FC2ブログ

おなら おなら おなら さよおなら 文明♪

でもOPよりEDが好き。名曲だよね。

日本初の30分連続アニメーション・鉄腕アトムが
放映されてからおよそ15年後にガンダムが生まれ、
さらにおよそ15年後にエヴァが生まれた。

アニメ界の金字塔、あるいはエポック・メイキングと
いえる事柄が起きるのが約15年ごとならば、そろそろ
そんな風雲児が現れてもおかしくない頃だと思ったり。

けれど45年前よりアニメ業界の裾野は広がり、
30年前よりオタク文化の浸透は顕著になり、
15年前よりオタクが起こす経済効果が認められて
きたはずなのに、逆に今までにない新しい力が
表出してくる予感や期待がないのはなぜだろう。

富野も庵野も人間としては嫌いだけど、やっぱ
カリスマ的な才能はあるよなー、間違いなく。
(そうした流れには巻き込まれない宮崎駿は
別格だが、ポニョを見る限りちょっとヤバい)

「RAINBOW」は作者いわく、熱く、カッコいい
男たちの生き様を描きたかったそうなので、
クサいとかダサいとか言ってはダメなんだな。
いや、まぁフツーにモエモエ(萌えるではなく
文字通り燃えてた)の展開だったわけだが。

しかしあんな風に不可能を可能にされると
ジャック・バウアーにしか見えんじゃないか。

あ~、やっと休みだ。ゆっくり休もう。
いつもなら30日も休んでしまうところだが、
今の職場は休みを取ることもままならない。
今日は映画を見に行こうかと思ってたけど
疲れすぎたのでやめた。くそ~、トシだな。

さらに前の仕事の方がやはりやりがい・質共に
上だったとしみじみ思うばかりか、その前の職場に
異動してきたばかりの人がいきなり病欠という事態。
あれ~?どゆこと?むーん、なんだか波乱含みの春。

一言投票所

仮面ライダー龍騎/カメンライダー ドラゴンナイト(2010年4月開始)
■ドラゴンナイト、残念ながら海外での視聴率は同時期のキッズ番組中終始最低レベルだったらしく、最終二話を残して打ち切りになってしまったそうです。(放映されなかったラスト二話はネット配信 自分もオリジナルには遠く及ばないとは思ってましたが、それでもやっぱり残念です
ありゃー、やっぱりダメだったんですか。
なんか一昔前のアイドルみたいですね(笑)
日本でヒットしたから全米に挑戦したけど
泣かず飛ばず…みたいな。今でこそオタク文化が
アメリカでも広く知られるようになったけど、
アニメも漫画も長い間そうだったから、
特撮はまだまだなのかもですね。
でもパワーレンジャーは受けたのにねー

仮面ライダーディケイド(2009年8月終了)
■>完結編 一応、少なくとも夏映画よりずっとすっきりした気持ちで映画館を後にすることが出来ました。確かに記憶云々がまるっきり電王だったり、あれだけ本当の終わりと銘打っておきながら鳴滝の正体は謎のままだったり、そもそもTV版最終回と関連付けるのに脳内補完が必要だったりするのは批判されて当然ですが…
続きです> それでも「ライダー達を破壊せず、仲間にしてしまった」という行為が、最終的に士を救うことになったのはとても良かったです。とにかくTV版最終回は映画に最終回が持ち越しになったということを抜きにしても後味が悪く、ずっともやもやしていたので…

私は完結篇を見ていないので何とも言えませんが、
ライダーを殺すことが使命だったんでしょうかね?
それとも「世界を破壊する」=ライダーを消す、
ということんだったんでしたっけ?<忘れてるナー

ライダーを仲間にしたからでもよし、「ライダーの
いる世界の膠着した状態を破壊した」からでもよし、
ディケイドは乱れてしまった世界の「無秩序さ」を
破壊して秩序を取り戻したとでもすればいいのでは。

お祭りライダーにあまり答えを求めても可哀想な気も
しますし、私はむしろ士の過去とか妹とかいらんかった
と思いましたね。まぁ大ショッカーとからめるために
必要だったのかもしれませんけども…ディケイドは
「通りすがりの仮面ライダー」で、ライダーだけど
月光仮面みたいに去っていく「正義っぽい人」で
いいんじゃないですか。背中をくすぐるのが趣味のね。

というか、Wはまさか夏にもう一作映画作ってから
終わる気じゃないでしょうね?これ、もうお決まり?

ドラマ「龍馬伝」
■大河ドラマ「龍馬伝」で、岡田以蔵役の佐藤健くんの評価がうなぎ登りみたいですね。司馬遼太郎の以蔵像に1番近いという声も…。狂気と純朴さの二面性とか、なかなか凄いですよ。…そう言えば、コハナちゃんも出てたなぁ
それは何より。当初は「若いがゆえに綺麗過ぎて
浮くのは仕方ないとはいえ、何より線が細過ぎて
似合わない」と言われていたと聞いてましたので、
頑張ったんだね~、佐藤くん。

そんなにすげーいい男でもないし、ゆえに華が
あるわけでもないし、むしろジミーな子だと
思うので、俳優なればこそ、そこは演技力で
カバーしていってもらいたいものですね。
頑張れ電王組。

その他「恋姫†無双」
■下品なセクハラにおもらし…だと…迂闊にもノーマークだったわ。けいおん!!やAB程度で萌え豚キモオタを名乗った己の不明が恥ずかしいorzもっと精進しなければ。萌え納豆カレーで顔洗って出直してきます
うわ、変な方向に火がついたー!!
でもまぁ確かにこれと比べたら「けいおん!!」は
ずっと健全じゃないですか。女性でもファンいるし。

萌え納豆カレー…納豆好きにとっては納豆と
カレーを合体させる必要性はないと思うのに、
さらに無関係な「萌え」とのコラボ。カオス。

ところですいません、「AB」ってなんですか?

銀魂(2010年3月終了/2010年4月劇場版公開)
■小学生かキミらは!>でもこちらでも銀魂「うんこ」「フルティン」「チ○毛」回の時は、シリアス回の時よりもテキスト量増大s…おやこんな時間に来客が?
アタシ リカチャン イマ アナタノ ウシロニ イルノ

じゃ、ここに来る人は皆「心はいつも小学生」で♥

閃光のナイトレイド(2010年4月開始)
■んー、最新話見ましたが脚本も演出もかなりすべっていたような。同じ息抜きエピソードだったペルソナの6話には「このスタッフはシリアス以外もやれるのか!」と唸らせられたんですが
兄さんのクマ回でしたっけね。
あれは思った以上に秀逸なデキでした。
あのラストを思うとちょっとシンミリしますね。

それにしても今回のナイトレイドは酷かった。
やっつけなんだか練りこみが足りないんだか、
とにかく無理やりすぎて全く面白くない…
そもそもスパイの行動とは思えない。

ところで私、なんでアイツらが写真を撮りにいったのか
最後までわかりませんでした。あれ写真館なんですね。
(なんとなく安ホテルか下宿屋だと思っていた…)

■確かに地味なんですが、監督を信じて見続けますよ・・・3話目取り損なったけど(苦笑)でも1クールだったのか。早くエンジンかけて~!
次の「オカルト学園」(だったかな?)が
7月開始なので1クールだと思いますよ。
駆け足過ぎて何の説明もなく風呂敷も
たためずに終わるか、まったりやり過ぎて
佳境に入った途端に終わるか、ですかね。

吉野さんが「一話たりとも見逃さないで
見ないと、話が全くわからなくなる」と
言ってましたが、今回の話は見なくても
なんとかなったのでは…それともチラッと
出たあの妙な翔太郎松田優作風味の
男が今後の重要人物なんでしょうかね?

漫画&雑誌「会長はメイド様!」
■というわけで「会長はメイド様!」の原作はこんなの。(ttp://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-360.html) 男前だし根は優しい子なんだよなぁ。「家族のため」「世話になったお店のため」「肩身の狭い女子生徒のため」といつも誰かのために体張ってるんだし
モエモエ~なレビューと共に
ざっと読ませていただきました。

結論:ムリでした…

すみません、私ホントにこういう作品だめっス。
力強い「かわい~」「サイコー!」「男前!」という
レビューを読んでもハートに響いてこなかったッス。

少女漫画は本当に苦手なんですよねぇ…
「桜蘭高校ホスト部」は奇跡だったんです、マジで。
(今でも「続編があるなら絶対見たい作品」ですよ)

■私もメイド様、原作好きで見てるんですが・・・まぁ特に問題ないと思いますよ。原作+αの魅力があるか?と聞かれると困るけど。動いてる&声がつく以外思いつかない・・・碓井が付録CD版の杉田より若々しいよ!とか(笑)
おお、ここにもメイド様視聴者が!
原作のイメージ丸つぶれとならない時点で
まずは合格ラインクリアですよね。

声、動き、あとは…う~ん、色?あ、BGMも(笑)

■ 「会長はメイド」は原作は好きなんですがアニメはどうなんでしょう。「男勝りな会長に萌える」スタンスが単なる「メイド萌え」作品になったりするとガックリしますが
なんでしょうかこのメイド様人気は(笑)
「ヤンキー君とメガネちゃん」といい、
最近は優等生が強い系が流行りなんですかね。

つーか昔で言えば裏番ってヤツですかね。
うわー、古いですね。ババーですからね。

日曜日の夜は不眠症

そして月曜日の夜は爆睡爆眠。
レスができなくてすいませんでした。

あ、義務とは思ってないですよ?
(皆さんってばとってもお優しいので
すぐに私を気遣ってくださるから…)

私自身、何度も言ってますが皆さん
本当にマナーを守り、お互いを尊重し、
見事にコミュニケーションを取り合って
一言投票所を楽しくて和やかな場に
してくださっているので嬉しいのです。
だからこうしたお祭りの間は私も楽しく
参加したいんですよね。一応主催者では
ありますけど、この雰囲気を作ってるのは
私ではないですからね。訪問してくださる
皆さん一人一人ですからね。すごいですよね。

「荒川アンダー ザ ブリッジ」
いやぁぁぁぁぁぁ!ヤバい、ニノさんの
ドギマギっぷりにきゅんきゅん♥したぁ!
リクのヤロー、あいつめー!反則だー!

「女の子に借りを作らない=童貞」のくせに
ガッツリ女心を掴みまくるリク。Cパートでは
星のみならずシスターにまで睨まれることに…
みゆきちのサドっぷりは真紅様を彷彿とさせる。
(中の人同じですから)

「閃光のナイトレイド」
……………………………………………………。

ヤバい、こちらは逆にどーしよーもなくツラい…
1クールものだからと頑張って視聴続行すべきか、
「木曜日とか見るもん多いしねー」と言い訳して
スッパリ切るべきか…作画も酷かったしなぁ…

「よりぬき銀魂さん」
ちょっと皆さん、あれ見ました!?

特に銀魂の最初の頃は見てなかったけど、最後の方は
見てたって人!初期銀魂のひどさ、わかったでしょ?

本当にねぇ、最初の頃の銀魂は、ひたすらスベりに
スベりまくってマジでダメダメだったんだよねぇ…
オリジナル入れて、真選組が「○○の侍!?」とか
言い出した時はいたたまれなかったよ、痛々しくて。
「時間枠移動して打ち切りだよ」ってのがシャレに
なってねーってわかるべ?!酷かったよ、最初。

「おめーは何守ったんだ?」(土方十四郎)
「俺の武士道(ルール)だ」(坂田銀時)


バッカおめぇ、守るならちゃんと原作の流れ守れやー!
みたいなことを思いました、オリジナルまみれ過ぎて。
まぁ今となっては懐かしい古傷と笑えますけどもね。
だっていまや映画の宣伝してるんだもんねぇ…

一言投票所

その他「真・恋姫†無双~乙女大乱~」
★恋姫†無双の最大の売りって、おもらしなんじゃ…。前作でも、ラスト直前で、延々と尿意を我慢する話をやったくらいだし。おもらしシーンがあるだけで、雑誌やDVDの売り上げが違うみたいです。マニアすげぇ
うへぇ、そんなスカトロアニメなんスか…
もー、ただでさえ3割しかいないうちへの
訪問女子群がドン引きするじゃないですか(笑)

しかしどうしてそんな尾篭な話が好きなんだ。
「うんこ」「おなら」「おしり」の単語だけで
爆笑の渦に巻き込まれる小学生かキミらは!

★↓の方、萌え豚キモオタは貴方だけじゃない!けいおんも恋姫無双も見てる俺が通るぜ!恋姫の楽しみ方はなんだろ・・・女の子に対するセクハラ全開の下品な描写ですかね(笑?
ダメじゃん!!(笑)<セクハラ全開の下品な描写
今となってみると、リーマンショック前って不況だ不況だと
思ってましたが、今の底状態よりは少しマシだったんだと
思いますね、アニメの種類を思うに。やっぱ不況のドン底に
なると萌えやエロなど「DVD(or Blu-ray)を買ってくれる」
人向けの作品の率がむっちゃ増えますもん。しかもアニメ
全体が減っているからそっち系の密度が濃くなってます。

うん、商品を買わないヤツに文句を言う資格はないッスね。

その他「土9」
★怪物くんで思い出しましたが、昔土9の銭ゲバを偶然見て思わず曜日を確認した事があります。近年の土6とは毛色が異なっていたもので。そういえば刀語も機会があってみましたが、あの絵柄でおねーさんが怖かったです
銭ゲバってやってましたね(マツケンでしたっけか?)
どう見てもそれはないだろと思ってた「怪物くん」
ですが、なんか思ったより見れちゃいましたね。
つーか普通に面白かったです。ハットリくんの
実写よりは出来がいいのでは?<見てないけど

刀語は2話まで見て3話は積録のまま、
4話は録画忘れてて録画しませんでした。
う~ん、なんだかなー、見るのに根性が
いるというか…そこまでして見るべきもの
なのかと思ったりして…う~ん…西尾維新…

その他「励ましトーク」
★↓けいおん!と恋姫無双の話をしている方々のトークを見て思わず噴き出してしまいました(笑)どちらも見たことはないのですが、一言投票所はこういったあるところで話に花が咲くのが面白いですね!
私もシツレイながらつい笑ってしまいました。

「俺だって○○見てるぞ!」とか「私はこれが今期イチオシ!」
という作品があれば皆様もぜひアピってみてくださいね。

映画「靴をなくした天使」
★確かに、ダメ親父のしょーもなさに延々苦笑させられるけれど、生死のかかった一瞬に息子のことを優先さようとするあたり「ホントにダメって訳でもない」と思っちゃいました。とは言え「だったら最初から真面目に働けよ!」ってツッコンでしまうんですけどね
あのダメダメさ、「もー、しょーがないなー」と思いつつも
何だか最後まで見ちゃいますね。ダスティン・ホフマンは
ああいうダメ男をやらせると本当にうまいですね。
「天使ってツラか!」と言いつつも憎めないおっさん、
最後の動物園での息子との会話シーンも結構好きです。

Parallel Universe(管理人になにな)
★こんばんは!やっと投票に来れました♪盆暮れ正月GWが忙しい仕事始めたので、なかなか参加出来ないのですが楽しみにしていました。体調を崩しやすい時期ですので、お気を付けくださいね
こんばんは、ようこそいらっしゃいました^^
年末年始に開かないまま、久々の開場だったので
ものっそい不安だったんですけど、開場すれば
皆様いつもどおり楽しいカキコをしてくださって、
毎回チェックするのも楽しみ。本当に嬉しいです。

ホントにねぇ、今年は寒すぎてなんじゃこりゃです。
雨ばっかだし。4月は一体何日晴れたんでしょうね?
4/1にひいた風邪は実はまだ完治してません。
ゴロゴロとノドの奥に痰が絡んで不快なんですよ。
その上でっかい口内炎が3つ。一つは噛み傷なので
パックリ裂け、特効薬のケナログでも治らない始末。
GWは心身ともにゆっくりと休みたいと思います。

その他「冲方丁」
★沖方丁先生が歴史小説で賞を取られたみたいですが、自分は「シュピーゲル」シリーズと称されるラノベを持っています。凄く面白いのですが、文章の書き方が独特で、「読みにくいな、誰だ、こんな書き方してる奴は!?」と表紙見たら、そこには沖方丁の文字がありました(笑。 ↓誤解を招くと嫌なので補足。確かに最初は読みにくいのですが、慣れると凄く読みやすく感じます
冲方センセは沖方に改名すべき
理由:なぜか変換できないから

私はファフナーの小説版しか読んだことないですけど、
なかなか筆の達者なうまい人だなと思いましたよ。
こういう人がラノベの域を超えて一般的な小説を
書くようになるのは出版界にとっても喜ばしいと
思います。ラノベを足がかりに大人が読むに耐える
作家になる人が増えればこれはこれでいいことだ。

その他 「けいおん!!」
★こちらに来る中じゃ唯一無二の萌え豚キモオタの俺が、けいおん!!の楽しみかたを伝授しよう。こいつは、オツムの少々残念な小型愛玩犬を、30分間ひたすら眺めて無為に過ごす様な幸福感を味わうのさ。萌に耐性のない人にはOP曲の時点で拷問レベル
そ、そんな自分を卑下しなくても…(笑)
可愛い女の子たちを眺めて楽しい30分、というのは
よくわかります。人気が高いから二期が製作され、
しかもノイタミナとブッキングしないように
わざわざ枠まで新設したくらいですもんね。

わかるんですけどね…うむ、私にはムリです。

ジャイアントロボ
★あれ、レビュー確かに加筆されてますね。「大怪球の弱点=倒せるのは銀鈴」はテレポートして中から壊すとかで解りますが(でも引っ張るほどのオチでもないな)彼女が兄に会って何をしたかったかは当時も色々、論議が湧きましたね。結局、最後は兄妹揃って錯乱ぽかったし
あ、私は勝手に銀鈴は自分の命を賭けて
兄貴を殺すつもりなんだなと思ってましたが、
そうじゃないんでしたっけか?<いい加減

荒川アンダー ザ ブリッジ(2010年4月開始)
★かなりシュールだけど、ちゃんとお互いを認めて恋愛しているじゃないか。それにしても坂本真綾さん、ハマリ役だな
女の子がもうダメだと思った時、男の子がひょいっと
何気なく(この何気なくがミソなんですぞ!)それを
やってくれたりすると女の子のハートを掴みますよね。
例えば重い物を持つとか、何気なく解決策を示すとか、
劣等感を持ってる部分を褒めるとか、高いところの
物を簡単に取ってくれたりとか…いいですね~(笑)

WORKING!!(2010年4月開始)
★3話まではそうでもなかったけど、この4話で、各キャラのスタンスと関係が明確化して楽しくなってきた。小さいモノ好きというのが姉たちのせいとか、何でも調べて弱みを握るクソヤローだとか、暴力振るうから男は近づけないけど、関わる主人公が気になるとか。理由を示してちゃんとドラマが発生している
ただのはちゃめちゃなキャラ設定かと思いきや、それなりに
ドラマが成立しつつあるのがすごいなーと感心しましたよ。
キャラも揃ってきてドラマにも事欠かなそうだし、今後も
楽しみです。とりあえず私はぽぷらが可愛ければええです。

その他「聖痕のクェイサー」
★件のクェイサー新OPはこちら(ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10272285)。ストーリー自体はになになさん好みじゃないかもしれませんが、アレな部分を除けばこんなカッコいい感じになるんだろうと思って頂ければ。なおEDは本来の持ち味フルスロットル(苦笑)
ははぁ、なるほど…
確かにコンテ・演出とも非常にカッコいいと思いますが、
歌が…この歌はアカン…なぜこんな変な変調をするのか…
なんとなく「屍姫」を思い出しました。それこそ歌が
アンジェラとかアリプロだったらもっとインパクトが
あったかもですね。EDはもう何も申しまへんわ。

つーか本当にマスタングさんがいましたよ(笑)

GIANT KILLING(2010年4月開始)
★監督を主人公にしただけでなく、サポーターも描かれている点で好感。スタジアムのどよめきが伝わってくるようで、リアルで観戦に行きたくなる
監督が主人公って、今までありそでなさそで…
という感じですかね。または過去にあったけど
ヒット作にならなかったとか(それは哀しい)

若手サポーターとおっちゃんサポーターの温度差など、
今後のドラマを盛り上げてくれそうな要素も一杯です。
高校野球やインターハイと違ってプロはリーグ戦なので
さくさくと試合をキメてテンポよくいってもらいたい。

特撮&仮面ライダーシリーズ「トリロジー」
★電王映画三部作楽しみだけどディエンド編はやめて欲しかったなぁ…ディケイドが破綻した原因の六割は奴が占めてると思うし個人的に不快感が強いキャラだったので。前編と後編で言動一致せず性格も安定しないとか、脚本家も扱いに手を焼いてたんじゃないかと
ありゃ、ディエンドだめでしたか?
私は海東は結構好きだったので気になりませんでしたが、
でも確かにキャラは一貫してませんでしたね、正直。
士へのこだわりっぷりもよくわからなかった…のは
私が劇場完結版を見てないからかもしれませんが…

ライダーとしては一杯いろんなライダーを出してくれるので
楽しかったです。インビジブルなんて技も使えて驚いたし。
でもやっぱり「なんでディエンド?」とは思いますけどね(笑)

鋼の錬金術師(2009年4月開始)
★水島監督版の大佐は、大総統になる夢を捨てて一人ブラッドレイに挑んでましたね。原作だと夢のために仲間を引き連れて戦っているのが、なんだか対照的に見えました。今思えば、水島版は扉の向こう側とか凄い展開していたな…当時は毎週おっかけるのが楽しみでした
そうでしたねー、前作の大佐は部下たちを守るために
敢えて遠ざけ、1人で戦いに挑んでましたよね。

原作ではプライドのセリムが、原作ではラースの
プライド(ブラッドレイ)の弱点を大切なものと
信じて守ろうとし、父に殺されてしまうんでしたね。
その幼い姿を見て、「これが人間だ!」と怒りに燃えて
ホムンクルスを焼き尽くす大佐。片目を失いながらね。
(そういやメカアーチャーも突飛で面白かったな~)

ラストのホークアイとのシーンが死ぬほど好きでした。
キスもしないしハグもしないのに、あれは一番好きな
大人のラブシーンかも。世界は不完全だから美しい…
いや~、あの大佐とホークアイは最高だったな~♪ニヤニヤ

私は前作がよかったから現作がダメというわけでは
ないんですけど(つーかこっちが本家本元なんだし)
どうも「よかった分」が少ない気がするんですよね。
でも今週は久々に素晴らしかった。よかったです。

機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
★今月22日にア○メイトから新作グッズ発売されたらしい(タペストリー1種、シールマウスパッド2種、クリアファイル2種、アクセサリー3種の計8点)種デスは滅びぬ、何度でも蘇るさ!(劇場版以外なら)
出てましたね!アスラン、カガリ、キラ、ラクスの4人に
シンが混ざってましたが、居場所がないのかアスカガの
間に…ルナかステラくらい作ってやれよ!可哀想だろ!!

最近、種デスのレビューをよく読みます。
自分のも読み返します。皆さん後半に行くに従って
完璧に息切れしてきているのが涙を誘います…
あ、そういえば私、ホモは嫌いと公言してますが、
アスシンサイトさまのレビュー漫画が最高すぎて
久々に大爆笑しながら一気読みしちゃいました。
いくらクドクド文章描いても漫画にはかなわんわ。

Angel Beats!!(2010年4月開始)
★今週のラスト、日向のキャッチを邪魔したのが偶然だったのか否かが気になりますね。ゆい初登場の時一緒に見てた友達が悪魔みたいな格好だなと言ったのが印象に残って。天使の対になる者がいてもおかしくないですからね
なるほどなるほど、ユイ=悪魔キャラとな。
確かに岩沢さんのように「うっかり成仏」があるなら、
ことごとく成仏を邪魔するヤツがいてもおかしくない。
前々回の天使自身が「ホントに天使?」からして謎ですし。
まぁまったりゆったりのんびりと楽しませてもらいましょー

★某エロゲ誌に連載してる『前日譚TrackZERO』で舞台設定に関わる過去話済ませちゃったらしい。某掲示板本スレでも「そんな大事な話は本編でやれよ」「せめてDVD同梱ドラマCDには収録されるんだろうな?」なんて言われてた。まぁ角川グループのメディアミックス戦略じゃあよくある話だ
それはいかんですよねー、物語の根幹に世界の成り立ちが
絡むなら余計に。ちゃんと本編で明かしていってくれないと。

結構あちこちのレビューで批判的な文章を目にしますが、
私は別にそこまで深く考えもせず、フツーに「ははは、
バカだねコイツら」と笑って見てます。結構楽しいです。
休みの朝、のんびり見るにはふさわしい脱力系の気が。

その他「獣の奏者エリン」
★そういや「エリン」も「21世紀のハイジ」というキャッチフレーズで始まったのでした。食文化の描写がマメとか山羊の出産とかあるけど嘘はいけない。母子マッタリ生活なんて最初の半クールでひっくり返るんだものなぁ・・・
→母は獣に食い殺されるわ、自分も指をなくすわ。スズケンが組織を離反した恩師を惨殺なんて原作になかったのに…。(やっぱり種死からきてるような)NHKは子供にトラウマを残したかっただろうか?

そのおどろおどろしい内容を聞くに、絵柄だけですね、
ハイジを模したのは(笑)というか、あの絵柄じゃなく、
守り人のような骨太なキャラデザだったら間違いなく
見たと思います、私も。エレメントハンターも絵柄が
イヤだったし…そうか、NHKものって絵柄がダメなんだ…

侍戦隊シンケンジャー(2010年2月終了)
★とても良い作品だったと思うのですが、時折子供向けには暗すぎる、陰惨すぎると批判されていたようです。製作者がそこに真摯にメッセージや思いを込めているのなら、子供にだって伝わると思うのですがねえ…クウガの雪上の決戦といい、こういった重い展開は批判が付き物なのでしょうか
そうですよね!
龍騎のストーリーが理解できないアメリカ人でもない限り、
子供だってちゃんと大事なことが何か理解できますとも!
まぁ十臓のエピソードや業はちょっと難しかった気が
しなくもないんですが…とはいえ、シンケンとゴーオン、
子供に楽しんで欲しいのはどっち?といわれたら私は
やっぱゴーオンですな。だって明るいんだも~ん♪コラコラ

特撮&仮面ライダーシリーズ「天装戦隊ゴセイジャー」
★ゴセイジャー、パイロットのgdgdっぷりから幾分回復して、そこそこ面白くなってきました。……メインの横手回を除けば。よもやゲキレンの頃より悪化するとは
おお、面白くなってきましたか!それは何より。
というかメインライターの時が一番ダメって…
それはかの大先生、大先生の手法じゃないか!!
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク