12≪ 2011/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-28 (Fri)
今は作業用BGMとして映画のサントラを流している。
インディとかカリビアンとか風共とか何でもありだが、
夜中に流れてくるとちょっとひゃーとなるのが「エクソシスト」
その昔、携帯の着メロにしてて隣の人にめっちゃビビられた。

なかなかうまくできてるなー

映画自体は先日久々に見て、怖いというより
演出がうまいのと芸術性が高いので感心したけど、
(サブリミナルは置いといて)BGMはやっぱ怖い。
これはやはり「得体の知れないものを想像させる」
からだろうな。BGMも物語の展開も実にうまいよね。

公開当時はもちろん私もいたいけな子供だったので
ものすごい恐怖だった。でも今はむしろ人の恐怖心を
くすぐる脚本や演出、俳優の表情を引き出すために
氷点下の部屋で撮影するなど尋常じゃないこだわりに
感心する。こういう太古の昔から人の奥底にしみついて
眠っている「恐怖心」を煽るホラーって最近ないよね。

やっぱり血のりべったりのスプラッタが流行ってきて、
恐怖というよりもっと簡単な「驚かせる」ことに
重きを置くようになったからだよねー、きっと。
(でもサスペリアなんかは血のりべったり
ビックリでもそこはかとなく怖かったな)

でも「ペット・セメタリー」はいやだ(笑)

コメントをいただきましたのでコチラコチラ
レスしました。ありがとうございました!
スポンサーサイト
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-01-26 (Wed)
先週土曜日、何気なくテレビをつけたら
「35大ヒーロー戦隊一挙大公開SP」をやっていて懐かしかった。
とはいえ、私が見たのは走りの数作と平成に入って数作。
平成No1がシンケンジャーで、一応メインで映画公開なのに
「ゴセイジャーといわないところが正直だ」と思いました。
ってか今見てもシンケンの殺陣は群を抜いてカッコいいぞ。

そして噂に聞く井上大先生節が炸裂したという「ジェットマン」
土田の「子供に一体何を受け取れといってるんですか!?」
というセリフに爆笑した。大人はドロドロだよ、ですかい。
これに関わったプロデューサー、今いる!?と聞いてましたね。

土田のバトルジャパンのこきおろしっぷりにも吹いた。
バトルフランスの登場シーンは子供心にも「それは違うだろ」と
思ってたし、バトルコサックが死んで「俺が新たなコサックだ」
とヘルメット脇に抱えてお友達が現れた時の衝撃はなかったぜ。

で、次のゴーカイジャーは噂どおり戦隊版ディケイドなんですな。
これまた売る気満々のあざとい商売が展開されそうだにゃー。
ワンピース人気に便乗してるんだろうけど(今年はカリビアンも
4作目だっけ)本物の現代の海賊はシャレにならんからなぁ。

コメントをいただきましたのでコチラコチラでレスしました。
ありがとうございました!
* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

その外道レッドより強い姫 * by になにな
ゴセイジャーがひど過ぎるというのは一年間、ほとんど変わらない評価でしたね。
横手さんはもう特撮は諦めた方がいいのでは(笑)
いい作品も(たまには)書けるのにねぇ。化猫とか。

オーズはベルトの売り上げは好調みたいなのでいいですけど、
脚本に関しては迷走してますね(笑)そしてまた電王ねぇ…
もういい加減成仏させてあげたい気もしますが、「安い早い儲かる」じゃ
手放さないですよね、東映も。そんなにやるならフツーに続編作れやと。

「たちの悪いゴーオンジャー」て(笑)
明るいノリでやるってことですかね?
返信すると5人とも赤ばっかりで絵ヅラ的には「ええ?」って感じでしたが…

始まりがあれば終わりはあるさってことで。
シンケンジャーは名作として語り継がれる道を行くと思いましょう。

シンケンジャー完結 * by 結城タカ
ゴセイVSシンケンジャー行ってきました。
ま、シンケンジャー人気が凄かったのは、今年の映画が公開2日の観客動員数が昨年比22%ダウンということからも明らかかも。
残念ながら、脚本は急遽変更になり小林靖子さんではなくなりました(おそらく、オーズ&電王の春映画の影響)が、普通に面白かったですよ。
特に、外道シンケンレッドの異様なまでの格好良さと強さが凄かった。殺陣も力入ってましたし。


ゴーカイジャーは、何となく、たちの悪いゴーオンジャーみたい(笑)。
「映画だからな、派手にいくぜ!」とか言い出すし。
歴代戦隊への変身も、女性陣が変身すると、レッドでもスカート調になります。
「これぞ海賊版ってね☆」
…誰が巧いことを言えと。


ま、これでシンケンジャーが完全終結となった訳で、物悲しくはあるんですけどね。

個別記事の管理2011-01-23 (Sun)
旅行好きさまよりコメントをいただきました。

「海外の町並み」
突然のコメントを差し出し、失礼いたします。

になにな様は国内・海外旅行によく行っておられるようで、そのまとめ記事を拝見させていただきました。
そういう方に個人的にぜひお尋ねしたいことがあります。

私はこれまで海外では、米国ニューヨークシティとボストン、および韓国のいくつかの都市に行ったことがあります。
その際、有名観光地よりも、そうでも何でもない現地の人々の住居や商業施設の方が惹かれるのです。そして気がついたのは、NYやボストンでは町並みの調和が取れていて美しいと感じることが多い点でした。建物の色やら窓の大きさやらが不思議と均衡が取れているようでした。
しかし、韓国はそうではなかったし、そして日本でもそう感じます。京都ですら、街中に1000年ほど前のお寺がある一方でそのすぐ隣にマンションがあるなど珍しくなく、個人的にはこれが無粋というか殺風景というか、そういう感じがしました。スポットだけは豪華だが、その隣には異質なものがあるというか。
また、モノを気軽に壊したり捨てたりすると言われ、確かにそういう側面を私も感じる米国において、日本以上に町並みに均衡を感じた点は意外でした。もっとも、欧州程度には及ばないとも感じますが。

さて前置きが長くなりましたが、こういう美しさを保った町並みを作る意識があるのは西洋先進国だけのように経験的に感じます。とはいえ、米国の2都市を見ただけなのですから早計とも思えます。そこで、経験豊富なになにな様に、町並みに均衡があるとすればそれはどういうところか、お聞きしたいのです。


経験豊富などと言われると面映すぎて泣けてきますが(焦)、
確かに、町並みへのこだわりは、ヨーロッパが一番だと思います。
空爆で壊滅的に壊されたドイツのドレスデンなど、壊れた大聖堂の
破片と欠片をパズルのように組み合わせて復活させたんですから
そのこだわりは並大抵のものじゃありません。

画像 071白いのは足りない間を埋めるコンクリ

また、イタリアも行った方が多いと思いますが、
ここも町並みは統一していますね。
旧来から都市国家の集まりだったせいでしょうか。

PICT0498.jpg古都・シエナは広場を中心に円形です
PICT0528.jpgフィレンツェ・ウフィッツィ前はぎっしり
PICT0629.jpgヴェニスのゴンドラより見た風景

今回、私が行ってきたのはポーランドですが、
ワルシャワもナチスに徹底的に破壊された街です。
けれど街の人々の不断の努力により、戦前の姿が
再現されました。その再現方法はといえば、まずは
人々の「記憶」をもとにし、写真があればそれを、
ない時代の町並みも多かったので、昔の画家が
描いた「絵」を元にしたのだそうです。
こだわり過ぎやでポーリッシュ!!

s-DSCF3885.jpgわからないところは想像だそう…

中欧も非常に美しいですよね。

画像 272チェコ・プラハの町並み
画像 343ハンガリー・ブダペストのイシュトヴァーン大聖堂より

しかしこうして見ると、町並みに興味のない人なら
「どこも似たような石造りの箱型の家が、ただ整然と
並ぶだけじゃないか」と思うのではないでしょうか。
味のある町並みも、見る人によっては退屈で古臭い、
と厭きちゃうものなのかもしれません。

政権崩壊でアラブ社会に激震を走らせたチュニジアは
こんな感じです。海の近くですが、砂漠も近いので
街の中にはサラサラの砂があちこち溜まっています。

チュニジア 122スースはリゾート地

インドは一体街と呼べるのやら…

画像 079川の向こうに寺院だか遺跡だか…
画像 032ヴァーナラシー(ベナレス)は乞食天国

さらにケニアだと観光客はいいホテルしか行きませんが、
ふと目を向ければ、田舎では電気もない村の中で、
都会ならごみの山で暮らしている人たちがいます。

s-2010_08080525.jpgこれは村?町?

今現在は行く事が難しい新彊ウィグル地区は、
中国でありながら中国ではありませんね。
敦煌は漢民族が多いので中国っぽいですが、
カシュガルやクチャなどのウィグル族の街は、
ウズベキスタンと似ていて中央アジアそのものです。

新疆ウィグル自治区 176クチャののんびりした裏道
新疆ウィグル自治区 177ウィグルの子供たち
新疆ウィグル自治区 010敦煌は結構都会ですね

アジアはあまり行ったことがありませんが、
ヴェトナムはのどかで昔の日本みたいな雰囲気?

DSCF0205.jpgフランス統治だったせいかコロニアル
DSCF0178.jpgハロン湾では水上生活者も

先日行った京都は、東京人の私から見ると、
ちょっと裏手に入っただけで古い町並みがまだ
息づいていたり(広島の竹原とか金沢なんかも
そうでしたね)して、「いいな~」と思いました。
むしろ「無粋」とおっしゃられた古い建物と、
古い家並みと、安そうな建売やアパートとの
コントラストが面白いとさえ思ってしまいました。

まぁでも、高層ビルはさすがに合わないですね…

日本はどうしても木材家屋が多かったですから、
「諸行無常」なんですよね…焼けたり腐ったりで、
時が来れば必ず都市は生まれ変わらなければいけない。
それを維持できるのが「権力者」であり「金持ち」の
ステータスだったんじゃないですかね、きっと。

焼け野原だった日本の戦後復興が急ピッチだったのも、
江戸時代以来、「100万都市での大火」という
前代未聞の経験を繰り返してきたからだとか。

確かに、見ているだけで美しいヨーロッパには
かないませんが、機能を徹底的に追及した日本の
ごちゃごちゃした町並みも嫌いではないのです。
むしろ「きれいな町並みが見たかったら、外国に
行けばいいじゃない」などと思って、ごちゃごちゃの
街中にそびえ立つスカイツリーを眺めております。

色々な町並みがあるから、その国その国の個性が出て
面白いなーと思います。私は歴史好きなので、
旅の目的はどうしても歴史に置きがちですが、
そこに今、暮らしている人々の生の姿も好きです。

アメリカは空爆を受けていませんし、ヨーロッパには
不便だろうがバリアフリーなどという言葉は知らんと
言わんばかりの頑固さがありますし、植民地だった
国々にはそこかしこに文化の統合が見られます。
家すらない人々もいますし、水上で生活する人もいます。

日本にも日本のよさがあり、私などは最後の日本の
美しい風景を見ることができた「昭和の尻尾」世代ですが
人口は多いし国土は狭いし火事台風地震が怖い、の日本では、
今のような住宅を選択し、こういう都市の形を選んだのも
無理はないかなーと思います。韓国は日本のマネばっか
してるのでポリシーがあるのかどうかはわかりませんが、
田舎町では瓦葺やどっしりした門などの住宅が多く、
まだまだ昔の雰囲気が残っていていいなとは思いました。

大した持論もなくて申し訳ありませんが、こんなところで…
ホント、すみません、いまひとつきちんとレスできませんで。

私は確かにあちこち旅をしておりますが、一番好きな国、
世界で一番素晴らしい国は、間違いなく日本だと思ってます。

こんなに安全で水が豊富で便利で電車が時間通り来て
人々の仕事が合理的で機能的でテキパキしてて清潔で
食べ物がおいしくて政治が安定(これでも!)してて
貧富の差が少ない(これでも!)国はないですよ!
(アニメも漫画もゲームもてんこ盛り状態だしね!)

文句を言うなら外国にお行きなさいと言いたい。
ひとつでもトラブルを蒙ったなら、その時こそ、
「日本ってすげぇ国…」と思えることでしょう。

コメントをいただきましたのでコチラでレスしました。
ありがとうございました!
* Category : 日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

それはありますね * by になにな
それだけ心にも財力にも余裕があるってことかもしれませんね。

明治維新以降、西欧に追いつけ追いこせを明治政府が
「国策」としたんですから、「西欧の文化は世界一ィィィ!」
と刷り込まれたのは無理もないですよ。和服より洋服の方が
格式が高いとかね。フォークの背中にご飯はどうかと思うけど。
(そんなん明らかに食べづらいやんけ)

この映像の時代はちょうど私の父や母が東京のど真ん中で
育った時代ですが、色々な話を聞いても、今と遜色ないほど
豊かだったみたいです。もちろん便利さは段違いでしょうが、
その時代に即した生活の豊かさという点では変わりないかも?

母が東京大空襲にあって一番悲しかったのは、少し前に入ったばかりの
ピカピカのシステムキッチンが燃えてしまった事だと語ってました。
街は戦後より戦前の方がよかった事は間違いないし、母いわく、
「立ち直った」と表現される、戦後の日本の町並みはやたらと
アメリカの気配ばかりが漂っていて、正直好きじゃないそうです。

歌舞伎町、私も好きです。酒は飲まないし遊ばないけど。
ススキノ、中洲、栄、キタの新地やミナミなど繁華街は多々ありますが、
銀座ももちろん好きです。綺麗だし洒落てるし大人気分になれる。
池袋は眼をつぶっても歩ける。渋谷はジャリどもがウザいので嫌い。
やっぱり雑然とした新宿が一番好きかな。いいですよね、新宿。

数学ですと! * by になにな
なんと、それは素晴らしい。
私は本当に理数系がダメでお恥ずかしいので、数学や物理や科学を専攻されていると
聞くだけでひれ伏してしまいます。理系の人は汎用性の高い人文系を含むことは容易だと
思うんですが、人文系が理系を含むのってあんまりない…というか難しいと思うんですよね。
旅行好きさまはコメントの文章からしても人文系を含んでいる理系と見ました。羨ましい。

>天才は他の異邦人も認める美しさをたたえた地域の出が多い
 
なるほど、それは面白いですね。
美しい建築物が多いという事は文化水準も高いという事ですし…
さらに、ここには「機能的」とか、「合理的」も入るかもしれません。
どちらにせよ、確率で天才が生まれても、原石のままでは輝かないわけで、
割合的にはアフリカや中東でも天才は当然生まれてるのかもしれないけど、
貧困や医療不足でその能力が発揮できないままの子もいるかもしれません。

海外、特にヨーロッパの町並みは確かに美しいし、人の心を打つものが
ありますが、中世までは世界をリードしていたのは中国やアラブ諸国で、
その頃のヨーロッパときたら野蛮でしょーもない暗黒時代だったわけで、
今でこそ文化遺産の綺麗な町並みにも血塗られた歴史があったりします。

例えば15世紀の天文学者ウルグ・ベクはウズベキスタンの治世者であり、
数学者・天文学者でもありますが、ポーランドのコペルニクス、イタリアの
ガリレオが現れる前に既に星の軌道や一年間の時間をつきとめていたとか。
確かにサマルカンドも素晴らしく美しい都市ですが、美しい事よりやはり、
帝国を築いた彼の祖父であるティムールが学問に力を入れていたから、
といえるのかも…なんにせよ、学問に力を入れているか入れていないかは
国力を左右しますよね(ウルグさんは晩年、叛乱で殺されちゃいました)

はっ、もしや町並みの乱れは学問に力を入れなくなった証!?
旅行好きさまが「いまひとつ」と言われた韓国も最近学力低下が騒がれたなんて
聞きますし、日本の学力低下も、子供が減って手厚くやれるはずなのに(20人
学級なんて今すぐにできることじゃないですか!ねぇ?!)全然改善されないし、
関係あるのかもしれませんね(じゃあインドはどうなんだといわれると困るけど、
インドのシリコンバレーと呼ばれる街はこれまたビバリーヒルズ並ですからね~)

