FC2ブログ
2010/09/05 (Sun)  20:12

「輝きのタクト」が私好みのバカ臭満載っぽいぞ

アニキが飛んだー!

いやー、久々に伊達が楽しそうに
バカやってたのが印象的だったよ。

大体互いに相手の死角を突こうと思うと
自分の見えない側になってしまうという
アホ丸出しの隻眼対決ってなんなんだ…

ってか瀬戸内海から大坂目指して尾張で筆頭と
対決する意味がわからん!日本地図持って来い!

しかしアニキのおかげでめちゃめちゃ元気になれて
よかったな、筆頭!俺はライバルに恵まれてねぇと
嘆いてたアニキも、大丈夫、毛利ちゃん動き始めた!

あと全然関係ないけどさ、今の白戸家のCMの
(松田翔太がおじいちゃんってヤツ)BGMって
ウゴウゴルーガの「アニキ」のBGMだよね?
「誰にも 優しく 愛に生きる人~♪」

つーか、今ホントBASARAの中で一手に
ギャグを背負ってるからなー、アニキ。
空中滑降始めた時はひっくり返ったわ。
碇サーフィンとかやめぃ!

伊達と幸村はなんか互いを想いあってて
キモかったが…それでも元気になったので
まぁいいんだけどさ…幸村もバカだったし。

秀吉サイドなどもってのほか。
慶次は相変わらずウダってるしー
半兵衛も相変わらずゲボッてるしー

あ、まぁもう1人笑いを取ってくれるのは
島津でもかすがでも武蔵でもなく、松永。
小十郎もそらビックリするわなー
あの世とこの世をフリーパスってなー

しかし、今回何より私の心を捉えたのは
予告のタクトだね。何あのバカ臭丸出し!!
私の好物そうな、白い王子衣装でカッコつける
まもって、ガンダムバカじゃなくて殿だよね!
やべー、声聞いたら急激に期待が高まっちゃったよ!
いや~、タクト楽しみだよ!

大体既に公式のキャラ紹介からして「バカだろ?」
と思うような狂いっぷりだしね。何なのあの仮面は…
クリックするたびに「銀河美少年!」とかアホだろ。
うーむ、ぜひとも「バカカッコいいバカ」で頼むぜ!!

「屍鬼」は恭子さん登場。
もちろんあんなイメージじゃねぇ…
そして尾崎先生の解剖キボンヌ発言。
おっかなかった奈緒さんは悲しいのよねー
そろそろ「正体不明がおっかない」が終わり、
次の段階である「屍鬼が憎らしくて人間無力」
の時代に突入。その後は「屍鬼の悲哀」を経て、
あのラストへと繋がっていく…ああ、気が重い。
だけどとても楽しみ。次回は徹ちゃんきましたな。

さて一番の問題点、夏野はどうなるのかねぇ。

「GIANT KILLING」もあと残すところ3話。早いなー
夏木がエゴイストではないのというのは確かに
ちょっと意外。でもモノローグどおり、本来は
エゴイストなんだろうけど、あのケガで半年以上
棒に振ったことがトラウマになってるんだろうな。

そして本日から始まった「仮面ライダーオーズ」

まず、フツーに見た正直な感想から書くと、

・物語にインパクトがない
・設定がわかりづらい
・主人公に魅力がない

という点かな。靖子にゃんにしては…だが。

これからだよとか、まだまだ…と思う向きも
あるかもしれないけど、靖子にゃんの場合は
龍騎にしても電王にしてもシンケンジャーにしても
一回目から既にグイグイ来るものがあったのに、
昨年のWやディケイドほどのインパクトもなかった。

しかも、これが特によくなかったと思うんだけど
始まり方がすっごい「クウガ」風だったでしょ。

怪しげな遺物、警察がらみ、風来坊の主人公…

これだけ揃えちゃって、クウガはものっすごく
クォリティの高いサスペンス風で始まったのに、
オーズは撮影や演出がチャチで子供向け感がアリアリ。
思わず「何コレ、戦隊もの?」と思ってしまうほど。

ライダーならもうちょっと大人っぽい演出して欲しいなー
そりゃキッズ向けだからしゃーないっちゃしゃーないけど。

パン一主人公も、昨年のWで敵とはいえ
尻彦さんが先行しちゃったからなー
パンツいっちょと小銭しか持ってない住所不定の
ヤツに、バイトなんか決まるわけねーだろとつい
現実ツッコミを入れてしまうのがこれまた…

手っちゃんことアンクはちょっと面白そうな
キャラかもだし、まぁ変身方法も自販機利用で
アイディアは出されてるなーと思うし、まだまだ
様子見かなとは思うけど、とりあえず初見の感想は
思ったよりは…って感じだったかな。まぁこれからだね。

精霊の守り人のOPにピッタリではないかと思われる歌。



これは確かにピッタリかもー
スポンサーサイト



2010/09/05 (Sun)  01:38

だらだら


秋の虫がうるさいくらい鳴いてますなぁ…
なのに日中はまだまだまだまだまだまだ暑い。

東京ゴッドファーザーズはやっぱおもろいなー

コメントを頂きましたのでコチラでレスしました。
ありがとうございました!