FC2ブログ
2011/07/06 (Wed)  23:50

多分ダメ

ダメだけど仕方ない。
もう後は休み明けに。

持病による貧血がレッドゾーンになってしまい、
二次検査を受ける事になったと報告に行くと、
血液検査をされ、鉄剤が処方されてしまった。
あーあ、やだやだ。薬死ぬほど嫌いなのに。
セルベックスももらったけどそんな飲めんわ。

最近はドックでも健康診断でも血液検査で
痛かった事なんかないんだけど、久々に
採血したところがむちゃくちゃいてぇや。
そもそもイマドキ注射器だったもんなぁ…
明日は真っ青になってしまうな、多分。

貧血なんかまったく縁がなかったのに、
内臓の疾患持つとこれだからいやだよ。
運動不足で息切れするのかなと思ったら、
「それは貧血だから。階段使っちゃダメ」
と止められた。えええええ…マジでいやげ…

でも貧血の大きなリスクは心臓に負担が
かかる事だから仕方がない。心臓は元気なのに、
こんな事で痛めつけるくらいなら手術してぇよ。
鉄剤で回復するにしても、一時的なもんだからな。
あー、マジで薬嫌い。ホントに嫌い。吐きそう。

「STIENS;GATE」
あれから一体どれだけの世界線を越えたのか…
オカリンの憔悴ぶりがハンパない。
それでも過去は変わらず、一つの方向に進む。

サリン被害者の遺族が、松本被告の公判に行くたびに、
「(裁判のたびに、殺された家族は)また殺される」
と訴えていた声を思い出す。愛する者が眼の前で
何度も事切れるのを見て、心が削られないはずがない。

「クリスに真実を話せばいいのに」という事と、
バイト戦士が何らかの壁を打破する鍵を持つだろうと
思っていたので、今回この2つが揃ったのは喜ばしい。
相変わらずのヒキのうまさで次回へ。ゲームを知ってる人は
「この演出は…」「あそこはこうでああで」と一過言あるだろうが、
全く知らずに「アニメ」として楽しんでいるこちらからすると、
演出から何からよくできているし、非常に楽しい。先が気になる。

そして「ノエイン」のブルーレイに続き!
来たぞ、GONZOの傑作「巌窟王」が!
ああ、綺麗だろうなぁ、ブルーレイの巌窟王は!
2004年の作品じゃ、最近の若い子は知らんのか…

皆が褒める「カレイドスター」はあまりよく知らんが、
私のGONZOの傑作はこの「巌窟王」と「SAMURAI7」だと思う。
「SAMURAI7」は原作を見てびっくりしたんだよね。
とんでもアレンジなんだけど、最高のアレンジだと思うよ。

次点が「間違っても絶対誰にも見ろとは奨めない」けれど
「スピードグラファー」だ。タイバニのネクスト能力は
スタンドやアルターや契約者より、スピグラのユーフォリアっぽい。

クソばっかりのGONZOの中にあって、あまりにもクソ過ぎて、
廻りまわって大廻りしたら「もしかしたら逆の意味で傑作?」
と思わせちゃうのはなんたって「ガラスの艦隊」だよなぁ。
あれは狂ってる。狂ってるのに爆笑を誘う憎めない作品だ。

「夏目友人帳 参」
最近では珍しくなくなった第3弾。
ストーリーにしても設定にしてもキャラにしても
安定株というか、安心して見ていられる良作。

しょっぱなからニャンコ先生が斑になったわ!
ステキ!キツネか大犬みたいでやっぱりステキ!
なんだかんだ言っても私は井上和彦が好きらしい。

今回も神に近い妖とレイコさんの心の交流、
夏目の身代わりに砕けた茶碗と、少し物悲しく、
ほろ苦く、温かいいつもの雰囲気でスタート。
小林沙苗最近聞かないなーと思ってたけど久々。
神谷浩史は夏目を演じる事でこれまでに演じた
役柄の毒素を全て浄化しているように見えるよ。

先週までウンコ食べてたとは思えませんな!