近年、フィンランドが子供の学力向上に力を入れていると言われていますが、
そういえばフィンランドも綺麗ですよね、まだ行ったことないですけど…
ただあの国は、なんだか近年、急激に冬のオリンピックでメダルを
取れなくなってるのが気になります、ノルディックの覇者だったのに…
ノキアといい、一つの事しかできないタイプなのかしらん(笑)

なんだか話が迷走してすみません。
面白い話題を提供していただきましてありがとうございました。

* by 萌え豚キモオタ
横から失礼なレスして申し訳ないですけど…

>素晴らしい研究業績を出してくる研究者は 他の異邦人も認める美しさをたたえた地域の出が多い

これってシンプルに 町並みの美しい国=国力の高い国は より高度な教育を受ける機会に恵まれているって事なのでは…

ttp://www.youtube.com/watch?v=dCWxEeL9eEo
こちらの映像のコメント欄見ても
(やたら右巻なコメント差し引いても)
日本人はヨーロッパ風の町並みへの憧れが強いのかなぁって思っちゃう

え? 俺?
I LOVE (石原が浄化する前の)歌舞伎町❤

* by 旅行好き
 コメント返信、まことにありがとうございました。

 実は私は、「日本ってすげえ国」と思わせる分野の仕事に携わっております(トップランナーでは決してないが)。
 それは数学なのですが、果たして素晴らしい研究業績を出してくる研究者は(天才、と言ってよいと思う)、それなりに他の異邦人も認める美しさをたたえた地域の出が多いととある人から聞きました。確かに、彼らのような天才は、ある一定の人口があれば1人や2人ぐらい必ず生まれる、というようなものではなさそうに思うのです。
 この仮説は正しいのか。
 このことが時折気になっていたため、ふと、なんら面識はないがよく海外旅行の話を書かれてあるになにな様に、海外の町並みはどうかなどと聞くに及んだのでした。なお、蛇足ですがになにな様の返信を見る限り、この仮説はやはり正当のように思えます。

 唐突なコメントに対して丁寧にコメントを返していただきありがとうございました。写真つきであったため、見ているだけでも楽しいものでした。

個別記事の管理2011-01-21 (Fri)
正月に年子の妹と話をしてて、
「最近は我々が本放映で見た古いアニメを、
パチンコやらゲームやらで知ったくせに
したり顔で語る若オタが多いな!」
という、単なるババオタのグチになった。

「しかも制作や放映から時間が経っているので、
後付設定とか裏話を知ってるからとエラソーに
作品を語るヤツも多いのがけしからんな!」
「しかも連中、見るとなるとDVDで何度も見返すから、
話の内容をよく知っておる。当時は数回見たとはいえ、
遥か彼方の本放映時の記憶に頼るしかない我々は不利だ」

う~む…なんだか本放映で見た我々の方が
情報弱者とは悔しいのぅ、悔しいのぅと
いう事になり、達した結論は、

「ならば本放映を見たヤツにしかわからない、
その番組の提供CMやミニ番組を語ればよい!」

となった。
そんなの語っても誰も覚えとらんかも…
と思いつつも語ろうとしたら、自分たちも
大して覚えてなかった。ダメじゃん!!

コメントを頂いたのでコチラでレスしました。
ありがとうございました!

(もうお一方のコメントについては
すみません、後日レスいたします)
* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

あー、私も00は怪しいです * by になにな
そもそも私も本編に出ていないMSVは認めてません。

0080や0083はギリギリ許せたけど、08小隊がリリースされた頃なんか
結構ムカついてましたね。調子に乗りすぎだサンライズ、みたいな。

大体、プラモのためだけの設定を鼻高々に語られるとむっとします。
「本編に出てないのに『俺、知ってる』みたいな顔すんな」と思います。

だからいいのです。本編に出て、公式サイトにあるものだけわかれば。
(女子の皆さんはそれもわからない方が多いのも仕方ないのです)

ってかわかんないですよ。中川ですよ私も。
「違いがわかるか?」「色」くらいですよ。

00はもともとのデザインもあんま好きじゃなかったから余計思い入れがないんだな。
劇場版は<S>空気男</S>ロックオンのサバーニャのバトルが一番面白かった。トリッキーで素敵。

俺 腐女子以下orz * by 萌え豚キモオタ
かなり前にこちらで種のMSが話題になった時に 種の女性ファンの中にはMSの区別がつかない人が少なからずおられると笑い話になった事がありましたよね

今だから白状しますが 実は俺 エクシアやダブルオーライザーやダブルオークアンタのバリエーションの区別がつかない

↓のコピペ記事の中ほどレス番471の中川状態…

ttp://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52425416.html


ちなみに1stリアルタイム視聴世代なら宇宙世紀ガンダムのバリエーションは分かるだろって言われると 実はそっちも結構ヤバい

RX-78シリーズですら RX-78-6マドロックとか7号機とか8号機とか RX-78XXピクシーとかRX-78Opt.ガンダムGダッシュとか

お前ら何時の間にどっから湧いてきたんだと

あとRX-78NT-1とRX78-4とはどっちもガンダム4号機と呼ばれるけど どちらがホントのガンダム4号機なんだ…

なんか面倒臭いよガンダムorz

個別記事の管理2011-01-16 (Sun)
一昨年末に行って大変楽しかったチュニジアでの
暴動→非常事態宣言→政権崩壊は結構ショック。
だってどこにでもベンアリ大統領のポスターが
貼ってあってさー、長期独裁とはいえ、基本
平和で長閑な国だったからねー、チュニジア。

