FC2ブログ
2011_08
05
(Fri)00:37

いろいろ

宇宙人の困った行動に振り回され、日記を書く
気力が失せつつも、やりたい事はやっていた。
つーかそうでもしなきゃやってらんねー

明日から避暑。けど思ったほどは暑くない。
暑くないけどおおっぴらに口に出さないように
している。「あんまり暑くないね」なんて言うと
大概いきなり暑くなったりして苦しいから。

アニメは見ているが、テレ玉・TVK系列が
見られないので戦国鍋や今日から再開の
ターンAがなかなかすぐには見られない。

シュタゲが火曜深夜(テレ玉)から
木曜深夜(MX)に録画移行したので、なんとなく
「No.6」はあのまま脱落した。15分被るんだもん。
「うさぎドロップ」は悪くはないんだけど、これ、
まさかの「レディコミ展開」にならないだろうねと
危惧してたら、な、なんとその通りになるとかー!?
マジかよ!うわぁ、キモイキモイキモイキモイ!!
ありえねー!何その○○○展開。うー、キモッ!!

いや~、マジで見る気が失せたんですが。

「夏目友人帳」
おおぅ、まさかの多岐まで再登場!!
田沼も多岐も妖怪は見えないけど、夏目の最もよき
「理解者」(西村たちや委員長はよき友人)なので、
彼らとの絆が少しずつ少しずつ深まるのは嬉しい。
そして今回も泣いただろーうわーん。やられたー!
というわけで次回、多蕗…じゃなくて名取再登場。

「銀魂」
殴られ屋の歌舞伎町殴りこみ。たけし…

「花咲くいろは」
なこちの脱皮人魚姫。とりあえず作画がエロ過ぎ。
でもこういうそこはかとないエロはいいんですよ。
女将人魚がなかなかの男前っぷりでありました。

「ピングドラム」
花いろといいピングドラムといい、溺れた人を全く
助けない人魚とペンギンが被って笑ったであります。
差し挟まれるミュージカルが疲れを誘いました。
「生存、戦略ー!」を楽しみにしていた自分が憎い。

「シュタゲ」
フェイリスの過去を元通りに。
定番の泣かせとはいえ、オカリンの迷いもいい感じで、
フェイリスの決心もいい感じで、結局泣けたじゃないか。
IBNが消えたのはシャイニングフィンガーの過去改変時
(携帯を変えない)なので、ルカは男に戻るのですね。
まぁそれはどっちでもいいや。あいつキモいから。

「タイバニ」
17話では故郷に帰って能力減退を家族に打ち明け、
ありのままを受け止めてもらう虎徹がよかったな。
お母さんも兄貴も決して虎徹を甘やかさないのに、
とにかく温かい。さらに楓のピンチを救い、娘の
ヒーローであることを選択してすっきりさっぱり、
「ヒーロー引退」を決意する。いいパパだなぁ…
でも娘の部屋に勝手に入ったり机開けたらいかん!

ラスト、楓にもネクスト能力があることが判明。
ところが18話では父譲りのハンドレッドパワーかと
思いきや、楓の能力は「コピー」だそうで、あの後
磁力持ちのネクストに触れたらしく、今度はパワー
キャラからフライパン娘に。なかなか面白いですな。

そして物語は昏睡から醒めたクリームのジェイクとの
出会いへ。ここで「もう終わった」2人の掘り下げとは!
誘拐された孤独なネクスト・クリームと、ネクストを
優秀な人類と見なすジェイクの出会いは、21年前の
クリスマス。それはバニーの両親が殺された日だった…

というわけで再び何やら不穏な展開へ。
引退を切り出せない虎徹と、真犯人が別にいる事を悟り、
逆に引退を口にするバニー。ブルーローズといい、今
虎徹を失ったらガタガタになっちゃう人が多いわけで…
でも虎徹は可愛い可愛い愛娘も心配で…悩み多きパパ。

楓がジェイクのように能力2つあるなら「虎徹も!?}と
思えるんだけど、やっぱり減退するばかりなのかしらん。

ちなみにヤンジャンの「タイバニ」は、桂正和直筆の
同人誌みたいでニヤニヤだった。いやぁ、キッド超可愛い♡

「カイジ」
まさかのホカロン!

怪しいと思わせておいて答えを渡してやり、
身を削って相手の疑いを払拭したカイジ。
ものすごい。ものすごすぎてものすごい。
なぜそのエネルギーがそこに向かうのか。

「セイクリッドセブン」
学園祭というのもルルーシュっぽいが、相変わらず
主人公は見かけによらずとっぽくていい人だった。
カガミンのミッションなんとやらもそれかい、的な。
しかしなかなかノリきれないこのダサさが変な作品だ。

「ユルアニ」
ぷーねこの死神さぁん!ホント、何の魂を取ったのですか!?

一言投票所
特撮&仮面ライダーシリーズ
▼東映がアギトや響鬼などの無料配信を開始しましたね。響鬼とカクレンジャーは見る機会が無かったので追っていこうと思います
ああ、そうらしいですね。
youtube、ニコ動画、その他「違法アップロード」を
告発するばかりで、ユーザーが何を求めているかを
見ようとはせず、それゆえに普及が遅れた配信も
本格的に市場参入してくるといいなぁと思います。
無料と銘打っていても、先駆けのGYAOなんかロクなもん
やってないですもんね(お、これいいなと思うのは
話数限定無料であとは有料という罠)

こうして見ると、時代はまだまだ後手後手ですね。

TIGER & BUNNY(2011年4月開始・視聴中)
▼まさかここでジェイクとクリームの掘り下げがくるとは思いませんでした。タイバニの面白さは王道をキチンと押さえながらも単純な勧善懲悪じゃないところですよね。ルナティックの過去といい、ほんと上手いです
ホント、ツボの押え方がうまい事うまい事。
若い頃の自分のグラビアを見てツッコミを入れたり、
バニーの暴走を大人としてちゃんと止めたり、虎徹の
主人公としての魅力が相変わらず炸裂してますなぁ。

監督がどれだけこだわってるかってことですが、
万人にわかり易く、単純明快な脚本も素晴らしい。
ヒネくれてヒネくれてヒネくれて空っぽになったら、
「やっぱり原点に戻りました」という真っ直ぐさがいい。
どんなジャンルもカバーして、皆が楽しめる物語って、
ありそうでないんですね。そもそも虎徹おっさんだし。
おっさんが主人公でこの人気。タイバニすごいわー

輪るピングドラム(2011年7月開始・視聴中)
▼「生存戦略」のバンクシーンがないと、物足りなさを感じるとは… スタッフの術中にはまってるなぁ(笑)
私も見終わった後に「おいおいおいおい、
メインエベントがないじゃんかよ!!」 と
ツッコんでしまいましたよ。許せないッスよ!
そこはかとなくエロいペンギン帽が見たいよ!
反面ひまりんが清純で可愛いのがまたいいんだよ!

意味不明の中毒性がありますね。恐るべし!!

その他「探偵オペラ ミルキィホームズ」
▼以前ミルキィホームズを薦めた者です。笑っていただけたようで良かったです(笑)もう本当にこの作品はメイン4人にツッコミがいないとか一番のイケメンキャラが乳首立てるとかバカしかいないのが清々しい
私が見たのは1話目と3話目でしたが、3話目の
変態パンツのトバしっぷりに爆笑しきりでした。
なんじゃあれは。バカだ、バカがおると大笑い。
いや~、アホ過ぎて楽しかったです。

仮面ライダーW(2010年9月終了)
▼自分も最近エターナル見ましたが、凄く良かったですね。劇場版の後に見るとかなりしっくり来ると思います。 あと何と言っても須藤元気さんのアドリブ、最高です
オカマキャラと噂の須藤さんですか。
どっちも見ていないので何ともいえないですが、
どうしてもチビッコ向けになる劇場版よりは少し
レベルを上げることができるんでしょうかね?

▼仮面ライダーエターナル、かなりヤバいです。すげぇ!!ちゃんと本編ともリンクしてるし。これ、映画にすれば良かったのに…、子供向けじゃないけど。また劇場版Wが観たくなる罠
おお、そんなによかったのですか。
映画を見ていない私にとっては、本編で急に
エターナルが絡む組織の話が出てきて「?」
でしたけど、面白かったなら何よりですね。

私は仮面ライダーは電王から見てて、クウガ、
龍騎ときてオーズは脱落、次も見ませんけど、
「W」は物語も役者もすべて一枚上だったのでは
ないかと思っています。何より役者に関しては
間違いなくNo1だと思いますよ。翔太郎はいいけど、
フィリップは最初どうかなぁと思ってたんですが、
菅田くんの成長っぷりは群を抜いていたかもです。

そして夏みかんを見慣れた眼には「なんじゃこりゃー」
だった山本ひかるさんは、見事なコメディエンヌぶり。
竜くんも最初はどうしようと思いましたが上達しました。
寺田農の狂気の演技は言うまでもなく、多彩な役者が
演じる、ドロドロの愛憎劇も見ごたえがありました。
一年間「風都」マジックにかかってましたね、完全に。