01≪ 2010/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-27 (Sat)
水曜日にヤケドをした右手は、その日の夜には
既に痛みも何もなくなっていたが、翌朝にはほぼ
赤味も消え、翌日にはほんの僅かな腫れも消え、
今はほんの少し皮膚がツルッとしている感じで
あっさり完治したので本当によかったと思う。

水ぶくれ、湿潤液など、表面は大丈夫でも
皮膚の奥の方の感染症などの兆候があれば
すぐに医者に行く覚悟だったが、もともと
ヤケドそのものが軽かったようだ。皮膚も
丈夫だし、冷やしたのもよかったのだろう。

というわけで映画レビューは見たものまでは完成。
アバターももちろん完成した。あとは今日見たもの・
これから見るもののレビューを書いたらアップしよう。

エスカフローネはどんどんウザい話に…
アレェ~ンは一体いつの間に我らが
クソビッチを好きになったのやら…
ディランドゥは存在すら忘れとった。
何よりフォルケンさまの寝返りっぷりは
実にスバラシイ。あなたは間違っている!
って、ええええええ?い、今さら!?

あと3話。結末は知っているが経過は
わからないのであとちょっと頑張ろう。

コメントを頂きましたのでレスさせていただきました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

感謝と敬意をもって * by になにな
お見舞いのお言葉をありがとうございます。
既に傷もなくなり、すっかり元通りです。

どこにせよ体の一部を痛めると、その部位が「いつも人知れずどんな役目を担っていたか」がよくわかると思いませんか?例えば今回最も傷ついた人差し指の第二関節部ですが、ここは物を持つ時に支点になるのだなぁと改めてわかりました(ついでに中指の第三関節は意外と力持ちで、物の重さを引き受け、支える役なんですね)トシをとってくるとなおさら、自分自身の体には感謝と尊敬をもって接しなければいけませんね、マジで。

そうそう、映画もものすご~く印象に残っているものと、全然内容を覚えていないものがありますよね。それが「スミス都へ行く」のように非常に面白い映画だったら覚えていて当然でしょうが、「なんでこんなん忘れられないんだ!?」というものもあったり…

私なんかわざわざ映画館に観にいったことも忘れている映画が多々ありますよ。言い訳をいつしようかと思ってましたが、以前「23」を見た時、「ジム・キャリーの映画を見たのは初めて」と書き、「グリーンマイル」(これ自体も見たことを忘れてましたが)を見た時、「マジェスティックは見ていないが」と書きました。
しかしその後(私の脳的に)恐ろしい事実が…「マジェスティック」は映画館で見てました。見たとはいえTVでだった「グリーンマイル」よりヒドい。片づけをしていたらパンフが出てきて仰天しました。(昔は私もお大尽だったので映画に行く必ずパンフを買ってました)

「サイン」は確かにトウモロコシ畑でしたね。私は「フィールド」を見たのが最近なので、「サイン」を見た時はまだ「トウモロコシ畑=北北西に進路をとれ」でしたけど、今はあの「超感動大作・全米が泣いた・夢の物語に泣け」映画を思い出します。私だって野球は大好きですがそれとこれとは別ッス。あれがサッカーでも同じ気持ちになったでしょう。

「本当の映画通」より「なんちゃって映画通」くらいの方がいいです。
「監督がどーのこーの」「○○は△△へのオマージュ」「この演出方法は云々かんぬん」言われたらただニコニコ笑って聞くだけで楽しくもなんともないです。マニアの域に行く前の「ちょっと普通の人よりは数を見てるかも」というくらいが一番いいですね。私は母(父ももちろん映画はよく見ていました)という先陣がいますので、随分知識を分けてもらっています(ただしそれだけでもう見たような気になってしまうのが難点…)

「プラネテス」や「精霊の守り人」や「攻殻」クラスの作品はねぇ…
春からはノイタミナが充実を図るらしいので大人の鑑賞に耐えるアニメが増えるかも…とは思いますが、どうでしょう。結構ハズレもありますからね、ノイタミナ。

谷口作品なら「リヴァイアス」も重くてエグくてとても息苦しい作品ですが、見ごたえがあります。何しろ私だって見るのは一度で十分と思うほど濃いですからね。その分、ラストの爽やかさには驚くほどでした。若き谷口監督の野心的な作品です。

レスが遅くなってしまい、申し訳ありません。
バンクーバーも終わり、また日常が帰ってきましたが、何かと不安定なこの季節、お互いに体には気をつけましょう。

あ、あとともさんオススメのデル・トロさん、「誘拐犯」ではクレバーな「頭脳」役でカッコよかったッス!でもあの映画はじじぃのジョーが全部持ってったけど!

* by とも
火傷がよくなったようで良かったです。
大事になさってください。

「スミス都へ行く」は面白いですよね!
本当にあの題材であそこまでハラハラドキドキさせてくれのは凄いな、と。
になになさんのレビューを読んでいて、ハラハラしつつ最後の最後で「よっしゃ!」と拳を握りしめて見た事を思い出しました(笑)
キャプラ監督の映画では「オペラハット」と「スミス~」が有名ですが、ご覧になっていないのでしたら「群衆」もなかなかの秀作なので是非。
こちらは「スミス~」と同じ傾向の作品ですが、もう少し重くてシビア。
人間に対する失望と信頼を描いた作品だと思っています。

「月はどっちに出ている」もわりと面白かったです。
見てる途中チョット飽きてしまったけど、そうかあのあたりをバッサリ切ってたらもっとピリッとした作品になったのか!
と、になになさんのレビューを読んで思いました。
大昔(笑)に見たので結構忘れてる事も思い出して楽しかったです。
でも、同じ時期に見た「スミス~」はしっかり覚えているから、作品の持つ力の問題かもしれませんね。

本当に「フィールド・オブ・ドリーム」を入れちゃいけません!
その意見に賛成します。
あの映画が好きな方には申し訳ないのですが

アホな親父がトウモロコシ畑に球場作ったら死んだはずの往年の大リーガーが来ちゃって、みんながそれを見物に来た♪

という以外に説明のしようがない話でした。私にとっては。
まぁ、アメリカの人にとっての野球というスポーツの持つ意味は私が考えるそれとはまた異なるのかもしれませんが・・・・
わからん。あれを見て泣く人の気持ちもわかりません。
あと、ケヴィン・コスナーのことを“現在のゲーリー・クーパー”と呼んでいたのもあきまへん!「オペラハット」のディーズさんはコスナーには演じられない。

シャマラン監督の「サイン」をテレビで見ている時に
「ジャミラ~、あれはきっとジャミラ~。あと、なんだか『フィールド・オブ・ドリーム』も思い出す~」
と思った事は秘密です。きっとトウモロコシ畑のせいでしょう。
シャマラン監督自体がハプニングみたいなモンなんじゃないかと思っていることも秘密です。

CMの映画を見た人が「泣きました~」と言う台詞とピーコを信用してはいけないなとつくづく思います。

あと、私はお恥ずかしいことに映画通ではありません。
本当の映画通に申し訳ないです(笑)
結構見てないのも多いし、最初から「これはきっと駄目」と思って切ってるのもあるので。

になになさんの映画のレビュー毎回楽しみにしております!!
最近、見たいなと思えるアニメって無いですね(涙)
プラテネスは最高でした・・・ああいった作品を見たいものです。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-24 (Wed)
ようやく3Dで「アバター」を見に行き、
またここ数日で何本か映画も見ているのだが、
レビューを書くのは後日にしたいと思う。

火にかけたミルクパンの位置が悪く、
いつもなら慎重に確かめる取っ手の温度が
思った以上に熱かった。反射神経のいい人なら
とっさに離したのかもしれないが、熱さでバランスを
崩した手元から熱湯が床に飛び散ったのを見て、もし
これを下手に変なところに置いて熱湯がこぼれ、足や
皮膚の弱いところにかかったらもっと大惨事になる…
そう判断した私は、熱さを我慢し、ミルクパンを
ゆっくりとごとくに戻したのである。その時間が
大切な右の示指に火傷を負わせてしまったのだ。

ヤケド直後、すぐにヒリヒリし始めた。
経験上、痛みの出る時間が短いほど重症度が高い。
すぐに流水で5分間冷やしたが、そのままでは生活が
しづらいので氷袋を作り、かなりの時間冷やし続ける。

ヤケド常習犯ではないが、こういうもしもの時のために
保冷材もいくつか冷凍庫に入れてあるので、
氷が底をついた後は水と保冷材で冷やしまくった。
健康な指は冷たさですぐに悲鳴を上げるが、患部は
平気である。それだけ熱を持っているという事だろう。

保冷材は溶けてもすぐにまた固まるので便利。
水とセットにして使うと冷えた水は形を自由に
変えるので、指の間でもちゃんと冷やせるのだ。
ちなみにヤケド以外の「もしもの時」とは、
たとえば指などを切断した時を想定している。
(↑備えすぎて滅多に事故を起こさないタイプ)

冷やし始めて1時間くらいで冷やすのをやめ、
試しに外気だけにしてみたが、見る見るうちに
患部の温度が上昇して熱を持ち、痛みが出現。

ヤバい、これは重いのかも…と思ってヤケクソの
ように冷やし続けて7時間。ヤケドをした時刻を
見たので(もし重かった時、状況と経過時間を
医師に説明する必要があると思ったため)確か。

小さいヤケドなら、冷やすだけで翌日には
ケロリと治るくらい「冷やす」ことが有効だと
知っているので冷やしたのだが、おかげで
今はほとんど痛みも熱もなく、わずかに表面が
腫れぼったい程度だ。ただし、キーボードを
打ったり、マウス操作をするとどうしても
右人差し指を使ってしまうので無理をさせる。
本日は大事をとってこのまま眠ろうと思う。

アバターの感想は鑑賞直後より時間が経つが
仕方がない。いや、むしろあの内容では日を
置いた方が冷静にレビューできるかもしれん。

そもそも私は完璧な右利き人間なので、
いつも頑張ってくれている右手には
本当にすまないことをしてしまった。
大事にしてあげたいので休もうと思う。

そして今思えばあの時、パンから飛び出した
熱湯がもし右手全体にかかっていたら…
もし足の甲にかかっていたら…そう思うと
心底ゾッとし、これくらいで済んでよかったと
思う。私のうっかりで右手には悪いことをしたが、
大事に至らなかったのは不幸中の幸いだった。
(だからといって幸運強化戦士ではないよ)

水ぶくれなどはできていないので、明日は
滅菌ガーゼで手当てをし、綿の手袋をして
患部を保護しながら仕事をするつもりだ。

今後はパブロフの犬になって、火にかけた
取っ手にはくれぐれも気をつけたいと思う。
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-22 (Mon)
私がもともとアニメのレビューを書こうと思ったのは、
ジャンプのレビューサイトを探して読んでいた頃、
同時にアニメのレビューも書いている人が
多かったからである。今はもうそのどちらも
少なくなり(というかブログで書く人が増え、
号数順に読めるサイトが少なくなった?)、
さらにはついったーなるものたちの台頭で
さらに「長文を書かない・書けない」ネッターが
多くなってきたこともあるようだ。(一方で
「3行以上は文が読めない」人も増加中かも)

だから今私が読んでいるジャンプレビューは、
結局一番最初に見つけたサイト様だけである。
他の人は皆脱落してしまったり、ブログに移行後
読みづらくなってしまったりして、オーソドックスな
パターンを守り続けるその大手様だけが続いている。
(下手考さんすらも脱落してしまったというのに)

そこはアニメレビューがなかったため、自分が
レビューをしている間は一番縁遠かったのだが、
アニメにあまり興味がなくなった今となっては
ジャンプの内容チェックも兼ねて訪れるため、
一番古いおつきあいになっている。

なんだかんだで結局元彼(カノ)と元さやに
戻ったみたいな変な感じ♥(んなわけねー)

***更新***

映画視聴感想
オリエント急行殺人事件 & あの空をおぼえてる
エデンの東 & ある日どこかで
カンゾー先生 & パーフェクト・ストレンジャー UP

アニメ視聴感想
バットマン ゴッサムナイト UP
* Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

東のエデンではなくエデンの東 * by になにな
ともさん、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

安静をとってましたので(とはいえ仕事では特に気を使っていたわけではないのですが)レスが遅くなってしまってすみません。

ジェームス・ディーンは見なきゃ~見なきゃ~と思いながら、なんと未だ一本も見ていないというとほほな状態でした。機会を逸しちゃったんですね。

今回初めて見て、噂どおりガラスのような彼のはかなげな危うさ、時折見せる明るさが、なるほど、この人でなければ出せない味だろうとしみじみ感じましたね。
だってキャルに必要なのは男らしく厳しいパパでも、デキのいい兄でもなく、何よりキャルを愛してくれる優しい「ママ」なんだ…と、視聴者にまで思わせちゃうなんて相当のモンですよね。

私もリバランのブラッド・ピットが一番近いと思います。
ピットはまさに「往年の美男俳優」ロバート・レッドフォードが「美男はまさしくこうあれ」と気合を入れて撮影したので、美しかったですしね。不安を煽る危うい明るさは秀逸でした。
(ただ若くて綺麗なだけのテルマ&ルイーズのチンピラ役より彼に似合うのはやはりこっちだったでしょうねー間違いなく)

「明日に向かって撃て!」も、ぬぁんと信じられないことに!まだ未見なんですよね。
見たいと思いつつ、これもずーっと機会を逸してます。
確か去年かおととしのBS放映時も録画を失敗した気がする…なんとも情けない話ですホントに。

そういえばともさんが以前ブログで書いていらした「午前10時の映画祭」、私も半分くらいでした、見たの。(「エデンの東」と「ある日どこかで」は運良く駆け込み)

どれもそれなりにいい映画だなぁと感心してたんですが、

「フィールド・オブ・ドリームス」は入れたらアカンやろ!

と思いました。あれはどう見ても変人電波映画だろうと。
映画通のともさんとしましてはいかが思われます?

* by とも
映画のレビューのコメントもここでよろしいでしょうか?
「エデンの東」は心に沁みる映画ですよね。
レビュー、感心して拝見しました。
になになさんのおっしゃっる“上品”って言葉に頷きました。
「ジャイアンツ」も「理由なき反抗」も良いけれど、私は「エデンの東」が一番好きです。
原作も面白かったですし、映画も良い作品ですね。
ウチの母はジェームス・ディーンに一番近いのは「リバー・ランズ・スルー・イット」の時のブラッド・ピットだと言っています。ちょっと寂しそうな笑顔とかがよく似ていると騒いでおりました。
若手の俳優さんが出てくると、よくジェームス・ディーンと比べられていましたが、やっぱりそれだけ色褪せることのない俳優さんなんでしょうね。
他の二本のレビューも楽しみにしています。
あと、いつか「明日に向かって撃て!」のレビューも読んでみたいです(笑)
図々しくてすいません。

Comment-close▲
個別記事の管理2010-02-21 (Sun)
笑い飯は「やっぱり!」だったが、
菌が見える直保に中村優一とは。
(中村君じゃどう見てもデカ過ぎるのに…)
逆にまだキャスティングが発表されてない蛍は
もしやサプライズで女子がやるんじゃろか。

UCの方も評判は上々なんですかね。
なんにせよ業界が活気づくのはいいこった。

ゴセイジャーもプリキュアも切り、
朝は久々にライダーのみに。
あいつら歌うまいな、なにげに。
(AKBよかうまいんちゃうか)
「その言葉、自分に突き刺さらない?」
って、相変わらず亜樹子が最高ッス。
めぐみんにはいつまで経っても
出来なかったことができてるぞ♪

ハガレンは先週のアル組とホーエンハイムに続き、
グリリンとエド組も合流。少しは話進めてくれ…
モタモタやってて描ききれなかった分はED回しなん?

銀魂を先週見忘れ、今週分とまとめて見ようと
思ったのだがディスクの不具合で視聴不可に。
いかんいかん、あと少しで最終回なのに…
久々に聞いた成田剣の演技に笑ってしまった。
あと「鴨太郎じゃありません」に余計なことを
書くなよ!おかげで原作読んだ時はさほど
気にならなかったのに鴨太郎にしか見えん。

エスカフローネ、まぁまぁ面白いッス。
とにかくバァンが非常に魅力的な王様。
少し乱暴なところがあるのに王としての
器はあるようで、アレンの部下たちにも
なんだかんだで王と認められてるしね。

アレンは下半身の節操こそないが、
騎士としては一流なのでこれまた
キャラとして立っていると思う。

しょーもないお姫様かと思ってた
ミラーナ姫や彼女の婚約者ドライデン、
それに初めはうるせーだけかと思った
ネコ娘も最近ではすっかりケナゲで
可愛いおにゃのこに見えてしまう…

ダメなのはヒロインだなー
可愛くない、男前でもない、魅力もない。
「あたしを頼らないで!」じゃねぇよボケ。
ホントにマジいらんわ。バァンにはコイツに
惚れないでもらいたいとそればかり心配だ。

残りあと8話なのであっという間だな。
ケーブルがあるうちに「今、そこにいる僕」や
「デジモンシリーズ」なんかも見てみたかった
けどなー。ヘンな作品ばっか放映してて残念。
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-19 (Fri)
ダメだったなー、国母。
嫌われても叩かれても騒がれてもひたすら
「勝てば官軍」で勝ってみせた朝青龍を
見習わんと。ま、私も大方の人と同じく
謙虚で真摯な白鵬の方が好きですけどー

ここのところ懸案だった面倒な事案が解決。
私ではなく知恵を借りた上司の案がよかった。
当事者より周辺にいる人の方が物事が見える事は
よくあることなので、相談したり意見を求めたり
自分から提言して反応を待つことはとても楽しい。

難しい問題や大量の仕事が目の前に詰まれると
うんざりする反面、それを片付けるとゲームクリア
した時ような達成感を得られるのも仕事の醍醐味だ。
(まぁゲームの場合はすぐ後で「費やしてしまった
無駄な時間」を思って脱力感と後悔に襲われるが…)

思うところあって現在加入しているケーブルを
3月末で解約することにした。血デジ…ではなく
地デジ移行まで残すところ一年と少しなのに、
アナログに戻るなど明らかに「逆行」である。
(とはいえ現在もほとんど地アナ視聴だが)

見られる映画が激減するのは明らかなのだが、
自分の人生を優先するためなので仕方がない。

また、ほぼ毎週末帰っている実家は我が家より
チャンネル数が格段に多いので、どうしても
見たい映画はそちらで録画すれば視聴できる。

アニメもない。特撮もない。映画もない。
ないないづくしになってきたが、少し自分で
やりたい事が見つかったのでそれもまたよし。

昨日チラッと見ただけだが、「GORO's Bar
プレゼンツ・マイフェアレディ」で、早い乗り物に
乗るとGがかかって肌を衰えさせるとか言っていた。
それを聞いて「きっとコーディネイターはそれも
克服してるんだろうなぁ…キラ・ヤマトめっ!」
と久々にキラきゅんにやつあたりしてみた。

ホント、SEEDやってた頃は楽しかったなー(笑)

最近なぜか「ジョジョ全作を大人買いしたい」と
うずうずしている。私は第2部連載時からの
ファンだが、ジョナサンに泣き、ジョセフに笑い、
皆が大好きな承太郎が大嫌いで、大アルカナが全て
そろったところでジャンプ購読をやめてしまった。
(おかげで第三部は最終回を知らない…読むたびに
アヴドゥルやイギーや花京院が死ぬ回だったものだ)

しかし丈助は嫌いではなかったし、物語も悪くは
ないと思っていたので第4部は結構頑張って読んだ。
一番読んでいないのが第5部だが、アバッキオの
死の回をたまたま読み、感動しすぎた覚えがある。
どんなキャラかもよく知らんのに(私はなぜか
偶然読む回に限ってメインキャラが死ぬ回が多い)

セリフすら記憶するほど読み込んだ1部2部以外では
最も完璧に読んだといえるのは6部。次がヴァニラ・
アイス戦で離脱した第3部。次が第4部。ほとんど
読んでいないのが第5部。ジョジョではないが、
スティボーははじめの数話のみ読んでいる。

思い始めると結構いても立ってもいられない。
ジョナサンが心底好きな私は、1部から順番に
読むとまたしても3部で足止めされそうだし、
5部のジョルノには憤ってしまいそうなので、
思い切って新鮮な気分で3部から始めようか…
アホな悩みであると同時に、幸せな悩みでもある。

***更新***

映画視聴感想 アキレスと亀 UP
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-18 (Thu)
ハーマイオニーを演じるエマさんは
2作目から3作目あたりの少女っぽさが
残る頃が一番キュートだった気がする。

眠い。そして寒い…

先日の温泉からの帰りは大変であった。
帰る前の日から雪が降り出したのだが、
雪は降っている日より降り出す前の寒さが
すさまじく厳しい。雪の日はむしろ暖かい。

大変だと見越してバスで行ったのは正解だったが、
坂を登りきれずスリップした車が下りの車線に
頭やらケツやらをぼこぼこ飛び出しているので、
雪道走行にさほど問題のない下りの車も結局
通れないという有様。連中を避けようとして
ガードレールに突っ込み、チカチカと空しく
フラッシャーを出している下りの車もあり、
抜けるのにかなり難儀した雪道渋滞であった。

側溝に突っ込みケツを突き出したワゴンを見て
ブレーキをかけたバスも、雪道には慣れているはずの
ベテラン運転手だったのだが、さすがにすぐには
止まりきれずすーーーーーーーーっと結構な距離を
滑ったのでちょっと怖かった。やっぱ慣れない人は
雪道や凍結した道は運転しちゃいかんよ。危ないよ。

明日はまた都心も雪とか。
今年は久々に長い冬だ。

***更新***

映画視聴感想 厨房で逢いましょう & イウォーク・アドベンチャー UP
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-17 (Wed)
時間があるんだかないんだか…

***更新***

映画視聴感想 レーシング・ストライプス UP
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-16 (Tue)
天装戦隊ゴセイジャーはばっちり切れそう。
途中でモロに厭きちゃったもんな。だから結末見てない。
おかげで日曜日の朝がのんびりできそうだ。

刀語も見たけど…
これまた流行の独りよがり作品だな…
絵柄もキモいし、途中で挫折しそう。

現在利用させてもらっているFCブログには
「訪問者リスト」というものがあり、
訪ねてきてくれたFC2ブログユーザーの
足跡が残る仕組みになっている。
恐らくどこのブログにも似たか寄ったかの
システムがあると思うのだが、私自身は
「足跡を残さない」設定にしているため、
他の人のブログを覗いても足跡は残って
いないはずである。恐らく。多分。

何かの偶然で訪問しただけなのか、
なぜうちに?と思う方がおられたり、
コンスタントに足跡を残してくださる方が
いらしたり、明らかにビジネス系と思われる
サイト名があったりするのだが、今回、
私には驚きのサイト様からのご訪問があった。

「キリヌケ成層圏」さま

何気なく飛んでみたら、その内容に驚き、
本当に感嘆したので勝手にご紹介してしまおう。

数々の美麗な切り絵にまず驚き、さらにはその
偉人・有名人たちのエピソードがコンパクトに
載っているのでお勉強までできてしまうのだ。

私も少しずつ読ませていただこう。
「少しずつ」なのは、一気に読んでしまうのが
なんだかもったいないためである。

この場を借りまして(一体何の偶然でこのような
拙ブログにうっかり訪問されたのかは不明ですが)
ご訪問ありがとうございました。私が得をしました。

***更新***

映画視聴感想
スチュアート・リトル & スチュアート・リトル2
ドラゴン危機一発 & 1735km
88ミニッツ & グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
アンダーワールド:エボリューション & OK牧場の決斗
エンドゲーム 大統領最期の日 UP

アニメ視聴感想
ブラック・ジャック ふたりの黒い医者
秘密結社鷹の爪 THE MOVIE2 ~私を愛した黒烏龍茶~ UP
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-10 (Wed)
明日からは雪深い温泉で療養予定。
ごくらくごくらく♪

***更新***

映画視聴感想 図鑑に載ってない虫 UP
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2010-02-08 (Mon)
寒いのが好きな私でもこの週末はいささか寒かった。
連休は雪の温泉に行く予定なのだが大丈夫だろうか。
除雪作業が大変とニュースにまでなっていたが…
でも毎日日は長くなっている。6時近くなっても
空が藍色を残していて春が近くなったと感じる。
春が好きな人より嫌いな人の方が敏感かも…

またまたコメントをいただきましたので
コチラコチラコチラにレスしました。

今日はもう寝まふ。では。

***更新***

映画視聴感想
崖の上のポニョ & 寝ずの番 & 幸せになるためのイタリア語講座
スターウォーズ エピソード4/新たなる希望
スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
ノン子36歳(家事手伝い) UP
* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |