FC2ブログ

二段爪

明日からの1週間は殺人的に忙しくなるが、
今日はゆっくり眠れたし、今日見たアニメや特撮も
皆楽しかったし、好きなこともできたしで、英気を
養えた。こういうのが大事なんだろうな、きっと。

おかげで私はストレスってものがほとんどない。
むしろ家族以外の人間と一緒の時間を過ごすと
すげぇストレスを感じる。1人でいるのが一番ラク。
やっぱすべてにおいてこれ以上の極楽はないね。

今朝、足の親指の爪がベロリと剥がれた。
12月に京都大阪に行った時に観光で歩き過ぎ、
親指の爪が内出血して、その後真っ黒になった。
よくある事なのでそのまま放置。そのうち二段に
なったので、「あー、もうじき上が剥がれるな」と
思っていたところ、下の爪が無事育ち、上がベロン。

下の爪はまだ心許なくペラッペラに薄いし、
先っちょもギザギザしているが、外気に当たって
鍛えられているうちに強く硬くなるだろう。
これまでにも示指の爪が全部ぼろんと剥がれたり、
足の爪が丸ごと剥がれるのは結構あるのだが、
これって普通にある事なのだろうか?
剥がれる時はもう下の赤ちゃん爪は幼児くらいに
育ってるので痛みはないが、かなり頼りない。
しばらく裸足にサンダルはやめた方がよさそうだ。

「花咲くいろは」
一言の方で「孝ちゃんを出せ!」とおっしゃってた方が
おられたが、いや~、孝ちゃんが出た。出まくったね!
しかも緒花ママンのおかげで、離れかけていた気持ちが
なんとか繋ぎとめられた様子。いやー、危ない危ない…

崇子との「叔母姪2人旅」のぎこちなさもおもろかった。
血の繋がってない叔母と姪って(伯父叔父でもそうだが)
確かになんともビッミョーな距離感あるよねぇ。

崇子さんと緒花にしろ、ママと孝ちゃんにしろ、
クライマックスに向けて小休止的にここで最後に
人間関係を結んでおこうという脚本のあざとさが
見える反面(隠してないしね)、その王道ぶりが
これまた4月から楽しませてもらった「いろは」の
いいところなので、ちっとも嫌味には思えない。

次回のサブタイに吹いたが、今回も予告だけでは
内容が読めなかったので、さてどうなる事やら…

一言投票所

その他「BLOOD-C」
◆BLOOD-Cは、キャラの破綻より何より、ホリックの四月一日らしき人物の登場にビックリです。…いいのか?CLAMP。仮にも他人様のシリーズでそんな事やって
ああ、なんか犬?がそうらしいですね。
物語にリンクするってのは別にCLAMPが勝手に
やったわけじゃないでしょうし、当然I.G.のスタッフも
噛んでいるはずで折りこみ済みの事なんでしょうけど…

正直、これだからCLAMPの作品はイヤなんだよなー
内輪ウケにも程がある。
漫画界のとんねるずかおまえらは。

ってか、あれ、キャラの破綻なんですか?
ヘタレクイーンのBLOOD+の小夜だって、あそこまで
手を出さないってこたぁないだろうと思いました(笑)

その他「長野」
◆長野の人は東京より名古屋にシンパシーを持っている<名古屋に出てる人は中信~南信の人が多いからだと思います。中信~北信は関東よりですので…とりあえず、どちらの人間も語り好きなのは間違いないですかねえ
私も「長野=関東寄り」と思ってたんですが、
飯田とか木曽は確かに地理的にも中部なんですね。
こうして見ると、面積もですけど、これだけの県と
県境を接している「長野はでかい」って事ですね。

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月開始・視聴中)
◆放送当時凱に夢中になった視聴者として、今回は最高としか言いようがありませんでした。高望みな贅沢を言えば、お馴染みの茶色ジャケット・黒い革手袋という衣装を着て、煙草を吸ってくれると完璧だったんですが(笑) 因みに、凱は自称「負ける賭けはしない」ので、女神相手にイカサマをかました可能性アリです
うん、本当に素晴らしい回でしたね。
ジャケットや手袋はともかく、最近はタバコは
キッズ向けではすっかりNGになってますからね。

衝撃のラストは知ってるけど見ていない人間にも
なんとも沁みるものがあったんですから、リアルで
見ていた人やブラックコンドルに思いいれのある人は
「よくぞやってくれた!」という神回だったんでは?
しいて言うなら、凱にほだされた女神様もそれを
含めて騙された…と言えるのかもしれませんぜ。
スポンサーサイト



ゴーカイジェット!

いい大先生だった!!!!!

おおおおお、よかったよー、ジェットマン!
ビックリするくらい面白かった!よくできてた!

「海賊戦隊ゴーカイジャー」

最初のあのシーンが90年代トレンディドラマかいと
思わせておいて、実は神様とのある賭けだったとは…

そうそう、旧戦隊をこういう風に使ってくれると
旧視聴者の気持ちは救われるんじゃないかな。
先日のハリケンジャーもよかったけど、今回も
非常によかったな。クサいトレンディなセリフも
ピッタリはまってたし、物語もよくできてた。
あの俳優さん(若松俊秀さん)の足が長くてビックリだ。
TV版では最も昔の作品からのゲストだが、格好良かった。
アクションのキレも素晴らしかった。
地球人のシルバーにだけは見えないってのもうまい。

いや、これはいい井上敏樹だった。
脱帽脱帽。
さらに、ちゃんと本編にも寄り添っていて、マーベラスの
成長と共に描くとは参った。ブルーとの絡みがあればもっと
よかったけど、多分書ききれなくなっちゃったんだろうな。

あと殿下の投げやリっぷりも最高だった。
ジェラシット回の気絶する殿下といい、イヤになって
どこかへ避難する殿下といい、ヤケクソになる殿下といい
今のところゲスト脚本家の方が使い方うまいんだけど、殿下。

「仮面ライダーフォーゼ」

「こうかっ!?」(如月弦太朗)

あれれ?ヤバいよヤバいよ、笑っちゃったよ?
あのギークのユウキちゃんがとっても可愛い。
「早くレバー入れて!」
指示してからいちいち隠れるのが可愛い。

遊び人、オタク、チア、アメフトのあの4人も
OPの通り仲間になるという事なんだろうか。
田中のキモ先生、悪くなかった。鶴見辰吾老けたなぁ。

星座を象っているらしい敵はちょいイマイチだけど、
ドリルだったりチェーンソーだったりロケットだったり
「アホか!」「ないないないない」とツッコミ満載の
ギミックが笑える。そしてやはり既にもうベルトには
見えないベルトがジャマそうでハラハラする。

弦太朗のアフレコもなかなかハマっていて、
高岩さんも久々のコミカル系で楽しそうだ。

ヒロインが楽しい、主人公が面白い、コミカルな
演出に笑ってしまう、ライダーのギミックが面白い…
と、視聴ハードルをいくつかクリアしちゃった感じ。
あれー?学園物嫌いなのになぁ…

しかし関西ではまだ雨が降っているようで…
そもそもずーっと雨雲が動いてないよね。
東京は完全に「降る降るサギ」だったわ。
シャワーのようにざっと降っただけで、全く雨なし。
秋の雨は嫌いじゃないので、被害をもたらすほど降るのは
困るものの、もうちょっと分散してもいいじゃないか。

一言投票所

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月開始・視聴中)
★「当たり」と「外れ」に極端な差がある井上脚本。今回はどっちだ!?とハラハラしながらTV朝日をつけましたが、間違うことなき神回でした。ジェットマンは見たことない自分でさえそう思いましたが、ネット見てると直撃世代は相当な感動だったようですね
いやいやいやいや、今回は神回でしたよ!
私も見てすぐにブログを書きに来ました。
(書いてから一言投票所を見ました)
面白かった!物語も構成もオチも素晴らしかった!
「美女」というキャストに笑いましたが「女神」とは。

いや~、さすがは大先生。期待を裏切る時は完璧裏切り、
裏切らない時は予想の遥か上を大気圏外に突き抜ける。
脱帽です。本当に素晴らしいブラックコンドルでした。

タイバニ待機中

タイバニグッズが出まくるの罠。
なぜかいるサイトウさんが可愛いじゃねぇか!

最近は先が気になるので、BS11で前回分を見て、
続けてユーストリームで最新版を見るパターン。

火曜日の11時だとなかなか見られないけど、
土曜日は時間が作れるので、デカい画面で
綺麗なデジタル映像で見るのは楽しい。

スカイハイの萌えキャラぶりがすごい。
まぁ私が一番萌えるのはサイトウさんですがね。

しかぁし!やはり欲しいのは萌えより燃え!
合間に流れたスクライドのCMが燃えるぜ!

9/19からアニマックスにて、スクライド毎日放送!
衝撃のファーストブリットをまだ見てない方はぜひ。
(つーか私が見てぇよ!綺麗な画面で見たい。アニマックスの
スクライドのみならず、ファミ劇では8月から龍騎やってるしさ)

超絶燃えるOP。数パターンあり。

谷口&黒田発の「これぞエンタメ」の喧嘩バトルを堪能せよ!
SEEDや今よりいい平井のすっきり絵(特に劉鳳)を見よ!
キラきゅんではない保志きゅんの真骨頂を聞け!
あれで苦手と言い切る緑川の泣き演技に泣け!
そして何より…シラトリンの怪演技を笑え!

見ないヤツは…速さが足りないっ!
(というか、オルタレイションで新規アフレコしちゃうと
絶対当時の技量やテンションじゃないと思うんだ、みんな。
スクライドはあの時、あの頃、あのテンションだからなのよ。
だから、初めて見るならやっぱりオリジナルがいいと思うよ)
精製されたものはダメだよね、クーガー!

…というわけで、現在2:27です。

ほらほらほらほらーっ!
私のイチオシ、サイトウさんが来たでしょーが!!
拡声器付ヘルメットでバッタメカを放つサイトウさん。
マジ可愛過ぎる。アニエスさんに抗議する姿も勇敢だ。

見事マーベリックの記憶改竄を自力突破したバニたん。
ビンタでも思い出せず、泣きが入った虎徹のことも
容赦なくぶん殴った時はやはりダメかと思ったけど、
なんだかよくわからんが記憶を取り戻しました。

さっきBS11で22話を見返した時にさ、「虎徹のヤツ、
なんで今回はバニーを『バーナビー』ってちゃんと
本名で呼んでんだろ」と思ったが、それも伏線かい!

「苦しいですよ」
バディ愛?コンビ愛?オジサン愛?ウサトラ愛?
でもバニたんを抱き締めちゃう虎徹は可愛かった。
ぎゅっと抱き締められて戸惑うバニたんも可愛かった。
でもとりあえず公式にネタを提供するのはやめてけろ。
愛すべき2人がホモで汚されるのは忍びないのです…

捕えられ、疑心暗鬼の爆破ボタン・プッシュバトル。
ブラックタイガーとの戦いが始まればスイッチオン。
果たして「勝つためには、戦わないこと」となるか否や。

ゲストは折紙先輩の中の人、岡本信彦。
イワンは完璧、素の声で演ってるっぽいですなぁ。

次回はピンチに次ぐピンチなれど、虎の子を奪えるか。
バニたん平熱35.7って、おまえ男のクセに低いな!!

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)「ターンAガンダム」
◆夜中の夜明け、見られましたか!ターンA最高テンション回です。御大自らの絵コンテでの意思疎通出来ない混乱した戦場描写に当時震えました。ロランやゼノアは危険がわかるけど地球の人は分からないし戦闘が始まれば援護しようとして状況が混乱してしまう。レット隊も小競り合いしているから援護しただけで
(続きです)ゼノアが爆発するから逃げろと叫んでも、戦ってやるから怖いなら隠れてろとしか受け取らないし、ギャバンもさっきの話の真偽を確かめるために挑発して結局信じない。最後の爆発よりも認識が違ってしまう混乱した状況が凄い

見ました見ました!いや~、面白かった!
これぞガンダムという混沌の戦場でした!
どちらにも戦う理由があり、正義があり、なのに
一番やってはいけないことをやってしまうという
理不尽さを、あの短い時間の中に、全く無理なく、
各人の立場を描きながらきちんと収める手腕はすごい。

ホント、核も放射線も怖いけど、この話の何が怖いって皆の
認識がバラバラで、意思疎通ができてない事なんですよね。
それにこれまでちゃんとキャラを描いてきているから、
一人ひとりは悪い人じゃないとわかっているのが余計怖い。
下手なサイコスリラーより怖いです。

そうですか、きっと本放映時もすごいと思って見てた方は
おられたんでしょうね。憎たらしいがやはりトミノはすごい。
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク