FC2ブログ

晴れねぇし

社会人にとって土日の太陽は貴重なんじゃゴルァ。

土曜日は新番組の視聴予定なし。
昨日は深夜映画を録ろうと思ったのに
思いっきりチャンネルを間違えていた。
しかし偶然入ったのが「犬夜叉」最終回。

V6の主題歌で幕を上げた犬夜叉も10年近く
かかって完結したか。(1年くらいは見たなぁ)
帰結は「炎トリッパー」的ハッピーエンドだが
犬夜叉もかごめを選べてよかったんじゃないか。

原作のラストはサンデー作品にありがちな
長々長々長々~なクライマックスのせいで
何がどうなってるのかようわからんかったので
アニメの方が実はわかりやすかったかもしれん。

サンデーアニメの次作品は「神のみぞ知る世界」
だそうだが、(実は「神のみ」は嫌いではない)
渡瀬悠宇の「アラタ カンガタリ」もアニメ化しても
いいかもしれないなーと思う。この人は正直最初は
ちょっとバカにしていたのだが、あまり変な方向へ
進まなければ少年漫画の方が合うのかもしれんね。

仮面ライダーダブルは「夢で逢いましょう」
というわけで仮面ライダーがお昼寝をぶっこき、
チャリンコライダーとなり、色っぽいおねぇさんに
うっふんされるというおバカ回。しかし照井は夢に
閉じ込められ、意識が引き戻されたフィリップは
ウェザーに襲われて大ピンチというヒキで終了。

毎年恒例のギャグ回なのかもしれんが(ディケイドは
時期的にギャグ回なし。あ、アマゾンがギャグ回か?)
ギャグとシリアスが程よくブレンドされて楽しい。
まさかの「疾風!」「切り札!」木札は笑ったわ~

しかも若菜姫がおかしくなっていたので、お父様の怒りも
ふつふつと…いつお父様の「バルス」が発動するのかしら。

ヒメカリンは亜樹ちゃんならずとも「苦手かも」
しかしまさか仮面ライダーでセノイ族の夢理論が
出てくるとは思わなかったので吹き出したわ。

「三国演義」
あー、外国アニメにしてはかなり日本の影響を
受け入れて綺麗な絵柄にしてるというのが第一印象。
しかしやはりそこは日本製とは違い、リアクションに
いちいち「溜め」があったり、動きが逆に滑らか過ぎて
人間臭さが出ていなかったり、わずかに違和感を感じる。

さくさく進むのはいいんだが、昨年も「蒼天航路」を
見たし、ケーブルでは「流れなーがーれ♪」の名曲が
流れる「横山三国志」をちょこまかと見て、食傷気味。
(ついでにエスカの後番だった「鋼鉄三国志」も久々に
見て腹筋よじれそうになった。ないわー、あれはないわー)

そして今日といえばハガレンですよ。
OPEDが最終クールということで変更。
なんで(ミディアムテンポとはいえ)バラードなのー
「嘘」がよかっただけに期待してたのにイマイチ。
EDもあまりよくない。ラストがこれとはパンチが弱い。

今日の見所 … エンヴィー大復活

いや、これはなってみれば確かにそうくるんだが、
ちょっと予想してなかった。その分衝撃だった。
ロスやハボックの復活よりこっちのが断然印象的。

以上。

…え?エド?もちろん今回も何もしてないさ。
ひたすら「不死の軍団」とバトってただけよ。
「約束の日」とやらまでがもーなげーなげー
アイツら一日72時間くらいあるんだ、きっと。

サブタイからすると次週もそんなに話は動くまい。

今日はもう寝るので日曜新番はまた今度ー

さらばケーブル

ケーブル機器の取り外し日だったので、
久々に実家には帰らず家で黙々と大掃除。

まずは布団干しだが、天気が悪いのがムカつくわー。
明日は晴れるらしいのでもう一回チャレンジ予定。
寝具の洗濯をしながら床掃除とワックスがけ。
その後洗面所、トイレ、パソコンの掃除。
すっかり増えまくったポトスを外に出し、
さらにベランダの清掃と加湿器の清掃。

結局13巻までしか読まなかったハガレンだの
出版社だか編集部と揉めて?移籍したローゼン、
やはり途中で買うのをやめたアイシールドなどを
資源ゴミに出す。古本屋に売ろうかとも考えたが
持って行くのが面倒くさいし、来てもらうほどの
量でもない。むしろ資源ゴミに出しておけば
誰か読みたい人が持っていくかもしれない。

掃除をしながら新番組をチェック。
レビューしている間はこうした「ながら見」が
できなかったので家事ができなかったが、今は
すらすら~っと見られるので超ラクチンである。

「おおきく振りかぶって~夏の全国大会編~」
3年も経ってるのに本当にフツーに始まりすぎて、
せめて再放送のブービーや最終回くらいは
チェックしておくんだった~と後悔。はじめ
梨央が誰だったかわからんくて戸惑ったわー

つか、こういう時こそダメ絶対音感がありがたい。
キャラの名前や性格を失念してても声でわかる。
福山の声を聞いただけで「あ、泉くん」と名前が
浮かんだのにはさすがにちょっとゾッとしたわー

しっかしファミレスのくだりは長すぎねぇか?
ああいうのは丁寧と言えば聞こえがいいが、
ありがちだよなー、状況説明がクドいの。

というわけで田島は相変わらず天才(天災?)肌、
花井も相変わらずの苦労症、むしろ主役も阿部も
2期の初っ端だっつーのに控え目すぎて目立たねぇ。
OPは1期1曲目が神曲過ぎて超えるのは難しいなー

「HEROMAN」
何コレ、ノーチェックだったけど面白いかも。
銀魂の後番組くらいの認識しかなかったが、
フツーに面白かった。制作ボンズなのか。
30分、キャラや物語に集中したし、ヒキもうまいし、
次回どうなるんだろうと思わせた。ちょっと期待。

残念なのは私が嫌いな「少年の声を女声優がアテる」
ことなのだが…ただでさえ女みたいなキャラだしなー

「カメンライダー ドラゴンナイト」
これはまたしょっぱい…
なんつーか、懐かしい映像が一杯なのはいいが、
アメリカンな部分がなー…私はコレを見て初めて、
「日本の特撮はすげーんだ」と認識を新たにした。

だって平成ライダーはかなり格好いいもんなー
見せる演出やアクションのキレもレベル高いよなー

なんかもうね、全てがしょっぱいわけです。

松田さんがいつもどおりの関西弁風の喋りなのに、
芳賀さんの演技が意外とうまいのでびっくらした。
(でもあのヒロイン?はオバハンすぎねーか)

「ANGEL BEATS」
おお、予想に反して結構面白そうかも。
キャラからしてまさしく「涼宮ハルヒの戦争」
という感じなのだが、無理やりすぎる設定を
真正面からねじ伏せるパワーを感じたよ。

ラストは何が舞ってるんだ?と思ってしまい、
すっかり目的を忘れていたので、やられた感が
強かった。このへんの展開と演出はなかなかの
技量だったと思うし、そもそも学園ものアレルギーの
私に最後まで厭きずに見させるのは、珍しいことなので、
もう少し様子見してみようと思う。

意外とキャラが多いのもいいのかも。学園ものって
学生がたくさんいる環境を選んでるくせに、やたら
狭い世界で少ない人数で物語が展開するのも安直で
嫌いだし(ただし「死んでたまるか戦線」のメンツは
数は多いのだが似たような奴が多く見分けが難しい)

「大魔神カノン」
物語全体がなんかめっちゃ暗い。
夢を追ってきたけど失恋しましたって…
街で気晴らしした後にあんなヤバげな
ラーメン屋に1人で入る主人公に吹いた。

大魔神は動かないし、アクションも一回だけ、
それも誰だかわからんヤツが何だかわからんヤツに
フルボッコにされるというポカーン状態のまま終了。

ヒーロー役は老けてるんだか若いんだかイマイチ
わかりづらいが、OPの印象では暗くて怖そうな
兄貴タイプかなと思ってたのに、やけに明るい
田舎者だったので拍子抜け。ヘソ出しのエロい
お姉さんもいたし、深夜らしくお色気もありそうだ。
(でもうどん屋で密談しててそれもどうかと思ったが)

森山良子の歌はナントカして欲しい。すげー耳に障る。

仕事は計画を立ててやれるようになればなんとか
なりそうだ。まだまだ知らないことばかりだけど。
やりたくないと思ってたルーティンはもう1人の
新人の人が引き受けてくれそうなので助かる。
早く仕事を覚えてバリバリこなしてみたい。
(好奇心で一杯というワクワク状態なのだ♪)

ノドがヒリヒリ痛むのでイヤだと思ってたら
炎症を起こしてしまったらしく、風邪では
ないのに風邪の症状になってしまった。
くそー、腹立つー!

さらにマウスの調子も悪く、クリックしても反応が
なかったり、逆に勝手にダブルクリックしてしまったり。
んもー、腹立つー!

なおコメントをいただきましたのでレスさせていただきました。
Visitor&Resident
最近の記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク