、
パチで一発でかいヒットを出せば資金潤沢で続編ができるのだ!

まぁ一作目では若かりし鋼牙の古風で男らしい容貌や、監督が
俳優に求めるレベルの高い激しいアクションに惚れ惚れしたが、
少しお年を召した今期は、どうもノブママにしか見えなくて困る…
恨むぞ、「戦国鍋」!

一言投票所

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
■コールドスリープをする(出来る)人や役職の基準を明確にしてほしいですね。ただでさえ設定が変わりまくってフワフワしているのに、曖昧な基準で制作者の好き勝手に登場人物の年齢を操作できるとなると、(続)
(続)100年の物語なんてぶち上げても重厚さのかけらもなくなってしまいますしね。25年経ったけどこいつは10歳しか年取ってなくて若いまま、こいつは20歳年とって中年ね!なんて面白いと思ってるんでしょうか…

あ、それは私も思います。Xラウンダーだけ?
ゼハートかデシル(どっちかは2代目との戦いで死ぬんで
しょうけど)が3代目とも戦ってたらリモコン投げるよ、もー!

■ 今月号のガンダムエースに「地球連邦政府は火星移民団が全員無事に帰還したことにして移住計画を終了した」という驚愕の設定が!…ヴェーダを駆使しても隠蔽しきれないレベルの頭悪い設定ですな
「ヴェーダを駆使しても隠蔽しきれないレベルの頭悪い設定」
のフレーズにモーニングコーヒーを吹き、爆笑しました。

それならまだ火星に核を落として移住計画の証拠となるものを
全て破壊した、という方が極悪非道で面白かったかもですよ。
それならヴェイガンが連邦に対して怒る理由もわかるし。

つーかヴェイガンの皆さんは何でメディア戦略を一切やらんの
ですかね?世論を味方につける気はゼロなんでしょうか…

Parallel Universe(管理人になにな)
■ドラマでの子役の話ですが、小学生以下の子が青年になるまでを見ていると、その子が青年時代に光る役者になったとしても視聴者の方としては子供時代の様子を思い浮かべてしまうことがあり、ふと感動をなくしてしまうときがあります。僕は男性ですが、特にその子が女子だと特にそう思います
ほう、そんなものなんですか…
あ、でもあれはそうかも、安達祐実!
なんか変に色気をムンムン出されても、お子ちゃまに
ヘンテコなおっぱいが生えてるみたいで気持ち悪~い。

まぁ言っても私はドラマをほとんど見ないので
そんなに子役に詳しいわけでもなく、偉そうなことは
言えないんですよね。皆さん頑張ってもらいたいですね。

ちはやふる(2011年10月開始)
■ 細かいルールや試合運びが分からなくても、画面に引き込まれてしまうのは、麻雀を知らなくてもアカギが楽しめるのと同じ構図なのか? まあ、狂人は出てきませんが(笑)
麻雀がわからなくてもアカギが楽しく、囲碁が
さっぱりでもヒカ碁を面白いと感じたように…
まぁ競技カルタは戦術が難しいだけで基本的には
札の取り合いだという単純さもありますけどね。

「ちはやふる」でかるたの激しさを知った方が多いと
聞いて、私としては逆にびっくりしております。

20年位前ですかね、クィーン戦が話題になりまして。
私がかるたの激しさを知ったのはその頃です。
NHKで特集をやっとりました。しかしあまりの激しさに
あてられて10分と見てられませんでした。
無理、こんなん無理!みたいな。
調べてみたら、あの頃強いといわれていたクィーン、
永世名人になってたんですねぇ。今の名人とクィーンも
すごいみたい。その道を極める人は素晴らしいですよね。

銀魂'(2011年4月開始)
■やはり版権を握ってるところは強いですね(笑) 蓮舫のエピソードにしてもサンライズ以外では不可能だったろうなぁ…
高松総監督、ΖΖの歌詞をファックスで一番最初に見て
「アニメじゃない!?」と仰天したとか、OPの演出処理を
やったとか、そんなエピソードも多々あるそうですな。

声優&俳優
■私も原作未読の作品やオリジナル物でキャラを把握しきれてないときは、中の人で判別してます(笑)
ははは、ですよね~♪
で、作品が終わってから、キャラの名前を
忘れても声優の名前で呼び続けてたりします。
しかしその人があまりに色々な作品に出ている人だと、
「え?どの茅原よ?」「宮野って、どっちの?」と
会話が混乱する事も…(「えー?出てたっけ?」と
あっさり言われるよりはマシかもしれませんけどもね)

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)
■ディアナ様が月に帰って実権握って帰還計画は再検討するので停戦する方針で政治決着は一応着いているけど、グエンが今後のためにも技術を盗むのはやられた地球側としてはね。しかし今見ても地味に作画も戦闘レベルが高いです
2年前から交渉していたとはいえ、月の民の存在すら
知らない地球人の前に、いきなりオーバーテクノロジーを
持ったディアナ・カウンターが現れるというのは、やはり
女王も性急過ぎたのではないかという思いは否めませんが、
その政治的交渉の丁寧さは、ここまで細やかに描きながら
「わかりやすい」というものは珍しいと感心します。

そしてロランが出しゃばることなく、けれど自分の考えは
きちんと持っていて、それを貫く事を恐れず、ハイム姉妹や
ディアナ様、グエンやリリへの敬意も忘れることのない謙虚な
少年であることは驚きです。何より変なこと言わないしなぁ。

ヒゲのバトルは面白いですよ。
人間工学に基づいて描いているそうですけど、ホント、丁寧。
残すところあと2話ですが、決着が楽しみです。

Another(2012年1月開始)
■温度差の話ですが、何時死ぬか分からないのは今までは「夜見山市」って町での話で、海水浴場は夜見山市外だったんですよ。今迄死ぬかもしれない恐怖に怯えてた所に死ぬ恐れがなくなって目の前に海があれば多少は羽目外したくなると思いますよ。まあ、いきなり死んで前提が崩れましたが。
ただ、この崩れた前提も勘違いのまま語り継がれた可能性が大きいですが。そもそもクラスの生徒が死ぬのは、「いない筈の人間(幽霊)」が出て、その過剰分を削る為に起きる事象と言ってました。そう考えると夜見山でしか死人が出なかったのは、幽霊が夜見山を出るケースが今までなかったからじゃないかと(続きます)
つまり、幽霊があの海水浴場に同行してしまった為に今回死人が出てしまったのでは?と仮説を立てられると思うのですよ。更に言うと、この仮説が正しければ幽霊は生き残った6人に絞れてくると思われます

眼の前で先公が首掻っ切って血まみれで死んだのを見て、
遊ぼうという気になれるってすごいなぁと思いますが。
異常な死体ってのは、やっぱなかなかの破壊力ですよ、
うっかり見てしまうとね。臭いもね。なかなかです。

今回の放映で「夜見山にいた時から既に致命的な脳挫傷を
受けていた」という力技の辻褄あわせがあって笑いました。
ホント、死ぬために出てきたキャラだなぁ彼は。

私が言う温度差は、もしかしたら呪いを解く手がかりが
あるかもしれないと言ってるのに「早朝はイヤだ」とか、
なるべく誰にも知られないようにと言ってるのにベラベラ
喋ってしまうとか、死が近いと言ってるのにドジって窓を
壊したりロッカーを倒したりしても「大丈夫」などとしゃあ
しゃあとしてるとか、やるだろうなと思ってたら案の定、
テープを引き出してびろびろに…ってバカか、おまえらはっ!

…という苛立ちが毎回毎回毎回毎回毎回募るからです。

でもきっとこれが楽しめない人には、人殺しが徘徊してる
キャンプ場でアヘアヘとセックり始めるバカップルを見て
「アホやな~」と笑う心の余裕はないんですよ、きっと。

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
■このまま仲間になっちゃう展開なんかなぁ、と思っていたら予想以上にドラマチックな展開でワクテカです。 しかし、このままだとゼシカだけがあぶれてしまいそう。まさかのシリウスポジションだったらどうしましょう
やだ何この子、面白い!と毎週楽しみアクエリオン。
ガンダムAGEがアレな感じなので、ロボットものは
ダメかと思いきや、アクエリオンもラグランジェも
頑張っておりますなぁ。あんまり戦わないけど(笑)

前作も、監督が重視しててあれだけ力入れられてた
麗花が結局誰ともペアにならなかったりしましたからね。
(つーかあれは最終的には誰もペアにならんかったよね…
幸せだったのはアポロニアスと一緒になれたトーマ様だけ?)

シリウスポジションと言うと、例えば失恋のショックで
自分から「真実のイヴ」化しちゃうとか?でもそれだと
最後は同性3人で合体エンドというユリユリなラストに…

2011 男性声優人気投票

平田広明
■声優アワード主演男優賞受賞記念。おじさんの演技はまさに納得の名演でしたが、それでもまさか、この方が主演で賞を取られる日がこようとは夢にも思いませんでした(笑)
へぇ、ホントですか!?
うわ~、おめでとうございます!
虎徹、ホントにホントによかったですよ!
確かに、もはや彼は「名バイプレーヤー」以外の何者でも
ないと思われていたのに、文句のつけようがない主役での
授賞は喜ばしい。これは逆に、もうヒーローものの主演は
諦めてる中年壮年声優の希望の星になれるかもですよね。
重ね重ね、おめでとうございます。

福山潤
■瀕死のフランツにアルベールが呼びかけるシーンでの、嗚咽まじりの喋りが凄かった。自分のアニメ歴の中でも「声優ってすげえな!」と心底思った数少ないシーンです。( 男 30代 )
福山さんも聞けば「福山」とわかっちゃう声で
ちょっと損してますが、かなり真面目に演技を
研究してる方なんじゃないかと思います。

関智一
■Gガンの挿入歌を関智一が歌ってる版がまた、良いのですが… 昨日の銀魂を見て思い出しました(笑) ttp://www.youtube.com/watch?v=LmnaWH05P5o( 男 30代 )
チーチさんは歌うまいからノリノリだなぁ(笑)
これの隣にフルバージョンがあって見ちゃいましたが、
不覚にもマスターアジアとキョウジの最後に目頭が…
あー、Gガンはホントに熱くて面白かったなー
あんなふざけた設定なのに一本筋が通っててまともだし。

2011 女性声優人気投票>

茅野愛衣
■声の微妙な使い分けが上手いと思います。ムギナミの声は最初この人だと気付きませんでした。( 男 言えない )
めんま以来伸びてますよね~、茅野さん。
ヒロインのミコノに、ムギナミも重要ポジだし。
人気商売、やっぱり一発当てるとおいしいんですね。

しかし人気に乗れず、せっかくの確変を生かせないまま
「なんとなく機を逃した声優」になる人もいますから、
演技に磨きをかけて頑張っていただきたいですね。

日笠陽子
■クール系でもよくしゃべる役をやっていることが多いので、文学少女の無口っぷりは少し新鮮だった。( 男 数え切れない )
マヤ様!マヤ様!
「けいおん!」はさっぱり知らないので、私にとって
彼女はマヤ様以外の何者でもないッス。

ってか、男子校に通う男子高校生の日常を描いている
くせに、あのアニメ、ナニゲに出てくる女多くね?
(そして必然的に女性声優も多くね?)

悠木碧
■りんごちゃんの常にテンパッてるような、妙なテンションがツボです。( 男 言えない )
悠木さんはまだまだ若さに甘えているところが
多々見受けられる方なので、むしろりんごちゃんの
ように常にテンパりまくっているエキセントリック
キャラの方が彼女らしさが薄れていいかも。

才能があるなら、もうちょっと年齢がいくと演技に
磨きをかけ始める(はず)なので、勝負はそれから。

早見沙織
■『あの花』の、「つるこ」と「ゆきあつ」の距離感が良かったですね。( 男 30代 )
あー、つるこもやってたんですね。
うーん、となると私が知ってる作品では、なんか
「切りっぱなし」の喋り方をするキャラが多いですね。
もうちょっと喜怒哀楽が激しいとか、激情に駆られる
ちょっとおっかない役とかも見てみたいかも。
02:29 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