元・アニメ・映画レビューサイトParallel Universeの更新日記
ばいばい葉月はろー長月

今回も「オカルト学院」が面白かったー
見た目はキモいのに、JKみたいなツレが
いたら学校生活が面白いだろーなーと
思ってしまうのはなぜだろう。

幼い女の子の描き方がうまくて感心した。
「幼女が可愛くない」と書いていた
レビュー屋さんがいて思わず殺意を抱く。

文明がいいヤツなんだがダメなヤツで
相変わらず楽しい。マヤ様の苛立ちも
楽しい。恋愛とかは抜きでも楽しい。

来週は泣き話になるのであろうか。
それともいつも通りマヤ様がきちんと
かっ飛ばしてくださるのであろうか。

空気読まないこずえや美風、幼い女子に
おんぶさせられているスマイル、霊は
見えないが位置はわかるJK、常識人の
亜美…しかしやはりマヤ様である。
幼女に慕われてかわゆいのである。

あかりさんの声をやっているのは
新人さんらしいが、結構うまい。
少なくとも花澤さんが演じた
カミナギの100倍くらいうまい。

より魂さんはヘドロさん物語。
もはやどういう基準で再放送を選んでいるのか
わからん…つか、9月でも終わらないみたいだし、
まさかナニゲに再放送だけど視聴率がいいとか?
紅桜篇は12月にDVDが発売だそうだ。

私は2日か3日に1回は牛乳を買うのだが
(すぐ飲んでしまうので3日ともたない)
実家ではあまり牛乳を飲まないので、
生協で購入したものがすぐに溜まる。
おかげで購入しなくて済むのでありがたく
頂戴してくるのだが、昨日飲み終わった
牛乳をよく見たら、製造日が8/9であった。

私は賞味期限だの消費期限だのは、かつての
「抗菌ブーム」や、昨今の履き違えている
個人情報保護のバカバカしさと同じくらい
信用していないのだが、世間的にはこれは
アウトなのだろうか?

風味は落ちていたが、味は特に変わりなく、
無論腹を壊す事もなく、問題はない。
決まりだからと仕方なく決められた期限より、
自分の嗅覚や味覚を信じる(むしろなぜか
全く腐らない食品が多くてそっちのが恐いわ)

今日からは2週間前に製造された牛乳を
飲んでいる。腐らない限り私は飲む。
だが無論、新鮮な牛乳があるなら
それに越した事はないぞー(笑)

やっと仕事が忙しくなってきた。
相変わらずクソつまらん仕事ではあるが、
ヒマよりはマシ。来週水曜まではガンバロウ。

明日から9月。
もう残暑いらんよーマジでー

2010-08-31 Tue 23:27
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
もう夏やだ厭きた

セミの死骸があちこちに落ちている今日この頃。
ベランダで育てている朝顔が咲きまくっている。
多い時は一気に10個くらい花をつけている。
朝顔ってそんなにガンガン咲くんだっけ?

しかしこの8月の猛暑ぶり、熊谷で40度台を
叩きだした2007年に似てるなーと何となく
思ったら、あの年もラニーニャだったそうだ。

あの年ってさー、9月になったら急に
モーレツに寒くなったんだよねー

あの年は夏があまりに暑かったので
「暑い時期は危険だろう」と考えて
9月に夏休みをとり、中国西域へ。
そして昔から行きたかった天池で
雪に降られて寒さで死ぬと思った。

そして帰ってきたら東京も寒くなっていた。
できたら今年も早く寒くなって欲しいものだが…

でも台風の発生率とか違うし、何より雨が降らん。
東京では雨らしい雨って、7/5のゲリラ豪雨以来
ほとんど降ってないんですけど…マジなんですけど…
もうすでに実家の庭がカラカラ。冗談じゃねぇぞー
(ちなみに私が認める東京は23区内のみなので市部除く)

2010-08-31 Tue 01:13
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
さらば風都

日中や夜間は暑い暑いと苦しむものの、
夕方以降の日の沈み方は随分と早まり、
風があると少し過ごしやすく、ツクツクボウシが
鳴き始め、夜になると秋の虫がいつの間にか随分
鳴いている。秋はすぐそこ…だが、そこまでが遠い。