けどちょっと作画が子供っぽくなってね?
夏目って外見、もっと大人っぽいイメージだったけど…
(でも中身が意外と子供っぽかったりするという)
少年少女が主人公の同じ作者の映画の影響なんだろうかね。

「カイジ」は総集編。
詐欺だ!イカサマだ!金返せ!(払ってないけど)

「ユルアニ」
ジングルベルて…恐るべし「シマコー」
監獄から来た犯流。ああ、フロッグマンだねぇ…

ターンAは今週からまたお引越しで木曜18時30分からに。
時間帯的には往年のガンダム作品らしいのが可笑しい。

一言投票所

TIGER & BUNNY(2011年4月開始・視聴中)
♥勇猛なる兵 > ここだけの話、もしドラを2話見るよりずっとラクでした。どうして面白い話はあっという間に終るのか?個人的に虎徹については仲間達(ベンさん含む)がいるので不安は少ないから、バニーの成長と本当の自立に期待してます。
わかります。全く苦痛じゃないですよね、見るの。
最近私がやった最新話まで一気見で追いついた作品といえば

「お兄ちゃんの事なんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」

なわけですがね。正直言えば爆笑しまくりでした、あれは。
(それだけでなく、「まどかマギカ」も5話まで一気見でした)

バニーが復讐をどう昇華するのかは気になるところです。
虎徹はこれから大きなやさぐれ期が来るかもしれませんが、
周囲が放っておかないでしょうしね。彼には既に愛する妻を
亡くすという大きな事件もあったわけで、メンタルは強いと
信じたいです。彼を支えるものも大切なものも多いですしね。

ユーストリームは早いけど、最初に大概ブレがきたり、
音声が飛んだりするので見返さなければなりません。
もう一回見ると「こんなシーンが」という新鮮なシーンも。

ユーストリームだとCMでおなじみのウサトラちゃんには
会えるけど、逆にブルーローズの「GO!NEXT!」のCMや
東京タワーや隅田川の上を飛ぶRGエールストライクが
見られないので、どっちも捨てがたい。ま、私はHDDが
アナログなのでデジアナ変換後のボケボケ録画なんですが。
やっぱデジタル機器が欲しいかもー

♥やっぱりデレたバニーは違和感アリアリですよね!番組用のキャラ作りかと思ったら、マジでアバタも笑窪状態でコッチの笑顔が引きつりましたよ(笑)
明らかにデレ過ぎです。

「虎徹は人を思いやれる人」は、まぁ実際そうなので
譲るとして、最後の「牛角に華を持たせた」には

「いやいやいやいや、それは穿ち過ぎだバニたん」

とツッコミしまくりでした。そりゃ虎徹のたらし能力は
すごいものがありますけどね!それにしたってね!!

でも、あの後虎徹が一緒に飲んでるのがバニーではなく
牛角ってのが私的にはツボなんですよね。虎徹はきっと
長年の付き合いの牛角といるのが一番ラクなんだろうなと。
(あ、でもファイアーエンブレムともいいコンビだった)

今回、目立たないながらもカリーナの友達もこれまた
2人ともいい子でした。友達思いなんだからー、もう!

STEINS;GATE(2011年4月開始・視聴中)
♥憔悴したオカリンの後悔や、必死の懇願にはちょっと貰い泣きしそうになりました。しかし、ようやく光明も見え始め…。やっぱり鍵は孤独でありながら、孤独ではないこと?
何度繰り返しても過去は変わらず、ループから
抜け出せないオカリンの苦悩は悲壮でしたね。

というか宮野の演技が迫真過ぎて怖い。
作画も怖い。ほうれい線が怖いよぅ。

おかげでラストの「わかってたのにいざ事実を
つきつけられると『えっ?』となってしまう」
展開には素直にほえ~、やっぱりとなりました。

シャイニングフィンガーにおもちゃの銃で迫り、くりす、
バイト戦士の力を借りて、再びまゆしぃレスキューに
動き出したオカリンに一筋の光明を見ました。頑張れ!
2011/07/05 (Tue)  00:01

上司って、なんでできてる?

来週一週間の夏休みのために、突貫工事で
仕事を片付けているのだけど、予測したものは
ほぼ完璧に終わらせたと思ったのもつかの間、
来週末が締め切りだという大物が本日の午後
突然飛び込んできた。やばいやばいやばい…!

普通なら10日間ある猶予が、私にはあと4日しかない。
残業しないつもりだったのに、他部署の有能な上司が
残っていたのをいい事に相談してみると、データを
積み上げていてくれたのでこちらはなんとかなりそう。

実は私はこの上司、密かに尊敬している。

私にとって尊敬できる上司とは、部下を飲みに
連れて行くだの、いつも面白い話をしてくれるだの、
優しくていい人だの、愛想のいい人ではない。何よりも
「仕事が出来る人」「仕事に真摯に打ち込む人」である。

仕事のできる人、頭のいい人でなければ私の尊敬は
生まれ出ない。彼は無愛想で仏頂面で、おばちゃんからは
「話しにくい」「つきあいにくい」と敬遠されているおじさんだが、
くだらない理由で好き嫌いを決める人にはつくづく呆れる。
彼の能力は明らかに、今の職場の誰よりも優れている。

しかし管理職はそうは見ていない。
管理職に決して媚びることなく、愛想よくゴマをする
こともしない彼は、管理職から「あいつには人を
育てる事ができない」と陰口を叩かれている。

私からしたら学ぶところなど何もないクソ管理職より、
彼の方がよほど頼りになるし、正直、今一番一緒に
働いてみたい。部下として全力で支えたいタイプだ。

人の悪口も言わないし、部下に厳しすぎる事もない。
私も人に媚びない「可愛げのないタイプ」なので、
端から見たら「ケンカしてるの?」と言われるような
冷めた上下関係に見えるだろうが、元々こういうタイプの
上司が好きなのだろう。以前も女の子たちから怖がられる
人の下で、今までで一番楽しく働き、異動する事になって
本気で残念に思った。もっと一緒に仕事がしたかったのだ。

愛想笑いなど一切しなくてもいいから、仕事を迅速正確、
無駄なく能率的にやる人の下で、一生懸命働いてみたい。

とはいえ、おかげさまで上司には恵まれてきた。
今までもどの上司もそれなりに有能でいい人が多かったし、
皆優秀で教えを請えばきちんと教えてくれたので勉強になった。
今の上司はもうあまりやる気がない上に、人間性もやや落ちる。
その上管理職は人の悪口ばかり言っている最低最悪の男だ。
尊敬できない上司がこれほどのストレッサーになるとは…

今の仕事も、それなりにそつなくこなす事くらいはできるが、
いかんせん面白くない。つまらない。やりがいが全くない。

借金さえ返せたら、あとは食べていけるだけの金があれば
十分なので、時間を売って苦しみながら働く事もないかなー
やっぱり本気で「儲からない喫茶店」でもやるかなー

「へうげもの」
明智VS豊臣開戦。
戦国ブームの世に反し、私は以前から「江戸ブーム」
づいているので、三河武士徳川家康の動きが面白いなー
それにしても佐介…諦める悔しさがわかるだけに辛い。

「花咲くいろは」
「学園物っぽい展開だな、けっ!」と思った私が、
最後のゆいなさんのセリフには思いっきり引き込まれ、
「…続くのかよっ!!」とツッコンでしまうという、
恐るべし「花いろ」!「あの花」といい、侮れんぞ「花」

おにゃのこたちが可愛い。そして修学旅行なのに旅館の
ノウハウを勉強する気満々の緒花がけなげで可愛すぎる!
海で河童の如く(人魚と言え)泳ぐなこちと一緒にスリッパを
揃えちゃうなんて、もー、たまらん職業病だぜ。最高ッス。
そしてOPED変更。忙しさMAXでスピード感ありすぎや~

「銀魂」
高杉と神威ぃ~?
原作を知らないんだけど…ホントにこんな話だったの?
まぁ春雨にいるんだからアリっちゃアリなんだけどさ…
な~んか腐女子に媚びたような内容だったなぁ、空知よ。
ちょっとガッカリしたぞ。そこは頑張って欲しかったよ。

ED変更したが、そういえばとんと新選組見てないね。

一言投票所

その他「異国迷路のクロワーゼ」
◆異国迷路のクロワーゼ、美術にフランス人使ってるだけあって背景や小物の作画がよく、お話もいい雰囲気でまったり見られましたよ。一話だけでも是非…是非ってほどではないですが(笑)
昨日のTVK、いきなり録画を忘れまして。
いや、寝る前に思い出したんですけど、またHDDを
起動させてそれを待つ時間を考えたら面倒くさくて
「U局だから他でも放送するさ」と思ったんですが…
テレ玉は5分、MXは30分まるまる「夏目」と丸かぶり。

うーん、縁がないんですかねー
つか、「まったりもの」は苦手なんですけどね、私。
まったりといえば「ARIA」も気持ちを奮い立たせて
最後まで見たけど、かなりキツかったなぁ…

しかし異国に日本人って、これまたGOSICKの延長戦っぽい。
なんか今年は祟られるな~、「GOSICK」に(笑)

TIGER & BUNNY(2011年4月開始・視聴中)
◆能力の枯渇はありそうですよね。タイガーの中年設定も、引退展開を際立たせそうですし…。2クール目のPVでも「失望」なんて文字が見られましたし、持ち上げてから落とす展開が来そうで恐ろしいですw
ですねぇ。最終回は虎徹の引退後の話…なんてのも
あながちないとは言い切れないのかもしれません。
でもやっぱり「王道」を行くなら、主人公がどん底で
泥をすする展開を恐れてはなりません。あって当然。
そこから這い上がる事で「成長」するわけですから。

◆今日13話まで一挙観w最初は「アメコミ?」でしたけど、中身は「王道の先輩後輩コンビモノ」でかなり楽しめました。ジェイクの記録抹消は伏線?あとバニーの声の人、Majorの頃より巧くなってるみたいですね
皆様、ここに勇猛なる兵がおられましたよ!
しかも私のネッ友であるともさんたまりさま
バンダイチャンネルで完全視聴を終えられたとか!
おおおおお、ビックリ驚きーの!なんと喜ばしい!
これは世間一般でもかなり見た方も多そうです。

バタ臭いキャラや世界観を食わず嫌いせずに見ると、
本当に王道そのもの(王道過ぎて裏切らなさ過ぎる)で
安心安全で見ることが出来ますよね。外注部分が多いのか
作画がちょっと不安定なんですが、パワーで乗り切ります。

森田成一といえば今は一護でしょうが、私はティーダが
印象に残ってますね。声付きゲームを初めてやったのが
あれだったせいもあるでしょうけど。彼の声は熱血系より
クール系の役をやる方が生きると思っているので、慶次は
イマイチだったな。でも竜児みたいな気弱タイプはいいかも。
バニーはいいと思います。ジェイク戦のように熱くなると
熱血系ボイスになりますが。アツクナラナイデマケルワ~

ドラマ「勝海舟」
◆先日の「五稜郭」で勝海舟のタヌキ(津川雅彦)が印象的だったので今度は「勝海舟」を観ました。冒頭で榎本の爵位について語られる等、リンクを意識している模様。→
→前はタヌキだから今度はキツネ(田村正和)と言わんばかり。津川氏は徳川慶喜にシフトして、まさに狐と狸の化かし合いは爆笑モノ。正和氏の病気のため後篇は亮氏にキャスト変更されたのが残念

戦国にしても幕末にしても、欲しい情報が手に入らず、
何が正しいのかわからず、どうすればいいのか見えない、
本当に混沌の時代だったと思うんですよ。私たちはそれを
「歴史」として知っているから何が正しい…というか、何が
今の我々が生きている時代に繋がっているかがわかりますが、
彼らにはわからない。本当に大変だったろうと思いますね。

今ほどメディアが発達し、ネットだミクシィだツイートだ
フェイスブックだと情報を得る手段が増えても、やはり
何が正しいのか、今コレをすると未来に何が起きるのか
読み解くのは難しいんですもんね。彼らにはもっと難しい。

でも実際に彼らは存在したわけで、少ない材料をもとに
考えて考えて考えたわけで、しかもそれを実践したわけで、
だからそんな丁々発止を「面白い」と思う我々がいるわけで…

ホント、乱世にはキツネとタヌキとイタチとムジナが
跳梁跋扈してたんでしょうね。でも津川雅彦が慶喜って…
ちょっとイメージないですね。貫禄を感じてしまうからか。
2011/07/03 (Sun)  00:48

眠気に負けなければ

ユーストリームでタイバニ。
今日からオリオン変わっちゃうのん?
せっかくなので頑張ってみよう。

ちなみにバンダイチャンネルでは7/6まで
タイバニ全話配信中。追いつけ追い越せ♪

U局の「地デジ移行まであと○○日」が
かーなーりウザいんですけど。
テレ玉で録った「昭和物語」もTVKで録った
「戦国鍋」もロゴがめちゃくちゃ邪魔。

「昭和物語」は白黒からカラーテレビへの
移行期の話だけど、今はアナログからデジタル。
ホント、はた迷惑な話だよ。

「TIGER&BUNNY」
無事にユーストリーム視聴。終盤にかけて5万人を突破!
先週はもっといたんじゃないかと思わせる熱気だった。
私が初めて見たときは「先週26000」で、見てる最中に
30000アクセスを超えたんだから、マジで人気あるんだね。
皆、ユースト前にBS11で先週のおさらいまでしてるんだよ。
(配信だと途切れたり飛んだりするので、落ち着いて見るなら
BS11。私もユースト視聴の週はMXで必ずもう一回見るのです)

さとうけいいち監督もこの人気について、「じわじわ
行くのかと思ってたけど、毎週毎週視聴数が増えていき、
思いもかけない好評をいただけて驚いている」という状態。

OPED変更で、新たなスポンサーまでついてた。
物語はジェイク事件から約1年の月日が流れており、
タイガーとバニーはすっかり実力人気共にNo1ヒーローに…

ってか、いくらなんでもデレ過ぎ!

と、こっちが恥ずかしいくらいデレデレなんだよぅ!。
ブルーローズはともかく、バニーちゃん、どしたぁ!!

まぁ虎徹はいつも通りなので安心していられるけど、
どうにもこうにもデレデレですがな、バニーちゃん。
青薔薇ちゃんも男やもめのヒゲ男にますます
きゅんきゅんで、恋だと認識するのが可愛過ぎ。
相変わらずのモテ男ぶりなのだのに、そんな事とも
つゆ知らず、いつも通りマイペースな虎徹が好き♡
妬んだりせず、相変わらず和やかなヒーローたちも大好き♡

昨年は最下位だった牛角さんもいい味で、クビの
危機がかかっていたらしい。牛ステーキは牛角?

OPEDが変更したんだけど、ところどころ折紙先輩が
格好よくてドキドキしたよ。ビジュアルはピカイチ、
しかし働きはイマイチ。いやんそれは言わんでイワン。

今回の敵はメレオロン…じゃなくて、かつてバニーの
代役で来た、気の弱そうな男。ネクストだったのか!
ブーストした虎徹の能力はハンドレッドを超えたけど、
しかし時間は早く切れてしまい、どうにも不穏な雰囲気。
ネクスト能力の枯渇もありうるという事なのかしらん。

次回はお待たせ!
私も実はずっと待っていた、スカイハイ兄貴掘り下げ。
1クールものだと思ってたから、「このまま何もなく
終わってしまうのか」と心配してたのでよかったぁ。
スカイハイの恋?ということで、恋バナはまだまだ続く。

一言投票所

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月開始・視聴中)
★仮面ライダーWに続く新たな半分こヒーローの誕生に爆笑しました。ゴーカイ自由すぎませんかw次回ゲストの衣装が個人的に思い出の戦隊のそれだったので、来週もすごい楽しみです
まさかのハーフぶりでしたね!
金銀2本ラインで融合パターンかなとおもってましたが。
あとあのディケイド・コンプリフォームもビックリの
「生首ボディ」はすごい破壊力です。シルバーすげぇ。

次回は「アースの戦士だ ギンガマン」ですね。
演じる人も伝説となった奇跡のカーレン回に
対抗意識バリバリのご様子。楽しみですね。

TIGER & BUNNY(2011年4月開始・視聴中)
★気持ち悪いぐらいに綺麗になったバニーも、そこそこかなり待遇の良くなったタイガーも見てて最高に楽しかったです。しかし、タイガーの能力ブーストは良い展開の前振りではないんだろうなぁ…。バニーの真の仇も居るでしょうし、一筋縄ではいかなそうで目が離せません
いや~、デレまくりで見てるこっちがハズカチィ。
ツンデレにもホドがありますよバニーちゃん!

2軍制になって、怪しげな後輩もできた事だし
しばらくシリアスだったので、「そうそう、基本は
こんなノリだよね」とニヤニヤしながら楽しみました。
ルナティックさんも悪者退治に出没してらしたご様子。
クリーム、ヘリから投げ出されたのに生きてたんか。

タイガーのブースト、喜べませんね~
今後はギャグとシリアスを繰り返しつつ、
バニーの真の敵に近づいていくんでしょう。
ますます眼が離せなくて楽しみです。
2011/07/02 (Sat)  10:45

仕事が

計画通り、思い通りにいくといい気分♪
この週末は晴れやかだ。旅行の準備せな。

「アザゼルさん」
ほらー!ほらやっぱりー!!
グリモアじゃなかったじゃん!
まぁ300万とは思わなかったけどさ。
神様にとっては何の意味もないものだからね。
金なんて政府に信用がなければただの紙だ。

どんなバイオレンスよりオバケより、
「ウンコぐちゃぐちゃ」こそが最強という
小学生理論のベーやん突進が怖かった。
そして藤原を黙らせるシモネタ神の最低ぶり。
結局今回、ちんことうんこで終わりかよ!

もちろん続編プリーズ。

「GOSICK」
なんだー、つまんねぇ終わりだった。
彼らはもう二度と会えなかったけれど、
互いを深く思いあっていたという方が
悲劇性が高くていいのに、甘ったるい。

つーかパラレル歴史だったん?
これまで、架空の国を舞台に世界歴史を紐解いてると
思ってたのに、全然年代が違ってて「???」だった。
次の同じような新番組は絶対見ないぞ。もう厭きた。

汚職告発で「またこんな感動を…」と蛙男商会に
してやられた「ユルアニ」で、「でも彼の子孫が
靴紐が切れてただけで号泣してたので、涙もろい」
と勝手に設定されていた織田信長に吹いた。

昨日はやけにもにょもにょ喋る「もにょにょけ姫」
石田ゆり子は気合なのかセリフ前に「はぁ」がデカ過ぎ、
かちゅじぇちゅが悪すぎてせいぜい7~8割しか聞き取れぬ。

男らしい和風アスベルが、巨大な蟲ではなく巨大な三輪さんと
共に戦う和風ナウシカといちゃいちゃする話で、宮崎にしては
結構エロいシーンが多い。しかし、公開当時の特番で、誰かが

「もののけ姫が意外と文化的だったのでガッカリした。
彼女の野性味を象徴するなら、アシタカが目覚めた時、
裸で彼を暖め、癒していたという表現があってもいい」

と言っていて、おかげでそれがやたら頭に残ってしまった。
それもまたエロくていいなー、ニヤニヤ。

そして後日、長となるに違いないアシタカはたたら場から
森に通って森で姫と交わり、やがて子を成すんだろうなと
思うとこれまたエロい。何?おまえがエロい?「黙れ小僧」

これ、最初見た時思ったけど、武士の動きが美しいよね。
馬に乗る武士の姿勢や駆ける姿がすっごい綺麗なんだよ。
それによって逆に、それまで素早い動きと鹿っぽい走りで
見せてきたアシタカとヤックルがまさに蛮族の戦士に見える。
こういう細々したこだわりはパヤオアニメだよねぇ、やっぱ。

次回は「魔女子さぁ~ん」
クロアチアも行きたい。
ゲドと抱き合わせの「海がきこえる」ってふっる~い!
確か祝日のアニメスペサルで、ビデオに録って見たなぁ。

一言投票所

機動戦士ガンダムシリーズ(Ζ、ΖΖ、G 他)「ターンA」
■お嬢さんを手掴みしたり、ギャロップがぶつかったりとゆっくりです。当時は地味過ぎるだろうと散々言われたんですけど、今は丁寧さを評価したいものです。土壇場の小麦粉の煙幕とかね
そうそう、ゆっくりって事だけじゃないんですよね。
そもそも、ヒゲはよく動きますしね、すっごく。
コマ抜きすればスピード感が増す00やSEEDにはない、
「人が操り、まさに戦うガンダム」っぽさがある。
(まぁそれ以外にも橋になったりクレーンになったり
洗濯機にもなる便利な「機械」ですけどね、ヒゲは)

物語に呼応して何をやっているか、スピード感の
あるシーンでも何がどうなったかわかる、まさしく
おっしゃるように「丁寧な動き」がいいんでしょうね。
物語も、キースの立ち位置やフランの迷いなど面白いし。
そういえばこのところ急に恋愛づいてきた。皆発情期か?

特撮&仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーフォーゼ」
■ http://www.tv-asahi.co.jp/fourze/ 新ライダーのフォーゼ、凄まじいデザイン…。他の奇抜なライダー達は動くのを見ればイメージが変わるだろうとすぐ思えたのですが、これは……。 でも、リーゼントでおバカな主人公といい、舞台設定には中々惹かれます
そうですか?私は自分が見てない作品のせいか、
最初に見た瞬間「ブレイドに似てる」と思いました。
ライダーって正直、見てないと全然慣れないですよ。
私なんかオーズにも未だに違和感バリバリですよ。
むしろ気味の悪い変なデザインと思っちゃう、今でも。

「フォーゼ」というからには、これまたおもちゃが
どっさり出るめまぐるしい変化をするんでしょうね。
私は学園物が嫌いなので初めからパスです、多分。
中島かずきのノリもグレンラガン系だと疲れる。