チュニジア 376ロスバゲしましたけどねー

しかしチュニジアのみならず、新彊ウィグルや
レバノンなど、行った翌年事件勃発ってどうなの。
まさに行ってるその時に事件勃発よりはいいけどさ。

そして旅行から帰ってきてみたら、日本では
タイガーマスクがあちこちで出没していて
「ああ、日本は相変わらず平和だなぁ」
としみじみ思ったりもした。
もちろん嫌味で言ってるんじゃない。
たとえ1億総平和ボケと言われようとも、
やっぱりこれは何より幸せなことだよ。

新番アニメは全然見てない。
つーか録画失敗しまくり。あれぇ?
不景気と共にお金を落とす人にのみ向けた
「確実売れ筋萌え」アニメが増えた昨今、
私の興味はダダすぼまり。もうあかんー

コメントをいただきましたので、コチラ
コチラでレスしました。ありがとうございました!
* Category : 日記
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

魔法少女はちょっと惹かれますね * by になにな
う~ん、生配信はちょっとねぇ…
その時間は録画した「Qさま」を見ながら、家族で団欒しておりました。

ガセネタだった(笑)ダイガード、戦ってましたか。
水島監督はハガレンまではかなり面白い作品が多かったので尊敬してましたが、
ガンダム00のつまらなさは種以下だったので、今は尊敬が薄れてしまいました。
ダメだよー、監督。あんなつまらない作品作ったらこうなるんだからさー

「魔法少女まどか☆マギカ」は弟からも「おまえ好きだよきっと」と奨められました。
脚本がゲームの「ファントム」とかを書いた人なんだそうですね。
(でもアニメのファントムは挫折したしブラスレイターは変な話だったし)
そして少し内容も聞きました。なんでも食われまくっているそうで…
さらに「あの可愛く見えるマスコットがきっと裏切ると思う」とのこと。
なんのこっちゃさっぱりわからんわ(笑)

とりあえず、もうしばらくはアニメは見られないかも…
「レベルE」は評判いいみたいですね。完結してるから
安心して見られますよね。私も楽しみです。録画失敗の
1話目はなんとかしましょう。いつになるかわかりませんが。

いつも情報ありがとうございます。遅くなってすみません。

ありがとうございました * by になにな
コメントありがとうございました!

http://parallelparadise103.blog102.fc2.com/blog-entry-1267.html の記事にて返信しております。

お詫びとおススメと * by ライダー好き
こんばんは。
自分が明日だと勘違いしていて、実は今日だったブレブレ生配信、見られましたでしょうか?

>水島監督がスパロボに「ダイガード」を入れることに首を縦に振らないのは「ダイガードは戦うロボットではない」と言っていたとかなんとか

あああ――す み ま せ ん !
それをここで言ったの自分なんですが、実際はファンの間で一人歩きしたガセネタだったらしいです(汗
本人がツイッターでそのことについて聞かれた際に「言いそうだけど違う」と否定しておりました……ああ恥ずかしい。
因みにPVでは他のスーパーロボットに出遅れながらも(組み立てのせいで)、ちゃんと苦手な斜面も頑張って登っておられました!(笑)

レベルEは2話まで見ましたけどやっぱ面白いです。
ギャグのセンスが常人の斜め上ですね(笑)
オチは知ってるんですが、しれっとえげつない台詞を連発する王子が楽しくて堪りません

あと、キャラデザイン的にもタイトル的にも敬遠どころか、完全に興味の埒外だったとは思いますが…
「魔法少女まどか☆マギカ」がヤバいです!
今週になっておどろおどろしいとかそんなレベルじゃなくなりました。めちゃくちゃダークです。ファンシーな絵柄でもちゃんとやってくれました。
水曜までならニコニコで追い付けるので、どうかコメは見ないで、騙されたと思いつつ衝撃の3話まで見てみは。

ダイガード、入るらしいですね * by になにな
ありがとうございます。
おかげさまで無事に帰ってまいりました。

ダイガードが入ったという情報は私も別で掴んでまして、
でも私も実はちょっと「へぇ…」という気分ではあるのです。
水島監督がスパロボに「ダイガード」を入れることに首を縦に
振らないのは「ダイガードは戦うロボットではない」と
言っていたとかなんとか(ウロオボエかい)聞いた覚えがあったので。
いや、ぶっちゃけ「弱い」ってのもあるかもですけども(笑)
商業路線のガンダム00やったら気が変わったんかなー、監督…

まぁ、今の時代、ゲームやパチンコで作品が再評価される事もあるので致し方ないか…

「レベルE」はちょうどジャンプ離れが著しい時期だったんですが、原作好きでした。
つか、「てんで性悪キューピッド」以来、死ぬほど嫌いだった富樫の評価があれで
変わったといっていいかも。でも全部読んでないです。そして1話目録画失敗です。
録画したものの、「夢使い」は見る必要ないと情報がきました。「ゴシック」は
まぁまぁと言われましたがやはり1話目録画失敗で見ておりません。なんじゃい。
「フラクタル」は面白いと聞きましたがこれもまだ。いや、待て?帰国してから
1本も見てないや…銀魂すら見てません。録画はアメトーークしか見てないぞ(笑)

> あと、ブレイクブレイドの4章までがUSTREAMで無料配信

おー、見たい見たいと思ってサイトに行ったら、これ、時間限定なんですかね?
うーむ…そうなるとどうだろうか。

ホントになんかもうやる気ゼロっぽくてすいません。
ぶっちゃけ、別の方面でエネルギー使いすぎなんですよ。
あとちょっとなんで、終わればまた戻ってこられるとは思いますが、
燃え尽きてこのままお空の星になる可能性も大だったりして(笑)

海外の町並み * by 旅行好き
突然のコメントを差し出し、失礼いたします。

になにな様は国内・海外旅行によく行っておられるようで、そのまとめ記事を拝見させていただきました。
そういう方に個人的にぜひお尋ねしたいことがあります。

私はこれまで海外では、米国ニューヨークシティとボストン、および韓国のいくつかの都市に行ったことがあります。
その際、有名観光地よりも、そうでも何でもない現地の人々の住居や商業施設の方が惹かれるのです。そして気がついたのは、NYやボストンでは町並みの調和が取れていて美しいと感じることが多い点でした。建物の色やら窓の大きさやらが不思議と均衡が取れているようでした。
しかし、韓国はそうではなかったし、そして日本でもそう感じます。京都ですら、街中に1000年ほど前のお寺がある一方でそのすぐ隣にマンションがあるなど珍しくなく、個人的にはこれが無粋というか殺風景というか、そういう感じがしました。スポットだけは豪華だが、その隣には異質なものがあるというか。
また、モノを気軽に壊したり捨てたりすると言われ、確かにそういう側面を私も感じる米国において、二本以上に町並みに均衡を感じた点は意外でした。もっとも、欧州程度には及ばないとも感じますが。

さて前置きが長くなりましたが、こういう美しさを保った町並みを作る意識があるのは西洋先進国だけのように経験的に感じます。とはいえ、米国の2都市を見ただけなのですから早計とも思えます。そこで、経験豊富なになにな様に、町並みに均衡があるとすればそれはどういうところか、お聞きしたいのです。

* by ライダー好き
遅くなりましたが、お帰りなさいませ。
何の脈絡も無くてアレですが、今度のスーパーロボット大戦Zに00、ダイガード、ボトムズの参戦が決定しました。
特にダイガードは再評価されそうですし、嬉しいことは嬉しいんですが、やっぱり戦争に駆り出されて欲しくないという気持ちも。まぁ、ファフナーなんかはそこら辺シナリオ的に考慮されてたらしいですが。

因みに、冬季アニメは原作から好きだったレベルE、何気におどろおどろしくって仲間が胡散臭い魔法少女に期待しております。
あと、ブレイクブレイドの4章までがUSTREAMで無料配信されることが決まりましたので、興味があればどうぞ。

個別記事の管理2011-01-12 (Wed)
寒波寒波と言われていたのに、暖かかったッス。
初めてヨーロッパに行った時も寒波だったのに
私が行った場所に限ってはスイス以外(ユングフラウが
吹雪きまくったため。アイガーやメンヒは見られたけど)
特に問題なく、トルコに行った時もモロッコに行った時も
「いつもは4メートルくらい雪が降るんですけどね」と
言われつつも雪はほとんどない状態だったなー

あと帰りの飛行機はプルシェンコ夫妻と一緒だった。
ガラガラの機内は日本人ばかりだったけど、誰一人
騒ぐことなく(気づかず)彼らのような有名人に
とってはよい環境だったのではないかと思われる。

アエロフロートは、旧ソビエト時代はサービスなど
望むべくもない社会主義らしい状態だったらしいが、
今となっては機体が広くて飯がうまいので好きだよん。
起きてる人にはアイスクリームを出してくれるのも○。

* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ありがとうございます * by になにな
>ともさん

早速のコメント、ありがとうございました。
寒い寒いと覚悟して行ったのですが、私が行った日から寒さが緩み、雪ではなく雨だったり、晴れ間が見られたりで、暖房を使わない部屋の中で「東京の方が寒いじゃんかよー」と震えております。
そうなんですよ、モスクワでのトランジットだったので、プルシェンコ夫妻と一緒でした。
アエロは制服も格好いいですね。今はそれなりにサービスがいいし飯もうまいです。

旧ソも東独もホント、遠くなりました。
ともさんがお好きなフィギュアも、サラエヴォやカルガリーなどでは旧ソ東独が華々しかったですもんね。
見えそうで見えない鉄のカーテンの向こう側の国々も、今はすっかりアメリカナイズされちゃって。
ドイツでは旧東独製品が懐古モノとして人気らしいです。まさに「グッバイ、レーニン」ですね。

お正月疲れ(パワフルママのせい?)もあるでしょうが、お体ご自愛ください。
私もさっそく愛犬に会ってらぶ注入。また改めて頑張れそうです。

* by とも
になになさん、ご無事でなによりです。
楽しい旅行だったでしょうか?

プルシェンコ氏と一緒に日本に戻ってこられたとは!!
今週末、アイスショーがあるからかな?

アエロフロートは友人が旧ソ時代に、旧東ドイツに留学の為に乗ったのですが、機体がボロくて結構怖かったなどと言っていました。でも南米の国内線のほうがヤバそうですが。
ただ、サービスが悪いので好きなだけ放っておいてくれたのが嬉しかったそうです(笑)彼女はサービス過剰なのは鬱陶しいらしい。
今はサービスが良いみたいですね。

それにしても旧ソも旧東ドイツも今は昔となりましたね。
旧ソとか聞くとつくづく自分も年をとったものだと実感いたします。

個別記事の管理2011-01-05 (Wed)
1/6~1/12まで不在となります。

体験した事のない、極寒&零下の世界へ旅立ちます。
でも雨が降るようなので思ったよりマシかも?
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-01-05 (Wed)
毎年毎年、職場で会う人ごとに
「今年もよろしくほんにゃらむんにゃら…」
言うのが面倒くさくて面倒くさくて、
あまりに面倒な時は4日も休むくらい。

今年は6日から旅行なので休めんので、
超うぜぇ「ほんにゃらむんにゃら」を
ごにょごにょとやらねばならなかった。

スルーしようとしても、午後になってこっそりと
「今年もよろしく」と耳打ちしてくる人がいて
「くそぅ、逃げられんかった」とほんにゃらむんにゃら。
あー、めんどいわー
連休で事務所が冷え切ってて最後まで寒かったし。

しかも仕事を片付けようとミスが見つかった業者に
電話したら「本日の業務は終了しました」だしー!
いいな、休み長くて!こっちは通常営業だよ!
もっと休みたいよー、きー!(やつあたり)

というグチは置いといて。
新番組が決まらない。全部見るのはイヤだしなー
既に見ようかと思っていた「昭和物語」はミス。
んもー、緊張感ないなー自分…

コメントをいただきましたので、コチラ
レスさせていただきました。ありがとうございました。
* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

なるほどー * by になにな
>DEADさま

制作陣が自分の作品で色々な意見が出るのはそれだけ思い入れが強いんでしょうね。
そうかー、12年後の話も、面白そうですね。
キャラクターが成長するとか、おじさんやおばさんになるのはイヤという人がいますが、私はそれもまた味があると思うのでいいと思います。
いや、若い頃はやっぱり「夢が壊れる」だったかな(笑)
キャラが離婚してたらそれはそれで「荒んだなぁ」と思ったかも。

劇場版はおしなべて評判いいみたいですね。
見に行く機会が取れればいいんですが、どうかなぁ。
でも00同様、見たらちゃんとレビューしますよ。
本編もSPもあれだけ書いたので最後までお付き合いします。
いつになるかはわかりませんが、その時はよろしくお願いしますね。

お返事が遅くなってしまってすみませんでした。

12年後のファフナー概要(ネタばれ満載なのでダメならパスでお願いします) * by DEAD
こんばんわ「こんな話」みたいですが、ネタばれを気になさらないなら見て下さい(若干の補足・脚色あり)

西暦2158年、蒼穹作戦の12年後。辰宮島という島に半死半生・満身創痍で一人の男=真壁一騎が流れ着く。
(竜宮島が襲われて絶体絶命のピンチに、一騎だけが島から出されたとか?)
辰宮島は竜宮島と同じように、人類軍とは別に用意された対フェストゥム用の島。
そこで一騎は、かつての総士と同じような立場にある一人の少年と出会う。
彼は仲間を前線に追いやり、自分一人が安全な場所にいることに苦しんでいた。
成長した(何せ道生と同じ27歳になってる)一騎は助けてやれなかった総士のためにも、苦しむ少年に寄り添い彼を助けることを決意する。(ファフナーには乗れなくなってる?)
しかし、どんなに助けて感謝されても「少年は総士ではない」ということに苦しむ一騎。
更に12年前と変わらず、フェストゥムと戦うことしか考えていない島民たち。
「今更そんな議論に後戻りするのか」と、やるせなさを感じつつ何もできない、27歳になった一騎。
辰宮島には乙姫のようなコアがいないため、ブリュンヒルデシステムの適性のある子たちが次々と交代限界までコアの役割を果たさなければならず、こちらにも被害が出ていく・・・。
そんな中、竜宮島と辰宮島が協力して?もしくは敵対しつつ?フェストゥムに立ち向かう(対話していく?)
・・・・・・そんな話を考えていたみたいです。

これは凄く見たいけど、「総士が帰って来てない」時点で、ダメなんでしょうねぇ。
大人になった、かつての主人公たちが次の世代の子供たちを支えていく、という管理人さんの好きなパターンな気もするんですが(というか、これなら27歳の一騎やカノンを見てみたいです、私も<真矢はいーやw)。

少しだけネタばれしてしまうと、劇場版のファフナーもテーマは「対話と理解、次世代への交代」です。
テレビ版の最終回で、総士がフェストゥムに教えたことが重要なファクターになっています。
それを乗り越え、人とフェストゥムが新しい局面を迎えられるのか? それが劇場版のキーかなという感じ。
因みに私は三回見ましたけど、この話は「一度見終わってその瞬間に見直す」のが一番良い気がしましたので
DVDまたはBDで見るのが一番なのかな? と思いました(苦笑。
微妙な、キャラの表情の変化とか一回じゃわからないし、正直三回見ても分からないこと多すぎですし(苦笑
何を語ってもネタばれになってしまうので、いつの日か管理人さんがご覧になった時に、いろいろと話せれば
長い間、一騎と総士を見続けた私としては幸せに思います<見たら是非感想書いて下さいね、お願いです。