本日最終回を迎えた「仮面ライダーW」では、
フィリップ君、あっさりさっぱり復活の巻。
物語の中では一年経ってるから感慨深いのかも
しれんけど、我々先週だからね。早いねって感じ。

若菜姫は最後にひと暴れしようと見せかけて、
実は既に弟に肉体を譲っていたという…
家族は一番最初に死んだフィリップに
地球の未来を託し、満足して消えていった。

まぁ街に出回ったメモリはまだまだあるという
布石が打たれたため、なんかホント、ここ最近
なかったくらい、本当の意味(not 打ち切り)での
「俺たちの戦いはまだまだこれからだぜ!」的な
終わり方だった。コンビ復活も含め、王道だった。

一年間、気軽に気ままに楽しませてもらった。
キバでの多大なるストレス、色々アラがあっても
「お祭りライダーだから」と流したディケイドに
比べると、かなりきっちりまとまったと思うよ。

物語も面白かったし、主役のキャラも立ったし、
家族というテーマも見事描ききったし、ライダーは
これからも街のために戦うという普遍性もよかったし。

ラストは主題歌に乗ってWの雄姿というのも王道。
久々に半分こキック見たなー懐かしいなー

スタッフ、キャストの皆さん、本当にお疲れ様でした。

来週からは新ライダーオーズ。
これまた楽しそうですよ。
ただまたスーツがかっちょ悪いんだよね…
つか、W以降のピタピタ感がちょっと苦手というか。
結局Wは最後まで慣れなかったんだよね、正直…

そしてWの3代前のライダーといえば電王だが、
テレフォンショッキングに出たんですな、佐藤健くん。
まー、話題がない。盛り上がらんし。引き出し少なっ。
今後はトーク番組にも出る機会が増えるんだろうから、
いつまでも「知らんもんは知らん」で通したらあかんよ。
いい本読んで、芸術に触れて、人生豊かにしなさいね。

BASARAは幸村が保志きゅんボイスでウダウダ言い出し
うるせーなおめーは考えんじゃねーよバカなんだからと
思い、竹中は血を吐き、秀吉はどうやらねねを殺した?
など、さらにトーンダウンしていく…と思いきや、

海賊が 山賊に転職 ひやうぃごー!

というアホ展開が待っていてワロタ。
筆頭とアニキという、次回はアニキ分同士が対決。
いまや笑いを提供してくれるのはアニキだけになったなー

つかアニキ、ほぼ無傷に見えるんですが…
島津は未だ織田にやられた傷が癒えてないと
三食昼寝付の生活に甘んじているが(は、偽装?)
包帯すら巻いていないアニキの頑丈さには吹いた。

なんだかボマー松永が色々と今回の件の
舵取りをしたようにも見えて笑える。
これ、自分では気づいてないのがミソ。

なお「アニキライバル」であるともさんもブログで
負けじとアニキ祭りを開催されておられました!
やはり間違いなくアニキはBASARA弐を救う!
私も1期の事があるので最終回でちょろっと派だったので
マジかと吹いてしまいました。嬉しい復活ですね♪
(山本小鉄氏の訃報には、かつて幼い…頃でもないですが
プロレス好きだった私も感じ入るところがございます…)

コメントを頂きましたのでコチラコチラ
レスしました。ありがとうございました!

SEED三昧の日々が終わり、今は手直し三昧。
最近は来てくださる方も多くなって嬉しい。
しかし種は本当によくできていたと実感する。

まず表現方法に絶対的な誤りがあったことと、
(ラクスが圧倒的にダメ。伏線の張り方がヘタ。
回想の使い方間違えすぎ。セリフ生かせてない)
制作スケジュールが大幅に遅れた事が、すべてを
狂わせただけで、脚本自体はよくできていると思う。

うん、両澤が書いたか書いてないかは別にして、
客観的かつ公平に見てもよくできてると思うよ。
それをきちんとイメージして作品としてカタチに
しきれなかった(無論全部ダメなわけではなく、
種デスに比べればずっといいのだが、全体的に
惜しいという感じ)のは、やっぱり監督の責任が
大きいと思うな。(あ、スポンサーのバンダイが
どうこうはナシよ。不毛な水掛け論になっちゃう)

さて次は運命にリベンジすべきかどうか…
うーん、こればかりはかーなーり悩むなぁ。
年末までの大好きな季節に、運命ともう一度
向き合うのも悪くないかもと思いつつ…悩む。

2010-08-29 Sun 21:23
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
よくよく見れば

職場の自転車の空気入れが壊れたという
訴えが多かったため、新しいものを
買えばいいよと結論づけられたのだが、
気になったのでトンボ口を分解してみる。

空気はちゃんと出るし、チューブに
穴が開いているわけでもなさそうなので
ネットで調べてみると、なんと、空気口の
ゴムがなくなっていることが判明した。

というか、あの先にちっちゃいゴムが
入ってるなんて知らんかったよー
でも、そう言われてみればそうだよね。
圧力かければゴムが沈んで、空気が
横から漏れるのを防いでいたわけだ。

5年くらいで劣化してしまうものらしいが、
なくなってしまったとはこれいかに…

とりあえず、クソ暑い中、チャリに
空気を入れてみたり分解してトンボ口で
指を挟んだりと苦労しつつも修理完了。

厳しいご時世に購入費用が節約され、
そして私には「お父さんみたいだね!」
という賞賛(?)が与えられたのであった…

ホント、そろそろ可愛い嫁さんもらうかーヤケクソ

(ちなみにうちの父は超絶不器用&電化製品オンチの
権化のような人だったので、我が家ではそういった
「お父さん的仕事」はすべて母と子供がやっていた)

HEROMANは過去話。
最初からこういうのをチンタラやられたら
のめりこめなかったかもだが、こういうのを
中盤に持ってきて「ヒーローとはなんぞ?」
という方向に持ってくるとは、なかなかかも。

ねーちゃんがとーちゃんを嫌い理由がショボ過ぎ。
どうせならいつも街の皆や仲間が優先で家庭を
振り返ることがなかったくらいの方がええやんけー

とはいってもそろそろ話の核心に入って欲しいなーと
思ったところでウィル登場。まぁ先週の話も完全に
解決したわけじゃなかったしね。ヒーローマンの
新たな力も覚醒したらしく、ホワイトハウスも
ピンチという事で、またシリアスバトル突入か?

あ~、眠い…

2010-08-26 Thu 21:45
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
合掌

「妄想代理人」「パーフェクトブルー」
「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」
「パプリカ」などの作品を世に送り出した
今敏監督が死去…って、もったいない…
まだ46歳だったんですってよー

最近、学園ゾンビを見るのが苦痛なので
やめるかも。なんかくっだらない下卑た
エロシーンが多くて不愉快なんだもん。
グロはいいんだがエロが気持ち悪いって…
見なくていいシーンが6~7割だもんなー

コメントをいただきましたのでレスしました。
コチラコチラコチラにて!

2010-08-25 Wed 23:47
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
アニキ・ライバル

「あんたたち……………
 それ、映画のセリフだったら、
  み~んな死んじゃうパターンよ」
(神代マヤ)

んもぅ、マヤ様サイッコーーーーーー!
あーもう、近年こんなに素敵な娘ッコ主人公
いたかしらってくらい好き好き好き好きー!

つーかチュパカブラがフツーに
いたってことには驚かんのかい!
相変わらずツッコミ満載なのだが、
ギャグありーの、仲間との共闘ありーの、
友情パワーありーの、ほのぼのありーの…

最高じゃね?
こういう作品、燃えとも萌えとも違ってて、
ホントに楽しくね?シャワーシーンも
ほどよいし、でもDVD1巻のジャケは
セクシ~ンだったりしていやん♡

そして1999年ソングといえばWhite Love。
結婚式で歌う人多数。そして8割がヘタ。

偶然にも、ネッ友のともさんと同時に
長曾我部元親に惚れててたまげました。
やっぱ殿さまより海賊ですよねー!
なるのはやだけど。船酔いするんで。

2010-08-24 Tue 22:21
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
アニメライフ

ポイント2倍の日にトイレットペーパーを
買おうと思ってすでに数週間逃し続けている。
しかも、こうやって貯めたポイントを、使う前に
制度が変わったりして使えなくなることも多数。
ダメじゃん!

「これで終わりだ!」

冴子姉さぁぁぁぁぁん!
眼を開けたまま死ぬ女性を仮面ライダーで見るとは。

フィリップ消滅。
不覚にも翔太郎のマジ泣きに
シンクロしそうになったわー。

ロストドライバーと白紙の日記帳の時の翔太郎、
あれ絶対マジ泣きでしょー(顎が震えてるもん)

しかしホント、風都という街が印象づいた作品だ。
一年間を通して、この街にはいろいろな人がいて、
欲望に負けたり、逆境にあっても強く生きようと
思ってたり、間違いを犯したり、それに気づいて
やり直したり…実に魅力的な街の物語だったなと。

もちろん女は怖い人ばかりだったけど、
最後まで女の香りが強い作品だった。
平成ライダーっぽくていいかも。

バディものは腐った眼で見るとどこまでも腐って
見えるんだろうが、私にとっては彼らはさほど
ホモくさいとは思わなかった。命を救い、生き方を
教えてくれた翔太郎は、きっとフィリップにとって
友であり、相棒であり、兄であり、家族である、
大切な存在だったんだろうと思うだけだ。

フィリップと翔太郎に、結構な年の差(演じている
人で言えば8~9歳?)があるのもよかったかも。

次回はジョーカーとなって街を守る翔太郎の後日談。
一人ぼっちの日々に、フィリップを懐かしむ翔太郎。
果たして何かが起きるのか?そして若菜姫は?
(ところで加頭が自分はネバーだって言ってたけど、
ネバーって何だ?劇場版の設定?死人なのかな?)

ちょうどファミ劇でアギトの一挙放映をやってて、
なんだよ、ケーブル解約前にやってくれれば…と
思ったけど、クウガとアギトが世界観を同じく
しているという設定だったように、000もWの
世界観を引き継ぐとかってウワサが…

本当にそうなら、昭和ライダーみたいに、
翔太郎がアドバイザーとしてサプライズで
出てきたりしたら嬉しいんだけどねー

BASARAはまたしてもダウナー系に…
小山田さん、アムロだったのに
なんですぐ死んでしまうん?

宮本武蔵がなぜか九州に登場。
そして死んだと思った島津も再登場。

ってか生きてたんかい!!

これはザビー再登場もあるかもですよー

ベソをかく幸村が甘っちょろいことを言って
泣いてるキラきゅんにしか見えませんでした。
そんなんじゃムウさんサスケに見限られちゃうー

まぁ幸村は別に嫌いじゃないんだけどさ。
バカ可愛いし。あの長い後ろ毛を引っ張って
「何これ?オシャレ?」といじめたい(酷)

まぁ政宗と信玄の穴掘りハローには笑いましたがね。
あれ、きっと後で埋めるんだよね、部下が…

EDがいきなり変更しててたまげた。
何、ちょうど半分だからここで変わるの?
今回はちょっと作画も荒れ気味だったのでがんがれー

でもEDのアニキにちょっぴりときめいたのは内緒だ。
誰だって惚れるよね~、先週のアレ見たらさ!

ガンナーズ戦に入ってジャイキリも面白い。
それにキカイダーが色っぽい話になって面白い。
つーか、若本はやっぱりシリアス喋りに戻って欲しい。
あのおっさんボイスの色気ふりまきっぷりはすげぇよ。

より魂さんではいつものぶらぁ喋りだったけどね。
今回は何故か急に飛んで飛んで将軍お忍び編。

東条おもしれぇなーもっと出てくんねぇかなー
あいつのかなりリアルなエロネタは笑えるわー

あと最後の九ちゃんの投げオチは、本放映時は
別になんとも思わなかったのに、今回爆笑した。
笑いのハードル低すぎだろー、私。

さ、今日のマヤ様は30分遅れですよ!
皆さん録画注意ですよ!

2010-08-24 Tue 00:48
別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0
クライマックスご一緒に

隠れた名作(放映時は作画もかなり崩壊してたけど)
と思っている、2003年10月~2004年3月までテレ東で
放映していた「GUNGRAVE」が実写映画化とか。
確かにいい作品だが、ど、どういう経緯で…?!

コメントをいただきましたので
コチラでレスさせていただきました。
ありがとうございました。

2010-08-21 Sat 20:44
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
社会人なら早く寝ろ

この猛暑で朝顔が恐ろしい成長振りを見せている。
もう花を咲かせるつもりはないらしいのだが、
ハッパがもりもり生え、つるが伸びまくっている。
とりあえず今日はその猛暑もひと段落だった。

起きたら家を出なきゃいけない10分前。
それでも顔洗って日焼け止め用の化粧をして
いつもの電車に間に合うもんなんだなー

皆様のおかげで盛況だった一言投票所も
終わり、静かな日々が帰ってきました。
でも今回も本当に楽しかったです。

自分でも驚いたのは、劇場版が控えている
00の話が出来たのが楽しかった事ですね。
皆様と話しているうちに、実は見ようとは
考えてなかったのに、「劇場版、見に行こうか」
と想うようになってましたよ。恐らくは9割
ガッカリするだろうと思いながらも!(笑)

あと種や運命も相変わらず話題に上がって
楽しかったです。ことに私はゲームを
やらないので、まさかシン・アスカが
あんなにクリエイターさんに擁護され、
いいキャラクターになっているとは…

息子が立派になったようで嬉しいぞー

私の生活も再びSEEDまみれに戻ってます。
あー、ホントに楽しいなぁ、SEEDは。

楽しすぎて寝るのが5時とか起きるのが
10分前とかどんだけ身を削ってるのかと
思いつつも幸せですわ、SEED三昧の日々。

マヤさまVS亜美~ごのオカルト学院、
まったり話だったけど、やっぱり
十分楽しゅうございました。JK…

ゾンビ学園の方はストーリーは悪くないのに、
合間合間にサブリミナルのごとく差し挟まれる
エロ画がもうホントにマジでウッザいんですけどー
いらねーよホント。あんな事するなら話進めろよ。

つーか平野が格好よすぎてビックリしたわー

ところで毎日仕事がヒマでヒマで困る。
やる事なさすぎだ。どーせいっちゅーの。
やっぱ前の仕事の方がスリリングで面白かったな。

2010-08-19 Thu 00:30
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
しばしお別れ

一言投票所を締め切りました。
たくさんのご参加、本当にありがとうございました。
おかげさまで楽しい時間を過ごす事がでいました。
ハガレン、ガンダム、BASARAなどなど、色々な話題で
満遍なく盛り上がる事ができ、本当に楽しかったです。

またいつの日か開催させていただきますので、
その時はぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
本当に本当にありがとうございました!

鋼の錬金術師(2010年6月終了)
▲エドの最後の等価交換を寓話的な決着で終わらせたのにはちょっと肩透かしな気分でした。千と千尋もそうでしたね(両親を取り戻す謎賭け)「物語」が迷走し「お約束」が普通に会話に上る現在ではこういう手段もありかと考えはするのですが鋼の場合は前振りにボリュームがあり過ぎてバランスが取れてなかったのかと>続く
思います。個人的には心理が最後までエドの形を映さかったのが気になっています。エドは最後まで真理から自由だった描写ならこれぞ主人公特権?>ちずる

確かに、壮大な前振りを延々と繰り広げた挙句、
真理を手放せば弟の魂を取り戻しておしまい、
ってのはなんとも肩透かしでした。人体練成を
行った罪の清算は?全てを引き起こした(人柱に
なってしまった)こともそれが原因なのだという
償いは?国土練成陣を止めたからおしまいスか?
止めたのはスカーだったような気もしますけども…

まぁ、突き詰めるほども真面目に見ていなかったので
一年後にはストーリーを忘れてしまっていると思います。
1期は恐らくこのサイトある限り覚えていると思いますが。

2010-08-16 Mon 00:12
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| HOME | NEXT