2010_03
31
(Wed)02:26

ドーハの喜劇

先日のワシントン条約締約国会議において、
クロマグロの捕獲を禁止する提案がなされ、
日本が1人で「もうダメかもしんないね」と
諦めかけたところでまさかまさかの大逆転。
(いや、ぶっちゃけ有識者は知らんが日本人の
ほとんどはいつもの通り日本の意見など世界は
無視するんだろうナーくらいに思っていたと思う)

「禁漁という前例を作ってはならない」と
中国が音頭をとってアジアの発展途上国や
アラブ諸国やアフリカ諸国がこぞって反対し、
当の日本が一番ビックリするという事態に。
まさに「反白人連合」の反旗に、EUも提案を
しぶしぶ引っ込めざるを得ない結果になった。

古くはクジラや、最近はイヌイットが食べる
アザラシ食など、食文化への口出しが非常に
増えていて、これはその国の文化への冒涜で
あると思う。ただし、かつて例えばジャイアント
モアのように、原住民が食べ尽くしたために
絶滅してしまった動物もいるので、本当に
絶滅しそうな動物は守らなければならない。

逆に言えばそれによってのみ、その民族の食文化は
規制されるべきで、綿密で公平な調査や養殖技術や
家畜化などによって解決を探っていけばいいと思う。

まぁでも現実にはクジラが手に入りにくくなったことで
クジラを食べる人、というか「食べたことのある人」も
減ってきていると思われ、もはや日本の食文化の中でも
淘汰されつつあるとも思う。昔から鯨肉を食べ慣れた人や
その味を懐かしいと思う人には大切な食文化だろうが、
食べ慣れない世代には特に感慨を引き起こすことはない
肉になりつつあるだろう。文化は簡単に消えてしまうのだ。

クロマグロも禁止されれば同じ道を辿ったかもしれない。
それに質では負けるがクロマグロ以外にもマグロはいるし…

とはいえ、中国の思惑はそもそも絶滅危惧種である
トラへの規制を緩和させるためだった…などと聞くと、
それはそれでちょっとビミョーだなーと思う。

そもそもトラはクジラやマグロ以上に絶滅への
道を着々と辿っていることが明白な動物である。
けれど彼の国の「漢方薬」も立派な中国四千年の
文化だと言われたら、クロマグロの禁止を無事に
回避して「しまった」こちらは返す言葉がない。

今回は表向きは動物保護の立場からの提案だったので、
まさかいつもバラバラな非白人どもが一致団結するとは
思っていなかったEUはさらに商業的・経済的な分野から
より強力な波状攻撃を仕掛けると息巻いているようだが、
今回の件では日本は自分たちがいかに国際的視野が狭く、
多くの海産国を巻き込めず1人で泣いたりわめいたり
絶望したりと大騒ぎしていた滑稽な姿を、客観的かつ
真摯に受け止め、大いに恥じるべきだと思うね。

そしていつの間にかあの「中華思想」丸出しの国が、
全く似つかわしくない「国際協力」を呼びかけたら
多くの国がしっかり従うという、まさに「中華」と
なっていたことを恐れなければならないと思う。

寝たきりかと思われていた龍も、いつの間にか
すっかり目覚めて国際社会を見つめていたようだ。
全くもって怖い怖い…むしろこの事実に一番震撼した。

つーかさー、絶滅を危惧させるほど乱獲してるのに、
なんで庶民が0食えないのかぜひ教えて欲しいぜ~
2010_03
30
(Tue)01:29

春のフェイント

寒いなー
あったかくなったと思うとこのぶり返しだ。
こういう手の平返しも春のいやなところ。

昼間はぼかぼかしてやがるくせに
夜は異常に寒くなったりとかね。
汗ばんだ日の夜の冷えっぷりったら!

秋の気温の変化には耐えられるのに
春は身体的に緩んでるところへの
冷気ダメージだからすごくイヤだ。

まぁ憎い春がいつにも増して憎いのは
環境が変わることへのストレスが既に
ドカッと現れているからなのだが…

もはや4月からの仕事のことで頭が一杯。
引継ぎをし終わってみたらパニくるばかり。
う~、マジでどうしよう。ミスが致命的に
なったらヤバい。でも最初は誰でもうまく
できないもんだと思うので、かくなる上は
腹を括り、とにかく一刻も早く仕事を覚え、
自分のペースを作り上げることだよな。

***更新***

アニメ視聴感想 書家 UP
映画視聴感想
重力ピエロ & アンツ
白い恐怖 & WATARIDORI
GERRY & エド・ウッド
ヨコハマメリー & マイアミ・バイス
デアデビル & ゲッタウェイ UP
2010_03
25
(Thu)01:37

目標設定

いよいよ掲げた目標に向けて行動開始。
極力金をかけずにやり遂げる覚悟であーろんじー。

しかし「目標達成のためには例えば『料理断ち』を
して時間を作ることも有効です」などと聞くと震撼。
料理つーても私の料理は手抜きもいいところなので
30分くらいしかかからんのだが、それも断てと?!

今月末でケーブルを切った後、
4月からの地上波新番をチェック。

閃光のナイトレイド(新年の予告以来気になる)
WORKING(テーマが気になるが恋愛主体なら切る)
GIANT KILLING(BS放映なので一応チェック)
Angel Beats!(ロリ絵だが設定が気になる)
RAINBOW-二舎六房の七人-(萌え萌えに燃える
オタたちがまったく期待していないので逆に気になる)
荒川アンダー ザ ブリッジ(不思議な設定が気になる)
四畳半(さらい屋の方は昨年来のオノナツメ・
アレルギーなので見ない。おお振りとかぶるしー)
おお振り 2nd(一期が面白かったので決まりでしょうな)
ドラゴンナイト(一応ね。続けて見るかどうかは謎)
三国演義(どんなもんだか怖いもの見たさで)
大魔神カノン(なんやねんなーと思いつつチェック)

ちょ、多いなっ!
少し切らないと目標達成が遠のく。

最近久々に「うる星やつら」を読み返しているのだが、
ギャグのキレといいセリフの妙といい、高橋留美子の
才能には恐れ入る。何気ないギャグで久々に爆笑した。

あれはウケるだろうさー、あの時代。あたるたちが
当時流行っていたダウンジャケットを着ていて、
サクラもスパッツにブーツといういでたちなのだが、
90年代に読んだら「うわっ、ダセッ、80年代丸出し!」
と思えたそれが、なぜか巡り巡って2010年代現在の、
ユニクロダウンの売れっぷりやレギンス、スキニー、
ブーツの流行にみょーにマッチしてて笑った。

そして今日はたまたまMXでうる星をやっていたので
数十年ぶりに見た(聖夜のいい話なので)のだが、
アニメのうる星がどーも好きになれなかったのは
やっぱ千葉繁が原因だよなーとつくづく思った。

しょーがないよねー、声も相性だもんな。
2010_03
24
(Wed)01:21

冷える夜

今の職場で今の仕事をするのもあと6日。
1日は休む予定なので実質は5日しかない。
今まで「使うかもしれない」と思って捨てきれず、
実際に使うことが多かった資料などをガンガン破棄。

世の中には「捨てられない」人が多いと聞くが、
私は必要と思われるものすらも捨ててしまう。
おととしの夏、太っ腹に二年着なかった夏服を全て
捨ててしまったため、非常に財政難に陥って新しい
服が全く買えなかった昨年の夏は厳しいものがあった。
(あるはずだと信じてタンス中を探し、ああ、そういえば
去年の夏大量に捨てたなと気づいた時の落胆ぶりときたら…)

今日も破棄しまくった挙句、私に代わって来る人のために
何ひとつ資料を残していなかったと気づいて冷や汗が出た。
でもまた拾うのは面倒くさかったので、「後進の育成は
残留組にお願いしよう!」と勝手に任せることにした。

バタバタする中、今年中にやり遂げたいことが一つ。
今年こそ本気で取り組んで成果を出したいことが一つ。
今年から新たにやりたいことが一つ。

春は嫌いだが、これからも頑張ろう。

***更新***

映画視聴感想 シャーロック・ホームズ UP
2010_03
23
(Tue)01:58

不器用貧乏

言ったとおりじゃん!

何がってハガレンだよハガレン。何だよあの展開は。
エド、マジでいらない子。価値は人柱ってだけかよ。
なんかもうただチャカチャカ走り回ってるだけで全然
話を動かしてない。つまらん主人公になっちゃって…

ダブルは「透明人間 現る現る~♪」(古)
照井のピンチにダブルがダブルマキシマムで次週へ。
最近すっかり仲良しだった4人に「復讐相手」の登場で
亀裂が入りかけ、同じく最近すっかり仲良しだった
園崎姉妹にも若菜姫の舌打ちが復活で不協和音。

ウェザーの存在は平成ライダー特有のまったり展開に
入りつつあったダブル中盤をどれくらい揺るがすのか。
そして毎度おなじみ後半の「怒涛のシリアス展開」へと
どう繋がっていくのか。(いつもと放映時期が違うので
忘れがちだが、普段なら今のあたりは夏休みの展開で、
夏の終わりと共に急にフロシキをたたみ始める時期だ。)

3月も気づけばもう終わり。
やたら春めいてきて、寝ぼけたような状態が
非常に不愉快である。春は大嫌いな季節だ。
「最近は暖かくなってきていいですよね♪」と、
まるで春が嫌いなことは罪悪であるかのように
同意を求められるたびにソツなく返答しているが、
腹の中では「ふんっ!春なんて!」と思っている。

仕事くらいならちょろいのだが、人生においては
複数のことを同時にこなすことが出来ない非常に
不器用なタチなので、現在非常にイラついている。

なぜなら3月末で切る予定のケーブルの契約が完全に
切れないことには、笑ってしまうほど何も出来んからだ。

そんなこと…と思われるかもしれないが、私としては
一つのことをきちんと終了させないと次に進めない。
同時に何かを行えるほど器用ではないので、何か別の
事を始めたくても、「私の時間を盗むケーブル」について
カタをつけないと始めることができない。こだわってしまう。

常々思うのだが、人生において仕事と、例えば趣味などの
プライベートに恋愛をも並行して行える人はマジですごい。
私なんかこんな三つ巴になった場合、必ずどれか一つ、
悪い時は二つ、最悪三つとも全てダメにしてしまう。

仕事も家庭も同時進行…なんて考えただけでムリだ。
結婚しながら仕事してるってどんだけ器用なんだと思う。
私にはとてもムリ。子育てはそれ以上にムリだと思う。

だから敵と壮絶な戦いをしながら、仲間と友情を
育んだり、恋愛をしたりするゲームやマンガや
映画のキャラはすごすぎるわー。私にはとても
ムリだわー。きっと一生懸命任務に励んでるのに
あっけなく殺されちゃう脇役だわー私なんか。

大体集中しないとダメなんだよね、一つのことに。
あれもこれもとマルチに手際よくは絶対に出来ない。
必ず片手落ちになってしまうので集中せざるを得ない。
となると一番棄て易いのは人間関係。めんどくせぇから。

早く隠居したいぜ。

***更新***

映画視聴感想
五月の恋 & 上海の伯爵夫人
ブリット & キングダム/見えざる敵
ダイヤルM & エディット・ピアフ~愛の賛歌~
力道山 & 大統領の陰謀
追想 UP
2010_03
18
(Thu)02:13

ダウンジャケット

を分解して羽毛を取り出したのだが、
これが思った以上にすさまじい重労働だった。
ハウスダストに弱い人とか絶対ムリだろうな。
いやもう羽毛ハンパなくすごい。マジすごい。

ソウルから帰って来たら春どころか夏だった。
しかし今日は普通に戻っていてよかったよかった。
つーか夏も秋も冬も揺れたことのない成田上空で
揺れまくりーの横風に滑りまくりーので怖かった…
もしかして春は気流が不安定なのかもしれん。

ハガレンは見るのがダルかったがあと少しで
終わりだし(最近の流行で最終回は劇場版に
続くとか抜かしそうでちょっとヒヤヒヤするぜ)
ガマンして見たが、案の定話が進まなかった。

つーかさー言いたくないけどさーなんかさー

エド、存在感なくね?

いや、確かに戦闘はしてるし話の中心にもいるけれど、
主人公の一番の役割である「物語を動かして」ないよね。
マスタングとかリンとかグリードとか、むしろアルとか…
脇役の方が話を動かしてる。それってどうなんだろーな。

もうホントに惰性で見てるだけ。ダメだな、ハガレンは。
一番楽しみに見るアニメが銀魂とかサンレッドってなぁ…
4月からはもうちっとマシなラインナップを期待したい。
ってか「よりぬき銀魂さん」って!アホかー!

まぁ私もここ数年ないくらいずんずん現実社会に重心を
シフトしているので、アニメは見なくてもいいんだけど。
4月からは大幅に仕事も変わるので映画もほどほどにするし、
健康にも気を配らねば。そういや主治医に結果聞きに行かな

仮面ライダーWも相変わらずのレベルクリア。
亜樹子はホント、私が見たライダーの中ではピカイチの
トリガー・キャラだよね。今回完全に主役だったじゃん。
翔太郎も照井も完全に食っていた。フィリップと若菜の
姉弟がブレイン面とインパクトでなんとか善戦したかな。

しかしクイーンとエリザベスのCDのCMで、「エリザベス」の
スがなぜか上にあがるので訛っているとしか思えないのだが…
そろそろかと思うアコギな電王の映画CMはまだ流れないなー
ホントにもういいかげんにせーという感じだよね東映も。

週末はヤケクソで四連休にしてやろうかと思う。
なんかもー色々疲れた。
2010_03
13
(Sat)00:16

旅立ち

うっかり昨日の「おおかみかくし」を録画ミス。

コメントをいただきましたのでレスさせていただきました。

それではしばし留守にします。
4月からはやはり新たな仕事に就くことになったので
今回心機一転前にリフレッシュしてきたいと思います。
しかし昨日あたりから口内炎ができてしまった。
うう、韓国料理がしみそうだぜ…
2010_03
12
(Fri)02:34

年度末

銀魂もあと2話かー
紅桜編を盛り上げたのはDOESの「修羅」の力も
かなり大きかったと思うので、劇場版主題歌も
やっぱりねーという感じ。サンライズは定番の
ケロロに加え、今年はUC、銀魂、00と続くね。

甲薄で問題ありまくりのギリシャ型の私が
むーっちゃ履き心地のいいショートブーツを
見つけた。3割引なのでお買い得なのだが、
マテマテマテマテ、ネットで値引率を調べようと
ガマンしたところ、どこより安いと判明したので
明日買おうと思う。しかも色違いで2足買おう。
セールのおかげで2足買っても1足分+3000円。

こういう時、いつも「どっちの色を買おう」と
迷って選ぶも、長年「あっちも買えばよかった」
と迷うたちなので、今回はどちらも買う。
そもそも滅多にあんな履き心地のいい靴は
手に入らないのだから損ではない。買うぞー

毎日毎日本当に忙しい。
残業代も出ないのでなるべく早く帰りたいのだが、
どうしても仕事が押してしまうこともあってゲンナリ。
映画も見に行けないしやりたいことも実行に移せない。
録画が溜まるのでストレスも溜まるが、録画は3月末で
終わるので4月以降ゆっくり消化していけばいいだろう。

しかし忙しくても休みは取る。
週末は初韓国の予定。1人なら無計画&テキトーだが、
今回は弟と金を出しあい、私が母を連れて行くので
かなり気を張る。母が疲れないよう、無理をさせぬよう、
しかも安全を守りつつ楽しんでもらわなければならない。

時間配分や天気や母の体調などにあわせて、臨機応変に
対応できるよう数種のプランやルートを探す必要もある。

おかげであまり興味もなかった韓国に詳しくなり、
ソウルの地図を毎日毎日毎日毎日眺めているので
行ったこともない街の地理が頭に入ってしまった。

旅はこれからなのに、既に日本に帰りたいような気分…

***更新***

映画視聴感想
鉄拳
小さな中国のお針子 & プレイス・イン・ザ・ハート
Ray/レイ & アニマトリックス
わらの犬 & シルク
大空港 UP
2010_03
11
(Thu)00:31

今年度No1

久々に「こ、これは一刻も早くレビューを書いて
皆様にお知らせせねば!!!!!!!!!」
と、鑑賞中なのにいてもたってもいられない


超Z級映画であった。


何しろ終わってからも、駅に向かう間中
ずーーーっと笑いっぱなしというのも珍しい。
最後の最後、スタッフロールが流れ終わった
オマケ映像に、残っていた人たち全員が
失笑&爆笑したのももうサイコー♪

というわけで「鉄拳」プレミア試写。

主役のジョン・フーも舞台挨拶に来て、
数々のアクションポーズを決めてくれた。
インタビュー中パンツの裾が上がったまま
スニーカーに引っかかっているのがどうも
気になった、素朴で地味めな俳優さんでした。
(でも映画ではエキゾチックでなかなかだったよ)

その映画とは「鉄拳」会場は3月一杯で閉館の新宿厚生年金会館

試写会は学生の頃は鬼のように応募しまくって
かなりの数を見に行ったのだが、入場前の行列や
入場してからの満員の座席などがめんどくさくて
社会人になってからはとんと足が遠のいていた。
(最後に行ったのは東京国際フォーラムの「HERO」か
九段会館での「エネミー・ライン」だったと思う)

しかし今回「きっと笑えるに違いない!」と思い、
締切りギリギリに雑誌に応募したところ見事当選。
ついでにこの雑誌、同時に応募したカレンダーも
見事当選した。誰も読んでないのかしらん…

でもアクションは本当にすげかった今年度No1ギャグ映画間違いなし

ヤバいねー
ストⅡとか、ジャッキー・チェンのシティハンターのように
「見ちゃった人は(悪夢のように)いつまでもネタにし続ける
忘れられない「迷」作映画」的な臭いがぷんぷんするぜー

あ~、タダでこんなおもろい映画が見られてよかった♪

しかしこういう時に限って時間がないんだよな…
なるべく早くレビューを書きたい。いや、書かせてくれぇ!
2010_03
10
(Wed)01:06

多忙な日々

ケーブルを2月末でやめとくんだったと思う今日この頃…

ハガレンのラストOPはシドだそうだ。
シドよかったもんね。やっぱ抜群だった。
今のEDも悪くないけどね。女じゃなければ
なおいいんだが。OPは2クールのが結構好き。

でも未だに「ハガレン」と言われて思い出す歌が
「メリッサ」とか「リライト」とか劇場版の
「LINK」だったりってのはどーなのよ。

話はちんたらちんたらちんたらちんたりんで
腹が立つ。読み手も作者も終わらせたくないん
だろうな、ああいうチンタラ展開がいつまでも
続くということは。なぜスパッと決めんのだ!

ゴセイジャーがとんでもないことになってそうだなー
つまんないんだって?どーしようもないんだって?
アンチスレもまた久々に活気づいてそうじゃないか。

ま、私は見ないけどネ。時間の無駄だし。

正直、ダブルも不満とか嫌いとか全く感じないんだけど、
(むしろ亜樹子の演技はとても好きだし、ナニゲに中の人の
年齢が高い翔太郎も好きだし、最初はどうしようと思うくらい
棒読み状態だったフィリップも今はすっかり好きだし、照井も
嫌いじゃないし、若菜さんも気になるんだが)別に今見るのを
やめたとしても全然かまわないんだよね。ん~、執着がない?

しかし寒い。一体今は冬なんだか春なんだか。