あれから○○年…

お?お?おっ?

【機動戦士ガンダムAGE】

アセム編初回。当然ながらOPED変更。
バレバレの仮面とか、一方で「何コレ、タクト?」
みたいな楽しげなトライアングル学園コメディ的
絵柄もてんこ盛り。旧キャラもほんのり出ますよ。
皆に愛されてるラーガンさんだけはいないけどね!

「アセムは内向的」と聞いていたので、初回から
ガラの悪い連中に絡まれている仲間を、積極的に
助けに入り、しかも「ちゃんとヒーローっぽく」強がって
戦って彼らを助ける姿に「おおっ!?」
初回の設定では16歳、やがて15歳と聞いていたのに
フリット曰く「17歳だったな」に「おおおっ!?」
相変わらず3代目と同じ髪型髪色のヒロインちゃんが
可愛いと思ったら、妹までいて、「おおおおっ!?」

とまぁ、色々と期待ワクワクという展開で進む。

まず、アセムが「有能すぎる父親」への強い
コンプレックスがある様子なのに、反抗ではなく、
尊敬と憧憬がにじみ出ているいうのが、ああ、
フリットもエミリーもいいお父さんお母さんに
なったんだと思わせてほっとした。
EDの青年時代のフリットと幼児のアセムを見ると、
フリットもエミリーも紆余曲折を経て結ばれて、
幸せな家庭を築けたんだと思うのはまるで親心。

やがて、謎の転校生の手引きでUE…ならぬ火星人
「ヴェイガン」がコロニーに侵入してくる。
家族と連絡が取れず、アセムは1人バイクで家に
向かうけど、途中でヒロイン・ロマリーを拾い
お持ち帰り。やはり血は争えませんなっ!

ドワーフをひいおじいちゃんとは呼ばず「バルガス」と
呼ぶのにはたまげたが、バルガスの手引きでアセムは
都合よく「フリットが乗ってた時より性能アップ」の
ガンダムに乗り込む。これはフリットがいざという時の
ために自分の屋敷の馬小屋に隠していたもの。なんという
私的利用。きっと理由は「僕が作ったガンダムだから」だ。

アセムは二体のヴェイガンと対峙。
バタバタ戦うかと思ったけど、センスはいいらしく、二刀流で
切り伏せていく。でもそのうち一体はジェノアスのおかげ。
AGEはこういうところの描写が弱くて、ここでアセムが
ジェノアスのコックピットに駈け寄るとか、そういう描写が
あってもよかったと思わない?負傷したパイロットを助ければ
絆ができるし、彼が「きみが無事でよかった」と事切れれば
戦いの非情さを示す事ができるでしょ?もったいないよなぁ…

あと、アセムがガンダムに乗り込むのはここでいいし、誕生日の
プレゼントにフリットからAGEデバイスを受け継いだのもいい。
でも問題は「ガンダムに乗り込む動機」が弱い。モビルスーツ部、
父親への隠している対抗心だけでは弱い。では何が必要だったか。

そりゃもう間違いなくバルガスという贄だろう。

いや、私がドワーフキャラが嫌いとかそういうことだけではなく、
あそこはもうロートルの爺には退場してもらっていいと思うのね。
母親を眼の前で失ったフリットは戦う事に迷いがなく、育ての親の
司令官(ただし育て方にはかなり難アリ)の死を目の当たりにして
さらに戦っていこうと決意したような流れがアセムにも欲しいよね。

うん、でもそれ以外は合格点。
何より、やっぱりガンダムは主人公が子供じゃちょっとなぁ…
アセムくらいが一番いいと思うよ。

あとね、注目してもらいたいのは絵コンテと演出「酒井和男」の時。
この人、結構いいと思うよ。ウンコみたいな脚本を随分面白くする。
(「白い狼」でなかなかキョーレツにウルフを印象付けたり、
「ミンスリーの再会」でユリンの可愛さを爆発させたり、「悲しみの
閃光」は言わずもがなだしね)そういう見方もしてみてはどうでしょ。

アセムがフリットに対して一方的に反抗的なガキではないという事が
「いいな」と思ったのは、フリットの思想がヴェイガン排斥主義だから。
フリットがそうなった理由は、我々視聴者は知ってるわけじゃない。
だけどアセムは知らない。そしてヴェイガン側の転校生も現れた。
となると、考えられる展開は「ヴェイガンとの対話と理解」となる。
こうなって初めてアセムは理想的で優秀な父親に反抗する事になる。
だから今は父親の思想にどっぷりの甘ちゃんが正解なんだよね。

いや、これはなかなか面白そうですよ。
しかしさぁ、フリットがヴェイガンへの怒りを募らせたり、
悪夢が再び襲い掛かってきたと知ったシーンでは、なんでか
ハラハラしたよ。だってさぁ…

あれがアスランだったら2回くらい死んでるぜ、ニコル。

今回、山田は(まだ)殺されなかった。よかったよかった。

ペルソナ4はま・さ・か・の!
ま・さ・か・のGID!線の細いガキだとは思ってたけど、マジか!
ヤバい、面白すぎる。そこまでではないにしろ、同じように
外見と中身のギャップに悩んでいるカンジが活躍するのかな?

フォーゼ、ゴーカイジャーなどの積録もようやく消化。
フォーゼはメテオの正体を隠したまま流星がライダー部に
仲間入り。友達を救いたいと願っている彼は顔で笑って
心でにらんでの二重性格だけど、鼻男の立ち位置を奪う
秀才ぶり(というか衛星のタチバナさんが優秀らしい)で
鼻男の心をかき乱す。喧嘩するってことは、いつの間にか
弦ちゃんとすっかり本当の友達になっていたんだなぁ…

ってかさー。メテオじゃないけど、「いい加減ゾディアーツ
ちゃんと誕生させろや!」とイライラしてきた。山猫も龍も
直しちゃって、園田センセはブラックネビュラ行きで、結局
今はまだ3体しかいなんだよね?少ねーよ!早く揃えろよ!
絶対後でしわ寄せ来るって。一ヶ月に1人は幹部にしていけ!

ラビットハッチが月から戻れなくなった時もそうだったけど、
今回も鼻男が怒ってばかりで、あだ名をヒス男に変えようか。
しかも怒鳴ってブサイクな時にアップになるから余計鼻が…

あんな髪型だけど、弦ちゃん、もともとすげー美形だし、
流星なんか「なんなのこの子、顔整いすぎじゃね?」と
思うほどのイケメン(難アリは背が低いことなんだなぁ)
だから、余計鼻男が憐れに見える。コミカルキャラならね。

ゴーカイジャーはカクレンジャーの大いなる力としてニンジャ
マンを手に入れた話と、サリーを自爆テロに使うというまさかの
アルカイダ作戦でたまげさせ、ついにバスコを撃破する事に成功。
子供ちゃんに「あんなひどい事をしたバスコは人間じゃないんだよ、
ほーら、だから血が赤くないんだよ」と教え込むための苦肉演出に
涙をぬぐう。大人にはなぁ…色々事情があんだよ!事情がよ!

先週に引き続き、週末はキッズで「ガンダムF91」を鑑賞。
「こいつは強力すぎる!」のヴェスバー、ビームシールドなどの
新武装にくわえ、トミノ作品では毎度毎度「電波会話をするな!」と
思っていた念話が「接触回線による会話」になっていて好感がもてた。

しかし逆シャア、F91、そしてターンAで「衝撃の黒歴史」と続けて
見るって…トミノのガンダム思想がにじみ出てきて気が狂うぅ~!

すみません、一言へのレスは後ほど。
しかしよく揺れますな。2発とも富士山周辺が震源地だったので、
気象庁への問い合わせがすごかったらしい。まぁ無理もないか。
20:00 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

から咳が止まらない

鼻水ものどの炎症も皆治ったのに、
咳の元が気管支あたりまで降りているのがわかる。
痰がらみや炎症でひりつく喉の咳や、ゴロゴロ
ぜいぜいの気管の咳も厄介だが、一番イヤなのが
このカラ咳だ。コホコホカフカフケホケホエヘエヘ…
何より、いきなり声を出すと刺激されて咳が出る。
ぐふっ、というやたら病的な咳なのがイヤだ。
また胸膜肥厚とか言われちゃうじゃんかよー

【アクエリオンEVOL】
「そしたら、頭突き許してあげる!」
「えっ、ホント!?」

うん、バカですね。
総司令は不動GENならぬZEN。
無限パンチが意外と早く復活の日。
ベルリンをぶち壊したのはいいけれど、不動が示す
「恋愛禁止!」って、やっぱりアクエリオンてバカ。

「今期は鈴村が多いぞ」と思っていたら、やはり浪川
侮れぬ。前は音翅がこんな能力じゃなかったっけか?
そしてトーマ様みたいな彼もお目覚めグッモーニン。
「おはよう、カグラ」って、意外と明るいね。

【夏目友人帳】
久々に聞くギンコがヨビコを演じてらした。
和製シラノのヨビコに残された彼女からの手紙を、
友人帳に名のある「紙を再生できる」妖怪カリカミに
頼みたい。カリカミさんが紳士でいい人過ぎて惚れるぜ。
ちょっとせつない昔の恋物語だったね。

【ちはやふる】
もー、水曜日は「ちはやが見られるぞ!」と
意気込んで起きるのに、総集編ってやめてよ!
とはいえ、なかなか凝ったコネタ集だった。
ピザマン姉ちゃん…

【バクマン。】
三好ってホントにいい子だね。

「器用貧乏」って、ヒカ碁前の小畑健だよね。
私は「THE MOMOTAROH」が好きだったので、
「アシの土方くん。めちゃめちゃ絵がうまい」
の頃から知ってるけど、彼の本領はむしろ
「サイボーグじいちゃんG」だと今でも信じてる
んだよね。でも伸び悩み、その後もランプとか
左近とかパッとしなくてさ。絵はもう抜群に
うまいのに、このまま消えるのかと思ったら
ヒカ碁が来た。わからんもんだわねー

【銀魂】
「バクマン。」をやっと消化したところで
ギンタマン。担当話はこれで二回目だっけか。
つかまさかの鯱再登場に吹いたわ。

【男子高校生の日常】
「オバマ」
「言われた…」

入野絶妙でうますぎ。

「つか湯気すごいな」
「湯気すげー」

うん、湯気すげー

「唐沢さん?」

妹いいよ妹!!

なぞなぞだったり2人ラジオだったり。
あー、なんかこれ、見てるうちにすっげー自分の
「女子高生の日常」を思い出す。女子だったのに
やってることがこいつらとあまり変わらない。
休み時間に周りの連中巻き込んで古今東西とかさ。
大体教卓に上がって「物マネ歌謡ショー」やってた事とか、
カンペキに忘れてたのに超思い出してギャーッとなった。

そしてホクロから毛!
私はホクロからではないが、実は女子高生の頃、

ホッペから毛 が生えていたのだ。

ヒデノリのように他校の生徒に指摘された事はないが、
黒ではなく、細い白い毛で、長さは10センチくらい。
うちのクラスにはそんな甘酸っぱい遠慮をするような
男子はおらず、「ちょっとになになちゃん、ホッペから
毛が生えてるよ!」とズバズバ指摘された。「いいんだよ、
伸ばしてんだよ」と言うと、決まって「抜いてもいい?」
と引っ張ってくるので困った。意外と毛根は強かった。

…今思うと完全にガキだった。小学生レベルであった。

ちなみにホッペ毛は多くの男子の「抜かせて」をかわしたが、
いつの間にか抜けてしまい、その後は一度も生えてこない。

なお、オマケコーナー「女子高生は異常」を見ていたら、
「キスってどんな感じかと思って、お姉ちゃんとしてみたよ」
とわざわざ報告してくれた友達がいた事を思い出した。
「ふーん、で、どうだった?」
「レモンの味がしたとか?」
「ううん、肉じゃがの味だった」
実験前にはせめて歯磨けや!!

毎回毎回本当に楽しんだけど、
毎回毎回恥ずかしい記憶が蘇って困るわ。
あれ?私こんなバカ高校生だったか?
うそ~ん。

一言投票所

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
▼歴代主人公でもダントツで良いトコなしだったフリットですが、マザコンで初恋の女が忘れられないまま別の女性を抱いて復讐心を秘めているとか「シャアと同じ道を歩いてる」という意見が……まあ、スタッフがそこまで凝った構成考えてるとは到底思えませんけどね
考えてないでしょー、きっと。

「フリット編とアセム編の二部編成にすれば
フリットをもっと掘り下げて面白くできたのでは?」
という意見もありましたが、私はむしろフリット編は
つまんなかったから、早くリセットして次行こう、次!
と思っています。ま、そんなに期待できないですけど。

▼子供時分に「恐怖!機動ビグザム」でのビグザムの無敵ぶりに衝撃を受けた身としては、紙細工のような弱々しいビグザムもどきは不快の一言。(→)
(→)最終決戦の要塞内だから二本足のMAだしときゃいいんだろ?ほらニヤリとしろよ、みたいな媚び媚びなクセに投げやりな姿勢にもうんざり。木馬発言といいニセララァといい、AGEは万事こういう姿勢なのが好かない。

あのですね、私、ホンットにこれ、お恥ずかしい話なんですが…
あれがビグザムもどきとすら気づきませんでした。わりとマジで。
パロとかパクリとかオマージュとさえ思わなかったんですよ。
あとでレビューやスレを読んで、「あ、あれビグザムだったん」
と納得。私、この作品は本当に何にも考えずに見てるようです。

「あー、あんな狭いところであんなデカいので戦ったら
すぐ動けなく…なったじゃないかっ!!」とツッコんだら
もう逃げ出してました。そんな彼を「絶対逃がさない!」と、
フリット、サーベルでジュッ。キラ様、いやシンちゃんでさえ
やらないような「人間とは思えねぇ」荒業にシビれました!!

…もちろん褒めてません。

木馬は完璧にスルーしたんですけど、あれってやっぱあの木馬?
でもきっとディーヴァは最後、マクロスとかザブングルみたいに
変形するに違いない。だってガンダムカラーだもん!好きにしろ。


輪廻のラグランジェ(2012年1月開始)
▼ガンダム、勇者等、20世紀のロボアニメはダントツでサンライズの世紀だったのに対し、ファフナー、輪廻と、21世紀のロボアニメはXEBECの世紀になる予感!?(ブレイクブレイドも最後まで大当たりの作品でした。)
XEBECはハズレもしこたまあるのでそうとばかりも
いえませんが、とりあえずラグランジェは面白い。
まどかもランも可愛いですしね。敵の3人もなんか
憎めない。ほわほわした作画も普通ならイヤがり
そうなんですけど、(色合いや線などがバーディーと
似てる気がする)この作品には合ってる気がして、
続きが楽しみ。いやホント、楽しみですよ、これ。

特撮&仮面ライダーシリーズ「555」
▼仮面ライダー555が東映特撮youtubeにて公式配信されてますので、おすすめしてみます。好みに合うかは分からないんですが、気合の入った作品であることは確かです。ジェットマンもあるので興味がありましたら是非是非
あー、見たい気もするんですけど、今期はちょっと
見るものが多いんですよね。まだ消化しきれてないし…

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 、∀他)「逆襲のシャア」
▼自分もギラ・ドーガ大好きなので名前が出て嬉しかったです。あの量産機とは思えないマッシブなデザインと、ミリタリー色全開の装備の数々が堪りません。設定公開当時、サザビーとセットですぐさまプラモを揃えましたよ
いいですよねー、ギラ・ドーガ。
やっぱりそう思ってくださる方がおられるんですねうんうん。
リック・ディアス好きーとしては、より洗練された進化系っぽい
サザビーも好きですね。私はキュベレイのような永野タイプより、
やっぱり古きよき大河原系(それでも大分色々なデザイナーが
参加してますが)の方が好みなんですよね。古臭いと言われても。

2011男性声優人気投票

堀秀行
▼最近動画でシュバルツの熱すぎる散りざまを再見したので、その勢いのまま一票です。作画が演技に追いついてないとまで言われたあの圧倒的な熱さは流石だなぁとしか言いようがない
堀さん、血管切れそうに熱いですからねぇ…

2011女性声優人気投票

伊藤かな恵
▼「神のみ」のエルシィ役になったと聞いたときは、合わないんじゃないかと思いましたが… 今では他に考えられないほどはまってますね(笑)( 男 30代 )
私は全然知らない人だったので、逆に声を聞いて、
「あー、いいんじゃない?」と思いました。
ちょっと棒読み気味なのが味わい深いというか…
一生懸命な緒花ちゃんもよかったですね。

水樹奈々
▼主題歌を歌っている作品を見てこなかったので、歌が上手いと思ったのは、青い文学の「桜の森の満開の下」でのミュージカル・シーンが初めてでした(笑)( 男 30代 )
あー、そういえば出ていたような…よく覚えてませんが。
私は一番最初に彼女を意識したのはハガレン(1期)の
ラースでしたっけ。そして不幸ヒロイン伝説が始まる…

豊崎愛生
▼べるぜバブの葵を初めて聴いたときは、豊崎さんだと分かりませんでした(^^;( 男 30代 )
豊崎さんはわからない声優になりつつありますね。
それだけ演技の幅が広いという事なのかも。

***更新***

久々に映画視聴感想を更新。2011年はほとんど映画を見てないな。
逆シャアは時間がなかったのでまた後日。すみません。

映画視聴感想
赤ずきん
借りぐらしのアリエッティ
リアル・スティール
What's Your Number?
カウボーイ&エイリアン
ドルフィン・テイル

02:15 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

書き忘れ

忘れてたので追記。

【BRAVE10】
腐女子向けの絵柄だけならまだしも、
女子の夢的ご都合展開に10分で挫折。
無理だろうと思っていたがやはり無理だった。

【探偵オペラミルキィホームズ】
もう見るのが普通と思ってたので書き忘れていた。
バカ。既に一期以上に初っ端からクソバカ過ぎる。
プリズン破壊とかしょーもなさすぎる。でもこれが
ミルキィホームズ。バカでも貧乏でもナイスなすし!

あと継続物では【へうげもの】もまとめ見。
利休の切腹で幕を閉じるへうげもの。
ここで明智か!と唸らせつつ、次回最終回。

さ、ラグランジェの2話3話を見よう。
(もし面白くなかったら容赦なく切るけど)

「携帯繋がるのかよっ!」
「…当たってんじゃん…」


このツッコミに惚れた。

やばい、ラグランジェ面白いよ。
敵が「一緒に来てもらえないだろうか」と
いきなり主人公を説得にかかったのも面白い。

「ごめんなさいは!?」って、良太郎かチミは。

2話目の予告で吉野が「おまえ捕まってんじゃん」と
ツッコんだのも吹いた。なんだこれ。マジギャグ?

ペルソナ4のラブリーン解決編も無事視聴。
面白かったな~。まぁわかってる事だけどさ。

一言投票所

終了番組を削除し、視聴する予定の新番組を入れ込みました。

アクエリオンEVOL(2012年1月開始)
◆>アクエリオンEVOL 前作は少ししか見てませんが、前より雰囲気が明るくなってて見易いです。鈴村には驚いたけど、主人公の声はうっとおしいなぁ…w
雰囲気が明るいというよりは、以前はベッタベタで
泥臭いギャグがひたすら空回りしてて、「うへぇ」と
いう感じでしたが、河森もバスカッシュやマクロスFを
経て、少しは洗練されてきたのかしらんという感じです。

ギャグってセンスの問題なので、なるべくやらないで
欲しいんですけどね。河森って、あんまセンスないです。
でも昭和の人間ってセンスないヤツほど好きなんですよね、
ギャグめいたことが…だから70・80年代世代はイヤなんだよ…

梶くんはこうまで主人公ボイスになってくると、好き嫌いを
言ってる場合じゃないのでもう慣れるしかないですね。
しかし鈴村のカイエンは普通に格好いい。惚れる。

◆アクエリオンEVOL>絵も変わってマクロスFっぽくなったなと思いましたが、3話で爆笑し「これぞアクエリオン」と納得w ただ、アポロもどきはあからさま過ぎてミスリードな気が…
私は前の絵が嫌いだったので、今回の方がいいです。
全体的に明るい感じでいいですね。ヒロインはあの
緑髪の花澤さんの言うように「なんなのこの子、さっき
からビービーと!」なんですが、カグラのセリフにあった
「俺だけのクソ女」が気になるので今後も結構楽しみです。

前作を見ていれば転生はミスリードありなので侮れませんよ。

テルマエ・ロマエ(2012年1月開始)
◆「テルマエ」は原作派の人にはちょっと評判が良くないみたいですが、若干蛙男的ネタが目についたくらいで、テンポも良くてとても面白かったです。あんまり動作のない漫画みたいだし、フラッシュアニメなのが逆に良かったのかもしれませんね
「テルマエ」ファンからすると、普通にアニメ化されると
思ってたらフロッグマンのフラッシュアニメだった…と
期待を裏切られた感じがするのでは?蛙男のファンから
すれば「まさしく蛙男らしい」アニメなんですけどね。

そしてあの漫画をアニメ化するならむしろ真面目にアニメ化
するよりデフォルメした方がいいかも…と思うんですが、
アニメに疎い原作派は納得いかないかもしれませんね。

リコーダーとランドセル ド♪
◆リコーダーとランドセル マイナーな漫画ですがちょくちょく読んでたのでアニメ化は嬉しいです。ただ、10分ぐらいは欲しかったかも…
5分とはいえ、毎回OPがあるので中身は正味
3分あるかないかですもんね。そりゃないわ。

その他「モーレツ宇宙海賊」
◆ラグランジェが楽しめたなら、モーレツ宇宙海賊もオススメしてみます。何か放送が遅れたとかの事情で、同じ監督の作品らしいですし(笑。個人的には、ラグランジェもモーレツも見る前の印象と真逆で手堅い作りなのが、ちょっとビックリしました
いや、あれはちょっと…ラノベのりだし。

ラグランジェはXEBECがからんでるあたりも
ファフナーっぽい感じですが、女の子たちも
可愛いし、ぼちぼち楽しめそうな感じです。

仮面ライダー龍騎/カメンライダー ドラゴンナイト
◆ドラゴンナイト、戦闘のメリケンオリジナル要素が結構良いですね。サバイブ化前の龍騎とナイトに専用バイクがあったり、いかにも北米チックな森林での戦闘等、メリケンサイドでも力を込めてくれている印象で好感が持てます。アニマックスで全話放送されているのだがプリキュアと放送時間が被るのがイタい!
それでもメリケンで打ち切りだったんですよね。
う~ん、ままなりませんなぁ。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
◆ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120118-00000015-mantan-ent種と言えばやっぱ乳揺れッスよね兄貴!乳揺れのリテイクや新作カットにも期待ッスよね兄貴!…歌姫様はどうせ全く揺れないんだろうけど(ボソッ)
元の「INVOKE」はフレイさんかマリューさんか
ビミョーにわからなくしてありましたけど、
今回はばっちりフレイさんとなりましたね。

歌姫様はOPやEDやアイキャッチでは嘘みたいに
盛りまくりますけど、本編ではなかなかの貧相ぶり。
それでも種デスのミーアへの電波ジャックジャックでは、
SEでさりげなく「乳盛りリテイク」してあってウケました。

機動戦士ガンダムAGE(2011年10月開始)
◆個人的にファーデーン編が苦痛でした 戦闘はモサモサノソノソしてるしフライパンで殴りあってるかのようなチャンバラだしで
アセム編は楽しみにしているのできちんとシナリオを練りこんで欲しいです AGEは子供だましだましって感じがするので

あれは思い出したくもないうんこ話でしたね。
スレ系の皆さんは「強いられているんだ!」を膨らませて
乗り切ってますが、アホらし過ぎて思い出したくもない。
アセム編、どうなんでしょうねぇ…いきなり「馬小屋の
ガンダム」て…まさかのターンA路線じゃないでしょうね。

◆「このキャラ死亡フラグ立ちすぎ()」
途中送信してしまいました。すみません。 「このキャラ死亡フラグ立ちすぎ(笑)」っていうキャラは毎期必ず何人かはいるものですが、久々に『本当にただ死ぬためだけにいるキャラ』というのを見た気がします。しかもその死が何の契機にもならず、ストーリー上何の意味もないという…(続く)
(続き)まぁ前二人の特攻じいさんズもそれに近い存在ではありましたが。「フリットといちゃいちゃして死んだ」で要約可能な生き様で「生きるって難しい」とか深(そうに聞こえなくもな)い台詞を言っちゃうのもなんだかなぁと思いましたよ

ねー、びっくりしましたね。茶番以外の何物でもない。
山田が例えば家族のために養女になったとか、何がしかの
虐待を受けていたとか、そういう薄幸から抜け出そうと
していたのに踏み躙られ、協力を余儀なくされて不幸の中
不幸なまま死んでいったのならまさに報われないし、それこそ
「生きる事は難しい」と言えるだろうけど、なんで彼女が
そんなにフリットにこだわったのかとかよくわからんです。
あのキャッキャウフフでそこまで!?エミリーの立場は!?

なんというか…やろうとしている事もやりたい事もわかるけど、
技量が全く追いついていないという典型のような気がします。
天下のガンダムなら、この作品に関わってるスタッフは
腐るほどいるはずなんだから、いい加減誰か止めろよ…

◆サントラのメインテーマが壮大で気に入りました。本編は何もかも予想通り、若しくはそれ以下の展開。 でも二世代目のPVは面白そうに見えました……まぁ、レベルファイブの作品はPV詐欺が多いんですが
面白そうですよね。
でもフリット編を見ればそうそう期待できるものじゃ
ないと言うことは、もはや種でも00でも立証済み。

時代が変われば、場面が変われば、機体が変われば…
そうやって毎回毎回期待するけれど、結局は制作陣が
変わらない限り、もう何も変わりはしないのだと。

そして制作陣が変わるとなんだかグダグダになっちゃうのは
仮面ライダーで立証済みという…悪循環ここに極まれり。

その他「ギャグ期」
◆今期はギャグが豊作ですね。テルマエ・ロマエ、リコーダーとランドセル、男子高校生の日常、キルミーベイベー・・・見るたびに笑いっぱなしです
いいですね、ギャグ。確かに豊作です。
昨年のこの時期は「兄好き」というダークホースに
爆笑させられましたが、今期は男子高校生かなぁ。
「キルミーベイベー」はまだ見てないんですけどね。
どうなんでしょう(1,2話が録画失敗なのでBS待ちッス)

その他「石原ヤマト」
◆宇宙戦艦ヤマト復活編を今更ながら観ました。以前、他の方が原案者についてコメントしてましたが他のスタッフ差し置いて自分の名前「だけ」まず出しますかね?なんつー自己顕示欲。駄作数あれど開始1秒でゲンナリさせられた作品は初め
ブルーレイだかのCM見ましたが、ゲンナリでしたか。
芥川賞といい、石原も早く引退したらいいのに…
でもそれで橋下みたいなのが来ても困るけど(笑)

2011男性声優人気投票

関智一
◆声が良い!!( 女 10代前半 )
こちらも決め台詞といえばやっぱブランドンですかねぇ。
ペルソナ4では久々に元気のいいチーチさんが聞けて
楽しいです。男が惚れそうな超絶格好いい役とか
やってくれんかな~、そろそろ。

櫻井考宏
◆「化猫」のコメンタリーで、最後の『いやぁ…』をどう言うかで凄く悩んだという話をされていて、更に好きになりました。あれは本当に良い台詞だったと思います。( 男 言えない )
この人は決め台詞が印象的で見事ですね。
「ガン×ソード」のレイの「…やった…!」も、
絶対色々考えて言ったセリフだと思いますよ。

中村悠一
◆アルトくん!( 女 20代前半 )
今度アクエリオンにも出ますね。
トーマ様っぽい彼、どんなキャラか楽しみ♪

2011女性声優人気投票

早見沙織
◆ユリンの散り際の演技が良かった。…演技は良かったんだけど、肝心のシーン自体がダメすぎて不憫な感じでした。もっとまともなシリーズ構成・脚本をあててあげてくれ…( 男 忘れた )
「生きる事は…難しいね…」
早見さんの演技も、このセリフ自体もよかったのに
物語・キャラクター・シチュエーションが全くもって
ついていけていないというとんでもないダメっぷりでした。
ユリンちゃんそのものは可愛かったので大変残念です。

高山みなみ
◆シンフォギアで珍しく美少女キャラ演じたかと思いきや、1話で殺されてショックでした。声とキャラの性格が上手く一致してただけに残念………。( 男 20代前半 )
あれね~、死んだ意味が全然わかりませんでした。
劣勢に立ってたからですか?でも青だっていたのに、
あそこで自滅ソングを歌う必要性があったのかと疑問。
未だにHPのトップを飾っている彼女を見ると、これも
「喰霊」並みの「主人公詐欺やないか」と思います…

名塚佳織
◆遅ればせながら、ご出産おめでとうございます!( 男 20代後半 )
ご出産されたんですか!それはおめでとうございます…
というか私が視聴したアニメでは少女役を演じていた事が
多いので、彼女自身も少女のように思ってしまっていましたが
(無論年齢もお若いですけど)もう母になる世代なんですね。
22:13 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

視聴マラソン、タイムアップ

必死で見たけれど全ては見切れなかった。
とりあえず中間報告。

視聴継続もの
【ペルソナ4】
OPED変更。ほっちゃんソングもサービス。
ななこ探偵の物語と修学旅行。
しかしななこ探偵の種明かし版が時間変更で
録画できておらず、家に帰ってから見返す。

【銀魂】
銀魂的ホストクラブ。
いつも通りグッダグダだがそれが銀魂。
よりぬきならともかく、本編なのにまさかの
1クールでのOP変更に「3月で終わりかな」と
予感させるがどうだろう。新キャラは知らない。

【ちはやふる】
クィーンとの対決&大会終了。
速い、速いよ展開が!
終わってないのにこの速さ。どこまでいくのか。

【未来日記】
いつも思うが、なぜこの作者はこんなにも
ストーリー運びがヘタなのだろう。唐突な拉致に
ビックリだ。秋瀬たちもなぁ…もうわけわからん。

【ガンダムAGE】
スーパーちゃばんガンダム

ユリンの無駄死っぷりはガンダム史に残る。
結局相手は人間だったという誰にでも読めた展開に
萎える。敵は火星に残され、死の恐怖と戦う見捨てられた
人類だったという、「地球へ…」と「スターレッド」を足して
2で割ったような使い古されたSF設定であった。

自爆制止といい5人で特攻して生還する(2名の雑魚は死亡、
でも誰一人彼らの死には言及しない)ご都合主義といい、
もうホントにホントにホントーーーにろくでもないぞこれ。

そして次回からはアセム編。面白い…かなぁ…?

【ターンAガンダム】
打って変わってこちらは政治的駆け引きガンダム。
OP変更でいよいよ最終決戦とばかりにターンX登場。

ただちょっと残念なのは、地球が月光蝶によって
文明を失ったためにあの状態(逆戻りしている)だと
いうのはわかるのだが、月はそれではおかしいと思うこと。
ロランの運河の町まで手動で布を上げ下げしてたりさぁ…
せめてビバップの「落ちぶれた荒くれの下町」くらいの
雰囲気は欲しかった。あれじゃ変わらないじゃん、地球と。

【夏目友人帳】
安定株過ぎてもはや何も言う事がない。
このところ夏目の過去や祓い屋とのいざこざで陰鬱な感じ
だったので、「小さきもの」は久々に初期の夏目っぽい
「あやかしメイン」話で楽しかった。もふもふ可愛い。

フォーゼ、ゴーカイ、バクマン。ハンターは全く手が回らず。
うう、積録が溜まってしまった…

そして新番組。

【戦姫絶唱シンフォギア】
Aパートで完全に置き去り。
高山みなみはなぜあそこで死んだんや?
そして宇宙人だかなんだか知らんが、両手を突き出し、
どすこいスタイルでノロノロと迫ってくる敵に爆笑。
(でも捕まるとあっちゅー間に消し炭になってまう)
悠木碧のまどかと同じひよひよ声も苦手なのでつらい。

1話目はまぁまぁ見られたが、2話目を見て「ダメだ」と
切った。水樹奈々はうんこ作品しか出ないなぁ。

【アクエリオンEVOL】
お?これはなかなかおもしろいんでないか?
思ったよりは楽しめた。アポロの転生体っぽいけど、
主人公自身もアポロという可能性もある。だって前作は
セリアンが2人に分かれたからね。それに寝てる人は
トーマ様っぽい。前作はまだほぼ無名だった杉田が意外と
いい声優だと知らしめたが、今回の兄貴は鈴村で、これまた
いつにも増して凛々しすぎて「え?鈴村なのこれ?」とびっくら。
3話まで見てもアクエリオンの泥臭さよりはコミカルさが
洗練されていた感じなので、うーん、見てしまう…かも?

【男子高校生の日常】
イチオシッ!!!!!!!
きたきたきたきたきた!
高松監督と鈴村&杉田の銀魂コンビに今をときめく入野投入。
バカだ!!!バカすぎる!!!!!
妹の「続けろ」で大爆笑し、鼻の穴に指を突っ込むとか
つまんねぇネタがそこはかとない笑いを誘う。これだよ!
こういうバカなアニメ大好きだ!視聴絶対決定。嬉しい!

【輪廻のラグランジェ】
うーん…意外と見られる?かも?
2話目がこれだけDVDへの焼きが悪くて途中で見られなく
なってしまったのだが、「まぁいいや、こんなの」ではなく、
「え、ちょっと、どういうこと!?」と思ったということは、
先を見たいと思ったんだなと納得。家に帰ったら2話3話を見る。
主人公が飄々とした感じで、このままジャージオンリーでいくなら
いいかも。カラーが緑というのも新鮮。青も天然で可愛い感じだし、
ピンク(オレンジ?)も面白そうだし…もうちょっと様子見しよう。

しかし今回アクエリオンとラグランジェはちとかぶるわね。
アクエリオンは続編だからある程度世界観は理解できるけど。

【エリアの騎士】
よくできてると思うよ。うん、きっといい作品なんだろう。
でも私が見るまでもないとも思う。というわけで視聴却下。

【偽物語】
年末に、本放映時にはTV放映されなかった「つばさキャット」を
3話見たけど、これは面白かった。非常に面白かった。アララギは、
羽根川に恩義を何も感じないなら、羽根川の想いに応えられない、
と断るのはかまわない。でもあいつは「羽根川には恩があるから、
羽根川につけこませるわけにはいかない」とかなんとか言い訳を
しやがった。私はぶちきれたね、そのくだらねぇ言い訳を聞いて。

ならば教えてやろう、てめぇがすべき事を。
羽根川とはつきあえない、でも羽根川の恩には報いなければならない。

なら戦場ヶ原と別れな。

好きなのに、好きあっているのに、彼女を諦めて孤独で過ごす事。
羽根川とはつきあえないけど、恩を感じるなどとくだらねぇ綺麗事を
抜かすのなら、てめぇも同じだけ苦しみやがれ。少なくとも羽根川が
幸せになるその日まで、てめぇも幸せになっちゃいけないんだよ!
それがてめぇがやるべき事だよ、ボケが!ふざけんな友達レス男が!

というわけで偽物語を見たのだが、ますます増長するおふざけと、
忍野がいなくなった事で物語的に完全に気が抜けてしまっており、
全く面白いと思えなくて2話目のAパートでやめてしまった。
もうこの「男友達が1人もいない最低なぼっち男のモテモテ話」には
耐えられなかった。というわけで無理をするのはやめて視聴は切り。

【あの夏で待ってる】
5分で居眠りしてしまって、気づいたら次の「Another」が始まってた
無理。

【Another】
おどろおどろしい雰囲気のまま「死んでしまったクラスメート」を
存在するかのように扱ったクラスの呪い?謎?にとり憑かれた物語。
うん、今のところまぁまぁ見られそうなので視聴継続。

これ以外には既に【テルマエ・ロマエ】【リコーダーとランドセル】
【ぽよぽよ観察日記】が視聴継続決定。

忘れてるのがあるかもしれないけど、また追記します。

あとこの週末、ついに「逆襲のシャア」をキッズにて視聴。
νガンダムは反則だろー、あれ。
まぁでも多くの人がνガンが一番!という意味はわかった。
私は相変わらずの量産好きのせいかギラ・ドーガに惹かれた。
シールドのミサイル発射管は攻撃を受けたら自爆の可能性も
あるという捨て駒っぷり。やっぱりジオンってステキング!
ストーリーについてはきちんとしたレビューにてアップ予定。

なお来週は「F91」を視聴しようと思っている。
あとついついハガレンの「シャンバラ」を見てしまった。
やっぱハガレンは一期のあのおどろおどろしい雰囲気が好きだなぁ。
でも映画はできればアルがアメストリスに残るラストならカンペキだった。
世界は分かたれても、いつかまた会えると信じてそれぞれ旅を続ける方が
彼ららしくてよかった気がするんだ。アルはお兄ちゃん好き過ぎやでぇ。

ほかに、時間を作ってずっと放置している映画のレビューを書く予定。
またなかなか書かないかもしれないのでここで見た映画を書いておく。

「赤ずきん」
「WAHT IS YOUR NUMBER?」
「カウボーイ・アンド・エイリアン」
「リアル・スティール」
「ドルフィン・テイル」
「借りぐらしのアリエッティ」

さぁこれで逃げられないぞ!逃げるかもだがwww
20:14 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帰ってきてますが…

まー仕事が忙しい事忙しい事。

珍しく風邪もひいてしまい、口内炎が4つもできて
喋る事もも食べることもままならない地獄を見たり。

とりあえず溜まりまくった新番組アニメは

全く見られてません

ガンダムAGEがとんでもない茶番だという噂に、
早く見たいと思いつつ時間が全く取れない状態。
アセム編はなかなか面白そうだと思わせるけど…
心が折れそうです。ただ荒れまくるレビューやスレが
面白いので、ネタを理解するためだけに見てしまう、
まるで「仮面ライダーキバ」のノリだなぁと思い至る。

でもちはやふるだけはを真っ先に見て追いついたゾ。
あ、「テルマエ・ロマエ」は見た!面白い~!
あと「リコーダーとランドセル」も!
それと「ぽよぽよ観察日記」も!
(短いのばっかりやん…)

明日から実家に帰るのでそこでダラダラのんびり
見ようと思い、DVD‐RAMに焼こうにも、画質が
よ過ぎてアナログレコーダーでは見られない。
仕方なく画質を落とすと今度は一倍速でしかダビング
できないので、1枚焼くのに7時間8時間とかザラである。
アホかーい!…デジタルって便利じゃないじゃん…

すみません、レスはまた後ほど。
02:17 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

留守です

1/7~1/16まで留守にいたします。

財布は無事に戻り、仕事も滞りなく片付け、
後は野となれ山となれ。
「いないから」と各部署に言い残して出発。
私はできる限りの手は打ったしやるべき事は終えた。
1月31日が締め切りの仕事でも12月8日に片付けて
全て前倒しでやり抜いたんだから文句は言わせん。
もうあとは知ったこっちゃないですよーだ。

「ちはやふる」
1/3からもう開始とは嬉しい限り。
謎の黒髪の女の子(?)が登場したり、新の過去が
詳らかにされたり、ちはやが棄権して負けたりしつつ、
次回は個人戦へ…って、早い、早いな、展開が!!
でもおかげで新も前進。実に手堅いのぅ。

「ランドセルとリコーダー」
お、お、置鮎だとぅ!?!?
最後のテロップ見るまで気づかんでスマン。
「誰だこの『野太いのに幼い』絶妙な声は」と
思ってたので吹いた。ちょ、マジでか!
コドモにしか見えんくぎゅ姉さんと、大人にしか
見えないオッキー弟のドタバタコメディらしい。
何より5分番組(中身は3分)ってのがステキ!

「ストロベリーナイト」
ドラマ。片づけをしていたら始まったのでつい見てしまった。
前夜祭を見てしまったら本編も気になってしまうではないか!
こっちの触れられたくないところをグリグリ小突いてくる感じ。
不快感溢れる展開なのだが、そんな毒が気になってしまうかも。

「キルミーベイベ」
追随してねー(5分だけ削られた)
でもまだ見てないので後日視聴予定。

一言投票所

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
●ttp://subcultureblog.blog114.fc2.com/blog-entry-5836.html種にこんなフサフサなヤツいたっけ?
うわ、すげー増毛だなアスラン(笑)

つーかこれ4話じゃないですか。
もうこんな画がオープンにされてんですか?

でもこのへん、いきなり息切れ?と思うくらい作画が
酷かったんですよね。平井画に近くなってるなぁ。
大貫さんや私が好きな米やんが頑張ってるなぁ。
アイキャッチは「おおお!」と思いましたよ。
アーマーシュナイダーの無敵ストライクも好きでしたが、
「全部やん!」とムネアツ。ストライクのバトルは
ヒヤヒヤさせてすごく好きなので、これは期待できそう。

しかーし!こんなに修正が多いと希望が!

ぐっさん画の修正くるか!?

できればぐっさんの作画は全部リマスターしてくれっ!
ぐっさん、今AGEやってっから作画に絡んでこないぞ!
PHASE18とかマジ頼むわ。PHASE48とかもマジ頼むわ。

しかし私はやっぱりSEEDが好きなんだなとしみじみ。
初期のキラきゅんを見て「なんだ!可愛いじゃねぇか!」
と思ってしまう自分が情けない。信じられるか?あの子がエロ魔人になるんだぞ

2011女性声優人気投票

福圓美里
●福圓美里さん。かわいいキャラを演るイメージがあったのですがBLOOD-Cの双子がすごかったです 殺される時の悲鳴とか鳥肌ものでした( どちらでもない ひとけた )
ああ、ハジけてましたねー、あれは。
キャハってる声も鼻についたし、その後のなんだよこれぇと
パニクる声も、断末魔の雄叫びも確かにすごかったですね。

豊崎愛生
●個人的には、ポスト・冨永みーなだと思う。20年後にはカツオをやってたりして(笑)( 男 30代 )
へー、私はほとんど知らないのでわからんのですが、
そうなんですか。そうですね、元祖アイドル声優が
カツオとは、世の中も変わったものですホントに。

水樹奈々
●前回の紅白では、AKBと一緒にプリキュアのコスで歌ってたから、今回はBLOOD Cのコスで歌うと思ってたのに(笑)( 男 30代 )
歌わない歌わない(笑)
BLOOD-Cはもはや伝説的ですよ。
あそこまで視聴者を舐めた作品があっただろうか…
…あるか、結構たくさん(笑)

井上麻里奈
●役者さんとして「牙」での急成長ぶりが凄かった!だけどこの作品以来、何故か井上氏の演じるキャラは恋愛絡みでロクな目にあわないという法則、いや鉄則が・・・(汗)( 男 20代後半 )
死んじゃうお姫様とか、記憶をなくしちゃうお姫様とか
そんな役ばっかりでしたねー、牙での井上さんは。
その後はヴァルキュリアとかも視聴挫折したので
あまりお見かけしてませんでしたが、昨年初頭は
久々に「兄好き」で変態幼馴染を演ってらっしゃった…
そして確かに可哀想な被害者になってらっしゃった…

2011男性声優人気投票

下野紘
●ステキすぎますっ!!!!( 女 10代前半 )
近年の大活躍には驚くばかり。
私は彼をクラスターエッジで知りましたが…
作品がアレなもんでどうも未だにアレです。

代永翼もギガンティック・フォーミュラだけで知ったら
アレだったと思うけど、全く同時期に大振りがあったので
アレが薄まったというようなアレでアレなアレですな…
(なんのこっちゃ)

緑川光
●かっこいいし、声もすてきです!
この人は時代を代表する、まさに
「ヒーローボイス」ですよねぇ。

でも出始めた頃の小野大輔を「あれ?緑川?」と
思ったことは秘密です。

野沢那智
●那智チャコパックは深夜放送だったので、美容院で流れてたのは文化放送の那智チャコワイドの方でしょうね。( 男 40代 )
そうですね、JOQRだと思いますよ。
いつになく浮かれたような饒舌な野沢さんの声と
キャハハハッと笑う白石さんの声が思い出されます。

鈴村健一
●主役よりは脇役のほうが似合う声だな~と思いつつ、鈴村さんが演じたキャラの中でシンが一番好きです。( 女 年齢など無意味 )
あれだけの不遇に見舞われた主人公シン・アスカは
鈴村さんに一体何を残したんでしょうね…



あ、嫁か。

田原アルノ
●まさに「縁の下の力持ち」の超ベテラン声優!ファンの私でもマイナーな方と認めざるを得ませんが、大御所勢に引けを取らない長さの芸歴を持っています。メジャーな役が殆ど無いにもかかわらず、これだけ長く活動を継続しているというのも凄いと思う!!( 男 20代後半 )
これまたえらい渋いところを(笑)
縁の下の力持ち的存在ですし、ぱっと思い出せる
役がないくらいですが、本当にお見それします。
23:34 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日から仕事

しかし私の今年最初の仕事は「警察署に問い合わせ」
カード会社からも「あなたのカードが警察署に
届けられています」というお知らせが来てて驚いた。
あとは出発までに陸マイラーのカードが来れば完璧。

母へのクリスマスプレゼントにネスカフェの
「バリスタ」をいくつかオマケつきで購入。
カプチーノとカフェラテの区別がつかないが、
クレマが立つのは楽しい。薄いのが難点だが、
インスタントに文句を言っても仕方がない。

先陣を切り、早くも「夏目友人帳」四期が開始。
キャラの絵柄がさらに粗く幼くなったような…
しかし初っ端から的場話でなんとも陰鬱なスタート。
でも私はとりあえず斑さまが拝めればええのです。

続けて見たのが「アクエリオンEVOL」特番。
Tシャツ貰ってマジ泣きしそうだったAKBの1/48とか、
「菅野よう子がすごい」と紹介するフリップにてめーの
おっぱい写真を入れ込むグラビアアイドルに吹いた。

なんかさー、あまり触れたくなくて敢えてあまり情報を
集めずにいたんだけど、アポロがおる…ように見える。
「また会えるわ、きっと」言うてたシルヴィアちゃんは
もういないだろうけども、生命の樹がまさかの野郎3人の
合体で復活エンドだった前作を受け、1億と2千年後に
蘇ってきたんやろか。いい意味でも悪い意味でもなかなか
キチガイな作品だったけど、今回は絵柄が可愛いな…
しかし主人公が梶君なのがこれまたタマにキズだなー

このアクエリオンEVOLやらBLOOD-CやらエウレカAOやら、
いまやラノベブームの後は続編(正式な続編もあれば
名前だけ同じシリーズもあるが)ブームなのかしらん?
ホントに懐古趣味で困る。ホスト部の完結編とかなら
嬉しいけど、マジでSEEDの劇場版は忘れて…頼むから。

というわけで(どんなわけ)見たよーSEED・HDリマスター。
しかしあれ、EDは絶対オリジナルの入り方の方がよかったよね。
(忘れもしない、キラとアスランが対峙するところで入るイントロ)
OPには新規作画が盛ってあったけど、ミゲル押しは2話までなのか?
3話からOPの絵柄変わるらしいし。機体番号だけのカットは何やねん。
赤服3人は文句ないが、アスランは運命っぽい気がしたなー、うーん。

生まれてこの方、恐らく10回も初詣に行ったことがなく、
物心ついてからは本当に2~3回くらいしかないのだが、
神頼みが必要そうな今年はさすがに初詣に行ってきた。
今年は平穏無事に、何事もなくいつも通り過ごせますように。

一言投票所

その他「山の神有終の美」
■ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-6352.htmlそして布教しちゃうキャプテンと洗脳されちゃった3区で区間2位
■ttp://jin115.com/archives/51838082.htmlブレるヤツ ブレないヤツ 脳内で勝手に親密になってるヤツ
毎年のように話題になる柏原選手の趣味。
つーかホントに多いなアニオタ(笑)
世代が移り、時代も移り、「オタク=恥ずかしい」
という概念がそろそろなくなってきてるのかなぁ…

蒼穹のファフナー(2010年12月劇場版公開)
■ロボット魂でフィギュア化が進んでいるのは嬉しいのですが(ドライ、フュンフ、ゼクス、ジーベン、アハト、エルフ、ザインが発売又は発売決定済)、主役機以外殆どウェブ限定なのは何故だ!?ゴウバイン機や白石稔機なんて大部分が新造だし、ドライだってオリジナル武器満載なんだから沢山売らないとモト取れないでしょバンダイさん!
ロボット魂はこれはこれで結構評判がいいとか。
ファフナー出るかー。まぁ全くなかったわけじゃ
ないとはいえ、2004年当時の扱いからするとねぇ。
なかなか感無量でござる。
00:24 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2012年あけました

いろいろあった2011年は往き、
希望に満ち満ちている…とは
とてもじゃないけど思えない、
しかしそう思い込みたい新年。

天気はよかったものの、いきなりグラグラ揺れ、
なぜか元旦からやっていた「ガンダムAGE」の
あまりの…あ・ま・り・の茶番振りに茶を吹き、
家に年賀状を取りに行けば停めたカードが全て
届いていたので郵便局に取りに行き、「あの時
連絡していれば…Dスーパーが一報をくれれば」
とひとしきり「再発行手数料」のくだりを読んで
思いつつ、まぁ今年はいい年になるといいなと
思っていたら今年から自分運気最悪と思い出して
「やっぱダメじゃん」とガッカリしたという…

とりあえず、今年もよろしくお願いします。

2011女性声優人気投票

水樹奈々さんの項目を作成しました。

千葉紗子
▼キーが低いので、男でも歌えますね。歌唱力はおいといて(笑)( 男 言えない )
▼クロノクルセイドは後半のオリジナル展開が原作ファンから批判されてましたな(^^; ttp://www.youtube.com/watch?v=q_agxz7QNXA&feature=related( 男 30代 )
クロノクルセイドについては私も放映当時から
何度も言いましたが(その当時の日記が元から
削除されてなくなっちゃったのが難点ですけど)
正直、つまんなくて後半ほとんど見てないんです。
でもGONZO版超絶救いのないラストが大好きでした。

釘宮理恵
▼こんなの見つけました。 ttp://www.youtube.com/watch?v=QBOEputdCvA&feature=related (毒舌神楽)( 男 30代 )
ははは。銀魂はだんでの頃からの空知ファンですし、
アニメも一話も見逃してませんから大丈夫ですよ。

水樹奈々
▼水樹奈々:祝・三年連続紅白出場!( 男 30代 )
私が視聴する作品の水樹ヒロインは、
主人公とはなんでか絶対に結ばれない…
例:「バジリスク」「牙」「獣王星」「DTB」
(DTBのヒロインはやっぱり銀ですけどね)
23:58 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