長文になってしまい、申し訳ありません。

P.S.屍鬼は原作大好きなんですが、キャラ画と声で結構げんなりしちゃったかなー・・・
    脇役で許せるの人狼の倉橋さんくらいかも<正雄が気持ち悪過ぎる(笑

個別記事の管理2011-01-03 (Mon)
毎度ながらレビューサイトを名乗る事も
おこがましいというのに、たくさんの方のご参加、
本当にありがとうございます。とても楽しかったです。

今回はDVD発売の00と劇場版公開のファフナー、
最終回の屍鬼でも盛り上がって本当に楽しかったです。
また種や運命についても嬉しいお言葉を頂きました。
イロモノではありますが、本編のつもりで書いてます。

本当に楽しい時間をありがとうございました。
皆様にとって、2011年がよい年でありますよう、
心よりお祈り申し上げます。

あと「なんとか31日中に更新を!」と思ってたので
すっごく焦って書いた00劇場版のレビュー、
ところどころ恥ずかしい間違いがあったので手直し。
「オーバーフラッグ」っていつの時代だよと(笑)
「ソルブレイブス」ね。サーセンっした、おとめ座隊長。
* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

私は賛成なんですよ? * by になにな
いえいえ、私は10年後続編でも賛成なんですよ?

> だけどさすがに10年後とかだったら「えええかー(笑)

これ、私がそう思うのではなく、ファンの皆さんが「えええ」だろう、という意味で書いたのです。

私はむしろそういう年齢を重ねて命をつむいだキャラクターを見るのは歓迎です。
大人のキャラ好きなので。前にも「00はキャラが大人になったのでそこは種よりいい」と書きました。

私はガキキャラが大人にエラソーな口を利いて正義を説いている限り、アニメや漫画は小説を超えられんのだろうなーと思ってます。
石原に「漫画はダメ、小説はいい」と言わしめるのはこのへだと思いますよ。
(規制されたくないという気持ちはわかりますが、いやだいやだと反発するばかりではなく、少しは自分たちの身も顧みるべきですよ、出版業界もユーザーも)

種デスも続編が2年後だったのは「キラやアスランを年老いさせるわけにいかなかった」だの、00のレビューでも結構いたのが「キャラが年老いた姿なんか見たくなかった」などという幼稚な意見でした。

たとえば具体的なことを申しますと、私、「屍鬼」の見所の一つだと思うのが、村の名家である尾崎ほどの力があっても、村人を説得できなかった…というシーンなんです。
ここ、すげー現実的で気に入ってます。
そうだよな、慣習や経験に囚われた人々を説得するって、一目置かれている大人でも難しいよねと思うからです。
だからこそそれならばと尾崎が弄する策が生きてくるわけです。
大人が大人を化かす(さらにはここで武藤が付和雷同せず、あくまでも自分を貫いて離脱するのも小説ではもっときっちり描かれるので好き)こういった老獪なシーン、実に人間らしくて好きですね。

だから12年後の物語、いいですね!見たい見たい!
冲方さんなら細かく設定して描いてくれそうですね~
まぁさすがに普通に考えたら続編としては無理でしょうけど(笑)

種デスとぶつけないために3ヶ月早く放映を開始しなければならなかったり、脚本家の交代激があったり、エヴァのパクりとこき下ろされたり、放映中には色々ありましたが、ファフナーはなんだかんだで面白かったですもん。
最終回の「相手に痛みを、悲しみを、いなくなることの恐怖を教え込む」というテーマにはシビれました。
私のサイトは種の再放送レビューとハガレンで閲覧が増えましたが、中盤からはファフナーで検索して来てくださる方も増えました。
ホント、ファフナーさまさまです(笑)

>男子は剣司、女子はカノンが今回は美味しい所を 持ってったかなと<真矢、冒頭以降は空気になっちゃうし

私がカノンが好きで真矢が嫌いなので、皆さんきっと「見てのお楽しみ」と思ってくださったんですよ、きっと(笑)
しかしオフ会でスタッフさんの生の声までお聞きになるとはどういう繋がりでいらっしゃるのです?
私はそういうアクティブな事はほぼ100%しないので、すごいなーと思います。いいですね^^

貴重な情報をありがとうございました。
10年後ファフナー、実現の可能性ももしかしたら!?あるということで楽しみにしております♪

ファフナー新作についてです * by DEAD
映画のネタばれには、ならないと思うので補足情報です<何で皆さん、触れてないんだろう?と思ったもので。

だけどさすがに10年後とかだったら「えええかー(笑)との管理人さんのコメントですが続編を作るに当たって
2年後をTVSPで描くか(これが映画版になります)12年後をTV26話で描くか二つのパターンを考えていたそうです<12年後版も、冲方さんによる結構細かい設定まであります。

さすがに6年前の作品の続編をテレビ26話というのは無理だったようですが、そっちも面白そうな感じです。
公開初日のオフ会に参加しましたが、中西Pと冲方さんが「またやりたい」みたいなことを言ってましたので、
もしかしたら6年後?に、また新しいファフナーが作られるかもしれません。
オフ会にはライブのリハを抜けてアンジェラまで来てました<本当にスタッフに愛された作品だと思いました。

あと、一言投票所で「剣司」が良い!という方がいましたが、男子は剣司、女子はカノンが今回は美味しい所を
持ってったかなと<真矢、冒頭以降は空気になっちゃうし(苦笑 <少しネタばれして申し訳ありません

個別記事の管理2011-01-03 (Mon)

 

2010/12/23~2011/1/2 クリスマス・年末年始限定復活!

あまり見ているアニメはないですが、
よろしければ一言どうぞ♪
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |