FC2ブログ
2011/08/20 (Sat)  00:06

N県に問う

涼しくなったところで
明日からまたしても避暑に。
犬と猫に会えるのが嬉しい。
しかしアニメはやってない。
あのー、申し訳ないけどN県の方…

この県って、一体いつアニメやってんです?

(日朝もしょぼいし、ドラえもんとかまるちゃんとか
サザエさんくらいしか見かけないんですけれども…)

先日、エレベーターを待っていたら(貧血で
階段はドクターストップ中。ムカつくわ~)
両手でロフストランドクラッチをついた
障害者の人に「すいません」と声をかけられる。
何かと思えば、後ろのリュックで洋服がめくれ、
腰のところでもたついているので直して欲しい、
とのこと。もちろんすぐに直してあげた。

そして午後、書類を届けに本社に行ったのだが、
エレベーターで見知らぬおじさんと2人きりに。
「おっ!?髪切ったの!?」
「は!?…はぁ、はい」
「俺もさぁ、ほら、暑いからこの通り!」(帽子を取る)
「おお…ははははは…ですよね~」
「失礼します」と挨拶して先に降りたが、「…誰?」
同じ日にエレベーターで話しかけられるとは…
髪切った?って、タモさんスかあなたは…

先日など交差点で「あ、お久しぶり」と話しかけられ、
「これ、娘です」と一緒にいた娘さんを紹介されたのだが、
未だに誰だったのかわからない。何なんだろう一体…
他にも全く知らない人に、全然関係ない検診会場で
「同じマンションですよね」と話しかけられたり。

こんな風に相変わらず、見知らぬ人から頼まれたり
聞かれたり知り合いのように話しかけられる人生だ。
そんなにいい人には見えないと思うんだけどねぇ。

「STEINS;GATE」
ああ、それでFB…
FBは女じゃないんだろうと思ってたが、現れたのは
まさかのブラウン氏であった。しかしシャイニング
フィンガーを射殺し、自らも唐突に命を断ってしまう。
もうちょっと鈴羽との因縁が絡んで、どうして今の
境遇になったのかを描くような、複雑怪奇な話なら
もっと面白かったかも。でも雰囲気はよかったよ。

世界線は戻りつつあり、ついにIBNもリターン。
ところが…ほらほらほらほら~!やっぱりね!
第1話はあれが印象的だったから覚えてるよ。
アルファでは皆が悲しい結末を終えてしまうけど、
ベータでは何事もない。でも、クリスは死んでいる。
さてオカリンはどうする?まゆしぃか?クリスか?
時の矛盾の中で全てを救うことはできるのか。

「セイクリッドセブン」
おお、本当にED→OP、OP→EDにチェンジ。
OPはバトルメイン、EDはいのまたむつみキャラに
色がついていく。どっちもいい感じじゃないですか。

私一人が「平成風味の滑りコケアニメ」と思いながら
細々と見ているのかと思ってたら、ようやく「見てます」と
名乗りを上げてくれた方々がおられたので俄然楽しくなった。
やっぱアニメって皆で共有してわいわい見るのが楽しいのかも。

私が「3強」と評した声優のうち2人が出演してて(アルマが
アポロじゃなくて内山だったら完璧だったねー)声優も豪華。
同じサンライズながら、絵の綺麗さはタイバニより上かも。
バトルシーンも目新しいわけではないがまぁまぁの迫力。
なのになーんか「平成滑りコケアニメ」なんだよねー、これ。

そして物語も面白い方向に転がり出した<石だけに!
大橋監督ってさぁ、「ウィッチブレイド」の時も
そうだったけど、あんまり謎をだらだら引き伸ばさず、
主人公は意外と早く真実に近づき、その狭間で苦悩し
葛藤する…というパターンがお好みなのかしらん。

でもピンチと思いきやあっさりアルマが迎えに来た、
ああいうギャップがセイクリッドの面白さだと思う。
そのくせ今回アルマの見せ場はほとんどなかった。
ナイトの言葉を受けて、直前でサイクロプスにマックス
攻撃をやめたのは「アルマらしいなー」と思えたけど。
主人公並みの格好良さと燃えと萌えを苦悩は今のところ
ナイトとラウ・フェイゾイが背負っているんだよね。

OPにもチビッコのナイト、フェイ、ルリ、アルマがいて
過去が絡んでくるようなので、後半も期待。ってかこれ、
1クールなの?2クールなの?アルのナイのどっちなの?
つか研見さんがやはり怪しすぎて嬉しくなるわ。

一言投票所

漫画&雑誌「君のいる町」
■君のいる町ですが祝・アニメ化決定♪ ……………………一体どんな判断なのでしょう?(滝汗)
皆でイライラッ!皆でもやもやっ!
…ってな感じなんですかね?
私は絶対見ないタイプの作品だと思うのですが、
巨大掲示板やブログやツイッターは毎回荒れそう。

セイクリッドセブン(2011年7月開始)
■アクションは格好良いし、絵も綺麗なのですがどうにも地味な感じなのですよね。あからさまに胡散臭い研美さんやアルマの普通さなど、面白さも多いので最後まで見守っていきたいです
いや、あれは地味ですよ。お嬢様の金遣いといい、
ぶっ飛んだ「イシ」設定といい、中途半端な学園物といい、
なーんかズレてるんですよ。ボケたりんごみたいなんです。
尖ってて気が強いキャラだと思うじゃないですか、アルマ。
全然違う。なんかフツー。体がデカいだけで超フツーの子。
そういうギャップがそこはかとなく楽しい。地味だけど。

いやホント、何の反応もないので誰も見てないのかと
思ってましたよ。同志が名乗りを上げてくれて嬉しい。
同様に未だに「花咲くいろは」を見てますという人が
コメントをくださった事がないので気になってます。
面白いのになぁ、いろは。すごくデキがいいのに、
見ないなんてもったいないと思うんだけどな。

輪るピングドラム(2011年7月開始・視聴中)
■今作は音楽がJ・A・シーザーではないので、あまり寺山修司臭がしませんが(^^; 初めて「生存戦略ー!」を見たとき、間違いなくウテナを作った人間の仕業だと思いました(笑
ウテナの事は全く知らないので比べようがありませんが、
寺山修司の臭いぷんぷんなんですか?
私はよくわからんのですが。意味不明すぎて。

「生存戦略」は大好きですが、3話目あたりの
「突然ミュージカル」はちょっとウザかったです。
不条理ギャグとして楽しむのが一番なんでしょうね。
同じ不条理ものの「忘却の旋律」よりは絵も綺麗だし。
スポンサーサイト